ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
431 / 1591 ツリー ←次へ | 前へ→

「門真市における対ザイトク先進施策の報告説明会」が2/21(金)2時〜市役所内で開催! 戸田 14/2/3(月) 11:24

◆経緯17:【2013年3〜8月】■女子中生「鶴橋大虐殺」、反ヘイト・のりこえ、戸田提訴 戸田 14/2/9(日) 9:39
◆経緯18:【2013年6月議会】文教委でザイトクと宮本府議・吉水議員・体協をみっちり 戸田 14/2/9(日) 15:13
☆経緯19:【2013年9月議会】★人権政策課が主管!戸田作動画で全部署研修!集大成に 戸田 14/2/9(日) 22:35
▲経緯19〜2:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(上)】 戸田 14/2/9(日) 23:10
△経緯19〜3:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(中)】 戸田 14/2/9(日) 23:42
△経緯19〜4:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(下)】 戸田 14/2/9(日) 23:51

◆経緯17:【2013年3〜8月】■女子中生「鶴橋大虐殺」、反ヘイト・のりこえ、戸田提訴
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 9:39 -
  
参考:戸田HPでのザイトク特集(2)
        http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html
   「自由論争掲示板」
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01
   ★宮本一孝&ザイトク『黒書』をUP!
       http://www.youtube.com/watch?v=LHm7_RsBdtU&feature=youtu.be
   ◆2013年6月門真市長選特集
  http://www.hige-toda.com/_mado04/13kadomasityousen/13kadomasityousen.html
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この時期の重要な概要をまず述べる。

1)■ザイトク女の娘の中学生が鶴橋でのヘイトデモに参加して「南京大虐殺ではなく、
  鶴橋大虐殺をやらないといけない」と叫んだ! (3/23)
   この動画が韓国でも報道され、大きな衝撃を呼んだ!
   女子中生がこんな事を街頭で叫ぶ神経!それを嬉々として動画公開する神経!

2)ザイトク、反ザイトク双方に逮捕者が増えた。在特会会長の桜井誠も初逮捕。

3)★4月に中曽千鶴子がやっと起訴された。(徳島県教組の頑張りによって)
  ★ザイトク凶悪犯の荒巻靖彦が刑務所入り(5月)、西村斉は収監後保釈されてザイ
   トク活動をしていて、11/22にやっと刑務所入りした。

4)6月の門真市長選を巡って、親ザイトクの宮本一孝が「所得税迂回寄付」をバクロさ
 れて4/10に「出馬断念表明」! 親ザイトク勢力の門真市侵出が阻止された。
 ★戸田が動画「維新府議・宮本一孝&ザイトク『黒書』」を6月に作ってアップ! 

 ◆門真市議会では、宮本一孝府議と結託する緑風クラブ・吉水議員の「議員政治倫理条
  例違反事件」を巡って、緑風&共産党の「不純交遊関係連合」VS戸田&自公民の
  「反維新連合」との闘いが続く。

5)親ザイトクである維新の会が、橋下の従軍慰安婦暴言(5/13)を契機に退潮傾向に。

6)「反ザイトク行動」が盛り上がる。
 ★大阪で「7/14仲良くしようぜパレード」に600人。
 ★東京では「カウンター行動」盛り上がりで7/7ヘイトデモを中止に追い込んだ!
 ★9/25に、著名人が名を連ねて「のりこえねっと」=「ヘイトスピーチとレイシズム
  を乗り越える国際ネットワーク」が設立された。

7)★7/12、戸田はザイトク宮井将(まさる)に民事賠償請求訴訟を提訴!・・・9/20
  裁判に向かう。(2010年4/7戸田襲撃・眼鏡窃盗破棄への制裁として)
   
8)ザイトクも進めてきた「はだしのゲン」排撃運動が8/16報道で明らかになり、全国
  的反対が起こって、松江市は「はだしのゲン」を図書館本棚に戻した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 以下は、若干詳しい経過 
   ↓↓↓
●3/23の在特会らによる鶴橋のヘイトスピーチ動画:
 中学2年生の女の子が、「クソチョンコ、憎くて憎くてたまらない。南京大虐殺ではな
 く鶴橋大虐殺を起こすでしょう」と叫ぶ!
 「朝鮮人を見たら石を投げろ、朝鮮人はレイプしてもかまわない」などの動画も
        http://www.youtube.com/watch?v=YqzwtGj1XuU

◆4/4:ザイトクのウソつき女=中曽千鶴子(おつる)が徳島県教組襲撃事件で4/4起
 訴! 川西市議選再出馬策動に大打撃、ざまぁみろ!中曽を有罪に!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7302;id=01#7302

☆☆アハハ、4/10(水)夕方に宮本が出馬断念と記者会見!ちんけな「政治生命」や
  のう! 戸田 - 13/4/11
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7732;id=#7732

◆逮捕者続出により「紳鷲皇國會」が解散4/21の「鶴橋でのカーニバル」は全面中止

■宮本仲良しのザイトク荒巻がロート脅迫事件で5/1実刑収監!
  前科合わせて3年刑務所 戸田 - 13/5/5
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7304;id=01#7304

◎5/15・16の5月議会に一波乱。建設文教委を分解し、文教単独に縮める策動に反対!
   戸田 - 13/5/15(
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7777;id=#7777

■5/13 従軍慰安婦問題で橋下が暴言
    http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4339.html

・・・在特会のホームページで、彼らの5月25日ドーンセンター集会への妨害行動の予
  定が明確に掲載されました

●5月:沖縄のザイトク: チーム沖縄の「フェンスクリーン」は、普天間基地周辺には
  連日のように来ているようです。
   また、沖縄で右翼系のデモや集会があると、その前日か翌日に辺野古に押しかけて
  くる傾向にあります。(メール情報)
  
◆さあ「5/31維新撃沈!市民大決起集会」へ!ルミエール2階ホールで夜6時半開始!
    戸田 - 13/5/22
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7313;id=01#7313

★衝撃動画「維新府議・宮本一孝&ザイトク『黒書』」をアップ!見て広めて下さい!
    戸田 - 13/6/12(水) 10:21 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7316;id=01#7316
 ちょっと遅れましたが、2013年「5.31維新撃沈!市民大決起集会in門真」
   http://www.hige-toda.com/_mado04/isingetitinsyuukai/index.htm
 で上映された特製動画、
    ★「維新府議・宮本一孝&ザイトク『黒書』」
     http://www.youtube.com/watch?v=LHm7_RsBdtU
 をぜひ見て、広めて下さい。衝撃の新作動画です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆園部氏当選したが、わずか1万9023票。投票率27.77%は門真史上最低!どう見る?
 (6/16門真市長選投票)   戸田 - 13/6/17
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7849;id=#7849

◆6/16新宿区新大久保でのヘイトスピーチデモで、ザイトクの桜井誠初逮捕、他若干名
  逮捕! しかし、反ザイトク行動に不当な逮捕弾圧も!
         http://bund.jp/modules/wordpress/?p=12045

★7/7予定のヘイトスピーチ「デモ」を中止に追い込んだ市民の闘い(メール情報)

  昨夏以来、およそ2週に1度は行われている、「韓流の街」東京・新大久保での人種
 差別・排外主義「デモ」。
  7/7にも、「韓国学校補助金撤廃デモin新大久保」などというふざけた「デモ」が予
 定されていましたが、何とこれを「中止」させることに成功しました。
   ザイトク「会長」桜井誠のツイッター投稿
     https://twitter.com/Doronpa01/status/352018469228781569

  「選挙期間中のため」云々とありますが、実際には差別反対のカウンター行動を前
 に、開催できない状況に追い込まれたというのが正しいと思います。
  6/30にも、同じ新大久保で「在日外国人犯罪追放デモin新大久保」なる蛮行が行わ
 れたのですが、そもそもそれまで韓流タウンの中心「大久保通り」を通っていた「デ
 モ」が、許可が出なかったのか、今回は大久保通りは通らないコースに変更を余儀なく
 されていました。

  その上、それまでは「沿道からの意思表示」だったカウンター闘争も、この日はさら
 に一歩踏み込んで、「デモ」集合場所の大久保公園を市民で包囲し、「デモ」自体の阻
 止を呼びかけるものに。
  集まったカウンターの人数、勢いともに、過去最大クラスだったと思います。
  大久保公園から「職安通り」に出る小路には市民が立ちふさがり、「デモ」出発を阻
 止し続けていました。

  バリケードで封鎖され、(不当にも)立ち入りが規制された公園近くには民主党の有
 田芳生参院議員が駆けつけ、弁護士も交え、警察側と最後の最後まで「デモ」を出させ
 ないための交渉を続けていたといいます。

  結局、機動隊に守られる形で「デモ」は出発してしまいましたが、予定時刻から30
 分以上、市民の声で出発を阻止した画期的な闘争となりました。
   レイバーネット写真速報「在特会の差別デモを圧倒したカウンター行動」
    http://www.labornetjp.org/news/2013/0630shasin

