ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
4468 / 9593 ←次へ | 前へ→

●東電の金が創価学会に・・雑誌で東電広告費3位は創価学会系の「潮」だという事実!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/9/2(金) 19:45 -
  
 谷口さんに「苦い真実」をお伝えしなければいけません。
 公明党の土台であり、実際の司令塔である創価学会自体が、東電の金を喜んで受けて来たのです。
 超独占企業であって、本来は広告不要の東電が原発推進洗脳のためにジャブジャブとマスコミに出す巨額の金。マスコミへの買収資金であり、国民への情報操作資金です。

 その東電広告費を雑誌部門で受けている金額ワースト3位が、あろうことか、「福祉と平和の創価学会」だったのです!
 
●発行部数10万部以上の総合誌ランキングでは、月刊誌『潮』がワースト1!

 以下に2つに分けて事実を紹介します。

  必読!別冊宝島「日本を脅かす!原発の深い闇」の際どい内容!
   http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1174.html
     2011/09/02 00:02   日々坦々

 どのパートも読みごたえがあり、是非一冊とっておきたい超おススメ本!
 <原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796 ノンフィクション)>

 まえがきでガツンと書いている。 

●まえがき:原発は国ぐるみの詐欺

 東京電力福島第一原子力発電所の人災事故によって、この国の本性が明らかになりつつある。一言でいえば“八百長国家”の姿だ。 
 国民が汗水たらして稼いだカネの上澄みを、強力な利益共同体がかすめとる。
 その親玉が、原発シンジケートだったのだ。
 利益の源泉は電気料金と税金。
 
 電力会社は事業にコストをかけるほど、利益を電気料金に転嫁できる、儲かる。
 原発は危険ゆえに、税金も喰いちぎるコスト高な事業だ。
 そのカネに群がったのが政治家、官僚、ゼネコン、商社、メーカニ、流通、学者、メデイア、文化人……。
 つまるところ、オールジャバンの原発利益共同体である。
 原発のカネは―度喰ったらやめられない――。
   (中略)
 本来ならば、一番追及しなければならないメディアが、この体たらくでは、原発反対を叫んでこられた方々は、今までさぞ悔しい思いの連続だっただろうし、砂に水を注ぐように浸透しない原発の危険に苦々しい思いを持ち続けてこられただろうことは、今となっては想像に難くない。
   (中略)
●雑誌の電力系PR広告出稿ランキング (調査対象:lP以上の広告)

1位―ソトコト
2位― WiLL
3位―潮
4位―週刊新潮
5位―婦人公論
6位―プレジデント
7位―中央公論
8位― WEDGE
9位―文藝春秋
10位―Voice
10位―テーミス
12位―週刊ポスト
13位―週刊文春
14位―週刊朝日
14位―週刊現代
16位―サンデー毎日
16位―バンプキン
18位―ニューズウィーク日本版
19位―AERA
19位―SAP10
19位―選択
22位―週刊SPA!
22位―週刊プレイボーイ
22位―女性セブン
22位―女性自身
22位ー週刊女性
22位―FRIDAY

■まず、雑誌広告ワースト1位は、月刊誌『ソトコト』。
   (中略)
・・・この連載以外にも、東京電力のオール電化の広告が多数あり、『ソトコト』の年間 の広告量は75とダントツとなった。
 『ソトコト』は、一旦事故が起きれば環境に最悪の影響を及ぼす原発についてはまった
 くふれずに、それでいて「地球に優しく」という言葉を掲げているのが片腹痛い。
    
■ワースト2位は、月刊誌『WiLL』。
 
 同誌の花田紀凱編集長は、震災時に勝俣恒久・東京電力会長と中国ツアー≠ノ同行し
 ていたという人物だけあって、『WiLL』の広告量も半端ではない。
    (中略)

■ワースト3位は、月刊誌『潮』。

 創価学会系の雑誌である同誌は、毎月見開きカラーページで「明日へ手渡すもの」と題する電事連の原発PR広告を掲載。この広告はエッセイ風なのが特徴だ。

 例えば、福島第一・第二原発の広告は
  「三〇〇年を駆け抜ける土と人の、千不ルギー」と題し、国の伝統工芸品に指定され
  ている福島県双葉郡浪江町の「大堀相馬焼」という青ひびの陶芸品の絵と、
 その説明文が続いた後、
  「伝統を未来に受け継いでゆく。エネルギーもまた、次の世代へ送りとどけるべき大
   切な財産です。ここ東京電力福島第一原子力発電所3号機では」……
 とあり、原発の位置を記した福島県の地図が載っている。

