ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2956 / 9586 ←次へ | 前へ→

☆経緯19:【2013年9月議会】★人権政策課が主管!戸田作動画で全部署研修!集大成に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 22:35 -
  
参考:2013年9月議会特集 http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09gikai.html
    9/24文教常任委(※今のタイトル「一般質問と答弁(9/30本会議)」は誤記)
           http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a04.htm
    一般質問と答弁(9/30本会議)
       項目2;ヘイトスピーチ勢力に公共施設を使わせないための担当者研修と
           人権政策課の責務について
        http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a03.html#heito
   「ちょいマジ掲示板」
        http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 ※反ザイトク施策集大成として重要なのだが、戸田HPでのザイトク特集(2)
        http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html
   には欠落している。今後追加していく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 重大なポイントをまず指摘し、その後「質問・答弁」そのものを紹介していく。

★1:これが2011年9月議会で出発した門真市の反ザイトク施策のとりあえずの集大成
  となっている。正確には「集大成とするべく、戸田が質問の仕方を組み立てた」!
   日本で唯一「ザイトクに厳しい人権行政」をやっている門真市の対策が一段と深
  化した!「2年がかりの集大成」だ。

★2:「反ザイトク人権施策」の主管を「市民部・人権政策課」とするという、「行政組
 織としての責任の所在」を確立させた!
   人権政策課が反ザイトクの中心環となって情報収集し、総務部人事課(職員研修)
  や教育委員会(学校教育・社会人教育等)にも、公共施設管理の市部門や民間団体に
  も、全ての部署に情報提供と指導的責任を負う事になった!

   これはもの凄く画期的な事である。
   従来の「ルーティンワーク的啓発部署」から「躍動的な人権政策発信部署」にな
  る。
    ※全国の自治体行政は、この事を特に参考にして欲しい。 

★3:「ザイトクには施設を使わせない」ための職員研修を、戸田作成のDVD使って実
  施していく事を約束させた!
    ※ 戸田特製の「ザイトク」問題研修用動画(7分41秒・音楽付き)
       http://www.youtube.com/watch?v=tJ2Gtr5s6Z0
  (ザイトク問題では、今の所、他に適切な動画教材が全く無い、という実状だから)

   また、議会答弁や各種文書資料も使って、ザイトク問題について、
  ★施設管理の民間職員も含めた全部署の職員に、毎年実施していく事(その方向)を
   約束させた!(今までの議会答弁がどう実践されたかの検証もさせて)

◆4:初めて「常任委員会での所管事項質問」と「本会議での一般質問」の両方において
  ザイトク問題を質問して、教育委員会と市長部局を総合した施策としての認識を職員
  達に持たせるようにした。

◆5:「自部署が答弁した事以外は他人事」・「自部署が答弁した事ですら半年経った
  ら、人事異動があったら忘れられる」、という「役所の悪しき体質」を打破するため
  に、
   9/24文教委でも9/30本会議でも、「これまでの議会答弁の全経過」をおさらいさ
  せ、具体内容を読み上げさせた上で、答弁させた。

◆6:「ザイトクは身近な脅威である」事を、
   1)女子中生が「鶴橋大虐殺を!」と叫ぶような社会情勢になってしまった
     門真の中学生がヘイトスピーチに参加していることが判明したらどうする?
   2)そういうザイトクかぶれの青少年や大人は門真市にも存在するという実例
      そういう住民が行政にクレームつけて来たらどう対応するのか?
   3)ザイトク荒巻は門真市出身で、門真市選出の宮本府議と交友関係を持つ
   4)「はだしのゲン」排撃という、とんでもない事にザイトクが噛んでいた
      門真市に対してもそういう攻撃は起こり得る。その時どう対応するのか?

  という指摘を通じて「自分達が直接向き合う事」として考えさせた。
   これはまた、ザイトク問題にうとい(共産党も含めた)門真市の議員達に対する啓
  発でもある。

★7:本会議での「再質問」で、「のりこえネット」の発足を紹介しつつ、「来年あたり
  には、門真市で『ヘイトスピーチ勢力への対応策は門真市に学ぼう』という勉強会や
  視察が、行なわれるようになるでしょう。私が必ず、そうしていきますので、よろし
  くお願いします。」と述べて、市当局・人権政策課に「心の準備」をさせた。(笑)
   
★8:文教委質問では、「はだしのゲン問題」が今後は右翼全体と政府文科省総がかりで
  の攻撃になる事をしっかり予見しつつ、「今の段階なら『ゲンは良書だから守るべ
  し』という教委職員(先生あがり)の『素直な回答』が得られる!」と的確に判断し
  て質問し、「門真市でははだしのゲン排撃はしない」と議会答弁をさせた。
   ★これは今後の文科省・府教委の圧力に対して相当強固な抵抗線になる!
  
