ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
172 / 1575 ツリー ←次へ | 前へ→

1/23(月)から異例な1月臨時議会開始!「反省無き宮本市長の反省無き2議案」提起で 戸田 17/1/23(月) 8:06

【1】共産党の福田英彦議員の反対討論(「事業検証審議会」設置の議案に対し) 戸田 17/2/8(水) 10:32

【1】共産党の福田英彦議員の反対討論(「事業検証審議会」設置の議案に対し)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/2/8(水) 10:32 -
  
 門真民報記事 http://kadoma.jcp-web.net/?p=5108 からの紹介です。

 戸田もこの論調におおむね賛同だが、「トポス29億円補償問題」については、戸田は
「それは全く適正な支出で、この方策よりも安い費用で体育館を建てる案を、共産党ら『批判派』は全く出せていない」、と主張してきている。
   ↓↓↓
 参考:「トポス29億円問題」特集 ここがヘンだよ、共産党や右翼の批判!
   http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm
==================================

【1】共産党の福田英彦議員の反対討論(「事業検証審議会」設置の議案に対し)

 議案第1号 門真市附属機関に関する条例の一部改正について
     http://kadoma.jcp-web.net/?p=5108

 本条例改正は、「本市が実施している事務事業を継続するに当たり、コンプライアンス等の観点から検証するために必要な事項について調査審議」するために「門真市事務事業検証審議会」を新たに設置しようというものです。

 昨年9月、12月議会では、「事務事業の継続の可否を検証するため」のものが提案され、 9月議会では、400もの事業を僅か2ヶ月余りで結論を出そうというものであることや、
市長の見直しの考えが殆ど示されず審議会任せになっていることが審議で明らかとなり否決。

 12月議会では、同様の議案が提出されましたが、審議会の設置・審議を待つことなく、地域会議との合意もなく、地域協働センター建設を凍結する決定を行ったことなどが大問題となり否決された経過があり、

事務事業の「継続検証」が問題だと、やるなとの議論は全くありませんでした。

 にもかかわらず、今回は9月、12月議会の議論の経過を踏まえ、「事業の構想時や事業
実施において、意思決定過程や手続きに法的・手続き的なリスクを含むものがないかなど、主にコンプライアンス等の観点から、改めて客観的な確認・検証を行う」として、

事業の継続の可否の検証は行わないとしました。

 これについてなぜ、「継続検証」を行わないのかとの質問に、直接の答弁は全くありませんでした。

 また、「コンプライアンス等の観点から検証」するとしていることから、特定の事業はあるのかとの質問に、「訴訟提起されている案件もある」ことを挙げながら、光亜興産らに門真市が支払った「29億円問題」について対象だと明言しませんでした。

 その理由については、市長も裁判が係争中だからと答弁しましたが、
「なぜ係争中だと市長の考えが述べられないのか」との質問に、同じ答弁を繰り返すだけでした。

 また、係争中の案件について市長が考えを述べることが、法令や条例に違反するのかとの質問に、
法規担当は「議会で答弁することが今後の裁判に影響を与えないということが言えない」と答えながら、

「裁判に影響するとなぜいけないのか」との質問に、市長、副市長、所管部長など、誰も答えることができませんでした。

 この点については、3月議会までの宿題としたいと思います。

 いずれにしても、市長選挙で「7・24門真が変わる」と訴えながら、こんな大問題につ
いて何も言おうとしない市長に、市民はがっかりするでしょう。

 そしてこんなコンプライアンスに関わる問題を検証の対象とすることも明言できない「事務事業検証審議会」は、全く魂が入らないものだと言わざるを得ませんし、

 今後事務事業継続の可否については、地域協働センター建設凍結のように、市長の
トップダウンで決めていこうという姿勢も見え隠れするもので、断じて認めることはで
きません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-41-135-117.s42.a027.ap.plala.or.jp>

172 / 1575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,310,153
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free