ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1185 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

■緊急!最悪の市民意見ウソ発表が発覚!今夜このスレッドに熱い注目を! 戸田 07/9/26(水) 23:09

■「賛否2対8」を「賛否4対6」に捏造した環境総務部の汚い手口! 戸田 07/9/26(水) 23:54
▲反対文章の3/4を削って賛成文章に正反対偽造した顕著な例を見よ! 戸田 07/9/27(木) 0:21
◆「粗大ゴミの有料化に反対。なぜなら・・」をばっさり削って疑問的賛成風に! 戸田 07/9/27(木) 1:43
●「よって、時期尚早」(=来春有料化反対)を削るなどで反対色を薄めた! 戸田 07/9/27(木) 7:28
▲年金・障害者の切実な反対の声を、「ごみは無料で」の一語で侮蔑的に紹介! 戸田 07/9/27(木) 8:23
■環境総務がウソで固めて審議委員も騙した「市民意見中間報告一覧表」はこれだ! 戸田 07/9/27(木) 8:09

■「賛否2対8」を「賛否4対6」に捏造した環境総務部の汚い手口!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/9/26(水) 23:54 -
  
 今まで市民が見ているのは、
  A:広報8月号(そのHP)に載った公募市民意見の結果発表
     (粗大ゴミ有料化案に寄せられた市民意見)
だけだった。
 戸田が今回資料提供・情報開示させたのは、
  B:「粗大ごみの有料化(案)に対する市民意見中間報告一覧表」
                   (平成19年6月11日午後3時現在 )    
  C:市民意見の原文(10通)と、(+他に締め切り遅れ提出の2通)
だ。
 共産党が追求したのは、C:原文に基づいて、A:の記載が歪曲されている、というものだったが、B:も入手して、C→B→Aの変化を調べる事で凄い事実が分かったのだ。

●審議会に出す「市民意見中間報告一覧表」がウソで塗り固められているなんて誰も想像
 しないが、これを担当した環境総務部は、C→Bの段階で既に大ウソをついていたの  だ!

 詳細には順次書いていくが、
●C;意見原文では、有料化に反対が8(うち1は「有料化自体はいいが時期尚早だから
 反対で、府内最終段階になってからでよい」という意見)、有料化に賛成が2(うち1 は有料化の理由に強い疑問を提示しつつ)だった。

●C→Bの段階で、明白な反対意見1つから「反対」部分の記述をごそっと削除して「啓
 発の推進意見」に捏造して、賛成意見にすり替えた。
  また、「時期尚早だから反対」の意見から、「時期尚早だから反対」の部分を削除し て「有料化は府内最終段階になってからでよい」という部分は残しつつ、これを強引に
 「来年4月からの有料化実施に賛成」と読み替えて、賛成にカウントしたのである。

■かくして、「有料化来年4月実施」への有料化案に対して、
 「賛否2対8」であるものを「賛否4対6」に捏造し、それを審議会に提出・説明して
 審議委員達をも騙したのである!
  
 6/27審議会議事録 http://www.city.kadoma.osaka.jp/keikaku/pdf/singi/sanpai5.pdf
  2ページ上段
 事務局:有料化に賛成意見とその他につきましての意見が4件。反対意見が6件
     ございました。

  ※ C;意見原文は、事前に委員達に配布しているが、委員達は事務局を信用しきっ
    ており(ある意味無理もないが)、誰1人このウソに気づかなかった。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲反対文章の3/4を削って賛成文章に正反対偽造した顕著な例を見よ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/9/27(木) 0:21 -
  
 一番顕著な「正反対偽造」の例を示す。
「一覧表」で
  No.8◇PR・啓蒙 
    内容要点:ごみ減量化・資源化・環境問題のPR・啓蒙を根気強く続けることが
         望まれる。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 として「有料化賛成」意見にカウントされていた意見は、実は、

