ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1265 / 9468 ←次へ | 前へ→

◆「市長等の退職金特例条例」の質疑メモ:園部市政と全く同じ条例を出す矛盾を暴く!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/9/5(月) 15:18 -
  
 関係各位
<議案59号:「市長等の退職金特例条例」についての質疑メモ>

 議場での「提示資料」(フィリップ)として、「門真市長選の選挙公報」と「維新の会」の「門真市長選挙運動用ビラ2」(門真市選管証紙)を使う。

 この「大阪維新の会の門真市長選挙公認候補の宮本一孝氏の門真市長選挙ビラ」
については、「門真市長選挙での宮本一孝氏のビラ」と略する場合がある。
 
■宮本市長以外に答弁できる人がいない質疑なので、宮本市長以外の人による答弁は
 絶対に拒否します。
    ↓↓↓
===================================

 7/24市長選で門真市長に当選した宮本一孝氏の「門真市長選の選挙公報」には、
【市長報酬20%カット!退職金ゼロへ!】とハッキリ書かれている。

 また、カラー印刷で市内に配布された「門真市長選挙での宮本一孝氏のビラ」の
オモテ面には、宮本一孝氏の大きな顔写真のすぐ下に
  【市長報酬20%カット!退職金ゼロへ!】とハッキリ書かれている。

ウラ面では、そのトップに、
 【市長として、身を切る改革を実行します。】
 【市長報酬を20%カットし、退職金をゼロにします。】
と大きく書かれている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:門真市では、市長の退職金について、「高額過ぎるし、その合理的な理由が無いの
  で大幅削減すべし」として、私が2002年3月議会で初めて追及し、
   その後2002年の9月議会、2003年6月議会、2004年3月議会としつこく追及し、
  そして2004年12月議会で公明党も追及する、という展開があった。

   これは宮本一孝氏が、「志政会」の一員として門真市議をやっていて、議場でそ
  の質問を聞いていた時代の話である。

   そして2005年の市長選挙において、園部一成氏が「市長退職金ゼロ」を公約に掲
  げて当選し、当選後に園部市長の任期については、市長退職金ゼロ」を定めたいわ
  ゆる「市長等の退職金特例条例」を定めて、2009年市長選、2013年市長選での連続
  当選後も同じ特例条例を定めてきた。
   この特例条例はいずれも全議員の賛成で可決されている。

   これは、2005年の園部一成氏の府議辞職・市長選出馬による府議補欠選挙で宮本
  一孝が門真市議を辞職して府議選に出て連続当選し、今年6月に市長選出馬のために
  府議辞職するまでの時代の話である。

   このような経過で、門真市では2005年6月の園部市長誕生以来、2016年7月の市
  長選までの12年間も一貫して「市長の退職金ゼロ」が続いてきたが、
   こういう経過を、宮本一孝氏が知らないで市長選に出たはずはなく、
   当然にもよく知っていたはずだが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:「首長の退職金ゼロ」という市町村は極めて少なく、2005年に門真市が実施した
  段階では、全国約2400自治体でたぶん3〜4ヶ所程度のみ、2016年段階ですら全国
  約1700自治体でたぶん20ヶ所程度だろうと思う。

   園部市長が2005年から始めた「市長の退職金ゼロ」施策は、それほど先進的で少数
  の政策なのだが、宮本一孝氏は、市長選出馬で「市長退職金ゼロへ!」と宣伝する
  にあたって、門真市が既に2005年から「市長の退職金ゼロ」のものすごく先進的な
  施策をとり続けてきた事を、調べていたか? 認識していたか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:門真市の「市長退職金ゼロ」が、「退職手当の条例そのものの規定を『退職手当
  無し=ゼロ円』に変更する」のではなしに、
  「特例条例」を作って、「園部市長の任期に限って退職金ゼロ」とする方式になって
  いるのは、2005年の園部市長初当選当時、
   市議会議員の少なからぬ部分に、「退職金条例そのものをゼロ円に変更するのは
  行き過ぎではないか。園部氏以外の人が市長になった時に困るのではないか」、
  という空気があり、

