ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
8 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→

宮本市政に喝1:絶句!人口12万の門真市で10万円申請書発送が5月末だなんて! 戸田 20/5/8(金) 17:55
◇議会要請受け「0才〜15才の子ども全員1万円を5月下旬から給付」は良いが 戸田 20/5/8(金) 18:27
▲「5月末発送」の元凶は宮本市長の真剣さ欠如。だから職員が無難主義のままに 戸田 20/5/9(土) 8:42
●「15才以下1万円の独自早期給付」で市長も議員達も「まあええやろ」気分か! 戸田 20/5/9(土) 10:51
▲小規模市なのに大阪府内で10万円給付が最も遅い維新宮本市長の門真市!無恥だ 戸田 20/5/9(土) 11:40
■市民の87%をのけ者にした「オンライン申請第一宣伝」!優先順位が違うやろ! 戸田 20/5/9(土) 13:17
●オンライン申請は市民の1割前後しか不可能!機種限定等で、詐欺商法並の宣伝だ 戸田 20/5/9(土) 14:15
▲「10万円給付グループ」は課長入れてたった3人の貧弱態勢!職員削減のツケが 戸田 20/5/9(土) 16:53
●<給付金等専用ダイヤル>と電話番号のみ公表で「業務グループ」実体隠しは不適 戸田 20/5/9(土) 21:21
■困窮者と密接な国保担当幹部が10万円担当部署を正しく言えない剥離と他人事感 戸田 20/5/10(日) 6:05
☆世帯数11万の寝屋川市は5/8に申請書発送!そのニュース動画示す戸田TB 戸田 20/5/10(日) 9:49
●ろくでもない、ふざけたHP作って平気な魅力発信課(三宅課長)!猛省求む 戸田 20/5/10(日) 8:18
【必見動画】<戸田追求▲門真市がHP愚劣改悪で1264万円浪費の件:24分14> 戸田 20/5/10(日) 8:26
■10万円申請書案内は4/30記事以降はゼロ!門真市ツイッターの呆れた役所感覚! 戸田 20/5/11(月) 12:26
▲市ツイッター4/30記事への市民意見全32紹介!通常は意見ほぼゼロ、回答せずの基本 戸田 20/5/11(月) 14:39
☆戸田が市ツイッターに(1)遅れを詫びろ(2)毎週2回は10万円給付の記事載せろ!と 戸田 20/5/11(月) 16:00
△誤記訂正:市HPの改悪は「2019年10/31から」です。「昨年6月頃」は誤記 戸田 20/5/12(火) 19:47
▲公明・維新派議員が市HP改編を議会で要求、いざ改編時は無関心。IT利権疑惑 戸田 20/5/12(火) 20:53
◇5/8戸田要求受けてHP記事に発送遅れのお詫びと理由説明書いた地域政策課 戸田 20/5/12(火) 22:07
●5/8要求はねつけツイッター改善せず、HP扉ページで愚劣に遊ぶ魅力発信課! 戸田 20/5/12(火) 22:39
■府内最悪の給付遅れ原因:市長と議員達の不熱心・子ども1万円での自己満足など 戸田 20/5/13(水) 0:27

宮本市政に喝1:絶句!人口12万の門真市で10万円申請書発送が5月末だなんて!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/8(金) 17:55 -
  
初めに:
 (1)「自分の生計活動の事で手一杯で、市のHPチェックなどはほぼせず、
 (2)市政の情報源は市広報と門真民報あたり
 (3)「分からない事があれば、市役所に電話したり出向いたりして職員から
   て教えてもらう」、

 という(左派的)「一般市民」の立場から、維新・宮本市長の下での門真
 市行政について、「これはおかしい、イカンやろ」と感じた事を、掲示板に
 書いていく事にした。

  その際、「文章はツイッター+アルファ程度に短く」、「問題点ごとに分か
 り易いタイトルを付けて」、分割して投稿していく事を基本にする。
  それでは以下に↓↓
===============================

【絶句!】コロナ感染症緊急経済対策の「1人10万円給付」について、
  人口がたかだか12.1万人の門真市で、「市民への申請書」が、なんと
  「5月末にならないと発送出来ない」とは、想像も出来なかった!

   そして各人口座への入金は、「6月中旬以降順次に」だって!

  「1人10万円給付」が決まったのは4/20(月)。

   機敏な自治体では「4月末に発送し、5/7か5/8には振込完了」という
  例もある。

   門真市はそこまで「機敏」ではないだろうが、何となく「連休明けの週
  には発送して届けられる」ものと思っていた。
   だって「緊急対策」なんだし、たかだか人口12.1万人・6.27万世帯しか
  ない小さな市なのだから。

   「5/8 (金)になってもまだ郵便が来ないが、どうなってるんだろ?」、
   「とりあえず市役所に行って聞いてみるか」、と思って役所に行き、
   担当の「市民文化部:地域政策課」(花城課長)(別館3F)を訪ねて、
   話を聞いてビックリ仰天!!

●1:「宛名部分透明の専用封筒」の印刷納品が5月末になる。
   限られた印刷業者に多くの自治体が発注するので早い納品が出来ない。

●2:「申請書類の門真市バージョン」の印刷も5月末になる。

◇3:5/4段階では「発送を5月末から6月上旬」(市HP5/4記載)だった
   から、役所努力で少しは早くなった。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 市職員達が感染リスクを抱えて、少なくされてしまった人数で、まじめに、
 祝日出勤も含めて連日長時間労働している事はよく分かる。

 しかしそれにしても、たかだか面積12平方キロ、人口12.1万人・世帯数
6.27万のこの小さな門真市で、「申請書発送が5月末になる」なんて、「行政
として無能過ぎるだろ!」、と思わざるを得ない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇議会要請受け「0才〜15才の子ども全員1万円を5月下旬から給付」は良いが
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/8(金) 18:27 -
  
 門真市独自の現金給付事業として、4/22に<0歳から中学生(15才)までの
全ての児童・生徒に対して、「おうち時間応援給付金」として1人に1万円を
支給する>、
 <それを5月下旬から児童手当を受けている口座に振り込む>

 という事が決まった事は良かったと思う。

 これは4/17 (金)に、門真市議会が「全議員一致」で市長に対し行った
<新型コロナウイルス対策に関する7項目の緊急要望>の中の
「高齢者や18歳までの年齢を対象に一律の現金給付を行うこと」という項目
を宮本市長が受け止めて一定実現されたもの。
   ↓↓
福田議員ブログ https://kadomasigi.exblog.jp/
 0歳から中学生まで「おうち時間応援給付金」1万円を支給!
     https://kadomasigi.exblog.jp/31067653/

大阪維新の会緑風議員団;坂本拓哉議員FB記事
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=880271572482686&id=100014995545577

門真市HP:市長メッセージ【4月27日更新】
https://www.city.kadoma.osaka.jp/kinkyu/kinkyu_2/11324.html

◆だから現在市は、「全児童生徒への1万円給付の事務作業」の「5月中完了」
 を目指して実行しつつ、
 「1人10万円給付」の準備作業もしている、事になる。

・・・・「門真市で初めての現金給付事業」を2つも並行的に進めるのは、
ちょっと無理があるのではないか?

 「子ども用に1万円振り込み」と合併して「子どもの分だけ10万円振り込み」
すれば、
 「子持ち家庭には『1人10万円給付のうちの子ども分』が先行的に給付できる」
のに、なぜそうしなかったのか??

 お役所的な悪しき「平等主義」のせい??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲「5月末発送」の元凶は宮本市長の真剣さ欠如。だから職員が無難主義のままに
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 8:42 -
  
 市職員という公務員達がまず考える事は、「ソツ無く、不平等不公平無く、不正発生のスキ無く(役所の想定範囲内でだが)、役所側の業務都合を優先して、体裁良く」・・・等々であり、それ自体は問題無い。

 しかしそういう「役所の普通のやり方」では、「1人10万円給付」を迅速に実行する事は出来ない。
 迅速実行を実現する鍵は市長のやる気、真剣さである。

 市長が「一刻も早く1人10万円給付を実現する事が行政の責務だ!市民が切望している事だ!」、「申請書の迅速発送のために創意工夫して全力を尽くせ!」、「多少のミスや不体裁があっても市長が責任を追うから気にせずやれ!」、「事務的に不安点があれば市長に相談に来い」、という姿勢を示し、職員に号令をかけていれば、

「申請書発送は5月末か6月上旬に」、なんてぬる〜い結果には絶対になっていない。

 例えば、
【1】「宛名部分が透明の特殊封筒」でなく、一般封筒使用(+宛名印刷)
  でもいいではないか。(この特殊封筒の大量納品が発送遅れの最大要因らしい)

【2】「15才以下の子ども1人1万円給付」の世帯にはその子ども人数分10万
   円給付を先行してもいいではないか。
   これをすれば、「15才以下の子どもの分は5月下旬に給付完了」となり、
   子育て世帯は子ども分入金を迅速に得られて大いに助かる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●「15才以下1万円の独自早期給付」で市長も議員達も「まあええやろ」気分か!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 10:51 -
  
