「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
162 / 2570 ツリー ←次へ | 前へ→

在特会の本質、生活保護事件で高齢者へ暴行 在特会研究所 12/6/4(月) 12:47

稲村和美さんこれで人権が守られるって言うの 在特会研究所 12/7/4(水) 10:51
7月5日今度の標的に三田市が・・・ 在特会研究所 12/7/4(水) 11:18
やはり北原白秋が三田市役所に押しかけました 在特会研究所 12/7/7(土) 1:24

稲村和美さんこれで人権が守られるって言うの
←back ↑menu ↑top forward→
 在特会研究所  - 12/7/4(水) 10:51 -
  
○○様
メールを拝見しました。
当日の状況について確認致しましたところ、

「在日コリアンの女性が、他の傍聴者に取り囲まれて暴言を浴びせられた」
という件については確認できませんでしたが、
6月26日の市議会本会議開会前に、市議会棟の入り口付近で、メールに記載の発言がなされたことについては確認致しております。

人はそれぞれの国籍や文化・慣習・思想・信条の違いにより、異なる考え方や価値観を持っております。
その違いを理由に相手を誹謗・中傷し、一方的に排斥するような発言は、相手の人権を侵害しているものであると考えます。

本市におきましては、「尼崎市人権教育・啓発推進基本計画」を策定し、同和問題を始め、あらゆる人権問題への教育・啓発を推進し、「人権文化の息づくまち・あまがさき」をめざして取組みを進めているところであり、現在策定中の「尼崎総合基本計画」におきましても、お互いの生活や文化を理解・尊重し、ともに生きる社会を築く多文化共生への取組みをより一層進めることとしております。

こうした取組みを進めるなか、今回のような事象が発生することは、お互いの人権を尊重するという人権教育・啓発の取組みが未だ十分ではないということであり、人権を尊重する意識を醸成することの難しさ、また更なる取組みの重要性を改めて痛感いたしております。

今後も「基本計画」に基づき、人権教育・啓発の取組みを粘り強く継続し、お互いの人権が尊重される、住みよいまちづくりに取り組んで参ります。

尼崎市市民協働局人権課

以上が今回の事件発生から7日後、尼崎市長当て調査と対処問合せから5日後に送られて来た回答メールである。

市役所の中心部、議会棟の中の入り口で発生した、本会議傍聴者に対する在特会・排外主義グループが行なった、決して許されない民族差別暴言、女性差別に対し、事実を知っていた市の人権担当部署が、確認・再調査しての回答である。

公の、傍聴の人の自由と尊厳が絶対的に守られるべき場所でこの事件は起こり、20分藻の長い間続けられた。被害者の女性は今でもその時の悔しさと恐怖に打ち震えている、このショックは決して彼女の記憶からは消えないだろう。

在特会のメンバーは、議会入り口だけでなく、本会議の中でも、日の丸条例に反対の議員に対しても野次を飛ばし、威嚇のパフォーマンスを行い、職員も止めに入っている。
彼らは傍聴席で思わず条例反対のポーズを取った傍聴者に対しても、執拗に威嚇を繰り返したという。
そうしてこの結果報告を聞いた「おつる」は、自分のホームページで「日の丸条例可決おめでとうございます」「正義は勝つ!」と書きなぐっている。

この様な事件が起こった時、事件を目撃し、発言を聞いた職員はどう対処すべきなのか、どうして事件を見過ごしてしまったのか、実際どう対処したのか、事後事件は誰にどのように報告されたのか、このような明確な人権侵害に対し尼崎市は今後どう対応して行こうとしているのか。

また少なくとも自分の持分・自分の職場を荒らされた議員、その場に居合わせた議員はどう対処したのか。
また他の傍聴者もなぜこの事件を他人事のように見過ごし、傍観してしまったのか。
民主主義や自由は、自らが守らなければ砂上の楼閣のように消えうせてしまうしかない。

そして当局は、実際これら差別暴言と行動を行なった当事者・犯人の調査・確認を行なったのか、何か警告でも行なったのか。
これらは市民・住民の安心と安全を担うべき尼崎市当局が果たすべき、必要最低限の事柄である。

今回の回答なるものは尼崎市がお題目のように取り上げ、基本計画に組み込んでいる人権問題が、現実に複数の人物や、グループによって侵害されたにも拘らず、全く機能せず、また市当局にやる気がないことの証明書であると思わさせるを得ない。

今後私たちは、あらゆるルート、方法でこの問題を徹底追及することを決めている。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.3...@p4140-ipad205kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp>

7月5日今度の標的に三田市が・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 在特会研究所  - 12/7/4(水) 11:18 -
  
懲りない在特会は今度は明日7月5日13時、三田市役所に押しかけ、「三田まちづくり基本条例」への反対と彼らの抗議申入れ行動のカメラ撮影禁止処理への抗議・申入れを行なうと公表している。

今回の主催者は在特会兵庫支部長を名乗る「北原白秋」なる人物である。
北原は在特会関西とチーム関西が分裂したあと、会長「桜井誠」によって支部長に抜擢された若い男だ。
これは大阪支部長「獅子座なお」にも当てはまる。

しかし、「通名」在日の人々が、差別と偏見の厳しい日本社会で生き延びるための苦渋の選択として選ばざるを得ない「通名」に対し、「在日特権を許さない市民の会」を名乗る在特会メンバーになんと偽名が多いことか。

桜井誠(高田誠)北原白秋 獅子座なお、そういえば滋賀の神功正毅もそうかも知れない。
ご都合主義の典型である。

なお前稿に誤りがあります。
「20分藻の」→「20分もの」
訂正しお詫びします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.3...@p4140-ipad205kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp>

やはり北原白秋が三田市役所に押しかけました
←back ↑menu ↑top forward→
 在特会研究所  - 12/7/7(土) 1:24 -
  
戸田さん、今日は雨の中ご苦労さまでした。
あのしっこい「海坊主」の来襲といういささか漫画チックな出来事もありましたがー。

さて公約どおり、新進気鋭?の在特会兵庫支部長「北原白秋」が7月5日三田市役所を訪問したようです。
カメラマンも含め3人かと思われます。

このニイチャンが言っていることは、「西村斉仕込み」というか、デッチアゲ常套手段の「公務員には肖像権はない」、「カメラ撮影も許される」、「最高裁判例がある」という三段構えのものです。

それを年配の職員に偉そうに言いまくる。

このニイチャン、本当に何の教育も受けていない、人間社会のことを何も知らない。
しかしこんなニイチャンが私たちの運動を妨害する、地方自治体を冒涜するのです。

http://www.nicozon.net/watch/sm18275448
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.3...@p4140-ipad205kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp>

162 / 2570 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
859,991
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free