ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
3509 / 9553 ←次へ | 前へ→

▲もっと詳しい質問メモ:脱原発・ザイトク対策・先進施策と情報公開・維新との対決で
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/3/14(木) 21:05 -
  
 <1;施政方針について>の「本番質問メモ」を紹介します。
 時間都合でこれの一部を省略短縮したのが、上記の「本番質問原稿」ですから、戸田の質問意図と組立はこの草稿の方がより詳しく分かります。
 また、市当局の答弁原稿は、この草稿に対する答弁として作成されています。

 ※より正確に言うと、3/8(金)朝ギリギリには9分ほど時間超過の「本番質問草稿」し
  か作る事が出来ず(こんな失敗は議員当選以来初めて!)、本会議が始まって戸田の
  前の門真市民クラブの木津議員の代表質問・答弁を聞きながら「原稿添削削減」の
  「内職」をして、どうにかこうにか2分超過ぐらいに削って、さらにそれを早口で読
  み上げて20分ギリギリに合わせたのが、上記の「本番質問原稿」でした。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <1;施政方針について>の「本番質問メモ」

1)園部市政2期の功罪評価について:
  この部分は、基本的には戸田の考えを述べるだけにとどめる。

Q1:脱関電=PPS電力購入を進めた事は特筆すべき先進施策であり、(今年7月からの)
  次の契約においても、是非とも継続すべきである。
   1)それについては、現在どのような問題や困難点があるか?
    ・現状でPPS業界はどのような状態にあるか?
    ・大阪府内でPPS電力購入をしている自治体は、わずか3つしかなく、そのうち
      3/11原発事故後に導入した自治体は門真市だけと聞くが、そうか?
    ・もしそうだとすれば、環境事業部等はその自覚を持っていたか?
 
   2)門真市との契約にさほど積極的とは言えないPPS側を引きつけるために
     市としての工夫と努力が必要なはずだが、どのように対処していくか?

   3)門真市の小中学校や市役所、保健センター、公民館等多くの施設は「原発電力
     を使用していない」、「関電の電気料金値上げに関係しない」、という現在の
     状態を絶対に維持していく! という決意を表明されたい。

Q3:子ども達へのエネルギー教育において、「門真市は小中学校や市役所、保健センタ
  ー、公民館等多くの施設で原発電力を使用していない」、という先進施策を実行して
  いる事を、学校やリサイクルセンターで教えているか?
   授業やポスター、展示物等で啓発周知しているか?

   やっていないとすれば、早急に実施すべきだが、どうか?
  (「PPS契約継続が容易ではない」という事実も含めて「門真市の頑張り」と社会の
   現状を示すべきだ)

Q4:環境事業部は、原発事故災害や放射能被害について、どのように情報収集や学習研
  修、他部局への啓発、情報や認識の共有化を行なっているか?

Q5:今日「防災」とか「災害対策」と言う場合、原発事故災害を無視して考える事も語
  る事も出来ない。
   しかし一方、門真市単独で「若狭湾原発で過酷事故が起こった時の具体的対策」を
  構想する事も策定する事も、現状では不可能である。

   しかし、「若狭湾原発で福島事故級の過酷事故が起こったらどういう事象が発生す
 るか」(放射の拡散、琵琶湖などの水の汚染、土や大気汚染、作物汚染・・・はどうな
 るか? 市民生活への影響はどうなるか、等々)、「市が今からでも出来る事は何
 か?」、等の「予測」や「想定」は門真市単独でも出来るし、しっかり考えるべき事
 だ。
   近畿圏への影響がどうなるか、という想定や予測は既に行なわれているので、それ
  を活用して考えればよい事だ。

   国任せ、大阪府任せではなく、「自分で考えられる事はちゃんと自分で考える」
  姿勢を強く持たなければ、市民への責任は果たせない。
   この件について、市はどう考えるか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(人権政策の高度化と拡充について)

