「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1457 / 5531 ←次へ | 前へ→

◎朝昼食抜きで駆け回った4/30行動!告訴状提出先が検察から曾根崎署に変わった経緯
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/5/4(火) 13:07 -
  
 4/30告訴・会見行動は本当に慌ただしかった。
 当初計画は

1:午後1時に大阪検察庁ビル玄関前に集合し、地検に告訴状提出と説明、逮捕起訴要
  請。
      福島区福島1丁目1番60号 大阪中之島合同庁舎
      http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/osaka/osaka.shtml
2;(車移動して)午後2時半を目安に大阪府警本部に行き、「罪得会」暴力放置に抗議
  し厳正検挙を求める申し入れをする。
       大阪市中央区大手前三丁目1番11号
       http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/map_1.html
3:4時前に大阪地裁に着いて、4時から建物内の司法記者クラブで記者会見
       大阪市北区西天満2丁目1-10
//www.chizumaru.com/czm/objlist-27G0112X487824.936Y124892.728S500D321@000262.htm"; target="_blank" title="http://www.chizumaru.com/czm/objlist-27G0112X487824.936Y124892.728S500D321@000262.htm">//www.chizumaru.com/czm/objlist-27G0112X487824.936Y124892.728S500D321@000262.htm" target="_blank" title="http://www.chizumaru.com/czm/objlist-27G0112X487824.936Y124892.728S500D321@000262.htm">http://www.chizumaru.com/czm/objlist-27G0112X487824.936Y124892.728S500D321@000262.htm

4:夜6時から「PLP会館・4階小会議室」でミニコミ・雑誌・ネット記者を対象とし
 た記者会見。
        大阪市北区天神橋3-9-27   http://plp-kaikan.net/

というものだったが、実際には以下のようになった。

1)戸田一行(砂川クン、京田辺の奥田さん、大阪の藤井君)が地検に着いたのが1:20
  (戸田の文書作成・コピー綴じ合わせ作業が遅れたため)
  ここの人民新聞の山田記者や豊中市議の木村君と合流。
    ↓
2)地検の担当者(特捜部・直告担当:藤原博規氏)と話をし、地検から曾根崎署に問い
  合わせも行なう中で、結局「曾根崎署に告訴状を提出する」ことに戸田も合意し、
  2:40ころ慌ただしく出発。
   (この段階で大阪府警申し入れは時間都合で不可能となり断念)
   (途中で「戸田」のハンコ購入〜告訴状の宛先訂正のため)
    ↓
3)3時頃に曾根崎署に到着。(駐車場探し等で手間取った)
   初めなかなか担当者が現れない。やっと現れたのが刑事課の西川和幸刑事。
   西川刑事が告訴状や資料をかなりじっくり見ていく。告訴状は何度もページを戻っ
  て見たりする。
   4時の裁判所記者クラブでの記者会見のために3:40には出ないといけない当方と
  してはかなり焦る。
   藤井君と奥田さんに戸田車で会見配布資料を積んで先発してもらう。

   3:40頃ようやく西川刑事に告訴状を受け取らせる。動画入りUSBも渡す。
   「受理証」とかは寄こさない。とにかく「受け取り拒否はさせずに渡してきた」
   という感じ。

4)4時少し前に地裁敷地内の司法記者クラブ(旧弁護士会館1F)に到着し、4時から 記者会見〜4:40くらいまで。
  ・加盟13社のうち来たのが8社くらい。テレビカメラ無し、新聞社のカメラも無し。
   (各社の名刺もらい忘れたので、どの社が来たのか不明)
  ・戸田の横に木村豊中市議も並んで補足説明してもらう。動画も一部再生。
   ↓
5)5時過ぎにPLP会館着。(人民新聞は所用で離脱)
   戸田はこの段階でこの日初めての食事。早朝未明から飯抜きで活動していた!

6)PLPの4階小会議室で6時から「第2記者会見」
  参加社・者:・社会新報(社民党機関紙)
       ・新社会党(山下けいき新社会党大阪府本部委員長、茨木市議)
        ・週刊「金曜日」(成澤記者)
        ・「大阪じゃーなる」(松尾編集長)
        ・「関西前進社」(中核派の関西派)
                        の5社

 〜わりとゆっくり動画を見せたり意見交換もしなりしながら7時くらいまで。
   ↓
 全行程が終わって門真に帰宅したのが夜8時前頃。
 (番外として、それから9時頃電車で京橋まで出かけて成澤記者や奥田さんと飲みなが  ら交流懇談。最終帰宅12時。)
 
 実にハードな1日だった。(より正確に言うと前日の4/29(木)夕方に「川村さん1年祭」から帰宅以降、もの凄くハードな作業工程だった)  
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
■ さて、告訴状の提出先が曾根崎署に変更された件について

 「警察・検察は告訴状にあれこれ難癖を付けて受け取りたがらないものだ」という事は
(特に弁護士を介さない場合は)先刻承知。
  だから戸田としては、警察よりも上の(警察が煙たがる)検察への告訴状を絶対に受 け取らせるぞ!という意気込みで検察庁に乗り込んだ。

  検察庁の当初の対応は予想通りに横柄なものだった。
  ・担当者がなかなか降りてこない。
  ・やっと来たら6人いるのに「本人だけにしてくれ」と言う。
    (パソコン操作や同行取材、補助説明等で必要だとして6人全員を認めさせた)
  ・(検察庁の各部屋はもの凄く広くゆったりしている事を、戸田は知っているが)
    地下1階の部屋の狭い部屋しかないから、とそこに案内し、録音・撮影禁止。
  ・「録音撮影の根拠たる規則」も「許可申請書」も示さず。問答無用姿勢ありあり。