 たしかに「門真市独自の現金給付事業」として「15才以下の子ども1人1万円給付」が決定され、5月下旬から市民の口座に振り込まれるのは「非常に良い事」だと思う。

 「門真市独自」だし、「現金給付」だし、「(比較的)早期の振り込み」だし。

 だから維新の宮本市長は、「自分の実績」として「これでいいやろ」と満足してしまい、「全住民に1人10万円給付」の方にスピードを出す真剣さを持たなかったのだろう。

 今年6/28 (日)告示〜7/5 (日)の門真市長選(あと1ヶ月少々だ!)での再選に向けて、「子育て世帯に手厚い維新・宮本一孝」の「実績づくり」として十分だ、という感じなんだろう。

▲議員達の側でも「全議員一致の市議会要望を出した結果、「15才以下1万円
 の独自早期給付が実現した」、という点で「議員としての成果」、「まあこれで
 いいやろ」、という気分が生まれているのではないか、と戸田は推測する。

 本来は、「低所得者が多い事で有名な門真市」、「一刻も早い10万円給付を切望している住民が多い門真市」で、市長や議員達がこんな感覚にひたっていてはならないはずだ。

 しかし、門真市議20人の実態は、
戸田HPの<門真市議のネット発信一覧>
http://www.hige-toda.com/_mado06/giin_weblink2015.html
で見る限り、
 「ネット発信をそもそもやっていない議員」3人、
 「ここ3年かそれ以上全く更新していない議員」10人前後、
(20人中13人前後は市民へのネット発信せず!共産党の亀井も!)
以外の
 7名前後のネット発信議員のうちで、「10万円給付の申請書発送が5月下旬に
なる」事に触れている議員は共産党の福田議員くらしか見当たらない。
 (門真民報では触れられていない)
   http://kadoma.jcp-web.net/?p=7537

 その福田議員ブログ記事でも
 ・・・市民感覚では「あまりにも遅い」と言わざるを得ません。(4/30記事)
  https://kadomasigi.exblog.jp/31119299/

 ・・・郵送申請での支給開始予定日が、6月27日&#12316;7月3日と府下で門真市
  が最も遅い状況を見て愕然としました。
  お隣の寝屋川市では5月9日&#12316;15日と最も早い支給開始が予定されます。
  何が違うのか分かりませんが、早期の支給開始を強く求めていきたいと
   思います。(5/3記事)
   https://kadomasigi.exblog.jp/31134470/

 と、書いているだけ!

  「給付実施が大阪府内で門真市が最も遅い」という恥ずべき状況なのに
 (低所得者が多く、たかだか人口12.1万人・6.27万世帯しかない小さな
  門真市なのに!)、
 「何が違うのか分かりませんが」って、議員が言ってちゃダメでしょ!

  「行政側の事情や言い分」をしっかり聞き取って、それを分析判断して、
 「もっと早く実施する方法」を提起したり、「障害となっているものを撃破する」
工作をしたり、
 そういう論議過程を市民に公開したりしていくべきでしょ。

▲いずれにしろ、市長も市幹部も議員達も、「1人10万円給付の申請書発送が5月
 末になってしまって、大変に申し訳ない!」、という気持ちを持つべきだと思
 うが、全然そうなっていないのが、門真市の行政と議会の現状だ。

※※もし「15才以下1万円早期給付の市独自事業をしたので、全住民1人10万円
  給付作業はどうしても遅れてしまう」のであれば、それを率直に市民に伝える
  べき!
   それが無関係なはずがない。
 
 この現状は「ふつうの市民の感覚とかけ離れている」、と戸田は思うのだが、
 彼ら彼女らは、そうは思っていないようだ。

  戸田は5/8 (金)に市役所に聞きに行って初めて知って驚いたが、市民から
 の怒りの声が多数ぶつけられる程でもないらしい(役所の受け止めとしては)。
  それも含めて嘆かわしい事だ。市民はもっと怒るべきだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲小規模市なのに大阪府内で10万円給付が最も遅い維新宮本市長の門真市!無恥だ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 11:40 -
  
 共産党の福田議員ブログ5/3記事で
 ・・・郵送申請での支給開始予定日が、6月27日&#12316;7月3日と府下で門真市
  が最も遅い状況を見て愕然としました。
  お隣の寝屋川市では5月9日&#12316;15日と最も早い支給開始が予定されます。
   https://kadomasigi.exblog.jp/31134470/

と書かれている。
 5/8 (金)に戸田が担当課に確認したら「支給開始は6月中旬からに早めた」と
言うので、5/3記事段階より少しは早くなったようだが、

 それにしても、「寝屋川市より格段に遅い」、「大阪府内で最も遅い」のは
変わりないだろう。

 つまりこの小規模都市の門真市が、巨大都市の大阪市よりも給付が遅い!
大阪府内で最も遅い!!!

 本来、門真市は「小規模都市=コンパクトシティゆえの強み」を、「先進施策
都市」に大いに活かしてきた自治体だ。
 行政マン達もそこに誇りとやりがいを持ってきたはずだ。

・・・それが、2016年7月市長選で維新の宮本が市長になって、2019年市議選
で、定数1減の20人になり、戸田と共産党2議員が落ちる一方で維新一派議員
が6人にもなり(大阪維新の会緑風議員団)、

 10万円給付が巨大都市・大阪市より遅い・大阪府内で最も遅い都市に成り下が
ってしまった。
 
※ちなみに2人だけになった共産党議員のうち亀井議員はHP発信を2015年4月で
   やめてサボり状態継続だから↓↓
     http://www.kameiatsushi.jp/
   共産党議員のネット発信は2019年市議選を境に3/4から1/2に激減した。※
 
 宮本市長だけでなく、行政幹部も一般職員も、議員達も、それを「恥だ」と思う感覚や「住民への背信行為だ」と感じる意識も大方は薄れてしまっているようだ。

 実に嘆かわしい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■市民の87%をのけ者にした「オンライン申請第一宣伝」!優先順位が違うやろ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 13:17 -
  
 (これは全国的な嘆かわしい現象だが)
 門真市では「1人10万円給付」の申請について、「オンラインによる申請」
をまっ先にデカデカと出している。門真市HP記事
  ↓↓
 https://www.city.kadoma.osaka.jp/kinkyu/kinkyu_2/12011.html

▲しかしこれは、「マイナンバーカードの保有者しか使えない方式」であり、
 12.1万人の門真市住民のうちの13%の住民にしか使えない方式だ!
     ↓↓
  2019年11/1段階でのマイナンバーカード普及率データ
  https://www.soumu.go.jp/main_content/000654411.pdf
    ↓↓
   ・全国:14.3%、大阪府:16.2%、門真市:13.0%

 ※※「マイナンバー制」は、発足当初から戸田が猛反対してきた「有害危険
   な全住民管理の巨額利権事業」だ。
    戸田HPでの特集は↓↓
    http://www.hige-toda.com/_mado04/mynumber/index.htm

 こういうろくでもない事業を、コロナ禍に乗じてここぞとばかりに取得させ
ようとする「火事場泥棒」を自治体行政がやる事自体が許せないが、

■物事の優先順位として、「87%の住民の事を後回しにして、13%の住民にしか
 利用できない方法を先に宣伝する」なんて、そもそもおかしいやろ!
  
  「市民感覚・市民目線にそった行政」としてもおかしいやろ!

■「マイナンバーカードを取得していない」、門真市人口の圧倒的多数の人々
 の中の圧倒的多数は、戸田のような「ネットを使う意識的反対派」ではなく、
 「ネット使用とほとんど無縁な人々」であって、

  役所の窓口や広報物で、そういう人達にとってちんぷんかんぷんな
「オンライン」だとか、「マイポータル」だとかの、「訳が分からない言葉」を
並べた表現をまっ先に提示するのは、そういう人達に「不安感」や「疎外感」
「屈辱感」を不当に与えてしまうものであり、

行政として絶対にやってはならない事だ。

▲しかも、「早く給付受けたいからマイナンバーカードちゅうもんちょうだい」
 と言うと、「いや、マイナンバーカードは申込みしてから2ヶ月かかります」
 と言われてしまうという、とんでもない話!

■門真市行政は市民の圧倒的多数(87%もの!)の生活感覚に寄り添った案内を
 まず最初に行え!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●オンライン申請は市民の1割前後しか不可能!機種限定等で、詐欺商法並の宣伝だ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 14:15 -
  
●オンライン申請は使用スマホが限定!PCではカードリーダー持ってないとダメ!

