ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
446 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

特定秘密保護法に絶対反対!11/16守口教育文化会館ホールでの学習会に一緒に行くぞ! 戸田 13/11/15(金) 12:30

◎大阪での12/1(日)・2(月)・4(水)の秘密保護法反対集会デモに参加しよう! 戸田 13/11/30(土) 21:20
◎粘れば粘るほど勝機は出てくる!永嶋弁護士からの熱い訴え「盗聴法反対闘争の教訓」 戸田 13/11/30(土) 21:28
[管理人削除]
11/12と12/2のデモに参加してきました 冬月 13/12/2(月) 21:26
▲冬月さん感謝。「沈黙を続ける公明党」にFAXを!という永嶋さん提起・FAX先紹介 戸田 13/12/3(火) 9:21
【土壇場で潮目を変えよう!「秘密保護法」今国会成立は止められる!】 戸田 13/12/3(火) 13:12
【「秘密保護法案」を葬るためにガチンコ勝負へ!3つの行動提案!】(永嶋弁護士) 戸田 13/12/5(木) 13:48
☆12/1デモ2300人!12/2千人デモに松本先生一家も参加!テレビに戸田旗も映ってた 戸田 13/12/3(火) 9:40
[管理人削除]
●「デモはテロと同じ」の石破暴言、実は秘密保護法の条文でそう規定してるんだ! 戸田 13/12/3(火) 13:17

◎大阪での12/1(日)・2(月)・4(水)の秘密保護法反対集会デモに参加しよう!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/11/30(土) 21:20 -
  
 大阪での直近の秘密保護法反対運動を紹介します。戸田も行きますが、みなさんもぜひ出かけて下さい。
   ↓↓↓
12/1(日):「特定秘密保護法反対、戦争はイヤ!御堂筋パレード」
     午後1時30分より中之島公園女性像前(大阪市役所南隣)集合
     集会後御堂筋を難波までデモ
   
    主催:「とめよう改憲!おおさかネットワーク」
       「護憲・大阪の会」「大阪憲法会議」「シーサーネット」
       など8団体呼びかけ

12/2(月):大阪弁護士会主催の「秘密保護法反対!昼休みデモ」
     11時半、大阪弁護士会館前集合、12時:デモ出発〜大阪市役所まで

12/4(水):「特定秘密保護法案を廃案へ!緊急行動」
    18時半:扇町公園で集会。
    19時半:デモ出発〜大阪市役所まで

  現在の呼びかけ団体(順不同;11月28日15時現在)
    共生・連帯近畿、しないさせない戦争協力関西ネットワーク、関西共同行動、
    全日建労組近畿地本、全港湾大阪支部、サポートユニオンWithYOU、
    社民党大阪府連、新社会党大阪、平和と民主主義をめざす全国交歓会、
    社民党兵庫、靖国合祀イヤです!アジアネットワーク、
    東アジア青年交流プロジェクト

12/4(水):(高槻市)「秘密保護法案を廃案に!」緊急デモ
   午後6時:高槻市役所前集合・集会
   6時45分:デモ出発
   主催:「秘密保護法案を廃案に!」高槻・島本実行委員会
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-230.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎粘れば粘るほど勝機は出てくる!永嶋弁護士からの熱い訴え「盗聴法反対闘争の教訓」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/11/30(土) 21:28 -
  
 戸田と懇意な永嶋弁護士から、秘密保護法反対運動の熱いメールが寄せられているので、紹介します。
  ↓↓↓
「盗聴法反対闘争の教訓」

 盗聴法は、1998年3月に国会上程されて,99年6月まで衆議院を通せず、衆議院可決後も8月半ばまで参議院で可決できませんでした。
 自公の賛成で修正の上、成立はしましたが、政府にとってはとても使い勝手の悪い法律になっています。

 今回の秘密保護法の拙速審議は、そのことの彼らなりの反省です。
 しかし、長引くほど、自・公・み・維に動揺がひろがります。
 粘れば粘るほど勝機は出てくるし、例え成立しても、粘った闘い自身が権力へのシバリになるはずです。

 12月2日12時〜 大阪弁護士会のデモです。
 街頭へ出る機会がなくても、さらに、いっそうの議員への抗議は有効だと思います。

 秘密保護法の次は、直ちに共謀罪と盗聴法改悪です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-230.s04.a027.ap.plala.or.jp>

