ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
261 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

門真市議会の「ちょっといい話」:近年進んだ改善・改革の実情や内幕話を披露するよ! 戸田 16/2/18(木) 3:34
★「定刻前には議会を決して始めない」という戸田の十数年要求の傍聴市民尊重が定着! 戸田 16/2/18(木) 9:13
【必見動画】戸田と自民党の土山・中道議員が議会ICT化で丹波市議会へ合同視察! 戸田 16/3/5(土) 12:51
■議会改革協:亀井の不真面目さ!戸田資料受け取り拒否事件で3/24に厳重申し入れ 戸田 16/3/26(土) 15:35

門真市議会の「ちょっといい話」:近年進んだ改善・改革の実情や内幕話を披露するよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/2/18(木) 3:34 -
  
 門真市共産党議員団が、ハレンチ事件を起こして戸田に提訴されたり、
    →http://www.hige-toda.com/_mado08/kakikomi/20120908.htm
相変わらず議会承認人事で「理由を言わずに反対する」(しかも門真民報では、まるで
反対理由を議会で述べて反対したかのような欺瞞記事を書いて!)とかの問題はあるが、

大きな流れとしては、ここ4〜5年、門真市議会全体の運営の民主化・適正化や「見える化」は着実に改善改革されて来ている。
 2011年市議選、2015年市議選を経て新人議員が増えた事や、旧来の議員の意識変化(柔軟化)が進んだ事が、その土台になっている。(共産党は劣化しているが)

 スタートとしては、2011年7月に「議会改革協議会」が設置され、戸田もオブザーバーとして発言参加出来るようになった事がある。
   ↓↓↓
  ◆7/12議運で決めた「議会改革協議会」要項がこれ!(原則非公開、戸田は3分
   だけ!) 戸田 - 11/7/13
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6516#6516

 大変喜ばしい事だが、いつ、どのように変わったのか、その都度を記録して残しておかないと、一般市民にとってはもちろん、職員にも議員達自身にも、変化の過程が認識されなくなってしまうだろう。

 そういう問題意識を持って、このスレッドを開設する事にした。
 なおこのスレッドでは、主として2015年以降の事を取り上げる。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-93-124.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★「定刻前には議会を決して始めない」という戸田の十数年要求の傍聴市民尊重が定着!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/2/18(木) 9:13 -
  
▲バスや電車を「定刻前に発車させる」なんて事は、「してはならない事」だ。
 それは「定刻に合わせて乗車しに来るお客を切り捨てる」事であり、とんでもなく失礼
 な事だからだ。
 それなのになぜ、門真市議会は「定刻の2〜3分前に始める」事を平気で続けるのか?

 これは戸田が当選1年後くらいの2000年頃に気付いて、ずっと異を唱えてきた事だ。
 「定刻前開始」は、主権者たる市民の傍聴を軽んじている事の現れで、「議員と理事者
 が揃ったら議会を始めればいい」、という事である。

  しかし門真市議会では、共産党も含めて誰一人、戸田の指摘に耳を貸そうとしなかっ
 た。
  そのため戸田は、「あえて定刻前ギリギリにならないと議場に入らない」という作戦
 を行使して、「定刻開始」を図った。
  (この作戦が有効なのは本会議と自分が所属する委員会だけであるが)

  事情を知らない傍聴者から見れば、「戸田はいつも開会ギリギリに入って来る横柄な
 議員だ」、と思った事だろう。議員イメージとしてはマイナスであるが、それでもこの
 作戦をずっと続けた。

▲「会議参加者が定刻前に入場着席しておく」のはマナーとして良い事だが、その会議に
 傍聴が認められている場合は、「定刻前に会議を始める」のは「傍聴者を軽視し侮辱す
 る行為」に他ならない。
  まして市議会の場合の「傍聴者」は「主権者市民」であり、こんな軽視侮辱行為は絶
 対に許されない事だ。
 