  カウンター行動にまつわるツイッターまとめhttp://togetter.com/li/527076
  韓国SBSテレビの報道(動画)
    http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001859513

  こうした市民の闘いと、韓国の尹外相から岸田外相に直接、ヘイト「デモ」への対処
 を求められた情勢も加わってか、7/7の「デモ」断念に追い込まれる情勢を作り出した
 ことは、大きな勝利です。
  とは言え、ザイトク一派の「デモ」1個潰しただけで差別がなくなったわけではあり
 ません。
  政治家による「妄言」や朝鮮学校無償化外しなど、「政治による差別」にも反対の声
 を上げ続けていきたいです。

  この日のカウンター参加者は2000人はいたとの情報もありますが、その大半はツイ
 ッターやフェイスブックなどの呼びかけで集まった人々だと思います。
  少なくとも、私が見る限りでは、既存の各種団体などからヘイト「デモ」に関し、何
 らかの態度表明や、カウンター参加の呼びかけすら見受けられません。
  政治の世界でも、民主の有田芳生議員や、共産党新宿区議団など、ほんの一部の動き
 しか見られないのは、本当に残念なことです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆7/14(日) 大阪で「 OSAKA AGAINST RACISM 仲良くしようぜパレード」開催決定!!
★600人が大結集!しかもその9割が戸田の全く知らない人達だったという驚き!
   戸田 - 13/7/16(火) 8:49 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7327;id=01#7327

 7/14は、「参院選最後の日曜日」であり、また「7/14三里塚集会」の日でもあるので、
脱原発や左派の活動的人々の多くは参加出来ない日取りでした。
 しかし、それにも拘わらず、最終的には600人もの大結集!
 (デモの途中で人が増えた気がします)

 しかも、さらに凄いのは、その600人の約9割が(少なくとも8割以上が)、長年関西で活動してきた戸田にとって全く初めてみる若手中心の人々だった、という事です。
 たぶん、「脱原発・サウンドデモ、大飯行動」関係から拡がった人々ではないかと推測します。
 という事は、反ザイトク、反ヘイトで非常に多数の若手の行動者達が誕生したという事であり、大変素晴らしい事です。
 この点について、戸田は大変嬉しく思いす。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆7/12、戸田は密かに(門真市を管轄とする)枚方簡裁に宮井将(まさる)に対する56万5300円(メガネ実費6万5300円+慰謝料50万円)の民事賠償請求訴訟を起こした!(この7/12は賠償請求の時効の直前の日だった)。
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html

★戸田が2010年襲撃でザイトク宮井将に56万円の賠償請求を提訴!9/20大阪地裁へ!
    戸田 - 13/8/20(火) 11:34 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7340;id=01#7340
 
 ★さあ、「ザイトク宮井将(まさる)追い込み裁判」が始まるぞ!
 
  「戸田への2010/4/7襲撃に天罰を!」、と戸田HPのザイトク特集
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html (ページ2)
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html  (ページ1)
 に掲げてきた戸田が、ついに「メガネ泥棒のザイトク宮井将(まさる)」に対して、
 56万円(正確には56万5300円)の民事賠償請求を提訴した!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月参院選:全国区では沖縄の山シロさん、大阪選挙区は脱原発と反橋下の藤島さん!
    戸田 - 13/6/13
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7319;id=01#7319

議員に秘密裏に糸さん事件真相究明の歪曲幕引きをした「7/31審査会答申」徹底糾弾!
   戸田 - 13/8/11(日) 12:51 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7919;id=#7919
  合計12年間議員をやってきて、これほど役人達に「騙された」、「裏切られた」と憤
 激した事はない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ついに8/20吉水議員が体協副会長を辞任!8/19議運後に辞任申し出したようだ。
    戸田 - 13/8/24
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7974;id=#7974

■毎日新聞 8月16日(金)19時22分配信
 漫画家の故中沢啓治さんが自らの被爆体験を基に描いた漫画「はだしのゲン」について、「描写が過激だ」として松江市教委が昨年12月、市内の全小中学校に、教師の許可なく自由に閲覧できない閉架措置を求め、全校が応じていたことが分かった。児童生徒への貸し出し禁止も要請していた

★辛淑玉です。ケンカ買ってます。この9月25日に、東京新宿で、「ヘイトスピーチと
  レイシズムを乗り越える国際ネットワーク」(のりこえねっと)を設立しました。
    http://www.norikoenet.org/
  ■共同代表は(9月11日時点で)
     石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
    上野千鶴子(東京大学名誉教授)
    宇都宮健児(前日弁連会長)
    河野義行(松本サリン事件被害者)
    雁屋哲(美味しんぼ、原作者)
    佐高信(評論家)
    辛淑玉(人材育成コンサルタント)
    鈴木邦男(一水会顧問)
    田中宏(一橋大学名誉教授)
    田中優子(法政大学教授)
    高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
    知花昌一(真宗大谷派僧侶)他
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-68-70.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆経緯18:【2013年6月議会】文教委でザイトクと宮本府議・吉水議員・体協をみっちり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 15:13 -
  
 6月議会でもザイトク問題を追及していた事を飛ばしてしまうところだった。
 行なったのは「6/4文教常任委員会での所管事項質問」の部分。
 そのポイントを列記すると、

1)★「ザイトク荒巻の実態と維新宮本府議の友好関係」、「宮本府議と門真市の緑風ク
 ラブ・吉水議員や体育協会の不適切な癒着関係」等を、「質問時間制限無し・一問一答
 式の所管事項質問」でじっくり公表し、議員・職員・市民への啓発とした。
  (3月議会での取り上げは時間制限のある本会議質問だったので、少しの時間しか触
   れられなかった)

2)「荒巻と宮本府議」について取り上げたのは2012年6月議会の6/12建設文教常任委
 員会  http://www.hige-toda.com/_mado05/2012/06kennbunn_q_a.htm#02
 に続いて2回目だが、今度は「荒巻の刑務所収監」という事実や、緑風クラブ・吉水議
 員や体育協会との関係も含めて、より深く掘り下げて質した。
   
3)これはまた、宮本が4/10に出馬断念表明をしたといえ、6/9公示の市長選に維新関
 係の出馬がゼロではない、という状況を見据えての「維新対策」でもあり、同時に「今
 後とも維新が門真市内で出馬したら、ザイトクと宮本府議の友好関係を追及するぞ!」
 という「維新・宮本封じ作戦」としてもなされたものだ。
  (こういう反ザイトク・反維新宣伝戦を考えつくのは戸田だけだ)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ただ、戸田HPの「2013年6月特集」
     http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/06gikai.html
では、この紹介が欠落している。(6月市長選・反維新運動等々で手一杯だったため)
 「ちょいマジ掲示板」では、
◇戸田の所管質問&答弁原稿:議員政治倫理条例違反を続ける吉水議員と体育協会(2)
     戸田 - 13/6/7
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7813;id=#7813
に掲載しているが、「6月特集」や「ザイトク特集」に組み込まれていない。

 この際だから、門真市議会議事録から、その該当部分を紹介しておく。
     ↓↓↓
TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82U%8C%8E%81@%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C06%8C%8E04%93%FA-01%8D%86&SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=54746&KGNO=320&FINO=526&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0" target="_blank" title="http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3&KGTP=3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82U%8C%8E%81@%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C06%8C%8E04%93%FA-01%8D%86&SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=54746&KGNO=320&FINO=526&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0">http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?AC【URL短縮沸:C-BOARD】;
(議事録P28)
◆戸田 委員
  いよいよ後半になってきました。
 実は私は、「体育協会が素行問題の宮本一孝府議・吉水丈晴市議を会長・副会長にし続けていることへの糾問と公開質問」という文書を体育協会の田中登理事長宛てに5月17日の朝、速達郵便で送って、5月30日までの文書回答を求めました。
   (中略)
(議事録P31)
◆戸田 委員
  外形的事実だけで違反であると認定しますということは、はっきりしました。
 質問全体の最後の項目としまして、維新の会の宮本一孝府議が体育協会の会長をしていることについての私の「糾問と公開質問」と田中理事長からの回答文にかかわって質問いたします。

 まず、私の「糾問と公開質問」5・17文書では、「宮本一孝大阪府議(日本維新の会)の素行問題」と題した部分で、
 1、3年10カ月にわたる違法看板の意図的な使用。2007年4月の府議当選以降は
   使ってはならない門真市議時代の看板を3年10カ月も違法に使い続け、門真市選
   管が何度も注意したが改めず、2011年1月に私がホームページで公開批判して
   も改めず、私が府選管に通報して告発の構えを示したことで撤去したが、まるで反
   省はなし。

 2、5カ月にわたる看板での政党偽装。
   2010年9月に自民党を離党したのに、自分の看板にずっと自民党の記載を残し
  続け、私が2011年1月にネットで指摘してもやめず、2月になってようやく直し
  た。

 3、不正行為をしても質問書に答えず、説明責任も果たさない。
   この看板不正事件について、2011年3月に私が公開質問状を出して文書回答を
  求めたが、全く回答せず。