[管理人削除]
←back ↑menu ↑top forward→
   - -
  
この書き込みは管理人によって削除されました。(13/12/5(木) 13:49)
引用なし
<@>

11/12と12/2のデモに参加してきました
←back ↑menu ↑top forward→
 冬月  - 13/12/2(月) 21:26 -
  
 大阪での秘密保護法反対運動の予定がよくわかっていなかったので、助かります。

 大阪弁護士会主催の特定秘密保護法案の反対デモ、11/12 (第1回) と今日 (第2回) 、参加してきました。
 主催された大阪弁護士会の方々、ありがとうございました。
 戸田さん含め参加された方々、お疲れさまでした。
 12/4での集会・デモにも参加しようと思います。
 永嶋弁護士の3つの行動提案、明日以降になりそうですが取り組みます。

 法案の行方も気になりますが、国会や国会の委員会の運営が劣化しているのでしょうか。憂慮しています。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:25.0) Gecko/20100101 Firefox/25.0@KHP222006215124.ppp-bb.dion.ne.jp>

▲冬月さん感謝。「沈黙を続ける公明党」にFAXを!という永嶋さん提起・FAX先紹介
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/3(火) 9:21 -
  
 冬月さん、ありがとうございます。
 12/2(月)の弁護士会主催デモは、別の投稿にも書きますが、北巣本保育園の松本先生が
親子3人一家で参加したりと、「意識的な市井の人々」が「もう居ても立ってもいられなくない気持ち」になって参加し始めた、という「新たな情勢」の発生を感じました。

 反対運動を猛烈に頑張っている永嶋弁護士の新しいメールを紹介します。

 たしかに「秘密保護法の積極推進者」(自民党と連立政権!)でありながら、マスコミにこの件であまり名前が出ないのをいいことにして「沈黙を続ける公明党」に対する働きかけが必要ですよね。
   ↓↓↓
 永嶋弁護士提起:参院公明党向けファックス文例

 参議院議員への要請ファックスとして、沈黙を続ける公明党の議員向けバージョンを考えてみました。

参議院 国家安全保障に関する特別委員会
 ・石川博崇・理事(公明・大阪)
   (FAX)03−6551−0616 (TEL)03−6550−0616
 ・矢倉克夫(公明・埼玉)
   (FAX)03−6551−0401 (TEL)03−6550−0401
 ・山本香苗(公明・比例)
   (FAX)03−6551−1024 (TEL)03−6550−1024

 秘密保護法の審議につき、公明党の先生方に緊急のお願いがあり、失礼ながらこの
FAXをお送りいたします。
 国民の間に急速に不安と懸念が広がっていることは、公明党の先生方もよくご存知のはずです。
 これが根拠のない不安と懸念であるというなら、少なくとも、国会で、その懸念と不安を払拭するだけの、慎重で十分な審議が行われるべきです。

 公明党が自民党とともに、大多数の国民と宗教界、すべての野党の反対を押し切って、秘密保護法の成立を強行すれば、創価学会の先達を弾圧したと同じ悪法の成立に、公明党が手を貸すことになるのではないでしょうか。
 秘密保護法は、今日明日に急いで成立させなければならない法律ではないはずです。
繰り返しお願いします。秘密保護法は慎重に審議してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-242.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆12/1デモ2300人!12/2千人デモに松本先生一家も参加!テレビに戸田旗も映ってた
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/3(火) 9:40 -
  
 12/1(日)の集会デモにはなんと2300人も参加!
 この日は大阪市内で「従軍慰安婦」問題での重要な集会もあったので、戸田はデモに少しだけ参加して、高麗橋の駐車場に止めた宣伝カーに乗ってその会場に移動しようと思っていたんですが、予想よりあまりに大勢の人が参加してくれたために、デモ出発にだいぶ時間がかかってしまったので、デモ参加を諦めて駐車場まで戸田は旗を掲げての「1人デモ」で歩いたくらいです。

 12/2(月)の弁護士会主催デモは、これまた前回よりさらに多くの人が参加して、報道では「900人」と発表されましたが、優に1000人に達していた感じです。

 このデモには、門真市の保育園の園長先生が親子3人の一家で来ていたり、能勢町という大阪市からはかなり遠い所の元町議が消防団の制服で来ていたりと、「意識的な市井の
人々」が「もう居ても立ってもいられなくない気持ち」になって参加し始めた、という
「新たな情勢」の発生を感じました。