 さて「門真市住民の13%しかいないマイナンバーカード所有者」が利用できる
という「オンライン申請」だが、実はこれ、

(1)使用可能なスマホやPC(パソコン)の機種が限定されている!
  ざっくり言うと、「ちょっと古い機種はダメ」

  戸田常用の「W7」はダメだ。(「W10」も動画編集用に使っているが)

(2)PCでやる場合は「カードリーダー」という機材を持っていないとだめ。
  無かったら借りるか買うかしないとダメ。(1つ数百円から数千円する)
   ネット歴21年の戸田もカードリーダーは持っていない。

・・・・これでは「詐欺商法」に等しいぞ!

門真市HPでの説明↓↓
  https://img.myna.go.jp/html/dousakankyou.html
  https://faq.myna.go.jp/faq/show/2587?category_id=10&site_domain=default

▲だから、「門真市住民13%のマイナンバーカード所有者」全員が利用できる
 わけではない。
  ・「機材(=動作環境)的問題」でオンライン申請出来ない人、
  ・機材はあるがネット操作に不慣れでオンライン申請出来ない人、

を合わせると、「マイナンバーカード所有者」の半分くらいはいるのではないか。
 もっとも少ない場合でも、3割はいるはずだ。

そうすると、「オンライン申請ができる門真市民」というのは、
「全門真市民の10%に達しない」程度の少数ではないか?!

 それ以外にも以下のような「落とし穴」もある  
   ↓↓
◎10万円給付のオンライン申請に落とし穴--「署名用電子証明書の失効」に要注意
  https://japan.cnet.com/article/35153468/
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲「10万円給付グループ」は課長入れてたった3人の貧弱態勢!職員削減のツケが
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 16:53 -
  
 「1人10万円給付」が政府決定されたのが4/20(月)。
これを受けて「10万円給付」の担当部署になったのが「市民文化部:地域政策課」。
            (市役所別館3F)
  市民文化部・部長:水野知加子、地域政策課・課長:花城勉

 そして4/24 (金)に「10万円給付」の実務を進める(段取りする)ための専門作業部署として、地域政策課内に「特別定額給付金グループ」が設置された。

 しかし「6.27万世帯(12.1万人)に1人10万円給付を実施する」という、前代未聞の大事業をやる、このグループは、
 「グループ」としては<グループ長1名、職員1名>のたった2名体制!

  +地域政策課長で実務を進めているとの事なので(5/8花城課長談)、

課長を入れても「たった3名」で実務を進めている。

 選管のように「人出が必要な時は他の職員にも出て来てもらっている」とは
いえ、その労力負担は並大抵ではない。
 連休中もずっと出勤、長時間労働でいろんな段取りを進めているらしいが、そもそも人数が少な過ぎる。

 難しいコンピューターシステムを取り扱い、繊細な個人情報を大量に取り扱い、業者探しや業者との折衝もやり、国や府からの通達や情報を精査し、全庁的な合意形成も図り、議員や市民への説明もし、初めての書類を作成し、各段階での作業計画を立て・・・等々、大変な作業だ。

 正規職員でなければ任されない業務だが、この20年以上も「財政難だから職員削減は正義」という路線で、職員を減らし続けてきた「ツケ」が、こういう惨状を生んでいる。

 「公務員減らせ!」の大合唱に乗ってきた「市民達」も、いい加減にこの問題に気づいてもらわないといけない。

 破壊したらダメなのは医療インフラだけではない。
 コロナ感染のリスクを背負いながら、少ない人数で過大な責務を負わされて、
毎日のように長時間労働している自治体職員(正規・非正規を問わず)によって維持されている「行政インフラ」も、決して破壊してはならない。

 その「地方自治体の行政インフラ」は、今破滅寸前のボロボロ状態だ。

 「貧すれば鈍す」と言う。
 少人数・課題責務・長時間労働(+コロナリスク!)が続く中では、いいアイディアも浮かばないし、いい業務も出来ない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●<給付金等専用ダイヤル>と電話番号のみ公表で「業務グループ」実体隠しは不適
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/9(土) 21:21 -
  
(1)行政側は「感染リスクがあるから、市民は役所に来るな。電話だけで用件
   済ませて」、という気持ちバリバリだ。
 
   たしかにそれ自体は正当な事だ。

(2)しかし、市民側には、戸田個人としても、「複雑なやよく分からない問題を、
  役所と電話で話しても絶対にうまくいかない」、という「絶対的な経験則」があ
  る。
   面談して、書面をじっくり見ながら話をしないと飲み込めない事が沢山ある。

(3)今回のコロナ問題では、両者の調整をどうとるのか、が重要になる。

(4)「外出自粛絶対優先」→「市民の来庁を極力させない」事になるのはやむを
  得ないが、それでものには限度がある。

▲「1人10万円給付」は全ての市民にとって重大問題だから、

 (1)その担当はどの部署、なんという名前の窓口なのか?
 (2)その電話番号は何番で、通じるの曜日や時間帯はどうなのか?
 (3)その部署は市役所のどこにあるのか?
 (4)その部署の責任者は誰で、どういう肩書きか?
(5)その部署の業務範囲や権限はどうなっているのか?
     
 等の事が市民に公表されるべきである。

●しかし門真市がやった事は、
 <新型コロナウイルス感染症給付金等専用ダイヤル>という名称と電話番
号と稼働時間帯を示しただけで、

 1)「1人10万円給付」の実施機関として「特別定額給付金グループ」が
  発足した事も、
 2)それが別館3Fにある「市民文化部:地域政策課」内のグループである
  事も、

  広報にも、市役所内掲示物にも、市のHPやツイッターでも全く示してい
 ない!

 3)さらに、<新型コロナウイルス感染症給付金等専用ダイヤル>という
  「10万円給付以外の給付問題も含んでいそうな名称のダイヤル」と

  <新型コロナウイルス感染症給付金等専用ダイヤル>の担当部署や責任者は
  どうなっているか? 業務範囲や権限はどうなっているのか?

 などが全く示されない=市民に隠されたまま、である。

・・・これは5/8戸田調査ではよく分からないままだった。

●そもそも「○○専用ダイヤル」という名称と電話番号しか示さない、という
 態度自体が、「顔の見える行政」、「市民に責任を持つ行政」とは正反対の態度だ。

 「実体不明の○○専用ダイヤル」だから、市職員側も、直接担当意外の部署で
 は、幹部職員ですら「あれどこの担当だったっけ?」という感じになってしまう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■困窮者と密接な国保担当幹部が10万円担当部署を正しく言えない剥離と他人事感
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/10(日) 6:05 -
  
≪1≫上記の投稿からはっきり浮かび上がって来たのは、
  ただでさえ生活困窮者が多いこの門真市なのに、このコロナ禍の中で、市長副
  市長らも、議員達も、市職員達も、

  生活困窮市民初め大多数の市民達の「切実な生活感覚」と「感覚剥離」を起こ
 してしまっていて、それが行政議会全体の「空気」になってしまっているという
 事だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫たしかにコロナ禍の中でみな膨大に課題を抱えて大変だし、いろいろ頑張っ
  て市民対応しているし、「15才以下の子ども全員に1万円給付」の門真市独自
  事業も決めて作業を進めている。

 しかしそれで「我々はよくやってる」と自己満足してしまい、「1人10万円給付
 を1日でも早く実行せねば!」、という使命感が薄くなり、

 ●市民の1割程度しか実行し得ない「オンライン申請」を優先的にデカデカ
  と掲げて何ら問題と思わず、・・・議員達も!
 
 ●圧倒的多数の市民が使用する郵便申請の方は、「申請書発送が5月末
  (から6月上旬)、給付が6月中旬以降」という、「大阪府内で最も遅い
  ダメ行政」に陥っている事に「恥を感じない」状態になっている!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫そういう「異様な空気になっている」事を自覚出来ないから、

 「活困窮者初め大多数の市民の感覚では、連休明けかその次の週あたりには市か
 ら申請書郵便が届くだろう、届いて当たり前だ」、
 となっている事を全然想像していない。

 「申請書発送は5月下旬以降」という「業務決定」をした事を4/30に市のHP
 とツイッターで公表しただけで、

 ▲市広報5月号に全く記載無し(物理的に間に合わない)のまま、臨時のビラ
  や回覧物発行もせず(庁内掲示すらしなかったのでは?!)、
  単に「問い合わせがあれば回答する」のみだった。

 ▲市HPやツイッターは、「連休明けに市民の重大関心事について再度広報
  する」という、「ネット発信者として当然のセンス」を全く持ち合わせず、
  申請書発送・給付スケジュール記事の掲載を「夢にも考えなかった」!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫職員の側では、「1人10万円給付」について、

 (1)「連休明けかその次の週あたりには市から申請書郵便が届くだろう、
   届いて当たり前だ」、というのが市民の当然な感覚だ、という認識が皆無!

