ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
431 / 1591 ツリー ←次へ | 前へ→

「門真市における対ザイトク先進施策の報告説明会」が2/21(金)2時〜市役所内で開催! 戸田 14/2/3(月) 11:24

◇経緯8【2011年12月ザイトク西村を黙らせた戸田の12/16「回答」メール!】解説も 戸田 14/2/5(水) 8:55
★経緯9【2011年12月議会】(ザイトクとの実際対決で鍛えられた門真市!) 戸田 14/2/5(水) 10:43

◇経緯8【2011年12月ザイトク西村を黙らせた戸田の12/16「回答」メール!】解説も
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/5(水) 8:55 -
  
※ここに出てくる西村斉は、その後「ロート製薬への強要」事件でも逮捕され、いろんな
 事件で有罪実刑が確定し、2013年に刑務所に収監されたゴロツキである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆12/16戸田メール/
   件名:西村斉よ、ゴロツキ犯罪者の分際で何をゴタク並べてるのか!
  
■西村斉よ、ゴロツキ犯罪者の分際で何をゴタク並べてるのか!(12/16戸田)

 西村斉よ。「戸田先生に公開討論を申し入れる」(12/8メール)だの、「回答期限は12/15までですよ〜」(12/15メール)だのと勝手なゴタクを並べて来たが、今年4月に「威力業務妨害罪・侮辱罪」(京都朝鮮学校襲撃事件)、「建造物侵入罪、威力業務妨害罪」(徳島県教組襲撃事件)で「懲役2年・執行猶予4年」を喰らったばかりの「バリバリの犯罪者」の分際で何を抜かしているのか!?

 お前は小学生の子ども達を差別怒号で脅かし、女性事務員しかいない室内に乱入して差別怒号で脅迫する、それも集団の威を借りて行なうという、大人として恥ずべき蛮行を行なって逮捕されて内心半ベソ状態になり、

 裁判では「違法と判断されれば活動手法を改める」と媚びを売って執行猶予をもらい、有罪判決には何ら公に文句をつけず、
 控訴せずに自ら有罪を確定させて、「執行猶予」をせしめたおかげでかろうじて娑婆にいる事を許されているゴロツキ犯罪者ではないか。

 そんなヤツの言ってくるゴタクに、公務多忙の議員たる当方が応じてやる必要も義務もさらさら存在しない。

 お前が当方に相手をして欲しければ、最低限、上記2事件について真摯で全面的な謝罪反省文を公表し朝鮮学校側と徳島県教組側の許しを得る事と、個人的・自発的に相手方に最低100万円以上のお詫び金を差し出す事だ。
 (お前らが起こされている賠償請求裁判の進行とは別個に)
 
 それを実行したら、当方は「反省した犯罪者=西村斉」と対話してやるが、それをしな
いならば、お前とはいっさい話にもメールにも応じる事はしない。
 「ザイトク連中は対話の対象としない」という方針は、お前らの朝鮮学校襲撃事件以来、当方の中で確定し、公表もしてきた事だ。

 今回だけは特別サービスと当方からの社会啓発を兼ねて、12月議会多忙の中で、こうして公開回答メールを送ってやるが、お前への「回答」はこれが最後である。
 あえて本日送信したのは、「戸田が返事を寄こさないぞ、回答期限を過ぎたぞ」とお前らが愚かにヌカ喜びする様を世間に晒すためでもある。
 
 西村斉よ。執行猶予をせしめたからと言って、いい気になって暴れたりイチャモンつけ行動を繰り返していいってもんじゃないぞ。
 「西村斉の性根をほんの少しでも改善するには、刑務所送りにするしかない」としてお前の行状を気にかけてくれている人々が沢山いる事を忘れるなよ。

 お前がやるべき事は、まずは額に汗して働くまっとうな労働生活を送る事と、お前が承認した有罪判決文を毎日精読して自己省察の日々を送ることだ。
 
 最後に、自己省察の格好の課題として、あるブログの
◎「糞をよけるのは怖いからでなく汚いからだ−「在特会」の小学生襲撃事件について考
 える」(2009年12/3)
      http://bund.jp/md/wordpress/?p=3879
という記事を紹介してやるから、謙虚に読んでおけ。 
(以下抜粋)
  ↓↓↓    
◆事件の本質は何か?

