ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1221 / 9540 ←次へ | 前へ→

児童殺害:古川さんHPの特集が凄い。府児相の驚くべき無能さも問題(議員MLで)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/11/25(金) 9:49 -
  
 連帯ユニオン議員ネットのML(メーリングリスト)と近畿市民派MLに発信した戸田の11/22メールを紹介します。
=================================

件名:児童殺害:古川さんHPの特集が凄い。府児相の驚くべき無能さも問題(戸田)

 門真市議の戸田です。
 堺市(←松原市)の「男児行方不明(=殺害)事件」について、松原市の市民オンブズ
(連帯ユニオン議員ネット会員)の古川さんが自分のHPに作った特集記事が秀逸です。

 いろんな事を詳しく調べて、分かり易く書いており、非常に勉強になるので、みなさんもぜひご覧になる事をお勧めします。
   ↓↓↓
◎不明児童の安否確認がなぜできなかったのか? (古川一夫HP内)
  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp/custom33.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 この夫婦のウソつきぶり(主犯は男)に憤りを感じると共に、施設から「家庭」の戻されてまもなく虐待で殺されてしまった男の子の哀れさ、その同じ家庭内でずっと過ごしてきた3人の姉妹の心の傷と両親逮捕後の生育の大変さに心が痛みます。
  http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161116/Jiji_20161116X479.html
  http://www.excite.co.jp/News/keywords/%E6%A2%B6%E6%9C%AC%E5%8D%93/

 この事件に関わる府の児相の問題について、ちょっと追加情報を挙げておきます

1:この夫婦は富田林市に住んでいた2012年に、生活保護不正受給で逮捕起訴されてい
 る。
  またこの逮捕時に、「住民登録上は当時9歳で、生後間もなく所在不明となった甥っ 子男児」の行方不明事件でも事情聴取され、

  「(男児を)河川敷に遺体を埋めた」などと供述し、府警が河川敷を捜索したが遺体 が見つからず、2人は死体遺棄容疑で書類送検され、公訴時効(3年)が成立し不起訴 となった。
  (甥っ子の両親も生活保護不正受給で逮捕起訴。実子の死体遺棄容疑で書類送検され
    不起訴。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:この2012年逮捕によって、樹李(たつき)ちゃんとその姉が府の児相施設に保護さ
 れ、その後2013年年11月に、この夫婦が出所し、松原市内に居住した。
  その翌月、府児相は
   「この夫婦に子どもを渡しても虐待の恐れはないしちゃんと育成できる」、
  と判断して(!)、長女(当時6才?)と樹李ちゃん(当時3才)をこの夫婦の下に  帰した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
3:■樹李(たつき)ちゃんが虐殺されたのは、施設から家に帰されてまもなくだった!

4:■この時府の児童相談所は、
  (1)「この夫婦は生活保護不正受給で逮捕され有罪になった問題夫婦である事」も、
  (2)「この夫婦は『2003年から行方不明になった甥っ子』の死体遺棄容疑で書類送検     され、『河川敷に遺体を埋めた』などと供述したものの、遺体が発見されない     ので時効で不起訴になった『いわくつき夫婦』である」事も、
 松原市に対して全く伝達しなかった!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:この(1)(2)の事実を児相が松原市に伝達しておけば、松原市のこの夫婦家庭への担当  者はもっと注意深くこの夫婦とその子ども達を観察し、虐待死を未然に防げたか、少  なくとももっと早期に事件発生を把握出来たはずである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
6:新聞報道によれば、(1)(2)を松原市に伝達しなかった理由について児相が言うには、
  (1)・・・生活保護不正受給=「詐欺罪」での逮捕有罪であって、「児童虐待の罪」      ではないので、松原市に伝える必要を感じなかった。(!)

  (2)・・・遺体遺棄容疑は「他人の子」(甥っ子)についてであって、実子について      ではないから、松原市に伝える必要を感じなかった。(!)
 というものだった。

  いずれも「驚くべき馬鹿で無能な判断だった」と言う他ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:▲「犯罪の償いを終えたら前科を問題にすべきではない」=生活保護不正受給
   「推定無罪・不起訴になった人を犯罪者扱いしてはならない」=甥っ子事件
  は、「一般論としては正しい」とはいえ、
  「その家庭の親達がどういう背景や傾向を抱えているか」、については、
     「その家庭で子どもが健全に育成出来るのかどうか」
     「その家庭に子どもを戻してやっても大丈夫かどうか」
     「その家庭で子どもが虐待を受けずに育成されているかどうか」

  を行政の子ども担当部署が「正しく判断するために不可欠な背景情報」であって、
  「厳重部外秘」を条件として府の児相から松原市に伝達されるべき情報であるはず   だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8:都道府県が設置する児童相談所については、児童虐待事件の発覚に際して、その
 対応や判断のまずさが批判される事が度々起こっている。
  そうした「まずさ」は事件ごとに批判検証されねばならないが、根本的な問題は、
  ▲職員数の不足 ▲職員のスキルを上げるシステムの不十分さ ▲予算の不足
  ▲権限の不足 
 にあると思う。

  「児童救済・支援行政に対する社会の認識」が低いまま、
  「公務員を減らせ!」、「行革推進!」の大合唱が続く中で、
  「問題発覚した時に児相の無能さを叩く」、「滅私奉公的万能行政力を求める」
 だけでは、いつまで経っても問題は解決出来ないだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 11/22(火)14:07 戸田ひさよし 拝
引用なし
274 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-128.s04.a027.ap.plala.or.jp>

児童殺害:古川さんHPの特集が凄い。府児相の驚くべき無能さも問題(議員MLで) 戸田 16/11/25(金) 9:49

1221 / 9540 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,315,180
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free