ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
657 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

守口市長選特集を開設:門真市にも重大影響。維新派による守口市乗っ取り廃止阻止! 戸田 11/7/23(土) 16:56
◇7/26西口市長死去、小笹女史出馬辞退で「守口市廃止派Vs存続派の激突選挙」に! 戸田 11/7/27(水) 0:49
●大阪都構想だと守口は税収4割奪われる!業務量変わらず区に落とされ塗炭の苦しみ 戸田 11/7/27(水) 1:45
●西端市議が「大阪都構想大賛成」と維新の会で出馬へ!(守口市廃止の手先に!) 戸田 11/7/27(水) 1:54
▲ロクに質問しない馴れ合い議員が「馴れ合い批判」とは?ブログも実績もない西端氏 戸田 11/7/27(水) 2:31
☆守口市を守るため「反維新候補擁立」で自民公明にも真剣に呼び掛け奔走した戦士達 戸田 11/7/27(水) 7:25
▲一度は「2015年府議選との取引で守口売り渡し」の取引に走った公明党の動きを監視! 戸田 11/7/27(水) 7:44
●危ないぞ守口市!エセ改革扇動に脱法的手法と物量作戦で「維新」に勢いの市長選! 戸田 11/8/5(金) 12:26
▲維新改革の虚偽性:西端候補は市議4年間で質問1回だけ無能な改革無縁議員だった! 戸田 11/8/5(金) 14:03
▲西端支援の3市議:「守口市を良くする」原点忘れて守口市廃止に身を売るようでは 戸田 11/8/5(金) 15:29
☆「全党派相乗り野合」中傷には「守口市廃止反対で大連合するのは当然だ!」と答えよ 戸田 11/8/5(金) 16:43
合併を断固阻止した歴史を持つ守口市民よ、頼む! ゆうすけ 11/8/5(金) 22:48
守口市民の一人として 冬月 11/8/7(日) 20:43
開票速報: 西端さん当選、藤川さん落選 冬月 11/8/8(月) 0:17
残念であるが、藤川さん落選 ゆうすけ 11/8/8(月) 1:58
■敗因は「守口市廃止阻止!の争点化」の三浦路線を排除した選対の無能と認識遅れだ! 戸田 11/8/9(火) 12:40
△今後は市長維新派と18議員の対決に。橋下動向睨みながら市長も議会も再選挙に向かう 戸田 11/8/9(火) 13:44
大敗北の中から、次の闘いへの方向性を。 ゆうすけ 11/8/10(水) 0:29
維新の会の風に思う! 悠々 11/8/10(水) 10:09

守口市長選特集を開設:門真市にも重大影響。維新派による守口市乗っ取り廃止阻止!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/23(土) 16:56 -
  
 昨夜、「守口市長選特集」を開設しました。
 扉ページの表題:
   守口市長選特集(7/31告示8/7投票) 守口市廃止(←大阪都構想)に絶対反対!
   「守口市の乗っ取り・廃止の手先=『維新の会』候補を市長にするな!」の一点で
   「守口救国戦線」が結成された!
     社民党・共産党・民主党・自民党・公明党・無党派市民が初の大共闘!
     守口市存続のため藤川市長を誕生させ、橋下のファシズム政治に強烈なカウン
     ターパンチを!他では読めない重大情報満載!
 特集:
    http://www.hige-toda.com/_mado04/2011moriguti_sityousen/index.htm
   守口市廃止(←大阪都構想)に絶対反対!
     ◎ 最新情報は「ちょいマジ掲示板」を覗いて見て下さい!

   「守口市の乗っ取り・廃止の手先=『維新の会』候補を市長にするな!」の一点で
   「守口救国戦線」が結成された! 

    社民党・共産党・民主党・自民党・公明党・無党派市民が初の大共闘! 
    守口市存続のため藤川市長を誕生させよう!

   守口市長選での8月勝利は、11月の大阪市長選・府知事選のダブル選挙で独裁体制
   を固めようとする橋下のファシズム政治に強烈なカウンターパンチになるのだ!
       2011年7月22日開設

  7/22各紙記事(画像)

  この特集ではマスコミでは分からない重要情報や分析をどしどし掲載していくので、
 お楽しみに!

  ●公明党は、陰で橋下にすり寄って市長選に手抜きをする危険性があるので、
   市民が監視していく必要あり!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今後、「ちょいマジ掲示板」に重大情報や戸田の分析を投稿していきます。
 新聞報道は、ほんの上っ面しか書いていません。またそれしか書けません。
 また、守口市議各人のHPでも、本当のところはほとんど出せないのが実状です。

 だから戸田の報道が大事なのです。
 とりあえず、お知らせ。 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-88-62.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇7/26西口市長死去、小笹女史出馬辞退で「守口市廃止派Vs存続派の激突選挙」に!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/27(水) 0:49 -
  
 7/26、病気の西口市長が亡くなった。
 そして最も早く出馬表明していた「質店経営の小笹智子氏(57)」(この女性は2007年市長選に初出馬し落選)が「市長選出馬を辞退する」事を表明した。

 これによって守口市長選挙は、戸田や三浦さんの予測通り、「守口市廃止の橋下一派」対「守口廃止絶対阻止!の守口救国戦線(全会派・無党派市民の大共闘)」の激突選挙となった!

 形の上では「藤川候補と西端候補の一騎打ち」だが、実相は「橋下の手下派とそれ以外との総対決」であり、本質においては、「守口市廃止を許すのか許さないのか」、「守口市存続を選ぶのか守口市廃止を選ぶのか」の対決である。
 
 以下、産経のネット記事から
    ↓↓↓
【実録「大阪ダブル選」】前守口市長の西口勇氏が死去。市長選は一騎打ちの様相に
  (産経)2011/07/26 21:47
     http://atsutarou.iza.ne.jp/blog/entry/2374197/
 午前8時23分 前守口市長の西口勇氏が死去。守口市議、大阪府議を経て、平成19年、市長に就任。体調不良のため、今月8日に退任していた。

 午前10時 守口市長選(31日告示、8月7日投開票)で、同市議の西端勝樹氏
(48)=2期目=が守口市内で会見し、無所属での立候補を正式表明。

 会見には、西端氏のほか、市議3人が同席。西端氏は「方向性の違う既成政党の相乗り候補で改革ができるのか、という強い憤りがある」と批判。
 「大阪都構想などの改革には大賛成だ」とし、公約として市長給与と議員報酬の3割削減、中学校給食の導入などを掲げた。

 会見中、同席した市議が、西口前市長の訃報を明らかにした。

 西端氏は、橋下知事が代表を務める「大阪維新の会」(維新)に推薦を要請し、同日夕、橋下知事と、松井幹事長が市内で会合を開き、推薦を内定した。
 (中略)
 午後2時半 守口市長選に立候補を表明していた質店経営の小笹智子氏(57)が、
立候補辞退を記者クラブに連絡。「諸般の事情により、熟慮した結果、苦渋の決断をした」。

 市長選は、西端氏と、市議会の大半の会派が支援する前教育長、藤川博史氏(59)との一騎打ちの可能性が高まる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-89-130-93.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●大阪都構想だと守口は税収4割奪われる!業務量変わらず区に落とされ塗炭の苦しみ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/27(水) 1:45 -
  
 橋下パフォーマンスに踊らされ、「2重行政解消だ」とか「役所を削って市民の利益」
などと浮かれている、かなり数多くの市民達に事実を伝えるので、そういう人達は心して聞いて欲しい。
 また、身近にそういう「橋下パフォーマンス」に踊らされている「橋下ファン」や「大阪都構想賛成派」がいる人は、これをぜひ伝えて欲しい。

●「大阪都構想」は、決して「橋下と大阪市・平松市長とのケンカ」だけではない。
 「大阪都構想」とは、守口市を廃止するものだ!
 (合併阻止闘争・住民投票までして守ってきた守口市を廃止して「区」に格下げだ!)