 「戸田ひさよし」というノボリ旗に「秘密保護法反対!」のメッセージ看板(ラミネート)を貼り付けた「戸田旗」も、以下に紹介されているテレビ報道の中にちょっと映っています。(デモ先頭部分)
 
 デモ伴走はできませんでしたが、門真市から大阪市内の往復には「秘密保護法反対!メッセージ」を貼りまくった私の宣伝カー
  http://www.hige-toda.com/_mado04/himituhogohouan/index.htm
を使いました。
 11/21国会・日比谷闘争参加で仕立てたものですが、少しでも多くの人々に「秘密保護法問題」を目にしてもらうために、最近はどこに行くのにも極力この車で行くようにしています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 阿修羅掲示板での12/2大阪弁護士会デモ紹介の記事(映像付き)全文
    ↓↓↓
◎12.2 大阪弁護士会と市民が秘密保護法案反対デモ(NHK,KTV,TVO,ABC,FNN)
   http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/299.html
  投稿者 妹之山商店街 日時 2013 年 12 月 03 日 00:11:02: 6nR1V99SGL7yY

 12.2 大阪弁護士会と市民が秘密保護法案反対デモ(NHK,KTV,TVO,ABC,FNN)
  http://www.youtube.com/watch?v=z7hD0vb0cbA

「戦前の治安維持法の恐ろしさいうのはやっぱありますから、
同質の内容を持つ、拡大解釈が独り歩きしていく」

「知りたいと思っても全然教えてくれないっていうのは
やはり戦争をつくり易い国になると思うし凄い怖い法案だと思ってます」

「(デモが)テロや言われたら、ほんまにとんでもない世界になる。
本当に、秘密保護法案を廃案にさせないとだめだと思います」

「とんでもないです。これテロですか?
何も、暴力で訴えるわけじゃないし」

特定秘密保護法案反対を訴え
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20131202/3264941.html
http://megalodon.jp/2013-1202-1630-41/www.nhk.or.jp/lnews/osaka/2003264941.html

 大阪弁護士会の福原哲晃会長は、多くの国民が、慎重な審議を求めているにも関わら
ず、政府与党と一部の野党は衆議院で強行採決した。
 民意を無視していて言語道断だ」と訴えました。
 参加者は、「秘密保護法案に反対」と書かれた横断幕を掲げて通りを歩き、「知る権利
を守るぞ」などとシュプレヒコールをあげました。
 参加した69歳の男性は「戦前の治安維持法の恐ろしさいうのはやっぱありますから、同
質の内容を持つ、拡大解釈が独り歩きしていく」21歳の大学生の女性は「知りたいと思っ
ても全然教えてくれないっていうのはやはり戦争をつくり易い国になると思うし凄い怖い法案だと思ってます」

大阪の弁護士が特定秘密保護法案反対のデモ
http://www.ktv.jp/news/index.html#0454965
http://megalodon.jp/2013-1202-1627-27/www.ktv.jp/news/index.html

 衆議院を通過した特定秘密保護法案に反対するデモが、大阪弁護士会の呼び掛けで行われました。
 特定秘密保護法案は、外交や防衛など国の安全保障に関わる情報を閣僚らが特定秘密に
指定することができ、漏らした場合最高で懲役10年の罰則が科せられます。
 2日、大阪市内で行われたデモで弁護士たちは法案が成立すると「政府が自由に秘密を
作ることができる」などと訴えました。

 また自民党の石破幹事長がこの法案に反対するデモ活動について「テロ行為と変わらない」とブログに書いたことにも批判が相次ぎました。

【大阪弁護士会は】
「驚きというか呆れるというか怒りというか、憲法21条で認められている権利ですか
ら、それをテロ行為と同じというのは全く許せない発言です」根強い反対意見があるものの、政府は今月6日の会期末までの成立を目指しています。

「秘密保護法案は撤回を」大阪弁護士会がデモ
http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_003_20131202004.html
http://megalodon.jp/2013-1202-2054-21/webnews.asahi.co.jp/abc_2_003_20131202004.html

