「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1447 / 5531 ←次へ | 前へ→

★5/12公判:嬉しい予測はずれ。井奥君が検察に大反撃!その勇気と知力に敬意
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/5/13(木) 9:19 -
  
 5/12井筒君初公判はいい意味で驚くべき展開でした。この間はずれた事がない戸田の
予測が完全にはずれて、検察証人として出てきた井奥君が、

 ・「犯意」は無かった。
 ・接見禁止勾留の中で弁護士にまで「あの文書は違法だ」と言われ続けた。

 ・自白調書にサインしたのは市民2人と井筒君の投獄を終わらせるための苦渋
   の選択だった。
   自分が全て立案指示した事で彼らに責任はないから釈放してくれと何度も
  求めたが聞き届けてもらえなかった。

 ・略式裁判に同意し、全ての調書に同意したのは、そうしないと3人が釈放し
   てもらえないから。
   また、新党日本の弁護士に略式を認めないと酷い事になるといろいろ脅か
  されたから。
 
 ・取り調べで調書に書いてもらえないことがあった。
 ・調書に書いたのに裁判に出されていないものが多くある。
 ・井奥裁判で検察主張を全て認めたのは「裁判を早く終わらせる」という裁判
   方針を採ったためにすぎない。争点にしなかったため。   

等々と、堂々と真相を語って検事を大慌てさせました。
 まさに「第2の村木裁判」でした!

 井奥君は裁判官に対して「これが真実なんです。分かって下さいよ!」と言わ
んばかりに、大きなはっきりした声で真相を主張し、検事のケチ付けには断固と
して反論しました。

 このため検察主尋問60分の予定が110分くらいにもなり、さらに最後に15分ほ
ど追加されました。(検事が井奥証言の軌道修正や信用失墜を図ったため)

 30数名の傍聴参加者(座席は20しかない狭い法廷だったので入れ替わり)
に「井奥君、よくぞ言ってくれた!それでこそ井奥君だ」という感動と喜び
が広がりました。

 戸田は今までおそらく200回近くの法廷を体験していますが(傍聴・被告・原
告で)、こんな劇的な大逆転場面を見るのは初めてです。

 つい先日4/14に簡裁判決を受けて控訴せずに確定させたばっかりの井奥君が、
こういう主張を井筒裁判でする決断をした勇気は凄いものです。
 そして勇気だけでなく、実際にどうしゃべるのか、単に「急に言い分をひっく
り返した」のではなく裁判官に信用されるよう、かつ偽証罪にひっかけられない
よう、検事との事前協議で自分の意図を知らせているので、検事の引っかけに引っ
かからないよう、言葉を選び、話の筋立てを考え巡らす「知力」もまた凄いもの
です。
 「切れ者井奥」の面目躍如といったところ。

 井奥君にすれば、「自分に裁判ではおとなくしして公民権停止を3年に縮めた
ので、これで親族や後援会に対する責任は果たした。あとは自分本来の真実の主
張を自由にさせてもらう」、という事なのかもしれません。

 ともあれ村木裁判と同様に、被告有罪のための検察証人が従前の証言を覆し、
「被告有罪のストーリー」が土台から崩壊したのが、5/12井筒初公判でした。
 繰り返し言いますが、これは本当に劇的で凄いことです。

 詳しくは井筒君初め他の人からの投稿もあるでしょう。
 次回公判は6/30(水)、神戸地裁202号法廷で、午後1:30から4時くらいまで
  巻き添え逮捕市民2人への検察尋問と弁護士尋問

 とりあえずの報告でした。

引用なし
5,897 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6)@i58-94-91-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

加古川市議の井筒君よりの5/12初公判傍聴の呼びかけ(「東播2市議文書弾圧事件」) 戸田 10/5/13(木) 9:10
・しょっぱなから凄い尋問闘争が展開される5/12井筒初公判 戸田 10/5/13(木) 9:14
★5/12公判:嬉しい予測はずれ。井奥君が検察に大反撃!その勇気と知力に敬意 戸田 10/5/13(木) 9:19
☆6/13(日)開票日夜、井筒事務所に慰安と当選祝いで訪問します。RMX250で! 戸田 10/6/30(水) 11:21
●多くのものを奪われての辛い惨敗。結果報告しつつもまずは井筒君に「戦士の休息」を 戸田 10/6/30(水) 11:27
◎6/30第2回公判への呼びかけ。今回は巻き添え逮捕2市民の証言で第2の山場! 戸田 10/6/30(水) 11:14
★JRが灘駅で車両内に乗客を不当監禁!戸田がドア蹴りまくり抗議して数百人を解放! 戸田 10/7/1(木) 13:13
●痛みが強まり困ったもんだ(骨には異常無しだが)。解放の高い代価。非常コックの件 戸田 10/7/5(月) 9:16
◆ついに井筒君が不当取り調べ実態を法廷で語る!11/15(月)午前、大法廷傍聴を! 戸田 10/11/12(金) 9:04

1447 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
868,100
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free