●「大阪都構想」実現で守口市が廃止され、区に格下げされたら、固定資産税や個人市民
 税など、今の守口市の税収の約4割が「大阪都」に取られてしまう!
  しかし「守口区」がやらねばならない業務量は今の守口市と変わらない。

 「区」に格下げされ、業務量は変わらないのに収入は4割減だから、「大阪都」様に
 コメツキバッタの如くヘイコラし、常に「都」の顔色を伺いながら金を降ろしてもらう
 しかなくなってしまう。
  これで住民自治が成り立つかい?!

◆こんな重大な事も知らず、知ろうともせず、橋下に煽られて「維新」だ、「改革」だ、
 「大阪都」だ、と浮かれているいまだ少なからぬ庶民達は、自分で自分の首を絞め、
 自分達で自分達のまちを破壊し、住民自治を破壊する愚か者達だ、と戸田ははっきり言
 っておく。 
  そういう守口市民は目を覚まして真実を見よ!現実を知って考えよ!

  また、橋下になびき、守口市廃止になびく守口市民がいるだなら、それは門真市民に
 とって大迷惑だ。
  なぜなら、まっとうな門真市民達は門真市存続を願い、門真市の発展を願って努力を
 重ねているからだ。

  守口で守口市廃止派(橋下追随派)が多くなれば、その分「門真と守口を併せてひと
 つの区にしてしまえ」という門真市廃止圧力が強くなってしまうのは、明白である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-89-130-93.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●西端市議が「大阪都構想大賛成」と維新の会で出馬へ!(守口市廃止の手先に!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/27(水) 1:54 -
  
 やはり橋下にすり寄る「売国奴」が湧いてきた。
 橋下人気にあやかって「守口市廃止!区に超格下げ!」の「大阪都構想」の手先として守口市長になろうとするトンデモ男が湧いてきた。
 (「守口市の廃止のために働く市長」になりたいというおかしな話!)

 それが、守口市議2期め(2007年4月の市議選で初当選)の48才、
西端勝樹(にしばた かつき)(48):会派「志政会」 だ。
 顔写真など→http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/index.html

 以下に新聞などのネット報道を紹介する。
    ↓↓↓  
◎守口市長選に西端氏 正式に立候補を表明 維新推薦要請へ (産経)
   2011年7月26日(火)15:20
  http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/elex/snk20110726136.html
 体調不良による市長辞職に伴う大阪府守口市長選(31日告示、8月7日投開票)で、同市議の西端勝樹氏(48)=2期目=が26日、守口市内で会見し、無所属での立候補を正式表明した。
 同日中に橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」(維新)に推薦を要請する。

 同市長選では、市議会の大半の会派が支援する前教育長、藤川博史氏(59)のほか、質店経営の小笹智子氏(57)が、いずれも無所属での出馬を表明している。

 この日の会見には、西端氏のほか、市議3人が同席。
 西端氏は「方向性の違う既成政党の相乗り候補で改革ができるのか、という強い憤りがある」と批判。
 「大阪都構想などの改革には大賛成だ」とし、公約として市長給与と議員報酬の3割削減、中学校給食の導入などを掲げた
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎大阪・守口市長選、維新が参戦 出馬の市議を推薦へ(読売新聞7/26)
  http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20110726-OYO1T00790.htm?from=newslist

 前市長の退職に伴う大阪府守口市長選(31日告示、8月7日投開票)で26日、同市議の西端勝樹氏(48)が立候補を表明した。
 橋下徹府知事が代表を務める地域政党・大阪維新の会が推薦する見通し。

 同市長選では前市教育長の藤川博史氏(59)がすでに出馬を表明。
 市議の大半は藤川氏を支持するとみられ、事実上、市議会の多数派と維新推薦候補との争いになりそうだ。

 西端氏は同日の記者会見で、「市の大きな課題は財政再建。なれ合い政治では抜本的な改革は実現できない」と述べた。
 市議22人のうち、十数人が藤川氏を支持。
 各党の議員が相乗りで支援するとみられており、こうした動きを批判し、改革路線を強調した。

 一方、藤川氏は無所属で出馬し、政党推薦は求めない方針。
 21日の出馬会見では「橋下知事の教育への思いは評価している」と述べ、維新との対決姿勢は示していない。

 11月27日に想定される大阪市長、府知事のダブル選を前に、維新推薦候補が立つことで注目されるが、橋下知事は25日、報道陣に、「あくまで守口市政の改革が争点で、ダブル選の前哨戦ではない」と語った。

 守口市長選にはこのほか、質店経営の小笹智子氏(57)も無所属での出馬を表明している。
                        (2011年7月26日 読売新聞)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎<大阪>守口市長選も「維新」VS「反維新」の可能性
    (ABC関西ニュース7/26 12:16)
  http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_002_20110726002.html

 来月7日投開票の大阪府守口市長選挙に、現職の守口市議が立候補を表明しました。
橋下知事率いる「大阪維新の会」の推薦を求める方針です。

 立候補を表明した市議の西端勝樹さん(49)は、会見で、市長給与と議員報酬の30パーセントカットなどを公約にあげました。
 また、「大阪都構想に全面的に賛成する」と話し、「維新の会」に推薦を求めることを明らかにしました。

 一方、市の前教育長・藤川博史さん(59)は、「教育改革を進めたい」として、既に立候補を表明していて、民主・自民・公明・共産など大半の地元市議が支援する方針です。

 橋下知事は、「既成政党が一緒になって、都合の良い政治をしようとしている。守口市の改革を進めて欲しい」と話し、西端さんを支援する方針で、選挙戦は「維新」と「反維新」の対決構図となる可能性があります。

 他にも質店経営の小笹智子さん(57)が立候補を検討していて、31日告示・来月7日投開票の守口市長選は、11月のダブル選挙の前哨戦としても注目されそうです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-89-130-93.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲ロクに質問しない馴れ合い議員が「馴れ合い批判」とは?ブログも実績もない西端氏
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/27(水) 2:31 -
  
 西端議員(無所属)http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/index.html
が所属している会派は「「志政会」と言って、民主党の作田議員と自民党の池嶋議員と
3人の寄り合い所帯。↓↓
   http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/index.html

 戸田が伝え聞くところでは、この西端議員、2007年度から守口市議をやっているが、
ロクに質問もしない、西口市長と馴れ合い議員とのこと。
 そんな西端議員が出馬会見では、「なれ合い政治では抜本的な改革は実現できない」と述べたというのだから、嗤ってしまう。

 西端議員は2007年4月からの市議活動で何か実績を上げたのか?
 何か改革をしたのか?
 48才という比較的若いと言える年齢で、「改革」を言う割りには自分のHPはブログを作ろうとしないのはなぜ?

