ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
613 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

12/9本会議:戸田の一般会計決算認定への反対討論・・完全版は後日テープ起こしで 戸田 11/12/11(日) 10:35

☆今田氏が公共工事下請けへの未払い問題追及!田伏・春田・内海・井上質問にも感心 戸田 11/12/21(水) 15:30
■あれ?効果半減。今田議員はなぜ業者名を市にも告げないのか?市の改善実態も紹介 戸田 11/12/28(水) 13:54

☆今田氏が公共工事下請けへの未払い問題追及!田伏・春田・内海・井上質問にも感心
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/12/21(水) 15:30 -
  
 唯一の議案審議だった「一般会計補正予算の所管事項」については、春田議員(公明党)、内海議員(公明党)、井上議員(共産党)の3人が質疑して、全員賛成で10:26に可決。

 続く所管事項質問では田伏議員(門真市民クラブ)、春田議員(公明党)、うつみ議員(公明党)、今田議員(緑風クラブ)、井上議員(共産党)の5人が質問して11:18に終了。

 総務水道常任委員会の構成から見ると ↓
   http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2011.htm
6人の委員のうち、質疑質問しなかったのは佐藤議員(自民党新政クラブ)のみだった。

 5議員それぞれ勉強になる事を質問していたが、戸田から見て特に光ったのが今田議員で、
  1:◆門真市の公共工事で、下請け業者に対する未払い事件があった。(!)
  2:下請け業者は弱い立場であり、保障されるべき。
  3:◆こういう事をするような元請け業者は市の発注から排除すべき
  4:◆入札に応じてきた会社が「実体のある会社」なのか、しっかり現地調査すべき
     で、そのための人員配置を。
  5:◆実体に疑いのある会社は改善されるまで入札停止すべき。

という問題だった。
 これは実に大問題である!

 ところが市の答弁は下請け会社の損害も元請け会社の違法行為も放置するに等しいもので、
 A:(未払い損害に対して)啓発はしているが有効な手段はない・・・。
 B:業者の実体は「写真貼付で事務所を確認している」
   (つまり、会社住所に足を運んでの調査はしていなかった!)
   これからは準市内業者に対しては事務所を訪問して種類を手渡しするようにする。

■不正を告発し、改善を約束させる良い質問だったが、具体的な工事名や業者名は明らか
 にされなかったし、「市の責任に置いて下請け業者への支払いを実行させる」という損
 失保障もなされなかった。
 戸田だったら絶対に業者名を公表して、(場合によっては連帯労組の支援を受けて)
 支払い実行まで追い込むのに!

■終了後、今田議員に「さっきの問題の答弁原稿と録音テープダビングを了承してよ」、 と求めたが、なぜかはっきりした了承は得られなかった。
   ↑↑↑
 ▲現状の「議会改革度合い」では、こういう秘密主義が解決できない。
  戸田が求めている、以下の実現が必要である。
   ↓↓↓
  「公共物たる答弁原稿や議事テープは誰にでも開示する」(質問議員の私物ではな
    い)
  「議員も傍聴者も、議場で録音・撮影が自由に出来るようにする」
  「審議の様子を公式に動画撮影して庁内テレビに流し、ネットにもアップする」 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 他の4議員の質問で感心した面をざっと上げると以下の通り。

・田伏議員:災害対策機材の整備を求める中で、「小型ストロー式浄水器」を例示。
       そういうものの存在を初めて知った。

・春田議員:事故・災害への対策の中で、「市民救命士」の育成などを求めた。
      今は中学生以上を対象にその資格を与える講習があるが、市によっては小学
      生にも教えている所もあるとのこと。 勉強になった。

・うつみ議員:庁舎の警備体制を問う中で、選挙の「期日前投票」の時の庁舎内警備が緩
       くて、今はどこにでも入っていけてしまう事を指摘。
       ・・・これは気づかなかったが、たしかに問題だ。

