ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
829 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

受取り拒否供託した議員報酬手当計16万4000円を市の国保財政に寄付するよ! 戸田 09/4/28(火) 12:54
◆いざ寄付に行こうとしたら、使い道特定は・寄付がOKか・と市が腰引いてきた!? 戸田 09/4/28(火) 13:38
●残念!「やはり議員でなくなっても戸田氏から返金は受けられない」と市が正式回答 戸田 09/5/6(水) 7:49
△匿名偽名で寄付?他市の人に寄付して「迂回寄付」?・・これらもマズイだろうなぁ 戸田 09/5/6(水) 8:14
■結論:門真市外の公的団体に寄付します。ともかくこのお金は自分のものにはしない! 戸田 09/5/6(水) 8:35
△廃止削減請願を踏みにじった議員手当、今後どうするか?共産党も受け取り続けか? 戸田 09/5/7(木) 5:36

受取り拒否供託した議員報酬手当計16万4000円を市の国保財政に寄付するよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/4/28(火) 12:54 -
  
 議員でなくなった事を好機として、当初より門真市に返却寄付したいと思っていたよう
に、(門真市議会の)「議員出席手当」3年度分と、飯盛霊園組合議会の議員報酬・視察手当を市に寄付して国保財政に役立てるべく、本日戸田は現金を用意し、以下の文章を作って門真市に行くべく連絡を取った。・・・・ところが!!!
 まずはその文章を以下に紹介する。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――― 
門真市様
      2009年4月28日  前市議会議員 戸田ひさよし  

☆ 門真市に16万4000円を寄付いたします。
  ぜひ苦しい国保会計に投入して下さい。
  
 このお金は、私が「議員に対する不要な支払いであり廃止すべきだ」として取りを拒否
し、その結果供託に付されていたお金を、今般の私の「議員失職」を機会に払い出しても
らい、門真市のために役立てようとするものです。
  
 お金の内容としては、
1:「議員の出席手当」(=費用弁償)の合計12万5000円。
       
  1999年4月の当選以来、2002年4月からの制度廃止まで受け取り拒否した全額。
     
2:飯盛霊園組合議会の議員報酬3万6000円。
  1月1万2000円の、09年1月〜3月の3ヶ月の分
    ※私が派遣議員に就任したのは2000年度以来8年ぶりで、08年4月〜12月の分
     は報酬廃止要求の譲歩戦術として受け取った。
      
3:飯盛霊園組合議会の議員視察手当(1日分)3000円。
      
※飯盛霊園の議員報酬に対する所得税天引き1080円は私が負担し、「利子」の114円は
  供託解除手続きの交通費の一部として私が領収する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「議員失職でカネの無い時にそんな律儀な事せんでも・・」とアドバイスしてくれる人も
いるが、「受けるべきカネは断固受けるが、筋の通らないカネは絶対に受けない」のが戸田
の身上です。
 「渇しても盗泉を飲まず」、「武士は食わねど高楊子」です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-96-34.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆いざ寄付に行こうとしたら、使い道特定は・寄付がOKか・と市が腰引いてきた!?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/4/28(火) 13:38 -
  
 この財政難の折り、特に国保財政の赤字が全体の足引っ張りになっている状況で、「たっ
た16万円4000円」とはいえ、少しは足しになるのに、寄付側の戸田としても積年のつっ
かえが降りるのに(供託を放置して10年経つと国に没収されるらしい)、いざとなると市がどんどんと腰を引き始めた。

最初:・・・戸田さんが渡すのを希望してる副市長や部長クラスが、今はみな会議で不在
    なので・・・

次に:・・・「国保財政で使う」という「使途限定の寄付」の決まりがないでのご希望に添
   えるかどうか・・・

さらに:もうしわけないけどもう少し検討時間が欲しい。戸田さんの第2希望日の5/1(金)
    でいけるかどうかも含めて後日返事する。
    (戸田は「連休前に寄付してケリをつけたい」という希望を強く持っている)

その上に:●戸田さんは次の市議選に出ることは明白なので、市に寄付したらもしかして
      公職選挙法に引っかかるかもしれないので、今は議員じゃないと言ってもそ
      の点大丈夫なのか、検討する時間が欲しい。

