ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
7862 / 9454 ←次へ | 前へ→

◆1月超遅れですみません!戸田の意見を書きます。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 07/5/27(日) 23:47 -
  
 ハルカさん、4/24投稿以来1月以上も経ってしまって本当にすみません。ずっと気には
なっていたんですが、どうもこちらに集中する機会が作れなくて遅れてしまいました。深く
お詫びをした上で、気合いを入れて書いていきます。
 「家族の中で一人戸田に投票してくれた」ハルカさんとかなり違う意見で恐縮ですが、
戸田の真剣な考えですので読んでみて下さい。

 まず、門真市市職員の忌引きや産休日数についての是非を論ずる前に、(例によって)
「そもそもの考え方・立場」から項目的に述べていきます。

1:論議をする時には、論者の地位・職種や年収・種々の体験・家族構成などを踏まえて
 論議する事が大事だと、戸田は思ってます。そうでないと論議が地に足のつかない「空
 中戦」になりがちですので。
  で、ハルカさんは、たぶん女性だろうと思いますが、専業主婦でしょうか?職業女性
 でしょうか? 正社員でしょうか、パートなどでしょうか? どんな職場や労働組合を
 体験したでしょうか? 

2:戸田は議員になる以外は公務員にもいわゆるサラリーマン(会社員)にもはなろうと
 思った事もなった事もありません。零細企業の肉体労働者ばかりをやってきました。
  また、戸田の属する連帯ユニオンの一般組合員は全て中小企業の民間労働者、その圧
 倒的多数は零細企業の労働者です。
  しかし、連帯ユニオンの労働者達は「公務員の労働条件を下げろ」なんて事は毛先の
 程も考えません。連帯ユニオンの「零細企業の民間労働者」が求めるのは、「今の公務
 員労組は闘いが生ぬるすぎる。もっとシャキッと闘え!」ということです。

3:戸田がしょっちゅう言っていることですが、「日本は労働組合を作るだけなら世界で最
 も自由な国だ。1人でも労働組合を作れるし、会社に知らせずに結成してから好きな時
 に公然化し、労組としての法的保護を受けられるのだから」、という事です。
  問題は、それなのに労組に関心も持たず、入ろうともせず、自分の権利や生活を職場で
 真剣に守ろうともせずに、泣き言を言うだけの「庶民」が多すぎる事です。

  「闘い無くして権利無し!」はこの社会の冷厳な事実です。最低限の労基法ですら労
 働者自身の闘い無くしては単なる紙の上の念仏に過ぎません。

  我々連帯ユニオンならば、それこそ過去に死人も出し、今なお血と汗を流して企業・
 暴力団・国家権力と闘いながら、自分自身だけでなく労働者全体の権利向上のために闘
 っており、その成果として特に関西の生コン産業では全国一の労働条件を勝ち取ってい
 ますが、何も闘わない人からの「賃金が高すぎる」などの文句は峻拒しています。

  だから戸田は、やたらと「民間では、民間では・・」と言う人には、「そういうあなた
 は民間企業でどんだけの運動努力をしてきたの?」と問う事にしています。

  公務員の労働条件も基本的には同じであって、今はあんまり全体のために戦闘的に闘
 っているとは言いにくいですが、過去と現在の闘いを土台として今の労働条件がありま
 す。
  問題のある部分は、政府や自治体当局との裏取引的なものがあったり、闘争の「成果」
 が一般に公表されていない部分があったりする事ですが、現在的におかしな手当などは
 廃止し、成果は全て市民に堂々と公表して住民の労働相場向上に役立てる事が大事です。

4:「税金で給料をもらうのだから、どんな場合であれ一般の会社より少なくなるのが当然」
 という考えは、はっきり言いますが全く間違っていると戸田は断言します。

  それは労働者や社会人としての権利意識を無くして、束の間の「お客様意識・消費者
 意識」を持たせ、目の前のサービス提供労働者(店員や公務員)を下僕扱いさせる事に
 よって、生活苦の本当の原因を忘れさせ、労働者民衆の連帯意識を失わせるための、支
 配権力側の吹き込みによって形成された意識に他なりません。

  しかも、実際の攻撃意識は特権的国家官僚やその天下りには決して向かわずに、大し
 て恵まれてもいない身近な地方公務員や現場公務員に向かっています。
  そもそも、「一般の会社」って何でしょうか?