 4、民族差別暴力集団、在特会の凶悪犯罪者荒巻靖彦との黒い交際。
   荒巻靖彦は、京都朝鮮学校襲撃、徳島県教組事務所襲撃、ロート製薬脅迫事件でこ
  とし5月1日に懲役合計3年の実刑で刑務所入りし、さらに風営法違反、警官に包丁
  を振り回した公務執行妨害で裁判中の凶悪犯罪者であり、街頭で民族差別の罵声を上
  げ、老婦人に対してもどなりつけるような下劣な差別男であります。

   宮本一孝府議は、この荒巻の北新地のラウンジ店「ブリックブラック」──無許可
  経営でした──に何度も行って仲よく語り合ってきた仲であり、そのことを荒巻本人
  が2011年11月にネットにアップした証拠動画もあります。
   この店は、在特会など差別暴力集団のたまり場になっていて、彼らのデモや集会後
  の打ち上げ会にもよく使われ、荒巻らから差別人権侵害の言葉が飛び交っていること
  は、店に行けば誰でもわかるはずであります。

   また、この動画で荒巻は、私、戸田の宮本批判を話題にした宮本府議との会話を自
  慢しておりますが、私、戸田が宮本府議を批判し出したのは、不正看板問題で201
  1年1月からですから、この宮本府議との会話はそれ以降に行われたことになりま
  す。
   この2011年というのは、荒巻が京都朝鮮学校襲撃と徳島県教組事務所襲撃につ
  いて有罪判決が確定している年であり、宮本府議がこの店で荒巻と会って戸田のこと
  を話題にしているということは、荒巻が在特会活動をしている男であること、有罪判
  決も受けているほど凶悪であることを百も承知の上で仲よくしていた、少なくとも何
  ら異論を差し挟まなかったということであります。

   宮本府議は、人権を擁護し、差別や暴力に反対すべき公職者の地位にありながら、
  差別暴力常習犯が経営し、その手の連中のたまり場になっている店に何度も通って、
  凶悪犯罪者荒巻靖彦と仲よく語り合ってきたのであり、その人権感覚は到底門真市体
  育協会の会長にふさわしいものではない。

 5、迂回寄附による税金還付、しかも「返納したいが、税務署が受けてくれない」とい
  ううそ発言

 という以上5点を挙げ、それを裏づける資料を7点も添付して指摘しました。

 その上で、「貴体育協会への糾問と追及宣言」の部分で、
  2、しかも宮本府議は、上に述べたようにおよそスポーツマンシップとはほど遠いせ
   こいうそつき男であり、
    さらに人権侵害の民族差別暴力集団の一員で凶悪な犯罪者を批判するどころか、
   その経営する店にわざわざ何度も訪ねて楽しく会話するという、
    およそ人権擁護や住民の安全と尊厳を守る見識のかけらもない人物であり、
 
 体育協会の会長になど絶対にしてはならない人物であると糾弾し、
 最後の「公開質問」の部分で、

 クエスチョン2、宮本府議の素行問題がこれほど示されても、宮本府議が貴会の会長に
         ふさわしいと考えるのか。
 クエスチョン3、民族差別・暴力襲撃の常習者を全く批判せず、そういった者と仲よく
         会話するような人物が貴会の会長を務めるのは、外国籍住民やその
         友人、知人の会員、市民にとって恐ろしいことであり、青少年の教育
         にとっても害悪になるとは考えないのか
と問いただしました。

 しかし、田中理事長の5・29回答は、
  「体協活動において、素行に問題があるような発言、行動は確認できていません。
   むしろ体協活動のために時間の都合をつけて協力されています」
というものでした。

 これは体協活動の中においては素行に問題があるような言動、行動は確認できていな
い、イコール、だから会長としては問題ないという詭弁であります。

 体育協会の中で悪さをしなければ、外で幾ら悪さをしても会長に据えていいという感覚は、社会教育団体として適切なものなのか。

 体育協会の会長が、およそスポーツマンシップとはほど遠いせこいうそつきで、公選法違反で看板を出し続けたり、人権侵害の民族差別暴力集団の一員で凶悪な犯罪者を批判するどころか、その経営する店にわざわざ何度も訪ねて楽しく会話するという、およそ人権擁護や住民の安全と尊厳を守る見識のかけらもない人物であってもいいのか。

 田中理事長の理屈でいえば、体育協会の中で悪さをしなければ、外で飲酒運転をしようが、セクハラをしようが、万引きをしようが構わない、という理屈になってしまいます。 教育委員会の見解を問います。

◎丹路 スポーツ振興課長
  これも一般的ではございますけれども、社会教育にかかわる活動を主とする社会教育関係団体の会長は、モラルや適正な行動が求められるものと考えております。
 以上でございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-35.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆経緯19:【2013年9月議会】★人権政策課が主管!戸田作動画で全部署研修!集大成に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 22:35 -
  
参考:2013年9月議会特集 http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09gikai.html
    9/24文教常任委(※今のタイトル「一般質問と答弁(9/30本会議)」は誤記)
           http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a04.htm
    一般質問と答弁(9/30本会議)
       項目2;ヘイトスピーチ勢力に公共施設を使わせないための担当者研修と
           人権政策課の責務について
        http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a03.html#heito
   「ちょいマジ掲示板」
        http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 ※反ザイトク施策集大成として重要なのだが、戸田HPでのザイトク特集(2)
        http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_2.html
   には欠落している。今後追加していく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 重大なポイントをまず指摘し、その後「質問・答弁」そのものを紹介していく。

★1:これが2011年9月議会で出発した門真市の反ザイトク施策のとりあえずの集大成
  となっている。正確には「集大成とするべく、戸田が質問の仕方を組み立てた」!
   日本で唯一「ザイトクに厳しい人権行政」をやっている門真市の対策が一段と深
  化した!「2年がかりの集大成」だ。

★2:「反ザイトク人権施策」の主管を「市民部・人権政策課」とするという、「行政組
 織としての責任の所在」を確立させた!
   人権政策課が反ザイトクの中心環となって情報収集し、総務部人事課(職員研修)
  や教育委員会(学校教育・社会人教育等)にも、公共施設管理の市部門や民間団体に
  も、全ての部署に情報提供と指導的責任を負う事になった!

   これはもの凄く画期的な事である。
   従来の「ルーティンワーク的啓発部署」から「躍動的な人権政策発信部署」にな
  る。
    ※全国の自治体行政は、この事を特に参考にして欲しい。 

★3:「ザイトクには施設を使わせない」ための職員研修を、戸田作成のDVD使って実
  施していく事を約束させた!
    ※ 戸田特製の「ザイトク」問題研修用動画(7分41秒・音楽付き)
       http://www.youtube.com/watch?v=tJ2Gtr5s6Z0
  (ザイトク問題では、今の所、他に適切な動画教材が全く無い、という実状だから)

   また、議会答弁や各種文書資料も使って、ザイトク問題について、
  ★施設管理の民間職員も含めた全部署の職員に、毎年実施していく事(その方向)を
   約束させた!(今までの議会答弁がどう実践されたかの検証もさせて)

◆4:初めて「常任委員会での所管事項質問」と「本会議での一般質問」の両方において
  ザイトク問題を質問して、教育委員会と市長部局を総合した施策としての認識を職員
  達に持たせるようにした。

◆5:「自部署が答弁した事以外は他人事」・「自部署が答弁した事ですら半年経った
  ら、人事異動があったら忘れられる」、という「役所の悪しき体質」を打破するため
  に、
   9/24文教委でも9/30本会議でも、「これまでの議会答弁の全経過」をおさらいさ
  せ、具体内容を読み上げさせた上で、答弁させた。

◆6:「ザイトクは身近な脅威である」事を、
   1)女子中生が「鶴橋大虐殺を!」と叫ぶような社会情勢になってしまった
     門真の中学生がヘイトスピーチに参加していることが判明したらどうする?
   2)そういうザイトクかぶれの青少年や大人は門真市にも存在するという実例
      そういう住民が行政にクレームつけて来たらどう対応するのか?
   3)ザイトク荒巻は門真市出身で、門真市選出の宮本府議と交友関係を持つ
   4)「はだしのゲン」排撃という、とんでもない事にザイトクが噛んでいた
      門真市に対してもそういう攻撃は起こり得る。その時どう対応するのか?

  という指摘を通じて「自分達が直接向き合う事」として考えさせた。
   これはまた、ザイトク問題にうとい(共産党も含めた)門真市の議員達に対する啓
  発でもある。

★7:本会議での「再質問」で、「のりこえネット」の発足を紹介しつつ、「来年あたり
  には、門真市で『ヘイトスピーチ勢力への対応策は門真市に学ぼう』という勉強会や
  視察が、行なわれるようになるでしょう。私が必ず、そうしていきますので、よろし
  くお願いします。」と述べて、市当局・人権政策課に「心の準備」をさせた。(笑)
   
★8:文教委質問では、「はだしのゲン問題」が今後は右翼全体と政府文科省総がかりで
  の攻撃になる事をしっかり予見しつつ、「今の段階なら『ゲンは良書だから守るべ
  し』という教委職員(先生あがり)の『素直な回答』が得られる!」と的確に判断し
  て質問し、「門真市でははだしのゲン排撃はしない」と議会答弁をさせた。
   ★これは今後の文科省・府教委の圧力に対して相当強固な抵抗線になる!
  
