ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
188 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→

12/26(月)消防議会:今回の質問は「建設省要綱厳守問題」。施設工事は門真市準拠で 戸田 16/12/19(月) 16:32
◆戸田の消防議会一般質問通告を紹介!「建設省要綱=公共工事現場の週2日閉所」厳守 戸田 16/12/19(月) 17:04
◎守門消防総務課へ:一般質問:本番メモです(消防議員:戸田ひさよし)12/21メール 戸田 16/12/28(水) 9:10
■消防の1回め回答と戸田の改善要求メール、答弁協議で改善された2回め回答など 戸田 16/12/28(水) 9:58
☆12/26当日朝8:25の戸田メール:「補正予算質疑」として文言微調整した本番メモです 戸田 16/12/28(水) 10:06
◎消防当局の本番答弁原稿を紹介します(Q&A形式で) 戸田 16/12/28(水) 11:31
☆12/26消防議会:戸田質疑で全国消防初の前進!守門の共産党議員2人も質疑質問 戸田 16/12/28(水) 11:18

12/26(月)消防議会:今回の質問は「建設省要綱厳守問題」。施設工事は門真市準拠で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/19(月) 16:32 -
  
 「消防議会で毎回質問」を実行している唯一の消防議会議員の戸田は今回は「建設省要
綱厳守問題」を題材にする。
 いわゆる「公共工事現場の週2日閉所の実施」(=1997年建設省要綱の厳守)だ。

 そのための基礎資料提示の12/19(月)朝メールを示しておく。
   ↓↓↓
=================================

件名:消防質問の「建設省要綱厳守問題」についての必見記事と動画です!(戸田)
本文:
   守門消防総務課へ。
 12月消防議会で一般質問を行なう仮称:「工事にあたっての建設省要綱の厳守について」の答弁のための必見動画や記事をこのメールで示しますので、必ず見ておいて下さい。

 質問通告は本日12/19(月)5時までには送信します。
   12/19(月)9:37 戸田ひさよし 拝
  ↓↓↓
【必見動画】土日の公共工事は不正天国!連帯労組役員が門真市幹部達に啓発!
       戸田 E-MAILWEB - 16/3/5(土)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9557#9557

「新・戸田のYUチューブコーナー」
 http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
    ↓↓↓
1)▲土日の公共工事は不正天国!連帯労組役員が門真市幹部達に啓発!1:29分
             https://www.youtube.com/watch?v=t7drxnxNNLY

2)◆不正な業者と無知な行政を糾した実例など:連帯労組役員が門真市幹部達に啓発!
     2:29分
       https://www.youtube.com/watch?v=Jy3eH8dkGpE

3)◆「公共工事の品格の高いまち」にしてこう!連帯労組役員が門真市幹部達に啓発!
   3:12分50
          https://www.youtube.com/watch?v=ZGb6tkRZxBU
=======================================

  <2015年12月議会>
☆西口上下水道局長答弁:★公共工事現場の週2日閉所要綱遵守方針を確約した画期的!
     戸田 E-MAILWEB - 15/12/9(
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9408;id=#9408
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 <2016年3月議会>
△質問準備メモ:(1)「公共工事現場の週2日閉所」での工事品質向上について
    戸田 E-MAILWEB - 16/3/
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9580;id=#9580
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名2品格ある行政(1)「公共工事現場の週2日閉所」★この実施を全国初で決定した!
    戸田 E-MAILWEB - 16/3/18
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9612#9612
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 <2016年9月議会>
★下水道工事の質疑メモ:全国初の「土日祝の現場閉鎖」で工事品質を上げるためには!
    戸田 E-MAILWEB - 16/9/5(月)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10039#10039


△市の「9/5回答」と、戸田要求受けて改善した「9/6回答」を紹介。これで決着!
    戸田 E-MAILWEB - 16/9/6(火)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10046#10046

★園部市長時代の先進施策の宮本市政にも継承させた戸田の質疑原稿と市答弁原稿を紹介
    戸田 E-MAILWEB - 16/9/10(土)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10053#10053

 とりあえず、以上です。基礎知識として押さえておいて下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-20-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆戸田の消防議会一般質問通告を紹介!「建設省要綱=公共工事現場の週2日閉所」厳守
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/19(月) 17:04 -
  
 守門消防総務課へ:一般質問通告 (消防議員:戸田ひさよし)