★9:「はだしのゲン排撃」にしろ何にしろ、「ザイトクなどからのクレーム攻撃と右翼
  議員の連携」によって行政が押し切られる例が沢山あるが、門真ではそうはさせない
  =「親ザイトクの宮本府議と親しい緑風クラブ議員(「親学」などの日本会議系運動
  にも親近感を持つ)に策動させない」という仕掛けをバッチリ作った。

   それが、ひとつには議会質問で何度も繰り返してきた「ザイトク荒巻と宮本府議と
  の関係」であり、もうひとつは、この9月文教委で「執拗なクレームがあった場合
  は、議員にもその実状を報告するべき」と認めさせた事である。

  ★これつまり、「右翼的クレームは戸田に筒抜けになって厳しく公開的に反撃され
   る」(だから行政も心強く対応出来る)という事だ!(笑)

★10:緑風クラブの吉水議員が4/1施行の「議員政治倫理条例」に違反して体育協会の
  副会長をしていいて8月末にやっと辞任したが、実は今も「ソフトボール連盟の会
  長」を今も続けて条例違反を重ねている、という「爆弾質問」を行なった!
   これは「親ザイトクの維新と門真の緑風クラブ・体育協会との黒い癒着」をバクロ
  批判するものである。
   
  ・・・・これが12月議会での吉水議員への議長警告読み上げと問責決議につながり、
  ◆また、門真共産党の「吉水議員は議員政治倫理条例違反ではない!、問責決議にも
  反対!」、と主張するいう「緑風クラブとの不純交友関係」をバクロする事にもつな
  がった。

◆11:この議会から戸田は初めて「ザイトク」という戸田の造語を「ヘイトスピーチ勢
  力」とも呼ぶ事にした。 
  (昨今ようやくテレビ新聞でも取り上げられるようになり、「ヘイトスピーチ勢力」
    という呼び方で一般には知られるようになったため) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※議会での質問・答弁の実際については、字数制限の都合で、この投稿では9/30本会議
 一般質問の分を紹介する。9/24文教委所管事項質問の分は次の投稿で紹介する。
 (実際には「一括質問・一括答弁」だが、分かり易くするために、双方の原稿を「一問
  一答」式に組み替えて紹介する)

  一般質問と答弁(9/30本会議)
       項目2;ヘイトスピーチ勢力に公共施設を使わせないための担当者研修と
           人権政策課の責務について
        http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a03.html#heito
     ↓↓↓
(戸田)
 私は、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称として、カタカナで「ザイトク」と呼んできましたが、昨今ではようやくテレビ新聞でも取り上げられるようになって、「ヘイトスピーチ勢力」という呼び方で知られるようになりました。
 この連中がやっている事は、「スピーチ」という呼び方では到底収まらないものですが、そういう社会的認知がされている現実もあるので、私もこの連中を「ヘイトスピーチ勢力」とも呼ぶ事にします。
 そういう前提の下で、以下の質問をします。

Q1:改めて、「ザイトク」あるいはヘイトスピーチ勢力に関して、これまで門真市議会
  でどのように答弁されてきたか、列挙して下さい。

A1(答弁/市原市民部長):
 ヘイトスピーチ勢力に関して、これまで門真市議会でどのように答弁されてきたかについてであります。
 平成23年9月の本会議において、
  「特定団体が在日韓国・朝鮮・中国人のほか外国籍住民の方々に対して行っている行
  為は、本市条例の理念からしても、差別を助長し、人権を侵害しかねない行為である
  と危惧するものであり、人種、民族、門地など人が生まれながらにして持ち、みずか
  ら選択する余地のない点や国籍などの属性をとらまえての差別行為は、許されるもの
  ではない。

   今後、市内で差別を扇動すると思われる行為があった場合、その事実が社会に重大
  な影響を及ぼす悪質かつ陰湿な行為である場合は、市民の人権を守る立場の市とし
  て、必要に応じて明確な見解を公に示すなど毅然とした対応を行うとともに、さらに
  一層人権に関する市民啓発事業の充実に努めていきたい」

という旨のご答弁を申し上げました。
 なお、この市の基本姿勢は、その後の12月市議会や24年12月市議会、25年3月市議会など、何度も市議会で表明しております。

 24年6月の建設文教常任委員会においては、
  「特定団体の、外国籍住民の方々に対する行為につきましては、差別を助長し、人権
  を侵害しかねない行為であり、許されるものではない」

という旨のご答弁をいたしました。

 24年12月の建設文教常任委員会においては、
戸田議員からの
  「差別怒号暴力集団の実態や組織名称、名の知れた活動家について、市は人権を守り
  住民の安全安心を守る責務を強く自覚して、情報収集や研修をしっかり行なって、判
  別して毅然たる対応を取るべきと思うが、どうか」

という旨の質問をいただき、

  「教育委員会所管の指定管理者の職員に対しても、委員お示しの議会質問・答弁等さ
  まざまな資料を含め、情報提供する機会を設けることについて考えていきたい」
という旨のご答弁をしております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:教育委員会では、昨年12月議会答弁の実行として、民間団体も含んだ、各種施設の
  管理者や職員に対して、ザイトクの存在とそれへの対応方針についての研修を既に行
  ない、その際には、私がザイトク問題について、職員研修に使える映像解説として作
  って提供したDVDを使っている。

   市長部局においては、民間も含めてどういう対象部署があり、研修の実施はどうな
  っているか? 遅くとも10月中には実施すべきだが、どうか?

