「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
43 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→

川西市議選・おつるの第2スレッド!10/12(日)公示で26定員に挑む32候補者の一覧等 戸田 14/10/14(火) 21:27

▼川西市の見識が問われる「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の「取り組み」 不正義追放 14/11/7(金) 0:42

▼川西市の見識が問われる「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の「取り組み」
←back ↑menu ↑top forward→
 不正義追放  - 14/11/7(金) 0:42 -
  
★川西市の見識がまたまた問われる事態が迫っている。

★「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」である。

★川西市の自主的な「取り組み」として行うならまだしも・・・

★「働きかけ」によって、「川西市が動いた」との宣伝に利用され・・・

★しかも、昨年の12月といえば、「徳島県教組襲撃事件」で強制起訴された後の裁判(1審)で「有罪判決」が下されたときではないか!!

★強制起訴の事実を知らなかったのか?川西市役所というところは?

★徳島県教組の「仲間」である兵教組(川教組)は、何も反応も無いのか?
あああ〜あ、呆れる(悲)!

★今年も、「要望」を受け入れるのか(呆)?

★できることなら、「要望」以前に、川西市として「主体的」に「拉致救出」関係の「取り組み」を行い、その「要望」以前に、「すでに取り組んでいるので、要望は不要ですよ。き「協力」していただく必要はありません」と言えるようにしておくべきではないか!

★今からでも遅くない!川西市役所の「主体的立場」から「拉致救出」等の「啓発」を行え!

★川教組は、急いで起ち上がれ(怒)!!

★川西市の市議、川西川辺選出の県議も起ち上がれ(奮)!!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
↓URL
http://ameblo.jp/chiruko12/entry-11948861434.html

↓ 「おつる」から川西市への「要望」<< ブログより貼り付け >>
=====================================

2014年11月06日(木)

◆川西市長に要望しました。12月拉致啓発週間にポスター展、広報市HPに掲載を

昨年度も要望させて頂き、川西市の市役所の一階、ロビーに
川西市政はじめて、拉致問題のポスター掲示、そして秋田美輪さんの情報も掲示頂くことができました。

今年は政府の拉致、再調査も行われている今、
もっとふみこんで、大々的にロビー展示

そして広報誌への掲載と 市役所のホームページに
必ず、拉致問題、秋田美輪さんをはじめとする特定失踪者問題を
アピールしていただきたいと思います。

川西市民の皆さん、ぜひ結果を注目していただきたいと思います。

下記の写真は、昨年度の12月に川西市役所ロビーで行われた
拉致問題、そして秋田美輪さんについての掲示です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成26年11月5日
川西市長 殿
市民生活部人権推進室人権推進課
人権啓発担当者 殿


12/10〜16、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に関する要望書

秋田美輪さんを救う川西市民の会  中曽千鶴子 

秋冷の候、ますますご清祥のことと存じます。
さて、表題の件、12/10〜16までの啓発週間に、市役所もしくは、市内の公共施設において、拉致問題、川西市出身の特定失踪者秋田美輪さんの写真パネル・ポスター・映画展等の開催を要望いたします。
そして、川西市のホームページ、川西市の広報誌に拉致問題、川西市出身の特定失踪者秋田美輪さん大きく取り上げてアピールをしてくださるよう強く要望します。
ご存じのとおり、
政府・拉致問題対策本部のホームページには、「国と地方自治体は、この週間の趣旨に適うように、様々な事業を実施しています」と記載されています。

また、法務省のページには、
「北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに,国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し,その抑止を図ることを目的として,平成18年6月に,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され,国及び地方公共団体の責務等が定められる」と記載されています。

「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」には
(地方公共団体の責務) 「第三条  地方公共団体は、国と連携を図りつつ、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民世論の啓発を図るよう努めるものとする。」 と定められています。

毎年、川西市の広報誌には、拉致週間について記載がある事は存じておりますが、
今年はさらに啓発をさらに強めていただきたいと思います。
 川西市には、1985年当時、川西市湯山台在住で、川西明峰高等学校4回生の秋田美輪さんという特定失踪者がおられます。 政府とともに拉致問題の被害者家族の「家族会」や「救う会」も北朝鮮拉致問題の啓発活動を各地で毎年行っていますが、それと連携し昨年度より「忘れないで特定失踪者から拉致被害者全員の救出をめざして〜」と拉致週間にあわせて全国一斉行動が行われる事となりました。
私の「秋田美輪さんを救う川西市民の会」も参加団体となり、拉致週間には、川西市各地で、連携して署名活動や啓発活動を行っております。
川西市は人権擁護都市宣言をしておられますので、人権啓発活動は盛んな市であると認識しておりますが、まだまだ日本の最重要課題である人権問題の拉致問題については、啓発が少ないように思います。 つきましては、ぜひ、昨年度の規模よりも、もっと大きな形で、市役所のロビーで写真展および、ポスター展、資料展を開催していただきたいと思います。チラシも置いていただきたいと思います。
資料やポスター、写真パネル等の手配、準備は、ご協力させていただきますし、その内容については、吟味していただいて、その中から選択していただければと思います。拉致問題の「めぐみ」の映画の上映もお願いしたいところでございます。


                  中曽千鶴子 拝 
=====================================
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD113153033081.ppp-bb.dion.ne.jp>

43 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
834,311
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free