ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2191 / 9557 ←次へ | 前へ→

◎山形県教育庁・県庁(文化財生涯学習課等)と生涯学習文化財団への協力要請文がこれ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/5/26(火) 2:54 -
  
 この「山形県の謎」については、昨年門真市から山形県に電話で聞き取り調査をしてもらっていたが、簡単な外形的事実しか分からなかった。
 戸田がやる「調査」はこんな内容だ、という事を以下に紹介する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<視察取材についての協力要請(ヘイト勢力への対応に関して)>
                 
山形県 教育庁 文化財・生涯学習課 課長 様
    県庁  人権政策担当部署の長   様
        職員研修担当部署の長   様 
                    2015年5月23日(土) 〜速達郵便で発送

                  大阪府門真(かどま)市議  戸田ひさよし
                   571-0048 門真市新橋町12ー18ー207
                   電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730
                   携帯:・・・・・・・・・・
                  メール:toda-jimu1@hige-toda.com

 突然の要請申し入れ、まことに恐縮です。
 当職は秋田県潟上市出身で大阪府門真(かどま)市の市議であり、在特会などのヘイトスピーチ勢力と身を挺して闘い、自市行政に対して議会質問等を通じて「反ヘイトスピーチ勢力の先進施策」を採らせて来ている議員です。

 山形県の県立生涯学習部センターが2013年に、「在特会山形支部」からの施設使用申請を不許可にした事は、高い見識に立った優れた判断であり、全国の心ある人々やヘイトスピーチ暴力暴言に苦しめられている人々に勇気を与え、行政・公共施設のあり方の手本を示すものであり、国会質問においても高い評価を伴って取り上げられたところであります。
 貴県の判断は、2014年に門真市(市教委・指定管理者)が在特会メンバーの施設使用の許可を取り消すにあたっても参考にさせていただき、大いに助かりました。
 
 爾来、当職は貴県行政のヘイト勢力への規制対応に強い関心を持ち、秋田の母親を見舞いに行く毎年のバイクツアーの折りに貴県を訪れて、つぶさにお話を聞かせていただく事を願ってまりました。

 そして今般、4月市議選で5期目当選も果たして、やっと時間的余裕が取れるようになりましたので、念願の視察取材を実施するべく、みなさまに協力要請をさせていただく次第です。
 まことに恐縮でありますが、どうかご協力を切にお願いしいたします。

1:視察取材日程:5月27日(水) (5/26(火)早朝、大阪出発〜夜山形市着・宿泊)
         午前中〜県立生涯学習センターを訪問し取材。
             (5/23(土)に電話し、資料も発送)
         午後〜県教育庁と県庁を訪問し取材。県議会も表敬訪問
          ※現段階では「文化財・生涯学習課」と1時〜1時半に取材の約束。

2:取材内容(2013年当時の担当者から話していただく事を希望します)

 1)「県立生涯学習センターの指定管理者」(財団法人山形県生涯学習文化財団)が
   「不許可通知」を出すにあたっての詳しいいきさつ。
   ・指定管理者や教育庁職員の「ヘイト問題」への当時の認識
   ・山形県内での「在特会」らの動きや宣伝物、
   ・「6/30講演会」についての告知記事やビラ
   ・不許可判断の具体的契機、・情報収集の具体、
   ・指定管理者と教育庁との協議の実態、
   ・教育委員会会議との協議実態、
   ・知事部局や顧問弁護士との協議実態、
   ・知事や副知事の認識、
   ・当時の県内マスコミの報道、県内外からのマスコミの取材、
   ・県会議員からの反応、・議員や議会への報告や説明                                              など
 2)「6/12不許可通知」を出してから起こった事について
   ・「在特会山形支部」の反応(直後〜2013年・2014年・2015年)
   ・賛否それぞれの意見が寄せられた実態
   ・県内報道のされ方、・県外での報道、・県民のおおよその反応
   ・「在特会山形支部」以外の在特会や各種ヘイト勢力や右翼からの反応
   ・県会議員達の反応、・県議会での取り上げられ方、
   ・県内他自治体からの問い合わせや視察、
   ・県外他自治体からの問い合わせや視察、
   ・国会議員からの問い合わせや視察
   ・その後「類似の申請」が起こっているか?
                                   など
 3)山形県の人権政策において、「ヘイトスピーチ問題」はどのように認識され、取り
   上げられているか?
   ・それを所管する部署、・ヘイトスピーチ問題を特に詳しく扱う担当の職員体制、
   ・「ヘイトスピーチと人権」についての記述がある文書、啓発物、等
   ・「ヘイトスピーチ問題」についての情報収集や職員間での情報共有の実態
   ・県民や児童生徒への啓発
                                   など
 4)「人権問題としてのヘイトスピーチ問題」について、職員(施設管理の民間団体
   職員も含む)への研修はどのようにしているか?
   ・職員研修を所管する部署、
   ・職員研修の実態、・今後の計画、
                                   など
3:当方からの事前発送資料

 1)門真市の2014年度の職員研修で使われた資料
     (7/25前田先生、8/4市民生活部人権担当参事)
 2)門真市の反ザイトク(反ヘイト)施策の進展についての当職発行物                                   
4:取材設定の具体について

  現段階では、昨5/22(金)に「文化財・生涯学習課」にのみ電話して、1時〜1時半に
 取材の約束をいただいただけですが、当職としては、宛先の3部署合計で取材に2〜3
 時間程度は要するものと見込むに至っております。

  それぞれに業務多忙の事と思いますので、取材にあたっては、3部署が一同に会して
 長時間拘束されるよりも、「当職が宛先3部署それぞれを回って行ってお聞きする」形
 式が適切かと考えますが、いかがでしょうか?

