ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
185 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

1/23(月)から異例な1月臨時議会開始!「反省無き宮本市長の反省無き2議案」提起で 戸田 17/1/23(月) 8:06

【9】戸田(一部削除に賛成だが残余に反対)★全議員の弁論を総括して大論陣を張る! 戸田 17/2/8(水) 22:50

【9】戸田(一部削除に賛成だが残余に反対)★全議員の弁論を総括して大論陣を張る!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/2/8(水) 22:50 -
  
 戸田以外の7人もの議員が登場して様々に論じた1/27最終本会議の「トリ」を務める
事になった戸田は、批判論点のダブりをなるべく避けながら、かつ門真市議会52年の歴史
の中で今回の「大論戦」が占める意味合いにも言及し、

 貴重な生活時間を割いて傍聴に詰めかけてくれた市民や3中・5中校区の地域会議役員の人達に敬意を払いながら、以下のように「大論陣」を張った。(ノー原稿で)
====================================

【9】無所属・「革命21」の戸田
              「一部削除には賛成だが、それ以外を残すのには反対」
               =宮本暴政を絶対に許すまじ!

○戸田議員 
 13番、無所属・革命21の戸田です。
 修正案、附属機関の問題については反対、削除することには賛成、
残りの部分、これも当然、補正予算丸ごと否決するべきですから、残りの原案には反対という立場で討論いたします。

 今、先ほど来続いている討論、私99年に初当選しましたけども、それ以前も含めて
門真市議会でこれほど議員の討論というのが真摯に真剣に行われたのは、今回が初めて
であります。

 まさに武田議員が言ったこと、私がずっと指摘しておきました。
「議会での討論」というのは、討論とは名ばかりの一方的に意見表明で、
「それを聞いて議員たちが考えを変えることはない」、という前提でやっているという、
「おかしいよ」、ということをずっとやっていた。

 それも与党の長年やってきた公明党の議員がそういうことを指摘して、本当に心の底から湧きあがる悩み、苦しみ、いろんな判断含めて真摯に心情を吐露された、

 そういう討論を行ったということは非常に重いものであったと受けとめます。

 しかしながら、問題点はやはり変わらない。
 特に自民党の池田議員、今の佐藤議員、佐藤議員は元市の職員もやった方ですから、
いろんな制度のことについてはよく御存じです。
 そのお二人の討論、非常に重く、重大な批判点に満ちたものでありました。

 これは、極力早く文章化して、みんなで読んで考え直すべきことであろうと思います。

 本会議においては、残念ながら緑風、公明の賛成で通ってしまうでありましょうけれども、しかしながら、非常に重大なことが話されたということを思います。

 私としては、残りの問題を少し触れるだけで今回は短くとどめておきます。

 武田議員が「言葉をもって信頼するしかないじゃないか」と、こうおっしゃいました。

 でも池田議員はその前に、「言葉だけじゃなくて言葉と行動によって試されるんだ」
ということを述べました。

 真理は、「何を言うてるかじゃなくて、何をその人がしてるか、何をしないのか」、
「行動によってその人の言葉の真実性が検証される」、これが永遠の真理であります。

 そういうことを見たときに、
 宮本市長、宮本行政のあり方というのは、言葉がまさにその都度その都度適当にしゃべっている。
 全く真心がない。

 これを、「こういう言葉を言ったから信頼してあげよう」とか、
「これから点検していこう」とか、善意で考えていては大きく道を誤ります。

 まさに今、佐藤議員がおっしゃったとおり、
「将来あるかもしれない」という不安を煽り立てて、その不安をみずからつくっておき
ながら、
 そして、今回はですね、「補助金を削って市の工事費をふやす」という、
「市民負担をふやす」、宮本市長の好き勝手な判断で、

 ないしょで勝手に10.28にやって、その結果、補助金をもらえるものを減らして、受け取らずにして、市の負担、市民の負担をふやす。
 こんなとんでもないことを勝手にやったんですね。

 しかも、それは銭金だけの問題じゃなくて、
今まで営々と積み重ねてきた自治基本条例に基づいた地域会議の結成、センターへ向け
て、「こんな明るい展望がやってきた」という、

 みんな喜びあつて、無償で協力し合ってきた、その信頼感をずたずたに破壊するという、心を破壊している!
 銭金のマイナスだけじゃなくて「心の破壊」ということをずっと続けてる!