件名:施設工事に際して「97年建設省要綱=公共工事現場の週2日閉所」を厳守すべき
   ことについて

要旨:
 (1) 施設工事に際して「97年建設省要綱=公共工事現場の週40時間労働と週2日閉
   所」を厳守する義務がある事の確認について

 (2) 「公共工事現場の週2日閉所」の持つ公益性について

 (3)従来、遺憾ながら無視されてきたが、門真市では2015年12月議会を契機にして、
   その問題点に気付いて「要綱厳守の方針」に切り替えて、労組など各方面からの情
   報提供を受けて研究検討し、「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み
   切ったことについて。
    (大阪府や近畿建設局も「要綱厳守の方向」を2016年度から明示している)   

 (4)この問題に無知だった守門消防も、今年12月に私からの提示によって、この問題
   を知った事について

 (5)至急に門真市の事例を参照して、守門消防でも「要綱遵守」の対策を講じるべき事
  について

 (6)とりあえずは2017年4月以降に入札にかける施設工事から、「97年建設省要綱=公
   共工事現場の週40時間労働と週2日閉所」を、入札要件にすべきことについて。

 (7)その他「過積載」や「水増し生コン」、「労基法違反」の摘発・チェック体制をしっ
  かりやるべきことについて。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※具体的な質問内容については、「質問メモ」(Q1:、Q2;、・・・)の形で
 12/21(水)昼までに送信します。

 それではよろしく。
 くれぐれも、
  A:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」は、
    公共機関として、絶対に守らなければならないものある事、

  B:この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は無い事、

を忘れずに、門真市の議会答弁(2015年12月、2016年3月、9月)をしっかり踏まえた
回答姿勢を整えておいて下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 12/19(月)17:02 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-20-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎守門消防総務課へ:一般質問:本番メモです(消防議員:戸田ひさよし)12/21メール
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/28(水) 9:10 -
  
件名:守門消防総務課へ:一般質問:本番メモです(消防議員:戸田ひさよし)
本文:
 守門消防総務課へ:一般質問の本番メモを送ります。 (消防議員:戸田ひさよし)

件名:施設工事に際して「97年建設省要綱=公共工事現場の週2日閉所」を厳守すべき
   ことについて


Q1:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」とは
  どういうものなのか、「週40時間労働」と「公共工事現場の週2日閉所」に重点を
  置いて説明して下さい。

  また、この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は存在せず、従って公共機関  としては、これを絶対に守らなければならないものである事も、併せて説明して下さ  い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「建設省要綱」は、遺憾ながら、全国的に長い間実行されずに来ていたが、
  2015年12月に、門真市議会で私が指摘して実行を迫った事を契機にして、それまで
  忘れ去っていた門真市で、要綱の遵守義務に目覚め、近畿建設局や大阪府でも自覚が
  進み、
   門真市では、「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み切っているが、

   守門消防では、門真市での自覚と認識について、この12月に私から指摘されて初め  て知って、門真市の事例などの調査研究を開始し、現在ではかなりの知見を得たはず  だが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
Q3:「公共工事現場を週2日閉所することの必要性」について、
  (1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労働」    の確実な実施
  (2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止

  の2点について、門真市の議会答弁など参照にして、答弁されたい。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:守門消防で、今年度や来年度に予定されている施設工事にはどのようなものがある  か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
Q4:それぞれの工事において、「建設省要綱の厳守」を実行するためには、入札の条件
  の中の「工事日程」において、「工事現場での週40時間労働と週2日閉所」を明記  しておけば済む話であり、
   守門消防として、少なくとも2017年度からの工事はそのようにする事を明言しても  らいたいが、どうか?

 ー2)「建設省要綱の遵守義務」を今回の消防議会の質問・答弁で確認した以上、
    守門消防としては
   「門真市では遵守しているが守口市では遵守していないから、守門消防では遵守し    なくてもよい」、という後ろ向きな立場を取ってはならないはずだが、どうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 以上です。それでは明日12/22(木)の2時からの答弁協議にてよろしく。

 12/21(水) 4時過ぎ 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-95-142-145.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■消防の1回め回答と戸田の改善要求メール、答弁協議で改善された2回め回答など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/28(水) 9:58 -
  
【消防の1回め回答】(Q&A形式、12/21:19:35発信)