 「西端勝樹」(にしばた かつき)でいろいろ検索しても、同氏のHPやブログは見あたらないし、戸田が少々検索した限りでは、守口市議会での質問追及が全然出て来ない。
 ほとんど大したことは何もしないで守口市議を4年と少々やってきただけの人なんだろうと思わざるを得ない。

 守口市議会の議員達の中での、議員能力に関する評価も、かなり低いようだ。
 
 かなり出馬が取り沙汰されてきた、守口市議員出身で維新派府議の西田氏については、守口市議達の中では、「西田なんか、万が一市長になっても3ヶ月も持たんだろう」と評する議員が多いようだが、西端氏についても同様かそれ以下、という評価が多いようだ。

 自分は自民党議員と民主党議員という「方向性の違う既成政党の相乗り」で「志政会」
という会派に所属してきたくせに、市長選出馬になると、
   「方向性の違う既成政党の相乗り候補で改革ができるのか、という強い憤りがある」、と憤って見せる点も嗤える。

 「議員報酬の3割削減」という市長選挙公約にしても、2007年市議選、2011年市議選で
西端氏はそんな事を言ってきたのだろうか?
  (そんな事は言ってない可能性大だと戸田は推測する)
 もし言ってきたとしたら、なぜ「隗より始めよ」で今まで自分で実行しなかったのか?
 (報酬の3割を受け取り拒否して供託すればいいのに) 

 まあ、「大阪都構想に大賛成だ」という人だから、「ナンチャッテ改革派」の臭いが
プンプンする御仁だな。

※誰か西端議員の「実績」を知ってる人がいたら、ぜひ投稿して下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-89-130-93.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆守口市を守るため「反維新候補擁立」で自民公明にも真剣に呼び掛け奔走した戦士達
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/27(水) 7:25 -
  
※ かつてチャーチルは「ヒトラーを倒すためには悪魔とでも手を結ばねばならない」と
 言った。
  「人気絶頂」の橋下・維新の会と市長選で闘って勝つためにもまた、「悪魔とでも手 を結ばねばならない」はずだ。

  それは自民党や公明党とも、かつての合併推進勢力とでも、手を結んで維新の会と闘
 う闘うように陣形を作ることだ。(もちろん我々側の主体性を持って)
  そうしないと守口市は守れない。住民自治も守れない。
 (門真市を守るためには、守口市でそういう運動が勝利するように支援する事が必須
  だ)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 守口市は4月市議選の4ヶ月後に市長選がある。(今回はさらに早まったが)

 だから4月の府議選・各市議選で橋下一派が大勝した事で、社民党市議の三浦さんや、共産党市議の真崎さんらは、すぐに「これはやばい!維新の会はきっと守口市乗っ取り廃止のために市長選に候補を出して来る!」、と判断して守口市を守るための方策を真剣に考え、情報収集し、2002年〜04年の合併阻止闘争においては敵陣営だった自民党や公明党にも積極的に共闘を働きかけた。

 以前から守口市議会では、西口市長の腐敗政治と橋下追随政治に反対する「是々非々野党連合」が事実上結成されて、合併阻止派の三浦さんや共産党だけでなく、合併推進の急先鋒だった保守無所属の澤井議員らとの協同が成り立っていた。

 戸田から見ると、三浦さん、真崎さん、澤井さんの3人は「守口市防衛の3銃士」だ。
 そしてこの3銃士達は、それぞれ真剣に大胆に、「反維新の統一候補」を立てるために奮闘し続けた。

 共産党は早い段階から「共産党独自候補は擁立せず」の方針を決めて(戦術的判断から公表はしなかったが)保守系や自民党にも公明党にも説得と働きかけを続けた。

 社民党の三浦さんは守口市内のみならず、外部からのリクルートも含めて数々の可能性に当たっていった。
 しかし、橋下がタレントなど著名人を立てて大宣伝をブチかますだろうと考えると、それに対決出来る度胸と弁舌と知名度のある人材を捜すのは大変難しい。
 また、合併反対で表だって動いた良識保守の人材は、みな高齢化して無理だった。

 そういう困難さの中で、「知名度」と「維新の会への反対姿勢」を評価して、政権交代の時まで15年間衆議院議員だった、公明党の福島豊・元衆院議員の市長選出馬を公明党に打診する、という大胆な事までされている。(!!)
 これは公明党側が引き取って検討した結果、やはり無理、となったらしいが。

 澤井さんらも真剣に保守サイドの人材をいろいろ当たったはずだ。
 
 そういう各人の真剣な模索の中で、教育長の藤川氏が浮かび上がり、守口市存続のための統一戦線候補として押し立てられるにいたったのである。
 職員サイドでも、守口市廃止の大阪都構想に従う市長などまっぴらだ、という至極当然な気持ちがあっただろう。
 (藤川氏は合併騒動当時は府教委にいた人なので、合併推進には手を染めていない)

 こうして、「守口市廃止路線を絶対に阻止する統一戦線」、戸田が言うところの「守口市救国戦線」、が実質的に形成されたのである。

 争点は、守口市廃止を進めるのか、守口市存続のために協同するのか、この違いだ。
 
 守口市の明日はどっちだ?!
 合併阻止闘争・住民投票で守口市を守り抜いた、誇り高き守口市民はどうする?!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-88-187.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲一度は「2015年府議選との取引で守口売り渡し」の取引に走った公明党の動きを監視!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/7/27(水) 7:44 -
  
 こうして自民公明も含んだ「守口救国戦線」候補が立てられたのだが、公明党については、「ウラで維新派と二股かけ、藤川当選のための真剣な動きをせず手抜きする」危険性がある事に、厳重に注意して、そういう手抜きを公明党がしないよう、しっかり動員をして票集め・票出しをするよう、監視しながら尻叩きをしていく必要がある。

 というのも、公明党は、あれほど府議会で橋下派の「府議定数大幅削減」攻撃に肉弾戦まで行なって闘ったくせに、「府議定数大幅削減」決定によって、2015年の府議選からは守口市での府議定数1になって「府議に公明党の当選見込み無し」にされたくせに、それでも橋下派に陰ですり寄って、

   ・2015年の府議選では、維新派は候補を立てず、公明党に協力して公明党の府議が
     誕生するようにする。
   ・その約束と引き替えに、この市長選では維新派候補を支援する

という密約に走った、という確度の高い情報があるからである

 結局は「3年半先の選挙の事の約束を当てにしても仕方ない」、という常識的判断が勝ったのか、反維新派に大同団結する事になったのだが、まだまだ安心は出来ない。
 
 7人分の市議当選票を持つ公明党が、陰で寝返ったら、維新派候補が勝って守口市廃止の方向に進んでしまう!
 