 (2)「府内で最も遅いダメ行政で申し訳ない!恥ずかしい!」という感覚が皆無

 (3)直接の担当部署以外では「自分らは関係ない」という「他人事意識」。
   どこが窓口になって何をしているか、知らないし関心が無い。
    ▲自分自身の業務でヘトヘトで考える余裕も無い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫そういう「庁内の空気」があるから、
  生活困窮者と密接に関係する=「1人10万円給付」とも密接に関係する国保担
  当部署の中堅職員さえ、
  5/8に国保料減免相談に行った戸田が「10万円給付」について尋ねた時に、

  (1) 「10万円給付の担当は何部の何課なのか」をど忘れして即答出来ない
  (2)担当が新設された「特別定額給付金グループ」である事を説明出来ない。
  (3)「3Fで準備してます」、とあいまいな事を言うだけで、
    戸田が「3Fのどの場所か?」、「準備してるだけか、窓口として稼働
    してるのか?」、と追っかけ質問しないといけなかった。

・・・という体たらくだった。
 
 この中堅職員は、個人的にはまじめで仕事熱心な人物である事は戸田もよく知っ
 ている。
しかしその職員でさえ、そして「生活困窮者と密接な関係のある国保担当の中堅
 職員」(保健福祉部・健康保険課)でさえ、

 「10万円給付」への認識、責任意識がこの程度なのが、今の門真市行政の実態だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪6≫戸田が市議をしていた時代、特に園部市政時代の「小さくてもキラリと光る
  政策先進都市=門真市」の職員気風が、維新の宮本市長時代になってかなり崩れ
 てきている事を痛感する。
 職員それぞれは色々苦労している事は理解するが。
 
 職員数削減・業務増大の中で、「実態は利権あさり集団の維新」の宮本市長と
 その側近幹部および、
 6人もの「大阪維新の会緑風議員団」議員と「維新に追随の公明党」7議員への
 追随忖度(そんたく)しないといけない職員状況である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

補足:戸田自身、現在は、週ごとに種々のローン返済や生活必需経費の支払いに追
  われる、『れっきとした生活困窮者』であり、
  「まだ大赤字状態の『誇り高き』零細自営業者」である。

  4月にやった確定申告では、生まれて初めて「税金還付」を受けたほどの収入
 状態だ。

 現在は「ヤフオク出品を収入の基軸とした生計確立」方針を立て、収益活動と昨年
 度分の国保料・府市民税の残額支払いに努力中だ。

 だから門真市の行政・議会の事をみっちり調べて対応する事は、当分の間不可能
 だが、今回「あまりに予想外に酷い実態」を体験したので、異例な大量投稿をし
 ている。

 また、これらの記事は戸田ツイッター https://twitter.com/hige_toda
にも投稿している。ぜひ見て欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●ろくでもない、ふざけたHP作って平気な魅力発信課(三宅課長)!猛省求む
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/10(日) 8:18 -
  
 戸田落選後、門真市HPが、1294万円もかけて、ろくでもないものに改悪され
てしまった事は、12/6電話の動画を1/13に「戸田の門真市動画コーナー」
   https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
にアップしているが、
  ↓↓
◎戸田追求▲門真市がHP愚劣改悪で1264万円浪費の件:24分14
https://www.youtube.com/watch?v=vZ59nlmvpwg&list=PLpVU-9nxHCGhK3Kiu0FTgQrkHWSfNgVOF&index=5

掲示板に投稿する事を忘れていた。

 その「ろくでもない市HP」が、コロナ問題や「1人10万円給付」問題でも
やはりろくでもない状態である事を知ったので、以下に弾劾する。
============================

≪1≫話の前提として、門真市の紙の広報やHP、公式ツイッターを担当して
  いるのは、「企画財政部:魅力発信課」である。
    企画財政部長:宮口康弘 
     魅力発信課長:三宅聖子(前保健福祉部:健康保険課長)
     課長補佐:藤田勇貴(前年同)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫紙の門真市広報は、以前から内容もデザインも秀逸であり、近年さらに
   良くなっている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫しかし「門真市HP」https://www.city.kadoma.osaka.jp/index.html
   は、昨年6月頃に愚劣に改悪され、愚劣の度合いを進めている。
 
   ◇ほぼ唯一の改良点は、「各部署ごとに担当分野の記事を独立して改編
     できるシステムになった」事だ。
    従来は各部署に記事を書かせて、魅力発信課が全て更新作業をしなけ
    ればいけなかった。
  現在は、魅力発信課は市HPの扉ページなどを作成するだけ    

  「門真市公式ツイッター」https://twitter.com/kadoma_city
  は、「劣悪」とまでは言わないが、多くの不十分点を抱えている。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫市のネット発信がこういうレベルにあるのは、課長・課長補佐のみならず、
  「若手職員」達も、みな「ネット発信のセンスも能力も無いのに、『自分らはう
  まくやれているぜ』という勘違い」をしているからである。

  そういう誤った自己肯定に安住して、「もっと良いものを作ろう」という努力
 をせず、研鑽をしようとしていない。

  部長や市長初めとして他部署の幹部も議員達も、「市のHPやツイッターはどう
 あるべきか」という見識を持っていないから、何も批判指摘をしない。
  そもそもそういう問題意識を持っていない。

  だから魅力発信課では「若手職員達はネットが得意だから」、と持ち上げられて
 問題点に気づかないままだ。
  
  市民も議員も、市のHPやツイッターに批判注文を付ける人がいない=そういう
問題意識を持った人間が(戸田以外は)ほぼ皆無なのでずっと温室状態。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫それでは、「現在の門真市HPの扉ページ」の重大な問題点を指摘する。
  扉ページ:https://www.city.kadoma.osaka.jp/index.html を見て

 ●1:「緊急情報の箱」が他の重要部分のかなりの部分にかぶさって配置され
    ているため、「地」の部分の重要メッセージが
      「緊急事・・・・・・・・・・・・、
        「新型コロ・・・・・・・・・
         感染症・・・・・・・・・・
    とか
      「新型コロ・・・・・・・・・・
       給付金等・・・・・・・・・・

    としか見えない!読めない! (PCでもスマホでも)

   よくこんな状態を放置して平気でいるなぁ、と呆れてしまう!
   恥を知れ!

 ●2:ふつうに考えれば、扉ページに
   「コロナ問題の給付や相談先の総合バナー」を貼り付けるべきなのに、
   そうはしないで、

   「緊急事・・・・・・・・・・・・」の赤バナーや、
     その下の
      「新型コロ・・・・・・・・・
       感染症・・・・・・・・・・ の文字部分、および
     その下の
    「感染拡大を防ぐために外出しないで下さい」の赤バナー

   のいすれかをクリックすると、
   <新型コロナウイルス感染症 関連情報>のページに切り替わる
   https://www.city.kadoma.osaka.jp/kinkyu/11343.html

   という「仕掛け」にしている。

  この「仕掛け」を作った側は「しゃれた事をしたよ」、と思っているのだろ
  うが、ウザいだけである。
   
 ●3:「10万円給付の専用ダイヤル」案内はじっくり見れるようにしておくのが
   当然なのに、上記の「ウザいバナー」と自動反復切り替えにして、
   じっくり見られないようにしているなんて、言語道断である!
 
    お前ら、切実に情報を求めている市民に嫌がらせしてるんか!?  
    ケンカ売ってるんか!?
          と怒りが湧いて仕方が無い。

 ▲こんな有害無益な、市民をイラつかせる「仕掛け」市HPの扉に組み込んで
  「俺ら、センスのいいHP作ってる」と勘違いしているヤツらは、しばき上
  げてりたい! 

 魅力発信課は猛省して早急に改善せよ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【必見動画】<戸田追求▲門真市がHP愚劣改悪で1264万円浪費の件:24分14>
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/10(日) 8:26 -
  
 戸田落選後、門真市HPが、1294万円もかけて、ろくでもないものに改悪され
てしまった事は、12/6電話の動画を1/13に「戸田の門真市動画コーナー」
   https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
にアップしている。

 アップ当時、時間が無かったので、動画説明や掲示板投稿はしていない。
  ↓↓
◎戸田追求▲門真市がHP愚劣改悪で1264万円浪費の件:24分14
https://www.youtube.com/watch?v=vZ59nlmvpwg&list=PLpVU-9nxHCGhK3Kiu0FTgQrkHWSfNgVOF&index=5

 本当は「改悪前のHP画像」と「改悪後のHP画像」の両方を見せて解説
したいところだが、当分、そこまでは手が回らない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆世帯数11万の寝屋川市は5/8に申請書発送!そのニュース動画示す戸田TB
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/10(日) 9:49 -
  
 戸田ツイッター https://twitter.com/hige_toda の記事
   ↓↓
https://twitter.com/hige_toda/status/1259116904519626753
 
 世帯数11.2万の寝屋川市が5/8に申請書発送出来てるのに、
 世帯数6.27万の門真市 はなぜ5月末発送になるのか?!

