ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1747 / 9540 ←次へ | 前へ→

■共産党の愚論を完膚無きまで粉砕した戸田の本会議討論と文教委質疑を紹介する!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/3/8(火) 6:30 -
  
 こういう門真市共産党議員の腐った体質をビシッと批判した戸田の議会弁論を以下に
2つ紹介しておく。
 特に後者の「2015年123月文教委での質疑・答弁」は綿密で圧巻である。
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <2014年12/5本会議での戸田の決算反対討論の中で> 
 
【戸田】
・・・それから、最後に一つだけ、はばたけ事業ですね。英語プレゼンテーションのコンテストで年間9人の子どもたちをオーストラリアに研修派遣するということについては、本来であれば、この門真で200人でも300人でも子どもたちを若い時代に海外へ体験させてあげたいと、すごく思いますよ。

 この狭っ苦しい門真で、小さいからコンパクトシティとして狭いながらも楽しいまちではあるけれども、やっぱり広い世界にも一遍行かせてあげたい。

 しかしながら、それを、やっぱり予算にも当然限りがある。それを英語コンテストということで行かすというのは、大変よいアイデアだと思いますね。
 そういうことですごく喜んでいる子どもたち、励みになって、一生の思い出ですよね、家族も含めて。

 そして、大人になったときに、ああ、こういうことをしてもらった門真、あるいは友達がこういうことができた門真ということに対する愛着ということも、より深まっていくと思います。

 例えば、「税金でこういうことをするのはおかしい」という批判をしてる人もいますが、じゃあ民間の寄附だったらそんな当てがあるのか。

 いつも9人だけども、今年は3人しか行けないと、寄附が集まらなかった、という時
の子どもの落胆。
 あるいはまた、特定の大口の寄附者がおるとすれば、これはこれで特定の企業とか個人に市の事業が寄りかかってしまうという事による癒着とか市の遠慮とかということが発生しないかという問題も、今度一方で発生するわけでね。

 税金を使って、せめて9人の子どもたちに毎年行かせてあげよう、それを通じて多くの子どもたちが励みになり、喜びになりますよね。

 「あれが税金を使って行ってるからけしからん」と言うような子どもや市民というのは、僕はいるとは思えない。
 そういうことをあんまり宣伝するよりは、せっかくの機会で門真でいい機会なんだと
いう事を勧めてあげるほうが、私はいいと思いますね。

 そういうことを最後につけ加えまして、私の反対討論といたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 <2015年12/14文教委での戸田の所管事項質問の中で> 

◆戸田 委員
  今度は、私が賛同する事業で聞きたいことがありまして、「めざせ世界へはばたけ
事業」、府の資金が追加ということなんですけれども、略して「はばたけ事業」ですね。

 中学生に英語のコンテストを行って、成績優秀者9名がオーストラリアに研修旅行に行くと、こういう事なんですが、これ始まったの、メモも渡してありますが、ちょっと時間がなくて抜けてる部分があるので、いつ始まったかもちょっと説明してください。

 始まって以降、一貫して共産党の4議員がこれずっと反対をるる述べてきてる事業なんですけれども。

 ところでこの事業について、共産党の4議員以外の共産党支持者も含めたいろんな市民や団体、あるいは教育現場から「この事業をやめろ」とか、あるいは「税金の浪費だ」とか、そういう否定的な意見が市や教育委員会に寄せられた事が今まであったでしょうか。
 あったとすれば、それはどういうものか答えてください。

 ついでに、共産党議員もずっと一貫して反対なんですが、2011年市議選や2015年市議選
の選挙公報でこの事業の廃止を訴えたことはない、と私は記憶してるんですけど。
 そこら辺についての事実関係としてはどうでしょうか。

◎牧薗 生涯学習課長
  まず、めざせ世界へはばたけ事業の開始年度なんですが、平成23年度(2011年)からでございます。
 批判的な御意見ですが、市ホームページからのお問い合わせメール、みんなの声(投書箱)、また、直接来庁、電話において批判的な御意見をいただいたことはございません。