<2016(平成28)年12月議会 戸田議員答弁>

Q1:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」とは  どういうものなのか、「週40時間労働」と「公共工事現場の週2日閉所」に重点を
  置いて説明してください。
   また、この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は存在せず、従って公共機
  関としては、これを絶対に守らなければならないものであることも、併せて説明して
  ください。

A1:「建設産業における労働時間短縮推進要綱」につきましては、
  週40時間労働制への円滑な移行と建設産業における労働時間短縮の推進のために
  建設省として講ずべき支援措置を明らかにするため、策定されたもので、
   公共工事の発注者への要請と考えており、具体的な措置としましては、週40時間
  労働制に対応した工期と積算の実施、公共工事週休2日・現場閉所モデルの工事の実
  施などとなっております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「建設省要綱」は、遺憾ながら、全国的に長い間実行されずに来ていたが、
  2015年12月に、門真市議会で私が指摘して実行に迫ったことを契機にして、それまで
  忘れ去っていた門真市で、要綱の遵守義務に目覚め、
  近畿建設局や大阪府でも自覚が進み、

   門真市では「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み切っているが、
  守門消防では、門真市での自覚と認識について、この12月に私から指摘されて初めて
  知って、門真市の事例などの調査研究を開始し、現在ではかなりの知見を得たはずだ
  が、どうか?

A2:2015(平成27)年12月議会及び2016(平成28)年3月の門真市議会で戸田議員から
  質問がなされ、門真市では2016(平成28)年7月の入札から実施し、
  2017(平成29)年から「本格実施」することを認識したところであります。

   また、建設業における労働環境は他産業に比べて厳しく、若年者が建設業に就職・
  定着しない理由として、休日の少なさや労働環境の厳しさがあげられます。
   そのため、入職者の確保はもとより、建設現場で働く人々がより快適に働くことが
  できるよう、労働環境を改善していくことが非常に重要であると認識しております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:「公共工事現場を週2日閉所することの必要性」について、
 (1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労
    働」の確実な実施

A3(1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労
    働」の確実な実施につきましては、議員ご指摘のとおり「公共工事現場を週2日
    閉所することの必要性」確実な方策であると認識しております。

 Q3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止
    この2点について、門真市の議会答弁などを参照にして、答弁されたい。

A3(2) 発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止につきまし
    ては、今年度から130万円を超える工事について、工事監理業務を委託し、
    公共工事の品質を確保するとともに、重要な工程につきましては、職員の立ち合
    いも検討して参ります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:守門消防で、今年度や来年度に予定されている施設工事にはどのようなものがある
  か?

A4:今後予定しています施設工事につきましては、現在整備計画に基づき進めておりま  す&#34221;島・千石統合庁舎の建設工事であります。

Q5:(1)それぞれの工事において、「建設省要綱の厳守」を実行するためには、入札
  の条件の中の「工事日程」において、「工事現場での週40時間労働と週2日閉所」
  を明記しておけば済む話であり、
   守門消防として、少なくとも2017年度からの工事はそのようにする事を明言しても
  らいたいがどうか?

A5:(1)「工事現場での週40時間労働と週2日閉所の明記につきましては、&#34221;島・
  千石統合庁舎新築工事では、このような前提で積算はお願いしていませんが、
  実施に向け引き続き、前向きに検討して参ります。

 Q5(2)「建設省要綱の遵守義務」を今回の消防議会の質問・答弁で確認した以上、
   守門消防としては「門真市では遵守しているが、守口市では遵守していないから、
   守門消防では遵守しなくてもよい」という後ろ向きな立場を取ってはならないはず
   だが、どうか?

A5:(2)「建設産業における労働時間短縮推進要綱」及び「公共工事の品質確保の
  促進に関する法律」の趣旨を踏まえて、構成両市の動向を見守り最善の方策を検討し
  てまいります。
=================================

【戸田の怒りの改善要求メール:12/21:23:15発信】

件名:こんな答弁では話になりません!猛省求む!(戸田)Re: 消防組合議会
本文:
 守門消防総務課へ。
 答弁案を読んで驚きました。こんな答弁では話になりません。

 「建設省要綱を遵守する義務」が、公機関にはある事、判ってますか?
 私が示した動画、ちゃんと見ましたか?

 門真市の答弁をちゃんと検討しましたか?

