ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
188 / 1575 ツリー ←次へ | 前へ→

12月議会第2スレッド:12/9文教委後の話は全てこちらに!16人が一般質問を通告! 戸田 16/12/13(火) 22:30

▲件名4:市長側近幹部が文書不当廃棄で懲戒請求の事件:市の答弁案を紹介する。 戸田 16/12/16(金) 0:57

▲件名4:市長側近幹部が文書不当廃棄で懲戒請求の事件:市の答弁案を紹介する。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/16(金) 0:57 -
  
【答弁書】
     起案者  総務部 人事課    中野 康宏
==================================−==
 市長側近幹部が文書の不当廃棄を謀って戸田議員から懲戒請求を受けている事件についてであります。

 戸田議員が懲戒請求に対象とした事案の内容についてでありますが、
 9月2日に、「7/13門真市長選挙立候補予定者討論会」における、宮本市長の発言に関して、9月議会での一般質問の準備として、発言内容を正確に把握する必要が発生したため、動画文字起こし校正の依頼を要請したことであります。

 次に、戸田議員が「懲戒請求に該当する」として主張している行為についてでありますが、
 秘書広報課青木課長及び総合政策部大矢次長が、9月5日に、議員控え室を訪問し、
 「要請文」に対する宮本市長の拒否対応を伝達する際に、
 戸田議員に対して「要請文」原本を返却しようとしたもの及び、

 翌9月6日に宮本市長と面談し、9月5日の結果報告と戸田議員から市長への要求事項
を伝達した上で、宮本市長と戸田議員への対応を協議し、9月6日に戸田議員の控え室を訪れ、「要請文」を戸田議員に返却しようとする「文書管理規程違反行為を行なった」
というものであります。

 次に、「職員に対する懲戒請求」のうち、請求資格者の要件についてでありますが、
職員に対する懲戒請求については法的な制度はないため、「請求資格者」の要件の定めはございません。

 次に、「懲戒処分に該当する行為」とはどういうものかについてでありますが、
地方公務員法第29条において、法律、条例、規則等に違反した場合や職務上の義務に違反
し、又は職務を怠った場合、全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合と規定されております。

 具体的には、休暇の虚偽請求、手当の不正受給、飲酒運転事故等の交通事故・交通法規違反等が挙げられます。

 次に、受付部署はどこかについてでありますが、受付部署は総務部人事課であります。

 次に、懲戒請求を審査する仕組みや審査手順についてでありますが、
 人事課において事案に対する調査、関係者への聞取りを行い、事実関係を精査し、門真市職員分限懲戒審査会に付議すべき案件であると判断したときは審査会に諮問し、審査を行うものであり、

 また、審査会の委員は、両副市長、統括理事、教育次長、総合政策部長、総務部長、
学校教育部長、上下水道局長と規定されております。

 次に、懲戒請求に対する「審査の結果」の取扱いについてでありますが、
結果は、門真市分限懲戒審査会からの答申結果を踏まえ、市長の決裁により処分決定が出されることになります。

 また、懲戒処分をされた側は、処分に不服がある場合は公平委員会に対して審査請求を行うことができますが、懲戒請求をした側については、不服申し立ての制度の定めはございません。

 次に、審査の結果、「懲戒に該当する」と認定された場合の処分発令についてでありますが、
 懲戒処分等の種類としましては、指導上の措置として口頭注意、注意、厳重注意、訓告があり、地方公務員法第29条の規定に基づく懲戒処分として、戒告、減給、停職、免職があります。

 次に、本件懲戒請求に係る進捗状況についてでありますが、平成28年11月9日の戸田議員に対するヒアリング実施後、12月7日に秘書広報課青木課長、12月12日に法務監察課狩俣課長に対して聞取りを行いました。

 次に、今後の手続についてでありますが、引き続き、懲戒請求対象者及び本件事案に関係する者の聞き取りを順次行っていきたいと考えております。

 最後に、「審査の結論」が出されるメドについてでありますが、今年度中には結論を出していきたいと考えております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-9-186.s42.a027.ap.plala.or.jp>

188 / 1575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,310,092
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free