 大阪弁護士会の福原哲晃会長は「秘密の範囲が非常にあいまい。政府の裁量でいくらでも秘密が広げられる。それが最大の問題」と話しています。
 また、福原会長は、可決された場合、「憲法上の問題になる」として法律の見直しを求める考えも示しました。

特定秘密保護法案 野党から「石破発言」に抗議する共同声明
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258956.html
http://megalodon.jp/2013-1202-2025-51/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258956.html

 2日、大阪では、大阪弁護士会が、特定秘密保護法案に反対するデモを開き、およそ1,000人が参加した。
 デモ参加者は「石破発言を許さないぞ!」とシュプレヒコールを上げた。
 大阪市のデモ参加者は、(石破発言についてどう思う?)
 「(デモが)テロだと言われたら、本当にとんでもない世界になる。本当に、秘密保護法
案を廃案にさせないとだめだと思います」「とんでもないです。
 これがテロですか? 何も、暴力に訴えるわけではないし」と話した。

大阪弁護士会「秘密法は廃案を」市内をデモ行進
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013120201001675.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-242.s04.a027.ap.plala.or.jp>

【土壇場で潮目を変えよう!「秘密保護法」今国会成立は止められる!】
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/3(火) 13:12 -
  
 東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。

[転送・転載歓迎/長文・重複失礼]

石破茂自民党幹事長の「デモはテロ」暴言への怒りが国会内外で噴出しています。12月2日に行われた国会前キャンドル行動には、1500人の市民が集まり、石破暴言への抗議と秘密法案の廃案を求めて声を上げました。
12.2 国会前キャンドル行動に1500人(「秘密保護法」廃案へ!実行委員会)
http://bit.ly/17hmnHT

秘密保護法案は知る権利へのテロ 国会周辺、市民ら反対集会で結集(12月2日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013120201002257.html

そして、みんな、維新を含む野党7会派の幹事長・書記局長が2日午後に会談し、石破暴言に強く抗議し、秘密保護法案の慎重審議を求める共同声明を公表しました。

野党、石破氏に抗議声明 秘密保護法案で慎重審議要求
(12月2日 22:44、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0203J_S3A201C1PP8000/

特定秘密保護法案 野党から「石破発言」に抗議する共同声明
(12月2日、FNNニュース、動画)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258956.html

7野党幹事長・書記局長・国対委員長会談
「石破自民党幹事長の暴言への抗議」で一致 (民主党ホームページより)
※野党7会派の幹事長・書記局長による共同声明
「自民党石破幹事長の暴言に抗議するとともに、特定秘密保護法案の慎重審議を要求する」は、画面下の部分をクリックすればPDF版で見られます。
http://bit.ly/1chnfMk

【石破茂・自民党幹事長への抗議先】
国会事務所
(FAX)03−3502−5174 (TEL)03−3508−7525
鳥取県東部事務所
(FAX)0857−21−1638 (TEL)0857−27−4898
鳥取県中部事務所
(FAX)0858−26−2841 (TEL)0858−26−5836

今、本当に土壇場の局面になって、潮目が変わる可能性が出てきています。日経は、「海江田万里代表は同日(注:2日)の記者会見で、法案を担当する森雅子少子化相への参院への問責決議案の提出を検討すると表明」と報じています。議員も市民も、可能なあらゆる方法を駆使して、政府与党による稀代の超悪法「秘密保護法案」の強行採決と今国会成立を食い止めましょう。まだまだ出来ることがあります!

【4つの行動提案】
1. 佐藤正久筆頭理事ら与野党のキーパーソンに慎重審議を要請しよう!
2. 大詰め一週間の連続アクションに参加しよう!
3. 全国各地で意見書採択を求め、請願・陳情を行おう!
4. 緊迫する特別委・参考人質疑を傍聴しよう!

-----------------------------------

1. 佐藤正久筆頭理事ら与野党のキーパーソンに慎重審議を要請しよう!