▲明日12/22(木)午後2時に会う時には、もっとマシな答弁案を持ってきて下さい。

 12/21(水)23:35 戸田ひさよし 拝
==================================

 ☆・・・12/22(木)2時〜 戸田の控え室で、問題点を指摘し、答弁協議し、合意!
==================================

【消防の2回め回答】(Q&A形式、12/22:17:51発信)

2016(平成28)年12月議会 戸田議員答弁

・議案第10号 H28年度守口市門真市消防組合会計補正予算(第一号)関連質問

Q1:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」と
  はどういうものなのか、
  「週40時間労働」と「公共工事現場の週2日閉所」に重点を置いて説明してくださ
  い。
   また、この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は存在せず、従って公共
  機関としては、これを絶対に守らなければならないものであることも、併せて説明
  してください。

A1:「建設産業における労働時間短縮推進要綱」につきましては、
  週40時間労働制への円滑な移行と建設産業における労働時間短縮の推進のために
  建設省として講ずべき支援措置を明らかにするため、策定されたもので、

   公共工事の発注者への要請と考えており、具体的な措置としましては、
    週40時間労働制に対応した工期と積算の実施、
    公共工事週休2日・現場閉所モデルの工事の実施
  などとなっております。

   また、労働時間の短縮についての取組みが求められており、否定するような新たな
  要綱や法律がないと認識しております。
   公共工事の発注者がその役割に関する共通の認識を持ち、それぞれの立場で労働時
  間短縮に関する施策を講ずる必要があるため、
  「建設省要綱」について遵守すべきであると認識しております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「建設省要綱」は、遺憾ながら、全国的に長い間実行されずに来ていたが、
  2015年12月に、門真市議会で私が指摘して実行に迫ったことを契機にして、
  それまで忘れ去っていた門真市で、要綱の遵守義務に目覚め、
  近畿建設局や大阪府でも自覚が進み、

   門真市では「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み切っているが、
  守門消防では、門真市での自覚と認識について、この12月に私から指摘されて初めて
  知って、門真市の事例などの調査研究を開始し、現在ではかなりの知見を得たはずだ
  が、どうか?

A2:2015(平成27)年12月議会及び2016(平成28)年3月の門真市議会で戸田議員から
  質問がなされ、門真市では2016(平成28)年7月の入札から試行し、
  2017(平成29)年から「本格実施」することを認識したところであります。

   また、建設業における労働環境は他産業に比べて厳しく、若年者が建設業に就職・
  定着しない理由として、休日の少なさや労働環境の厳しさがあげられます。
   そのため、入職者の確保はもとより、建設現場で働く人々がより快適に働くことが
  できるよう、労働環境を改善していくことが非常に重要であり、

   「不正発生の事例」、「発注者責任」、「提訴」、「賠償責任のリスク」がある
  事も認識しております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:「公共工事現場を週2日閉所することの必要性」について、
 (1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労
    働」の確実な実施

A3:(1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間
   労働」の確実な実施につきましては、
    議員ご指摘のとおり確実な方策であると認識しており、
    国土交通省及び大阪府においても完全週休2日制の実現に向け、4週8休モデル
   工事の施行を進めていると聞いております。
   
   週40時間労働を含め労働関係法令の遵守は必要であると考えます。


 Q3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止
     この2点について、門真市の議会答弁などを参照にして、答弁されたい。

A3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止につきまして
   は、門真市議会の議事録で「公共工事での不正の横行」が土曜日に集中している
   ことと認識したところであります。

    本消防組合としましては、今年度から130万円を超える工事につきましては、
   工事管理業務を委託していることから、
    公共工事の品質を確保するとともに、
    工事管理業者と協議し職員の立ち合いの事も含めまして、
   週2日閉所の必要性を認識したところであります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:守門消防で、今年度や来年度に予定されている施設工事にはどのようなものがある
 か?

A4:今後予定しています施設工事につきましては、現在整備計画に基づき進めておりま
  す&#34221;島・千石統合庁舎の建設工事であります。
  
   予定といたしまして、2017(平成29)年3月頃に入札を実施し、
  3月の消防組合議会で承認をいただければ、4月中旬以降に着工できるものと考えて
  おります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5(1)それぞれの工事において、「建設省要綱の厳守」を実行するためには、
   入札の条件の中の「工事日程」において、「工事現場での週40時間労働と週2日
   閉所」を明記しておけば済む話であり、
    守門消防として、少なくとも2017年度からの工事はそのようにする事を明言して
   もらいたいがどうか?

