ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
75 / 1562 ツリー ←次へ | 前へ→

7/15(日)〜16(月)は福島でのシンポ&現地視察、7/22(日)は高槻で反原発総会&講演会へ 戸田 18/7/12(木) 14:14

▲車内で最高「年間11.4ミリシーベルト相当」計測の地区も!「数値の問題」解説する 戸田 18/8/1(水) 8:49

▲車内で最高「年間11.4ミリシーベルト相当」計測の地区も!「数値の問題」解説する
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/1(水) 8:49 -
  
7/20(金) にここに投稿した記事に「現場でのメモ間違いの高数値による誤った記述」
があったので〜タイトル自体も〜(それが動画チェックしてアップする過程で分かった)、いったん投稿を削除した上で、誤記を訂正して投稿し直した。

 端的に言うと、「年間50ミリシーベルト=9.5マイクロシーベルト/時に近い数値の
区域があった」、との認識で書いた事は間違いで、実際には「車内最高値で年間11.4ミリ
シーベルト=2.28マイクロシーベルト/時で、「政府の帰還基準」の「屋外空間測定で
年間20ミリシーベルト=2.28マイクロシーベルト/時」よりは低かった、という事だ。
==================================

 7/15(日)〜16(月)の福島シンポ・視察は非常に有意義なものだった。
 (7/16(月)夜遅くに新幹線で帰阪。報告投稿遅れゴメン)

 空間放射能の量は「年間○○シーベルト(mSv)」というのと「毎時○○マイクロシー
ベルト(μSv)」という違いがあってややこしいが(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)、戸田の放射線量測定器では、「毎時マイクロシーベルト(μSv)」の数値が出る。

 「放射線の安全基準」というのは「年間シーベルト」で表示されるので、
それと「毎時マイクロシーベルト」の関係を知っておかないといけない。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●1年の間、屋外に毎日8時間、屋内に毎日16時間いると仮定した場合、
 木造の建屋の遮蔽係数0.4を考慮して約20ミリシーベルトになるような空間線量率は
 毎時3.8マイクロシーベルト(自然放射線による影響も含む。)である。

●空間線量率のマップにおいては、上記の値を基準として、そのほかのレンジを決定して
 いる。

●具体的には、
  0.1マイクロシーベルト/時は、年間約0.5ミリシーベルト
  0.2マイクロシーベルト/時は、年間約1ミリシーベルト
  0.5マイクロシーベルト/時は、年間約2.5ミリシーベルト
  1.0マイクロシーベルト/時は、年間約5ミリシーベルト
  1.9マイクロシーベルト/時は、年間約10ミリシーベルト
  3.8マイクロシーベルト/時は、年間約20ミリシーベルト
  9.5マイクロシーベルト/時は、年間約50ミリシーベルト
 である。
   https://ramap.jmc.or.jp/map/sv.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲放射線の安全基準
 ・職業として放射線を扱う人は
   1年間で50ミリシーベルト以下、(=9.5マイクロシーベルト/時以下)
   5年間で100ミリシーベルト以下、(=19.0マイクロシーベルト/時以下)
 ・一般の人は1年間で1ミリシーベルト以下(=0.2マイクロシーベルト/時)
   http://www.kangenkon.org/houshasen/health02.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆チェルノブイリでは年間5ミリシーベルト(=1.0マイクロシーベルト/時)以上の被
 曝が想定されれば、強制避難区域に位置づけられる。
●一方、福島では、年間20ミリシーベルト(=3.8マイクロシーベルト/時)以下の地域
 で避難が解除される。
  http://bigissue-online.jp/archives/1062107724.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲2011年4月21日、文部科学省は学校などで許容される放射線量について、
 「1時間の限度を3.8マイクロシーベルト」(=年間20ミリシーベルト)と大改悪!

 ◎子どもの被ばく線量年間20ミリシーベルトで安全なのか?
https://rocketnews24.com/2011/04/24/%E5%AD%90%E3%8【URL短縮沸:C-BOARD】E
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■放射線量が年20ミリシーベルト以下(=3.8マイクロシーベルト/時以下)は、
 「避難指示解除準備区域」=帰還して住め!帰還しないヤツは支援しない!
 放射線量が年20ミリシーベルト超〜50ミリシーベルト
 (=3.8マイクロシーベルト/時超〜9.5マイクロシーベルト/時)は「居住制限区域」
 
 ・・・という政府の決定の理不尽さ!
     http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4309.html
  
 チェルノブイリでは年間5ミリシーベルト(=1.0マイクロシーベルト/時)で
 「強制避難区域」だぞ!
 本来なら「年20ミリシーベルト超」は「居住絶対禁止区域」だろ!     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 詳しくは近日中に報告するが、戸田測定器のよると、
 
(1)門真や東京では、「0.1マイクロシーベルト/時〜0.2未満」(=年間約0.5ミリシーベ
 ルト〜年間約1ミリシーベルト未満)だった。(室内・屋外・バス車内)

(2)福島市のホテルロビーでも「0.1マイクロシーベルト/時〜0.2未満」
 (=年間約0.5ミリシーベルト〜年間約1ミリシーベルト未満)だった。

(3)避難地区になった市町村を走行している時の車内で「1.0マイクロシーベルト/時」
 (=年間約5ミリシーベルト)近くになる所があった。

(4)●「浪江町津島地地区」を出て山林部を走行している時に、数値がバンバン上がって、
  「2.28マイクロシーベルト/時」(=年間約11.4ミリシーベルト)近くにまで達する
  状態になった!
   ・・・確かに「年間20ミリシーベルト=3.8マイクロシーベルト/時)」未満では
      あるが・・・   

(5) 福島県いわき市四倉の道の駅の戸外では「0.8マイクロシーベルト/時」
  (=年間約4ミリシーベルト)を測定した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎測定している時の数値が移っている動画を多数撮ったので、順次紹介していく。
 ちょっと待っていて欲しい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-36-150-17.s42.a027.ap.plala.or.jp>

75 / 1562 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,298,582
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free