 10万円給付に対する市長の真剣さの違いとしか思えない。
 市職員レベルで門真市は劣っていないし、お役人的無難主義的発想は
どこも大差ないので、そう思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■10万円申請書案内は4/30記事以降はゼロ!門真市ツイッターの呆れた役所感覚!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/11(月) 12:26 -
  
 ツイッターというのは、記事が縦に次々に並んでいくもので、ブログやHPによ
うに「横に重要な記事案内を載せる」事が出来ない。

 パソコンやスマホの画面に現れる記事は、画像付き記事の場合は1つか2つ程度
になるので、つい最近の記事ですら自分で下にどんどんスクロールしていかないと
発見できない。

 だから発信者が「これは大事な情報だ」、「読み手にぜひしっかり伝えたい情報
だ」、と考えれば、同じ記事を2〜3日おきに何度投稿する事がままある。

 コロナ対策の「1人10万円給付」について、市民は「どうやったら給付してもら
えるのか」、「いつ市役所から申請書類が送られてくるのか」、をヤキモキしなが
ら知りたがっている。

 門真市が「申請書の発送は5月末から6月上旬になる」と発表したのが連休冒頭
の4/30 (木)。

 しかしこの情報は市広報5月号には間に合わなくて載せられなかったので、市の
HPやツイッターで情報探しした人か、市に問い合わせ電話した人しか知らない。

 連休中の5/4に政府が「緊急事態の5月末までの延長」を発表して、市民の間に
「10万円給付はどうなってるんだ?早く出してくれ!」、という関心が今まで以上
に高まった。

 そして圧倒的多数の門真市民は「門真市ではどうなるのか、ちゃんと発表しろ」
とか「連休明けかそこらには申請書が来るんじゃないか」、という気持ちになった
はずである。

 しかし!!
「門真市公式ツイッター」https://twitter.com/kadoma_city を作っている
 「企画財政部:魅力発信課」の三宅課長以下の職員達は、

 ●役所の発表記事をその都度順番に投稿していけば十分!
 ●進展が無いのに同じ記事を再投稿するなんてダメ!
 ●みんな大事な記事だから、特定の記事だけ強調するのはダメ!

 ▲「緊急事態延長発表・連休終了」ってそれがどうしたの?
 ▲「市民は「10万円給付」の情報を切実に求めてる」って、ハァ?
 ▲私らはちゃんと仕事をしてるし!

というアホウでおごった意識に安住しているのだろう。
 
■1:なんと4/30に「10万円給付」をツイッターに載せただけで、それ以降
  全く投稿せず!(連休明けのさらに翌週の5/11(月)昼現在でも!)
  4/30記事
  https://twitter.com/kadoma_city/status/1255777352321101830
  内容:
   世帯主がマイナンバーカードを持っていない場合は、5月末から6月上
   旬に門真市から発送する申請書を市に返送してください。
   郵送申請を行った人への給付開始は6月下旬を予定しています。
   感染拡大防止のため、窓口における申請受付や現金給付は行いません。

 「市民の切実な関心」と「市の情報伝達の責務」を配慮する誠実さ無し!

■2:さらに市がHPで「10万円給付についての5/4情報更新」をしたのに、
  それを5/4ツイッター記事で知らせるという当然の事をせず、
  あえて「4/30記事でのリンク紹介に組み込む」という、とんでもない芸当
  をしている!
   何これ??

  素直に5/4に
    「市が10万円給付について5/4情報更新しました。
     詳しくは以下の門真市HP記事をご覧下さい」
  とすべきなのに、何だこれ!?

   HP内のその特集記事は5/4(月・祝)に担当部署の「市民文化部:地域政策
  課」が休日出勤して製作・HPアップしたが、
   市ツイッター作成の「企画財政部:魅力発信課」は休日出勤しないので
  ツイッター投稿できなかったのか??

   しかし特集記事を導く門真市HP扉ページは魅力発信課が作るのだが。

  仮に魅力発信課が「休日出勤してないので連休中の市ツイッター投稿はで
  きなかった」、としても連休明けの5/7 (木)になぜしなかったのか?!

  「5/4の市HP情報を5/7に紹介投稿するなんてかっこ悪い」とでも考えたの
  か?!

 こんなていたらくのくせに「私らはツイッターでの発信スキルを持ってるよ!」
 「僕らが作ってる門真市公式ツイッターはいけてる!」、と自己満足しているの
 が、魅力発信課の三宅課長・藤田課長補佐と「若手職員達」なのだ。
  呆れたもんだ。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲市ツイッター4/30記事への市民意見全32紹介!通常は意見ほぼゼロ、回答せずの基本
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/11(月) 14:39 -
  
 門真市公式ツイッターhttps://twitter.com/kadoma_city は、
2013年11月開始で、
5/11(月)現在、4,138 ツイート、3,453 フォロー、3,801 フォロワー
となっている。

 市民意見への対応については、
   当アカウントへのリプライ、ダイレクトメッセージ等を通じた個別の
   ご意見やお問い合わせに対しては原則として対応しません。

としている。
これ自体は悪くはないが、「ご回答を求める方は市HPの方へお願いします」という
ような文言もあった方がいい。

 市ツイッター記事に対してたまに宮本市長がコメントを寄せる事もあるし、極く
極くたまにだが、「市ツイッター」側が回答的なものを示す事もある。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、戸田が門真市公式ツイッターの4月5月の記事へのダイレクトメッセージ
を見たところ、
  ・ほとんどの場合はメッセージ無し
  ・時々2〜3件つく記事がある。多い場合で7〜8件程度
なのだが、

「10万円給付」の4/30記事については、
  (1)オンライン申請に関する4/30記事に11件!
https://twitter.com/kadoma_city/status/1255772686183043072 

  (2)郵便申請に関する4/30記事に21件!
https://twitter.com/kadoma_city/status/1255777352321101830

・・・合計32件という、異様な多さで、しかも全てが市への批判意見という、
 門真市公式ツイッター始まって以来の出来事!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 でも魅力発信課にとっては「たった32件の批判に過ぎない」し、「回答する義務
は無い」し、「議員からの突き上げも無い」し、痛くもかゆくもないのだろう。

 それら32件の市民意見を、郵便申請の分から先に,全て紹介する。
   ↓↓↓
=================================
 郵便申請に関する4/30記事に21件!
https://twitter.com/kadoma_city/status/1255777352321101830
   ↓↓
1:孤独少女 5月1日
  隣の寝屋川市は門真市より人口も多いのに郵送でも5月15日から給付が
  開始するそうです。
   この差はなんですか?
   今からマイナンバーカードを作ったとしても2ヶ月はかかると。
  6月下旬の開始…下手したら7月上旬になる可能性ありですね、クソですね
ーーーーーーーーーー
2:みや@政治的発言多め 4月30日
  いくら何でも遅すぎます。今回の現金給付の主旨を理解していないとし
  か思えません。理解していたらその遅すぎる日程はあり得ません。
  市民の皆さんに対して酷すぎます。
  今から予定変更して郵送の方にも5月中に支給を開始できるようにして下
  さい。
ーーーーーーーーーーー
3:はるみ 5月1日
  三月四月の生活困窮者を六月末に助けるのですね。
ーーーーーーーーーーー
4:全てに見放されし者 5月1日
  遅すぎますね。市長以下無能な市議は必要有りませんので、次回の選挙は
  落選すると思っていた方がいいのではないですかね。
ーーーーーーーーーーーーー
5:y 4月30日
  遅過ぎます。申請書を市町村にという事が決まった時点で準備をしていな
  かったのですか?
  早急に時期を早めるようにしてください
ーーーーーーーーーーーーーーー
6:乙女桜子 4月30日
  呆れてものが言えません!
  スピード感が重要なのがわかりませんか・・
  寝屋川市も枚方市も連休明けには申請用紙が郵送で届くようになって
  います。門真市は職務怠慢ですね!
ーーーーーーーーーーーーーー
7:sae 5月5日
  門真市の給付が遅れるのは封筒が足りないからと聞きました。
  寝屋川市のように申請書をダウンロードし、封筒は各家庭に用意してもら
  うという方法は取れないのですか?
   それなら、職員さんの業務も減らせて給付も早くていいと思うのです
  が…
  寝屋川市にできて門真市にできないのはなぜなのでしょうか?
ーーーーーーーーー
8:rumi 子供好き2つのハート大家族に憧れ…5月1日
  遅い!
  マイナンバーカードある、なしで1ヶ月も差があるのはおかしい!
  今苦しい人にもカードなければ申請用紙来るまで待て!と言うのですか!
  柔軟に対応策考えてほしいものです。
  枚方や四條畷のようにスピード感が必要です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
9:だる 4月30日
  遅すぎる
ーーーーーーーーーー
10:S沙織 4月30日
  遅すぎる&#10071;
ーーーーーーーーーーー
11:lucky!4月30日
いやいや、遅すぎる!
ーーーーーーーーーー
12:ちぃ@角つき笑顔ぴかちゅう角つき笑顔 5月1日
  遅すぎる。
  マイナンバー発行するのにも市役所行かんとダメでネット申請諦めたのに…
  ネットと郵送でこんなに差が出るのは通知されてませんでしたよね?
  普通ネットでも郵送でも振込時には同じようにするべきでは?
ーーーーーーーーーー
13:akimidowakaneo(あきら) 4月30日
  おっそ!
ーーーーーーーーーーー
14:park_yuri 5月1日
  遅すぎます。
  マイナンバーカード持ってない人のほうが多いと思いますよ。
  5月上旬に申請書は発送して5月下旬には給付して下さい。
  ただでさえ遅いのに。早急な対応をして下さい。
ーーーーーーーー
15:爪切り、とって 5月1日
  給付金、何故書類を事前に準備しなかったんですか?
  前倒しで、貰ってる違う地域の方々います。
  そんなに、遅かったら生活していけないです。全然市民の生活理解してない
ーーーーーーーーー
16:kayo 4月30日
  おそい… つらい…  光が消えた…
ーーーーーーーーー
17:辻本ヒロシ 4月30日
  遅&#12316;い!
  マイナンバーカード取りに来る人で窓口混雑してクラスターちゃうか?
ーーーーーーーーー
18:Yoshi 5月1日
  マイナンバーカード申請者の給付が終わってから、郵送申請者の手続きに
  なるのか。重複を避けてるのかな?
  児童手当受給者には、手続きなしで振込むとか、時間短縮の方法はない
  ものか。
ーーーーーーーーー
19:riza-ekko.o 5月1日
  遅すぎ
  他より1ヶ月くらい遅い
  何してるん? 休業中ですか?
ーーーーーーーーーーーー
20:Kaccan 5月1日
  維新の市長やから、早いと思ったのに…何で?
  郵送のはそんなに遅いんですか!!
ーーーーーーーーーーーー
21:E 5月4日
  遅い....自粛中の生活費どうすればいいのですか?苦しくて涙が出ます。
  子ども達に配られる図書券も既に配られてる自治体もあるのに
  門真は11日以降....
  門真より人口の多い寝屋川は職員一同休まず作業を進め
  連休明けから給付がスタートするとの事。
  門真はどうなんですか?辛すぎます。
============================