A5(1)「工事現場での週40時間労働と週2日閉所の明記につきましては、&#34221;島・
   千石統合庁舎新築工事では、「建設省要綱」を踏まえ、やむを得ない場合を除き、
   基本週2日閉所を明記するよう努めてまいります。
==================================

※12/22答弁協議の中で、当初の質問メモに書いていた

Q5(2)「建設省要綱の遵守義務」を今回の消防議会の質問・答弁で確認した以上、
   守門消防としては「門真市では遵守しているが、守口市では遵守していないから、
   守門消防では遵守しなくてもよい」という後ろ向きな立場を取ってはならないはず
   だが、どうか?

の部分は、「ちょっと答えづらい」という消防側の気持ちに配慮し、かつ他での回答が
満足出来るものになって、この質問部分は無くても構わなくなった、という判断もあっ
て、戸田の「質問本番メモ」では削除する事にした。
==================================

【戸田の12/23メール2本】

件名:A5の部分だけ、このように手直しを(戸田)Re: 消防組合議会 一般質問
本文:
  消防総務へ。
  この回答で基本的に了承します。お疲れ様でした。
  ただ、以下のA5の部分

 A5(1)
  「工事現場での週40時間労働と週2日閉所の明記につきましては、稗島・千石統合
   庁舎新築工事では、「建設省要綱」を踏まえ、
   やむを得ない場合を除き、基本週2日閉所を明記するよう努めてまいります。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 は、
   ↓↓↓
 A5(1)
  「工事現場での週40時間労働と週2日閉所の明記につきましては、稗島・千石統合
   庁舎新築工事では、「建設省要綱」を踏まえ、
   基本、「週2日閉所」を明記するようにしてまいります。

   ただ、万一、どうしても土曜や日曜にも稼働せざるを得ない事情が発生した場合
  は、例外的に工事を認める事も併せて明記させていただきますので、
  よろしくご理解をお願いいたします。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、手直しをして下さい。(「基本」と「例外」の位置づけを分かり易く説明するため)

 以上、よろしくお願いします。12/23(金)0:32 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名:たしかに「一般質問」ではなく、「補正予算への質疑」ですね
本文:
  消防総務へ。
  たしかに「一般質問」ではなく、「補正予算への質疑」になりますね。
  「補正予算への質疑」として行ないますので、よろしく。

 12/23(金)0:46 戸田ひさよし 拝
=================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-7-84.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆12/26当日朝8:25の戸田メール:「補正予算質疑」として文言微調整した本番メモです
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/28(水) 10:06 -
  
件名:守門消防総務課へ:「補正予算質疑」として文言微調整した本番メモです
   (戸田) 12/26:08:25発信
本文
 守門消防総務課へ:
 先に送っていた「一般質問の本番メモ」を、「答弁協議」と「12/22修正回答」も踏ま
えて、「補正予算案質疑」として文言を微調整したものを送信しますので、

 答弁内容は「12/22修正回答」のままで結構です。
                         (消防議員:戸田ひさよし)
=======================================

<議案第10号平成28年度守口市門真市消防組合会計補正予算(第1号)補正予算案>
 についての質疑本番メモ:

 この補正予算案の債務負担行為の部分で、「稗島・千石出張所 統合庁舎 新築工事」
というものがありますが、
 こういった公共工事の「そもそもの部分」について、何点か質問をしていきます。

 答弁は、必ず「西暦・元号併記」でお願いします。

Q1:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」とは
  どういうものなのか、
 「週40時間労働」と「公共工事現場の週2日閉所」に重点を置いて説明して下さい。

  また、この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は存在せず、従って公共機関  としては、これを絶対に守らなければならないものである事も、併せて説明して下さ  い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「建設省要綱」は、遺憾ながら、全国的に長い間実行されずに来ていたが、
  2015年12月に、門真市議会で私が指摘して実行を迫った事を契機にして、
  それまで忘れ去っていた門真市で、要綱の遵守義務に目覚め、
  近畿建設局や大阪府でも自覚が進み、

   門真市では、「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み切っているが、

  守門消防では、門真市での自覚と認識について、この12月に私から指摘されて初め  て知って、門真市の事例などの調査研究を開始し、現在ではかなりの知見を得たはず  だが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
Q3:「公共工事現場を週2日閉所することの必要性」について、

 (1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労働」    の確実な実施

 (2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止

 の2点について、門真市の議会答弁など参照にして、答弁されたい。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:守門消防で、今年度や来年度に予定されている施設工事にはどのようなものがある  か?
  「稗島・千石出張所 統合庁舎 新築工事」だけか?