 在特会のゴロツキがやっていることは、たとえば公園の鳩の足を折ったり、子猫をナイ
フで惨殺するのと何ら変わらない弱いものイジメであり、それを政治的なスローガンという「正義」にくるんで自己陶酔にひたっているだけです。
 そもそも大の大人がですよ、勝って当たり前の幼い子供相手に暴力をふるって泣かせる。これを批判することに、いったいどんな理屈が必要だと言うのですか!

 実行犯にとっては絶対安全な立場から無抵抗の弱者をいたぶって、しかもそれが「正義なんだよ」と親分衆から民族排外主義の呪文を耳元でささやかれるんですから、おそらく麻薬的な快感だったんでしょうね。
  (中略)
 私は日本人の一人として、それ以前に子を持つ普通の親として胸が痛みます。
 もしわが子が同じ目にあわされている現場に遭遇したら、絶対にそんな卑怯者はぶん殴っていたことでしょう。
 そんな当たり前のことに思想の左右なんて関係ありません。そういう人間らしい感覚を否定するような思想なんて、右であれ左であれいっさい信用しません。
 私は被害者である在日の子供たちに心から謝罪したいし、こんな輩ばかりではないのだから、どうか日本人を嫌いにならないでほしいと願わずにはいられません。

 いったい、こんな民族差別の塊のような糞どもをどう思うのですか?
何よりも、こんな奴らを生み出してしまった日本の風潮をどう考えるのですか?
そしてこんな奴らを二度と生み出さないためにはどうすればいいと思うのですか?
それこそがこの問題の論点です。
 (中略)
 いろいろ読んでおりましたら、朝鮮には「糞を避けるのは怖いからで無く汚いからだ」という諺があるそうです。なるほど今回の事態を一言で言い表していることわざだと思います。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足:これも読んでおけ。

■「在特会」についての当面のまとめ:思想云々以前にやっている「行為」が許せない。
   http://bund.jp/md/wordpress/?p=5270
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆12/16戸田メール/ 件名: 戸田の真意と意見を述べます。 Re: メイルの感想

 ○○君、感想メールありがとう。
「お上品な人権派の人々」や「体を張った闘争(ザイトクの襲撃や嫌がらせ・公安弾圧
等々)の現場を想像できなリベラル派の人々」が持つであろうと想定した内容のものでした。
 これもひとつの機会ですから、その人が理解するかしないかは別として、戸田の真意を意見を述べておきます。

1:「西村への公開回答」は人間のクズ=西村斉・ザイトク連中への回答であると同時
 に、ザイトクに憤る人々も、野次馬も、ウォッチャーも、公安も、全部含んだ全ての
 人々に見せる公開書簡です。
  従って全ての人が満足するものにならない、とりわけ「上品な方々」には不興を買う
 だろう事は承知の上で、その不利を上回るプラスを得るための「闘争の手段としての宣
 伝文書」として作成しています。

2:これは「怒りにまかせて書いた文章」では全くなく、極めて意識的に「対ザイトク
 (&対公安)闘争の手段のひとつ」として冷静に判断して書いた文書です。

3:「逮捕起訴された者や有罪確定者は犯罪者であってまともに相手にする必要がない」
 という俗論と徹底対決してきたのが戸田である事は、戸田が何度も権力弾圧を受け、議
 員クビ切り処分までされた事を知っている人、戸田のこれまでの言動を知っている人な
 ら誰でも分かることです。

  が、戸田がどういう人間であるか知らない人、HPを見れば扉ページですぐに見当が
 つくのにそれすら読もうとしない人には短絡的な反発を受けるでしょうが、そこまでは
 今回は気遣いはしません。

4:「犯罪者」という決めつけは、暴力行為常習犯で有罪確定でもあるザイトクが、ザイ
 トク批判者に対して破廉恥にもしきりに「犯罪者め!」と罵倒する事への切り返しとし
 てヤツラにつきつけるものです。
  戸田に対してはしきりに「犯罪者の戸田!」と罵倒しますが、こちらは不当な政治弾
 圧被害で、しかも徹底控訴で争い、かつ公民権停止2年が終了して法的にも完全に普通
 市民に復帰してます。

  一方、西村(&ザイトク主力の有罪確定連中)は「犯罪を自認=控訴せず」で、かつ
 「執行猶予中で法的にも犯罪者」であり、そこの違いをクッキリと描き出してザイトク
 連中とそれに扇動されている連中に突きつける=グウの音も出なくするために出したの
 が、西村への「犯罪者規定」です。