 公明党・創価学会が形式だけ藤川支持を取り繕って、実質動かない・手抜きするとすれば、藤川氏当選は非常に危うくなってしまう。

◆公明党が裏切り・手抜きをしないか、しっかり監視しよう!
 何よりも、無党派市民が「守口市存続の唯一の選択」=維新派候補粉砕・大阪都構想粉
砕=藤川候補勝利のために大々的に決起しよう!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-88-187.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●危ないぞ守口市!エセ改革扇動に脱法的手法と物量作戦で「維新」に勢いの市長選!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/5(金) 12:26 -
  
 福島から帰って三浦さんに話を聞いたり、守口市に出向いて選挙ポスターや選挙公報を見たりすると、8/7(日)投票の守口市長選は、「守口市廃止の大阪都構想推進」の「維新の会」候補=西端(にしばた)に勢いがあるようで、戸田としては大いに危機感を覚えた。
 以下に整理して述べると、

1:維新陣営は、門真の宮本一孝府議のみならず府内の「維新の会」議員を大量投入。

2:維新陣営は「市長・議員報酬30%カット」、「議員定数を22から15に削減」などの
 「今時の市民達にやたらに受ける」市政「改革」を提唱して自分らを「改革派」と打ち
 出す。

3:のみならず、日本の選挙では戸別訪問は禁止されているし、市長選では候補の政策ビ
 ラしかまけないのに、維新陣営は他市の維新議員が戸別訪問して「維新の会ビラ」も渡
 しながら「維新の会改革」の宣伝を選挙期間中にしている。

  「維新の会ビラ」には橋下の写真もあり、内容も西端候補の政策ビラと共通する所が
 多いので、実質的には「西端候補の第2のビラ」の効果を持っている。
  しかも他市の現職議員が家に来ての宣伝なのだ。これは効果が大きい!

4;その上、維新陣営はバイトを使って戸別訪問をさせ、「アンケート」と称して、
 「市長の給与30%カットや退職金50%カットに賛成しますか?」的に西端候補の公約へ
 の同調を誘導したり、さらには「政党が別々の18人の議員が一緒になっている事をどう
 思いますか?」的に、モロに守口市長選挙の反維新候補の藤川陣営を中傷する誘導を行
 なっている。

5:そうして「守口市存続のための大合同救国戦線」たる藤川陣営を「利権と既得権防衛
 のための野合で守口市改革の敵」と描き上げて橋下流の「改革熱」を煽り続けて、
 8/5(金)には堺屋太一(小泉竹中路線のタイコ持ち。元通産官僚・経済評論家・元国務
 大臣/経企庁長官・内閣特別顧問)を呼んでの演説会を行ない、
 選挙最終日の8/6(土)には橋下本人が守口に乗り込んで大宣伝を行なって票集めする、
 という段取り。

6:対する藤川陣営の選挙ポスターや選挙公報は、一番訴えるべき「守口市廃止を許さな
 い!」という訴えが全く無く、極めてありきたりな、市民の感性に強く訴えるもののな
 い、つまらないものでしかない。
  おまけに「今こそ変革を」とか書く事によって、維新の会の「改革扇動政治」の土俵
 に不用心に乗ってしまっている。
 
  文字や言葉だけなら維新候補の「市長・議員報酬30%カット」等の訴えの方が、はる
 かに数多く、具体性を装っていて優っている。
  問題はそれら維新の会=西端陣営の改革宣伝は、守口市廃止の大阪都構想の実態を
 誤魔化し、橋下独裁政治の実態を誤魔化し、さらには西端本人や支援議員達が守口市議
 会では「改革推進」と無縁な無能議員であった事を誤魔化すものだという事である。

  従って、藤川陣営は安直に「変革」という言葉を口にするのではなく、維新陣営の掲
 げる「改革」のデタラメさを徹底的に暴露し追及しつつ、「改革の競い合い」ではなく
 「守口市廃止(の大阪都構想・橋下扇動政治)に賛同するのか反対するのか」を決定
 的な争点に押し上げて闘うべきなのである。

  橋下・維新一派という「権威」と「知名度と人気」をフルに使った物量作戦に対して
 「守口市ローカル勢力」が勝利するには、それしかない!
  しかし、藤川陣営は三浦さんや真崎さんらの「真剣な守口市存続派」の奮闘にも拘わ
 らず、少なくとも選挙ポスターや広報ではそれが全く出来ていない。

7:公明党・創価学会が藤川当選のために真剣には動いていないようだ。
  府議会定数大幅減の6月府議会強行採決で、肉弾戦も含めて維新の会にビンタを張ら
 れた屈辱にも拘わらず、「強者にすり寄るキャスティングボート戦術で利権を得る」公
 明党の習い性に従って、「陰では維新候補に票を流す」という事が十分にあり得る。
 「維新改革扇動の煽られ票」に「7市議楽々当選の公明党票」の過半数が加われば、
 西端候補が当選してしまう!
   ↑↑↑
◆以上の事から、戸田は「守口市危うし!」と危機感を覚える。

  8/6(土)の橋下の守口入りの「サタデーフィーバー」に黒山の人だかりができ、新聞
 テレビが取り上げて選挙戦が終わるだろうから、守口市の有権者がよっぽどしっかりし
 て橋下扇動=西端陣営扇動のデタラメさを見抜いて、「守口市存続のために」という覚
 醒した意識で投票に臨まない限り、藤川候補の当選は危うい!

★2002年〜2004年の苦難に満ちた「合併阻止=守口市存続闘争」で、住民投票によって
 合併阻止=守口市存続を勝ち取った誇り高き守口市民のみなさんの再度の覚醒と決起を
 戸田は切望する!

  守口市が維新派市長の手に落ちてしまったら、それは門真市にとっても大きな厄災に
 なってしまう。
  なぜなら、各市廃止の大阪都構想を掲げる橋下・維新の会の力が強くなればなるほ
 ど、門真市も廃止する圧力が強まるからだ。
  (門真と守口をくっつけて区に落とす、という「構想」も十分にあり得る)

  これほど門真市民の自治と門真市の発展にとって有害なものはない!
  頼むぞ、守口の心ある市民達!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-95-104.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲維新改革の虚偽性:西端候補は市議4年間で質問1回だけ無能な改革無縁議員だった!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/5(金) 14:03 -
  
 「守口市政改革」を掲げて守口市長選挙に躍り出た西端(にしばた)候補はどういう人間なのか?

 彼の選挙公報を見ると、48才若手でイケメンな好男子であり、「行動力と熱い志で改革を断行」と謳い、「市長・議員の報酬30%カット」等の俗受け宣伝だけでなく、
  「広く開かれた議会・委員会の運営」
   議会を中継し、しがらみのない政治を実現

と書いてある。 ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/_mado04/2011moriguti_sityousen/2011-08-04photo/nisihata.jpg
 
 これだけ見ていると、「熱心な改革派議員」だったみたいに思える。
 しかし、その実態は、

●1:2007年4月市議選での初当選以来の4年間で、本会議一般質問をしたのはたった
  1回だけ!!  それも西口市長へのヨイショ質問でしかなかった。

●2:常任委員会でもほとんど質疑質問をせず!

●3:守口市門真市消防組合議会の議員に2008年度〜2010年度の3回就任しているが、
   ここでも全く質疑質問せず!

●4:議会改革のために何か取り組んだ事は全く無し!
  「広く開かれた議会・委員会の運営」を自らが訴え行動した事は全く無し!
   「議会の中継(報道)」を訴えた事も皆無!

●5:「しがらみのない政治」と全く正反対で、市長ベッタリ与党議員でしかなく、出さ
れた議案には全て賛成してきただけ!(それも質疑質問ほとんどせずに!)
  