  ○粗大ゴミ有料化(案)について
   ・結論を云えば名案ではないであろうと考えます。
   ・その理由はいろいろ考えられますが、(心理的に)本来、粗大ゴミを出す層は有    料化であっても支出する事に、物でも金でも比較的無神経であり、他方、余り出
    さない人達は、低所得層が多く、それからも金を出させるのは感心ができないで
    あろう。
   
   ・従って、その対策としては、ゴミの減量化、資源化に対する環境問題の大切さを
    全社会にPR、啓蒙を根気強く続けていくことが最も望まれる姿であろうと考え
    ます。
   ・上記視点で考慮の上、ご検討下さい。 
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
という比較的長文の、反対意志明白な意見書だったのだ!

●つまり、「ゴミ減量は有料化よりも啓蒙で」と表題すべき有料化反対論に対して、文章 量を約4分の1に削って、肝心な部分を分からなくして、「PR・啓蒙」と表題して、
 有料化賛成論であるかのように塗り替えたのだ。
  何という悪知恵か!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 C→Bの順で並べると、
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ○粗大ゴミ有料化(案)について
   ・結論を云えば名案ではないであろうと考えます。
   ・その理由はいろいろ考えられますが、(心理的に)本来、粗大ゴミを出す層は有    料化であっても支出する事に、物でも金でも比較的無神経であり、他方、余り出
    さない人達は、低所得層が多く、それからも金を出させるのは感心ができないで
    あろう。
   
   ・従って、その対策としては、ゴミの減量化、資源化に対する環境問題の大切さを
    全社会にPR、啓蒙を根気強く続けていくことが最も望まれる姿であろうと考え
    ます。
   ・上記視点で考慮の上、ご検討下さい。 
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      ↓↓↓ <環境総務課のウソつき共> ↓↓↓↓

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  No.8◇PR・啓蒙 
    内容要点:ごみ減量化・資源化・環境問題のPR・啓蒙を根気強く続けることが
         望まれる。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ということ。
 どういう神経してたら、こんな捏造ができるんだ? お前は社保庁か?!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆「粗大ゴミの有料化に反対。なぜなら・・」をばっさり削って疑問的賛成風に!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/9/27(木) 1:43 -
  
 「一覧表」のNo.9は、「粗大ゴミの有料化には反対です。なぜなら、有料化では粗大ゴミは減らず、資源化も推進されないと思うからです。」の冒頭部分バッサリ削り、他重要部分も削って分量を原文の約1/4から1/5に大減量をした上で、「減量化・資源化」という表題をつけて、まるで有料化反対意見ではないかのように、「疑問的賛成風」に偽造したもの。
 先に一覧表記載の偽造文から紹介するが、これを見て、原文の本当の趣旨を想像できる
人はいないだろう。つまり、全然「内容要点」にはなっていない、ということである。

  ――――――――――――――――――――――――――――――――
No.9◇  ◎投稿方法:本庁意見箱投函 ◎投稿日:6月11日
  内容要点:いま、ごみ問題で最も重要な課題は減量化と資源化であると思う。
      ・有料化(案)では減量化・資源化をサポートとなっているが、どこまで具
       体化され、実施する体制にあるのか、重要なこの点がわからない。
      ・受け皿の整備。受け皿が無ければ市民は減量化・資源化する術を知らないし
       持たないから大型ごみ排出の現状と変わらないと思う。
      ・粗大ごみの「減量化・資源化のための受け皿を整備すること。
       1)資源物収集の整備・拡充・・・資源化に必要なルートや施設の確保。
       2)住民意識の向上のためのPR。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        ↑↑↑↑ <環境総務課のウソつき共> ↑↑↑↑

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 粗大ゴミの有料化には反対です。なぜなら、有料化では粗大ゴミは減らず、資源化も推進されないと思うからです。

 広報6月号「粗大ゴミ有料化(案)」によれば、有料化の目的は、ごみの減量化推進、住民意識の向上、受益者負担により公平性の確保とされています。
 また、副見出しには“ごみの減量化・資源化で環境にやさしい社会に”とあるように、いまごみの問題でもっとも重要な課題はごみを減量化、資源化することだと思います。
 