 また、選挙公報等において廃止を訴えたことはないかという御質問ですが、反対する公約を掲げられた議員の方はございません。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆戸田 委員
  私は、門真市が先進的に自ら考えて、ほかに例がないことをやって、そして市民の
活力を増やしていくという事は大いに賛成なんですね。
 それは選択を間違うこともあるでしょう。
 その時は厳しく批判しますけども、この事業については大変よいものだと私は思うんですけども、

最近の共産党議員の議会発言では、文言は必ずしも正確でないかもわかりませんけれども、この事業について、「学校によって温度差がある」とか、「取り組みにばらつきが
ある」、というような趣旨の発言があったように記憶するんですけれども、

教育委員会としてはそういう批判的な発言についてはどういう事実に基づくものだと判断、あるいは推測していますでしょうか。

 学校の教員や生徒、保護者の間でこの事業に否定的な意見が出されている事実はあるでしょうか。

 あるいは、「この事業による弊害」ということが何か言われているという事実はあり
ますでしょうか。

◎牧薗 生涯学習課長
  「学校によって温度差がある」とか、「取り組みにばらつきがある」という御質問で
すが、恐らく「応募数の多い少ない」によって判断されているものだと思います。

 「これまで、本事業に対する弊害があるかの」御意見につきましては、直接伺っておりません。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆戸田 委員
  「学校によってその時々応募者数にいろいろ変動がある」、これはある種自然な現象かもわかりませんし、学校での意欲の啓発の仕方に温度差があって、そういう結果になったのかもわかりませんが、事業が正当か正当でないかとは全く違う次元のものであると私は考えます。

 次の質問にいきますけども、私の記憶では、1年か2年ほど前に共産党の議員が、
「この事業をするのであれば、民間の寄附によってやるべきだ、税金を使うべきじゃな
い」、こういう主張を急に言い出しました。

 私は、これについては議会発言等で、
  「寄附頼りでは安定して同じ数の生徒を海外に出せないという危険性がある。
   急に、出ると思って期待して応募して頑張ったら、金が集まらないから今回は3人
   だけだよとかなったら、これはちょっと気の毒すぎますし、

    かといって大口の安定した寄附先をどんと確保したら、それはそれで特定の団体
   や個人に市の行政が依存してしまうということになって、これは弊害がはるかに大
   きいわけでして。
    こういうことで、税金でこそやるべきだ」

という、私は批判的主張をしたわけですけれども、

その後、私がそういうことを公にして以降は、どうも共産党議員からは寄附で運営すべきという提起は、代替案なんですね、対案というか、それは耳に私はしてないんですけども、教育委員会のほうは今も寄附で運営すべきだ論については聞いてますでしょうか。

 それとも、もう聞かなくなったのでしょうか。
 もしも、寄附で運営論をもう聞かなくなったとすれば、対案はなしで、ひたすら「はばたけ事業は廃止せよ」と求めているという事になりますが、共産党議員の主張はどういう実態なんでしょうか。

◎牧薗 生涯学習課長
  寄附での運営論についてはお聞きしておりません。
 また、共産党議員団の主張はどういう実態かということにつきましては、ここ最近では決算委員会において反対する主張がなされました。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆戸田 委員
  それは「報償、御褒美的なものを税金でやるのはよろしくない」と、そういうふうなことですね。
 「海外に行くのはよろしくない」、そういう事業のことでしょうか、そういうことですね。
 分かりました。確認します。

 とすれば、「対案提起」じゃなくて、「この事業そのものを廃止するべきだ」という
事とを頑固に主張されているわけですけれども、

共産党は市議選で確か7000票か7500票集めて、府議選になると1万票ぐらいの票を集める。多くの関係団体、友好団体もある。
 そのどこからもこの事業はよろしくないという声は上がってこない。
 議員だけが主張し続けてる。

