「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
783 / 5531 ←次へ | 前へ→

温故知新08年:戸田の予測:現「市民派」市長は自公民結託候補に破れると思う
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/9/3(月) 8:49 -
  
 物事には原因がある。過去の総括をしない者は(普通は)現在の闘いに勝てない。
 箕面市を「維新ファシズム勢力に乗っ取られた反動自治体」にしてしまった2012年8月の大敗北の要因は、2008年8月の市長選市議選の敗北を「市民派勢力」が何らまともに総括しなかった事の中にある。 
 温故知新(「故(ふるき)を温(たずねて)新(あたらしき)を知る」が大事である。

参考:2008年8月箕面市長選・市議選特集
http://www.hige-toda.com/____1/tasi_senkyo/tomokonakanishi_in_mino/tomokonakanishi-index.htm

 特に「自由論争」での2008年箕面選挙の戸田分析評論ツリーのトップ記事を再掲する。

▼箕面市長選:戸田の予測:現「市民派」市長は自公民結託候補に破れると思う
      戸田 - 08/8/25(月)    
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=4604;id=01#4604

 箕面市長選・市議選の投票の当落結果が今夜11時か12時頃には判明するだろう。
 結果が分かってから後出しじゃんけんみたいに言うのは好きじゃないから、今から言っておくと、戸田はこの市長選、現職の藤沢さん、いわゆる「市民派」市長は、自公民結託候補に勝てないだろうと当初から思ってきた。

 戸田の予測がはずれて、藤沢勝利になるのなら、戸田が箕面市民の「市民力」や藤沢市長への信頼の強さを見くびっていた、という事であり、自分の眼鏡違いを恥じなければならないけれども、さてどうなるだろうか?

 開票結果は、箕面市選管HP http://www2.city.minoh.osaka.jp/SENKAN/home.html
でもうそろそろ順次公表されていくが、戸田が藤沢敗北を予測した理由を簡単に述べておく。

1:藤沢さんは、箕面市の「無所属市民派議員」の先駆者であり、市民派議員仲間を増
 やし、ついに市長にまで上り詰めた功績者である。この点は戸田も深く敬意を払う。

2:しかし、04年市長当選以来、自公民結託の議会多数派の横暴によってことごとく妨
 害を受け続け、公約の多くを実現出来ず、また府と国の進める巨大開発政治にかなり
 追随してしまった。
  このことで少なからぬ環境派の市民達や一部議員から不信を買い、共産党からも攻
 撃を受けることになった。

3:しかし、旧与党勢力が議会多数を占めて敵対してくる事は当たり前の事であり、戸
 田から言わせれば、問題は市民パワーと市長パワーの合作で旧与党勢力に攻勢をかけ
 て、これを分断し弱体化させるという、当然の戦略戦術・知略を藤沢市長が持たない
 で無策に任期4年を過ごしてしまった事である。
  
  どこでも問題になる「市民派・革新市長の少数与党体制で議会多数派の旧与党勢力
 をどう制御するか」について、当選2年目ころに何かの機会で藤沢市長と意見交換し
 たが、藤沢市長の観点は、いわば「自分は正しい事を言い、正しい政策をしているの
 だから、相手はやがては同意せざるをえなくなる」というような楽観的なもので、戸
 田は「こりゃアカンわ。こんなんじゃ勝てっこない。」と思った。

4:今回、藤沢市長が敗北したら、藤沢氏と取り巻きはきっと「自公民結託の組織力に
 負けた」と「敗因分析」するだろうが、戸田から言わせれば、それは現象であって本
 質ではない。
  そもそも04年市長選では自公民結託体制の一部が綻んで、当時の現職梶田市長に離
 反して与党議員5期の内海氏が出馬、それに藤沢氏と共産党の4者争いだった。
    当 16565 藤沢純一(無新、56歳、初当選)      
      15596 梶田 功(無現、自・民・公推薦、64歳) 
      10027 内海辰郷(無新、57歳)         
       5834 村上弘充(共新、58歳)

  藤沢勝利は梶田体制分裂の好機に恵まれてのもので、自公民はその敗北を教訓にし
 て一丸体制で市長奪還で向かってくるのだから、藤沢陣営は前回の1.5倍パワーを身に
 つけていなければ勝てない事は最初から明白な事だった。