 人権政策は単に国や大阪府やその関連団体から降りてくるものに歩調を合わせていれば
いい、というものではない。
 「今日、地域で浮上している人権問題は何か?」という事に常にアンテナを張って、
「住民の安全で尊厳ある暮らし」に心を砕き、「差別・人権侵害を起こさせないまちづく
り」をリードしなければならない。  

 今日大きく浮上している人権問題とは、在特会などの差別暴力集団が跋扈し、民族差
別・人権侵害・名誉毀損・暴力行為が頻発している事であり、それに感化されて同調する
人間も老若男女を問わず発生し始めた事である。

 実例:・朝鮮人殺せ!」と大書したプラカードを掲げた、コリアン集住地区での差別
     罵倒デモ(大阪市でも!)
    ・門真市での「自治基本条例」への市民意見の中で、「在日外国人には日本国籍
      住民と同じ住民権利を与えるな!」、「自治基本条例制定は在日外国人を過
      剰に優遇するもので反対だ!」等の差別意見

    ・「生活保護で在日外国人が特権的に優遇されている」、「在日外国人に生活保
      護を与えるのは違法行為だ!」、「外国人に生活保護を与えるのは日本だ
      け!等のデマ宣伝が広がっている。
     ・門真市住民の大学生などがザイトク集団に入ってデモ行動をしている。
 
 ◆門真市は、2011年9月議会答弁を皮切りに、(同12月議会、2012年12月議会等)
 「民族差別や罵声暴力行為に対しては、住民の安全と尊厳名誉を守る立場で毅然たる
  対応を取る」行政姿勢を明示し続けている。
  これは行政として当然の事だが、全国的に最も先進的で、現状では唯一と言えるほど
 の立派な行為である。

  ただ、これは公共施設の管理に当たる部署や法務対策の部署がしっかり考え指定管理
 など民間職員も含めた認識や対応力の向上を図ってきたが、人権政策の要であり領導役
 であるはずの「市民部・人権政策課」が積極的に動いてきたとは、あまり思えない。
  人権政策課の認識、自己研修、情報収集の動きはあまりに薄弱だと言わざるを得ない
 実態があり、これでは「人権を守る市政」は向上しない。
 
Q6:人権政策の向上深化や、近年どういう人権侵害問題が起こっているか、
  それにどう対処すべきか、等については、市民部人権政策課が主軸になって情報を集
  め、分析し、庁内への啓発、市民への啓発を行なうべきと思うがどうか?

Q7:人権政策課には、そういった事に優れた問題意識と見識を持った職員を配置すべき
   と思うが、どうか?
  2)実際の人員配置はそのようになっているか?
  3)人権政策課職員・幹部は、「ヘイトスピーチデモ」問題(民族差別罵倒デモ問
   題)について、何か研修を受けた事はあるか?
    自己研修(学習)をした事があるか?

Q8:門真市は他市に先駆けて、「民族差別や罵声暴力行為に対しては、住民の安全と尊
  厳名誉を守る立場で毅然たる対応を取る」行政姿勢を明示し続けている。
  「そのような事を行なう集団・個人に対しては施設を貸さない、それと判明したら使
 用許可を取り消す」という姿勢を議会で明言し、「市職員はもとより市施設の管理にあ
 たる民間職員へもしっかりした研修を行なう」事としている。

  こうした優れた人権行政を維持し高度化するためには、人権政策課が主軸となって、
 差別罵倒暴力を常習的に行なう集団・個人の実態について情報を集め、分析し、庁内へ
 の啓発、市民への啓発を行なうべきと思うがどうか?

