ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
255 / 9437 ←次へ | 前へ→

松尾匡さんたちが始められた「反緊縮キャンペーン」に賛同!戸田のメッセージは
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/1/18(金) 16:22 -
  
件名:松尾匡さんたちが始められた「反緊縮キャンペーン」に賛同しよう!
   戸田はこんなメッセージを送りました(戸田)

本文:門真市議の戸田からみなさんへ。
 新進の経済学者の松尾匡さんたちが始められた「反緊縮キャンペーン」というのが、
最近始まっています。
  ↓↓
◎『薔薇マークキャンペーン』 https://rosemark.jp/
  人々の生活を良くするための経済政策こそ最優先

  日本では今、職を失う不安、パワハラ、「サービス残業」、介護や育児の負担、
 賃下げなどで、5割を超える人が「生活が苦しい」と答えています。
  私たちは、こうした中でおこなわれる2019年4月の統一地方選挙と7月の参
 議院選挙で、99%の人々の生活を底上げする「反緊縮の経済政策」を掲げるよう、
 立候補予定者に呼びかけます。
  そして、これに合致した経済政策を掲げた立候補予定者を、政党を問わず「薔薇
 マーク」に認定し、生活の改善、生活不安の解消を切望する多くの人々の投票の参
 考にしてもらおうと思います。

 ・景気回復、別の道がある。経済で、もっと結果を出す
    https://rosemark.jp/syuisyo/
 ・マニフェスト【全文】 https://rosemark.jp/manifesto/
 ・マニフェスト2019(ver.1) 【要約】 https://rosemark.jp/man_summary/
 ・賛同人リスト(現段階) https://rosemark.jp/sandou/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 戸田も<・賛同人になる>https://rosemark.jp/oubo/ ページで賛同申し込みを
して、以下のメッセージを送りました。
  ↓↓
 私は「大都市部の低所得地帯=大阪府門真(かどま)市」で6選めを目指している
「革命左翼市議」で、「階級的産別労働運動と各層での協同組合運動を土台として資
本主義打倒を図る『革命21』http://com21.jp/」という党に所属する議員です。
 (市議会では「無所属・革命21」を名乗っていますが、公式的には単なる「無所
   属」と表記分類されています)

 そういう市議として、この「反緊縮キャンペーン」に全面的に賛同を表明します!
 「現段階の日本の民衆にとって切実に必要とされる経済政策がこれだ!」、との思
いを強く持ちました。

 軍事費増大、大企業金持ち優遇、五輪・リニア・万博等々のロクでも無いエセ
「公共事業」には湯水のように金をつぎ込むのは「自然現象であるかのように」容認
される一方で、社会保障や教育方面となると「財源が無い!税源をどうする!」の大
合唱が全社会的に脊髄反射的に沸き起こる、という歪んだ社会状況には我慢がなりま
せん。

▲しかも、そういう事にまっとうな批判的感覚を持つリベラル派の中にも、選挙とな
 ると「議員報酬を削ります!定数を減らします!」という、「労賃下げ運動・専門
 機能削減運動」の劣情追随宣伝で、利権ペテン集団・維新の「エセ改革」=「身を
 切る改革!」の2番煎じをやらかす人らがいる、という情けない実情もあります。

  議員・候補者が本当に打ち出すべきは、「議員活動の実績公表・実績評価主義の
 システムづくり」(議員活動の「見える化」)であり、
 「実効的な公契約条例の制定」、
 「社会的連帯経済システムの地域構築」、
 「協同組合運動の地域づくり」、
 「介護・保育職の所得倍増を目指す地域づくり」、
 「地域の労働相場の向上」などであろうと思います。

 「そこで働く労働者の所得増加無き教育(幼児教育)無償化論」は、「教育企業の
利潤拡大」=「維新や自民党らによる教育企業からの集票集金作戦」をその実態とす
るものに他なりません。(大阪で維新を見ていると痛感します)

 とにもかくにも、革新野党とその支持者を含めた圧倒的多数が長年に渡って「財政
危機論」、「財政健全化論」に洗脳されてきたこの日本で、今回の「反緊縮キャンペー
ン」が「民衆のための経済指針」、「選挙で大きく訴えていくべき経済政策」として打
ち出された事の意義は、絶大なものがあると思います。
 賛同者・実践者の拡大を大いに期待します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 みなさんもぜひ賛同者・実践者になって下さい!

●「市民派議員」の一定部分に、「議員報酬削減!」、「私は政務活動費を返上してま
 す!」等の「劣情迎合宣伝」をして、それを「公約」にまで掲げている人がいるの
 は、実に情けない事であり、はっきり言えば「ケシカラン事」です。

▲「私は格安で仕事をします!」、という事を「売り」にしている弁護士や医者をあ
 なたは信用できますか?
  弁護士や医師その他の専門家に安値を強いる社会は健全な社会ですか?

 「私は議員報酬の1/3を受け取らずに供託してます!」
      (・・・・結局国庫に入るだけ)とか、
 「私は政務活動費を返上してます!」、と宣伝するんじゃなくて、
 議員としての調査や宣伝啓発にもっと金を使うべきでしょう。
  それによって「市民への利益還元=行政や議会の改善」を進めるべきでしょ。

 「議員報酬の金額は、そこの行政の部長職と同等以上であるべきだ」、というのが
 戸田の持論です。
  (町村議員の場合は、さらに上乗せが必要の場合も多いと思う)
 
 これらについては、戸田が2011年4月に作成した
  「真剣議員」=戸田が解き明かす重要論説集I議員・議会の実態とホントの改善
   方策
      http://www.hige-toda.com/_mado04/gikaikaikaku_sp/ronbun01.pdf

  「真剣議員」=戸田が解き明かす重要論説集II「議員ボランティア」論のまやか
   しを斬る
      http://www.hige-toda.com/_mado04/gikaikaikaku_sp/ronbun02.pdf

をぜひ読んで欲しい。
 「議員活動」について、これを超える考察はどこからも出されていない。

特集:「真の議会改革」 議会の民主化・活性化・見える化を進めよう!
   http://www.hige-toda.com/_mado04/gikaikaikaku_sp/ronbun02.pdf
 の中に数々の有益情報が収録されている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 1/18 (金)10:39 戸田ひさよし 拝

引用なし
133 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71....@i180-63-152-219.s42.a027.ap.plala.or.jp>

松尾匡さんたちが始められた「反緊縮キャンペーン」に賛同!戸田のメッセージは 戸田 19/1/18(金) 16:22

255 / 9437 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,298,557
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free