 オンライン申請に関する4/30記事に11件!
https://twitter.com/kadoma_city/status/1255772686183043072 
  ↓↓
1:tommy 5月1日
  頭がおかしいですね。
  門真市民である事を初めて恥に思います。
  マイナンバーカード持ってないと給付が6月下旬て…
  他の自治体はもう受付も開始して15日くらいには振込されるという話も
  あります。
  門真市は内閣と一緒で後手後手に回るという事ですね。
  大変失礼ですが、能無しです。
ーーーーーーーー
2:爪切り、とって 5月1日
  ホントに何を呑気に考えてるのか?
ーーーーーーーー
3:☆えれん☆ 4月30日
  なんでマイナンバー優先やねん!
  他は5月末郵送とか。どこまで遅い!
  給付6月下旬とか。ホンマ死んでくださいと言わんばかりやわ。
  特別でもなんでもないですやん。
ーーーーーーーーー
4:y 4月30日
 オンライン申請出来ない人は相当な時間後回しにするのですね。
 ずいぶんと遅い対応しか出来ないのは政府と同じで呆れてと、
 不審感しか思いません
ーーーーーーーーー
5:ジニー 4月30日
  マイナンバーカードを持って無い人やオンライン申請が出来ない人は
  後回しと言う事ですね!
ーーーーーーーーーー
6:☆えれん☆ 4月30日
  死んでくださいといってるみたいですね! 門真市は
ーーーーーーーーー
7:☆えれん☆ 4月30日
  感染拡大すれば自由に生活が出来ないから皆さん必死で耐えて我慢して
  自粛しているのに。特別定額給付金? 何が特別なんですか?
  マイナンバー持ってる人が優先?
  そして給付金支給が更に伸びて6月下旬?
  ホンマ呆れて何とも言えない市に居てます
ーーーーーーーーーー
8:k2k 5月1日
  マイナンバー持ってないやつの方が多いやろ門真なんて。
  せめて入場制限かけて窓口で給付受け取れるようにしろよ。
  コロナに感染するかどうかより、貯金がなくなってく不安の方が
  おおきいんですが。
ーーーーーーーーーー
9:おりょ 5月2日
  つまり、生活に困ってる人は自粛せずに働けってことですね。
  政策理解してんのか、アホの極み
ーーーーーーーーーー
10:ko_8257 5月5日
  いくらなんでも遅すぎません?
ーーーーーーーーーーー
11:ひで 5月7日
  遅すぎるわ、税金は直ぐに差押えとかするのに。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆戸田が市ツイッターに(1)遅れを詫びろ(2)毎週2回は10万円給付の記事載せろ!と
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/11(月) 16:00 -
  
 門真市公式ツイッターhttps://twitter.com/kadoma_city に関して色々
書いているうちに、門真市公式ツイッターの各記事に「コメント アタック」
(ダイレクトメッセージを投稿する)事を思いついて、さっきこれを実行した。

 例えばこうだ
  ↓↓
===============================
門真市公式ツイッター @kadoma_city
  新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業、個人事業主の
  皆さまを支援するため、産業振興課が休日の臨時窓口を開設します。
  休業要請支援金の申請相談やセーフティネット保証4・5号、危機関連
  保証の認定申請の受付を行います。
 https://twitter.com/kadoma_city/status/1259724896868814850

 戸田ひさよし(#ヒゲ戸田)@hige_toda 23分
  10万円給付実施が大阪府内で最も遅い維新・宮本市長の門真市!
  門真市公式ツイッターは
   (1)せめて一言お詫びを述べろ!
   (2)毎週2回は「10万円給付」に関する記事を出せ!
  ※オンライン申請可能な人は市民の1割程度!
   詳しくは戸田掲示板のスレッドを↓
http://hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11512;id=#11512
===================================

▲考えてみれば、これほど酷い遅れを出しているのに、門真市公式ツイッター
 では今まで、たった一言のお詫びさえ書かれていない!

 行政として許しがたいゴーマン姿勢だ!

▲こういうコメントは、各記事の右上の「時間記載」か「月日記載」の部分を
 左クリックすると、誰でも見る事が出来る。
  ツイッター記事にコメント投稿した人もそれ以外の人も、戸田コメントを
 目にする事が出来る。

▲「10万円給付」と無関係な記事に「10万円給付」関係のコメントを付ける
 事は、本来は「マナー違反」だが、市が「10万円給付」記事をずーっと下
 の4/30部分にだけ置いている以上は、

 ・門真市公式ツイッターを作っている魅力発信課の連中の目にすぐに入れる
   ためにも、
 ・今現在のツイッター画面を見ている人達に問題を知ってもらうためにも、

「緊急避難措置」として、こういうゲリラ的戦術を取らざるを得ない。

◆門真市公式ツイッター側(魅力発信課)が、「10万円給付」関連の記事を毎週
 2回は載せるようにすれば、給付関連のコメントはその記事に集中するように
 なる。

  こういう点からも、「10万円給付」記事を4/30記事以降は全く載せない、
 魅力発信課=門真市公式ツイッターの「犯罪的な反住民性」は弾劾されね
 ばならない・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★戸田は、門真市公式ツイッターが、
  (1)「10万円給付」実施の遅れについてお詫びの言葉を述べる
  (2)「10万円給付」に関する記事を毎週2回は出す

 事を実行するまで、「コメントアタック」を継続する!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-247-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△誤記訂正:市HPの改悪は「2019年10/31から」です。「昨年6月頃」は誤記
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/12(火) 19:47 -
  
 上の投稿文の中で「門真市HPの改悪時期」について、重大な誤記があった
ので、お詫びし、訂正します。

 市HPの改悪は「2019年10/31から」が正しく、「昨年6月頃」と書いてし
まったのは誤記です。

×≪3≫しかし
   「門真市HP」https://www.city.kadoma.osaka.jp/index.html
   は、昨年6月頃に愚劣に改悪され、愚劣の度合いを進めている。
       ↓↓
○≪3≫しかし
   「門真市HP」https://www.city.kadoma.osaka.jp/index.html
   は、昨年10/30に愚劣に改悪され、愚劣の度合いを進めている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-234.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲公明・維新派議員が市HP改編を議会で要求、いざ改編時は無関心。IT利権疑惑
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/12(火) 20:53 -
  
 従来秀逸だった門真市HPを、なぜ1264万円もかけて改編(改悪)する必要が出て
来たのか?
 今まで非常に不思議だったが、この間の考察で、これは「HP改修を請け負う
IT企業への、公明党や維新派の便宜供与=利権供与だったのではないか?」、
という疑念が浮かんできた。
 以下に整理列挙する。
   ↓↓
================================

