ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2338 / 9622 ←次へ | 前へ→

本日(4/3)毎日新聞記事
←back ↑menu ↑top forward→
 A子  - 15/4/3(金) 16:45 -
  
先程yahooのトップ画面に出ておりましたので、取り急ぎ投稿しました。

(転載開始)

<子宮頸がん>ワクチンの健康被害 国の救済ストップ

毎日新聞 4月3日(金)7時30分配信

子宮頸がんワクチンによる健康被害の救済の現状

 子宮頸(けい)がんワクチン接種後の健康被害に対する国の救済手続きが事実上止まっていることが、関係機関への取材で分かった。現在60人以上が審査待ちだが、最近半年は1件も処理されていない。国の対応が遅れる中、独自に患者の支援に乗り出す自治体も出てきた。

【日本の子宮頸がんの流れ】

 子宮頸がんワクチンの接種は2010年秋から各地で始まった公費助成で広がり、13年4月からは法律に基づく定期接種になった。一方、副作用報告が多発し、同年6月に積極的な勧奨が中止された。これまでの接種者は約338万人、2475件の副作用報告があった。

 予防接種によって健康被害が起きた場合、入院費などを補償する国の救済制度がある。任意接種の場合は医薬品医療機器総合機構(PMDA)、定期接種は厚生労働省が給付主体になる。

 PMDAによると、11〜14年度に同ワクチンについて80件の申請があり、結論が出たのは26件(救済18件、不支給8件)だった。しかし、昨年10月以降は不支給も含め決定はゼロで、54件が審査待ちの状態だ。厚労省結核感染症課によると、定期接種では13件の申請があったが、1件も結論が出ていない。定期接種について給付の可否を決める審査会は約2カ月ごとに開かれているが、同ワクチンについては諮問されたことはないという。

 審査は実質的に「塩漬け」の状態だが、厚労省の担当者は「書類がそろわないなど個別の事情で諮問できていない」と説明。PMDAの大河原治夫・健康被害救済部長は「新しい薬やワクチンの副作用は専門家の意見を集めるのに時間がかかる傾向がある」と話す。

 一方、国に代わって自治体が支援を進めるケースが広がり始めた。毎日新聞の調べでは▽東京都杉並区▽横浜市▽北海道美唄市▽北海道恵庭市▽茨城県牛久市▽東京都武蔵野市−−が副作用被害者の治療費助成制度を設けている。昨年6月から医療費の自己負担分と医療手当(最高で月3万5200円)の支給を始めた横浜市は、今年2月末までに15人に計約730万円を助成した。

 今年度中の助成開始を目指す愛知県碧南市の担当者は「国の動きを待っていたが、いつまでたっても動かない」と指摘。武蔵野市は「本来は国が救済すべきだが、市内にも被害者がいることが分かり『何かやるべきだ』との声が高まった」(健康課)と話し、接種者全員の追跡調査にも着手した。

 医師で弁護士の大磯義一郎・浜松医科大教授(医療法学)は「副作用の診断基準がはっきりしない中での判断は難しい面もあるが、健康被害を幅広く補償するのが救済制度の趣旨で、因果関係は厳密な証明ができなくても認めるべきだ。緊急支援として自治体が患者の実費負担分を支給するのは意義がある」と話す。【清水健二、円谷美晶】

 ◇翌日に失神…まひ続く20歳 母「何とか自立できるまでには」

 「どうすれば治るか分からないのがつらい。娘の人生はこれから。何とか自立できるまで回復してほしい」

 埼玉県ふじみ野市に住む女性(20)の母(55)は、娘の体調が改善しないことに不安を募らせる。女性は2011年3月、2回目の子宮頸がんワクチンを接種した翌日に失神して以降、右手足のまひ、記憶障害、視野の欠損などの症状に苦しんできた。生理も1年半前から止まったままだ。

 20カ所以上の医療機関を受診し、支払った医療費や交通費は230万円を超える。副作用を疑うようになったのは症状が出てだいぶ後だったが、「ワクチンのせいだと思い込むから悪くなる」と、冷笑する医師もいた。

 13年8月、PMDAに被害救済を申請したが、その後は問い合わせても「審査中」の一点張り。PMDAは救済業務の迅速化を経営目標に掲げ、13年度は子宮頸がんワクチン以外も含めた全体の85%の審査を申請から8カ月以内に終えたとしているが、同じ症状で連絡を取り合う母親間で決定が出たという話は聞かない。

 女性は今春、大学の福祉系学部に進学した。大学のサポートはあるが、家族の送迎と車椅子は欠かせない。「原因がはっきりしなくても、実際に苦しんでいる患者がいる以上、国は治療の支援をしてほしい」と母は訴える。【清水健二】

(転載終了)
引用なし
411 hits
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)@FL1-221-171-235-172.osk.mesh.ad.jp>

子宮頸がんワクチン問題第4スレッドを開始します。投稿よろしく! 戸田 15/1/16(金) 23:32
名古屋市で全国初の大規模な調査を行って下さいます。 A子 15/2/17(火) 13:35
再開のためか?ワクチン副反応症状を診る病院が全国・・・ A子 15/3/9(月) 17:32
◆門真市のような「賢くなった自治体」を増やしていきましょう! 戸田 15/3/13(金) 1:08
本日(4/3)毎日新聞記事 A子 15/4/3(金) 16:45
▲2475件の副作用報告、60人以上審査待ちだが最近半年は処理皆無・・・酷い話だ 戸田 15/4/4(土) 5:02
コロンビアでも子宮頸がんワクチンの被害が・・・ A子 15/4/14(火) 15:34
驚きに値する製薬会社のキャンペーン A子 15/4/14(火) 15:44
不安なこと A子 15/5/21(木) 15:25
■悪名高き原発御用学者の中川恵一が子宮頸がんワクチン推進も!週刊新潮のデマ連載! 戸田 15/5/24(日) 16:09
▲用心!ワクチン反対者を「ガンで女性を殺す者」扱いする攻撃がメディアで増えてきた 戸田 15/6/7(日) 7:28
日本共産党の高橋千鶴子議員 A子 15/5/22(金) 18:34
★高橋議員は秋田県能代市出身!大館桂高〜弘前大卒。99年青森県議、03年比例初当選 戸田 15/5/24(日) 16:57
高橋千鶴子議員の続報です。 A子 15/6/5(金) 14:08
他にも取り組んで下さる国会議員の方がいました。 A子 15/5/28(木) 18:27
愛知県碧南市独自の被害者救済 A子 15/5/22(金) 18:37
接種後異常、神奈川県が医療費助成へ A子 15/5/29(金) 14:34
◎6/14(日)朝日が「副反応 学校に行けない」「再開見通し立たず」と大きく報道! 戸田 15/6/15(月) 14:17

2338 / 9622 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,327,820
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free