A2:
 次に、市長部局においては昨年12月議会の答弁内容の実行に関してはどうなっているかについてであります。
 まず、対象部署としては、市民公益活動支援センターや南部市民センター、保健福祉センター、老人福祉センター、リサイクルプラザ、公園などがありますが、これまでの対応といたしましては、議員ご提供のDVD映像を、窓口のある部署の管理職と一部の施設管理担当者に提供し、視聴させていただきました。

 市の民間団体も含んだ各種施設の管理者や職員に対しましては、10月中に同様のDVD映像を配布し、周知に努めてまいりたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:研修にあたっては、教育委員会と同様、私が提供したDVDを使い、また毎年行な
  っていくべきと思うがどうか?

  併せて、「議会答弁の全文記録や新聞雑誌記事等の文書資料」も配布して、市の施策
 をハッキリ示し、また、誰かが講師を務め、参加者の感想意見も求めて、認識具合を把
 握しながら内容を深化させていくべきと思うが、どうか?

A3:
 次に、研修にあたっては、議員ご提供のDVD映像を使用し、毎年行なっていくべきと思うがどうか。併せて、内容を深化させていく事が必要だと思うが、どうかについてであります。

 先ほどご答弁申し上げました市の民間団体も含んだ各種施設の管理者や職員に対しての
情報提供の際には、議員ご提供のDVD映像と併せてこれまでの議会答弁の内容全文記載や新聞雑誌記事等の文書資料を提供し、ヘイトスピーチの現状について意識の向上に努めてまいります。

 なお、今後の研修の開催につきましては、形式や方法、講師依頼、予算などを検討していく必要があると考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:市民部人権政策課の、人数、担当業務など、今の実状はどうか?

  「人権政策課」という立派な名前はついていても、新たな人権侵害・差別問題につい
 て、自ら情報を集めて対策を考える余力や、「差別や人権侵害を絶対に許さない!」と
 いう、気概に欠ける部分があるのではないか?

A4:
 次に、人権政策課の実状等についてであります。
 人権政策課では、同和問題を始めとする各種差別の解消への取り組み、人権相談、女性のための相談、人権尊重の啓発事業、男女共同参画推進事業、非核平和事業等を所管しております。

 体制につきましては、人権政策担当の総括参事1名と課長以下3名の計4名でございます。
 新たな人権侵害や差別問題に対する対処につきましては、すべての人々の人権の尊重を基礎として平和な社会を築くという気概をもって対応してまいりたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:そもそも常識で考えれば、人間としての尊厳に関わる差別や人権侵害の問題に関し
  ては、人権政策課が、気概を持って、中心部署となって、情報収集や職員への研修、
  庁内各部署との連携、市民も含めた啓発をするのが当然だと思うが、どうか?
   本会議でのザイトク問題に関する答弁は、人権政策課を持つ市民部が行なっていく
  ようにすべきではないか?

A5:
 次に、人権政策課が中心部署となって情報収集・研修・啓発をすべきことについてであります。
 本年門真市議会第1回定例会におきましても、議員からの「人権政策課が主軸となり職員・市民に啓発を行うべきと思うがどうか」といった質問に対して、
  「市としましても、人権擁護、差別撤廃に向け取り組むべきと考えております。今後
  も引き続き、職員、市民を対象とした人権問題などに関する啓発などに取り組んでま
  いります。」
とご答弁申し上げあげましたとおり、

 住民の人権と尊厳に関わることにつきましては、人権政策課が情報収集に努め、情報を整理して適所に提供するとともに、引き続き市民を対象とした啓発などに取り組むほか、職員への研修につきましては、充実した職員研修が実施できますよう人事課と連携してまいります。

 なお、本会議における答弁につきましては、人権政策課を有する市民部がお答えいたしますが、事象によっては担当部署が、その責任の中で答弁をさせていただきたいと考えております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