★9:「はだしのゲン排撃」にしろ何にしろ、「ザイトクなどからのクレーム攻撃と右翼
  議員の連携」によって行政が押し切られる例が沢山あるが、門真ではそうはさせない
  =「親ザイトクの宮本府議と親しい緑風クラブ議員(「親学」などの日本会議系運動
  にも親近感を持つ)に策動させない」という仕掛けをバッチリ作った。

   それが、ひとつには議会質問で何度も繰り返してきた「ザイトク荒巻と宮本府議と
  の関係」であり、もうひとつは、この9月文教委で「執拗なクレームがあった場合
  は、議員にもその実状を報告するべき」と認めさせた事である。

  ★これつまり、「右翼的クレームは戸田に筒抜けになって厳しく公開的に反撃され
   る」(だから行政も心強く対応出来る)という事だ!(笑)

★10:緑風クラブの吉水議員が4/1施行の「議員政治倫理条例」に違反して体育協会の
  副会長をしていいて8月末にやっと辞任したが、実は今も「ソフトボール連盟の会
  長」を今も続けて条例違反を重ねている、という「爆弾質問」を行なった!
   これは「親ザイトクの維新と門真の緑風クラブ・体育協会との黒い癒着」をバクロ
  批判するものである。
   
  ・・・・これが12月議会での吉水議員への議長警告読み上げと問責決議につながり、
  ◆また、門真共産党の「吉水議員は議員政治倫理条例違反ではない!、問責決議にも
  反対!」、と主張するいう「緑風クラブとの不純交友関係」をバクロする事にもつな
  がった。

◆11:この議会から戸田は初めて「ザイトク」という戸田の造語を「ヘイトスピーチ勢
  力」とも呼ぶ事にした。 
  (昨今ようやくテレビ新聞でも取り上げられるようになり、「ヘイトスピーチ勢力」
    という呼び方で一般には知られるようになったため) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※議会での質問・答弁の実際については、字数制限の都合で、この投稿では9/30本会議
 一般質問の分を紹介する。9/24文教委所管事項質問の分は次の投稿で紹介する。
 (実際には「一括質問・一括答弁」だが、分かり易くするために、双方の原稿を「一問
  一答」式に組み替えて紹介する)

  一般質問と答弁(9/30本会議)
       項目2;ヘイトスピーチ勢力に公共施設を使わせないための担当者研修と
           人権政策課の責務について
        http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a03.html#heito
     ↓↓↓
(戸田)
 私は、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称として、カタカナで「ザイトク」と呼んできましたが、昨今ではようやくテレビ新聞でも取り上げられるようになって、「ヘイトスピーチ勢力」という呼び方で知られるようになりました。
 この連中がやっている事は、「スピーチ」という呼び方では到底収まらないものですが、そういう社会的認知がされている現実もあるので、私もこの連中を「ヘイトスピーチ勢力」とも呼ぶ事にします。
 そういう前提の下で、以下の質問をします。

Q1:改めて、「ザイトク」あるいはヘイトスピーチ勢力に関して、これまで門真市議会
  でどのように答弁されてきたか、列挙して下さい。

A1(答弁/市原市民部長):
 ヘイトスピーチ勢力に関して、これまで門真市議会でどのように答弁されてきたかについてであります。
 平成23年9月の本会議において、
  「特定団体が在日韓国・朝鮮・中国人のほか外国籍住民の方々に対して行っている行
  為は、本市条例の理念からしても、差別を助長し、人権を侵害しかねない行為である
  と危惧するものであり、人種、民族、門地など人が生まれながらにして持ち、みずか
  ら選択する余地のない点や国籍などの属性をとらまえての差別行為は、許されるもの
  ではない。

   今後、市内で差別を扇動すると思われる行為があった場合、その事実が社会に重大
  な影響を及ぼす悪質かつ陰湿な行為である場合は、市民の人権を守る立場の市とし
  て、必要に応じて明確な見解を公に示すなど毅然とした対応を行うとともに、さらに
  一層人権に関する市民啓発事業の充実に努めていきたい」

という旨のご答弁を申し上げました。
 なお、この市の基本姿勢は、その後の12月市議会や24年12月市議会、25年3月市議会など、何度も市議会で表明しております。

 24年6月の建設文教常任委員会においては、
  「特定団体の、外国籍住民の方々に対する行為につきましては、差別を助長し、人権
  を侵害しかねない行為であり、許されるものではない」

という旨のご答弁をいたしました。

 24年12月の建設文教常任委員会においては、
戸田議員からの
  「差別怒号暴力集団の実態や組織名称、名の知れた活動家について、市は人権を守り
  住民の安全安心を守る責務を強く自覚して、情報収集や研修をしっかり行なって、判
  別して毅然たる対応を取るべきと思うが、どうか」

という旨の質問をいただき、

  「教育委員会所管の指定管理者の職員に対しても、委員お示しの議会質問・答弁等さ
  まざまな資料を含め、情報提供する機会を設けることについて考えていきたい」
という旨のご答弁をしております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:教育委員会では、昨年12月議会答弁の実行として、民間団体も含んだ、各種施設の
  管理者や職員に対して、ザイトクの存在とそれへの対応方針についての研修を既に行
  ない、その際には、私がザイトク問題について、職員研修に使える映像解説として作
  って提供したDVDを使っている。

   市長部局においては、民間も含めてどういう対象部署があり、研修の実施はどうな
  っているか? 遅くとも10月中には実施すべきだが、どうか?

A2:
 次に、市長部局においては昨年12月議会の答弁内容の実行に関してはどうなっているかについてであります。
 まず、対象部署としては、市民公益活動支援センターや南部市民センター、保健福祉センター、老人福祉センター、リサイクルプラザ、公園などがありますが、これまでの対応といたしましては、議員ご提供のDVD映像を、窓口のある部署の管理職と一部の施設管理担当者に提供し、視聴させていただきました。

 市の民間団体も含んだ各種施設の管理者や職員に対しましては、10月中に同様のDVD映像を配布し、周知に努めてまいりたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:研修にあたっては、教育委員会と同様、私が提供したDVDを使い、また毎年行な
  っていくべきと思うがどうか?

  併せて、「議会答弁の全文記録や新聞雑誌記事等の文書資料」も配布して、市の施策
 をハッキリ示し、また、誰かが講師を務め、参加者の感想意見も求めて、認識具合を把
 握しながら内容を深化させていくべきと思うが、どうか?

A3:
 次に、研修にあたっては、議員ご提供のDVD映像を使用し、毎年行なっていくべきと思うがどうか。併せて、内容を深化させていく事が必要だと思うが、どうかについてであります。

 先ほどご答弁申し上げました市の民間団体も含んだ各種施設の管理者や職員に対しての
情報提供の際には、議員ご提供のDVD映像と併せてこれまでの議会答弁の内容全文記載や新聞雑誌記事等の文書資料を提供し、ヘイトスピーチの現状について意識の向上に努めてまいります。

 なお、今後の研修の開催につきましては、形式や方法、講師依頼、予算などを検討していく必要があると考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:市民部人権政策課の、人数、担当業務など、今の実状はどうか?

  「人権政策課」という立派な名前はついていても、新たな人権侵害・差別問題につい
 て、自ら情報を集めて対策を考える余力や、「差別や人権侵害を絶対に許さない!」と
 いう、気概に欠ける部分があるのではないか?

A4:
 次に、人権政策課の実状等についてであります。
 人権政策課では、同和問題を始めとする各種差別の解消への取り組み、人権相談、女性のための相談、人権尊重の啓発事業、男女共同参画推進事業、非核平和事業等を所管しております。

 体制につきましては、人権政策担当の総括参事1名と課長以下3名の計4名でございます。
 新たな人権侵害や差別問題に対する対処につきましては、すべての人々の人権の尊重を基礎として平和な社会を築くという気概をもって対応してまいりたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:そもそも常識で考えれば、人間としての尊厳に関わる差別や人権侵害の問題に関し
  ては、人権政策課が、気概を持って、中心部署となって、情報収集や職員への研修、
  庁内各部署との連携、市民も含めた啓発をするのが当然だと思うが、どうか?
   本会議でのザイトク問題に関する答弁は、人権政策課を持つ市民部が行なっていく
  ようにすべきではないか?