 これを根本的に行動によって改めさせなければ、
それを議会が、「これだけは許せない」ということをはっきりと突きつけなければ、
間違ってしまう。

 なあなあで、「とにかくやったもん勝ち」でやってしまう。
 武田議員の真摯はあったとしても、公明党の心情があったとしても、そういう方向への歯どめはかけることができません。

 ちなみに、ごくごく身近な例だけ言います。

 12月議会では、12月16日、最終本会議で宮本市長に注意を促す決議というのが
バンとされまして、
 「議会の議決を無視した」とか、「住民等議会を無視する姿勢」があり、
 「自治基本条例軽視がある」、「疑う余地がない」と、バンとして批判された。

 普通はこれを受けて、それなりの行動に自制をするというが普通であります。

 しかしながら、宮本市長と緑風の大倉議員がやったことは、
その二日後の12月18日日曜日に、しかも連絡網回したのが16日の金曜日の夕方に、
PTAの連絡網をなぜか使って回してですね、
  「議会の方から門真市議会のことについて報告がなされます」と、
行ってみたら大倉さんだけ好き勝手言う。

 そして、そこに宮本市長も乗り込んで好き勝手言う。

 「協働センターは自民党と共産党が結託してやった」って、全くのうそでたらめを平然と言う。
 議事録もない、記録もない。
 そんなことを注意決議を受けた二日後にするんですよね!

 そして、本来は注意決議を受けて議会でもバンバン否決されたら、少なくともですよ、形だけでも地域会議の方に出向いて、おわびをして、

 「今後しっかりとお話しさせていただきます、どうかよろしくお願いしたい」、とい
うことを面談に行く、もしくはそういう文書を出すのが当然だけども、
何にもそういうことはしませんでしたよ。

 「市長が面談したい、面談どうですか」って、公民協働課が地域会議の理事会とか何かの行ったついでにちょろってしゃべって、
 「何を今さら言ってんだ」、と反発を受けておしまいということですね。

 それで同じ議案を出すために、わざわざ今までかつてない1月臨時会というのをバンと勝手に、市長の権限ですからね、これ。
 議員はそんなもんナンセンスだと言っても、出席拒否はできませんから、それに付き合わざるを得ない。

 そこで出てきた議案が、全く同じ内容の「補助金いらない、市の負担ふやします」、
そういうことであった。

 そして、この臨時議会を開く、議案を出すに当たって、17日議運で正式に議案を出しました。その前に一応の説明はしております、議員に。

 しかし、その議運の時点ですらですね、地域会議とのちゃんとした説明会は一切行われていないんですよ!

 「二十日に行いましょうか」、という予定を立てていたにすぎない。
 しかも地域の方々が、三中の校区の方が、
  「いや五中校区地域会議も一緒でないとだめだ」
ということを言ったんで、五中の人の日程が合わず、それは流れた。

 つまり、こんなもんは元々、ちゃんとした説明会を1月臨時議会を招集を考える以前
に、
  きちんと予定をして、
  そこで話し合いもして、
  こういうことを意見を出しました、出ましたって、
  議事録もちゃんと議員に示して、
  そこで議案を提出するべきことを、
全く大事なことを全くしない!

 そういうだましだまし、情報隠し隠しでやっている。
これは12月議会のときもそうでしたよ。

 「10.28庁議で決めました」というのは、12月議会の議案を出すときに議員に
は、私にもだれも説明してないんですよ!

 たまたま、「11月に説明会をしました」という話を聞いて、
私が「その議事録を出せ」と言ったんで、議事録を見たら、
 そこで「10.28の庁議で決めてました」ってことが出てきたんで、
初めてわかったんですね。

 言われなければ、突っ込まなければ、どんどん情報を隠していくという姿勢が続いて
いる。

 今回も1月23日月曜日に本会議をやる直前の金曜日に、こういう市長宛ての、
「畑を残してくれ、協働センター建設は要りません」、とこういう要望、署名を集めたと。

 これ、市長が二人に少なくとも電話した、「協力してくれ」と。
「自作自演」ですよね!

