ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
5105 / 9586 ←次へ | 前へ→

★本会議(2)12人の質問それぞれの評価。住工調和や公契約の条例提起ほか光もの多し
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/12/23(木) 8:27 -
  
 戸田が拍手した12人の議員の一般質問について、戸田の価値判断や好みからの評価を
紹介します。極く大ざっぱで感覚的な評価である事をご了承下さい。
 総評としては、前向きな良い提案やなるほどと思える質問が多かった。

 それでは、◎平成22年門真市議会第4回定例会一般質問通告一覧表 の順に。
    http://www.city.kadoma.osaka.jp/gikai/pdf/gikai60-2204.pdf

1:井上まり子(共産党)(12分)
   1 統一的、総合的な高齢者施策について
     1:認知症対策について
     2: くすのき広域連合の検証と見直しについて
   2 緑化施策について
     1: 緑化保全と推進について
     2; 市民農園の必要性について
  ■質問と答弁全文は共産党HPのここに⇒ http://kadoma.jcp-web.net/?p=1216

◎戸田短評:座布団3枚。
    ◆緑被率(緑で被われた土地の割合、という事だと思う)が極端に少ない門真で
     「市民農園」を(多数の利用希望者がいるのに)「贅沢物扱い」して廃止して
     「民間で勝手にやって」とする事はたしかにおかしい。   

2:風古波(公明党)(3分)
   1 交通不便地域の解消について
     1; 民間バス事業者との交渉経過について
     2; ふれあい巡回バス、シャトルバスの存続について
   2 工業系まちづくりについて
     1; 仮称「住工調和条例」制定について

◎戸田短評:座布団5枚!
   ★★「住工調和条例」というのは、後からやってきた住民からの苦情によってそれ
     まで営々と適法に頑張ってきた工場が撤退に追い込まれて門真の「もの作り
     力」が衰弱するのを防ぐために、住宅開発する場合に既存工場と開発者の事前
     協議を義務づけたりするもの。
      大東市で条例制定したとのこと。戸田はこういう動きを知らなかった。
    制定に踏み出す答弁を期待したが、そこまでは至らず。一応前向き答弁ではあっ
    た。
  
   ★公明党が頑張ってきた「コミュニティバス」については、バス業者との協議で
    「一定のめどがついた」と答弁が出たのは良かった。来年度中に運行開始か?

3:土山重樹(新政クラブ=自民党系。ただ、民主党の林議員も加入)(2分)
   1 受動喫煙防止について
     1; 未成年者に対する受動喫煙防止対策について

◎戸田短評:座布団2枚
   ●「タバコの煙は健康に悪い」というのは分かるけど、「喫煙エリアには未成年の    立ち入りを禁止する条例を制定すべし」、とまでするのは実際の運用や取り締ま
    りを考えると、「ちょっとどうかなぁ・・・」と思う。
    これは戸田が喫煙者で(1月6〜8箱ほど)タバコに甘いせいか。
 ーーーーーーーーーー昼休みーーーーーーーーーーーーーー

4:中道茂 (新政クラブ)(4分)
   1 門真市文化芸術振興基本方針の実施と見通しについて
     1; 協働の受け皿としての仕組みづくりについて
     2; 具体的な文化芸術振興への取り組みについて
     3; 公民協働による文化芸術振興実施機関としての位置づけと展開について

◎戸田短評:座布団3枚
   ◆ルミエールの小ホールの平日利用の料金値下げや時間延長を求め、それで利用率
    も上がると提起。
     答弁は「指定管理者と協議して改善検討する」という事なので、実現可能性大
   ◆機構改革で文化芸術振興を教育委員会に一元化する市方針について、「文化芸術
    振興につながらないのではないかと危惧する」、と共産党と同じ認識を述べた事
    に注目した。(戸田もそういう危惧を抱く)
     答弁は「よろしくご理解を」という無内容な居直りだったが。

5:吉松正憲(共産党)(17分)
   1 公契約条例の制定について
   2 雇用・景気対策について
   3 図書館、学校図書の抜本的拡充について
  ■質問と答弁全文は共産党HPのここに⇒ http://kadoma.jcp-web.net/?p=1217

◎戸田短評:座布団5枚!
   ★★「税金でワーキングプアを作らない」ために、行政の発注・委託・入札に最低
     賃金を上回る「人間的な生活ができる賃金や工賃」を保障するなどの規定を盛
     り込んだ「公契約条例」は絶対に制定すべきもの。
   ★競争入札資格のない未登録業者に、自治体が発注する小規模な建設工事や修繕
    工事等を発注する「小規模工事登録制度」も門真でぜひ必要。
   ★住宅リフォーム制度導入もなるほど。
   ★速見小学校の学校図書館の取り組みが全国的に大きな注目を集め、本にもなった
     というのは、吉松議員の質問で初めて知った。喜ばしいことだ。
     学校図書館の改善や専任の司書配置改善について、説得力ある具体的提案を行
    なったのは良かった。
   ▲答弁の方は、質問の質の高さに見合う部分が少なかった。
    