という展開になってしまった。
 直接戸田と対応したのは秘書課の森本課長だが、別にウソを言ってるわけじゃない。
 「使途限定の寄付」の件は、まだ「寄付者の希望として聞き置く」事でも処理できよう
が、「『公職に就こうとする者の寄付行為』(違法)になてしまう可能性」を言われると、
戸田もウーン、と思わざるを得ない。

 実態は「不要と思う報酬手当の返却」などだが、形式としては「公職に就こうとする者
の寄付行為」でもあり、「私はこんなに市に寄付しました!」という売名行為をして選挙
に出馬する違法行為と形式的に同じと言えば同じになってしまう・・・・。

 戸田としては「2011年市議選への出馬を表明した」事は無く、「2011年市議選に戸田は
出馬可能である」と事実指摘をしてるだけなのだが・・・。

 それにしても、「無駄な支出で受け取り拒否していたものを市に返却したい」という、
こんな単純素朴な願いが叶えられないとは?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-96-34.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●残念!「やはり議員でなくなっても戸田氏から返金は受けられない」と市が正式回答
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/5/6(水) 7:49 -
  
 5/1(金)に電話を通してではあるが、約束通り秘書課の森本課長から市として検討した
結果の回答を受けた。
 それは、
1:「国保会計に入れる」という使い道指定は、寄付者の意向に従う。
2:しかし戸田さんの場合は、「次の2011年市議選に出る意向を持っている事が明白」と
 見なさざるを得ないので、「公職に就こうとする者の寄付行為」となってしまい、公職選
 挙法に抵触する事になる、と考えざるを得ない。

3:よって、「自分が不当と考えて受け取り拒否・供託した議員報酬手当を、議員でなくな
 った事を契機に返却する」という戸田さんの主張や気持は理解できるが、どういう名目で
 あれ、市が戸田さんから寄付を受けることは出来ない。
 (市が違法行為と認識しつつそれに加担する事になってしまうから)
  
というものでした。
 ウーン・・・・・。残念!!

 具体的事情で言えば、「自分が不当と考えて受け取り拒否・供託した議員報酬手当を、
議員でなくなった事を契機に返却する」(議員の場合は市に寄付出来ない)という、至極
まっとうな事なのだが、形式論で言えば、「私はこんなに市に寄付しました!」という
売名行為をして選挙に出馬する違法行為と同じと言えば同じになってしまう・・・・。

 ま、確かに「何が不当な議員への支払いなのか」という判断は人それぞれの部分がある。
戸田は自分の活動と生活の実態から見て今の(今までの)議員報酬は高すぎるとは全然思
わず、従って議員報酬削減には断固反対してきたが、「議員報酬半減!」を主張する議員が
いて(半減してもやっていける財力があり、また活動で金を使わない人)、その人間が議員
報酬の半分を受け取り拒否・供託し、選挙直前に辞職・供託解除して市に返金寄付をし、
それを大きく宣伝して選挙に出馬するとしたらどうだろうか?

 現実にそんな事をする人はいないのだが、役所や法律家としてはそういう場合も想定し、
そういう議論をふっかけられた場合も想定して対処をしなければならない・・・、という
事も理解は出来る。

 それにしても、「無駄な支出で受け取り拒否していたものを市に返却したい」という、
こんな単純素朴な願いが叶えられないとは?!
 残念!!
 何かいい手はないものか??
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-96-28.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△匿名偽名で寄付?他市の人に寄付して「迂回寄付」?・・これらもマズイだろうなぁ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/5/6(水) 8:14 -
  
 戸田が寄付するのがダメと言うのなら、技術的にはいくつかの手はあることはある。

1:匿名か偽名で寄付をする。
  戸田からとバレないように、「国保会計指定」とか「金額は16万4000円」とかにはし
 ない。

 ・・・・・しかしこれでも「違法寄付」とされる事には違いがない。
  市側としても寄付がある度に、「これもしかして戸田からの寄付じゃないだろうか?」
 と疑ってかからなければならなくなる。職員の精神衛生上もよろしくない。
  また一般の善意の寄付者も疑われてしまって、迷惑を被ることになる。

2:いったん門真市外の人に戸田が個人的に内密に寄付をして(門真市議選にしか出ない
  ならばこれは違法ではない)、その人が「自発的に門真市に寄付をする」。
  「迂回献金」ならぬ(善意の)「迂回寄付」!