5:タイトルと冒頭の一文で「そういう意味の犯罪者規定」を行ない、引き続いて西村が
 どんなに卑劣卑怯な犯罪を行なったか、どんな姑息な手段で執行猶予をかすめ盗ったか
 をさらけ出し、
  その上で「真摯な謝罪反省を公表し謝罪金を出さない限り一切の対話に応じない」と
 して、
   「ザイトクとの対話(=社会的容認)拒否」の大原則と
   「対話の絶対的前提提示」を行ない、
  最後に、「まっとうな労働生活と有罪判決文を毎日精読せよ」と求めて、

 「糞を避けるのは怖いからで無く汚いからだ」という諺記事などで締めくくる、しかも
 途中で「いい気になって暴れていると刑務所送りだぞ」という文章構造は、
   「法的に犯罪者だから相手にしない」ではなく、
   「卑劣な犯罪を行ない何ら反省せずに暴れているから社会手に許されない」
 というメッセージを十分に第三者にも伝えるものだと自負しています。

  この12/16文章を読んでそれを汲み取れない人にまでは気遣いしません。
 それはやむを得ない事です。

6:「思いっきり上から目線で書く」事も、12/16回答書では意図的にやってます。(笑)
  公務員・議員の地位を強調するのは、それに対する襲撃・嫌がらせは「業務妨害とし
 て一般市民に対するより重いぞ」という事を打ち出して、ザイトクに抑制をかけ、行政
 と警察には妨害排除の責務を強く自覚させるための牽制です。

  また実際に議員業務で頭脳・精神を非常に使うのでこまめにザイトクの相手などやっ
 ていられない面もあります。

  無職者も会社員も議員も、人間としては対等ですが、社会的に保護尊重されるべき要
 素は、何百何千何万の人々の投票を受けないとなれない議員の方が重い、と考えます。
  それは何百何千何万の人々の負託意志の重さという意味においてです。

  端的に言って、会社員も議員も「平等に簡単に不当逮捕される」社会と、「議員を逮
 捕する時は少しだけ躊躇する社会」とどっちがいいか、という事です。
 (もちろん「誰であっても不当逮捕されない社会」を我々は目指すのですが)

  前者の「社会的発言力のある」議員すら簡単に逮捕される社会では、不当逮捕に全く
 歯止めがかからないし、議員も(いろんな著名人も)弾圧問題に目を向けず発言も行動
 もしない人間ばかりになってしまうでしょう。

  だからこそ、ザイトクおつる告訴による「兵庫県警による戸田へのガサ入れ弾圧」は
 弾圧一般としてだけでなく「議員に対する不当弾圧」として問題にしているのです。
  今の世論状況と権力状況は「議員逮捕には少し躊躇する」意識はまだ残ってますが、
 「左翼議員なんか議員じゃねえ!人間みな平等で弾圧しろ!」という所に進んでいる感
 じです。

7:「議員は強く保護されるべき」論は、他の議員への「対ザイトク闘争(運動)」への
 お誘いでもあります。
  今、全国約4000人の各級議員の中で、「ザイトクと闘う!」とはっきり名乗りを上げ
 て活動している議員が何人いますか?!
  戸田しかいませんよ!

  戸田に賛同して決議に名を連ねる議員でも30人いるかいないかです。
  みなザイトクに襲撃・嫌がらせされるのが怖いのです。
  おまけに公安弾圧まであり得るとしたらたまったものじゃありません。

  そういう点で躊躇している議員達に、「議員は強く保護されるべき」論を説きながら
 反ザイトク闘争に名乗りを上げることを、戸田は進めています。
  「ザイトクの差別暴力から住民を守るべき議員としての責務」も説きながらね。

8:ザイトクに対して氏名・住所・電話FAXメール・顔・業務等々全てを晒して闘っている
 人は戸田以外にいますか?!
  実名実住所でHPを運営しながら、全く個人単独で状況判断や対応決定をし、何かあ ったら(少なくともその場では)1人で引き受けなる他ない、という立場でザイトク・
 公安と闘い続けている人間が戸田以外にいますか?!

