ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1235 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→

保育園民営化問題での行政のやり方に??? 浜町保育園保護者会 岡本 07/5/23(水) 19:25

●なんと2回目説明会議事録は全く手つかず!部長や助役の人事責任重大! 戸田 07/5/31(木) 13:48
★久木元助役に「6/15迄の議事録完成人員配置」を直談判!助役が対処約束 戸田 07/5/31(木) 23:12
★6/4に「健康福祉部の総力挙げて残りの議事録作成の業務命令出した」とのこと 戸田 07/6/5(火) 0:39
★6/4に「健康福祉部の総力挙げて残りの議事録作成の業務命令出した」とのこと 戸田 07/6/5(火) 0:43

●なんと2回目説明会議事録は全く手つかず!部長や助役の人事責任重大!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/5/31(木) 13:48 -
  
 保育園説明会の議事録について、5/29段階で北村室長は、「1回め説明会の議事録は全
部できていて、今2回目説明会の議事録の作成途中です」と言っていたが、実はこれがとん
でもない勘違い(?)で、5/30に北村室長に議事録提供を求めたところ、
 
 1回め説明会の議事録:7園のうち6園までしかできていない(!)
            残り1園を5/31までに完成さすべく作業中
 2回め説明会の議事録:全く手つかず状態で、いつ完成できるかまだ不明(!!)
            内容集約については、民営化担当で鋭意やってきたが、「議事録
            作成」という形のものには取りかかれていない。(!!)

 驚くべき事だが、なぜこんな事になっているかと聞くと、
 ●「民営化推進担当」部署の圧倒的な人手不足。
  西浦参事の4月転出の後、大下副参事が参事に昇格したものの、欠員1名の補充が無
  く(当部署は参事・副参事・平職員の3人だけだった)参事と平職員の2人だけであ
  れこれの業務をせざるを得ず、必死にテープ起こし等やっているが、作業が追いつか
  ない。
 ●アルバイトも含めて補充を求めているが、配置してもらえない。
とのこと。

 しかし、これは市の姿勢としてとんでもない事だ!
 市民との対話が不可欠な民営化推進担当、しかも説明会問題が西浦参事によって不信感
が拡大した故に、「議事録を見せろ」という要求が一層強まり、論議を公平に進めていくた
めにも、議事録の速やかな作成が必要であるのに、その労力が必要であるのに、健康福祉
部の南部長や長野部部長がその手だてを講じなかった(講じられなかった?)という事は、
市民への説明責任を市当局が軽視しているが故に起こった不祥事だ!

 健康福祉部の他の部署の職員は手一杯で応援する余裕がないのか?
 部長にはテープ起こし用のアルバイトの1人も雇う程の権限もないのか?
 保育園所管の久木元助役は何をしていたのか? どういう指示をしていたのか?

 4月にやった2回目説明会、重要な質疑が出されたのに全然回答がもらえないまま、6月
になってもその議事録作成のメドさえ立たないのに、「集約の記録」と称する当局資料だけ
が一方的に出されて、市民は(議員も)その検証もできない。

 こんな事は許されるわけがない!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★久木元助役に「6/15迄の議事録完成人員配置」を直談判!助役が対処約束
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/5/31(木) 23:12 -
  
 2回目説明会の議事録作成が手つかずである事に関し、北村室長、長野部部長にそうな
ってしまったいきさつを聞くと共に改善方法を提起したあと、保育園所管の久木元助役に
個別面談して、

 1:6/15迄にはこの議事録を完成させて閲覧に供すること。その目的意識を明確にする
  こと。
 2:そのために作業手順や手法の見積もりをし、それにそった人員配置を至急行なうこ
  と。
 3:この議事録を完成させて閲覧に供して一月くらい経つまでは、民間移管計画策定や
  民間移行園の決定などの手続きを延期すること。

などを強く要求しました。

 久木元助役は4月に完了した2回目説明会の議事録作成が未だに手つかずである事や作
業人員が都合出来ないでいる事を「知らなかった」としつつ、こういう状態が市として不
適切である事を認め、早急な対処改善を約束しました。
 「6/15迄の議事録完成を今確約するのはちょっと・・」と作業期限については口を濁し
ましたが、戸田としては「6/15迄の議事録完成」でも遅すぎるくらいだ!という立場で今
後も強く要求していきます。

 この問題は門真市行政が「市民への説明責任や情報開示をするための作業」を真剣に考
えない体質、人員削減だけを優先する体質、部長がアルバイトの1人も雇えない裁量権の
過剰な剥奪、等々の問題を示すものであり、その点の改善を求めて6月議会一般質問でも
取り上げる事にします。

 また、改善の提起として、今後は「説明会や審議会を組む時点で、その開催後2週間以
内の議事録完成を標準とし、それに必要な作業段取りを予め組んでおくこと」を行政の作業
標準とするよう求めていきます。

 ちなみに、大東市では「市民会議」などを開催するごとに議事録を市HPに速やかにア
ップするようにしているとのことです。当然そのための作業段取りを最初から組んでいる
からできる事です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★6/4に「健康福祉部の総力挙げて残りの議事録作成の業務命令出した」とのこと
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/6/5(火) 0:39 -
  