 しかし、(案)の概要では終わりのほうに“さまざまな手段で減量化・資源化をサポート”として4項目あげられていますが、どこまで具体化され、実施する体制にあるのでしょうか。ごみの減量化、資源化でもっとも重要なこの点がわかりません。

 それに対して有料化は具体的であり、実施時期まで示されています。
 これでは主客転倒しているとすら受け取れます。

 また、今回の施策によって減量化、資源化の効果がどれだけ期待できると予測しているのでしょうか。この点もわかりません。

 ごみ問題では“3R”が提唱されて久しいですが、そのためにも行政として“減量化、資源化の受け皿の整備”が最優先課題だと思います。
 受け皿がなければ、市民は減量化・資源化する術を知らないし、持たないから、大型ごみ
の排出は現状と変わらないと思います。
 最悪の場合、有料が負担となり不法投棄が増えるか、また他の市町村に見られるようにリバウンド現象が生じることが予測されます。

 第2回門真市廃棄物減量等推進審議会議事録によれば、「減量化するための方法として有料化がベストかどうか」との意見があります。
 また、粗大ゴミの処理工程の現状は、「収拾運搬→粗大処理(破砕)→焼却→最終処分」と記され、資源化はあまり重要視されていないように受け取れます。

 以上の点から、今回の「粗大ゴミ有料化(案)」は粗大ゴミ資源化の観点から見直すことが必要と思います。
 そのため、つぎのことを提案します。  
   ・粗大ごみの「減量化・資源化のための受け皿を整備すること。
     1)資源物収集の整備・拡充・・・資源化に必要なルートや施設の確保。
     2)住民意識の向上のためのPR。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●「よって、時期尚早」(=来春有料化反対)を削るなどで反対色を薄めた!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/9/27(木) 7:28 -
  
 「一覧表」のNo.8とNo.9は、「来春有料化反対」を明白に「賛成」に偽造したものだったが、No.3は、「・・よって、時期尚早と思います。」を削って、反対の色合いを薄めて「見ようによっては賛成主軸」に偽造したものだった。

●「賛否4対6」と言うときの「賛成4」とは、賛成論と思えるNo.1とNo.2に、
 これら「明白に正反対な賛成への偽造」2件を加えた時の数字だろう。 

 また、No.3では「必ず不法投棄が各所で発生すると考えます。」、「不法投棄がか
なり発生することを前提に、」という部分も「不法投棄が心配。」とだいぶ弱められた記
述に置き換えられている。

 なおNo.3の意見原文は、下に見るように、「そもそも時期尚早で来春実施は反対だが、『市としては、強力に推進されていることと思いますので、計画の保留も難しいので
はとも思い』、来春実施阻止を断念した上で、もの申す」という、市の強行姿勢への屈服
意識で書かれたものである。
 それでは、以下に歪曲修正の実態を紹介する。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

No.3:◇不法投棄  ◎投稿方法:環境総務課にFax ◎投稿日:6月1日
  内容要点:粗大ごみ有料化は、環境面から将来的に必要と考える。計画に異論なし。
      ・市民意識を考えると不法投棄が心配。
      ・実施は大阪府下で最終ランナーでよいかと考える。
      ・ただ市としては強力に推進していると思うので実施に当っては不法投棄対
       策の予算・体制を構築してもらいたい。
      ・警察とも連携し不法投棄者の検挙を行なうよう強力に推進を。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      
     ↑↑↑↑ <環境総務課のウソつき共> ↑↑↑↑
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 粗大ごみの有料化は、環境面から、将来的には、必要と考え、計画には異論はありませ
ん。
 しかしながら、現在の市民を構成する一部の意識レベルを考えますと、必ず不法投棄が各所で発生すると考えます。よって、時期尚早と思います。
 どの時期かと言えば、大阪府で言えば、全市町村の最終ランナーぐらいかな、考えます