【要請のポイント(地元有権者からの要請も有効です)】
・衆議院のような強行採決は絶対に行わないこと。
・少なくとも衆議院並み(45時間54分)の審議時間をとること。
・衆議院と同様に2回の参考人質疑を行うことに加えて、中央公聴会、各地での地方公聴会(開かれた形で)を開催すること。
・7割を超える世論が慎重審議を求め、審議すればするほど問題点が浮き彫りになる中で、今国会成立を断念し廃案ないしは継続審議とすること。

◆参議院特別委員会では、野党が公聴会(中央・地方)を要求していますが、官邸の強い圧力を受ける与党側は未だに受け入れようとしていません。
現在、与野党の筆頭理事(自民:佐藤正久、民主:福山哲郎)間の協議などで審議の行方をめぐる攻防がなされています。

とりわけ、与党の筆頭理事である佐藤正久議員(イラク派兵自衛隊の「ヒゲの隊長」)に「公聴会を開いて!」「主権者の声を聴いて!」などの声を大至急届けてください。

★佐藤正久・筆頭理事(自民・比例)
(FAX)03−6551−0705 (TEL)03−6550−0705

【横暴な委員会運営を行う委員長と与党理事に、抗議と慎重審議の要求を!】

◆中川雅治・委員長(自民・東京)
(FAX)03−6551−0904 (TEL)03−6550−0904

◆西田昌司・理事(自民・京都)
(FAX)03−3502−8897 (TEL)03−6550−1110

◆島尻安伊子・理事(自民・沖縄)
(FAX)03−6551−0405 (TEL)03−6550−0405

◆石川博崇・理事(公明・大阪)
(FAX)03−6551−0616 (TEL)03−6550−0616

【自民党国対と参院自民党に「良識の府」として慎重審議を行うよう要請を!】

◆佐藤勉・自民 国対委員長(衆院・栃木)
(FAX)03−3597−2740 (TEL)03−3508−7408

◆伊達忠一・自民 参院国対委員長(北海道)
(FAX)03−5156−8070 (TEL)03−6550−0612

◆溝手顕正・自民 参院議員会長(広島)
(FAX)03−6551−0028 (TEL)03−6550−0819

【奮闘する民主党理事と鍵を握る野党3党の国対委員長に激励を!】

◆芝博一・理事(民主・三重)
(FAX)03−6551−0317 (TEL)03−6550−0317

◆福山哲郎・理事(民主・京都)
(FAX)03−6551−0808 (TEL)03−6550−0808

◆榛葉賀津也(民主 参院国対委員長・静岡)
(FAX)03−6551−0026 (TEL)03−6550−1011

◆水野賢一(みんな 参院国対委員長・千葉)
(FAX)03−6551−0519 (TEL)03−6550−0519

◆小沢鋭仁(維新 国対委員長・比例南関東/衆院)
(FAX)03−3591−2735 (TEL)03−3508−7641

2. 大詰めの一週間。連続アクションに参加しよう!

★本日:12月3日(火)16時30分〜18時
<民意を無視した強行採決を許すな!
〜稀代の悪法「秘密保護法」廃案へ!12・3 院内集会>
会場:参議院議員会館 B109会議室(永田町駅すぐ)
発言:国会議員、表現者、法律家、市民団体ほか
主催:「何が秘密?それは秘密」法に反対するネットワーク

★12月4日(水)12時〜13時30分
<「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン>
参議院議員会館前〜衆議院第2議員会館前〜官邸前→(国会議事堂包囲へ)
※参加者をためてから列を拡大
☆ヒューマンチェーン 1回目:13時
☆ヒューマンチェーン 2回目:13時30分
・「STOP! 秘密保護法」と書いたスローガンボードを300枚用意。
・プラカード、グッズ等の持ち寄り歓迎。
発言者:映画人、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇人 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/

★12月6日(金)「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時半 日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.himituho.com/

★委員会採決時の緊急行動(予定)
昼:12時〜13時 参議院議員会館前
夜:18時30分〜19時30分 参議院議員会館前
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会

※他にも様々な団体、個人による行動が取り組まれます。
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/124-81cd.html
http://nohimityu.exblog.jp/21010811/
http://www.labornetjp.org/news/2013/1385781952608staff01

3. まだ間に合う!全国各地で意見書採択を求め、請願・陳情を行おう!