■この事を指摘し続ける中で、「市民への軽視意識」の他にも「定刻前開始の悪癖」の
 「要因」となっているものに気付いた。
  それは、
  ・「開始10分前の入室」を館内放送で議会事務局が呼びかけていて、
  ・それに応じて市長以下の当局者(理事者)は10分前には全員着席しており、
  ・議員も戸田以外は数分前には全員着席して、
  ・静穏の中で両者がじーっと向かい合って定刻を待つ。
 という「状況設定」だ。

  たしかにこれでは定刻前でも「もう始めようや」、という気持ちに押されてしまう。
  戸田も「沈黙して人と向かい合う」のは非常に苦手であり、その気持ちはよく分か
 る。

◆そういう「要因」にも気付いた戸田は、
 ・「入室呼びかけ」を「会議開始の2分前」に変更すべき、という事に加えて、
 ・「気詰まり感」を解消するために議場にBGMを流すべき、という事も主張してき
   た。 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そういう戸田の主張指摘がジワジワと他の議員の理解を呼ぶようになって、2005年頃
からは戸田が所属しない委員会でも「定刻前の開始」が「定刻の3分前程度」に収まるようになり、「失職後に市議復帰した2011年」以降は「定刻の1〜2分程度前」に収まるよ
になった。

★そして2015年後半からは、「戸田が外で時間調整しなくとも」、つまり「戸田が5分前
 に着席していても、定刻まで待って、ほぼ定刻通りに議会を始める」ように改善され
 た。
  与党議員から「今後は定刻開始を守るから、安心して定刻前に着席して欲しい」とも
 言われた。

  ・・・・戸田が「孤独な改善闘争」を行なって十数年にして、やっと「安心して定刻
      前に着席しておく」事が出来るようになった!
      「定刻開始厳守=定刻前開始厳禁」が定着するようになった!

★2015年度からは合わせて「議場にBGMを流す」事への同意の雰囲気が出てきて、
 秋頃だったか、会派代表者会議でも提起され(提起者はたしか自民党の中道副議長)、
 全会派の賛成を得て、本会議だけではあるが、12月議会で「試行」され(クラッシック
 音楽)、この2月の代表者会議で「3月議会から正式実施」となった。
  (曲は門真市歌も含めて議会事務局で選定)

  戸田以外の議員にも「委員会の時も流した方がいい」という意見が多いようなので、
 1年もすれば、委員会の時も開始前にBGMが流れるようになるだろう。

 BGM流しは、議員からも職員からも「雰囲気が和らいで心地よい」と好評であり、たぶん傍聴者にも好評だと思う。

 これで戸田も安心して定刻前に議席について最後の議会準備などをする事が出来るようになった。・・・・・やれやれ、よかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-150.s04.a027.ap.plala.or.jp>

【必見動画】戸田と自民党の土山・中道議員が議会ICT化で丹波市議会へ合同視察!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/3/5(土) 12:51 -
  
 アップして1週間になってしまったが、大変面白くて勉強になる5本の動画を紹介す
る。
 アップしている場所は、「新・戸田のYUチューブコーナー」
          http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public

 2/12(金)午後に「議会のICT化推進」について、先進市である兵庫県丹波市議会に、
左翼の戸田と自民党の土山議員・中道議員が合同で視察に行ってきた!
 その時の動画5本は以下の通り。
 丹波市議会の奥山議長さんが非常に気さくな人で、ザックバランに説明してくれ、突っ込んだ質問にも応じてくれた。

 ※ICTとは、Information and Communication Technology(
  インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略である。
  日本語では一般に”情報通信技術”と訳される。