A5:
 次に、人権政策課が中心部署となって情報収集・研修・啓発をすべきことについてであります。
 本年門真市議会第1回定例会におきましても、議員からの「人権政策課が主軸となり職員・市民に啓発を行うべきと思うがどうか」といった質問に対して、
  「市としましても、人権擁護、差別撤廃に向け取り組むべきと考えております。今後
  も引き続き、職員、市民を対象とした人権問題などに関する啓発などに取り組んでま
  いります。」
とご答弁申し上げあげましたとおり、

 住民の人権と尊厳に関わることにつきましては、人権政策課が情報収集に努め、情報を整理して適所に提供するとともに、引き続き市民を対象とした啓発などに取り組むほか、職員への研修につきましては、充実した職員研修が実施できますよう人事課と連携してまいります。

 なお、本会議における答弁につきましては、人権政策課を有する市民部がお答えいたしますが、事象によっては担当部署が、その責任の中で答弁をさせていただきたいと考えております。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

< 再 質 問 >
(戸田)指摘と意見を述べます。
     (中略)
また、ザイトク・ヘイトスピーチ勢力への対策については、さらに一歩進展しました。
 先週9月25日に、東京で多くの著名人が共同代表になって、「のりこえネット」という、ヘイトスピーチを阻止していくための国際的ネットワークが発足し、私もその賛同人になったのですが、門真市のザイトク・ヘイトスピーチ勢力に対するしっかりした施策は、全国の自治体の中で今のところ唯一のものであり、最も先進的なものです。
 そして来年あたりには、門真市で「ヘイトスピーチ勢力への対応策は門真市に学ぼう」という勉強会や視察が、行なわれるようになるでしょう。私が必ず、そうしていきますので、よろしくお願いします。
  (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-108.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲経緯19〜2:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(上)】
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 23:10 -
  
 2013年9月議会特集 http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09gikai.html
 内かに9/24文教常任委での所管事項質問・答弁が双方の原稿の形であるが、
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/09situgi_q_a04.htm
   (※今のHPでのタイトル「一般質問と答弁(9/30本会議)」は誤記)
より正確を期すために、市議会HPの公式議事録からザイトク問題該当部分を紹介する。
(長文なので2分割して紹介する)(読みやすいように行整理や「 」付与をした) 
     ↓↓↓
 門真市市議会・2013年9/24文教常任委員会議事録
TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82X%8C%8E%82Q%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C09%8C%8E24%93%FA-01%8D%86&;SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=55848&KGNO=326&FINO=535&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0" target="_blank" title="http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3&KGTP=3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82X%8C%8E%82Q%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C09%8C%8E24%93%FA-01%8D%86&;SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=55848&KGNO=326&FINO=535&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0">http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?AC【URL短縮沸:C-BOARD】;
  所管事項質問の該当部分(議事録70ページ以降)
   ↓↓↓
◆戸田 委員
  4項目にわたって質問します。
 まず、第1項目、差別罵声暴力勢力、いわゆるヘイトスピーチ勢力を横行させないため
の施設管理者への研修について聞きます。

(1)まず、ザイトクあるいはヘイトスピーチ勢力に関して、これまで門真市議会でどの
 ような答弁がなされてきたか。
  教育委員会は、当然全てを十分に知っておいてもらわなければならないわけですけれ
 ども、常任委員会も本会議も含めて、まず過去の確認という意味で列挙してください。


◎脊戸 地域教育文化課長
  少し長くなりますが、お時間を頂戴し、答弁内容を読ませていただきます。
 平成23年9月の本会議において、
  「特定団体が在日韓国・朝鮮・中国人のほか外国籍住民の方々に対して行っている行
  為につきましては、本市条例の理念からしても、差別を助長し、人権を侵害しかねな
  い行為であると危惧するものであり、人種、民族、門地など人が生まれながらにして
  持ち、みずから選択する余地のない点や国籍などの属性を捉まえての差別行為は、許
  されるものではないと考えるものでございます。
 
   さらに憂慮すべきは、これらの行為が成長過程にある青少年にも多大なる影響を与
  えるということであり、市としましては、引き続き市民への教育、啓発の取り組みを
  積極的に進めることにより、人権に関する教育や啓発を強化するとともに、交流の場
  を通し、多様な文化、習慣を持つ外国人と日本人との相互理解を促進していく必要が
  あると改めて強く認識するものでございます。

   今後、市内で差別落書きはもちろんのこと、差別を扇動すると思われる行為があっ
  た場合の対応でございますが、当該事象の事実収集や詳細な調査を行った上で、その
  事実が社会に重大な影響を及ぼす悪質かつ陰湿な行為である場合は、市民の人権を守
  る立場の市として、必要に応じて明確な見解を公に示すなど毅然とした対応を行うと
  ともに、さらに一層人権に関する市民啓発事業の充実に努めていきたいと考えており
  ます。」
という答弁をしております。

 平成24年6月の建設文教常任委員会において、
  「特定団体の外国籍住民の方々に対する行為につきましては、差別を助長し、人権を
  侵害しかねない行為であり、許されるものではないと認識しております。
   教育委員会といたしましては、これまで人権教育等を通して、それぞれの民族や文
  化を尊重し、お互いを支え合う共生社会の実現に向け指導してまいりました。」

  「各学校におきましては、これまでも人権尊重の視点に立って、在日外国人に対する
  偏見や差別をなくし、国際友好・親善・協調の態度を育成するよう指導してまいりま
  した。」
と答弁し、
 平成24年12月の建設文教常任委員会において、
  「施設の使用に関しては、集団的または常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長
   するおそれがある組織の利益になると認めるときは、使用を制限、使用許可の取り
   消し、使用の停止等を行うこととし、また教育委員会所管の指定管理者の職員に対
   しても、議会質問、答弁等さまざまな資料を含め、情報提供する機会を設けること
   について考えていくとともに、警察による行政対象暴力対応研修へ参加させたいと
   考えております」
と答弁しております。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  今、脊戸課長から読み上げていただいた常習的にそういうことを行う集団ということ
については、これはいわゆるヘイトスピーチ勢力、私が片仮名で「ザイトク」と呼んでい
る連中、これを当然含む集団や個人ということを示して質問して、そういうことを含む、
いわゆる単に「暴対法に規定されている暴力団関係者等」のことだけではないということ
を明確に意識しての答弁だったはずなんで、

 改めてもう一度、そういう集団、「いわゆるヘイトスピーチ集団の集団、個人」を含む
だということをちょっと確認しておきたいと思いますが。

◎脊戸 地域教育文化課長
  委員がおっしゃるように捉えております。


◆戸田 委員
  さて、最近ようやくいわゆる「ヘイトスピーチ行動」か、そういう集団ということを
言われてきました。新聞、テレビで少し出るようになってきました。
 私から言わせれば、「スピーチ」というとこで済むような生易しい連中ではないと思っ
ておりますけれども、片仮名で「ザイトク」、もしくはいわゆる「ヘイトスピーチ集団」
ということで、質問、話を進めていきます。

 さて、今の答弁で確認されたように、暴対法対応で各種条例の改定が審議された2012年12月議会での答弁で教育委員会は、
  民間団体も含んで、つまり指定管理している団体ですね、市の各種施設の管理者や職
  員に対して、議会答弁どおりの対応がちゃんとできるようにするために、いわゆるザ
  イトクの存在等、それの対応方針について、しっかり研修を行う
と答弁したのですけれども、実際にはどのような研修をいつどのように実施してきたか、以下の点についてお聞きします。

 議会答弁の内容を資料配布はしたのか。
 また、私がいわゆるザイトク問題について、職員研修に使えるように、できるだけ中
立・客観的な映像解説のDVDを自費で作成しまして、これを教育委員会や市長部局に提
供しておりますけれども、こういう映像資料は使ったのかどうか。
 また、講師は誰が務めたのか。
 以上の点について答弁願います。

◎脊戸 地域教育文化課長
  平成25年4月に所管の直営施設及び指定管理者に対して、施設使用許可の制限につ
いて通知を行い、その中で人権侵害を行っていると思われる団体の動画のURLを紹介し
ております。
 あわせて、議会答弁の内容についても配布し、施設職員への周知に努めるよう求めまし
た。

 また、研修につきましては、ことしの2月15日に開催されました「門真市行政対象暴
力対策連絡協議会」研修会に、直営施設及び指定管理施設の担当者が参加しております。
 また、今月6日には地域教育文化課及びスポーツ振興課で所管する生涯学習施設の担当
者を集め、「生涯学習施設連絡会」を開催し、委員提供のDVDを使用させていただき、
これを視聴することにより周知を図りました。
 なお、講師等は特に配置しておりません。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  ちょっと詳しくお聞きしますけれども、この研修の進行とか文書資料、答弁資料など
を使ったかどうかについて、もう少し詳しく述べてください。
 それと、今月6日に行った私のDVDも使用したという研修については、これは指定管
理者などの民間のほうも呼んで研修に入ってもらったのかどうか、そのこともお答えください。