  そのために必要な事は、箕面での民主党・連合勢力の少なくとも一部を自公と切り
 離す事であり、何よりも市民パワーを増大させる事だった。
  しかし藤沢市長はそういう事は何も出来なかった。自公民勢力を打破・弱体化でき
 なかったし、市民パワーを増大させるどころか期待した市民をゲンナリさせる事が多
 かった。

5:しかも、07年夏の参院選与野党逆転、年金、ガソリン、格差、後期高齢者医療
 等々、自公政権への国民的怒りが拡大し、「衆院でも与野党逆転で自公政権打倒
 を!」という世論がかつてない程盛り上がっているにも拘わらず、藤沢市長はそれを
 活用する姿勢も、自公政権への市民の怒りを代弁する姿勢もなく、従って箕面市での
 異様な自公民結託体制を崩す事にも無能だった。

6:高齢者とその家族に塗炭の苦しみをもたらしている後期高齢者医療制度について
 は、「国が決めた事だから逆らえない・仕方ない」という驚くべき冷淡・服従姿勢を
 取り、市長としてなし得るはずの何の抗議も抵抗もしなかった事も批判しておかなけ
 ればならない。
  たとえ1市長でも抵抗して入れば、少なくとも「議員たった20人」の全国最低の後
 期高齢者医療広域連合は絶対に出来ていない。
  この点では東大阪の共産党長尾市長(07年秋落選)落選も全く同罪だ。

  藤沢市長は選挙が近づいてからようやく後期高齢者医療制度批判を口にするように
 なったらしいが、カラー刷りのビラには、驚くべき事に、「後期高齢者医療制度」と
 いう言葉自体が全く載っていないのだ!
  重大な問題とは全然考えていないから、としか思えない。

7:藤沢市長のカラー刷りのビラには、「自公政権」という言葉も「橋下府政」という
 言葉も全く載っていない。(自公批判や橋下批判ももちろん皆無!)
  これつまり、今自治体の財政やその住民を苦しめている元凶と、それとの闘いの必
 要性について全く市民に説明しないということであり、ちゃんとした「説明責任」を
 果たしているとは思えない。
  箕面市は「自公政権」や「橋下府政」と関わりなく発展できる別天地・小宇宙だと
 でも言うのだろうか?

8:多くの「市民派」や左派は、そして戸田も、「藤沢市長には沢山の不満があるが、
 それでも自公民結託・巨大開発推進の国家官僚を市長にしてしまうのは、非常に大き
 なマイナスだ。」という立場を取ってきた。取らざるを得なかった。
  戸田はもう少し辛辣に、『「橋下徹を知事にさせないために民主党の熊谷を推し
 た」のに近い精神で、藤沢市長の再選を願うものである。』と書いた。↓↓    
    http://www.hige-toda.com/____1/tasi_senkyo/tomokonakanishi_in_mino/tomokonakanishi-index.htm

  しかしこの立場は、1期めも、仮に藤沢再選が出来た場合でも、藤沢さんの「変
 質」に対して歯止めをかける具体的な制動力を持っていない、という弱点がある。
  自公民結託市長誕生で環境破壊されたら取り返しがつかないが、かといって藤沢市
 長のままでいいのか、というのが藤沢支援の「市民派」や左派にとって悩まし所だっ
 た。

 戸田としては、藤沢市長は「自公民勢力よりはマシ」という以上のものでなく、
 「ちょっとリベラルな行政テクノクラート」でしかなく、「ホントの市民政治」実現
 にとっては阻害物に転化してしまったという感が日に日に深くなってきた。

 とりあえず、この文章はこれでいったん終わって、市長選の結果を見ることにする。
 今11:50 おそらく当落がはっきりしているはずである。戸田の「悪い予測」が当たってしまったかどうか・・・・。
                                398 hits
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
3,814 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i222-150-202-70.s04.a027.ap.plala.or.jp>

012年箕面市選挙:ひ弱な市民派政治の破産、今や維新派とその追随派が牛耳る都市に! 戸田 12/9/3(月) 8:24
温故知新08年:戸田の予測:現「市民派」市長は自公民結託候補に破れると思う 戸田 12/9/3(月) 8:49
温故知新:藤沢氏が先導育成した「市民派の一時代」の終焉。つけるべきケジメは何? 戸田 12/9/3(月) 8:59
温故知新:「政党と無縁だから善」とのプロパガンダ、没階級的市民主義の限界を示す? 戸田 12/9/3(月) 9:18

783 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
866,409
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free