 ただ、市としては、強力に推進されていることと思いますので、計画の保留も難しいのではとも思い、推進する上での、必ず実施して頂きたいことを、述べさせて頂きます。
 それは、不法投棄がかなり発生することを前提に、予算・体制を、計画して欲しいと言うことです。

 真面目に、有料で処理している市民にとって、自らの私有地や、近隣の公共施設、公道への不法投棄物の、日常化は、迷惑極まりない、不快なことです。
 市民に一報で、市として責任をもって、早急に回収するしくみでを構築しておいて欲しいものです。
 もちろん、警察と密に連携し、不法投棄者の検挙を行なうように、強力に推進して頂きたいです。    

 いずれにしましても、市長さんの、熱い想い、強いリーダーシップが、正否に係わると考えますので、是非とも、よろしくお願い申しあげます。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■環境総務がウソで固めて審議委員も騙した「市民意見中間報告一覧表」はこれだ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/9/27(木) 8:09 -
  
 「環境総務課」がウソで固めて、6/27第5回審議会に出して審議委員も騙した
「粗大ごみの有料化(案)に対する市民意見中間報告一覧表」の全文を公表する!↓↓
 「環境総務課」は、戸田の情報提供・開示請求に対して、意図的か無意識的か、これを
提供・開示から除外して存在を隠していたが、9/25に戸田が強く要求したことから初めて入手できたものである。
 こういう基礎的部分で偽造捏造が行なわれていたなんて、通常人には想像もできないことである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「粗大ごみの有料化(案)に対する市民意見中間報告一覧表」
      (平成19年6月11日午後3時現在 )
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
No.1 ◇処理券  ◎投稿方法:環境総務課にFax ◎投稿日:5月30日 
  内容要点:立会い不要は良いことだが、はがされて使用されないか?        
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
No.2:◇全般  ◎投稿方法:環境総務課に電話と来訪 ◎投稿日:5月30日 
  内容要点:負担の公平というが一般家庭から出される量に大差ないと考える。
      ・地域説明会は議会決定前にするべき。
      ・不法投棄の監視体制の強化とは今何をしていて、それをどう強化するとい
       うのか?
      ・処理券販売方法について、ごみ収集車で販売できるようにすれば便利と考
       える。
      ・一般家庭で販売所となってくれる人を見つけ地域で販売を。
      ・有料化マニュアルを工夫して分かりやすいものをつくるように。     
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
No.3:◇不法投棄  ◎投稿方法:環境総務課にFax ◎投稿日:6月1日
  内容要点:粗大ごみ有料化は、環境面から将来的に必要と考える。計画に異論なし。
      ・市民意識を考えると不法投棄が心配。
      ・実施は大阪府下で最終ランナーでよいかと考える。
      ・ただ市としては強力に推進していると思うので実施に当っては不法投棄対
       策の予算・体制を構築してもらいたい。
      ・警察とも連携し不法投棄者の検挙を行なうよう強力に推進を。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
No.4:◇不法投棄  ◎投稿方法:環境総務課に郵送 ◎投稿日:6月1日着
  内容要点:ごみ有料化に反対。
      ・理由は、無料でも他人の敷地に捨てる人がいる。有料ならその件数と量が
       増える。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
No.5:◇全般  ◎投稿方法:環境センター業務課ポストに封書にて投函
                              ◎投稿日:6月5日
  内容要点:有料化絶対反対。
      ・理由は住民税が増税になったのに、まだ取ろうというのか?
      ・物には大切にすべきものとそうでないものがある。物を買わずお金を溜め
       込んでは産業発展・経済活性にブレーキをかけることになる。
      ・ごみゼロ社会は無意味な理由。
      ・家庭毎のごみ排出量の差で不公平感を感じない。
      ・リサイクル物の収集日の浮浪者などによる搾取を行政が放置している中、
       有料シールを貼って出すのがばからしい。
      ・粗大ごみ受付センターは負担の増大でしかない。
    ・現在、臨時ごみはすでに有料化しているのだから新たに有料化の必要は無い。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
No.6:◇不法投棄など  ◎投稿方法:環境総務課に電話 ◎投稿日:6月5日
  内容要点:減量などできない。不法投棄が増えるだけ。
      ・将来的には普通ごみもするつもりか?
      ・私は個人的に近所の会社から落ちてくる樹の葉などを清掃している。将来
       はそれもお金を取られることになるのか、
      ・有料化は絶対反対と行政の関係者に伝えてもらいたい。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