6:五味聖二(緑風=自民党系)(10分)
   1 市内公共施設の建てかえへの考えについて
     1; 市役所や新橋住宅、公民館等の建てかえの考えについて
   2 四宮小学校の体育館建てかえについて
   3 来年度より国が定める武道の推進について
   4 治水対策について
     1; 川や水路等の水辺を美しく、ふれあいや、いやしの場としての治水事業に
       ついて

◎戸田短評:座布団4枚
   ★「大地震が起きても大丈夫な市中枢」でなければならない市役所が、今の状態で
     は危なく、建て替えを要する事を改めて提起。
   ★★少年空手の先生として市内全校の体育館を知っている立場から「四宮小学校の
    体育館が一番ボロい」事を指摘し、「いっその事プールと一体化した新体育館
    への建て替えを」と提起。
    ☆答弁で「来年度に耐震化改修をやり、その後に大規模改造を検討したい」と教
     委が答えたという事は、「四宮小の廃止はしない」とのメーッセージと受け
     取れる!
      大いに望ましい事だが、さらに一層「四宮小の廃止はしない」と早く明言さ
     せて住民を安心させる必要がある。
   ★水路を「鯉が泳ぐ水路にして門真の名物に!」(工場排水が改善された今なら
    そこまで進める)という提案も良かった。(鯉泥棒対策も必要だろうが)

7:今田哲哉(緑風)(6分)
   1 産業振興ビジョンについて
     1; 企業誘致と製造業の転出の抑制について
   2 市内道路の整備について
     2; 幹線道路や生活道路の整備について

◎戸田短評:座布団3枚
   ◆企業誘致と製造業の転出抑制のため、それぞれ市が手広く情報と連携のネットワ
     ークを作り、「営業」もするべきことを指摘。海洋堂等の名前も挙げたが、
     たしかに知らないうちに転出話が進んでいたりしたら大変だ。
   ◆道路歩道整備の「発想の転換」として「一方通行路の制定」を提案したが、これ
     は門真の場合は、反対方向への迂回路が非常に設定しにくいので無理ではない
     だろうかと思う。質問の意気込みは買いたい。
    
8:福田英彦(共産党)
   1 低未利用地の活用と土地開発公社の解散について
     1; 低未利用地の現状と活用状況について
     2; 今後の活用等の計画について
     3; 土地開発公社の現状について
     4; 健全化の経過について
     5; 三セク債を活用した土地開発公社の解散について
   2 包括委託の問題点について
     1; 導入の経過と現状について
     2; 市の方針について
     3; チェックなど今後の体制について
   3 国民健康保険制度の広域化の問題点について
     1; 大阪府の動向と本市の対応について
     2; 広域化の被保険者にとってのメリットについて
     3; 収納率による新たなペナルティーについて
  ■質問と答弁全文は共産党HPのここに⇒ http://kadoma.jcp-web.net/?p=1218

◎戸田短評:座布団5枚!
   ★★土地開発公社の問題については、共産党がずっと追及してきた事だが(福田議
     員主担当で?)、とうとう「2013年度を目途に解散させる事を検討している」
     との答弁を引き出した。時代の変化を感じる一幕だった。
   ★包括委託の問題点は福田議員の指摘する通りだと思う。
    が、答弁は「問題はないも」とか「これからも適正な検査を実施していくから大
    丈夫」という居直り答弁だった。
   ★「国保制度の広域化」問題については、「門真市が策定研究会メンバーに市民生    活部長、標準設定ワーキンググループの座長に保険収納課長、作業チームに同じ
    く保険収納課長を派遣し、積極的に関わっている」実態を暴露して批判。

    「広域化のメリット」とされているのは、本来考えられるべき「加入者にとって
    のメリット」ではなく、「保険者のメリット」ばかりで本末転倒ではないか、
    と鋭く批判。
     「支援方針」なるものはまさに形を変えた「収納率によるペナルティー」であ
    り、絶対に認めるべきでないと指摘。

    しかし、答弁はこれも居直りばかりで、「全ての収納率低下が減額の対象ではな   いから、ペナルティではなく、インセンティブを働かせるプラス的運用である」と
   強弁。
    低所得の多い門真の場合は「減額の対象になる収納率低下」が多いと思うのだ
   が。
  
9:亀井淳(共産党)(12分)
   1 国の補正予算を活用して、市民の暮らし、福祉教育を充実させることについて
     1; 大阪府は円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策について、政府にど
       のような働きかけをしているのか、門真市にはどのように配分がされるの
       かについて
     2; きめ細かな交付金、住民生活に光をそそぐ交付金、地方交付税の増額分及
       び「雇用・人材貧困・困窮支援対策事業費」や子育て安心子ども基金など
       18の事業費を、門真市としては今後どのように活用しようとしているの
       かについて
     3; 子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進基金を活用し、実施することについて
  ■質問と答弁全文は共産党HPのここに⇒ http://kadoma.jcp-web.net/?p=1219

◎戸田短評:座布団4枚
   ◆国の補正予算での「円高・デフレ対応の為の緊急総合経済対策」の内、地方自治
    体関係分の合計で2兆2500億円超から、門真に出来るだけ引っ張って来ようとい
    う意欲的提案で、いろんな交付金制度を挙げて分析し、具体的な提起をしてい     る。その発想と意欲は評価したい。
    答弁は、「まあこんなもんかな」という感じ。