  12/16回答文書は、そういう状況にある戦士が発した闘争用文書です。
  これに違和感を感じたのであれば、その違和感を契機として、この文書をより深く読
 みとる営為をぜひしていただきたい。
  少なくとも戸田HPのザイトク特集や権力弾圧失職特集は一通り読んでみて欲しい。

  「戸田は人権問題に理解が足りない」と思う人は、ぜひご自身の人権問題の見識に立
 って、「ザイトクに反対し、ザイトクの標的にされている人々を守る運動」の戦線を担
 って欲しい。
  「別個に進んで共に撃て!」のココロで。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ○○さんからの意見転送メール:
> きょう、メイルを転送したところ、友人から次のような感想が届きました。転送しま
す。
>○○様

> こんにちは。戸田ひさよしさんからのメイルには、いくら怒り心頭であるとしても、
> 次のような疑問を禁じ得ません。
>
> 1.刑法に触れて犯罪者と断定されたとしても、それが「まともに相手にする価値の
> ない人間」と決めつけられる理由にはならないケースがたくさんあります。多くの国
> で刑法犯にされている人権活動家や冤罪事件の被害者などです。在特会を相手にする
> 必要がないのは、これまでの言動が卑劣で、話し合いが成立する相手ではないからだ
> けではないでしょうか?

> 2.同じ文脈でご自分を「公務多忙な議員」として上位においていらっしゃることに
> も、大きな疑問を感じます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-92-230.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★経緯9【2011年12月議会】(ザイトクとの実際対決で鍛えられた門真市!)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/2/5(水) 10:43 -
  
経緯9【2011年12月議会】
           (ザイトクとの実際対決と戸田の助言で鍛えられた門真市!)
 9月議会答弁以降12月議会答弁までの間には、上記投稿が示しているように、実にいろんな事があった。

1:◆一番のポイントは、門真市当局がザイトクの著名ゴロツキ(川東と西村)の「訪
 問」や「質問」という形での嫌がらせ攻撃を実際に受けて、それを毅然として対決して
 見事に跳ね返した、という事である。

  「9月議会答弁」が(反ザイトク施策の)「基礎理論の構築」だったとすれば、「12
 月議会答弁」は、その基礎理論に沿った実践(現実対応)によって「基礎理論の実践の
 仕方を体得した事の確認」だと言うことが出来る。

  戸田からの情報と助言があったとはいえ(メールだけでなく電話や面談でも)、門真
 市の行政マン達がかくも見事にザイトクを跳ね返したのは立派である。
  各部署の協議連携をしっかりやったのだと思う。

  また市から相談を受けた警察も、市議会での反ザイトク施策の表明(=市長の意思表
 明)がある以上は、他市でようなザイトクに甘い対応は出来ない、行政や議員への攻撃
 は規制しなければならない、という姿勢で行政をバックアップしたのだろう。
   (★自治体議会で反ザイトクの答弁をさせる意義は、こういう所にもある!)

2:◆「戸田自宅襲撃街宣」計画や「メール質問攻撃」も、「戸田議員の断固たる対決姿
 勢」によって粉砕された!

3:★2011年11月〜12月の、この「2つの勝利」によって、「ザイトクは門真市と戸田
 には手が出せない」状態が作り出された!
  (その後唯一あったのが「2013年4月の戸田自宅街宣策動」だが、これも中止に)
  ザイトクにとって「戸田と門真市は鬼門だから行かない」状態なのだ!(アハハ)

4:今から振り替えれば、2011年11月12月は、門真市にPPS電力導入を本格検討させ
 ようとしたり、関電契約の「守秘義務条項」を暴いたり、コンビニ住民票問題に深く突
 っ込んだりと、いろんな事もやっていた。
  その中で、ザイトク対策でよくもこれだけの文章・メールを書き、議会質問をやった
 ものだなぁ、と思う。

5:この時期は、襲来対策として庁舎管理を担う総務部との協議が多かった。
  市役所で川東に応対したのが「市民部」の「地域活動課」(公聴担当)や「人権政策
 課」や「地域活動課」だった、という事があって、議会答弁としては「市民部長」が行
 なう事になった。 (答弁案作成は「市民部・人権政策課」)

  教育委員会はノータッチだった。
  (ザイトク問題での教委への議会質問は2012年6月議会からになる)

6:本会議一般質問・答弁でのポイントを挙げると、
 1)9月議会答弁がほかの自治体の関心も呼んだことを公表し、
 2)情報提供や共有を行なっていく姿勢を示し、

 3)生駒市女性住民への嫌がらせ問題を全国の議会で初めて取り上げ(おそらく生駒市
   議会では誰も取り上げていないはず!)
 4)門真市でそういう事件が起こった場居の対処を明らかにさせ、