  「今年度や来年度に予定されている施設工事」について、
   それぞれの「入札実施時期」と「工事開始予定時期」を答えて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
Q4:この「97年建設省要綱の厳守」を実行するためには、
   それぞれの工事の入札条件の中の「工事日程」において、
  「工事現場での週40時間労働と週2日閉所」を明記しておけば済む話であり、

   「今年度や来年度に予定されている施設工事」の唯一の工事である
   「稗島・千石出張所 統合庁舎 新築工事」について、
   今、答弁で示されたように、
   「入札実施時期」が来年、2017年の3月頃、「工事開始予定時期」が4月中旬以降   ということであれば、

   守門消防として、少なくとも
    「2017年度からの工事は『1997年建設省要綱』を遵守する工期日程で行なう」
   事を明言してもらいたいが、どうか?

    数多くの公共工事を抱える門真市の場合でも、2015年12月議会での私の指摘で
   初めて「1997年建設省要綱問題」を知って、すぐに調査検討を開始して、
   年明けの2016年1月下旬には「1997年建設省要綱を遵守するための具体策」に踏み   込み、
    2016年3月議会で「2016年度から試行、2017年度から本格実施」との方針を定め   た事を答弁し、それに沿ってちゃんと実行してきている。

    抱える工事数が「今年度や来年度に予定されている工事」において、
   「稗島・千石出張所 統合庁舎 新築工事」しかなく、しかも
      「入札実施時期」が来年=2017年の3月頃、
      「工事開始予定時期」が4月中旬以降
    ということで、
    今の12月議会から見て、十分に時間があるのだから、

   守門消防で、
   「2017年度からの工事は『1997年建設省要綱』を遵守する工期日程で行なう」
   事を明言出来ないはずがない。

    しっかりとした答弁をお願いする。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 以上です。それでは本日12/26(月)10時からの消防議会でよろしく。

 12/26(月)8:26 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-7-84.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆12/26消防議会:戸田質疑で全国消防初の前進!守門の共産党議員2人も質疑質問
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/28(水) 11:18 -
  
 12/26(月)の守門消防議会は、10:00開催、10:57終了の短時間ではあったが、戸田の
補正予算質疑によって、
  「公共工事で97年建設省要綱遵守・現場の週2日閉所の実施を度確約する」
   (実施は2017年3月入札・4月中旬以降着工の「稗島・千石出張所 統合庁舎 
     新築工事」から)
という、「画期的前進」が実現した。

★「公共工事現場の週2日閉所の実施」を決定したのは、実に、
   全国の公共機関で、門真市に次いで2番目!
   消防団体としては全国初!
 の快挙である!

 「広域消防組合としては、全国最高レベルで議会記録満載のHPや、議会音声記録の
  議員配布(希望者に)」などに続いて、
 守門消防として「全国の消防に誇れる先進施策」をまたひとつ増やす事になった。

 また、今回の改善は、守門消防の行政事務を主導している守口市行政に対しても、そこの議員達に対しても、非常に良い刺激となったはずである。
 守口市は「門真市の先進施策」の部分を大いに学んで取り入れて欲しいものだ。
  (反ヘイト人権施策・「住民の安全と尊厳を守る行政責務」などについても)

 同じ維新市長でも宮本市長がやっている暗黒・デタラメ・違法行政の部分は真似しないで欲しいが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 戸田以外の議員では、門真市共産党の豊北裕子議員http://toyokita26.exblog.jp/
と、守口市共産党の酒井美知代議員 http://blog.goo.ne.jp/trust_9115
が、質疑質問をした。

 決算認定について、豊北議員が質疑。
 議案審議議決の後の「一般質問」において、豊北議員と酒井議員が質問した。

 豊北議員の質疑質問内容は、豊北議員ブログ12/27記事参照↓
                 http://toyokita26.exblog.jp/26270293/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 実は戸田は「消防議会でも毎回必ず一般質問をする」事をモットーにしてきたが、
今回だけは、門真市議会終盤になって考え出した質問課題が、「補正予算案」にモロに
被ってしまうものだったので、
 かつ、市議会報告投稿等の作業で余裕が無くなったために、「涙を飲んで」一般質問
実施を断念した。