≪1≫そもそも門真市HPは、2000年7月開設以降、2019年4月の戸田落選までの
  足かけ20年間、「公人のネット発信実績抜群の戸田」が要所要所で門真市のHP
  担当部署に提起・指導して、いわば2人3脚で成長させてきたものだった。

   戸田以外の議員では誰1人、戸田のような細かい具体的改善指摘をしてきた議
  員はいなかった。 

   戸田のようにHPと掲示板を運営して、みっちり多量の文章とやがては画像・
  音声・動画を多量に駆使して「断固たるネット発信」を続け、多数のアクセス
   を維持する議員は誰もいない。

    だから他の議員には、市HPでの「勘所」とか「必要な基準」などが分から
   ないし、ほとんど関心を持たないし、市HP記事を引用・ネット紹介する事も
   ほぼ無いから、具体的改善点が見える事も無かった。   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫その後、戸田にせっ突かれて共産党議員団がたしか2003年初め(4月市
  議選前)に議員団HPを作り、それから非常に緩いペースで公明党議員団や
  自民党議員団のHPが作られ、数は少ないが議員個人のHPも作られていっ
  た。
   ただ、数少ないHPも、その大半は「一応作りました」的で「風呂屋のペ
  ンキ絵」的な「ほぼ更新の無い飾りもの」だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫さらに2005年頃から「ブログ」が、2010年頃から「フェイスブック」と
  「ツイッター」がネット発信ツールに加わり、門真市議の何人かの議員が
   それを使って情報発信するようになり、「HPしかやらない戸田」は発
   信情報量と社会的影響力では断トツであっても「ネット旧世代おじさん」
   になった。

   ただし、門真市議員達の場合は「へたにネット発信して戸田HPで突っ
   込まれる事を警戒する議員が多かったようで、「ネット発信の議員の人数
   もその内容の濃さ」も、他市の議員達よりはだいぶ落ちる。 

  ※門真市公式ツイッターhttps://twitter.com/kadoma_city
    の開始は2013年11月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫2019年市議選以前の議員達のネット発信状況は、戸田HP扉右中下段の
  <●門真市議員ホームページ一覧> 
  http://www.hige-toda.com/_mado06/giin_weblink2015.html
  の中の、
  <2015年当選の門真市議のネット発信一覧  19/3/24更新>
  の一覧表に示されている。

  そして2018年度(2018年4月〜2019年3月)あたりに、当時の21人の
  議員の中で、「中身のある発信をまあまあ以上の頻度でしていた議員」は、
  戸田、共産党の福田・豊北・堀尾、自民党の池田、緑風クラブの大倉、の
  6人だけ。
   公明党の7議員と自民党の中道・土山議員らは発信頻度がかなり低い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫▲2018年度あたり、公明党と緑風クラブ議員が「門真市HPの改善」を
  議会質問で要求した。
   戸田の記憶では、公明党議員が2回ほどと緑風クラブの大倉議員か五味
   議員が1回程度。

  ▲これら議員の日頃のネット発信実状や門真市HPへの具体的な関心具合
   から考えて、戸田はこれらの議会質問をかなり奇異に感じたものだ。
    スマホ対応をもっと進めるとか災害時対応を進めるとかの一般論改善
   要望で、少なくとも「抜本改編を求めるもの」では全くなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪6≫●2019年4月市議選で戸田が落選し、門真市HPを厳しく監視指導する
   議員が誰もいなくなった新状況の中で(共産党は市HPの具体にはほと
   んど無関心を続けてきた)、

    市HP担当の魅力発信課にとって、「うるさい議員=戸田」がいなくな
   って自由になった10月末に、動画
   ◎戸田追求▲門真市がHP愚劣改悪で1264万円浪費の件:24分14
https://www.youtube.com/watch?v=vZ59nlmvpwg&list=PLpVU-9nxHCGhK3Kiu0FTgQrkHWSfNgVOF&index=5

   にあるように、1264万円もかけて愚劣な改悪をした。

  ●不思議なのは、デザインから何からこれほどの抜本改編をするに際して
   
  (1)魅力発信課は議員達に全く内示や意見聴取をしなかった!
  (2)議員達は全員が市HP改編に無関心で、誰1人問い合わせしたり意見を
    言ったりしなかった!

  (3)●「議会質問で市HP改善を求めた議員達」も誰1人問い合わせした
    り意見を言ったりしなかった!
 
  (4)そうしてこの1264万円もの愚劣な支出が議会で何の論議もなくスルスル
    と実行され、10/30改悪後も議員から何の意見も無かった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪7≫■市HPの「抜本改編」を担ったのは、魅力発信課との電話では
  「スマートバンテージ」という会社で(戸田のネット検索では出てこない
  が・・)、そこを「プロポーザル方式」で選んで契約したとのこと。

   「プロポーザル方式」というのは、「複数の業者に企画を提案してもら
  い、その中から優れた提案をした業者を選定する」事だから、

   ■門真市魅力発信課は、こんな愚劣で見にくいHPを「最も優れたHP」
    と認定して選んだ事になる。
     「お前ら正気か?!」、と言いたくなる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪8≫▲これ、宮本維新市政の下での「利権誘導の出来レース」って事はない
   か?!
 
   「プロポーザル方式」は、普通の入札方式と違って「安値勝負ではなく
   事業提案内容の優劣の勝負」になる利点がありが、それは「審査が厳正公
   平になされる」という前提があっての事。

    発注者の行政側に「この業者を勝たせる」という筋書きがある場合
   は、「提案内容の優劣」という、「価格などの数値基準が無く主観に左右
   される、どうとでも言い訳出来る価値判断」を悪用して「出来レース」
   を実行できるやり方だ。

   公明党や「大阪維新の会緑風議員団」(旧「緑風クラブ」)は、そういう
   「利権誘導のための議会質問」=「自分らの知り合い業者の利益を図る
   ための議会質問」をする「可能性がある」ような気が、戸田としてはし
   ている。
   
    ましてや維新宮本市政なのだから。

    「門真市HP改編の具体がどういうものかには関心も見識も無い」
   からこそ、いざ業者を決めて改編、となると関心をしめさなかった
   のではないか?
    「議会質問して行政をプッシュした事で自分らの仕事は終わった」
   とい感覚で。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪8≫門真市HPの「愚劣な改悪」の具体がどうなのかについて、詳しく説明
  する時間は当分取れそうにないが、
  上記動画の最終部分で説明しているように、
   国会図書館HPの中に、全国の自治体HPが3ヶ月ごとに全て収集され
   ている→「門真市」で検索すれば分かる

  という事なので、興味を持たれた方はぜひ見て欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-234.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇5/8戸田要求受けてHP記事に発送遅れのお詫びと理由説明書いた地域政策課
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/12(火) 22:07 -
  
 5/8 (金)に「1人10万円給付」を担当している「市民文化部:地域政策課」
で、花城課長と話をした時に、

 門真市HPの担当ページに、本日中に
  (1)申請書発送が5月末になる事についてのお詫びを書く
  (2)これほどに遅れてしまう理由の説明を書く

事を強く申し入れ、花城課長も了承した。

 「遅くなってしまう理由を説明する」事に関して、当初花城課長は、
   「言い訳をするのはよくないのではないか」、という自分の気持ちを
述べていた。
  それはたしかに「真面目な公務員としての矜持」という正当性はある。

 しかしそういう「公務員の美学」は、市民からは「こんなに遅れても謝罪も
しないゴーマンさ」と受け止められるだけだ。まずは素直に「市民に迷惑かけて
すみません」とお詫びすべきだ、と説得した。

 また「遅れる理由」を書くと「いろんな突っ込みを受けて炎上するのでは
ないか」という「恐れの気持ち」もあったかもしれない。(口に出さなかったが)

◆しかし「役所側の理由」を示さす、単に「遅れます」だけでは、「役所の単なる
 怠慢」だと誤解されてしまう。
 役所は役所なりにいろんな事をあれこれ考えた上に、どうしてもこれしかない
 と結論したわけであり、それを正直に明かすべきである。

  もちろん、「地域政策課にとっての遅れる理由」自体は、あくまで地域政策課
 の狭い思考の中での理由に過ぎず、外部の人にはいろんな方面から批判される
 だろう。
  それら批判の中には見当違いのものもあるだろう。

  しかしそれが「本当はどうすれば良かったか」を導き出す議論の第一歩な
 のだ。
 
  実際問題としては、「市職員の業務の事がよく分かっていて、職員とじっくり
 話し合える議員=市民の代弁者」が関わる事で「問題の検証と今後の対策」が
 浮かび上がって来るはずだ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆こういう5/8 (金)協議を受けて、地域政策課はその日のうちに市HPの自課担
 当部分を改修してくれた。
  それが門真市HPhttps://www.city.kadoma.osaka.jp/index.html
 の
  特別定額給付金(1人10万円)【新型コロナ関連5月12日更新】部分
 https://www.city.kadoma.osaka.jp/kinkyu/kinkyu_2/12011.html
 である。
  (現状は【5月8日更新】に対して一部更新したもの)

 5/8に追加した「お詫びと遅れの理由説明の部分」は以下の通り
   ↓↓
  郵送による申請
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・
 全国的に印刷物や封筒の製造に業務が殺到し、通常より納品時期が大幅に
遅れているため、現在のところ、申請書の発送時期が5月末以降となってお
ります。

 市民の皆さまには、ご心配・ご迷惑をおかけしますが、1日でも早く給付で
きるよう進めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-234.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●5/8要求はねつけツイッター改善せず、HP扉ページで愚劣に遊ぶ魅力発信課!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/12(火) 22:39 -
  
 一方、三宅課長・藤田課長補佐と若手職員らの「企画財政部:魅力発信課」
は、
●門真市公式ツイッターhttps://twitter.com/kadoma_city では

 戸田の5/8要求を「聞き置くだけ」にして全く改善せす、
 すなわち、 
☆戸田が市ツイッターに(1)遅れを詫びろ(2)毎週2回は10万円給付の記事載せろ!と
   戸田 E-MAILWEB - 20/5/11(月) 16:00 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11528;id=#11528
 で書いた
   (1)せめて一言お詫びを述べろ!
  (2)毎週2回は「10万円給付」に関する記事を出せ!