  いずれにしろ、山形の県庁・教育庁の全くの部外者たる当職からの全く突然の要請で
 あり、失礼の段は平にお許し下さい。

  この手紙と資料は5/26(月)午前に受け取っていただけるのではないかと推察します
 が、受け取られた後、当職の携帯 ・・・・・・・に電話をいただいて、具体的な打ち
 合わせをしていただければ幸いです。
 どうかよろしくお願いいたします。

                大阪府門真(かどま)市議 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     <視察取材についての協力要請>
                 
山形県立生涯学習部センター指定管理者 財団法人山形県生涯学習文化財団 様
                   2015年5月23日(土) 〜速達郵便で発送

                  大阪府門真(かどま)市議  戸田ひさよし
                   571-0048 門真市新橋町12ー18ー207
                   電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730
                   メール:toda-jimu1@hige-toda.com

 突然の要請申し入れ、まことに恐縮です。
 当職は秋田県潟上市出身で大阪府門真(かどま)市の市議であり、在特会などのヘイトスピーチ勢力と身を挺して闘い、自市行政に対して議会質問等を通じて「反ヘイトスピーチ勢力の先進施策」を採らせて来ている議員です。

 貴生涯学習部センターが2013年に、「在特会山形支部」からの施設使用申請を不許可にした事は、高い見識に立った優れた判断であり、全国の心ある人々やヘイトスピーチ暴力暴言に苦しめられている人々に勇気を与え、行政・公共施設のあり方の手本を示すものであり、国会質問においても高い評価を伴って取り上げられたところであります。

 貴センターの判断は、2014年に門真市(市教委・指定管理者)が在特会メンバーの施設使用の許可を取り消すにあたっても参考にさせていただき、大いに助かりました。
 
 爾来、当職は貴センターおよび山形県行政のヘイト勢力への規制対応に強い関心を持ち、秋田の母親を見舞いに行く毎年のバイクツアーの折りに貴県を訪れて、つぶさにお話を聞かせていただく事を願ってまりました。

 そして今般、4月市議選で5期目当選も果たして、やっと時間的余裕が取れるようになりましたので、念願の視察取材を実施するべく、みなさまに協力要請をさせていただく次第です。
 まことに恐縮でありますが、どうかご協力を切にお願いしいたします。

1:視察取材日程:5月27日(水) 朝10時〜11時半(を希望)
                 (5/26(火)早朝、大阪出発〜夜山形市着・宿泊)
        午後は県教育庁と県庁を訪問し取材。県議会も表敬訪問する予定です。

2:取材内容(2013年当時の担当者から話していただく事を希望します)

 1)「県立生涯学習センターの指定管理者」(財団法人山形県生涯学習文化財団)が
  「不許可通知」を出すにあたっての詳しいいきさつ。
   ・指定管理者職員の「ヘイト問題」への当時の認識
   ・山形県内での「在特会」らの動きや宣伝物、
   ・「6/30講演会」についての告知記事やビラ
   ・不許可判断の具体的契機、・情報収集の具体、
   ・指定管理者と教育庁との協議の実態、・教育委員会会議との協議実態、
   ・当時の県内マスコミの報道、県内外からのマスコミの取材、                                           など
 2)「財団法人山形県生涯学習文化財団」について
  ・発足のいきさつ、・財団としてのポリシー、・財団の組織構成や職員構成など
  ・財団と県庁、県教育庁との関係、
  ・生涯学習センターの指定管理者となったいきさつとこれまでの実績
  ・施設管理部門の職員への人権研修                         など
                                        
 3)「6/12不許可通知」を出してから起こった事について
   ・「在特会山形支部」の反応(直後〜2013年・2014年・2015年)
   ・賛否それぞれの意見が寄せられた実態
   ・県内報道のされ方、・県外での報道、・県民のおおよその反応
   ・「在特会山形支部」以外の在特会や各種ヘイト勢力や右翼からの反応
   ・県内他自治体からの問い合わせや視察、
   ・県外他自治体からの問い合わせや視察、
   ・国会議員からの問い合わせや視察
                                   など

3:当方からの事前発送資料

 1)門真市の2014年度の職員研修で使われた資料
    (7/25前田先生、8/4市民生活部人権担当参事)
 2)門真市の反ザイトク(反ヘイト)施策の進展についての当職発行物  
 3)当職が「文化財・生涯学習課」など3部署あてに送った手紙のコピー         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   
 この手紙と資料は5/26(月)午前に受け取っていただけるのではないかと推察します。
 全く突然の要請で、まことに申し訳なく思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
388 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-95-104.s04.a027.ap.plala.or.jp>

今朝出発、V-MAX山形秋田3泊4日ツアー!「反ヘイト山形県の謎」を探り母親見舞い 戸田 15/5/26(火) 2:39
◎山形県教育庁・県庁(文化財生涯学習課等)と生涯学習文化財団への協力要請文がこれ 戸田 15/5/26(火) 2:54
◆反原発「若狭の家」に初訪問カンパもする。福井県おおい町、JR小浜線本郷駅そば 戸田 15/5/26(火) 3:17
☆装備も充実、夜間大雨走行でもバッチリだ!鳥海山ブルーラインも2度走行で満喫 戸田 15/5/26(火) 3:33
◇関係HPなど紹介。女性知事2期めだが県議は44人中女性は2人だけ。 戸田 15/5/26(火) 5:06
◆5/30(土)朝5:10帰宅。今回も帰路は疲労困憊で休憩多く取り20時間かかった 戸田 15/5/30(土) 6:57
◎5/26:7:30出発ー若狭の家10:42着ー山形市20:10着。走行797km、12時間40分 戸田 15/6/9(火) 11:48

2191 / 9557 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,319,959
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free