ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
3340 / 9622 ←次へ | 前へ→

▲金川建設聴取記録(3):住野Zの脅迫を「脅迫じゃない」と正当化、市もそれに追随!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/18(日) 10:05 -
  
市:設問としましたら以上になるんですが、ちょっと途中で申し上げてきました部分なん
 ですけども、「ダンプが走れない」との・・・・。

■金川建設:
  イケダ社との間でそういうやりとりはあったのかも知れない。
  経緯としては、工事現場で発生する振動対策の実施について、住野氏及び Z氏から
 要望を受けていて、その過程の中で「川端建設と大林道路を下請に入れてくれないか」
 との要望があって、金川建設はイケダ社に打診した次第であり、そこで、不当な要求に
 屈したという認識はありません。

市:不当要求に屈したわけではなく、好都合であるからということですか?

■金川建設:
  そうですね。

市:こういうせりふが

■金川建設:
  この業界では、こういったセリフのやり取りは、多少あるかと思われます。
  だからこれが、特段、脅迫とかそう言う受け止めはしないと思います。

市:地元対策的な住民対策的な意味合いが強い内容

■金川建設:
  強いというか、やり取りの上で、まあ言葉が荒っぽくなったとか、そういう感じで受
 け止めただけかと思います。
  やんちゃな方なので、どうしても言葉遣いは荒い、特別にそれを脅迫とかそう言う受
 け止めはしないと思います。

市:今の話でしたらイケダ社のほうから、こんな話があったということは別に金川建設さ
 んも別に報告を受けているわけでもないので、こういう地元対策の一環で、こういうや
 りとりがせりふ的にまああったというところだけですね。

■金川建設:
  山口さんの証言をきっちり見たわけでは無いですが、不必要ですか。

市:まず見方として社会通念上見たときにどうなんやろうという、見方がとるやっぱりそ
 うですねありますんで、そこらへん私らもわからないので、聞いて確認するしかないか
 なって思いまして、
  今のお話でしたらそんな脅迫めいたもんじゃないよ、というようなお話で、そうかな
 と思うんです。

■金川建設:
  ある程度の威嚇、商売上の賭けというのはあると思います。
  ここから進展していくのかどうか状況はわかりませんが。

市:言葉悪いけどもっていうあたりの営業戦略のひとつかなと。

■金川建設:
  そうですね。

市:あとひとつふたつ質問します。
  どうしてもちょっと引っ掛っている部分がありまして、田中さん証言の7ページ9行
 目のですね。
  この糸さんの店での出来事の具体的について確認していきますけれども、糸さん用件
 は簡単にいうと何やったんですか、というところで田中さんの答えが、
    はじめは京阪共同何とか話だったんですけど、それについては私は、糸さんに無
   理ですと。
    私が糸さんを暴力団と知っている限りは工事としては、発注できませんと、当時
   言ったと思います。

  これ本当のスタート時点でだとちょっとこういうのが何回も出てくるもんですから、
 ちょっと同じ質問で、認識の変化した時期っていうのを知りたいんです。

  具体にいいますとロイヤルホストの時点でどうだったのかと言うのと、7ページで、
 そくお答えっていうことではないんですけれども7ページと連動しまして、田中さんの
 33ページです。
  7行目で
    なぜ、そう断言できますか?
 との質問に対し、
    門真の条例で暴力団とつきあいするなと条例って、糸さんとそういう金銭の授受
   があれば、条例に引っ掛るいう思いがありましたもんで
 と言うのが、相当前の12月の過程がちょっとあります。

  時系列で整理して、どうしてもやっぱり証人さんもすごく多くって輻輳(ふくそう)
 してる事案で、ご覧になられても、きっとそういう認識をもたれたかな、わたしもとて
 も読み解くのがむずかしい、と金川さんも誠実にお答えいただく、ちょっと何度も何度
 もやりとりさせていただいているいうのが実情なんです。

  見て断定できないっていうことに、もともと入り込んでいる中で、書面の質問を繰り
 返したんですが、というのを先ほどまでに、お答えいただいた中でそれぞれ含めた回答
 をいただけますでしょうか。

■金川建設:
  田中さんの証言というのは、言葉足らずのところが多々ありまして、金川社長の3ペ
 ージの証言に端的に表れているとは思うんですが、かつて暴力団であるとの認識があっ
 ただけ、確かに表現として「では暴力団と知っている限りは」などとあるんですが、そ
 この言葉の意味とは「かつて」と言う言葉が抜けているんですね。

市;主語として抜けている。一貫して皆さん共通認識で、かつて元、その藤田の住宅工事
 の時の認識を共通してもっておられる。

■金川建設:
  はい。現に糸さんと会ったのが20数年ぶりの話。
  今回会った時期には居酒屋を経営しておられる地元の方。現役の暴力団であるとの認
 識はなかった。
  ただし、裁判記録では誤解を招く表現をされているので、ただし、あくまでも暴力団
 であるとの認識の表現があったとしても、それぞれ、「かつて」と言う言葉が抜けてい
 るという認識。