※お知り合いの自治体議員に意見書採択を働きかけましょう。議長あてに
意見書をあげるよう要望書を出すことも出来ます。また、「請願」は提出
に議員の紹介が必要、「陳情」は誰でも自由に出せます(議会事務局に問
い合わせれば教えてくれます)。

12月2日には東京都・国立市議会で廃案を求める意見書が、小金井市議会
では慎重審議を求める意見書が可決されました。

【請願や陳情の方法を解説。参考になります】
<「明日の自由を守る若手弁護士の会」ブログ(11月23日)>
地方議会は国に文句を言う権利がある
http://www.asuno-jiyuu.com/2013/11/blog-post_23.html?m=1

4. 緊迫する特別委員会審議。3日の参考人質疑を傍聴しよう!

【12月3日(火)】参議院 国家安全保障に関する特別委員会
<参考人質疑 10:00〜12:30>
[参考人発言]
10:00〜10:45(1人15分)
・与党推薦の参考人
・江藤洋一さん(日弁連)
・日比野敏陽さん(新聞労連委員長)
※順番は不明

[質疑](1会派15分)
10:45〜11:00 自民
11:00〜11:15 民主
11:15〜11:30 みんな
11:30〜11:45 公明
11:45〜12:00 共産
12:00〜12:15 社民
12:15〜12:30 維新

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

★傍聴を希望される方は、【12月3日(火)の朝8時まで(厳守)】に、杉原までメールか、電話で、【お名前と電話(あれば携帯電話)番号】をお知らせください(手続きは、神本美恵子参議院議員事務所にお願いしています)。

そのうえで、12月3日(火)【午前10時までに、参議院議員面会所(永田町駅すぐ、参議院議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】にお集まりください。

※参議院の傍聴手続きは開会時刻に始まるため、集合はこの時間としています。なお、途中退席も可能です。

杉原浩司 (E-mail) kojis@agate.plala.or.jp
(携帯) 090−6185−4407
<12・6日比谷野音大集会へ!全国でアクションを http://www.himituho.com/


【関連情報】
秘密保護法案:浮かぶ「官僚の情報囲い込み」拡大懸念
(12月1日 22時08分、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20131202k0000m010076000c.html

秘密保護法案、賛成25%反対50% 朝日新聞世論調査
(12月1日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201312010146.html

--
弁護士永嶋靖久/枚方法律事務所
〒573-0027 枚方市大垣内町2-16-12 サクセスビル4階
Tel:072-843-3200 Fax:072-843-3202
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

[管理人削除]
←back ↑menu ↑top forward→
   - -
  
この書き込みは管理人によって削除されました。(13/12/3(火) 13:18)
引用なし
<@>

●「デモはテロと同じ」の石破暴言、実は秘密保護法の条文でそう規定してるんだ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/3(火) 13:17 -
  
 阿修羅掲示板から非常に重要な記事を紹介する。

◎特定秘密保護法の条文でも「デモはテロ」となっている (かっちの言い分) 
  http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/294.html
  投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 02 日 23:58:55: EaaOcpw/cGfrA

 石破幹事長が「絶叫デモ」はテロであると言って、石破氏、菅官房長官も、単なる民主的なデモはテロではないと答えていた。
 しかし、これは単なるコメントである。いくらでも言えるとテレビのコメントテーターが話していた。
 実際に、法的に有効なのはその条文がどのように書かれているかである。

 菅官房長官、石破幹事長がデモをテロではないと否定したが、それがやはり「テロ」と解釈できる条文となっていることを指摘している記事が以下である。

◆特定秘密保護法の条文でも「デモはテロ」(DNB編集部)

 自民党の石破茂幹事長が自身のブログで「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない」と書いた(後に撤回)ことについて、各方面から批判の声が上がっているが、実は特定秘密保護法案についての政権側のホンネを開示したに過ぎないことが、法案の条文分析から明らかになった。

 森雅子担当相や政府は、
 (1)主義主張に基づき強要する目的で人を殺傷するための活動、
 (2)不安や恐怖を与える目的で人を殺傷するための活動
                           ーーーなどと説明してきた。

 だが、実際の条文はそうなっていない。条文を正確に引用すると、

 〈政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に
  不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他を破壊するため
  の活動〉
と定義されている。

