ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
307 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→

門真市共産党への賠償提訴の第2スレッド:共産党側の愛須勝也弁護士はこんな顔の人 戸田 15/7/24(金) 15:40

◇添付資料は「福田問責での亀井討論・戸田討論」の一部と共産党規約だけというお粗末 戸田 15/7/24(金) 19:22

◇添付資料は「福田問責での亀井討論・戸田討論」の一部と共産党規約だけというお粗末
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/24(金) 19:22 -
  
 共産党側「6/19準備書面(1)」に添付された資料は、まことにお粗末で、

 ・乙3号証:2014年12月議会での「共産党議員団幹事長:福田議員への問責決議」
      における
      「亀井の問責反対討論の前半部分」(議事録182p〜184p)と
      「戸田の問責賛成討論」(議事録186p〜196p)のうちの
               議事録187p〜190pと192p最下段〜194pの部分

 ・乙4号証:日本共産党の規約
のみだ。

 既に戸田が(戸田の討論部分も含めて)
 {甲第27号証}:福田被告問責決議に関する議事録(福田弁明・亀井反対討論など)
           〜門真市議会2014(平成26)年第4回定例会会議録の該当部分

と出しているから、 
   ◆2015年5月15日提出 証拠説明書
    (各リンクをクリックすると「証拠」が閲覧できます)
     http://www.hige-toda.com/_mado08/kakikomi/20120908.htm

これは「戸田提出証拠のうちの一部を自分らに都合良く解釈しようとして出した」ものに過ぎない。

 「共産党が自治会ハンドブックに関して門真民報でウソ記述を行ない、是正せずに居直った」事に対する、2014年12月議会での
「共産党議員団幹事長:福田議員への問責決議」での全議会記録、
 すなわち、
   ・問責決議文    (甲第12号証)
   ・福田議員の弁明  (甲第27号証) 
   ・亀井議員の反対討論(甲第27号証)
   ・戸田の賛成討論  (甲第27号証)

が戸田から出されて、共産党議員団の非が明白になっているというのに、姑息な「努力」をするものだ。
 ちなみに、共産党の正当化のために証拠議事録に下線を引いた部分を列挙すると、

【亀井による反対討論 】の中では、

1)同記事は、戸田議員より我が党議員団に対して出された「門真民報」のデマ記事疑惑
 についての5月21日公開質問状、自治会問題での共産党の議会活動の成果捏造疑惑に
 ついての回答でも示したように、
  同記事は、2012年3月12日の民生常任委員会で私亀井淳が取り上げた事実に基
 づいて記事にしたものであり、戸田議員と評価が違うだけの話であります。

2)我が党の開催した市政報告懇談会にて参加者から、
   私の住んでいるところの自治会は、会長、役員が毎年かわる、
   活動する上で手引のようなものはないのか、
   新しく選出された自治会長をサポートするものが欲しい、
 と要望されました。

  また、私の担当する地域の自治会長に就任されたばかりの方から、公園の樹木の剪定
 した枝の処分はどうすればいいのかという相談を受けました。
  市役所の担当課に一緒に出向き、枝の処分の問題は解決しました。
  その会長からも、さまざまな問題が発生したとき、どこに相談すればいいのかわから
 ない、新しく就任した会長をサポートするようなガイドブックのようなものをつくって
 ほしいと要望されました。

3)その後、2012年3月12日の民生常任委員会で、特に毎年自治会長とか役員が交
 代されるところがある、どういうふうな仕事があるのか、この問題はどこに行けばいい
 のかとか、行政としてどのようにフォローしていくのかと質問しました。

  地域活動課長より、庁内で担当事務内容や連絡先などを調査し、一覧表の作成を行っ
 ているとの答弁がありました。
  その後、2012年5月から6月に自治会連合へ自治会活動関連の庁内連絡先一覧表
 が配布されました。
  しかし、この内容は、自治会活動事例や市役所への問い合わせ事例の連絡窓口を詳し
 く紹介することなどの点について十分反映されたものではありませんでしたので、地域
 活動課に私は一層の充実を求めていました。
  このような働きかけの中で、自治会ハンドブックにつながったものとして評価したも
 のです。

4)本年6月の第2回定例会においての一般質問に対しての答弁で、市民生活部長はこう
 言いました。
   平成24年3月議会の民生常任委員会での亀井議員からの質疑もあり、市の問い合
  わせ窓口の一覧表を作成しましたが、さらに自治会活動を活性化させる観点から、
  ことしの2月号広報から3回にわたり自治会活動の紹介を行い、4月には自治会ハン
  ドブックを作成し、広く市民の皆様に自治会活動全般を知っていただける取り組みを
  いたしたところでございます、
 と答弁があったことも紹介しておきます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【戸田による賛成討論 】の中では、

1)共産党側は、サービスを充実してくれということは一生懸命やってきたけども、自治
 会の不正問題や、あるいは民主化、適正化問題については、たった1回ですね、
 自治連の事務所が市役所の中におるのはおかしいじゃないかということ以外は、
 15年間で一度もそういう質問はしてない。
  つまり、方向性が全く違うわけですね。

  私は同じ議員ですから、多少自分がやったことをかぶって、1%関係があっても、
 やった、やったということ自体は、別に何とも思いません、それは。
  しかし、全然方向が違う自治会の適正化、民主化のためにいろいろ努力してきた。
 片やそういうことは全く顔を背けて、サービスばっかりを求めてきている。

  そういう人が今回の自治会ハンドブックを自分たちの成果だということは、ちょっと
 我慢がならないですね。
  この門真の自治会ハンドブックというのは、単にいろんな便利な連絡帳だけでなく
 て、自治会を民主化して育成して適正化していくための、役所がずばりと個々の自治会
 にはなかなか言いにくいことを含めて、やんわりした形で例を示している。
  そういう面では、よその市ではないようなものなんです。

2)最後に、これは議員の手柄争い云々の問題ではありません。
  最初は、ハンドブックに載っている一覧表は、亀井議員の質問の成果ですよと言うん
 であれば、何も問題はないんです。

  しかしながら、ハンドブックそのものが、これは自治会の適正化、民主化という門真
 市共産党が全く取り組んでこなかったことを主眼にして初めて発行されたものについ
 て、それを丸ごと自分たちの活動の成果だと言うからうそだろうということで問題にな
 っているわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-86-12.s04.a027.ap.plala.or.jp>

307 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,315,096
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free