 そのために、「消防議会で毎回一般質問」の記録が中断してしまった事は非常に残念
なのだが、守門消防の「全国初の画期的な前進」という成果を上げたので、まあ良し、
としよう。

 戸田が守門消防議会の議員になったのは、初当選した1999年度に1回。
 その時に消防議会視察の内容に異議を出して公表したために、その後はずっと消防議会のみならず全ての派遣議会から排除されるという、超異様な扱いを受けてきた。

 その後、「門真市議会の雪解け」があって、2008年度から飯盛霊園組合議会に配置されたが、2009年度2010年度は「権力弾圧による議員失職」があり、
 市議復活した2011年度からは、ずっと守門消防組合議会に配置されてきた。
   参照→ http://www.hige-toda.com/_mado05/mado05_index.htm

 で、消防議会では、2011年度以降の5年度、年3回の消防議会の全てにおいて、質疑
や質問を行ない、ほぼ全ての議会において「何らかの改善」を守門消防にもたらしてきた。
 (守門消防当局も改善要求に対して真摯に応えてきた。その姿勢は立派だと思う)

 こういった消防議会における改善実績は、戸田にとって大きな誇りである。

 さて、2016年も12/28となり、議員としての議会公務は、この12/26消防議会で終了した。
 あとは本日12/28の市の「御用納め」で、午後に宮本市長の挨拶を受けて市行政も正月休みとなる。(1/4に御用始め)

 消防関係者におかれては、年末年始の防火体制で何かと大変だと思うが、つつがなく過ごして欲しい。
 良いお年を!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※掲示板投稿がいろいろ重なって、未だに年賀状作成に着手出来ていなくてヤバイ!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-7-84.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎消防当局の本番答弁原稿を紹介します(Q&A形式で)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/28(水) 11:31 -
  
<2016(平成28)年12月議会 戸田議員答弁>

・議案第10号 H28年度守口市門真市消防組合会計補正予算(第一号)
 関連質問

(戸田)
 この補正予算案の債務負担行為の部分で、「&#34221;島・千石出張所統合庁舎新築工事」と
いうものがありますが、こういった公共工事の「そもそもの部分」について、
何点か質問いたします。

  答弁は、必ず「西暦・元号併記」でお願いします。

Q1:1997(平成9)年の建設省の「建設産業における労働時間短縮推進要綱」と
  はどういうものなのか、
  「週40時間労働」と「公共工事現場の週2日閉所」に重点を置いて説明してくだ
  さい。
  
   また、この要綱内容を否定するような新たな要綱や法律は存在せず、従って公共
  機関としては、これを絶対に守らなければならないものであることも、併せて説明
  してください。

A1:「建設産業における労働時間短縮推進要綱」につきましては、
  週40時間労働制への円滑な移行と、建設産業における労働時間短縮の推進のために
  建設省として講ずべき支援措置を明らかにするため、策定されたもので、

   公共工事の発注者への要請と考えており、具体的な措置としましては、
    週40時間労働制に対応した工期と積算の実施、
    公共工事週休2日・現場閉所モデルの工事の実施
  などとなっております。

   また、労働時間の短縮についての取組みが求められており、否定するような新た
  な要綱や法律がないと認識しております。
   公共工事の発注者がその役割に関する共通の認識を持ち、それぞれの立場で労働
  時間短縮に関する施策を講ずる必要があるため、「建設省要綱」について遵守すべ
  きであると認識しております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:この「建設省要綱」は、遺憾ながら、全国的に長い間実行されずに来ていたが、   2015年12月に、門真市議会で私が指摘して実行に迫ったことを契機にして、
  それまで忘れ去っていた門真市で、要綱の遵守義務に目覚め、
  近畿建設局や大阪府でも自覚が進み、

   門真市では「2016年度から試行、2017年度から本格実施」に踏み切っているが、
  守門消防では、門真市での自覚と認識について、この12月に私から指摘されて初めて
  知って、門真市の事例などの調査研究を開始し、現在ではかなりの知見を得たはずだ
  が、どうか?