10:高橋嘉子(公明党)(数分)
   1 予防ワクチン接種の公費助成について
     1; ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチンの公費助成につい
       て
     2; インフルエンザ予防接種の公費助成の拡充について

◎戸田短評:座布団3枚
    ◆「公明党が要望してきた成果」のご披露という感じだが、市民にプラスになる
      事は歓迎だ。ワクチン1回1万円前後、というのはたしかに当該市民にとっ
      ては厳しい話なので。
       ただ、「インフルエンザにはワクチンで」という事が絶対に正しいのか、
     ちょっと疑問に思う部分もある。
     福祉部門の伝統か、同じ分野の質問でも公明党に対する答弁は、共産党に対す
     る答弁よりも長く詳しい。

11:春田清子(公明党)(10数分?)
   1 高齢者を支えるネットワークの構築について
     1; 高齢者安否確認に関する条例の制定について
     2; 地域包括支援センターの体制強化について
     3; 地域における生活支援サービスの充実について

◎戸田短評:座布団3枚
   ◆「包括支援センター」では分かりにくいので「高齢者安心支援センター」に改称
    すべき、という提案はなるほどと思う。

12:平岡久美子(公明党)(8分)
   1 防災について
     1; ハザードマップの見直しについて
     2; 自主防災組織について
   2 児童・生徒の読書環境整備と学力向上について
     1; 朝の読書運動について
     2; 学校図書室の充実について
     3; 図書館司書の配置について

◎戸田短評:座布団3枚
    ◆平岡議員は図書館整備や読書運動を何度も取り上げてきたように記憶する。
     共産党の吉松議員質問と重なる部分もあったが、答弁の長さ・詳しさは公明党
     の平岡議員への方が優っていたように思う。
    ◆ハザードマップ見直しの件、なるほどと思った。
      公明党の有志議員で政務調査費を使って○○に視察に行って知った事を活用
      した質問とのこと。それもよい事だ
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 13番めの公明党山本議員の質問にも、拍手を送ろうと思っていましたが、聞いてみると
その気になれませんでした。その理由は次の投稿で書きます。

引用なし
1,216 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-89-86.s04.a027.ap.plala.or.jp>

12月議会、本日12/10本会議から開会です 戸田 10/12/10(金) 10:57
★戸田通信の効果でしょ。今回は共産党全員が所管事項質問し、本会議質問は13人に! 戸田 10/12/17(金) 8:21
▲「質問しない議員」=大本議員は今議会も質疑質問を全くせずに期末手当100万円超 戸田 10/12/17(金) 8:56
☆これ凄い!自治体議員ブログの議会質問がすぐ反映される【 まちの種 】に注目! 戸田 10/12/17(金) 10:31
●決算特別委員会をHPから削除した議会事務局。「市民に伝えよう」の気持ちが大不足 戸田 10/12/17(金) 15:30
yoku ゆうすけ 10/12/18(土) 0:21
よく見つけられましたね。 ゆうすけ 10/12/18(土) 0:27
◎12/14文教建設委の傍聴報告(午前中の分のみ)(1)「公園指定管理で良い話」など 戸田 10/12/20(月) 10:56
△文教建設委(2)議会・審議会無視の二島公民館廃止を共産党が追及、吉水議員も抗議 戸田 10/12/21(火) 10:30
本会議傍聴 なかやましげる 10/12/21(火) 23:37
◎12/21本会議(1)13人もの一般質問よかったし勉強になった。市民に動画で公開すべし! 戸田 10/12/22(水) 11:03
「素朴な疑問」 ゆうすけ 10/12/22(水) 20:55
△「議会を見せてもらえない圧倒的多数の市民を代弁する質問」にお答えします。 戸田 10/12/23(木) 12:12
議会のしくみに無知でありました。 ゆうすけ 10/12/23(木) 23:37
非常に実践的なお話です!! なかやましげる 10/12/24(金) 0:41
再度、読み返しては見るのですが。 ゆうすけ 10/12/25(土) 2:28
▲谷口さんの3質問にお答えします。また候補者→議員教育についても 戸田 10/12/26(日) 21:18
「議員として真剣にやろう!」という気構え忘れるな。 ゆうすけ 10/12/27(月) 0:36
■地方議会改革 ゆうすけ 11/1/15(土) 2:55
■なぜ今、地方議会改革なのか。 ゆうすけ 11/1/20(木) 23:17
★本会議(2)12人の質問それぞれの評価。住工調和や公契約の条例提起ほか光もの多し 戸田 10/12/23(木) 8:27
●またも総務省IT利権のお先棒担ぎで情報だだ漏れシステム促進の山本議員質問 戸田 10/12/25(土) 9:47
◆「傍聴者への議案書貸し出し」に至るのに何と11年!議会終了後でも希望者に渡さない 戸田 11/1/16(日) 8:56
市議会改革のためにも戸田さんのトップ当選が必要ですね なかやましげる 11/1/17(月) 0:55

5105 / 9586 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,896
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free