●6:「48才若手市議」のくせに自分のHPやブログを開設しない、旧来型の「口先議
  員」でしかなかったし、今でもブログを開設していない「対ネット情報非公開人間」  しかない!
   今時ネットでの情報発信能力も持たない「48才若手」なんて、どんな「改革派」な
  んや?!
   
●7:「守口市を良くします!」と訴えて2007年、2011年と守口市議になっていながら、
  「守口市廃止の大阪都構想」を進める維新の会推薦候補として市長繊維出る事自体、
  西端の人間性のデタラメさ・不誠実さを示すものである。
   市議選の時には、「市長・議員の報酬30%カット」とか「議員定数を15人に大削
  減」、「開かれた議会」などには全く触れていないはずだ。

■市議時代は議会質問もロクにしない、「議会改革」とは無縁の、議員HPブログも作ら
 ない、これという実績は何も挙げていない、単に市長与党の一員というだけの、無能な
 ダメ議員だった男が、橋下維新の会推薦で市長候補に祭り上げられたとたんに、あれこ
 れの「改革」を口走って「改革派」を演じる・・・・・。

 よくも恥ずかしくないものだ、と思う。

  守口市の議員達の圧倒的多数は、「西端が市政改革を叫ぶなんて、チャンチャラおか
 しいよ」と西端を評しているが、実にもっともな事だ。

  こんな男を「守口市政改革」のヒーローとして担ぎ上げるヤツらにも、その御輿に乗
 って「改革の旗手」を演じる西端という人間にも、戸田は呆れてしまう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-99-83.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲西端支援の3市議:「守口市を良くする」原点忘れて守口市廃止に身を売るようでは
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/5(金) 15:29 -
  
 維新派・西端候補の選挙ポスターや広報を見ると、守口市議会での推薦議員として、

◎江端将哲(2003年初当選、2007年府議選に出て落選、2011年市議に2回目当選)
  (HPブログなし)
  守口市議会HPでの顔写真等 (志政会)
   http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/gikai/giin_2011.html#04

◎甲斐 礼子(2011年市議選で初当選)
  (HPブログなし)
  守口市議会HPでの顔写真等 (志政会)
   http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/gikai/giin_2011.html#04

◎竹内 太司朗(2011年市議選で初当選)
   ブログ http://ameblo.jp/41123295/
   守口市議会HPでの顔写真等 (無所属)
   http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/gikai/giin_2011.html#12

の3人が載っている。(西端候補の広報)↓↓↓
http://www.hige-toda.com/_mado04/2011moriguti_sityousen/2011-08-04photo/nisihata.jpg

 この3市議はどういう人らなのか?
 まず江端市議。

 この人は、合併問題が沸騰していた2003年市議選で「合併反対!」を掲げて初出馬してダントツトップ当選した「保守系無所属」議員だ。
 同年門真市議選では「鮮烈市民派」として「合併絶対阻止!」を掲げた戸田が、これまたダントツトップ当選した。

 守口市では当然、江端議員への期待と注目が高まったが、合併反対運動に一員に参加し続ける以外ではさしたる実績を残す事もなく、たった1期4年市議をやっただけで、2007年4月に市議辞職して大阪府議選に出馬し、落選。
 この時当選したのが公明党候補と、同じく市議辞職の西田候補。
西田氏は府議当選して後に自民党から維新の会に鞍替えして、西端候補を市長に推す推薦人になっている。

●1:江端議員もまた、守口市議会では「極くたまにしか質問しない議員」として知られ
  た、「実績のない議員」でしかない。
   議会改革に熱心に動いた事もない「議会改革に縁遠い議員」のひとりだ。
 
   市議選公約で、「市長・議員の報酬30%カット」等や「広く開かれた議会・委員会
  の運営」だとか「議会の中継」だとか訴えた事もないはずだ。
  
●2:甲斐議員と竹内議員は共に今年初当選の新人で、議員としての実績がまだないのは
  仕方ないとしても、つい先日に「「守口市を良くします!」と掲げて守口市議になっ
  たというのに、その守口市を廃止する維新の会政治の候補者を積極支援するとは、守
  口市民への裏切りではないか!

  竹内議員については、市民有志の勉強会での出会いを通じて何度か会った事がある。
 若いイケメンで、真面目で、腰が低くて、改革に熱心で誠実そうな人間だったが、実
 態は橋下のエセ改革に簡単に釣られてしまう程度の見識と上昇志向の人間だったとい
 うことだろう。
  彼自身がエセ改革派にしか過ぎないということだ。

●3:さらに、新人の甲斐議員は、今でも「自民党所属」なのに、自民党と対立している
  はずの維新の会の候補の推薦をするというねじれ振り。
   橋下人気に追随して自分のポジションを上げようというご都合主義と、橋下のエセ
  改革政治が守口市廃止につながっている事を理解しない程度の見識の女性なのだろ
  う。

 3市議に共通するのは、守口市の存続発展のために尽くすべき地位にありながら守口市廃止の手先に進んでなったという他に、守口市議会の改革には全く汗を流そうとせず、議会改革に努力してきた三浦さんや共産党に協力しようともしなかったくせに、市長選になったとたんに自分を議会改革の先導者であるかのように打ち出す厚顔無恥さである。
 
 西端候補同様、戸田はこういう人間は全く信用できない。
 まあ、「類は友を呼ぶ」ということか・・・。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-99-83.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆「全党派相乗り野合」中傷には「守口市廃止反対で大連合するのは当然だ!」と答えよ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/5(金) 16:43 -
  
 (この後、阿修羅掲示板などへの投稿をするし、明朝から広島へ行くので、守口市長選
  に関する戸田の掲示板投稿は、これで最後になる)

 橋下一派やそれに親しいマスコミ評論家、そしてエセ改革に簡単に何度も騙される
「ビーソーの市民達」(小泉エセ改革で生活破壊されたのに!)は、異口同音に
  ・共産党も民主党も自民党・公明党や社民党も藤川候補支援で協同するなんておかし
    い!
  ・そういう協同は、「改革」に抵抗して既得権益を守るための野合だ!

と吠え立てている。

 何をアホウな事を言っているのか、というのが戸田の考えだ。
 そういう連中には、たった一言、こう言ってやればいいのだ。

★守口市を廃止しようとする大攻撃がかかっている非常時においては、自民党も公明党も
  共産党も無党派市民も、守口市存続のために一致協力するのは当然だろ!

 これで文句あるか?!

