ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1221 / 1573 ツリー ←次へ | 前へ→

保育園民営化問題での行政のやり方に??? 浜町保育園保護者会 岡本 07/5/23(水) 19:25

★6/4長野部部長が明らかにした苦肉の訂正文案 戸田 07/6/4(月) 23:35
★6/4づけで、「戸田への報告」という体裁で謝罪文も提出。非は非とする姿勢で 戸田 07/6/5(火) 0:02

★6/4長野部部長が明らかにした苦肉の訂正文案
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/6/4(月) 23:35 -
  
 本日6/4(月)夕方5:35頃、長野部部長、北村室長と会って、「保育士年齢構成の再
ウソ記載」問題の文案提示を求めたところ、以下の文案が示された。これをもってHP
記事や配付資料の訂正をしていこうと思っているという事だった。

 「正職員では50歳以上の者が半数近くを占めている」というのは、当局が意図的に正
職員採用を中断させてきたために発生した事であるが、今ある現象の記述としては「ウソ
とは言えない苦肉の表現」である。
 きっと市内部で「戸田に指摘されて訂正する」にあたって、ああだこうだ、といろんな
論議があったのだろう。

 戸田として気に入った記述ではないが、「ウソとは言えない」記述なので、この訂正文案
で了承する事にした。
 この上は、市としてHP記事や配付資料の訂正を大至急やっていく事を求めることにした。
 保護者や市民のみなさんには、その「苦肉の訂正記述」をいち早く以下に紹介する。
 これも戸田HP以外では知ることのできない情報だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「門真市立保育所民営化基本方針(案)に対する市民意見等」(PDF)
     http://www.city.kadoma.osaka.jp/osirase/pdf/hoiku/qa.pdf
      市民からの意見の概要 5
    民間は効率的な運営というが運営費が安くなれば質が落ちるのではないか。

◇再ウソ記述を含んだ「本市の考え方」

    市立保育所では、運営経費の約9割を職員の人件
   費で占める状況にあります。
    これは保育士の平均年齢が平成18年4月1日現
   在43.9歳であり、特に50歳以上の者が40%
   を占めるため、公務員の給与体系上、私立保育所に
   比べ人件費の割合が極めて大きくなっております。
   保育の質は日々直接保育にかかわる職員の資質・
   技術によるところが大きく、運営費が安くなること
   が保育の質の低下に直接つながるものではないと考
   えています。
 ↓↓        
◆再ウソ記述を削った苦肉の6/4訂正文案

   市立保育所では、運営経費の約9割を職員の人件
   費で占める状況にあります。人件費には、正職員
   と臨時職員分が含まれてますが、とりわけ正職員
   では50歳以上の者が半数近くを占めていること
   などから、公務員の給与体系上、私立保育所に比
   べ人件費の割合が極めて大きくなっております。
    保育の質は日々直接保育にかかわる職員の資質
   ・技術によるところが大きく、運営費が安くなる
   ことが保育の質の低下に直接つながるものではな
   いと考えています。


◆再ウソ記述を削った戸田の提案文案

    市立保育所では、運営経費の約9割を職員の人件
   費で占める状況にあります。
    平成18年4月1日現在、アルバイト73人とパー
   ト54人の保育士がいるとはいえ、公務員保育士68
   人を擁しており、公務員の給与体系上、私立保育所に
   比べ人件費の割合が極めて大きくなっております。
   保育の質は日々直接保育にかかわる職員の資質・
   技術によるところが大きく、運営費が安くなること
   が保育の質の低下に直接つながるものではないと考
   えています。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★6/4づけで、「戸田への報告」という体裁で謝罪文も提出。非は非とする姿勢で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/6/5(火) 0:02 -
  
 訂正文とともに求めていた「再ウソ記述事件への謝罪文」についても、同じく6/4(月)
夕方に長野部部長から提示された。

 体裁としては、健康福祉部部部長長野氏と子ども育成室室長北村氏が戸田にあてた「報
告」という形をとっているが、その中でお詫びの言葉もあり、戸田としては再ウソ記述事
件発生の内容や事実経過を詳しく書いていない、という不満はあるが戸田からの指摘があ
った事に触れていること、「非は非とし、正すべき所は正す」姿勢で最大限努力した事を
評価し、これをもって謝罪文として受け入れることにした。
 文章全文については「武士の情け」でHPでは公表しないでおく。

 昨年12月に戸田から為された「ウソ記述批判」について「注意不足」(=無反省!)だ
ったために(なぜなら、06年の懇話会提出資料として最初それを作成した当事者だか
ら!)、今回このような「再ウソ記述」をしてしまった、「保育園民営化推進担当」部署
(管理職は大下参事ただひとり)は、これ以上室長や部部長が謝罪しなくてもよいように
、重々に反省して今後注意を払ってもらいたい。

 西浦参事がこの部署に在職していた時から、この「保育園民営化推進担当」部署は、
「市役所の中で最も上司を謝罪させてしまうような過ちと市民のい猛反発を買う」行為をし
てきた部署である。
 所管の久木元副市長にも厳しく注意を喚起しておきたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1221 / 1573 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,307,989
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free