  ほかにも、静岡県にある世界最長の本造歩道橋「蓬莱橋」と絡めて浜岡原発を紹介し
 たり、「仙台七夕まつり」と絡めて宮城県の女川原発をPRしたりしている。
  その土地、土地の名物を原発広告のダシにしているところが、狡猾な手口と言わざる
 を得ない。

  ちなみに公明党の機関紙『公明新聞』によると、公明党は原発に積極的な政策をとり
 続けている。
  例えば、07年のマニフェストには原発の推進が明記されているし、10年11月に
 都内で開催した「原子力発電関係道県議会議長協議会」という原発立地自治体の集まり
 では、同党の松あきら副代表が「安全・安心の原子力発電の推進に取り組む」と強調す
 るなど、電力会社と見紛う主張・政策を繰り返している。

  この政党にしてこの雑誌あり、といえそうだ。

 (中略)
■読売新聞の広告では電事連のダミー団体が暗躍

 最後に、新聞をみてみよう。

●新聞の電力系PR広告出稿ランキング団査対象:全面広告)

1位―読売新聞
2位―産経新聞
3位―朝日新聞
3位―日本経済新聞
5位―毎日新聞

 新聞のランキングで何といっても特筆すべきはワースト1位の『読売新聞』である。
 同紙は原発広告数が11と突出しているのが特徴である。広告の中身も異様を極めている。
 なんと同紙では井川陽次郎という現役論説委員が顔写真アップで大々的に原発をPR。

 さらに驚くべきなのは、同紙の原発広告のうち5割の広告主になっている「フォーラム・エネルギーを考える」という団体の背景である。

 これは1990年に、エネルギーについて「生活者の立場」から考えるために発足した
団体で、メンバーには松田英三(読売新聞論説委員)、東嶋和子(元読売新聞記者、科学ジャーナリスト)、舛添要一(参院議員)、山谷えり子(同)、山名元(京大教授)、木場弘子(キャスター)、露木茂(フリーアナウンサー)、大山のぶ代(声優)、今井通子(登山家、医学博士)、ダニエル・カール(タレント)、ケント・ギルバート(同)、増田明美(スポーツジャーナリスト)、出光ケイ(同)、小松左京(SF作家)、小泉武夫(東京農業大学名誉教授)、堺屋太一(評論家)、吉村作治(早稲田大教授)といった面々が名を連ねている。

 同団体は全国で原発推進のシンポジウムを開催している。
 いったいどこが資金を出ているのか?
 その点を都内の西新橋の事務所に行って確認したところ「電事連からの巨額の寄付金で
まかなっています。金額は言えません」。

 要するに、市民団体を偽装した電事連のダミー団体なのである。
  (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
3,091 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-101-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

今から「原発被災地支援・1週間行動」に旅立ちます!帰りは8/3深夜に 戸田 11/7/27(水) 8:19
被災地の子どもたちのため、一週間行動の無事故を祈ります。 ゆうすけ 11/7/28(木) 2:43
新潟、福島両県で30日も豪雨が続く。 ゆうすけ 11/7/30(土) 23:10
☆8/4(木)午前2時帰着!走行3315キロの貴重な体験、爆睡したいが種々の整理あり・・ 戸田 11/8/4(木) 4:30
お疲れ様でした。無事帰宅を喜びます。 ゆうすけ 11/8/4(木) 15:48
お疲れ様でした。暑い中ですので、体調ご注意下さい。 悠々 11/8/4(木) 20:20
△ご両名の激励に感謝。勤労市民の耳目として動く議員の保障。動画アップ始めました! 戸田 11/8/5(金) 13:03
被災地の人々のため、市民のため行動する議員こそ政務調査費が生きる。 ゆうすけ 11/8/10(水) 22:49
中川恵一の真実。 ゆうすけ 11/8/11(木) 0:37
品を変え所を変え、公明が又しても御用学者を講師に招く。 ゆうすけ 11/9/1(木) 2:53
●東電の金が創価学会に・・雑誌で東電広告費3位は創価学会系の「潮」だという事実! 戸田 11/9/2(金) 19:45
●発行部数10万部以上の総合誌では創価学会系の『潮』が東電広告費汚染ワースト1! 戸田 11/9/2(金) 19:56
「苦い真実」を検証してみました。 ゆうすけ 11/9/2(金) 23:58
△イカレた原発守れ派(テレビ常連含む)の一覧と原発御用学者のリストを紹介 戸田 11/9/2(金) 21:16
山下俊一(福島県立医科大副学長、59歳) なかやましげる 11/9/3(土) 10:46
その山下俊一が、「潮」6月号、特別企画に寄稿。 ゆうすけ 11/9/4(日) 1:07
対がん協会 の信頼失墜 岸和田町民 11/9/7(水) 21:06

4468 / 9593 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,326,884
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free