 これに文句を付けるヤツは、守口市廃止の手先になる「売国奴」だけだ。
 (もちろんここでの「売国奴」という言葉は、「自治体を売り渡すヤツ」という意味の
  適切な言葉がないので、ものの例えとして言っているに過ぎないが)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今回の守口市長選の本質は、そういう対立である。
 だからこそ、各政党党派は、「政党党派の組織を挙げて藤川当選で選挙共闘をし、無党派市民も含めた『守口救国戦線』として選挙闘争を行なう」、と高らかに宣言すべきなのだ。

 ところが残念な事に、自民党・公明党・民主党の幹部の多くには、まだそういう腹のくくり方が出来ていない。もしくはしたいと思っていない。
 橋下維新の会へのビビリがあるし、マスコミに「全政党の野合」と書かれる事へのビビリがある。
 「橋下維新の会はファシズム勢力であって、絶対にここで対決して勝利せねば民主主義が危うい」という危機感を持っているのは、三浦さんと真崎さんほか一部の議員や活動家だけだ。
 (保守陣営では澤井議員などが独自に反維新で頑張ってくれていると思うが)

 ついでに言えば、藤川候補擁立自体、「反橋下」の流れからではなく「維新の会市長ではちょっと・・」という既存勢力の集合意識から生まれたものだ。

 そのために、藤川候補本人も、藤川陣営全体としても、
 「守口市を廃止しようとする大攻撃=大阪都構想を断固阻止するために、
  政党党派の組織を挙げ、無党派市民も含めた『守口救国戦線』として
  藤川候補当選の選挙闘争を行なう」、

と先鋭に打ち出す事が出来ていない。

 逆に橋下やマスコミの論調に迎合して
「政党党派としての組織選挙はせず、個々人の自由投票にする」
「政党党派は選挙で表には出ない」

などという、腑抜けた対応をしてしまってる! 

 これでは橋下維新の会が喜ぶだけだ!
 そして公明党の「裏切り」(=維新への陰での票流し)をやりやすくするだけだ!

 おまけに表向きそうは言っても、実際にはかなり政党主導で選挙運動をするのだから、橋下維新の会によって守口市が廃止の危機にある事を知らない一般市民からは、

  「何をしらこい事言ってるのか」

とシラケ感と不信感を持たれてしまい、そのシラケと不信の分だけ維新のエセ改革扇動に市民が引き込まれてしまい、西端投票か棄権かに流れてしまう、というまずい事になる。

 これではダメだ。
 繰り返しになるが、最後の機会だから改めて言っておく。

 守口市民よ、そして橋下のファシズム政治に危機を覚える全ての人々に訴える!

■8/7投票の守口市長選挙で維新派の西端に当選を許してしまったら、
  ・守口市は大阪都構想に従って廃止の方向に転落してしまう!
  ・橋下のファシズム政治を大きく押し進めてしまう!
    (11月の大阪市長選・府知事選のダブル選挙での橋下勝利の大進展に直結するか
     ら)

 それを阻止して、逆に守口市存続発展を保障し、また橋下ファシズムに大反攻を加える
ために、

★守口市長選では「守口救国戦線の統一候補」たる藤川氏を当選させよう!
  ☆守口市の有権者は藤川候補に投票を! 
  ☆守口市以外の人々は、守口市内の知人に対して藤川候補への投票を働きかけよう!

・・・・選挙戦はあと1日と少々しか時間が残されていない。
    明日土曜日は、橋下が守口市に乗り込んで扇動宣伝しまくりだ。これに騙される
   多くの市民が出ることだろう。
    それを乗り越えて藤川候補を勝たせて橋下を撥ねつけるだけの分厚い藤川票が必   要とされている・・・・・ 
   
 合併を断固阻止した歴史を持つ守口市民よ、頼む!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-109-10.s04.a027.ap.plala.or.jp>

合併を断固阻止した歴史を持つ守口市民よ、頼む!
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 11/8/5(金) 22:48 -
  
夕方6時からのニュースでも、橋下の応援演説が大きく取り上げられ、藤川候補が陰になっている思いがしました。公明門真からの応援は、どうか知りませんが、少なくとも支持母体の学会には守口への支援はかかってないようです。特に学会は現在友好週間に入っていて、動けてないと思います。地元守口はそういう訳にもいかないでしょうが。

 ★守口市を廃止しようとする大攻撃がかかっている非常時においては、自民党も公明党も共産党も無党派市民も、守口市存続のために一致協力するのは当然だろ!

 との戸田さんの思いに応え、守口市民の正しき選択を期待するのみであります。


 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB7.1; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska198221.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

守口市民の一人として
←back ↑menu ↑top forward→
 冬月  - 11/8/7(日) 20:43 -
  
 久しぶりに投稿します。
 私は守口市民です。
 「守口市長選特集」の開設と、掲示板への重大情報や分析の投稿ありがとうございます。

 当初、藤川候補も西端候補も、ホームページを見つけることができず、さらに選挙事務所の電話番号や住所もなかなかわからず、したがって演説会や街頭演説の予定もなかなかわからず、両候補の選挙運動ビラをもらえるまで労力を費やしてしまいました。
 前回の守口市長選挙で、西口候補 (当時) も小笹候補 (当時) もホームページやブログを開設していたのと比べると、今回選挙では両候補どちらも情報発信がいかにも手薄な印象で、(法制度面の問題はあるとは思うのですが、それにしても) 不便に感じました。

 西端候補の後援会オフィシャルウェブサイトというものが、開設されているのを知りました (西端候補の選挙運動ビラの記載より。どうも公示直前に急遽開設したようです) 。
http://nishibata.info/

 市議会の議事録を時折読むことがあるのですが、市議だった頃の西端さんにも、西端さん支援の3市議にも、市議会 (あるいは委員会) で発言していた記憶がありません。
 戸田さんの投稿を読んで、やはりと思いました。
 西端さんは4年間で質問がたった1回、江端市議も「極くたまにしか質問しない議員」だったのですね。
 西端さんが仮に市長に当選したとしても、何かを能動的にする姿が想像できません。

 政策としては、財政問題への方策として、市民サービスの維持向上の視点がなく、歳出削減しか挙げていないのはどうかと思います。

 昨日、自宅近くで、西端候補の応援で、橋下知事がアジテーション演説をやっていました。
 周囲に人だかりができていました。

 一方、先日、藤川候補の演説会にも行ってきました。
 「これまで守口市は停滞していました」というような発言があって、首を傾げました (三浦市議など人々の努力があったと思うのですが・・・) 。
 また藤川さんが「変革」をキーワードにしているのは、戸田さんも書かれていたように、西端候補の「改革」ととても語感が似ていて、いまいちだと思いました。
 改革だの変革だのという言葉には、食傷しています。
 小泉純一郎さんが総理だったときに、「改革」をキーワードとして国民をアジテーションしたのを思い起こします (「改革を止めるな」) 。
 改革や変革という言葉は、現在も多くの有権者の心を動かすのでしょうか?
 演説会では、橋下知事たちが推進する大阪都構想には反対する旨の発言があって、その点には私も同意します (正確には、One Osaka に反対するという表現でした) 。

 不安に思うところはあるのですが、私は橋下知事や大阪維新の会と大阪都構想に反対する立場ですので、藤川さんに投票しました。

 最後になりましたが、戸田さんが今期から再び現職の門真市議として活動なさっていることを、うれしく思っています。
 今後ますますのご活躍を祈念します。
引用なし
<Mozilla/5.0 (X11; U; Linux x86_64; ja; rv:1.9.2.18) Gecko/20110628 Ubuntu/10.0...@KHP222006215124.ppp-bb.dion.ne.jp>

開票速報: 西端さん当選、藤川さん落選
←back ↑menu ↑top forward→
 冬月  - 11/8/8(月) 0:17 -
  
 開票が終了した模様です。

 西端さんが当選し、藤川さんは落選しました。

守口市選挙管理委員会
http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/senkan/menu.htm

守口市選挙管理委員会 選挙速報〜守口市長選挙〜
http://www.city.moriguchi.osaka.jp/contents/senkan/senkyo.html