Q9:人権政策課は、議会審議の中で人権問題・差別問題が取り上げられた場合は、機敏
  にその内容を把握し記録保存して、自分らの理解を深めるべきではないか?
  (民生常任委員会に留まらず、全ての常任委員会と本会議)

Q10:門真市民の一部に発生してきたデマや差別意識に基づく主張について、少なくとも
  門真市に寄せられたものについては、キチンとその誤りを指摘して反論啓発を行なう
  べきではないか?
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 (情報公開について)

 園部市政は「市民への情報公開」の面で、いくつもの先進施策を進めてきた。
A:住民説明会では録音録画を承認する。
B:各種審議会・住民説明会の議事録の2週間目途の作成とHP公表
C:行政の失敗・成功例を率直に載せる「行政事例集」の作成とHP公表
D:市の業務を行なう企業団体に応募時に就業規則・具体金額の分かる給与規定を提出さ
   せ、公表する。
E:全国で初めて電力会社との電気契約での「守秘義務条項」内容を開示。
F:住民参画の機会と範囲を順次拡大。
   自治基本条例案に「市民の知る権利」も盛り込んだ。

  しかし、議事録の早期作成は事務作業を増大させ、職員に多大な負担をかける事にも
 なっている。

Q11:今後も情報公開と市民参画を両立させ、拡充していくために、主としてテー プ起こ
  しなどの作業を「門真市民の有志グループに継続的に委託する」方式に切り替えてい
  った方が良いと考えるが、どうだろうか?

   こういう作業は一定の習熟と新人への継承が必要だが、市内のNPOやNPO連合
 組織に業務委託する事によって、責任の所在の明確化、業務技術の継承性、ささやかな
 がらも市民への仕事と収入の分配、行政業務への関心の高まり、地域通過の活用、等々
 のいくつものメリットがある。
   
  市職員が何でも抱え込むのではなく、住民に委託できる作業は委託して、それを通し
 て「地域人の仲間を増やす」、このような手法を積極的に開拓していくべきと思うが、
 どうか?
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 本市消滅直結の「大阪都構想」やその推進勢力(維新・宮本府議一派)と断
 固闘って門真市を守り発展させる決意について 】

 市長の「所信表明」で門真市を存続させ守って発展させていこうとする固い決意を聞い
て心強く思った。

 園部市長は府議時代は、門真守口の合併について容認追認派であったかもしれない。
少なくとも合併反対の立場に立つ人ではなかった。
 しかし、合併策動が市民の力で阻止粉砕された後の2005年6月市長選で市長になってか
らは、合併話の蒸し返しには一切組みせず、「自立発展都市門真」を掲げて、門真市の存
続発展のために頑張ってきたと思う。

 そしてかつての合併推進派も合併反対派も門真市の存続発展のため、という一点におい
ては「ノーサイド」で協力し合う、という「門真市一丸」の気持ちが職員、市民、議員の
間に広がって今日に至って、新たなまちづくりの目鼻が付き始め、議会の活性化をも迎え
ている。

 そうした中、市議時代には門真市消滅合併の旗振りをし、2007年に府議になった後に
橋下府知事が誕生するとその子分となって、「改革」と称して「大阪市や門真市など全市
を解体消滅させる大阪都構想」の旗振りを続けてきた宮本一孝府議が、6月市長選に名乗
りを上げて、門真市を維新派支配のまちにしようとしている。
 それは門真市を「橋下イエスマン市長のまち」にしてしまう事である。
 
 維新の会は、7月参院選の前哨戦として勢いをつけるため圧倒的宣伝戦で乗り込んでく
るだろうし、宮本府議は「自分の政治生命をかけて闘う」と勢い込んでいる。

 しかしこういう動きは、この8年間営々と門真市の存続発展のために奮闘してきた市
民・職員・議員にとっては、迷惑千万な破壊行為でしかない。
 9月に市長選が行なわれる堺市では堺市長が「堺市を分割する大阪都構想には絶対に
賛成できない」として、堺市の存続発展のために維新の会候補を断固跳ね返す決意を表明
してる。

Q12:6月市長選は、74才の園部市長にとっておそらくは「人生最後の市長選への挑戦」
  であると同時に、門真市にとって存続発展の途が継続するか、消滅への途に足をかけ
  てしまうかの進路を決定する重大な分岐点だと思うが、どうか?