◎脊戸 地域教育文化課長
  生涯学習施設連絡会の司会進行は、地域教育文化課の西山課長補佐が行いました。
 また、文書での資料提供は行っておりません。
 また、参加者でございますが、直営施設の職員、また指定管理の職員ももちろん参加し
ております。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  わかりました。映像資料を使われたのは結構と思いますが、議会答弁等は今後必ずち
ょっとやって、これは一個人としての対応等じゃなくて、市がちゃんとしたバックアップ
をして、市の方針としてこうなんだよということを示すためにも、
また何か外部から問い合わせ等、あるいはいちゃもんも含めて問い合わせ等あった場合、
「市はこういう方針です、答弁してます」とすぐに示せるように、議会での答弁資料を特
にきちっと渡してほしいと、このことは要望しておきます。

 さて、こういう研修をやったときの受講者の反応や意見はどのようなものだったでしょ
うか。いわゆるザイトク集団の存在を知らなかった人がほとんどだったのではないかと想
像しますが、どうでしょうか。
また、映像を見た感想としてはどのようなものがあったのか、ちょっと紹介してくださ
い。

◎脊戸 地域教育文化課長
  ヘイトスピーチを耳で聞いたことはあったが、実際見たのは初めての人が多く、在特
会の存在を知らない人もおり、恐怖を覚えるといった意見がございました。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  特に、こういう社会運動にかかわっている人以外は知らないのが普通でしょうから、
そういうことを知ったということで大変効果があったと思います。
 また、恐怖を覚えるのももっともであります。

 しかし、市の施設を預かる者として公共の責任、住民の安全と尊厳をしっかり守るとい
う立場で、市が全面的に毅然たる方針をとっているんだということを自覚を持って対処し
てもらうよう、そういう指導もぜひ強めていただきたいと思います。

 さて、こういう研修というのは、施設の管理の職員は人が入れかわっていきます。
 これは毎年定例的に行っていくべきと考えますが、どうでしょうか。
 また、今後の内容充実についてはどう考えるのか。

また、これは今現在、市民部の中に置かれている人権政策課を住民の安全と尊厳を守る
市の人権施策の中心部署と位置づけて、その人権政策課との連携を教委として深めていく
べきと思いますが、こういう諸点について考えを聞かせてください。

◎脊戸 地域教育文化課長
  施設使用につきましては、研修等を通じまして、条例等に掲げる各施設の設置目的、
使用制限等を確認するよう徹底してまいりたいと存じます。この問題に限らず、生涯学習
施設間の連携・協力も視野に入れ、今後も毎年研修会を開催していきたいと考えておりま
す。
 なお、人権政策課とも連携するなど研究を進めてまいります。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  わかりました。大変しっかりとした、まとめられた答弁だったと思います。
 それでは、次、第2項目に移ります。ヘイトスピーチ行動の青少年への拡大とそれへの
対策について伺います。

 まず1点、近年、いわゆるヘイトスピーチ勢力の浸透が中学生をも含めた青少年に拡大
し、門真市の青少年もその例外ではないと考えないといけない状況になっております。
この問題に関して私がかつて文教常任委員会で取り上げたり紹介したりしたこととして、
「在日朝鮮人を殺せ」と自分のブログに書いていた吹田市の中学生の例。これは、私のホ
ームページのコーナーにもある女性議員を殺せというふうなことをコメントに入れたりし
て問題になって、私が追及して謝罪させました。

 そのほかに、ことし鶴橋駅前でヘイトスピーチ行動が行われて、その中で、「朝鮮人に
対する、鶴橋大虐殺が必要だ」と叫んだ女子中学生の例。
 これは親がザイトクの親で、娘をこんなとこへ連れて行ってこういうことを叫ばせてい
る。
 これが自分たちが自慢をするための動画でアップされて、全世界に配信されて、韓国や
中国、その他ヨーロッパにも物すごい衝撃を呼んだと、こういう実例なんですね。
 これがおります。
 また、門真市末広町に在住の大学生でザイトクの集団行動に加わっている事例等々、こ
ういうことについてはどの程度認識してますでしょうか。

◎寺西 学校教育課長
  吹田市中学生の例や鶴橋の女子中学生の街頭行動については聞き及んでおりますが、
委員御指摘の門真市の大学生の事例につきましては、現在確認しておりません。

◆戸田 委員
  非公式的には教育委員会にも何人かには言ったつもりですが、大学生の例でいいます
と、これは門真市の末広町在住で名刺を私にくれたんですね、見せて話をしようと。
 これはどういう場所でかというと、大阪市役所周辺で放射能汚染瓦れき反対、あるいは
再稼働反対というテント座り込みが一時期ありまして、それに参加したときに、それを妨
害しに来ていたザイトク集団がおって、その連中が1人とことこっと近づいてきて、「戸
田さんですね、私は」というので名刺を出して話をしたいと言ってきたと、こういう事例
です。

 名刺を見ますと学生証でして、四国のほうの医学部の学生。命を最も大切に扱うべき大
学の医学部、医者になろうという学生が、朝鮮人殺せのどうのと、そういうザイトク集団
の一員であって、しかも門真に住んでぬけぬけと僕に話しかけてくると。
 ちょっと驚きましたけれども、こういう事例があります。

 それから、自治基本条例で、実は自治基本条例に対して全国規模でザイトク、要はこう
いう右翼連中が、自治基本条例において外国籍住民も当然同じ住民として対等、平等に扱
うわけですが、「それがけしからん」、「憲法違反だ」、まして住民投票を含んだものに対し
ては、「これは許せん」といっていろんな妨害行動を行っております。

 パブコメなんかも、そういう切り張り的な、同じようなコピーペースト的な意見を出し
ていて、「自治基本条例は憲法違反だ」とか、「外国籍住民を同じ住民として扱うのはけし
からん」とか、そういういろんな意見──実は門真市において自治基本条例について求め
た意見収集の中でも、メールでそういうものが寄せられて、その中では門真市の住民もお
ると、担当課から話を聞いて驚きましたけれども、このインターネット世界ですから当然
そういうのは広がる。

 また、「SAPIO」という月刊誌で1年か2年前ですか、「府営門真団地に中国人住
民がたくさん住んでいて、生活保護者が多い。だから、あそこは中国人が食い物にしてい
る」、というふうな差別・扇動的な2ページの記事があったり、
 そういうことで、門真市の中でも差別・扇動あるいはそれに乗せられるということが、
子どもたち含めて十分にあり得る話だ、ということを本当に心にとめておいてほしいと思
います。

 さて、ザイトクの娘の女子中学生が鶴橋大虐殺すべきだと叫んだと同じような、そうい
うふうなヘイトスピーチの行動に門真市の小・中学生が──小学生、幼稚園の子もいます
からね、ばかな親が一緒に連れて行く例がいっぱいありますんで。
 その小・中学生がヘイトスピーチ行動に参加していることがもし判明した場合、真剣な
人権指導をしないといけないはずですけれども、どのように行うのか。

 これは、鶴橋大虐殺と言うた女子中学生の場合は、誰それの娘というのではっきりネッ
ト世界で注目してみんなわかってますから、どこの中学校の誰という名前はわかっている
はずなんです。しかし、それは何ら指導も啓発もされていないようであります。

 門真でそういうことが起こったらどうするのか。そういうことが起こらないように指導
するという心構え論だけでは全く不十分です。
 起こった場合どうするかと具体的に考えておくべきですけれども、教委の考えを述べて
ください。

◎寺西 学校教育課長
  本市ではこれまでも人権尊重の視点に立ち、多文化共生の観点から、積極的に相互理
解を図る国際理解教育を行ってまいりました。もとより、ヘイトスピーチのような排外的
な行動がこれまで行ってきた教育と相入れるものではなく、もし仮に参加している生徒が
判明した場合、粘り強く人権指導を行ってまいります。

◆戸田 委員
  ぜひそうしていただきたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(次に続く)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-108.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△経緯19〜3:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(中)】
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 23:42 -
  
 門真市市議会・2013年9/24文教常任委員会議事録
TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82X%8C%8E%82Q%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C09%8C%8E24%93%FA-01%8D%86&;SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=55848&KGNO=326&FINO=535&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0" target="_blank" title="http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3&KGTP=3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82X%8C%8E%82Q%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C09%8C%8E24%93%FA-01%8D%86&;SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=55848&KGNO=326&FINO=535&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0">http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?AC【URL短縮沸:C-BOARD】;
  所管事項質問の該当部分(読みやすいように行整理や「 」付与をした) 
   ↓↓↓
◆戸田 委員(議事録78ページ以降)
  ぜひそうしていただきたいと思います。
 この項目の質問3番、
 学校現場や家庭への連絡等で、いわゆるヘイトスピーチ問題の存在やその危険性をどの
ように伝えているのか、人権教育としてどのように指導していくのか。

 片仮名の、私の言うところの「ザイトク」イコール「ヘイトスピーチ勢力」の存在と、
門真市の青少年にも影響を及ぼしている可能性について、まずは教員にしっかりと伝達し
、教員の人も君が代反対で頑張っているごくごく一部の人以外はほとんど知らないと思い
ますんで、
 教員にまずは伝達して、その上で子どもたちにも伝え、さらには保護者や一般市民にも
伝えていかないといけないと思いますが、
教育の所管の範囲としてはどのように考えてますでしょうか、答弁願います。