 本日6/4(月)夕方5:35頃、長野部部長、北村室長と会って、先週末の求めておいた「保
育園での2回目説明会の議事録の6/15までの完成」についての対応も聞いたところ、久木
元副市長への6/1直談判の効もあってか、長野部部長が「健康福祉部の総力を挙げて残りの
議事録のテープ起こし作業をする体制を作った」、「今朝職員を集めて福祉事務所長として
そのような業務命令を出し職員も了承した」という回答だった。

 「6/15までの完成!」について念押しすると、「できるだけそれに間に合うように努力す
るので了承して欲しい」との事だった。
 なお、1回め説明会議事録で遅れていた小路保育園の分は、明日6/5(火)にようやく完成
するとのことだった。

 戸田からは、「市のどの部局でも、今後は説明会や審議会を組む時点で、その開催後2週
間以内の議事録完成を標準とし、それに必要な作業段取りを予め組んでおくことを行政の
作業標準とするようにすべき」という事も指摘しておいた。

 今回結局、テープ起こしのアルバイトを雇うことにならず、健康福祉部の職員が、保育
園問題の所管でない部署の職員も「余分に仕事を背負い込む」形での作業になる。残業も
増えるだろうし、管理職の場合は無給残業になり、ただでさえ議会対策の時期で長時間労
働になるのと重なって職員負担が増大するだろうと危惧される。

 それは戸田が望む事ではない。戸田は健康福祉部が過大な業務を抱えていると思ってい
るから「テープ起こしの臨時アルバイト等」を提起したが、副市長や部長らの判断は「現
有職員でこなす」ということだった。
 「必要な作業段取りを予め組んでおくこと」無く、その場しのぎ・付け焼き刃的に急に
仕事を増やされてしまったわけで、職員労働者のみなさんが、「こんなん、たまらんわ!」
と思うのであれば、断固として「残業拒否!過重労働拒否!必要なアルバイトを雇え!」
と闘うべきである。

 そういう声があるのであれば、戸田はそれを断固として応援していく。
 「市として為すべき業務がちゃんと為せる体制になっていない・職員削減ばかりを押し
付けてくる」というところに問題があると、市職労は主張しているし、戸田もそう思って
いる。
 急遽テープ起こし作業をさせられるはめになった職員のみなさんはどう思っているだろ
うか?

 また保護者の人達は、6/8(金)夜に市役所3階で門保連要求の追加説明会もあるので、
その時にも説明会議事録の件を追求することをお勧めしておきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★6/4に「健康福祉部の総力挙げて残りの議事録作成の業務命令出した」とのこと
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/6/5(火) 0:43 -
  
 本日6/4(月)夕方5:35頃、長野部部長、北村室長と会って、先週末の求めておいた
「保育園での2回目説明会の議事録の6/15までの完成」についての対応も聞いたところ、
久木元副市長への6/1直談判の効もあってか、長野部部長が「健康福祉部の総力を挙げて
残りの議事録のテープ起こし作業をする体制を作った」、「今朝職員を集めて福祉事務所
長としてそのような業務命令を出し職員も了承した」という回答だった。

 「6/15までの完成!」について念押しすると、「できるだけそれに間に合うように努力す
るので了承して欲しい」との事だった。
 なお、1回め説明会議事録で遅れていた小路保育園の分は、明日6/5(火)にようやく完成
するとのことだった。

 戸田からは、「市のどの部局でも、今後は説明会や審議会を組む時点で、その開催後2週
間以内の議事録完成を標準とし、それに必要な作業段取りを予め組んでおくことを行政の
作業標準とするようにすべき」という事も指摘しておいた。

 今回結局、テープ起こしのアルバイトを雇うことにならず、健康福祉部の職員が、保育
園問題の所管でない部署の職員も「余分に仕事を背負い込む」形での作業になる。残業も
増えるだろうし、管理職の場合は無給残業になり、ただでさえ議会対策の時期で長時間労
働になるのと重なって職員負担が増大するだろうと危惧される。

 それは戸田が望む事ではない。戸田は健康福祉部が過大な業務を抱えていると思ってい
るから「テープ起こしの臨時アルバイト等」を提起したが、副市長や部長らの判断は「現
有職員でこなす」ということだった。
 「必要な作業段取りを予め組んでおくこと」無く、その場しのぎ・付け焼き刃的に急に
仕事を増やされてしまったわけで、職員労働者のみなさんが、「こんなん、たまらんわ!」
と思うのであれば、断固として「残業拒否!過重労働拒否!必要なアルバイトを雇え!」
と闘うべきである。

 そういう声があるのであれば、戸田はそれを断固として応援していく。
 「市として為すべき業務がちゃんと為せる体制になっていない・職員削減ばかりを押し
付けてくる」というところに問題があると、市職労は主張しているし、戸田もそう思って
いる。
 急遽テープ起こし作業をさせられるはめになった職員のみなさんはどう思っているだろ
うか?

 また保護者の人達は、6/8(金)夜に市役所3階で門保連要求の追加説明会もあるので、
その時にも説明会議事録の件を追求することをお勧めしておきます。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1235 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,320,003
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free