市:代理で皆さんお越しですけれども、田中さんが宣誓して証言されていることだけれど
 も、本人の意図として、「かつて」とただ、文書的にみると。
  客観的に見ると、そこらへんの説明っていうのは、つけにくいのかな感じてまして、
 極限の場面で話をされているとは思いますが、客観的にこういう部分すごく気になる理
 由で、暴力団との認識があるのか無いのかが、かなり大きなポイントになってくる。

■金川建設:
  16番の質問に関わってくると思うんですが、言葉足らずの部分が田中さんにはある
 なと、こちらは見ている。
  金川社長の3ページの証言に元暴力団であると田中から聞いてると。社長は説明を受
 けておられる。

市:それが、一定会社としての認識であると。会社として報告受けているのは、元暴力団
 であると。

■金川建設:
  はい。

市:今の続きとなるんですが、田中さん証言の33ページの、「条例で、つきあいするな」
 というところで、33ページと34ページ、あの35ページの下から2行目など、会社と
 してはそのような報告を受けていて、田中さんの勘違いがあったとしても、多少、暴力
 団であるとの認識がゼロでは無かったのかなと思うんですが。
  36ページに跨るやりとりもありますけど。
  これも言葉足らずと。

■金川建設:
  そうですね。色々あるんですが、糸さんが現役の暴力団では無いよとの部分は、今回
 の裁判でも争いの無いところなので、捜査機関の調書であったり、検察検事も糸は元暴
 力団だということを言っているし、判決でも現状、暴力団でない前提のもとで、認定し
 ていますので。

市:ややこしいのは、その裁判の時点で、通常見れない物の提供を受けて、調査がスター
 トしたとの経緯があり、端的に言葉を見て気になるところがすごく出てくる。
  多面的に見ないと金川さんの主張もおありでしょうから、今日の機会というところ
 で、一定主張される部分を受け止めるというスタンスではある。
  確認したいことがたくさんある。明確に別の証言で打ち消されているわけでなく。

■金川建設:
  あたかも、暴力団であるとの証言がありますが、この裁判で糸さんは暴力団でないと
 の事実がある。
  田中さんとしても元暴力団なので、関わりは避けたほうが良いだろうと。
  また、田中自身が、20年近く前に、実際の現役だったころの糸氏と接触をしていま
 すのでね、尚更、言葉で表す時に、言葉足らずということが出てきたんだと思いま
 す。

市:20年前は暴力団であったと。そっから20年。
  こう空白があって、また再会して、もしかしたら、まだグレイ部分と言うか、入って
 いるかわからへんしどうかわからないけれども、過去に入ってたという人が目の前に現
 れたと。
  その人が下請をさしてもらわへんのかなって、いうてはるいうのが、そのときのま
 あ、認識みたいな

■金川建設:
  そういうのが、バッと出てくるのではないかなと。
  そのために言葉足らずではあるんだけれども、口から表にでた言葉が証言として出て
 いるのであって、冷静に考えれば田中も元暴力団であるとの認識であると。

市:そうですね、裁判の後半では、認識を改めて行っておられる風には感じましたが、
 でも僕らもそうですけど、たとえば、この人現役の暴力団だったよ、という方が目の前
 にあらわれて、今入ってるのか入ってないとかいうのを何をもってなかなかわからない
 ですよね。

■金川建設:
  そうですね。

市:どうしても、過去の引きずって今、目の前でどうなんやってふうに考えてしまうの
 か、もうあれかなっていう、その人が暴力団じゃないようという証書みたいなもん持っ
 てきて、いきなり交渉するんやったら違うんでしょうけど、過去に暴力団やった人が空
 白があっても、目の前に来たらまた同じような、すごんでるんやったら、そうなんかな
 って、思いでなるんやろうなっていう。

市:いろいろとお話、御質問さしていただきましたけども、最後に何か金川さんの方から
 何かございましたらと思うんですけど。
  どんなかんじでしょうかね。特に大丈夫ですか。

■金川建設:
  特に、今まで回答した通りです。

市:そうですか。いずれにしても早急にやっぱり市としましても、この件について終結い
 うか、していきたいという風に考えておりますので、また市の中でも協議して、追って
 連絡はさせていただきたいと思いますが。
  もしそれまで、時間がかかるかと思います。
  すいませんでしたきょうはわざわざどうもお忙しいところ、どうもありがとうござい
 ます。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ↑↑↑これが金川建設に対する1時間40分ほどの聴取の記録だ。
 この(3)で見過ごせないのが、

★1:住野とZの「振動被害の可能性を口実にし、工事妨害も匂わせた下請参入の強要」
 という、明らかに「社会通念に反する要求」とそれへの金川建設の屈服に関して、金川
 建設が正直にそれを認めたら市から処分を受けるから、言い繕って正当化し、門真市も
 その言い繕いに対して全く突っ込みを入れずに、むしろ積極的に容認している事だ。
  ↓↓↓
 ■金川建設:不当な要求に屈したという認識はありません。
 市    :不当要求に屈したわけではなく、好都合であるからということですか?