   ほぼ同じ意味を表す言葉にIT(コンピュータやインターネット技術の総称)があ
  るが、ITが経済の分野で使われることが多いのに比べ、ICTは主に公共事業の分野で
  使われることが多い。
   これは、ITとは経済産業省の用いる用語であるのに対して、ICTは総務省の用いる
  用語だからである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   【動画を見る】
「新・戸田のYUチューブコーナー」
          http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
   ↓↓↓
1)戸田と自民2議員が合同視察!ICT化で丹波市議会へ1:28分32
       https://www.youtube.com/watch?v=OaMpTReHrps
  説明:
    ★左翼の戸田と自民党の土山議員・中道議員が合同視察!
    ◆テーマは「議会のICT化推進」、◆視察先は兵庫県丹波市議会。
      2016年2/12(金)午後。
     1)では、冒頭挨拶と議会事務局からの説明(1)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2)戸田と自民2議員が合同視察!ICT化で丹波市議会へ2:11分28
       https://www.youtube.com/watch?v=BdkZXyDM5iw
  説明:
     2:では、タブレットについての説明。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3)戸田と自民2議員が合同視察!ICT化で丹波市議会へ3:28分
       https://www.youtube.com/watch?v=rv28M980v4E
  説明:
    3:では、タブレットについての質疑応答の後、総括的な質疑応答。
      ★戸田らの突っ込んだ質問と奥山議長の開けっ広げで率直な回答が面白い!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4)戸田と自民2議員が合同視察!ICT化で丹波市議会へ4:22分20
      https://www.youtube.com/watch?v=WIP2LMl1mrw
  説明:
    4:では、総括的な質疑応答の後半部分。
     ★戸田らの突っ込んだ質問と奥山議長の開けっ&shy;広げで率直な回答が面白い! 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5)戸田と自民2議員が合同視察!ICT化で丹波市議会へ5:13分15
      https://www.youtube.com/watch?v=T7E2mYLM8sU
  説明:
    5:では、丹波市議会の各部屋を見せてもらいながらの自由闊達な対話。
     ◆「オープンスペースな議員控え室にびっくり! 
      ほんとに有意義で楽しい視察でした!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎この視察で丹波市議会から多くの説明資料をいただいたが、それらは扉ページ左中段
 (沖縄・V-MAX特集の下)の
  ■「真の議会改革」 2016年2/25 元の特集ページを改修・新スタート
    議会の民主化・活性化・見える化を進めよう!
       http://www.hige-toda.com/_mado04/gikaikaikaku_sp/index.htm
   にPDFで掲載しておいたので、関心のある方はそちらも見て欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・兵庫県丹波市 HP http://www.city.tamba.hyogo.jp/
   丹波市議会HP http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/gikai/
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-59.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■議会改革協:亀井の不真面目さ!戸田資料受け取り拒否事件で3/24に厳重申し入れ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/3/26(土) 15:35 -
  
 悪質共産党=亀井が「議会改革協議会」のメンバーでありながら、戸田が共産党議員団あてに差し出した議会改革に関わる資料について、勝手に受け取りを拒絶するという
「事件」が2/18(木)の改革協会議直後に起こった事に対して、戸田は以下の文書を3/24(木)午後からの「議会改革協」に合わせて提出した。
 (文書自体は、前日3/23の夕方に議会事務局に人数分提出しておいた)
 亀井の悪質さと異様さがまざまざと分かる。
     ↓↓↓
=====================================
 議会改革協メンバー=共産党の亀井議員の、「戸田からの資料受け取り拒否」という、余りに不真面目で非礼な行動について、厳重注意と態度改善の申し入れ
                                 
                            2015年3月24日(火) 
門真市議会 議会改革協議会 座長 中道茂 殿
      議会改革協議会 各位  
      共産党議員団         殿
           
          議会改革協議会オブザーバー 無所属 戸田ひさよし

 議会改革協議会は、発足以来、無所属のオブザーバーも含めてざっくばらんで柔軟対等な対話によって、改革の実りを挙げてきましたが、前回2/18(木)の改革協会議直後に、
共産党の亀井議員が無所属のオブザーバーの私に対して、とんでもなく不真面目で非礼な行為を働きましたので、これについて報告し、座長からの厳重注意と共産党議員団の改善表明および亀井議員の謝罪を求めるものです。 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:最近の改革協で最も重点的に取り上げられている「議会のICT化」については、
 複数の会派が会派視察として他市議会のICT化視察を行なっている上に、改革協正規
 メンバーによる視察が行なわれ、
  さらに無所属オブザーバーの私の要望を自民党の中道座長や土山議員が汲んでくれ
 て、この3人で2/12に兵庫県丹波市議会への視察も行なわれるという、盛況活発を呈し
 ている。

