ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
275 / 9460 ←次へ | 前へ→

阪神大震災で誰も言わない「倒壊の阪神高速撤去最優先で生き埋め救助放置」の事実!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/1/23(水) 12:13 -
  
(「1行38字」設定でテスト投稿)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 1995年の1/17 (火) 早朝に起こった「阪神淡路大震災」。
 当時、イトーキの下請け組み立て設置作業員として門真市の「ホクシン」という会
社で仕事していた戸田は、特に神戸方面での被害の甚大さに驚いたが、特に印象強か
ったのが、「阪神高速道路の高架がゴロッと倒れてしまった情景」だった。
   (その写真)↓↓
 https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2015011400070_2
 http://home.kobe-u.com/sinsai/photo04.html

 そして1/17直後の (土) (日)に250スクーター(トランク付き:ホンダのフリーウ
ェイ)に乗って神戸大の友人らがやっているボランティア活動に参加したのだった。

 その時期は、まだ消火し切れずに至る所でブスブスと黒煙が上がっており、がれき
の下に生き埋めになっている人も残っており、一刻も早く重機を使ってガレキ撤去・
生存者救出をしないといけない時期だった。

 ところが、現地で驚き呆れたのが、「命の綱」とも言うべき重機を最も大量投入し
ていたのが、「阪神高速の倒壊部分の撤去工事」だった。
 この「撤去工事」の酷い点は、
  ▲「生存者救援・火災現場解体という最優先作業」への重機投入を大幅に阻害し
   ただけでなく、
  ■「倒壊によって片側ががら空きになった道路空間を使って救援・避難車両を通
   行させる大チャンス」をあえて潰して、
  「阪神高速敷地の左右両面を完全に通行不能にしてしまった」
事である!

 行きも帰りも、スクーターですら大渋滞で牛歩スピードになってしまう現場体験を
した戸田がこの目で見たのは、
  ●「黒煙が立っている現場に比べて何ら緊急性が無い撤去工事」のために、
   「ガラすきになっていて車がどんどん通行できる6車線もある一般道部分の全
    てがユンボなどの重機の作業部分として完全に通行止めにされている」事実
   だった。

  ▲市街地にある広大な幹線道路を全く不条理に塞いで、周辺道路の大混雑をもた
   らしたのが、この「倒壊高架の撤去工事」だった!

 現地で戸田がすぐに感じたのは、
 ▲「地震での倒れない日本の優れた高層建築技術」という「日本すごい宣伝」の虚
  偽性を「論より証拠」で強烈に突き出した「高速道路高架の倒壊の画像」を一刻
  も早く消し去りたい!という権力支配増(当時の「自さ社政権」の背後の)の
 「政治的意図」によって、「倒壊高架道路の一刻も早い除去」が最優先にされた、
という事だった。

■「広大な範囲の各地点地点において総計何百台もの重機を投入して人命救助のため
 のガレキ撤去をしないといけない時期」に、「高速道路高架の倒壊の情景を人目か
 ら消す事を最優先して、そちらに貴重な重機を大量投入した」のだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この事実について、戸田はずっと指摘してきたが、これほど明白な事実にも拘わら
ず、マスコミ報道でこの問題を指摘するものは皆無だった。
 それは「リベラル派ジャーナリズム」として知られる人たちや団体においても同じ
だった。
 いや、それだけではない。
 左派・リベラル派の活動家や文筆家でさえ、有名無名を問わず、この問題に触れた
人は、戸田が知る限り、誰もいない。

 「阪神淡路大震災の時に何が起こったか」を伝えるありとあらゆる講演会や写真展、
ドキュメンタリー番組や多数の書籍に中にも、この件は全く触れられていないようだ。

 震災当時、次々に緊急重大な事が起こっていって、この件を問題にする余裕が無い
ままに時が過ぎ、そして誰もが忘れ去ったか、「知らないままになった」のかもしれ
ないが、戸田としてはその扱いが不可思議に思えてならず、ずーっと心の底に溜まっ
ている。

 1995年1月当時といえば、「ウィンドウズ95」がたぶんまだ発売されていないし、
「ネットでの発信」自体が存在しない社会だった。
 戸田が電子メールを使い、各種のHPを見るようになったのは、たぶん1997年頃
からで、自分のHPを作って情報発信するようになったのは1999年春からだ。

 そのため、この「1995年の阪神淡路大震災での出来事」は、今までHPに書く事
が無く、「HP内検索」しても出てこないのだが、「あれから24年経った2019年の
今」、この事を「記録として後生に伝える」ためにも、こうして投稿する次第である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
127 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71....@i121-118-22-88.s42.a027.ap.plala.or.jp>

阪神大震災で誰も言わない「倒壊の阪神高速撤去最優先で生き埋め救助放置」の事実! 戸田 19/1/23(水) 12:13

275 / 9460 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,305,924
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free