 ■金川建設:この業界では、こういったセリフのやり取りは、多少あるかと思われま
     す。だからこれが、特段、脅迫とかそう言う受け止めはしないと思います。

 市:地元対策的な住民対策的な意味合いが強い内容
   (ということですね、という確認をする市の発言!)

 市:まず見方として社会通念上見たときにどうなんやろうという、見方がとるやっぱり
   そうですねありますんで、そこらへん私らもわからないので、聞いて確認するしか
   ないかなって思いまして、
    今のお話でしたらそんな脅迫めいたもんじゃないよ、というようなお話で、そう
   かなと思うんです。

  (●「金川建設が否定したら市はその通りに認めますよ」というシグナルの発言!
   ●「金川建設が『脅迫めいたもんじゃなかった』と言うから、市もその通りだと考
     えます、という、とんでもなく金川建設ベッタリの発言!) 

 ■金川建設:ある程度の威嚇、商売上の賭けというのはあると思います。
    ここから進展していくのかどうか状況はわかりませんが。

 市:言葉悪いけどもっていうあたりの営業戦略のひとつかなと。
 ■金川建設:そうですね。

  (●市も住野・Zの脅迫言辞を「営業戦略のひとつかなと」と容認してしまった!
    これは狩俣法務課長の発言らしい。いったいどんな神経してるんだ?!
    法務課長がこういう姿勢では、不正行為の追及や処罰が出来るわけがない!)

★2:もうひとつは、この7/26聴取で、門真市側が「早急に幕引きしたい」と金川建設
  に対してあからさまに語っている事だ!
  戸田には秘密裏に、門真市はこんな幕引き方針を決めて、「形式的な業者聴取」をし
 ていたのだ。
     ↓↓↓
 市;いずれにしても早急にやっぱり市としましても、この件について終結いうか、して
   いきたいという風に考えておりますので、・・・・

※ だからこそ7/26(金)の事情聴取の内容を精査する時間も取らずに、土日を挟んだ
 7/29(月)にはそそくさと「答申案」を書き上げつつ、「建設工事請負業者審査会」への
 「諮問」を出したのだ。
★「7/26金川建設への事情聴取」は、「不正疑惑を究明するための聴取」では全くない、
 「単なる形式」であり、「何も不正無し、との結論を出すための儀式」だったのだ。

  だから法務課長や営繕住宅課長らは「金川建設の言い分に突っ込みを入れず、追及を
 ず、そのまま受け入れる」という、まるで安手の心理カウンセラーみたいな姿勢をあか
 らさまにして、金川建設に対して及び腰で媚び売った発言に終始しているのだ。

引用なし
320 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-86-96.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「中央小撤去工事疑惑握り潰し事件」の答申・議事録・金川聴取記録等の公表ツリー新設 戸田 13/8/14(水) 12:31
▲7/26金川建設聴取の記録(1):金川側は弁護士が答える。MS部長とMK工務部長出席 戸田 13/8/18(日) 9:04
●金川建設聴取記録(2):「住野・Zはやんちゃな素人で近隣住民関係者」という詭弁! 戸田 13/8/18(日) 9:18
▲金川建設聴取記録(3):住野Zの脅迫を「脅迫じゃない」と正当化、市もそれに追随! 戸田 13/8/18(日) 10:05
△もうひとつ「7/19聴取」があった事を市は曖昧にして、今もやり取り文書を渡さない 戸田 13/8/18(日) 10:53
◇これが「7/19事情聴取」の依頼書と議事録だ!(戸田談判でやっと市が8/19送信) 戸田 13/8/21(水) 10:01
●コンクリガラ540立米;の埋め戻し疑惑も作業写真隠蔽疑惑も業者言い分で問題無し? 戸田 13/8/21(水) 10:26
◆「7/31答申」全文!急造案文をそのまま追認。住野Zを免罪し、不公正な詭弁多し! 戸田 13/8/18(日) 12:21
◎7/30「建設工事請負業者審査会」議事録:資料の配布説明と審査の進行説明のみ30分 戸田 13/8/18(日) 15:40
◆7/31「建設工事請負業者審査会」議事録(1):ここの部分で報告案への質疑は2人だけ 戸田 13/8/18(日) 17:23
◆7/31審査会議事録(2):住野Zの工事妨害のほのめかし及び下請要求は問題にせず! 戸田 13/8/18(日) 17:53
■7/31審査会議事録(3):この部分で質問は8つだけ。住野Z問題を不問にして答申決定 戸田 13/8/18(日) 18:23
☆実質審議はたった15分程!案文見る前段階での質問10コを聞き取り答弁作成しただけ 戸田 13/8/24(土) 11:29
●審査会にすら隠してた市の6/12金川建設追及文書!(この時まではまともだった?) 戸田 13/8/21(水) 13:25
■デタラメ極まる金川建設の「7/3訂正回答」。市は了承した上に審査会に伏せていた! 戸田 13/8/21(水) 14:11
●ああ懈怠!7/3金川回答は営繕住宅課で了承、他部に渡さずみな口頭報告で了解の図! 戸田 13/8/21(水) 15:44

3340 / 9622 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,327,826
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free