  とりわけ、現職の東市長を支援した緑風クラブの議員達は、
  「退職金ゼロは園部氏のパフォーマンスだ。退職金条例そのものでゼロにする事は
  許さない!」、という姿勢が強硬であったために、議会対策として、「特例条例」を
  つくる方式になったものだ。

   2005年当時にあった志政会という保守会派は宮本一孝氏が所属していた会派だが、
  そこも同じような感じであった。 

   その実情は、当時も市議であり、「高額過ぎる市長退職金の問題」を2002年から
  追及してきた私は、よく知っている。

   今回の市長選では宮本一孝氏を全面支援したのが、緑風クラブの議員達であり、
  また門真市議時代に宮本一孝氏が所属した、今は亡き「志政会」の代表だった大本
  郁夫氏だが、
   そういう「特例条例で市長退職金ゼロを規定した」経緯ついて、宮本一孝氏が知
  らないはずはなく、当然にもよく知っていたはずだが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:2005年以来、12年間も「市長退職金ゼロ」が続いてきた門真市では、
  園部市政の継承を謳う川本候補も含めて、「市長退職金ゼロをやめよう」と主張し
  たり考えたりする議員や市民はどこにもいないはずだが、

   宮本一孝氏が市長選であえて「市長退職金をゼロにします」とか「市長退職金ゼ
  ロ!」を掲げて大宣伝したのは、
   「市長退職金ゼロ」をやめようとする勢力がいると認識したからなのか?
   もし、そう認識したとしたら、何を根拠にそのような認識を持ったのか?

   それとも、「市長退職金ゼロをやめよう」と主張したり考えたりする勢力が存在   しない事を知りながら、「市長退職金ゼロ!」を選挙宣伝に使ったのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:2005年以来、12年間も「市長退職金ゼロ」が続いてきた門真市において、
  市長選挙での自分の宣伝において、「市長退職金をゼロにします」とか「市長退職
  金ゼロ!」を掲げて大宣伝するのは、

   市民に対して、あたかも
   「これまでの門真市では市長の退職金がゼロではない」、
  という間違った情報を刷り込む「サギ宣伝」に等しいイメージ操作だと考えるが、
  宮本一孝氏は、どう考えたのか?

   2005年以来、12年間も「市長退職金ゼロ」が続いてきた門真市において、
  市長選挙での自分の宣伝において、「市長退職金をゼロにします」とか「市長退職
  金ゼロ!」を掲げて大宣伝しても、市民は「門真市では市長退職金ゼロが続いてき
  た」、と正しく認識できると考えるのか?

  市長退職金問題に触れるのであれば、
   【園部市政での市長退職金ゼロ施策を継続します!】と訴えるべき話ではないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:2005年以来、12年間も「市長退職金ゼロ」が続いてき、「市長退職金ゼロをや
  めよう」と主張する勢力が皆無な門真市において、
  もしも「市長退職金」を市長選挙での自分の主張に使うのであれば、

  「特例条例による一代限りごとの市長退職金ゼロ」ではなく、
  「退職金条例そのものの規定を変更して市長退職金ゼロを規定する方式」への
  「抜本的変更」を訴えるのが当然であるが、

   宮本一孝氏は、そういう「抜本的な条例変更」を市長選の時に考えていたのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:しかし今回出てきた条例は、園部市政と全く同じ「特例条例での規定」であり、
  宮本一孝氏は市長当選当初から今まで一貫して、
  「自分の任期限りの特例条例でいく」、
   つまり園部市長と何ら変わらない方式で「市長等の退職手当の特例条例」を9月
  議会に出す立場を取ってきた。