 ・・・・しかしこれも、「戸田の意志に従った」と認定されると違法行為になってしまう。
   市側としても寄付がある度に、「これもしかして戸田からの寄付じゃないだろう
 か?」と疑ってかからなければならなくなる点は、上と同様。
  戸田から寄付を受ける「門真市外の人」も違法行為加担者にされてしまう。
  また一般の善意の寄付者にも迷惑をかけてしまう。

・・・こう考えてみると、やはり今の法律の下では、「戸田が不当と考えて受け取り拒否・
供託した議員出席手当と飯盛霊園組合議会の議員報酬を市に返却寄付する」事は出来ないよ
うだ。
 まして戸田は不当判決ではあるが「公民権停止2年」を受けている身だ。
・・・・残念!!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-96-28.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■結論:門真市外の公的団体に寄付します。ともかくこのお金は自分のものにはしない!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/5/6(水) 8:35 -
  
 いろいろ考えてみましたが、どうしても戸田が門真市に返却寄付するのは形式的には
「違法行為」になってしまうようです。
 偽名や匿名でする事も「迂回寄付」も同様です。

 かと言って、戸田がこの16万4000円を自分のものにする事は戸田の気持ちとしてよろしく
ない。
 そこで、門真市に返却できないのは極めて残念だけれども、門真市外の公的団体で財政
的に苦しい所に寄付することにします。

 どことどこにいくらずつ寄付するかなどは、ある程度の考えはあるけれども具体的には
まだ決めてません。5月中に考えをまとめて寄付しようと思います。

 こういう結論になってしまうとは、つい最近までは全然考えてませんでした。「議員で
なくなったら堂々と市に返却出来る」と思っていたので。
 残念ですが仕方ありません。

 みなさんの意見や感想を聞かせてくれたら幸いです。
 それでは。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-96-28.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△廃止削減請願を踏みにじった議員手当、今後どうするか?共産党も受け取り続けか?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/5/7(木) 5:36 -
  
 「委員長・副委員長手当の全廃と議長ら議会3役手当などの大幅削減」を求める
 <議員の「隠れ報酬」的な役職報酬の全廃や大幅削減を求める請願書>
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=5000#5000
は、戸田不在の3/26本会議で共産党以外は全議員反対で(!)否決されてしまった。
 (この際に共産党が請願賛成討論をしたのは評価する)

 という事は、09年度も
 ・4つの常任委員会および議会運営委員会の委員長・副委員長に支給されている手当は、
   5つの委員会総計で年額78万3000円
 ・議長や副議長、議会選出監査委員のいわゆる「議会3役」になった議員は、
   一般の議員よりも年額で議長:135万0240円、副議長:75万9510円、監査:
   54万円も多くの報酬を得る事になっています。
   合計すると年間264万9750円にも
 ・議会選出の農業委員が2名いて、月額2万8000円で年間33万6000円、2人で
   67万2000円

の支出が続く事になる。
 5/19・20に開かれる5月臨時議会で09年度議会人事が決まるから、新たに役職に就いた
議員はこれらの手当・報酬を受け取る事になる。

 与党議員はみな「条例で定められた金をもらうだけだ。全然悪くない」との姿勢だし、
共産党は「廃止や削減には賛成だが、条例で定められているので、その通りに受け取る」
という姿勢だ。
 (共産党議員も必ず派遣議会議員や農業委員になるし、委員会の副委員長になる場合も
   ある)
 「自分が不適切と思う金は受け取らない」という戸田とは大違いだ。

 さて09年度はどの議員がどのポストに就いて、それぞれいくらの手当や報酬を受け取るのか? おいおい公表していこうと思う。
 ポストについては、市議会HPで公表されるが、その手当や報酬については記載されない。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-96-149.s04.a027.ap.plala.or.jp>

829 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,321,587
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free