■開票速報

午後10時15分結了 開票率 100.00%

  候補者氏名   投票数
  藤川 ひろし  20,797票
当 にしばた 勝樹 25,183票

■投票率
39.54% (男性37.76%、女性41.21%)

■参考: 前回市長選挙の投票率
38.10% (男性35.71%、女性40.37%)
引用なし
<Mozilla/5.0 (X11; U; Linux x86_64; ja; rv:1.9.2.18) Gecko/20110628 Ubuntu/10.0...@KHP222006215124.ppp-bb.dion.ne.jp>

残念であるが、藤川さん落選
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 11/8/8(月) 1:58 -
  
 「推測だけど、 共産まで乗ると創価の女性票が動かない、というのはあり得る。 こないだの市議選で公明全体で1万7千あったから 全体で2万票というのはちょっと少な過ぎる」とは、ある人の評であるが、なかなか的を突いている。


 4月の吹田市長選に続き、守口までもが維新にやられたことに、大阪はどうなるのかとの危機感を既成政党の議員が持たないと総崩れになってしまう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB7.1; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska168110.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

■敗因は「守口市廃止阻止!の争点化」の三浦路線を排除した選対の無能と認識遅れだ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/9(火) 12:40 -
  
 守口市存続候補の敗北を8/7(日)夜に広島にいる時に三浦さんから聞き、ネットでも見て、非常にガッカリしました。
 夕方に「投票率が低いのだが・・・」という三浦さんの報告を受けた時に、2人に共通したのは「一般的には低投票率は組織票が多い藤川候補に有利だが、かつて尼崎市長選で女性市民派の白井さんが低投票率でも社共以外の全政党推薦候補に勝った例があるし、安心できない。今回は不安だ・・・」、というものでした。

 そしてその不安は的中してしまった!

 「社民・共産・民主・自民・公明・無党派市民の大共闘」で「18市議が推す」藤川候補
の得票はたったの2万0797票で(◆市議選での18市議得票総数は3万9332票なのに!)
  (府議選では公明1万7683票当選、自民7217票、共産6524票、総計3万1424票)
「維新の会と1府議3市議だけが推す」西端候補の2万5183票に4386票も差を付けられて負けてしまった!
 (市議選での西端+3市議得票総数は1万1823票。府議選での西田得票は2万6328票)

  ※市議選での投票総数:5万7407票、落選者5名の得票総数6252票、
            西端+3市議の得票総数1万1823票、
           従って18市議の得票総数は3万9332票 
     http://go2senkyo.com/election/2011/27/00011708.html
 投票率はたったの39.54%。(市議選の投票率は48.85%)
(4月の府議選では投票者数58,588、投票率49.89%で今市長選より10%以上高かった)
  
 守口市が廃止に向かうか否かのかかった市長選だというのに、6割強の有権者が投票をサボってしまった!

 藤川候補敗北の要因は何か? 以下に考察を述べる。

1:その最大の要因は、戸田が掲示板投稿で危惧していたように、「守口市廃止の大阪都
構想推進絶対阻止を大争点に掲げた大共闘として闘うべし」という事態の本質を押さえ
 た「三浦路線」(三浦・真崎議員らの守口市存続路線を仮にこう呼ぶ事にする)が、藤
 川選対の総体に採用されなかった事だ。

2:事態の本質がそこにあるにも拘わらず、藤川候補を担いだ自民党・保守陣営・民主党
 ・公明党の幹部達は、そういう認識や腹のくくり方が出来なかった。

3:その原因のひとつは、彼らには橋下維新の会のファシズム政治への怒りや徹底対決の
 姿勢が弱かったことであり(それは彼らが日頃「自治と民主主義を大切にする」事をし
 ていない反映である)、もうひとつは「橋下維新の会と徹底対決する事へのビビリ」で
 ある。

4:その上で彼らは、「守口では維新の会が市長を取れるほどの浮動票はない」とか「西
 端+西田(府議)+3市議」みたいな弱小勢力相手なら全党派連合が負けるわけがな
 い」と思い込んでいた。
    (「弱小西田」が府議選で維新の会として2万5183票取った事の軽視)

  「既成権力の打破」という言葉の下で民衆の不満が扇動されていく「橋下ファシズム
 の波」が守口市にも押し寄せてきた、という時代認識を持たずに慢心していた。
  そして市民達の議員や公務員への不信不満の大きさを過小評価していたから、真剣な
 自己刷新の努力を見せないでも、維新の会からの批判扇動はやり過ごせると高をくくっ
 ていた。

5:それらの総合として、「橋下との徹底対決を打ち出すと票が逃げるから橋下維新の会
 批判は程々に」(藤川候補自体が橋下に融和的な面を持っているし)、「守口市廃止の
 危機、と大上段に構えなくても『変革のまちづくり』程度の訴えで十分」、という超ヌ
 ルイ選挙戦術に安住してしまった。

6:選対の圧倒的主流がそういう無能さと時代認識の遅れに支配されてしまったために、
 「守口市廃止の大阪都構想推進絶対阻止を大争点に掲げて闘うべし」という「三浦路
 線」は煙たがられ、遠ざけられてしまった。

7:公明党の場合は、そういう無能な楽観論とは別に、「ウラで維新の会と密約してわざ
 と手抜きをした」疑いが拭いきれない。
  公明党府議得票が1万7683票、公明党7市議得票合計が1万7230票もあるのだから。

8:それらの結果、藤川陣営は「政党党派の組織を挙げて藤川当選で選挙共闘をし、無党
 派市民も含めた『守口救国戦線』として選挙闘争を行なう」、と高らかに宣言すべきだ
 ったのに、橋下やマスコミの論調に迎合して
   「政党党派としての組織選挙はせず、個々人の自由投票にする」
   「政党党派は選挙で表には出ない」
 などという、腑抜けた対応をしてしまった。
  
9:こういう各派の対応は、各党各派の支持者や合併阻止闘争を担った人々に対しては
 「守口市廃止を阻止する緊急措置として藤川必勝を!」という切迫感を与えず、無党派
 一般市民に対しては「既得権政党の野合」とか「実際には各政党が動いているのに自主
 投票などと欺瞞を言ってる」という不信感とシラケを与えてしまった。

10:一般市民的には、「既存政党相乗り野合候補」Vs「少し危険な部分も感じるが改革
 にガムシャラな維新の会候補」と映ったのだろう。
  それが「どっちにも魅力を感じない」という声や無関心も多くあって、棄権が増える
 中だが、「現状打破」への期待を込めて西端に投票する流れを強めたと思える。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆門真市の存続と発展を願う戸田としては、守口の藤川選対主流=自民・保守・民主・連
 合らの無能と公明党の手抜き裏切りは迷惑至極な事である。

 せめてこの大敗北から、橋下ファシズムと断固闘う事と行政議会の自己刷新を進める事無しには守口市の存続と発展はあり得ない、という教訓を得てもらいたい。
 三浦さん、真崎さん、澤井さんの「野党連合」はさらに頑張って欲しい。

 もひとつ言えば、「戸田は守口に来ないでくれ」という「戸田アレルギー」も払拭すべきだろう。
 今回、そういう「守口の体質」に配慮して、戸田は守口に乗り込むことをしなかったが、守口市民を啓発するためには、2003年市長選の時のように守口にガンガン乗り入れて宣伝すればよかった、と思う。
 (そうすると福島原発被災地支援の8日間行動に行けなかったが・・)

