ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
11 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

「高額医療費払い戻し」に関する門真市健康保険課のウソ不適切説明のツリーを開設 戸田 20/9/10(木) 9:07

▲健康保険課の虚偽説明で9/11 (金)までに事実検証・謝罪・再発防止の文書を求む 戸田 20/9/20(日) 3:56

▲健康保険課の虚偽説明で9/11 (金)までに事実検証・謝罪・再発防止の文書を求む
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/9/20(日) 3:56 -
  
発信:8/26 (水)18:47
件名:▲健康保険課の虚偽説明につき、9/11 (金)までに事実検証・謝罪・
    再発防止の文書を求める!(戸田)
本文:

門真市保健福祉部・健康保険課:課長:嶋田篤志 殿
            課長補佐:竹田晶則 殿

 保健福祉部・健康保険課・保険窓口グループ:課長補佐:黒木修功 殿
                      主任:大倉正光 殿


≪健康保険課の虚偽説明につき、9/11 (金)までに事実検証・謝罪・再発防止の文書
 を求める!≫

   提出者:戸田ひさよし 門真市新橋町12-18 三松マンション207
            TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
            メールアドレス:toda-jimu1@hige-toda.com
=====================================

記:健康保険課:保険窓口グループ職員が「月ごとの高額医療費」払い戻しについ
  て、私に対する8/5説明において、
 「1医療機関への医療費支払いが1ヶ月で2.1万円を超えた分が払い戻しされる」と
 のみ説明し、「世帯限度額」の規程を全く言わず、完全に誤った説明をした件に
 ついて

≪1≫私の側からは、8/26 (水)発信のFAXや諸メールにおいて、詳細な資料提供・
  事実経過説明・問題点指摘を行なった。


≪2≫私は、本件虚偽説明によって、以下の被害を受けた。

 (1)健康保険課の8/5説明を真に受けて「7月医療費還付が12万円前後ある」と立て
   ていた見込みが全く外れて、ゼロに等しい金額しかない事を知って、精神的
   に大きなダメージを受けた。

 (2)現在の経済生活や医療費支払い等、各種支払い予定に大きな齟齬を生じさせ
   られた。

 (3)本件問題への対処のために、8/26 (水)に多大な労力を注がざるを得なくなり、
   当初予定していた「戸田アソシエーション」としての収益事業(ヤフオク出品
   関連作業)に多大な差し障りを被った。


≪3≫よって、門真市保健福祉部:健康保険課に対して、以下の事を満たす文書を
   9/11 (金)夕刻までに、メールでの提出を求める。誠実真摯に対応されたい。
=====================================

【1:事実経過の調査】

 本年5/1以降8/26までの間での、戸田と健康保険課職員との電話および面談での
 相談について、
 
 (1)相談があった日 にち曜日と時間帯
 (2)その形式(電話か戸田の役所訪問による面談か)
 (3)対応した職員の肩書きと氏名

 (4)相談の内容や結果 (意見対立があった場合は詳しく)
 (5)それはどのような形で記録されていたか?(業務日誌、相談者記録、
   職員ノート、等)

 (6)戸田が持参したり提出したりした文書や資料はあったか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2:誤った説明をした事についての検証】

 8/5説明において、職員が戸田に、「月ごとの高額医療費」払い戻しについて、
 「1医療機関への医療費支払いが1ヶ月で2.1万円を超えた分が払い戻しされる」と
  のみ説明し、
 「世帯限度額」の規程を全く言わず、完全に誤った説明をした件について、

 「なぜそのような誤った説明をして事足れりとしたのか?」に関して、

 (1)健康保険課が調査した手法や内容、調査の対象、日時、その結果について述べ
   られたい。

 (2)健康保険課としては、どのように検証したのか、なぜこのような事が起こって
  しまった考えたのか、述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3:謝罪要求】私に上記のような「被害」を与えた事について、謝罪されたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4;再発防止策】再発防止策について、具体的に述べられたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5;「失敗事例集」への掲載】

 医療費問題専門の健康保険課職員が、「世帯限度額のハードル」の事を言わずに、
 「1機関月2.1万円超えたら高額医療費として払い戻しされる」という、
 「現実には絶対にあり得ないウソの説明」をして、
 「相談者に誤った情報を与えた」、

 という本件事案は、行政の重大な失策であり、
 「門真市行政事例集の失敗事例」に掲載して、全庁的・市民的注意喚起を行なう
 べき事案であるので、
  今年中に失敗事例集に記載し公表する事を約束されたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2020年8/26 (水)18:48 戸田ひさよし 拝

********************************************************************
* 戸田ひさよし:「戸田アソシエーション」代表 toda-jimu1@hige-toda.com
*  フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
*  ツイッター  https://www.twitter.com/hige_toda
*  ブログ    http://toda-association.seesaa.net/
*  「戸田アソシエーション」HP 
*  ヒゲー戸田HP http://www.hige-toda.com/
* 事務所;大阪府門真市新橋町12-18 三松マンション207
*         TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-38-3.s42.a027.ap.plala.or.jp>

11 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,334,249
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free