◎寺西 学校教育課長
  教育委員会といたしましては、「あらゆる差別や人権侵害は決して許されないもので
ある」という認識のもとで、全ての教育活動において人権尊重の視点に立った取り組みを
進めておりますが、
 現在、小・中学校において、ヘイトスピーチ問題を課題とした教育や家庭への啓発につ
いては行っておりません。

 今後は、教職員に啓発していくように検討してまいります。
 また、人権政策課とも連携するなどして、ヘイトスピーチ問題についても研究を進めて
まいります。

◆戸田 委員
  ぜひその方向でお願いしたい。
 ちょっとつけ加えますと、こういういわゆるザイトク、ヘイトスピーチ勢力は、詭弁、
うそ八百を弄するのが大変得意でして、こういう「朝鮮人殺せ、追い出せ、たたき出せ」
、こんなことを叫びたくって、プラカードに書いて暴れておきながら、これがヘイトスピ
ーチだと批判する側に対して、「それは言論の自由の妨害だ」とか、「自分らをヘイトス
ピーチ勢力と決めつけるヘイトスピーチだ」、そういう逆転したことをどんどん言って、
そういう言いわけを使って行政にもクレームをつけてくる。

 非常にたちの悪い連中ですので、こういうことはきちっとした用心をして、門真市とし
て行っている毅然たる態度というのを今後とも貫いていってもらいたいと思います。

 その上で、じゃ次の3項目の質問に行きます。
「はだしのゲン」の排撃騒動についてです。
 ことし8月に島根県松江市で教育委員会が、「はだしのゲン」という国民的人気を持つ
漫画を学校図書館で閲覧制限の措置をとらせていたことが発覚しました。
 この措置は、広範な国民から全国的な批判を受け、1カ月ほどで撤回されましたが、こ
ういう図書制限が発生するほどに、政治、行政の右傾化、全体主義化が進んでいることの
警鐘として捉えるべき事態だと考えます。

 さて、質問の1、
 門真市では島根県松江市のようなああいう閲覧制限をとることなど起こらないと考えて
おりますか。

◎寺西 学校教育課長
  教育委員会といたしましては、「はだしのゲン」の閲覧制限を行うことは考えており
ません。

◆戸田 委員
  まあ当然といえば当然ではありますけれども、しっかりとした認識を持って進めてい
きたいと思います。

 質問の2、
 実はこの「はだしのゲン」にけちつけして隠させると、こういうことは、在特会などの
いわゆる右派勢力、私の言うザイトクの勢力が、三、四年前のころから全国的に各地の教
育委員会や行政にクレームをつけていたことの成果なんです。
 それを知ったとき私は、「そんな荒唐無稽でばかげた話はよく考えつくな」と、
「こんなことは話にもならない」と軽く思っておりましたが、現実に島根県の県庁所在地
で現にいっときはこれが成功したわけです。

 しかも、新聞、テレビに大きく取り上げられて、このザイトクのやから連中としてみれ
ば、撤回はされたものの全国ネタになっていっときは成功したと、こうも言えるわけで、
これは非常に用心しなくちゃいけないと思います。
 そして、この松江市に対するクレーム行動には、実際に京都朝鮮学校の襲撃事件、徳島
教組事務所の襲撃、ロート製薬脅迫事件などで懲役刑の確定したザイトクの凶悪犯罪者西
村斉、これは門真市役所にもいちゃもん、質問を送ってきたことがある男ですが、神戸市
役所には何度も押しかけております。
 これも一緒に松江市に対するクレーム行動に参加している。その証拠の動画をみずから
上げたりしております。

 こういう事実背景を教育委員会は認識してますでしょうか。
 また、これらごく少数の右翼クレーマーの攻撃によって教育行政が左右された松江市の
例を、門真市としてはどのように捉えてますでしょうか。

◎寺西 学校教育課長
 「はだしのゲン」をめぐる松江市教育委員会の状況について十分把握はできておりませ
んが、一般的に申し上げて、一部特定団体の要望によって教育行政が左右されることは好
ましくないものと認識しております。

◆戸田 委員
  マスコミ報道においては、在特会らの動きについてはほとんど触れられてないのです
けれども、これは現実の話なので、こういうことは情報収集をしっかりして、ちゃんと背
景事情を含めて認識していってほしいと思います。

 さて、3番目として、
 市内の学校全体にかかわる執拗なクレームがあった場合は、例えば四中の誰が悪いとか
こうやとかということだけでなくて、「学校図書館からこの本をのかせ」とか、あるいは
「修学旅行に韓国に行くのはけしからん」というので、執拗なクレームが現に起こってい
ます。
 こういう市立の学校全体にかかわる執拗なクレームがあった場合には、議員にもその実
情を報告するべきじゃないか。

 議員に知らせずに教委だけで対抗しようとすると、強力で組織的な右翼クレーマーに正
しく対応できず屈服してしまったり、相手に有利な口実を与えてしまったりする危険性が
高くなると思うが、どうか。

◎寺西 学校教育課長
  議員の皆様にはこれまでも本市の教育にかかわる情報提供をしてまいりましたが、ク
レームについても、その内容にもよりますが、必要に応じて報告させていただきます。

◆戸田 委員
  ちょっと追加で指摘しますと、松江市の場合は、こういうザイトク右翼からのクレー
ム、それに呼応した右翼議員が市議会におったんですね。そういう動きも含めて、教育委
員会がおかしな判断をしたという事実なんです。

 門真市でそういうことをする議員はいないと思いたいわけですけれども、そういうこと
も含めて、余り執拗な全市的な問題についてクレームがあったら、どういうクレームがあ
るのかということは議員にも報告して、また知恵もかりるか、対策をみんなで考えるなり
のそういう情報共有というのは、積極的に進めていただきたいと考えます。

 さて、質問の4番ですが、
 戦前、大日本帝国時代、思想善導機関として機能した図書館の歴史を反省して、日本国
憲法のもとで戦後に制定された「図書館の自由に関する宣言」というものがあります。
 その前文には、
  「3. 図書館は、権力の介入または社会的圧力に左右されることなく、自らの責任
   にもとづき、図書館間の相互協力をふくむ図書館の総力をあげて、収集した資料と
   整備された施設を国民の利用に供するものである。」
 また、
  「5.すべての国民は、図書館利用に公平な権利をもっており、人種、信条、性別、
  年齢やそのおかれている条件等によっていかなる差別もあってはならない。」
  「6.ここに掲げる「図書館の自由」に関する原則は、国民の知る自由を保障するた
   めであって、すべての図書館に基本的に妥当するものである。」
  学校図書館だから例外ということではないわけです。

などの文言が記載され、そして、「第2 図書館は資料提供の自由を有する」の項目には、
  「図書館は、正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容
   に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない。」
という文言があるし、
  「第4 図書館はすべての検閲に反対する」の項目には、「検閲と同様の結果をもた
   らすものとして、個人・組織・団体からの圧力や干渉がある。図書館は、これらの
   思想・言論の抑圧に対しても反対する。」
との文言もある。
 これらも踏まえて、図書館の自由に関する宣言の内容や規制力について説明してくださ
い。

◎秋月 図書館長
  図書館の自由に関する宣言は、日本図書館協会により1954年に採択され、197
4年に改定が行われています。
 前文におきまして、
  「図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供す
   ることをもっとも重要な任務とする。」
とし、主文と副文から構成される4項目となっております。

 主文の内容は、
  「第1 図書館は資料収集の自由を有する」、
  「第2 図書館は資料提供の自由を有する」、
  「第3 図書館は利用者の秘密を守る」、
  「第4 図書館はすべての検閲に反対する」
となっています。
 そして、
  「図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。」
と結ばれております。

 そして、図書館におきましては、図書館の自由に関する宣言を規範として捉え、図書館
の実践の場におきましては指針として掲げているものです。

◆戸田 委員
  大変心強い立派な宣言であり、これらは守っていくべきことと考えます。
 さて、質問の5番目、
 島根県の例は、こういった立派な図書館の原則、図書館の自由に関する宣言について、
教育委員会も教育委員も図書館職員も、無知で遵守する姿勢に欠けていたから起こったと
も言えるが、それについてはどう考えるのか。門真市の図書館の場合は、大丈夫だと言え
るか。

◎秋月 図書館長
  図書館は、知る自由を保障することを最も基本的な任務とし、戸田委員御指摘のとお
り、図書館利用の公平な権利を年齢等の条件によって差別してはならない、またある種の
資料を特別扱いしたり書架から撤去したりはしないことが図書館の自由に関する宣言に明
記されております。

 したがいまして、人権またはプライバシーの侵害等、特段の理由がない限り、「はだし
のゲン」利用制限のような処置を講ずることは考えておりません。

◆戸田 委員
  他の自治体に対する評価は、行政として公の場では言いにくいんでしょうから、それ
は仕方ないと考えます。
 でも、指摘しておきますと、島根県の場合、なぜ図書館の職員、司書の人も、こういう
原則に基づいて抵抗しなかった、上から言われたら唯々諾々と従っていたと、こういうわ
けでもあります。

