ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
195 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

12/26(月)消防議会:今回の質問は「建設省要綱厳守問題」。施設工事は門真市準拠で 戸田 16/12/19(月) 16:32

◎消防当局の本番答弁原稿を紹介します(Q&A形式で) 戸田 16/12/28(水) 11:31

◎消防当局の本番答弁原稿を紹介します(Q&A形式で)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/28(水) 11:31 -
  
<2016(平成28)年12月議会 戸田議員答弁>

・議案第10号 H28年度守口市門真市消防組合会計補正予算(第一号)
 関連質問

(戸田)
 この補正予算案の債務負担行為の部分で、「薭島・千石出張所統合庁舎新築工事」と
いうものがありますが、こういった公共工事の「そもそもの部分」について、
何点か質問いたします。

  答弁は、必ず「西暦・元号併記」でお願いします。

Q1:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」と
  はどういうものなのか、
  「週40時間労働」と「公共工事現場の週2日閉所」に重点を置いて説明してくだ
  さい。
  
   また、この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は存在せず、従って公共
  機関としては、これを絶対に守らなければならないものであることも、併せて説明
  してください。

A1:「建設産業における労働時間短縮推進要綱」につきましては、
  週40時間労働制への円滑な移行と、建設産業における労働時間短縮の推進のために
  建設省として講ずべき支援措置を明らかにするため、策定されたもので、

   公共工事の発注者への要請と考えており、具体的な措置としましては、
    週40時間労働制に対応した工期と積算の実施、
    公共工事週休2日・現場閉所モデルの工事の実施
  などとなっております。

   また、労働時間の短縮についての取組みが求められており、否定するような新た
  な要綱や法律がないと認識しております。
   公共工事の発注者がその役割に関する共通の認識を持ち、それぞれの立場で労働
  時間短縮に関する施策を講ずる必要があるため、「建設省要綱」について遵守すべ
  きであると認識しております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「建設省要綱」は、遺憾ながら、全国的に長い間実行されずに来ていたが、   2015年12月に、門真市議会で私が指摘して実行に迫ったことを契機にして、
  それまで忘れ去っていた門真市で、要綱の遵守義務に目覚め、
  近畿建設局や大阪府でも自覚が進み、

   門真市では「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み切っているが、
  守門消防では、門真市での自覚と認識について、この12月に私から指摘されて初めて
  知って、門真市の事例などの調査研究を開始し、現在ではかなりの知見を得たはずだ
  が、どうか?

A2:2015(平成27)年12月議会及び2016(平成28)年3月の門真市議会で戸田議員から
  質問がなされ、門真市では2016(平成28)年7月の入札から試行し、
   2017(平成29)年から「本格実施」することを認識したところであります。

   また、建設業における労働環境は他産業に比べて厳しく、若年者が建設業に就職
  ・定着しない理由として、休日の少なさや労働環境の厳しさがあげられます。
   そのため、入職者の確保はもとより、建設現場で働く人々がより快適に働くことが
  できるよう、労働環境を改善していくことが非常に重要であり、

   「不正発生の事例」、「発注者責任」、「提訴」、「賠償責任のリスク」がある
  事も認識しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:「公共工事現場を週2日閉所することの必要性」について、
 (1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労
    働」の確実な実施

A3(1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間
    労働」の確実な実施につきましては、議員ご指摘のとおり確実な方策であると
    認識しており、
     国土交通省及び大阪府においても完全週休2日制の実現に向け、4週8休モデ
    ル工事の施行を進めていると聞いております。

     週40時間労働を含め労働関係法令の遵守は必要であると考えます。

 Q3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止
    この2点について、門真市の議会答弁などを参照にして、答弁されたい。

A3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止につきまして
  は、門真市議会の議事録で「公共工事での不正の横行」が土曜日に集中していること
  と認識したところであります。

   本消防組合としましては、今年度から130万円を超える工事につきましては、
  工事管理業務を委託していることから、
   公共工事の品質を確保するとともに、
   工事管理業者と協議し職員の立ち合いの事も含めまして、
 週2日閉所の必要性を認識したところであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4 守門消防で、今年度や来年度に予定されている施設工事にはどのようなものがある
  か?「薭島・千石統合庁舎新築工事だけか?
  
   「今年度や来年度に予定されている施設工事」について、それぞれの「入札実施
  時期」と「工事開始予定時期」をお答えください。

A4:今後予定しています施設工事につきましては、現在整備計画に基づき進めており
  ます薭島・千石統合庁舎の建設工事であります。
   予定といたしまして、2017(平成29)年3月頃に入札を実施し、
  3月の消防組合議会で承認をいただければ、4月中旬以降に着工できるものと考え
  ております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:この「97年建設省要綱の厳守」を実行するためには、
  それぞれの工事の入札条件の中の「工事日程」において、「工事現場での週40時
  間労働と週2日閉所」を明記しておけば済む話であり、

  「今年度や来年度に予定されている施設工事」の唯一の工事である
 「薭島・千石統合庁舎新築工事」について、今、答弁で示されたように
   「入札実施時期」が来年、2017年の3月頃、
   「工事開始予定時期」が4月中旬以降
  
  ということであれば、守門消防として、少なくとも「2017年度からの工事は『1997
  年建設省要綱』を遵守する後期日程で行う」事を明言してもらいたいが、どうか?

   数多くの公共工事を抱える門真市の場合でも、2015年12月議会での私の指摘で初め
  て「1997年建設省要綱問題」を知って、すでに調査検討を開始して、年明けの2016年
  1月下旬には「1997年建設省要綱を遵守するための具体策」に踏み込み、

   2016年3月議会で「2016年度から試行、2017年度から本格実施」との方針を定めた
  事を答弁し、それに沿ってちゃんと実行してきている。

 抱える工事数が「今年度や来年度に予定されている工事」において、
 「薭島・千石出張所統合庁舎新築工事」しかなく、しかも「入札実施時期」が 来年
 2017年の3月頃、「工事開始予定時期」が4月中旬以降ということで、

  今の12月議会から見て、十分に時期があるのだから、
  守門消防で、「2017年度からの工事は、『1997年建設省要綱』を遵守する
 工期日程で行う」事を明言できないはずがない。
  しっかりとした答弁をお願いする。

A5(1)「工事現場での週40時間労働と週2日閉所の明記につきましては、薭島・
   千石統合庁舎新築工事では、「建設省要綱」を踏まえ、
   基本、「週2日閉所」を明記するようにしてまいります。

ただ、万一、どうしても土曜や日曜にも稼働せざるを得ない事情が発生した
   場合は、例外的に工事を認める事も併せて明記させていただきますので、
   よろしくご理解をお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-7-84.s42.a027.ap.plala.or.jp>

195 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,487
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free