   園部市長は、門真市の存続発展のために自分の政治生命を捧げて、「大阪都構想」
  旗振り勢力と断固闘って跳ね返す決意を、この場で改めて示して欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
1,825 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i60-35-90-179.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「市長選3ヶ月前の3月議会」が2/26から始まっている!ぜひ傍聴もよろしく! 戸田 13/3/5(火) 3:05
☆今議会から「傍聴者貸し出し資料を最終本会議後先着10人に無料進呈」となったよ! 戸田 13/3/5(火) 4:03
◎アハハ、鳥谷議長が亀井の消防議会副議長辞任を報告しクギ差し!亀井作文は却下して 戸田 13/3/5(火) 4:37
◇委員会条例と政務調査費条例の改定案に戸田が賛成討論。後者は特に重要 戸田 13/3/5(火) 5:35
◆かなり評価できる部分が多かった園部市長の2013年度施政方針はこれ! 戸田 13/3/5(火) 6:36
★園部市長が「所信表明」で維新型政治に強い批判打ち出し、事実上の市長選出馬表明! 戸田 13/3/5(火) 6:56
◎3/6(水)ザイトクは来ず。戸田は一般質問すり合わせ完了が夜9時でヘトヘト! 戸田 13/3/7(木) 9:00
◇3/7(木)、本日は公明・共産・緑風・自民の4会派代表質問が夕方まで! 戸田 13/3/7(木) 9:05
★戸田の一般質問は3/8(金)の10:30頃から!前に門真市民クラブあり。傍聴願う! 戸田 13/3/7(木) 9:10
◎戸田Q1:施政方針について:脱原発・対ザイトク人権施策などの先進的施策の高度化 戸田 13/3/13(水) 17:50
▲もっと詳しい質問メモ:脱原発・ザイトク対策・先進施策と情報公開・維新との対決で 戸田 13/3/14(木) 21:05
◇福島事故後PPS導入は府内で門真だけ!対ザイトク・議事録市民委託への各部長答弁 戸田 13/3/15(金) 8:50
◆戸田Q2:一部の自治会や校区福祉委員会の問題点について(画期的成果あり!) 戸田 13/3/14(木) 7:52
▲より詳しい質問メモ:自治会規約の画期的集約や脇田校区自治連会長の問題行動に関し 戸田 13/3/15(金) 0:03
◇答弁:自治会=市民部はスムーズに。脇田校区自治連問題=福祉部では中道次長が抵抗 戸田 13/3/15(金) 10:30
◇戸田Q3:中央小解体工事問題での関係企業調査について(埋め戻し土問題を追及!) 戸田 13/3/14(木) 7:56
▲もっと詳しい質問メモ:中央小解体工事問題での関係企業調査について 戸田 13/3/15(金) 0:18
◇答弁:都市建設部と総務部。金川建設らの回答のおかしな部分が鮮明に!事実整理進む 戸田 13/3/17(日) 6:15
★戸田Q4:1枚1万5千円弱のコンビニ住民票など税金浪費事業と人事・事業評価! 戸田 13/3/14(木) 8:24
▲詳しい質問メモ:1枚1万3千円超のコンビニ住民票!発行は見込みのわずか38.6%! 戸田 13/3/15(金) 1:02
◇「丸坊主はイヤ」な市原市民部長と稲毛総合政策部長、人事評価の森本総務部長の答弁 戸田 13/3/15(金) 9:38
戸田指摘:工事問題整理★園部市政の功罪評価し、市長選で宮本粉砕・園部支持を表明! 戸田 13/3/14(木) 8:38
▲草稿は自治会問題やコンビニ問題での成果にも触れ、各部もっと詳しく展開していたが 戸田 13/3/15(金) 1:36

3509 / 9553 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,824
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free