2:2/18(木)の改革協においては、冒頭に私が発言を許可されて、この「丹波市議会視
 察」の事を報告する中で、「丹波市議会からいただいた資料として、議会だより2種類
 がありますので、会議後にお渡しします」と述べた。

  これは、その場で座長に各委員への配布許可を求めれば簡単に許可されて配布出来る
 のは予想出来たが、会議の進行を最優先させる配慮から、あえて「会議後の配布」とし
 たものである。

3:会議終了後、私は席を立った各委員に対して、「それでは丹波市の議会だよりをお渡
 ししますので、持ち帰って下さい」とはっきり発言した後に、各委員に対して、「赤・
 白2色の2種類の議会だより」を手渡していき、それぞれ快く受け取ってもらった。

4:ところが、最後に私の前を通った共産党の亀井議員だけは、私が「これ持って帰っ
 て」と声をかけながら差し出しても、無言のまま受け取らずに押し通ろうとし、私が受
 け取り催促したら白色の「議会だより」は受け取ったものの、赤色のものは頑として無
 言で受け取りを拒否したのだった。

  余りの非礼な態度に私が怒って追いかけ、「ちゃんと受け取れよ!」と声を出して更
 に差し出した事によって、ようやく委員会室の出口手前で赤色の「議会だより」を無言
 で受け取る、という有様だった。

5:この亀井議員行動の問題点は、以下の通りである。

 ▲1:私は「亀井議員個人に」差し出したのではなく、「改革協にメンバーを出してい
   る共産党議員団への提供資料として」差し出したのであるのに、
    亀井議員の勝手な判断によって、「共産党議員団からの改革協メンバーたる亀井
   議員を通じての議会改革に関わる資料の提供が遮断される、という異常事態であ
   り、これまでお互いに尊重し合って論議を重ねてきた改革協の信頼感を破壊する行
   為である。

 ▲2:亀井議員の行動は、オブザーバーとはいえ、改革協の准メンバーとして発言協議
   してきた無所属議員に対する侮辱行為である。

 ▲3:渡そうとした資料は、私個人の趣味的なものではなく、改革協座長と改革協オブ
   ザーバーを含む3議員による「議会のICT化先進議会」に関する「貴重な現地資
   料」であった。
    これの受け取りを拒否するとは、改革協委員としての亀井議員の真面目さが疑わ
   れるものであり、また亀井議員のこうした傍若無人な行動を発生するに任せている
   共産党議員団の見識が問われるものである。
   
6:以上の事に鑑み、私は座長から亀井議員への厳重注意と共産党議員団の改善表明、
  および亀井議員の私への謝罪を求めるものである。
                            以上。
====================================

 3/24議会改革協においては、会議冒頭に座長の中道議員から
 「戸田議員からお手元に配布の申入書が出されています。この件については、この場で
  は『座長預かり』とさせていただきますので、何か意見がある方は後ほど座長の方ま
  でお寄せ下さい」  
との発言があって処理された。

 亀井は全く無言のまま。
 戸田としては、2/18に起こった受け取り拒否事件について、「何があったのか?」、
「どこがどのように問題なのか?」を文書でしっかり議員全体に提起し、記録に残した
事自体が、ひとつの成果だと捉えている。
 (申し入れ文書は戸田から全議員に配布していったので)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-42.s04.a027.ap.plala.or.jp>

261 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,321,534
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free