  こういう論を言う時は年収数百万円とか400万円の会社を思い浮かべている感じがし
 ますが、松下などの大企業や外資系企業、マスコミ関係企業では30才代前半で年収1000
 万円超の所は全然珍しくないし、福利厚生も豪華な所が多いでしょう。

  (年々2極分化はしてますが)良い条件にある会社の社員や経営者はそれを公表せず、
 キツイ条件にある会社の状況だけが声高に語られ、しかもそれが労働条件向上闘争の方
 向ではなく公務員バッシングの方向のみで語られる所に現下の論議の歪みがあります。 
  
5:また実際面でも、大枠で言って、公務員の労働条件切り下げや削減は民間企業労働者
 家庭の苦しさを何ら救わず、逆に苦しみを増やす事にしかなりません。

  「公務員でさえそれまでの労働協約を破棄され、条件切り下げをされる」社会状況で
 民間の労働者、数多くの非正規労働者の条件が良くなるはずが無く、悪くされるだけで
 ある事は目に見えてます。
  非正規労働者を含む民間労働者の条件を良くするために必要な事は、公務員労働者に
 対して「民間労働者の条件向上に協力して闘え!」と求める事であり、何よりも民間労
 働者自身が自分自身の生活向上のために企業や政府と闘うことです。
  それ以外には決して生活向上の途はありません。

6:「公務員の下僕化」の行き着く先は、政府権力の手先としての「お役人」であり、それ
 こそ「税金で民衆の敵を養う」事になってしまいます。
  戦前の軍国主義体制下で国民に赤紙や銃剣を突きつけた公務員が典型ですが、現在も
 権力側が押し進めている路線です。

6:少なくとも現在の門真市を含めた自治体公務員は、「地方分権」の仕掛けによって数年
 前と比べて全体としては事務作業量が2倍以上に増えた上に人員が削られています。
  「楽して、たっぷり休んで」とは到底言えません。
  また、門真市については「天下り」先の団体企業は無いと言ってよいはずです。
  
7:たしかに、本来業務なのに「特殊勤務手当」や「不快手当」をつけるという類の不合
 理でおかしな手当などは廃止しなければなりません。  
  しかし、ご指摘の
  ・一親等の死亡で妻が休みを取ると、夫も同じように10日間も忌引きで休める
  ・産休も一年間ある
 というのは、戸田には不当なものとは全然思えません。
  そういう権利があるならば大いに活用し、民間にも広げていってもらいたいと思いま
 す。

  この件については、市当局と市職労それぞれに事実確認をして、それぞれの見解を述
 べてもらおうと思いますので、結果をお待ち下さい。
  これに限らず、市民が疑問に思うことは当局や市職労にどんどん聞いて答えてもらえ
 ばいいと思います。
  その過程で、「これはおかしい」と戸田も思うことがあれば、それを正す活動をします。

8:ハルカさんの感覚とはだいぶ違う事を書き連ねましたが、ぜひ考えてもらいたいと思
 います。
  労働者の賃金労働条件は、決して天から降ってくるものでも雇い主から自動的に与え
 られるものでもなく、労働者自身の闘いによって勝ち取るものです。
  一見「自然に与えられている」と見える場合でも、それは過去の労働者の血と汗の闘
 いによって現在の労働者に与えられるようになったものです。

  労働条件や権利は、それを向上させるためにはもちろん、維持するだけでも、とりわけ
 昨今の世界では労働者自身の闘い(運動)が不可欠であり、そうした「不断の努力」に
 よって初めて「文明社会」に向けた前進ができるのです。

  それとは逆に、政府の悪政によって労働者の生活が悪化しているのに、当の労働者自
 身が自分の生活と権利のために全く闘おうとせず、法律を活用する努力もせず、ただた
 だ自分よりも条件の良い(良く見える)他の労働者の状態に文句を付け、自分以下のレ
 ベルに引き下げようとするだけの世界って、どんなでしょうか?
  まさに支配者の思うつぼ、民衆同志のいがみ合いの世界だと思います。

 「マシな条件」を得た労働者は、その適用範囲を広げるために努力すべきだし、得てい
 ない労働者はそれを現実的到達目標として獲得する事に奮闘すべきだと思います。
  考える基準は「人間的な生活」・「ゆったりした文明的な生活」を労働者民衆がするた
 めの生活条件は何か、という事でしょう。

※ これを書き上げるのに3時間以上かかってしまいました。戸田もまだ未熟です。
 すぐにでなくてもいいですが、ハルカさんや他のみなさんからの意見をお願いします。
  大事な問題なので、間が空いても良しとして論議をしていきましょう。
  ただし空論的にではなく、自分自身の生活体験・職業体験・運動体験を明らかにした
 上での論議が望ましいと思います。

※ 公務員労働運動についての近年の戸田の掲示板書き込みは、検索結果
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?word=%8C%F6%96%B1%88%F5%98J%93%AD%89%5E%93%AE&way=0&target=all&view=0&id=&cmd=src&x=18&y=14
  を参照して下さい。
引用なし
617 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@i222-150-202-94.s04.a027.ap.plala.or.jp>

質問? ハルカ 07/4/24(火) 21:03
おはようございます とん太 07/4/25(水) 8:53
重要な問題なのでしっかり答えたいですが1週間ほどお待ち下さい。HP内検索を 戸田 07/4/26(木) 19:11
1週間過ぎましたがもう少し待っていて下さい。すみません 戸田 07/5/7(月) 1:09
◆1月超遅れですみません!戸田の意見を書きます。 戸田 07/5/27(日) 23:47
市役所人事課から回答が届いたので紹介します 戸田 07/5/31(木) 9:55
市職労から回答・見解が寄せられた(6/11)ので紹介します。 戸田 07/6/12(火) 9:20

7862 / 9454 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,305,437
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free