 というささやかな2項目要求を5/12 (火) 夜現在まで無視続けている。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■魅力発信課担当の門真市HPの扉ページ http://www.city.kadoma.osaka.jp/
 では、

●ろくでもない、ふざけたHP作って平気な魅力発信課(三宅課長)!猛省求む
  戸田 E-MAILWEB - 20/5/10(日) 8:1
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11522;id=#11522

 で批判した
 1:「緊急情報の箱」が他の重要部分のかなりの部分にかぶさって配置され
    ているため、「地」の部分の重要メッセージが・・読めない!

という問題は無くなったが、

 ▲今度はまた別の形での「重要情報画像の反復切り替え」の「愚劣な遊び」を
  始めた!

 ▲「重要情報画像の反復切り替え」がなぜ悪いか・市民に害悪なのかと言えば、
   ・重要情報がじっくり読めず、せわしない
   ・重要情報(その典型が専用ダイヤルの電話番号!)をメモしたり
     印刷したりするのに非常にやりにくい、 
  という事であり、

  市民に嫌がらせしてるんか!ケンカ売ってんのか!というぐらいの愚劣さだ。

 戸田が上記5/10 (日)8時の投稿で
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
  この「仕掛け」を作った側は「しゃれた事をしたよ」、と思っているのだろ
  うが、ウザいだけである。
   
 ●3:「10万円給付の専用ダイヤル」案内はじっくり見れるようにしておくのが
   当然なのに、上記の「ウザいバナー」と自動反復切り替えにして、
   じっくり見られないようにしているなんて、言語道断である!
 
    お前ら、切実に情報を求めている市民に嫌がらせしてるんか!?  
    ケンカ売ってるんか!?
          と怒りが湧いて仕方が無い。

 ▲こんな有害無益な、市民をイラつかせる「仕掛け」市HPの扉に組み込んで
  「俺ら、センスのいいHP作ってる」と勘違いしているヤツらは、しばき上
  げてりたい! 

  魅力発信課は猛省して早急に改善せよ!
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と書いているのを承知でなおもこういう愚劣な「反復切り替え遊び」を新たに
始めたのだから、
 三宅課長・藤田課長補佐と若手職員らの「企画財政部:魅力発信課」は、
相当心根が曲がっているのだと、捉えざるを得ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-234.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■府内最悪の給付遅れ原因:市長と議員達の不熱心・子ども1万円での自己満足など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 20/5/13(水) 0:27 -
  
 「1人10万円給付」について、この総評で基本的に最後の投稿にします。

 コンパクトシティ=門真市が、「1人10万円給付」で申請書発送・給付実施
がなぜ「大阪府内で一番遅い」という惨めな事態になったのか?
 今までの考察を経て、市議経験者として述べます。
   ↓↓
≪1≫そもそも安倍政権の下で、「1人10万円給付」に収束していく過程で、
  「実際にカネを配布するのは地方自治体」という事が前提となり、
  「何らかの形で全世帯への給付かそれに近いものになる」という事は分か
   っていた事なのだから、
   封筒の手配やシステム的な検討はもっと早くからしておくべき、なのに
   不十分だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫◆「マイナンバーカード普及率13%」の門真市では、「オンライン申請可
   能な人は全市民の10%程度しかいない」事が、明白なのに、マイナン
   バー制にずっぽり洗脳されてきた門真市行政は、
   「オンライン申請不可能な全市民の約9割前後の圧倒的多数の市民への
   文書手続き」を真剣に考えてこなかった。(アホや!)

  この事は議員達も同罪で、どの議員も「全市民の約9割前後の圧倒的多数
  の市民はオンライン申請が不可能だ」、という認識を立てていなかった!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫維新の宮本市長とその側近幹部らは、「1日でも早く全市民に1人10万円
  給付を実施しよう!」という真剣さを持たなかった。

   市長らがその熱意を持って号令をかけて、専従グループにしっかり人数
  配置しておけば、職員達はあらゆる創意工夫をして、早期給付のシステムを
  作ったはずである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫20人の市議全員にも(残念ながら共産党議員にも)、「1日でも早く全市民
  に1人10万円給付を実施しよう!」という真剣さが無かった。

   せいぜい市長や職員達に「早く給付してくれ」と抽象的にハッパをかける
  だけで、事務業務の様々な手法を調べて提起したり、幹部職員と協議し説得
  したりする事が無かった。

   その事は、共産党の福田議員でさえ、
・・・市民感覚では「あまりにも遅い」と言わざるを得ません。(4/30記事)
  https://kadomasigi.exblog.jp/31119299/
 とか、
・・・・お隣の寝屋川市では5月9日〜15日と最も早い支給開始が予定され
  ます。
  何が違うのか分かりませんが、早期の支給開始を強く求めていきたいと
   思います。(5/3記事)
   https://kadomasigi.exblog.jp/31134470/

  と書いているだけの有様!
  
  役所の想定方式では「あまりに遅い」のならば、なぜその原因を突っ込ん
 で調べて改善提起しなかったのか?
  5/3 (日)段階でも「寝屋川市のメチャ早作業」について「何が違うのか分
 かりませんが」と書いているようでは、完全に遅い!
 
  寝屋川の共産党議員とちゃんと連絡取り合っていれば、こんな事にはならな
 かったはずだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫「全議員一致の要望」が土台になって「子ども1人1万円給付」を市長が
  受け入れ、5月下旬給付に向けて事務作業が進んだ事自体は、大変良い事だ
  が、市長らも議員達も、職員らもそれで「我々は頑張ってる」と自己満足し、
  「1人10万円給付」への真剣さが薄れたのだろう。

   その真剣さがあれば、「子ども1万円給付と全住民10万円給付」の事務
  進行をどうするかとか、子ども分の先行はどうか、などの深い検討がされた
  はずだ。

  が、「子ども1人1万円給付」の自己満足があるから、「1人10万円給付」
  が大阪府内で最悪の遅さになっても、市民に謝罪する事さえしない。
  市長も議員らも職員も。

   市の4/30発表に対して門真市公式ツイッターで怒りのコメントが多数あ
  っても、へいちゃらで全然意に介しない。
   5/8HP記事で地域政策課が初めて謝罪の言葉を書いただけ。
   (戸田提起受けて)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫勝負は政府が「1人10万円給付」を決めた4/20(月)から連休突入前の
  4/27(月)までの1週間だったはずだ。
   この間に市長と職員達、議員達が全力をあげて「1日でも早い給付の作業
  システム」を創意工夫するべきだった。

   「少しでも早く!」が絶対命題になっていたら、「宛名部分透明の特殊封
  筒の業者印刷」等ではない手法で切り抜ける事が出来たはずだ。

   しかしそうはならなかった。
   そして戸田が気づいた5/8 (金)段階では、この「不名誉で絶望的な遅れ」
  は、もはや改善出来ない既定事実になってしまっていた。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪6≫「1人10万円給付」的な事は、コロナ禍が続いている以上、今後も2度、
  3度とあるべき事だ。
  
   そしてまた「オンライン申請可能市民」が急に増大する事はなく、
  「市民の圧倒的多数〜過半数はオンライン申請不可能である」のだから、
   それを前提とした給付システムを考案していくべきである。

   今回、「大阪府内では門真市より酷い自治体は無かった!」のだから、
   他市全てがお手本だ。
    特に全国各地の「早期給付自治体」の実際をしっかり調査して、それを
   門真市に活かしてもらいたい。

    宮本市長と側近幹部ら、職員達、全ての門真市議にはその責任がある!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-234.s42.a027.ap.plala.or.jp>

8 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,320,161
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free