  ●担当した「特別捜査部・直告担当:藤原博規氏」は、「名刺は作っていない」     (!)と明らかなウソを言い、当初は下の名前さえ「あなた(戸田)のお話を聞い
    て信頼できそうだと思ったら言う」として回答拒否する始末!
       (ほかに氏名肩書き不明の係員のオジサンがひとり)

  こういう酷い対応だったが、いろいろ戸田が説明をしていくうちにうち解けてこの事
 件に興味を示し、証拠動画もある程度見てくれた。
  その上で藤原検事(?)が言ってきた事が、
 
   A:器物損壊罪は親告罪だから、曾根崎署に被害届を出した段階で告訴手続きが
     されているはず。警察は必ずそのようにするはずだ。
      だとすると、この告訴状は「2重告訴」になるので受け取れない。
   B:曾根崎署に被害届を出したのなら、そちらで捜査中なのではないか?
      だとすると、告訴状は曾根崎署に出してもらった方がいい。
      警察には捜査人員があるが検察には捜査人員がほとんどいない。

 という事だった。
  戸田は「器物損壊での告訴手続き」なるものは曾根崎署では全く言われてない。あく
 まで被害届を出しただけ」、「だから今この場で暴行と器物損壊で告訴する」、と強く 主張した。
  また、「曾根崎署は在特会らの暴力をまともに規制しようとしない事は動画証拠から も明白。そんな曾根崎署・警察が信頼出来ないから、その上級の検察庁に出したいの  だ」という事情も力説した。

  それらを受けて検察庁が曾根崎署に電話で問い合わせをしたところ、「4/7被害届の 事件は現在捜査中です」との回答がなされた。
  そこで「特捜部・直告担当」藤原検事(?)は「曾根崎署が『捜査中』と答えている ので、告訴状はやはり曾根崎署に持っていって欲しい」と戸田に求めてくる。

  こういう理屈だと、戸田としても「検察庁でなければダメだ」と強硬主張をしにくく なる。
  しかし曾根崎署に持っていって、そこで受領拒否、たらい回しにされる危険性も大き い。
  だから検察藤原氏に「曾根崎署では告訴状をちゃんと受理するんでしょうね」と確認 すると「それを今検察庁が断言する事は出来ない」と「理屈としては一見正しい」事を 言ってくる。
   (検察が警察に対して「この告訴状を受理せよ」と指揮命令できないのか?)
  何度か押し問答を繰り返したが、もう時間がない。
  藤原氏の話しぶりも言外に「曾根崎署は受け取るよ」と臭わせてる感じもするし、そ もそも被害届を出した当事者が、「その事件を捜査中」の警察署に、検事が見ても内容 状問題がない詳細な告訴状を出したのに、それを警察が受け取らない理屈は成り立たな い、と考えてよい。

  万々が一、曾根崎署が受け取り拒否したら、それ自体を問題として司法記者クラブで 発表すればいい・・・・・。
  こう判断して、検察庁を辞して曾根崎署に向かった次第。

■ それにしてもこの国では、犯罪を受けた被害者が告訴状を出すという当然至極な権利 を実行する事について、「担当官庁に告訴状を受け取ってもらえるかどうか」にこれほ どやきもきしなければならない、受け取らせたとしても「受理証明」を出してもらえな い、「正式に受理されたかどうかはっきりしない」とは、何という酷さだろう!

  警察検察が本気で「市民の安全を守る・暴力犯罪は許さない!」と考えているのな  ら、被害届を出した被害者に対して「告訴状を出して下さいね。それを理して捜査をし
 ていきますから。告訴状の書き方はこうですよ」、と推奨案内すべき事ではないか?!
  全くおかしな事になってしまってる。喝!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
2,856 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6)@i58-89-134-238.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「罪得会」糾弾!4/30戸田が在特会荒巻、主権中谷など10数人を刑事告訴した! 戸田 10/5/1(土) 9:30
さすが戸田さん、お疲れさまでした。 とまと 10/5/1(土) 14:18
Re:その連中が、あした京都で警察と戦う?x@* とまと 10/5/1(土) 20:01
★さらに告訴状の残り3枚(資料リスト)も紹介!添付資料37枚で計42枚の大作です! 戸田 10/5/2(日) 12:07
◎朝昼食抜きで駆け回った4/30行動!告訴状提出先が検察から曾根崎署に変わった経緯 戸田 10/5/4(火) 13:07
●残念、4/30告訴はマスコミ報道されず!ミニコミ・ネット報道・拡散に期待する! 戸田 10/5/4(火) 14:43
☆だが、警察が検察庁に対して「捜査中です」と明言した事は重みがあるぞ! 戸田 10/5/4(火) 15:00
★徳島教組の小原委員長から4/30付けで戸田に連帯メッセージをくれました! 戸田 10/5/4(火) 15:26
◎アハハ。諸野脇先生が軽妙に「『ゾンビ集団』が戸田を襲って大ピンチ」、と紹介! 戸田 10/5/4(火) 15:54
■凶暴会社員=山道哲也、怒号おっさん=中野亘、マイク小僧=西村斉等も実名追加だね 戸田 10/5/4(火) 16:39

1457 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
863,969
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free