井上議員:災害時の避難所は、学校を主軸に今は25箇所だが、来年度から北小と1中を廃
    止するために23箇所に減ってしまうが、これでいいのか、という指摘。
     たしかに。学校の廃止は了承されているが、それが同時に大事な避難所の廃止
    でもある事、代替措置を取るべき事に目が向いていなかった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑↑↑
 こういう具合に、議員達はそれぞれに市政の改善のために提起や追及をしている。市もいろんな対策を取ったり、データを出したりしている。
 しかし、現状では、そういう大事なやり取りが市民には全く伝えられない。
 2ヶ月半も経って紙やHPで議事録が公表されないと、何が話されたのか分からない。

 こんな事じゃいかんだろ!
1:答弁原稿や議事テープは誰にでも開示する。
2:議員も傍聴者も、議場で録音・撮影が自由に出来るようにする。
3:審議の様子を公式に動画撮影して庁内テレビに流し、ネットにもアップする。

の3点改善が絶対に必要である。
 
 中でも、1:と2:は、1円も税金を使わずに、即座に実行出来る事である!
 なぜ渋るのか? 戸田には理解できない。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-92-232.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■あれ?効果半減。今田議員はなぜ業者名を市にも告げないのか?市の改善実態も紹介
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/12/28(水) 13:54 -
  
 常用パソコン絶不調で投稿が遅れてしまいました。

 今田質問が取り上げた公共工事代金未払い・下請け虐めは、戸田としても絶対に許せない重大な事だと思い、先週最後の平日12/22(木)に答弁担当した「総務部法務課」に話を聞いたところ、ちょっと変に思うところがありました。
 上記の戸田投稿だけだと、市が未払い業者を知っていて甘やかしているかのような印象を広めてしまうので、訂正する意味でも、この投稿をします。

 法務課に聞いて分かったのは以下の事です。
    ↓↓↓
1:今田議員は(議会質問で問題の工事名や業者名を言わなかっただけでなく)市との答
  弁協議の場でも(今でも)工事名や未払い被害の業者名・未払い加害の業者名を言わ
  なかった。
2:市に対して未払い被害業者やその関係者からの訴えは全くない。

3:今田議員が架空の話をしているとは市は全く考えておらず、実際にあった話だと考え
  ているが、今の情報だけではいつ・どの工事で・どの業者が起こしたのか、を特定す
  る事が出来ず、業者全般に聞き取り調査するといっても限界がある。

4:そのため、委員会答弁では一般論的な事しか言えなかった。

5:法務課契約グループが担当する業者への調査としては、
 ◎今年度から「準市内業者」が落札候補者となった場合に、
   1:事後審査書類の受け取りを、市から営業所に直接訪問して行なう。
   2:事後審査書類の受け取り時に事務所の調査確認を行なう。

 ◎「市内業者」についても、「準市内業者」からの書類受け取り時の外出に併せて、
  事務所の外観等の調査を中心に適宜、調査を実施している。

 ◎「来年度からは、営業所等の認定基準や調査基準を作成し、現地調査の実施する」事
  を現在検討している。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

 戸田は、議会で業者名を挙げなかったのは、業者への「武士の情け」的な配慮かな、と
思っていましたが、市にも告げていないのであれば、悪徳行為業者を摘発・指導改善する実効を挙げられません。
 もしかしたら被害業者側が「実名を挙げると差し障りがあるので・・・」とビビッているための配慮なのかもしれませんが、少なくとも市には実名を告げるべきでしょう。

 もしかしたら、未払いの加害業者と被害業者が、過去にいろんな因縁があって「どっちもどっち」的な関係にあるとか、被害業者も別の業者には未払いしていたとかの事もあるのかもしれません。

 市は「(市と契約している)元請け業者が未払いする事はあり得ないので、2次下請けかその下での事ではないかと推測している」とのことですが、いずれにしても、門真市の公共工事において代金未払いや不正が横行する事は絶対にあってはならないし、戸田は絶対に許さない!

 質的にも、契約内容的にも、労働者への対応としても「質の高い、透明性の高いもの」
を門真市の公契約では維持したいものです。
 それを「門真市の品格」=「都市ブランド」にすべきだからです。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:8.0.1) Gecko/20100101 Firefox/8.0.1@i60-35-95-90.s04.a027.ap.plala.or.jp>

613 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,340,852
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free