ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1059 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

4/12(土)はルミエール大ホールへ!あの「シッコ」上映と薬害肝炎原告の講演が! 戸田 08/4/7(月) 18:31
いよいよ本日!1時半から講演会、2時から「シッコ」上映、ルミエールに行こう! 戸田 08/4/12(土) 9:06
◆名言!「市民が教育・健康・自信を持っていなければ民主主義は成り立たない」! 戸田 08/4/27(日) 7:22

4/12(土)はルミエール大ホールへ!あの「シッコ」上映と薬害肝炎原告の講演が!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/7(月) 18:31 -
  
 もう日にちが迫って来ました。門真でもの凄い好企画があります。
 国際的にヒットしたあのマイケルムーア監督の映画「シッコ」http://sicko.gyao.jp/ の上映がたった500円で見れるんです。しかもルミエールホールの大ホールで!

 さらに、この500円で、「シッコ」上映の前に、テレビでも盛んに映し出されてその
奮闘ぶりに全国から声援が起こり、福田首相に「政治判断」で対策を取らせた「薬害肝炎
訴訟」の女性原告による生々しい講演も聞けるんです。
 講演をするのは、「薬害肝炎大阪訴訟」原告団代表の桑田智子さん。
   参考:「これからが本当の闘い」 薬害肝炎訴訟の原告ら、気を引き締め
         http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071107/trl0711072135020-n1.htm
      薬害肝炎訴訟全国弁護団 ホームページ
           http://www.hcv.jp/1126opinion.html

 こんな凄い映画と講演がセットでルミエールホールで見れる・聞けるなんて!
しかもたった500円で!
 「老人殺しの史上最悪の後期高齢者医療制度」が開始され、怒りの声と医療保険への関
心がかつてなく高まっているこの4月に絶好の学習企画です。
 
 これを企画したのは「けいはん医療生活協同組合」を中心とした「守口・門真上映実行
委」ですが、実に素晴らしい着想と企画力だと、戸田は驚嘆しました。
 はっきり言って「門真守口くんだりで」こんな企画が持てるなんて驚くべき事です。

★さあ、今週土曜日4/12の午後は門真のルミエール大ホールに行って、講演を聴き、
 映画「シッコ」を見よう!
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆4/12(土)映画「シッコ」上映と講演会◆ 

 ルミエールホールhttp://www.lumiere-hall.com/ 大ホールにて
 午後1時開場
 午後1時30分:講演「私はあきらめない全員救済のその日まで」(仮題)
            薬害肝炎大阪訴訟原告団代表 桑田智子さん
                ・当たり前のことが通らないなんて
                ・なぜ、私がこんな病気に
                ・命がけの出産の末に
                ・実名での提訴大坂第1号
                ・仲間の中で知った新たな人生
                ・まだ幕引きはさせない

 午後2時〜4時:映画「シッコ」上映  
      
  上映協力券  500円

   主催:映画「シッコ」守口・門真上映実行委員会
   連絡先:けいはん医療生活協同組合
        〒572-0084 寝屋川市香里南之町6番5号
              TEL:072(835)2601 FAX:072(835)2617
              E-mail:info@keihan-healthcoop.net
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  参考:市職労HP http://www.kadoma-shisyokurou.org/frame.html  
     医療制度などのアメリカ社会のすさまじい実態をドキュメント的に映像化した
    マイケルムーアの作品「シッコ」をおおくの市民に観ていただこうと、守口・門
    真市内の各種団体や個人で、実行委員会を開催し、進めています。
     またミニ講演として薬害訴訟の原告団からのお話を聞くことにしています。

  「薬害肝炎大阪訴訟」原告団代表の桑田智子さん。
   1960年生まれ、48才。
   1986年、第1子の出産の際に上位胎盤早期離脱の診断でフィブノゲン製剤を投与さ
    れ、C型肝炎に罹患した。
   2003年に大阪で初の実名での提訴。
   2008年2月4日、国との間において和解が成立した。
     現在、岸和田市在住。 家族:夫と息子の3人家族。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

いよいよ本日!1時半から講演会、2時から「シッコ」上映、ルミエールに行こう!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/12(土) 9:06 -
  
★さあ、本日4/12(土)の午後は門真のルミエール大ホールに行って、講演を聴き、
 映画「シッコ」を見よう!

 ルミエールホールhttp://www.lumiere-hall.com/ 大ホールにて
 午後1時開場
 午後1時30分:講演「私はあきらめない全員救済のその日まで」(仮題)
            薬害肝炎大阪訴訟原告団代表 桑田智子さん
                ・当たり前のことが通らないなんて
                ・なぜ、私がこんな病気に
                ・命がけの出産の末に
                ・実名での提訴大坂第1号
                ・仲間の中で知った新たな人生
                ・まだ幕引きはさせない

 午後2時〜4時:映画「シッコ」
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆名言!「市民が教育・健康・自信を持っていなければ民主主義は成り立たない」!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 08/4/27(日) 7:22 -
  
 映画「シッコ」で、「医療費無料」のイギリス(カナダやイギリス・フランスではホン
トに患者は医療費を払う必要が無いんです!)の国民皆保険制度の成り立ちについて、
イギリスの知識人老人が説明する場面での、この言葉が非常に印象に残りました。

◆「市民が教育・健康・自信を持っていなければ民主主義は成り立たない」。

 民主主義の土台は、市民が教養と健康と自信を持った存在である事だ。
 市民が十分な教育を受けていなければ政府や権力者達のウソ宣伝に簡単に騙されてしま
うだろう、健康な生活が保障されていなければじっくり物事を考える事ができず、自分に
自信が持てないだろう、そんな社会状態では民主主義など成り立たない、という訳です。

 (映画字幕では「国民」となっていましたが、国籍に関係なく基本的人権として考える
  べき事だと思うので、戸田としては「市民」という言葉を使います。「国家とその構
  成員」という面からは「国民」という言い方も間違いではないでしょうが・・・。)

 もうひとつ印象深かったのは、医療費無料のみならず有給休暇も多く、赤ちゃんのいる
家庭には育児家事ヘルパーが無料で派遣されるなど、アメリカ(や日本)と比べると至れ
り尽くせりのフランスで、フランス在住のアメリカ人達が集まって話をしている場面で、
アメリカとのあまりの違いにとまどい、酷い制度の下で暮らしているアメリカの家族の事
を思い浮かべながら、「こんなに恵まれた生活をしていて申し訳ない気持になるわ」、などと語り合う中での、次の言葉です。

◆「アメリカじゃ国民が政府を恐れているわ。だけどフランスじゃ政府が国民を恐れてい
 るの。」

 まさにその通り!! 

 国民の権利意識が強く、何かあった時にすぐに立ち上がり、デモやストライキでバン
バンと意志表示をするフランスと、そうでない国の違い。

 「国民が政府を恐れているのか、政府が国民を恐れているのか」

 その国の制度が国民・市民に優しいものなのかどうかの分岐点はここにある、という
ことです。
 言い換えれば、「その程度の国民にはその程度の政府」であり、「国民の民度がその政
府のあり方を決める」ということです。

 こういった言葉を現実との対比の中で聞ける事も、映画「シッコ」の素晴らしい所で
す。その他、何度見ても感慨深い所や新しい発見があって、興味の尽きない映画です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-94-110-81.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1059 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,324,044
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free