ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2163 / 9658 ←次へ | 前へ→

☆さすが池田議員ブログ!中学生英語コン・海外研修の開始いきさつと効果が詳しい!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/8/10(月) 11:23 -
  
 戸田HP右側に「●門真市議員ホームページ一覧」を設けているのでぜひ見て欲しい。
    http://www.hige-toda.com/_mado06/giin_weblink2015.html

 戸田HPを別格として(笑)、門真市議ブログの「ベスト3」は以下の通り。
      ↓↓↓
  1)福田英彦議員(共産党)ブログ http://kadomasigi.exblog.jp/
      ・・・・毎日更新。基本的に写真入り

  2)池田治子議員(自民党新人)ブログhttp://harukoikeda.blogspot.jp/
      ・・・・内容が詳しく、毎日に近い頻度(1〜1.5日)で更新。
          ほとんどは写真入り。写真の枚数も多い。

  3)豊北裕子議員(共産党)ブログ http://toyokita26.exblog.jp/
      ・・・・平均2〜3日ごとの更新で必ず写真入り。
         7月以降は更新頻度がグンと増えた。

 このうち、池田議員ブログは文章内容が詳しくて、「門真市情報」としてレベルが高いと評価しており、その点では福田議員ブログを追い越して「門真市議ブログナンバー1」の座に躍り出る可能性が高い。

 池田治子議員が「憲法破壊の戦争法案を推進する自民党」の議員である事が、何とも残念なのだが、「安保法案断固推進!」と触れ回る右派議員でない、「穏健保守派」である(ように思える人柄である)ところが救いか。
 (ビジネスウーマン・「改革(喧伝)派議員」というと、極右や維新になる女性議員が
   多い昨今)

 さて、戸田が注目した池田議員ブログの該当記事を以下に紹介する。
    ↓↓↓
池田議員ブログhttp://harukoikeda.blogspot.jp/
    ↓↓↓
2015年8月1日土曜日【コラム】門真市中学生海外派遣研修事業に思う
   http://harukoikeda.blogspot.jp/2015/08/blog-post.html
《この記事は、池田治子の私見です》

 本日、8月1日早朝、門真市の中学生9人が、オーストラリア アデレードに向け、旅立った。
 「門真市中学生海外派遣研修」で選ばれた、市内中学に通う2年生、3年生の諸君だ。
 
 この事業には、私が所属する門真ロータリークラブが、協賛(参加賞と賞品を提供)している。その関係で、3年前から私はこの事業に関わり、注目してきた。
 自分が中学生の頃を思い出すと、「オーストラリアに10日間行ってホームステイする
こと」は、どれだけ壮大で、とりとめなく、実現できそうもない夢絵空事、であるだろうか。

 昭和50年代とは時代が違うとはいえ、それでもやはり、個人の家庭で中学生の子どもに経験させるには、さまざまな意味でハードルが高い。
 門真市が実施しているこの事業は、海外派遣のチャンスを自ら掴み取るために、学生個々が英語学習を重ね、スピーチコンテストに参加して、その最終プレゼンテーションで上位の優秀者として選ばれた中学生だけが、この研修に参加できるもの。

 もちろん、コンテストに参加するチャンスは、全ての中学生に、平等にある。自らの能力と努力の結果で、今日の出発に結びついているのだ。
 海外でのホームステイ経験が、今後の彼らの人生において、大きなプラスをもたらすであろうことは言うまでもない。

 この先、ますます英語学習に意欲を燃やす子、国際的な方面で活躍する子、性格が積極的に変わっていく子・・いろんなプラスが、彼らの内にもたらされ、成長の大きなステップのひとつとなるだろう。

 この事業はそもそも、現門真市副市長 川本雅弘氏が、教育分野の新規事業として主導的に立ち上げたと伺っている。

 斬新な着眼点、そして学校教育部と所管担当の生涯学習部の連携事業であることから、最初の開始には相当な決断力が必要であったことは想像に難くない。
 あらためて、川本副市長に深く敬意を表するところである。

 また、門真ロータリークラブの一員として私は、生涯学習部の課長補佐 清水智覚氏が、関係者間の調整で走り回り、この事業に並々ならぬ情熱を持って取組んできた姿をずっと見てきた。

 彼を中心とする若手の現場チームの、信念に基づいたモチベーションがあったからこそ、事業は継続され、実施年を重ねるごとに拡大発展が見込まれている。

 今日、アデレードに夢いっぱいに旅立った9人の子どもたち。そして、海外派遣には結果として行けなかったけれども、「チャンスを目指し、自ら努力する」という貴重な経験を積んだ、市内の中学生たち。彼らが、この門真市で培ったこの経験をばねに、大きく大きく、広く世界へと羽ばたいていくこと。

 そして、日本の、いや世界のどこで活躍していても、心の中には門真市の中学校での経験をたいせつにしまっていて時々思い出す、そんな未来がすぐに来ることを確信しながら、関空へのバスを見送った朝であった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「優しい気持ち」があふれるいい文章だと思う。
 そして池田議員が「関空へのバスの見送り」までしてあげた事を知った。いい話だ。
引用なし
1,797 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-87-28.s04.a027.ap.plala.or.jp>

門真市HPにオーストラリア現地からの記事が次々載るとはすごい!(英コン中学生達) 戸田 15/8/10(月) 8:48
☆さすが池田議員ブログ!中学生英語コン・海外研修の開始いきさつと効果が詳しい! 戸田 15/8/10(月) 11:23
↑ゴメン、豪州からの記事、初回から掲載で戸田が知らなかっただけ。今回改善点を指摘 戸田 15/8/10(月) 15:28

2163 / 9658 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,309
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free