 まことに私は奇妙だと思います。
 一旦反対を言ってしまったらもう取り消せないというところに陥っているのかも分かりませんけれども。

 ところで、この事業というのは大阪府内ではまだ例のない先進的事業のように思うんですけど、どうでしょうか。

 また、ちょっと考えれば、いかにもほかの自治体もふるさと納税のお土産ごっこみたいにどんどん取り入れてもおかしくないように思うんですが、そうなってない理由があるとすればどういうものがあると推測してますでしょうか。

◎牧薗 生涯学習課長
  委員御指摘のとおり、先進的事業であると思っております。
 他市の実施の有無につきましては、確認したことはございません。今後、さまざまな機会を通じ、他の自治体にも必要に応じて確認してまいります。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆戸田 委員
  あえて確認する必要はないんですけども、聞き取りとか対話の中で職員から聞いたのは、これは府の補助が終わったら終わってしまうようなことはちょっとやりにくいと。
 ただし、門真市の場合、「府の補助が終わっても、単独でもこれを継続するんだ」という決断をしてやってる。
 
 その決断の度合いが他市にはないのではないかと思えるということでしたが、そういうところでしょうかね。

◎牧薗 生涯学習課長
  委員御指摘のとおりでございます。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆戸田 委員
  この狭い門真市で生活困難家庭もいろいろ多くて、ちょっとやんちゃしてる連中でさえ、大阪市内には行かずに門真あたりでくすぶってるのが多いと言われてる門真市において、海を隔ててオーストラリアまで行って、そこで全く新しい体験ができると、中学生の時代に。
 本当に素晴らしい事ですね。

 これが直接行った人や保護者はもちろんのこと、行けなかった人、見送った人、そして後輩に至るまで、非常に大きなプラスの影響をもたらしていることは間違いないと思います。

 そして、「門真市に行って英語頑張ればオーストラリアに行けるよ、チャンスが出るよ」、というふうな事は、多くの他市のほうに「門真市の魅力」として打ち出していける、十分いけることであって、

これをまさに市の税金を使ってやる、門真市の子どもたちの一部ではありますけども、
そういう経験をさせてあげるという事は、本当に素晴らしい事だと。

 よくぞこういうことを発案して実施されてると、私は高く評価しますし、その内容についても、オーストラリア行った先からもすぐホームページで状況がわかるとか、
行きっぱなしじゃなくて、ちゃんとレポートを出して、それを年々引き継いで、後輩、先輩の関係もふえていくとか、そういうことにおいてプラス効果がいろんな方面で出ておりますので。

 いろんな批判も、とんでもない批判であっても謙虚に耳を傾けることは大いに必要ですけれども、今後も頑張って継続していっていただきたい。
 できることならば、もう少し人数の枠がふやせたらいいなということを提案して、私のこの点での質疑は終わります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   (中略)
◆戸田 委員
  補正予算について、反対の立場で討論します。

 議会で反対等を言うのは、いろんな意味での反対の根拠があるわけですけども、この中では賛成できる事業、大いに進めてほしい事業もいろいろ、先ほどのはばたけのようにありますけれども、学校給食の民間委託100%推進を変えずという方針のもとでの補正ということについては強く反対せざるを得ません。
  (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
274 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-119.s04.a027.ap.plala.or.jp>

行事多数の2/21(日)、英語コンテストは特に素晴らしかった!3中生が今年も大活躍! 戸田 16/3/5(土) 23:09
●こんな素晴らしいコンテストに「海外派遣はダメ」と非難続ける共産党福田議員って 戸田 16/3/6(日) 0:16
☆3中は出場18人中8人、海外派遣6人も!これ「学校ごとの応募のアンバランス」? 戸田 16/3/8(火) 6:00
■共産党の愚論を完膚無きまで粉砕した戸田の本会議討論と文教委質疑を紹介する! 戸田 16/3/8(火) 6:30

1747 / 9540 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,315,160
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free