 それは同時に、多分職員組合の力や認識が弱かったせいではないかとも思います。
 「なぜ専門職員が必要なのか」ということを議会でも、いわゆる野党の我々──我々と
言ったら共産党は嫌がるかな?、共産党と私は主張した。
 その理由については、「専門職が要るんだ」ということは、こういうことも当然含むわ
けです。
 そのことをしっかりとまた認識していただきたいと指摘して、次の最後の質問に移りま
す。

 質問の6、
 島根県で閲覧制限は、撤回はされました。しかし、今度は「新しい歴史教科書をつくる
会」を主軸に、右翼勢力が陣容を立て直して、在特会的なクレーマー攻撃のレベルよりは
るかに大きなレベルで、新たに「はだしのゲン」の排撃運動を起こしてきていることを知
ってますでしょうか。
 門真市にこういう勢力から要求があった場合、どう対応するか、どう考えるか、答えて
ください。

◎寺西 学校教育課長
  委員御指摘のような動きは、今のところ把握しておりません。
 「はだしのゲン」につきましては、平和教育の教材として貴重な資料になる作品と考え
ており、先ほど御答弁申し上げましたように、教育委員会として閲覧及び利用の制限等を
行うことは考えておりません。

◆戸田 委員
  把握してないということですが、これは産経新聞9月19日号です。
 「はだしのゲン」問題でこれほど大きく取り上げております。
 「手続問題ということで撤回したけれども、これはいかがなものか」という実は論調で
す。
 一応賛成・反対両論は書いておりますけれども、この中で例えば原爆の悲惨さを訴える
のは、それはいいと。「しかし、戦争の問題、歴史認識の問題でうそを書いているんだ」
というふうな全くでたらめな指摘もしております。

 例えば、月刊誌「WiLL」、これはもう右翼雑誌として有名な、花田編集長は、「旧
日本軍がそのような行いをしたという記録はなく──そのような行いというのは、旧日本
兵が体を拘束された男性の首を背後から切り落としたり、女性の性器に足で一升瓶を押し
込んだり、妊婦の腹を銃剣で切り裂く、捕虜を銃剣術の的にする、このような行いをした
という記録はなく、誤った認識による描写だ」と主張している。
 「日教組や共産党の機関紙に掲載された後半部分は、中国のプロパガンダに利用された
内容で、閉架措置は当然だ」と語る。

 この花田という人間が言うていること自体全くでたらめで、日本兵は実際こういうこと
をいっぱいやっております。
 これは五味川純平の小説や映画「人間の條件」等々を見れば、戦後まもなくの文学を見
れば、いろんな作家の話を見れば、みんな共通、常識として戦後はあった話です。
 これがだんだんとごまかされ否定されている現実がありますが、こういうふうなことで
批判を立て直している。

 これは、「教育委員会として認識してない」というのは、ちょっと情報のセンス、ある
いはマスコミ報道によって何か事実を探っていく中、何とか教育ってありますね。そうい
う能力に少し欠けるんじゃないか。

 つまり、「産経新聞で大きく取り上げる」ということは、全国の右翼勢力に、「この方
針でやってくださいよ、やりましょうよ」という戦闘宣言、呼びかけ、扇動文ですよ。
 まさに門真三中事件と同じですね。

 しかも、新しい教科書をつくる会という極めて有力な社会影響力を現実に及ぼしている
組織、「日本会議」という本当に広範な右翼勢力の集合体、そこら辺もどんどんそういう
ことを発表している。
 本屋に行けばどこでも並んでいる「正論」だ、「Will」だ、「諸君」だ、そんな話
にも、「はだしのゲン」は本当はけしからんのだという話をどんどん今書いております。
 そういうことは、きちっと認識していってもらいたい。

 具体的に有名人でいうと櫻井よしことか、そういう人間です。
 そして、「親学」なんかを推進しているような勢力です。
 門真市でも「親学」がとってもいいんだと思ってやっている議員も1人、2人います
が、そういう人は本当に危ないもんですね。

 そういうことをしっかりと認識して、まともな図書を守るということ、圧力には屈しな
いという姿勢を続けていってもらいたいということを要望して、3項目を終わります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(次に続く)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-108.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△経緯19〜4:【2013年9月議会・9/24文教常任委での所管事項質問(下)】
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/9(日) 23:51 -
  
 (所管事項質問の最後、緑風クラブの吉水議員問題である)

 門真市市議会・2013年9/24文教常任委員会議事録
TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82X%8C%8E%82Q%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C09%8C%8E24%93%FA-01%8D%86&;SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=55848&KGNO=326&FINO=535&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0" target="_blank" title="http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3&KGTP=3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%81@%82X%8C%8E%82Q%82S%93%FA%95%B6%8B%B3%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81%7C09%8C%8E24%93%FA-01%8D%86&;SFIELD1=HTGN&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&HUID=55848&KGNO=326&FINO=535&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0">http://www03.gijiroku.com/kadoma/CGI/voiweb.exe?AC【URL短縮沸:C-BOARD】;
  所管事項質問の該当部分(読みやすいように行整理や「 」付与をした) 
   ↓↓↓
◆戸田 委員(議事録81ページ以降)
・・・次は、最後の4項目の質問です。
 これはさっきとてもいい質問をしてくれた吉水委員に対する批判になってしまうんです
が、これは仕方ないですね。

 まず、教育委員会から9月19日木曜日に出してもらった門真市ソフトボール連盟の
2013年度役員名簿、ここには会長として吉水丈晴という人の名前と住所が書かれてお
りますが、これは門真市議会の緑風クラブの所属で文教常任委員会の委員でもある吉水丈
晴議員のことかどうか。

 もしそうだとすれば、門真市議員政治倫理条例に違反するはずだが、どうか。
 政治倫理条例の条文を読み上げつつ、説明してください。

◎丹路 スポーツ振興課長
  吉水議員であると認識をいたしております。
 条文でございます。
 第3条第7項に、「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員
に就任しないこと。」とあり、門真市ソフトボール連盟に対しましては、直接的な補助金
の支出はしておりませんが、グラウンドにおける使用料等の減免及び優先使用の一定の助
成を行っております。
 違反になるかにつきましては、門真市議会政治倫理条例に抵触すると考えられますが、
それにつきましては、審査会において判断されるべきものと考えております。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  2番目です。
 さて、吉水議員の団体役員就任問題については、体育協会の副会長就任の件が問題とさ
れ、さきの9月17日本会議でも、議員政治倫理条例違反として9月10日付警告文が読
み上げられましたけれども、
「ソフトボール連盟の会長」という違反行為については、吉水議員自身からは今まで全く
報告されずに伏せられていたのではないのでしょうか。

 教育委員会がそれを知ったのはいつなのか、
 この役員名簿は教育委員会がいつどこから入手したものか、
答えてください。

◎丹路 スポーツ振興課長
  吉水議員からは、報告はございませんでした。
 名簿につきましては、9月18日に体育協会より入手し、そのとき知りました。

◆戸田 委員
  9月18日に体育協会から出してもらった、それで初めて知ったということですけれ
ども、この名簿が9月18日提出時点で正しい名簿だとすれば、「体育協会も体協傘下の
ソフトボール連盟も、議員政治倫理条例違反の行為に平然としている」ということであり、
 もしも正しくない、つまり「9月18日提出以前のある段階で、吉水議員は会長を退い
ていた」ということであれば、体協もソフトボール連盟も正しくない情報を書いた書類を
教育委員会に平然と出したということであり、

 いずれにしても、市の助成団体としてあるまじき行為ではないかと考えますが、どうでしょうか。
 こういう行為を平然とする団体に教育委員会が助成をしていいのかどうか、答えてくだ
さい。

◎丹路 スポーツ振興課長
  本条例の趣旨とする倫理上あるいは道義上での問題につきましては、議員及びその団
体みずからが是正していただくことが重要であると考えますが、
条例違反の状態が続くのであれば、教育委員会といたしましては、補助や助成の見直しを
検討する必要があると考えております。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  この問題は文教常任委員会であれこれもう以上言うべきことではなくて、議員政治倫
理条例の審査会に委ねるべき問題だと思うので、私もこれを知って非常にびっくりしまし
たね。議長にこの問題を預けるということにさせていただきたい。

 吉水議員はこの場にいますけれども、今発言の機会はないんですけれども、これはやっ
ぱり大事な重大な問題だと思います。
 以上で私の質問を終わります。

○中道 委員長
  では、戸田委員の分に関しまして、私のほうから議長団に申し述べておきますので、
よろしくお願いします。
 以上で通告による質問は終わりました。
 これをもって所管事項に対する質問を終了いたします。
─────────────────────────────────――――
                                 以  上
        文教常任委員会
               委員長    中  道     茂
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-108.s04.a027.ap.plala.or.jp>

431 / 1591 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,325,538
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free