 しかも、ここの中に書いてあるのは、
  「12月議会では私たちの最初の出した畑の要望、署名が理解を得られる審議とな
   ってません」、てなことが書いてます。

 これを書いた人、畑の運営責任者、本当に新橋町に住んでるか極めて怪しい。
「守口市の自宅がある」という情報もあります。

 のみならず、この人、議会の傍聴なんか一回、文教しただけなんですね。
12月議会の議事録全然できてないのに、「12月議会の審議でどうしたこうした」っ
ていうことは誰も言えないんですよ、当時者の議員以外であればね。

 宮本市長は文教で質疑しましたら、
 「この要望書、文面は見ました。ざっと見たけどもそう詳しくは考えていない。」

こんなことを言って、しかし一旦要望書が出れば、
  「地域住民の自治会やPTAや学校サポーター、いろんなお歴々の方、合わして
   四十余名がこんだけ出してるじゃないか」、ということで、使っていくわけです。

 使おうとしたけども、(初日の1/23)本会議で僕がその問題を指摘したから、今回の
議会では言わなかったみたいだけどもね。

 このほどさように、言うてることに不誠実過ぎる。

 まず、宮本市長がやるべきことはこの補正予算を通すことじゃなくて、まず地域会議の方々に直におわびしに行く。
 そして、今まで地域会議の中のいろんな人たちを自分が一方的に情報を擦りこんで、
「あれがだめこれがだめ」、「今の地域会議の理事会がやってなおかしんだ」、という
ことの雰囲気をどんどんつくって自治を破壊し、市民の間の信頼関係を破壊してきた。

 このことを真摯におわびすることですよ。

 元々、園部市長がやったこととはいえ、行政の継続性というのはこの点では大事にし
ないといけない。

 行政の側が地域の人たちにお願いして、「これをやりたいので協力してほしい」、と
いうことでお願いして始まったのが地域会議であり、この地域協働センターですよ。

 そして、門真小の敷地内にやるっていうことの極めて実は大事なことなんですね。
 このことについて、最後だけ触れます。

 これは絶対的に重大なこととして、真剣に話し合いのテーブルに本当に乗せないといけない。
 それはなぜかと言うと、確かに共産党がかつて批判したようにこれは行政主導で出してきた案ですよ、「門真小学校敷地でつくりましょう」ってことは。

 しかし、その後、「あっこれはなるほどいいことだ」と、みんなが賛成して、そのもとでやっていく。

 どこがいいかというと、門真小の敷地ですから、土地代が全くいらないということですね。
 子どもや人たちが集まる地域のコミュニティの中心にある。
 そこに地域会議のためだけじゃなくて、子ども食堂であったり、古川橋以西には全くない防災備蓄倉庫であったり、
 その他を含めた多機能なものをつくりましょうと。

 これほどすばらしいことはないじゃないですか!
 この時点、誰が発案した云々は、もうおしまいですよ。

 こういうことについて、土地代は無料でいけて、コミュニティの中心にあって、こう
いう多機能なことができる。

 これほどすばらしいことに「3億円かかる」って言ってるけども、補助金で1億か1億5000万は出るってことは、大体わかってるわけですね。

 そうであれば、極めてコストパフォーマンスのよい合理的なもんじゃないですか。
これを何で外すのか?!

 「元々、気に入らない」、「緑風の人たちが気に入らない」、そういうふうなこととしか思えないですね。
 そういうことじゃなくて、これを本当に門真小の敷地につくることが最も合理的じゃないですか、この費用やその機能を含めて。

 そのことはやっぱりしっかり判断していただきたい。

 地域会議のための部屋だけであれば、今すでにマンションの一室借りてやってるわけですね。
 そこだとしかし、あまり広がりがどうしても出ない、機能性も低いということがあってのことなんです。

 そのことも含めて訴えまして、私の反対討論といたし、
いずれにしても門真市議会52年始まって以来の本当に真摯な各議員からの討論があったことを、私は非常にうれしく思います。

 この真摯な流れを3月議会にも続けていきたいと思います。  以上です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-2-100.s42.a027.ap.plala.or.jp>

185 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,324,144
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free