ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
152 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

んなアホな!サイコパス宮本の命令で「市長の自宅住所は秘密!」にされている! 戸田 17/8/16(水) 15:26

維新大阪市議がマンションオーナーから政務調査費・・・後援会献金で大問題に。 門真市民放送局 17/8/30(水) 21:58
◇門真市民放送局さん、情報感謝。宮本市長の不正疑惑、しっかり調査追及していきます 戸田 17/8/31(木) 8:28

維新大阪市議がマンションオーナーから政務調査費・・・後援会献金で大問題に。
←back ↑menu ↑top forward→
 門真市民放送局  - 17/8/30(水) 21:58 -
  
【マンションオーナーが政務活動費から維新議員後援会に政治献金として還流して 
 大問題になった事件  2012年5月3日 読売新聞】

・大阪維新の飯田哲史大阪市議が、政務調査費で支払った事務所賃料の3割近くを、自らの後援会への政治献金として事務所オーナー側から受け取っていたことがわかった。双方の合意で賃料は高めに設定され、政調費で支払われた上乗せ分が献金として還流していた。

・地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)の飯田哲史さとし大阪市議(28)が、政務調査費で支払った事務所賃料の3割近くを、自らの後援会への政治献金として事務所オーナー側から受け取っていたことがわかった。双方の合意で賃料は高めに設定され、政調費で支払われた上乗せ分が献金として還流していた。

・飯田氏は昨年4月、市議選・城東区選挙区(定数5)で初当選した。関係者によると、飯田氏は同2月に選挙に向けた事務所として同区のビル1階部分23平方メートルに入居した。賃料は月額10万円だった。当選後の5月、月額12万円で賃借契約を結んだ。

・飯田氏によると、契約の際、オーナーの父親で自らの支援者だった会社社長から、「息子の顔を立ててほしい」と言われて高めの賃料に設定された。そこで飯田氏は社長に対し、「その分、応援してください」と、献金を求めたという。

・一方、オーナー側は読売新聞の取材に、「元々、9万円で別のテナントに貸していた。飯田氏から『賃料を3万円上乗せするので、その分を寄付してほしい』と頼まれて、12万円になった」と、具体的な上乗せ額と献金額を示されたと証言している。

・飯田氏は支払った賃料のうち、9割にあたる月額10万8000円を政調費から支出し、残りを自己負担した。昨年12月、社長は契約時から年末まで8か月分の上乗せ額に相当する24万円を飯田氏側に手渡した。

・飯田氏側は後援会名義の領収書を社長に発行し、政治献金として処理した。社長は「賃料の上乗せ分をオーナーにプールさせ、献金に回した」と言い、政治献金の原資が政調費だとしている。市議の政調費は月額51万3000円。

・使途は事務所の経費やスタッフ人件費など政務調査に関する支出に限られ、政治献金は認められていない。後援会関係者の一人は今年2月、社長から「賃料を上乗せして受け取り、差額をプールして政治献金している」と聞いた。飯田氏側に「警察ざたになる。やめておけ」と注意したが、飯田氏は「問題ない」として取り合わなかった。

・飯田氏は読売新聞の取材に、「家賃の支払先と献金をもらった相手は父子といっても別人なので、問題があるとは思っていなかった。しかし、政調費が政治献金として還流されていたのは事実のようなので、献金は社長に返したい」と話している。


【政務調査費が維新議員後援会に還流された問題となった事件の流れ】

1.大阪維新市議が大阪市へ政務調査費月額51万3000円を請求。
2.大阪市が大阪維新市議へ政務調査費月額51万3000円を支払。
3.政務調査費月額51万3000円を維新市議事務所へ納入。
4.政務調査費からマンションオーナーへ月賃料12万円支払い。
5.マンションオーナーから維新市議後援会へ政治献金行われる。


【マンションオーナーから政活費→宮本一孝後援会への税の還流はそっくり】

・府税である政務活動費(月50万5千円)が宮本府議を通じて宮本事務所が受け取り、その資金の一部が宮本事務所賃貸料(月13万3千円で宮本後援会も一部負担)と駐車料(月3万円)が、マンションオーナー側に流れ、そこから次にマンションオーナーから宮本一考の政治資金管理団体や後援会に毎年多額(30万円〜120万円)の政治資金が宮本一考に献金されていること、すなわち税の還流が行われてることが判明した。


★政務活動費から後援会への献金は禁止されている。また政治献金額は所得控除の対象となり、減額された所得税に応じてさらに府市民税・国民健康保険料・介護保険料も準じて減額されるなど門真市にとっても影響がある。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1154.htm


【宮本市長も迂回献金で不祥事リストに掲載される 下のNo.2を指定】

・大阪維新議員の不祥事は政務活動費の不正をはじめ買収、暴行、不倫などオンパレードだ。特にカネにまつわる事件が多いのが特徴だ。「身を切る改革」が空々しい。宮本市長も不祥事リストに。(下段まで行って1・2・3の2を指定してください)

https://matome.naver.jp/odai/2144437261638147701

・ところで宮本市長が府議時代に問題になった政治資金の迂回献金について昨年9月の門真市議会で池田治子議員が迂回献金で所得減税を受けた相当額を国へ返還を求めた質問について宮本市長は「検討する」との答弁があったが、国に返還した証明はされたのかどうかぜひ追及してほしいものだ。

http://harukoikeda.blogspot.jp/2016/09/blog-post_15.html
                                 つづく
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@softbank218126178070.bbtec.net>

◇門真市民放送局さん、情報感謝。宮本市長の不正疑惑、しっかり調査追及していきます
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/8/31(木) 8:28 -
  
 門真市民放送局さん、大変詳しい情報に感謝です。

 戸田が推測した「家賃を異様に安くして、実質的な金銭供与」ではなく、逆に「家賃を高く水増し設定して、議員の政務活動費から支払い、その分大家から議員への政治献金をする」、という脱法(違法)行為ではないか、という事は気付きませんでした。

 議員と違って市長には政務活動費は無いので、「高値設定によるメリット」は無くなりますが、今度は安値設定に切り替えている、という事もあるかも。

 いずれにしてもしっかり調査し、疑惑追及をしていきます。
 今後ともよろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-203-30-84.s42.a027.ap.plala.or.jp>

152 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,541
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free