参考:
 ●危ないぞ守口市!エセ改革扇動に脱法的手法と物量作戦で「維新」に勢いの市長選!
        戸田 - 11/8/5(金) 12:26 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6582;id=#6582

 ☆「全党派相乗り野合」中傷には「守口市廃止反対で大連合するのは当然だ!」と
     と答えよ   戸田 - 11/8/5(金) 16:43
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6586;id=#6586
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-101-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△今後は市長維新派と18議員の対決に。橋下動向睨みながら市長も議会も再選挙に向かう
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/9(火) 13:44 -
  
 市長選で「反維新派」は敗北したが、今後の守口市は以下の状況になる。

  1)西端氏は市長としておそらく無能。
  2)西端支持議員は「非力」の江端議員、「改革勘違い」の2新人議員のとどまりそ
    うで、要するに「絶対少数派」でしかない。

  3)市長就任が8月だから、来年度予算の概算要求から正式編成まで、全て西端市長
    の責任において「本格予算」を組んで2012年3月議会に提出する事になる。
  4)9月議会に出す副市長人事や教育長人事でたちまちに圧倒的多数の野党連合の反
    対にあって行き詰まる。
     同議会に出す「選挙公約実行議案」はもちろん補正予算議案も同様。

  5)西端市長は「腐敗と不適切」で批判されてきた西田前市長路線を引き継ぎ、かつ
    「維新派政策」をやると言うのだから、多数の市民に不利益な新自由主義政治を
    打ち出してくるのであって、その時には「改革派の化けの皮」が剥がれてくるの
    が必定である。
     つまり、議員や職員労組からだけでなく広範な市民からも反対を受ける状況に
    なっていく事が必定。

  6)西端市長の「スキャンダル」が騒がれる可能性も皆無ではないだろう。

  7)本質的には「議会多数による市長への不信任決議や予算案否決」Vs「市長によ
   る議会解散」の対立を常にはらんだ情勢が続く。
     これは市議会や市長の再選挙が十分にあり得る、ということ。
     また、現行の「4月市議選ー8月市長選ではバランスが悪い」という意見は各
    方面にあり、「いっそ市議会・市長同時選挙に」という流れは出やすい。

  8)ただ18議員側としては、「就任すぐの市長イジメ」、「改革派市長への妨害」と
    宣伝される事は得策ではないし、11月の大阪市長選・府知事選に向けて橋下維新
    派が勢いをつけている中では対決しづらいので、11月選挙の動向を見て、橋下維
    新派が負ければ12月議会か3月議会で全面対決、勝てばもう少し期間をおいて全
    面対決、という戦術に出るだろう。(大阪市長選は11/13告示、27日投票)

  9)◆しかし、公明党7議員が与党に寝返れば、現行21議員、反維新派の議長を除く
    議員としては10:10の同等に変わってしまう!
    「賛否同数の時は議長が決する」からそれでも反維新派が優位とは言え、心理的
    にはだいぶ変わってくる。
     従って、維新派としては公明党の抱き込みに必死になるだろう。
     もちろん他の議員に対しても。

 以上の事から、今後の守口市において橋下ファシズムの手先=西端市長体制を1〜2年以内に打倒追放して、「よりマシ市長」を樹てる事は十分に可能な事である。

 その決起に向けて、「単なる議会多数派と市長・与党議員の諍い」と誤認される事のないよう、十分な市民啓発と市民自体に決起の主体を形成する「市民運動化」を進め、心ある市民と議員の共闘を作っていくようにしなければならない。
 
 守口の市民と議員の奮起を望む。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-93-148.s04.a027.ap.plala.or.jp>

大敗北の中から、次の闘いへの方向性を。
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 11/8/10(水) 0:29 -
  
・・・せめてこの大敗北から、橋下ファシズムと断固闘う事と行政議会の自己刷新を進める事無しには守口市の存続と発展はあり得ない、という教訓を得てもらいたい。・・・

さすが、であります。今回は維新にやられたが、すでに今後の守口市の方向を示し、西端市長体制を1〜2年以内に打倒追放しようという強気に感服しました。何が何でも維新で大阪を塗り替えようとする橋下に対し、十分な市民啓発と市民が決起の主体を形成する「市民運動化」を進め、心ある市民と議員の共闘を作っていくことが今後できるかどうかである。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB7.1; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska101165.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

維新の会の風に思う!
←back ↑menu ↑top forward→
 悠々 E-MAILWEB  - 11/8/10(水) 10:09 -
  
維新の会の風に思う!

守口市長に維新の会の候補者が当選した。

有権者は、候補者本人の人となりや政策も知らず、維新の会の推薦だけで、投票したように思えます。
有権者の守口市改革への期待は理解できますが、期待を実現する手段として、適切だったのでしょうか?
公務員報酬、議員報酬のカットなど、耳障りの良いキャッチフレーズに、引かれたように思えます。
新市長が、守口をどんな町にし、市民にとってどんな生活が待っているのか、公共サービスの改革、改善が提示されたように思えません。
そうです、政策無視の、イメージ選挙なのです。

過去、私達は、小泉郵政改革、民主の政権交代とその後の世論と、一時の風だけで、国づくりを弄んだように思えます。
小泉改革では、競争社会を生み、格差が社会問題化し、今に及んでいます。
助け合いこそ、日本の強みであるのに、日本に合わない競い合いを導入し、結局、日本を弱体化したように、思えます。

その反動として、政権交代が望まれ、民主党が政権を獲りました。当然、民主党は未熟なので、育てる必要があるのに、もう飽きてか、厭きれてか、反民主の世論です。腐ったものは捨てる、未熟なものは育てるが、世の常です。次から次へと、一時の思いで買いかぶり、ダメだと捨てる、、、、これこそ、国民、市民の悪癖です。

国づくり、まちづくりは、一歩一歩のしっかりした歩みが必要で、一歩の中身も問われるのです。それは、多くの力が必要で、敵を作って、お祭り的に進めるものではないように思えます。

私など、地道に、門真のまちづくりをやり遂げたいと思っています。
中身のない、一過性の嵐は、破壊ばかりして、何も創りえず、迷惑な話で、市民にとっても、極めて不幸な話です。
もし、門真で同じこと起これば、今、市役所、議会、市民が地道に、まちづくりして行こうと言う、いままでの一歩一歩が、台無しになるように思えます。嵐の去った後に残るのは、荒廃と疑心暗鬼のみです。

維新の会の候補者は、橋下知事さん人気に乗じて、浮き上がろうと企む気持ちが大きいように思えますし、また、ご自身に強い意志、想いがあるなら、決して橋下知事さんの元に走らないように思えます。また、橋下知事さんのようなワンマンは、優秀な方を好みません。だから、橋下さん推薦される方は、間違いなく、有能と思えません、操り人形タイプです。

橋下構想には、政策が見えず、府民、市民のくらしの未来が見えません。見えてくりのは、単なる、府、市、関西広域連合での、橋下支配のイメージだけです。

国民、市民は、一時の勇ましさに、目を奪われては、結局、つけは皆に戻って来るのです。手品みたいな話はないのです。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4...@west11-p12.eaccess.hi-ho.ne.jp>

657 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,351,864
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free