   この事実は、この条例を所管する総務部長について、宮本一孝氏当選当初の重光総  務部長も、その後人事異動した現在の大兼総務部長からの聞き取りで確定している。

   では、宮本一孝氏は「市政改革」を強く訴えて当選したのに、なぜ「退職金条例
  そのもの抜本的変更」を一度も模索しなかったのか?
   もしも「抜本的変更を当選当初は模索した」とすれば、なぜその方式を貫こうと
  しなかったのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8:2005年以来、12年間も「市長退職金ゼロ」が続いてきた門真市において、
  市長選挙であれほど大々的に「市長退職金をゼロにします」とか「市長退職金ゼ    ロ!」を掲げて宣伝しておきながら、
  「市長になったら園部市長と全く同じ特例条例を出して、自分一代限りの退職金ゼロ   にする」のでは、

  「サギ政治」そのものだと断じざるを得ず、
  宮本一孝市長はこの特例条例案を撤回して、市長等退職手当条例の「抜本改定案」を
  議会に出して、審議を仰ぐべきだと思うが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上で、 <議案59号:「市長等の退職金特例条例」についての質疑メモ>を終了しま
す。
  9/5(月)12:44 戸田ひさよし 拝

引用なし
335 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-120.s04.a027.ap.plala.or.jp>

9月議会は初日9/7本会議で宮本の所信表明。戸田はさっそく議案質疑で宮本を追及! 戸田 16/9/5(月) 15:08
◆「市長等の退職金特例条例」の質疑メモ:園部市政と全く同じ条例を出す矛盾を暴く! 戸田 16/9/5(月) 15:18
★宮本の「市長退職金ゼロに」のデタラメを徹底追及した戸田の本番原稿と宮本答弁原稿 戸田 16/9/10(土) 13:57
▲「サギ宣伝に等しい」という戸田発言に吉水議員が反発してヤジ、という場面あり 戸田 16/9/10(土) 14:08
◇「園部市政検証審議会」設置条例への質疑メモ:なぜ「市長の諮問機関設置」しない? 戸田 16/9/5(月) 15:28
▲「屋上屋を重ねる無駄やめて課題選択すべき」との戸田質疑と宮本の答弁原稿紹介 戸田 16/9/10(土) 14:49
★下水道工事の質疑メモ:全国初の「土日祝の現場閉鎖」で工事品質を上げるためには! 戸田 16/9/5(月) 15:34
△市の「9/5回答」と、戸田要求受けて改善した「9/6回答」を紹介。これで決着! 戸田 16/9/6(火) 23:18
★園部市長時代の先進施策の宮本市政にも継承させた戸田の質疑原稿と市答弁原稿を紹介 戸田 16/9/10(土) 15:49
▲市のまっとうな答弁に対して吉水議員が何やら怒って反動的なヤジ飛ばし。呆れるね! 戸田 16/9/10(土) 15:54
■宮本が戸田の質問準備作業を妨害!砂子小問題発言動画の文字起こしペン入れを拒否! 戸田 16/9/6(火) 12:22
▲宮本の「9/5対応拒否回答」についての動画アップ!議員差別・質問準備妨害の実態が 戸田 16/9/6(火) 12:30
■9/6も対応拒否!戸田要請文突き返しの青木課長は文書管理規定違反!動画2本アップ 戸田 16/9/6(火) 22:54
宮本市長の所信表明を聞いて、、呆れた! 門真市民 16/9/8(木) 11:32
▲市長報酬25%カット続く門真市で「報酬20%カット」公約出したペテンは共産党が追及 戸田 16/9/14(水) 14:01
☆9/7本会議は門真史上2番目53人の大傍聴!大半の宮本支援者の目前で戸田の対決 戸田 16/9/14(水) 14:20
▲東大阪右翼の堂村は傍聴に来ただけなく古川橋駅で街宣も。宮本への「示威行動」か? 戸田 16/9/14(水) 14:38

1265 / 9468 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,308,114
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free