 「又は」は並列を表す接続詞なので、これを普通に読めば、

(1)主義主張に基づき、他人にこれを強要する行為
(2)社会に不安や恐怖を与える目的で人を殺傷する行為
(3)重要な施設を破壊するための活動

 上記3つの行為が「テロリズム」になる。

 (2)(3)はまさしくテロ行為だが、どさくさに紛れてテロとは関係のない(1)を潜り込ませていたのである。
 「他人への強要」とは何を指すのか?
 大音量での絶叫も、官邸を取り囲むデモも「強要」と捉えられる余地があり、法案の条文上では「デモはテロ」とされる可能性が否定できない。

 石破氏は、そんな政権側のホンネを“情報開示”してしまったのだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 上記の記事は3つの項目が並列であるので、条文的には『(1)主義主張に基づき、他人にこれを強要する行為』もテロの定義となっている。
 「他人にこれを強要する行為」とは、デモで反対意見を対象者に向けて発することを「強要」したと解釈も出来る。

 石破氏は図らずも、官僚が意図した内容を、口走ってしまったと言える。
 本当に治安維持法以上に、いくらでも拡大解釈できる危険極まりない法律だ。
 これには断固反対しなければならない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

【「秘密保護法案」を葬るためにガチンコ勝負へ!3つの行動提案!】(永嶋弁護士)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/5(木) 13:48 -
  
 ※11/30(土)投稿の時に「ガチンコ勝負」の文字の一部に欠落があって、えらく不適切
  表現になっていたので、訂正して投稿し直します。
   (ご指摘してくれた某議員さんに心から感謝します。名前を出すことを嫌がられる
    かもしれないので、とりあえず「某議員」と表記しておきます。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【「秘密保護法案」を葬るために、悪らつ与党とガチンコ勝負へ!】

 東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 与党とみんなの党が、問答無用の強行採決による衆議院通過を強行した「秘密保護法案」。
 27日午前、与党は強引に参議院本会議での審議入りを強行しました。そして、自公の幹事長が会談し、法案を最優先で会期内に成立させることを確認しました。

  秘密法案、6日までの成立確認 自公幹部が会談
  http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701001066.html

 さらに、参議院の国家安全保障に関する特別委員会は、午後の理事懇談会で審議日程や委員会運営を協議。法案に反対し慎重審議を求める野党側は、芝博一理事(民主)らが、この法案を本来管轄し責任ある答弁を行うべき菅義偉官房長官を答弁者に加えるよう、強く求めました。

 しかし、与党はこの当たり前の要求に対して、「その都度判断すべきだ」とかたくなに
拒否。自民党の佐藤正久理事が一方的に、明日28日(木)午後13時から5時間の委員会質疑
を提案し、中川雅治委員長(自民)が提案通りに職権で委員会をセットしてしまいまし
た。
 野党はこれに強く抗議し、理事懇は紛糾、決裂状態となりました。27日夜の時点で、与
党側は質疑者名を明らかにしたものの、抵抗する野党は質疑者名を通告していません。

 秘密保護法案 委員長職権で審議入り
 (11月27日 18時10分、NHK)
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013387621000.html

 秘密法案、28日実質審議入り 参院、「知る権利」攻防再び
  (11月27日、共同)
   http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701001929.html

 政府与党は、「12月6日の国会会期末ぎりぎりに成立させる日程を想定している」(27日、共同)と報じられています。
 28日(木)以降、会期末までに審議に当てられる日数はわずか7日間。ちなみに、衆議院
特別委での「秘密法案」審議は、政府質疑が34.5時間、2回の参考人質疑と福島での地方公
聴会を合わせて、約44時間です。国会の慣習で、参議院は衆議院の7掛け(7割)という相
場があるそうです。

 例えば、参考人質疑を1回に減らし、公聴会を開かず、連日フルに質疑を入れたとして、
12月6日の会期末までの成立が本当にギリギリです。
 政府与党にとっては、まさに「一日も無駄にできない」(参院自民関係者/27日、時
事)状況です。

 衆議院の教訓を踏まえるなら、「良識の府」「熟議の府」であるはずの参議院の特別委
員会は、決して強行採決を行わないこと、そして、衆議院同様の2回の参考人質疑に加えて、中央公聴会、全国各地での複数回以上の地方公聴会を開催することを保障すべきです。
 与党による、数を頼りにした「初めに成立ありき」の横暴な国会運営を絶対に許してはいけません。

【3つの行動提案です】

1: 特別委員会の委員に大至急働きかけよう!
2:自治体で意見書採択、陳情に取り組もう!
3:特別委員会を傍聴しよう!

