ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
234 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

「門真市長選総合」第2スレッド開始!さあ7/17告示日だ!(第1スレは終了に) 戸田 16/7/17(日) 7:31

■公明党の市長選「自主投票決定」は憶測でありたい。 馬酔木 16/7/21(木) 13:30

■公明党の市長選「自主投票決定」は憶測でありたい。
←back ↑menu ↑top forward→
 馬酔木  - 16/7/21(木) 13:30 -
  
 【宮本が参加した日本会議・神道政治連盟と公明党は相反する】

  ■宮本一孝の2014年度政務活動費によると、同年4月12日に「日本会議大阪・
  神道政治連盟大阪府本部」の総会に出席し、5千円の参加費を支払っている。同
  年7月27日には「日本会議大阪北河内支部総会」に参加して5千円を払っている記
  載がある。参加した宮本一孝の活動記録では「(両組織の)要望等を基に今後の議
  員・政務活動に活かす」と宣言している。では「日本会議」と「神道政治連盟」
  と公明党とは相いれられるか、またどんな組織か調べてみた。

 【日本会議は日本最大の右翼団体で 憲法改正を柱にする団体】

  ■日本会議とは「美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、政策提言と国
  民運動を行っている民間団体」と自称し、憲法の改正を柱に、政治的には「日
  本最大の右派組織」である。
 
 【日本会議は靖国神社公式参拝、自治基本条例・夫婦別姓にも反対】

  ■日本会議の主な活動は

  1.男系による皇位の安定的継承を目的とした皇室典範改正
  2.改憲運動 地方、中央に於ける憲法シンポジウム・講演会の開催
  3.「親学」にもとづく、親への再教育、
  4.靖国神社関連の運動 内閣総理大臣の靖国神社公式参拝実現
  5.男女平等思想への反対運動 「選択的夫婦別姓法案」反対
  6.「自治基本条例」制定反対
  7.神社での憲法改正署名運動の推進などである。

【神道政治連盟は伊勢神宮を本庁とした宗教界の右派団体で男女共同参画社会に反対】

 ■神道政治連盟は、神社界を母体として1969年に結成された神社本庁(伊勢神宮)の
 関係団体で「宗教界の右派」である。方針に賛同する議員を支援している。

  ■神道政治連盟の主な活動は

  1.新憲法の制定
  2.神社での国家儀礼の確立道徳
  3.宗教教育の推進
  4.夫婦別姓制度の危険性主張(夫婦別姓反対)
  5.皇室の尊厳護持
  6.男女共同参画社会の推進に反対などをかかげて賛同する議員を支援している。

【牧口常三郎氏は伊勢神の神礼強要に反対した不屈の精神の持ち主 転向も拒否】

  ■両組織とも戦前のナショナリズムの復活を呼びかけ、「伊勢神の神礼」と「男
  女共同参画・自治基本条例」については反対するなど人権擁護・民主主義にも逆
  行する運動体だ。創価学会の生みの親ともいわれ、学会員から崇拝を受けられて
  おられる牧口常三郎氏は戦前、「伊勢神の神礼」を祭ることに反対・拒否したた
  めに治安維持法で逮捕され、獄中でも宗教の自由を主張し、転向も拒否した不屈
  の精神の持ち主だ。

【公明党は大衆とともに 人権尊重・国民主権・恒久平和とクリーンな政党のはずだ】

  ■公明党は立党の精神である「大衆とともに」を基本に、「平和・福祉の党」
  を訴えてきた。

  最近の主な政策では

  1.憲法の3原則「基本的人権の尊重」「国民主権主義」「恒久平和主義」の推進
  2.政治資金規正法の強化とクリーンな政治
  3.ヘイトスピーチ根絶と体制整備
  4.経済・福祉・教育の充実なとを掲げている。

 【宮本は日本会議・神政連の意見、要望を政務活動に活かすと宣言】

  ■市長選挙に立候補している宮本一孝は、日本会議と神道政治連盟の総会に、
  府税で支給されている政務活動費を支出して出席し、参加した活動報告で「こ
  こでの意見・要望を基に今後の議員・政務活動に活かす」と宣言している。も
  し仮に宮本が市長になれば「自治基本条例・男女共同参画社会」に反対し、
  「門真神社や三ツ島神社等」での「伊勢神の神礼」を強要したり、在特会の荒巻
  から選挙で応援を受けている関係から、裏ではヘイトスピーチ応援をすることに
  もなる。公明党をはじめ維新以外の議員は賛同できないことは明らかなことだ。

【市長選公明党は自主投票決定のウワサは、推測でありたい。 もし事実なら・・・・?】

  ■市長選挙に立候補している宮本一孝という候補者が「とんでもない人物」であ
  ることは今や広く伝わっていることである。こうした候補を上層部の公明党が
  「自主投票」で決めたとなると、門真の良識ある学会員・公明党の方々や市民を
  失望させ、門真市政の後退と混乱、劣化を招きかねないことになってしまう。
  「自主投票決定」のウワサは単なる推測であると信じたい。
  もし事実ならば、次の総選挙において門真の保守票やこれまで公明党に投票した
  人びとの反発を買い、雪崩となって「野党候補」に投票しかねないことになるだ
  ろう。守口でも不満がくすぶっている。

【不正と分派・分裂を繰り返すおおさか維新は 遠くない時期に消滅する政党】

  ■おおさか維新議員の「政治とカネ」にまつわる数々の不正とスキャンダルは後
  を絶たない。つい最近も、維新公認の茨木前市長の親族に関わる2億円滞納問題
  で維新3人目の100条委員会が設置された。
  門真でも宮本を支える某議員らの「政治とカネ」につきまとう「黒い噂」もこれ
  から明るみになるであろう。
  維新京都市議の「身を切る改革と言ってきたが、政治のまねごとをしていた」
  との議会発言は維新の本質を自ら暴露したものだ。維新政治権力の「館」は、
  これからも分派・分裂を繰り返し、そう遠くない時期に消滅するであろう。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@softbank218126178070.bbtec.net>

234 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,696
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free