「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
614 / 2567 ツリー ←次へ | 前へ→

嫌なら態度で示そうよ ねこかぶり 08/5/31(土) 23:23

■「宿題」は『「全文起こしに近い要点記録」にして投稿せよ。』ですのでよろしく 戸田 08/6/7(土) 4:15
高山新 教授 okano 08/6/8(日) 19:14

■「宿題」は『「全文起こしに近い要点記録」にして投稿せよ。』ですのでよろしく
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/6/7(土) 4:15 -
  
 okano氏へ。
 さっそくの取り組みに敬意を表しますが、「宿題」は『「全文起こしに近い要点記録」にして投稿せよ。』ですので、もっとはるかに詳しく話されている内容を書き起こして下さい。

 その事業の成り立ちや内容、施設や職員達の取り組み、その事業にかける意欲、利用者
の状況、PT案のおかしさ、それが実施されたらどうなってしまうのか、・・・・・・・等々、いろんな事が語られてます。

 例えば、国際児童文学館館長の計13分超の話が
   1: 要点記録
     70万点超 所蔵している。
     少年ジャンプを全て持っているのはここしかない。
     数々の本物、宮沢賢治復刻版 なども持っている。

     貸し出さないので図書館ではない。
     大阪府民の財産 文化財である。
     本の扱い方が違う。50%〜60%が寄贈。
     諸外国からも見学に来る。

     アジアの国に向けて発信している。
     子供に読書のすばらしさを教える。
     読書支援センターの役割、
     図書館と統合されるのは、困る。
 
だけでは、「全文起こしに近い要点記録」にはまだ全くほど遠いと言わざるを得ません。
 大変でしょうが頑張って下さい。

 なお、
   『地域住民が潤う産業』の事は、住民から選ばれた議員としてどのようなお考えを
    お持ちなのか
の事ですが、
 
 私は門真市での雇用拡大や住民の所得向上策については、かねてからいろいろ提起して
いますが、ひとくくりにひとつの「産業」と言うようなものではないと思います。門真市においては。

 雇用拡大や住民の所得向上策については、市町村それぞれの状況によっていろいろなの
で、「大阪近県の田舎の合併市」の、門真市の状況をほとんど何も知らない・門真市とは全く関係ない人に、門真市を対象とした戸田の考えをあれこれ語っても、かみ合った話に
なるはずもなく、当方がそれに時間を割く必要がないと思うから、答えていないのです。

 この件について戸田の「回答」はこれだけです。
 
 それでは、まずは「全文起こしに近い要点記録」、次いでその内容への意見をよろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-90-148.s04.a027.ap.plala.or.jp>

高山新 教授
←back ↑menu ↑top forward→
 okano  - 08/6/8(日) 19:14 -
  
▼戸田さん:


向川 幹雄さんの計13分超の話の内容は、
残り私が書かなかった内容は、館長さんの熱意をいろいろな言い回しで
いってますが 「 箱があれば箱もとっているし、官印も捺していない」など
そんな瑣末なことまで言葉まで書かなくても、
館長の熱意は伝わってきます。
馬鹿みたいに全文書く意味が見出しません。
あなたが、録音録画してくれているのですから、観れば理解できます。
それらの取材活動 紹介には敬意を表します。
        
それらの、行政で予算をつける施設には お金が必要です。
中東のように油が湧いてくるわけではないので、府民が稼がなければいけないのです。

門真市の議員の立場で 大阪府の、門真市の産業について
お聞きしているのですが、、
あなたの提起しているという
>私は門真市での雇用拡大や住民の所得向上策については、
>かねてからいろいろ提起していますが、
これらを、お聞きしたいのです。

  橋下「改革」を考える5/23府民共同集会
  高山教授の講演1 09:31 http://jp.youtube.com/watch?v=DLqWe6GmVPc
  高山教授の講演2 09:09 http://jp.youtube.com/watch?v=gOmMWiNeUc4
  高山教授の講演3 08:38 http://jp.youtube.com/watch?v=F0ncTxgkJ0A
  高山教授の講演4 06:44 http://jp.youtube.com/watch?v=2wzA_68asK8&feature=related

  大阪教育大学 高山新 教授
  橋下「改革」を考える5/23府民共同集会3:高山教授の講演1

  橋下氏の言っている以下の4つは嘘である。
   1 大阪府の財政は破産会社だ。
   2 収入の範囲内で、予算を組まなければいけない。
   3 減債基金借り入れ 借入債 借換債は使ってはいけない。
   4 今にも財政健全化団体になってしまう。

  大阪府は、夕張に比べれば、実質公債比率からいくと
  35%超える財政再建団体になるには、まだ8年ある。
  大阪府は5兆円の借金がある。
  楽観視はしてはいけないが、危機だ危機だと騒ぐことでもない
  しかしその間 考えていけば返せる額である。

  大阪と夕張は比べ物にならない、例えば
  返さなければいけない借金 は 年間に使う予算の
  夕張市は 14倍に対して 大阪は3倍でいい。

  大阪府財政は全国4番目の力を持っている。

  財政は地域の経済力によって支えられている。
  人口880万人 全国2位  生産力39兆円
  実質公債比率25%以上になると財政健全化団体になってしまう。
  35%財政再生団体になってしまう。
          
  破産財政状態 =35%財政再生団体 と考えられる。

  平成28年 財政健全化団体になる。
  35%破産財政状態はまだその先にあるから、私たちは充分考える余裕がある。

  行政は収入の範囲内で、予算を組まなければいけない事はない。
  返しきれないので先延ばしにする借換債は、禁止されているわけではない。

  分りやすく、例を使って
  お祖父さん、2000万円、30年持つ 家を建てる。
  1 お祖父さん    200万x 10年 で返す予定。
  2 お祖父、 父   100万 x20年 
  3 お祖父、父、息子       30年で返す 
  耐用年数超えないように、
  親子三代でローンを組んで、家を建てるのは普通だ。
  自治体も借金をしても健全なんだ。

  地方債を使う時に気をつけなければいけないことは
  耐用年数超えないように、しなければいけない。
  地方債はいけないことではない。

  橋本知事の言うように、収入の分で支出を抑えなければいけないということではない。

  返済の間に、父が給与減らされてしまうかもしれない、
  母が、黙って着物を買ってしまうかもしれない。
         
  予定通り返せなくなった時に、使うのが借換債。
  耐用年数超えないようにすればそんなに悪いことではない。
             
  II
  貯金があった場合、
  不足を減らすために、借り入れ債
  借金をするのは、より良い生活のためだったら悪いことではない。

  橋本知事はそのバリエーションを無くしてしまう。

  資金繰りには、数々の方法があるのに
  財政再建をするための、財政再建手段を狭めるのは適切ではない。

  大阪府をどうするのか、先にビジョンを考えなければいけない。
  そうすると、1100億円削減しなくてもいいじゃないか。

  私たちは、行政の様々な施策によって支えられている。
  ひとつのものが満たされたらいい、というものではない
  交通手段、学校 上下水道、・・・
  知的なもの、文化的なものを閉ざしてしまっていいのか。

  1100億円削減すれば借金返済は減るかもしれないが
  弱者切捨てで、教育格差、経済格差が広がりはしないか、

  市町村に対する補助金を削減する案をだしているが
  活き活きと暮らしていくには
  あわてて財政再建する必要ないのです。

録画音声は 速口と不明瞭な所があり最後は、聞き取りにくいのですが
こんなところですか、。

2:私の意見は また書きます。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.12) Gecko/20050919 Fire...@ntmiex065067.miex.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp>

614 / 2567 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
857,314
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free