 5)川東と西村の過去の悪行実態と今般の門真市と戸田への嫌がらせ行為を議会記録に
   刻みつつ、これらの妄動を手厳しく跳ね返した事を明らかにし、

 6)そうした上で、
  ★「市内で差別の煽動や、差別に基づく個人へのいやがらせが行われる確実な情報を
    得た場合には、関係機関へ連絡するなど対応していく」、
  ★「社会に重大な影響を及ぼす悪質かつ陰湿な行為である場合は、市民の人権を守る
    立場の市として必要に応じて毅然としたを行う」
  という毅然たる姿勢を公に示した事である。

  ※最後に述べられた「市民の人権を守る立場の市」という言葉は、その後戸田によっ
   て「市民の安全と尊厳を守る市の行政責務」という言葉に発展していく。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
参考:戸田HPザイトク特集(1)http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html
    2011年12月、門真市はザイトクのいちゃもんつけ攻撃を更に毅然とした姿勢で
    撥ねつけた!この議会答弁と「回答文書」を見よ!

参考:2011年12月議会 戸田の一般質問と答弁
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2011/gikai/12ippan_q.htm#03
  質問通告の項目
1:脱関電の取り組みについて(関電の秘密数値を議会で初公表!他)
2:新橋住宅住民の移転反対運動と市の対応について(新発想で!)
3:差別暴力集団「在特会」らの問題について(更に認定を深める)
4:税金浪費事業の典型たるコンビニ住民票事業について(居直り強める市!)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考:
●戸田質問と答弁(3) 差別暴力集団「在特会」らの問題について(更に認定を深める)
  戸田 - 11/12/22(木) 13:01 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6960;id=#6960

【 戸田 】
項目3:差別暴力集団「在特会」らの問題について

問1:門真市が9月議会議答弁で、全国の行政としては初めて「在特会」らの差別怒号行
  為を厳しく批判する見解を表明した事は、自治体行政の模範を示す「門真市モデル」
  として、社会的に大きな反響を呼んだと認識しているが、ほかからの問い合わせなど
  はどうか?

   最近では12月14日に「従軍慰安婦問題」集会への嫌がらせを画策していた「チーム
  関西」という差別暴力集団に対して、大阪市が会場周辺の公園占有を許可しない、
  という判断をした例も生まれており、これも「門真市モデル効果」かと思うが、
  どうか?

【 市原市民部長の答弁 】
 平成23年9月議会本会議の答弁後、生駒市と本市管財課との間で、対策マニュアル等に
ついてのやりとりはありましたが、マスコミからの問い合わせはございません。

 また、大阪市の在特会への対応についての情報は得ておりませんが、必要に応じて情報収集してまいります。
                    
【 戸田 】
問2:10月に在特会らが生駒市の韓国籍女性市民自宅に嫌がらせ街宣を行ない、その動画
  や女性の氏名住所・電話番号・顔写真をネットにアップするという蛮行を行ない、
  生駒市長が在特会に対して生駒市と女性市民への謝罪及びネット動画の削除を求め、
  刑事告訴も辞さないという文書を出すという事件があった。

   私が生駒市役所に電話したところ、「謝罪と動画削除をしない限り2度と在特会と
  は面談しない」との姿勢が伝えられ、また対策マニュアルについて門真市の対策を知
  たいとの話があってパイプ役を務めたりした。
  
   こういう、在特会につきまとわれて困惑している自治体との情報共有や連絡をすべ
  きと思うが、どうか?

【 市原市民部長の答弁 】
 議員お示しの団体に限らず、その団体の主張や考え方などについて参考となる情報は
これまでも他の市町村から得たり、また、提供したりしてきましたが今後も必要に応じて
行ってまいります。

【 戸田 】
問3:もし門真市が委嘱した市民委員に対して、在特会などがその個人情報をHPやブロ
  グに晒して批判攻撃を呼びかけた場合は、市がプロバイダーに削除を申し入れたり法
  務局や警察に被害届を出して削除をさせたりすべきと考えるが、どうか?