No.7◇不法投棄など  ◎投稿方法:環境総務課に郵送 ◎投稿日:6月10日
  内容要点:有料化に反対。
      ・不法投棄が増え監視体制に新たな人件費や経費を嵩ませることになる。
      ・財政不足を市民からの取立てで賄おうなど知恵が無さ過ぎる。
      ・市長以下、議員、職員は何も生産していないのだから知恵を使うことで
       市民に貢献せよ。そのために市民は税金を納めている。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

No.8◇PR・啓蒙  ◎投稿方法:本庁意見箱投函 ◎投稿日:6月11日
  内容要点:ごみ減量化・資源化・環境問題のPR・啓蒙を根気強く続けることが望ま
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

No.9◇減量化・資源化  ◎投稿方法:本庁意見箱投函 ◎投稿日:6月11日
  内容要点:いま、ごみ問題で最も重要な課題は減量化と資源化であると思う。
      ・有料化(案)では減量化・資源化をサポートとなっているが、どこまで具
       体化され、実施する体制にあるのか、重要なこの点がわからない。
      ・受け皿の整備。受け皿が無ければ市民は減量化・資源化する術を知らない
       し持たないから大型ごみ排出の現状と変わらないと思う。
      ・粗大ごみの「減量化・資源化のための受け皿を整備すること。
       1)資源物収集の整備・拡充・・・資源化に必要なルートや施設の確保。
       2)住民意識の向上のためのPR。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

No.10◇有料化反対  ◎投稿方法:本庁意見箱投函 ◎投稿日:6月12日
  内容要点:ごみは無料で。    
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●この「一覧表」のポイントは、上で暴露したように偽造・捏造・歪曲で原文の趣旨を曲
 げたり正反対にしたりしたことと、もうひとつは「見出し」を歪曲的につけて、「有料
 化反対」の圧倒的市民意向を10/1に薄めたことである。
 見出し部分を10コ並べると次のようになる。
      ↓↓
  1処理券、2全般、3不法投棄、4不法投棄、5全般、
  6不法投棄など、7不法投棄など、8PR・啓蒙、9減量化・資源化、10有料化反対

環境総務課よ、お前ら社保庁か!?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲年金・障害者の切実な反対の声を、「ごみは無料で」の一語で侮蔑的に紹介!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/9/27(木) 8:23 -
  
 これは「ウソではないが許し難い侮蔑的歪曲」だ。「市民意見一覧」で10意見の見出しの内ただひとつ「有料化反対」とつけられた意見の内容要点は、「ごみは無料で」のみ!
 これでは単に「ごみに金を出すのは嫌!」と言っているかのように思われてしまう。
 しかし、実際の意見は、「年金生活で身体障害者です。」と明記して、経済的苦しさから有料化反対である事を懇願するものだったのだ。

 それ自体は大変短い文章だから、全文紹介しても全く手間でもないし場所も十分あるの
に、この意見の最も切実な事情をバッサリ削って見えなくした環境総務の悪らつさよ!
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
「市民意見一覧」No.10 ◇有料化反対 
        内容要点:ごみは無料で。  
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

     ↑↑↑↑ <環境総務課のウソつき共> ↑↑↑↑
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 粗大ゴミは無料でお願いします。門真市民 年金生活で身体障害者です。
 市長様 よろしくお願いします。
                 市民女性
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i58-89-133-146.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1185 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,351,284
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free