< 再 質 問 >
(戸田)指摘と意見を述べます。
     (中略)
また、ザイトク・ヘイトスピーチ勢力への対策については、さらに一歩進展しました。
 先週9月25日に、東京で多くの著名人が共同代表になって、「のりこえネット」という、ヘイトスピーチを阻止していくための国際的ネットワークが発足し、私もその賛同人になったのですが、門真市のザイトク・ヘイトスピーチ勢力に対するしっかりした施策は、全国の自治体の中で今のところ唯一のものであり、最も先進的なものです。
 そして来年あたりには、門真市で「ヘイトスピーチ勢力への対応策は門真市に学ぼう」という勉強会や視察が、行なわれるようになるでしょう。私が必ず、そうしていきますので、よろしくお願いします。
  (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
535 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-108.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「門真市における対ザイトク先進施策の報告説明会」が2/21(金)2時〜市役所内で開催! 戸田 14/2/3(月) 11:24
◎2/3段階:毎日新聞取材、茨木・豊中・守口の市議、高槻の市議と市民、門真市民など 戸田 14/2/3(月) 11:39
◆門真市が反ザイトク施策を採っていく経緯1:09〜11年の戸田失職から復職当初期間 戸田 14/2/3(月) 16:28
△2/21での説明資料作成に向け、総務・人権・教委等の答弁部署はこのスレ熟読検討を 戸田 14/2/3(月) 17:13
◇門真市の経緯2:【2011年9月議会】反ザイトク施策の土台が作られた!全国初の答弁 戸田 14/2/4(火) 9:54
◆経緯3:【2011年10月〜12月】ザイトクが攻撃開始!生駒市と門真市は連携反撃! 戸田 14/2/4(火) 12:56
☆経緯4:【2011年11/21戸田メール(1)】(ザイトク対策で生駒市と門真市に助言!) 戸田 14/2/5(水) 7:43
▲経緯5:【2011年11/21戸田メール(2)】(11/18川東の門真市役所来訪で助言!) 戸田 14/2/5(水) 7:50
◇経緯6:【2011年11/21戸田メール(3)】(11/18川東の門真市役所来訪で助言!) 戸田 14/2/5(水) 8:04
◇経緯7:【2011年戸田メール11/25と12/2・7】(門真市役所来訪や戸田自宅街宣で) 戸田 14/2/5(水) 8:31
◇経緯8【2011年12月ザイトク西村を黙らせた戸田の12/16「回答」メール!】解説も 戸田 14/2/5(水) 8:55
★経緯9【2011年12月議会】(ザイトクとの実際対決で鍛えられた門真市!) 戸田 14/2/5(水) 10:43
◆経緯10:【2012年1〜6月、事件が多発!】(宮本府議とザイトク関係バクロも!) 戸田 14/2/5(水) 17:33
☆経緯11:【2012年6月文教委、初めて教委に質す】(ザイトク暴力や荒巻/宮本問題) 戸田 14/2/5(水) 23:32
●経緯12:【2012年6/23尼崎市議会ザイトク怒号事件:行政・議員の最悪事例!】 戸田 14/2/5(水) 23:50
●経緯13:【2012年7〜12月、領土熱、ヘイト拡大、12月衆院選で右翼安倍政権へ】 戸田 14/2/6(木) 14:20
●経緯14:【2012年12月議会】★施設を使わせない・職員研修の答弁!暴対逆手に! 戸田 14/2/7(金) 12:57
△補足:12/20本会議での暴対法関連議案への戸田の反対討論〜なぜ反対するのか? 戸田 14/2/7(金) 13:16
◆経緯15:【2013年1〜3月】公安と結託弾圧、市長選と宮本、ザイトクの再登場策挫折 戸田 14/2/8(土) 17:19
△追加:ヘイト連続、大阪市内学校「取材」も!反ヘイト運動、宝塚市議民族差別事件 戸田 14/2/8(土) 19:53
◆経緯16:【2013年3月議会】市民意識、「住民の安全と尊厳」、人権政策課、宮本、 戸田 14/2/8(土) 21:05
◆経緯17:【2013年3〜8月】■女子中生「鶴橋大虐殺」、反ヘイト・のりこえ、戸田提訴 戸田 14/2/9(日) 9:39
◆経緯18:【2013年6月議会】文教委でザイトクと宮本府議・吉水議員・体協をみっちり 戸田 14/2/9(日) 15:13
☆経緯19:【2013年9月議会】★人権政策課が主管!戸田作動画で全部署研修!集大成に 戸田 14/2/9(日) 22:35
▲経緯19〜2:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(上)】 戸田 14/2/9(日) 23:10
△経緯19〜3:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(中)】 戸田 14/2/9(日) 23:42
△経緯19〜4:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(下)】 戸田 14/2/9(日) 23:51
◆経緯20:【〜2014年2月】★ヘイトスピーチ賠償判決、宮井裁判★2/21門真市研修会 戸田 14/3/2(日) 14:02
△このスレ終了:全経緯と2/21戸田講演資料をザイトク特集に組み込み分かり易くした 戸田 14/3/4(火) 7:58

2956 / 9586 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,324,101
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free