A2:2015(平成27)年12月議会及び2016(平成28)年3月の門真市議会で戸田議員から
  質問がなされ、門真市では2016(平成28)年7月の入札から試行し、
   2017(平成29)年から「本格実施」することを認識したところであります。

   また、建設業における労働環境は他産業に比べて厳しく、若年者が建設業に就職
  ・定着しない理由として、休日の少なさや労働環境の厳しさがあげられます。
   そのため、入職者の確保はもとより、建設現場で働く人々がより快適に働くことが
  できるよう、労働環境を改善していくことが非常に重要であり、

   「不正発生の事例」、「発注者責任」、「提訴」、「賠償責任のリスク」がある
  事も認識しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:「公共工事現場を週2日閉所することの必要性」について、
 (1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間労
    働」の確実な実施

A3(1)元請け社員だけでなく、下請けの労働者や職人に至るまでの、「週40時間
    労働」の確実な実施につきましては、議員ご指摘のとおり確実な方策であると
    認識しており、
     国土交通省及び大阪府においても完全週休2日制の実現に向け、4週8休モデ
    ル工事の施行を進めていると聞いております。

     週40時間労働を含め労働関係法令の遵守は必要であると考えます。

 Q3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止
    この2点について、門真市の議会答弁などを参照にして、答弁されたい。

A3(2)発注者側の監督職員不在の土曜日などを狙った工事不正の防止につきまして
  は、門真市議会の議事録で「公共工事での不正の横行」が土曜日に集中していること
  と認識したところであります。

   本消防組合としましては、今年度から130万円を超える工事につきましては、
  工事管理業務を委託していることから、
   公共工事の品質を確保するとともに、
   工事管理業者と協議し職員の立ち合いの事も含めまして、
 週2日閉所の必要性を認識したところであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4 守門消防で、今年度や来年度に予定されている施設工事にはどのようなものがある
  か?「&#34221;島・千石統合庁舎新築工事だけか?
  
   「今年度や来年度に予定されている施設工事」について、それぞれの「入札実施
  時期」と「工事開始予定時期」をお答えください。

A4:今後予定しています施設工事につきましては、現在整備計画に基づき進めており
  ます&#34221;島・千石統合庁舎の建設工事であります。
   予定といたしまして、2017(平成29)年3月頃に入札を実施し、
  3月の消防組合議会で承認をいただければ、4月中旬以降に着工できるものと考え
  ております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:この「97年建設省要綱の厳守」を実行するためには、
  それぞれの工事の入札条件の中の「工事日程」において、「工事現場での週40時
  間労働と週2日閉所」を明記しておけば済む話であり、

  「今年度や来年度に予定されている施設工事」の唯一の工事である
 「&#34221;島・千石統合庁舎新築工事」について、今、答弁で示されたように
   「入札実施時期」が来年、2017年の3月頃、
   「工事開始予定時期」が4月中旬以降
  
  ということであれば、守門消防として、少なくとも「2017年度からの工事は『1997
  年建設省要綱』を遵守する後期日程で行う」事を明言してもらいたいが、どうか?

   数多くの公共工事を抱える門真市の場合でも、2015年12月議会での私の指摘で初め
  て「1997年建設省要綱問題」を知って、すでに調査検討を開始して、年明けの2016年
  1月下旬には「1997年建設省要綱を遵守するための具体策」に踏み込み、

   2016年3月議会で「2016年度から試行、2017年度から本格実施」との方針を定めた
  事を答弁し、それに沿ってちゃんと実行してきている。

 抱える工事数が「今年度や来年度に予定されている工事」において、
 「&#34221;島・千石出張所統合庁舎新築工事」しかなく、しかも「入札実施時期」が 来年
 2017年の3月頃、「工事開始予定時期」が4月中旬以降ということで、

  今の12月議会から見て、十分に時期があるのだから、
  守門消防で、「2017年度からの工事は、『1997年建設省要綱』を遵守する
 工期日程で行う」事を明言できないはずがない。
  しっかりとした答弁をお願いする。

A5(1)「工事現場での週40時間労働と週2日閉所の明記につきましては、&#34221;島・
   千石統合庁舎新築工事では、「建設省要綱」を踏まえ、
   基本、「週2日閉所」を明記するようにしてまいります。

ただ、万一、どうしても土曜や日曜にも稼働せざるを得ない事情が発生した
   場合は、例外的に工事を認める事も併せて明記させていただきますので、
   よろしくご理解をお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-7-84.s42.a027.ap.plala.or.jp>

188 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,311,714
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free