【 市原市民部長の答弁 】
 都道府県と政令指定都市で構成されている全国人権同和行政促進協議会の「インター
ネットによる差別表現の流布事案に係る法務省、プロバイダ等への削除依頼に関する対応
規定」を参考に対応してまいりたいと考えております。 

 また、市が委嘱する委員につきましては、個人から削除依頼に対する了承を得たうえ
で、市が主体となり、プロバイダに対し削除要請を申し入れしてまいります。
 
【 戸田 】
問4:「門真市モデル」の波及に困惑したのか、9月議会答弁後50日以上も経ってから、  在特会が門真市にちょっかいを出し始め、在特会の川東大了や西村斉が門真市役所に
  来たり、質問状を出して回答を求めたりしているが、いつ、どのような事があったの
  か?
   門真市はどのような対応をしたのか? 

【 市原市民部長の答弁 】
 平成23年11月18日「在特会」を名乗る方が来庁し、要望書を提出されました。また、
議員がお示しの方から、平成23年11月25日にインターネットメールによる質問状が送信さ
れ、両名の方に平成23年12月7日、要望書及び質問状に対して門真市として回答をしたものです。

 来庁された際の対応ですが、市民部人権政策課で窓口対応し、提出された要望書の説明を受け、説明終了後には退庁されました。

【 戸田 】
問5:川東も西村も、京都朝鮮学校襲撃と徳島県教組襲撃で有罪判決確定・執行猶予中の
  犯罪者であり、なおかつ今も何ら反省無く差別怒号事件を繰り返している悪質な差別
  者であって、この事実をしっかり認識して、差別を許さない行政の立場を堅持して対
  処すべきである。
   彼らの訪問面談や質問は、自分の差別行為を居直りながら自己宣伝に利用するため
  の「ネタ」に過ぎず、まともに対応すべきものではない。

   また、門真市民でもない者からの執拗な面談・回答要求に、市の労力を割くべきで
  もない。
   生駒市の対応に連携して、「在特会出入り禁止」、「差別怒号集団は出入り禁止」
  の対応をすべきではないか。

   以上についてどうか?

【 市原市民部長の答弁 】
 議員お示しの両名の方は、新聞報道により威力業務妨害等に関与した当事者であること
は認識しております。

 しかしながら、門真市民であるなしにかかわらず、窓口等に来庁される方には職員が対
応することになっており、本庁舎における、業務妨害行為、並びに公衆への迷惑行為につ
きましては、門真市庁舎管理規則で禁止行為としており、庁舎管理規則違反をした場合は、庁舎取締事務を統轄する管財課長が、その行為を停止し、是正を命じ、また、立ち入りを禁止し、退去を命ずることとしております。また、退去に応じない場合は、警察と連携し対応しているところでございます。

 いずれにいたしましても、業務に支障が生じませんよう努めてまいります。
 
【 戸田 】
問6:在特会仲間の凶悪集団「チーム関西」が、ブログで「11/23以降、戸田の自宅事務
  所周辺(門真市新橋町)を、いくつもの団体を使って嫌がらせ街宣をしてやる」と宣
  伝し、また川東もブログで「12/2戸田自宅街宣予告」を行なった。

   特に川東は「生活が苦しくなってました。もう、法律を犯してもいいので、一攫千
  金を掴みたいと思います」などと書き、
    「一攫千金のための戸田攻撃」、
  という構図も見える感じがする。

   私への自宅街宣は今のところは実行されていないが、既に脅迫葉書が来たり、西村
  斉から「公開討論に応じろ。12/15までに回答しろ」というメールが来たり、
  「おつる」という川西市のザイトク女が動画で「門真の戸田にも抗議の電話を。あの
  ような極左、反日を叩き潰しましょう」との扇動を始めたり、
 などの新たな動きが起こっている。

   もちろん私はどんな事があろうが萎縮せず、逆に闘志を燃やして立ち向かっていく
  が、門真市としては、誰に対するものであれ、門真市民に対する嫌がらせ行動に対し
  ては、しっかり情報収集と現場確認の体制を取るべきと思うが、どうか?

【 市原市民部長の答弁 】
 市内で差別の煽動や、差別に基づく個人へのいやがらせが行われる確実な情報を得た場合には、関係機関へ連絡するなど対応してまいります。
 
 また、そのようななかで、社会に重大な影響を及ぼす悪質かつ陰湿な行為である場合は、市民の人権を守る立場の市として必要に応じて毅然とした対応を行うこととしております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-244.s04.a027.ap.plala.or.jp>

431 / 1591 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,325,539
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free