「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
3241 / 5531 ←次へ | 前へ→

反弾圧シンポジウム第3弾開催!
←back ↑menu ↑top forward→
 KU会スタッフ E-MAIL  - 08/5/21(水) 20:12 -
  
反弾圧・連続シンポジウム第3弾に160名が参加

19日(月)、エルおおさかにおいて「ええかげんにせえ!警察・検察・裁判所 連続シンポジウムIII〜逮捕されたものはどう闘うか!逮捕された人をどう支えるか!G8を前に強まる弾圧に抗して」(主催:反弾圧ネットワーク実行委員会)が開催され、労働組合・市民団体など約160名が参加した。

 当日はまず始めに、友弘克幸弁護士が「弾圧事件逮捕時の心得」と題して講演。
 この中で友弘弁護士は、逮捕されてから起訴されるまでの手続や、取調べについて具体的に説明。そして、弾圧で逮捕された時には、1.黙秘すること、2.記録すること(逮捕時の状況や警察官に言われた言葉など)、3.支援者や弁護士とよく相談することが非常に大切であると強調した。

 続いて、関生支部弾圧事件も担当した中島光孝弁護士が「『逮捕・勾留』にどう立ち向かうか」と題して講演。
 ここでは、逮捕・勾留という事態に直面したときに、具体的にどう対応すべきか、どう対応したら不利にならないのかを詳しく述べた。特に、関生支部への第5次弾圧=斉藤建材事件の例を挙げ、「黙秘を通したからこそ、無罪や公訴棄却といった判決を勝ち取れた」と語った。

 この後、獄中体験者によるパネルディスカッションが行われた。パネラーは釜ヶ崎パトロールの会・中桐康介氏、関西合同労組・日本管検工業分会・大塚治道氏、うえだ下田部病院・西川陽平氏、連帯ユニオン関生支部・西山直洋氏で、いずれも弾圧被害経験のある4名。
 ここでは、それぞれが自身の体験した弾圧逮捕・勾留・取調べの実態を出し合い、万が一自分が被害にあったときにどうしたらよいのか、また、自分の友人や仲間が被害にあったときにどう支えていくのかを考える場となった。参加者も真剣にパネラーの話に耳を傾けていた。

(ブログ・KU会通信より>>http://blogs.yahoo.co.jp/ku_kai2006/42060613.html
引用なし
212 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; IEMB3; I...@ntoska167233.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

反弾圧シンポジウム第3弾開催! KU会スタッフ 08/5/21(水) 20:12

3241 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
864,636
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free