1. 何と言っても、特別委員会の委員長や理事、委員への大至急の働きかけが必要です。 委員リストを作りましたので、ぜひご活用ください。
  要請ポイントをとりあえず2つあげておきます。地元からの要請が有効です。

(1)まずは、職権で強引に委員会をセットした中川雅治委員長(自民)と、それを提案し
  た佐藤正久理事(自民)に強い抗議の声を届けてください。
   一方、菅官房長官の出席を要求した芝博一理事、福山哲郎理事をはじめ、民主の理
  事・委員には激励を伝えてください。

   野党第一党である民主党の頑張りは極めて重要です。みんなの委員には、党の方針
  に従うのではなく自らの信念に基づいて意思表示をされるよう、ていねいに求めてく
  ださい。
   与党に対しては、参議院らしく慎重審議を貫くよう求めてください。

(2)衆議院では、強行採決前日に福島のみで地方公聴会を開催するというアリバイ作りを
  行いました。公聴会自体も、一般市民を事実上締め出すなど極めて閉じられたもので
  した。
   参議院は、衆議院同様の2回の参考人質疑に加えて、中央公聴会と全国各地での地方
  公聴会を開かれた形で実施するよう、要請してください。

【参議院 国家安全保障に関する特別委員会 委員リスト(11月26日現在)】

中川雅治・委員長(自民・東京)
(FAX)03−6551−0904 (TEL)03−6550−0904

佐藤正久・理事(自民・比例)
(FAX)03−6551−0705 (TEL)03−6550−0705

島尻安伊子・理事(自民・沖縄)
(FAX)03−6551−0405 (TEL)03−6550−0405

西田昌司・理事(自民・京都)
(FAX)03−3502−8897 (TEL)03−6550−1110

芝博一・理事(民主・三重)
(FAX)03−6551−0317 (TEL)03−6550−0317

福山哲郎・理事(民主・京都)
(FAX)03−6551−0808 (TEL)03−6550−0808

石川博崇・理事(公明・大阪)
(FAX)03−6551−0616 (TEL)03−6550−0616


猪口邦子(自民・千葉)
(FAX)03−6551−1105 (TEL)03−6550−1105

岩井茂樹(自民・静岡)
(FAX)03−6551−0520 (TEL)03−6550−0520

宇都隆史(自民・比例)
(FAX)03−6551−0516 (TEL)03−6550−0516

江島潔(自民・山口)
(FAX)03−6551−1103 (TEL)03−6550−1103

北村経夫(自民・比例)
(FAX)03−6551−1109 (TEL)03−6550−1109

上月良祐(自民・茨城)
(FAX)03−6551−0704 (TEL)03−6550−0704

佐藤ゆかり(自民・比例)
(FAX)03−6551−0309 (TEL)03−6550−0309

二之湯武史(自民・滋賀)
(FAX)03−6551−0923 (TEL)03−6550−0923

松山政司(自民・福岡)
(FAX)03−6551−1124 (TEL)03−6550−1124

三宅伸吾(自民・香川)
(FAX)03−6551−0604 (TEL)03−6550−0604

大野元裕(民主・埼玉)
(FAX)03−6551−0618 (TEL)03−6550−0618

神本美恵子(民主・比例)
(FAX)03−3508−0010 (TEL)03−6550−1119

白眞勲(民主・比例)
(FAX)03−6551−1116 (TEL)03−6550−1116

藤田幸久(民主・茨城)
(FAX)03−6551−0914 (TEL)03−6550−0914

牧山ひろえ(民主・神奈川)
(FAX)03−6551−1007 (TEL)03−6550−1007

矢倉克夫(公明・埼玉)
(FAX)03−6551−0401 (TEL)03−6550−0401

山本香苗(公明・比例)
(FAX)03−6551−1024 (TEL)03−6550−1024

小野次郎(みんな・比例)
(FAX)03−6551−0620 (TEL)03−6550−0620

真山勇一(みんな・比例)
(FAX)03−6551−0320 (TEL)03−6550−0320

井上哲士(共産・比例)
(FAX)03−6551−0321 (TEL)03−6550−0321

仁比聡平(共産・比例)
(FAX)03−6551−0815 (TEL)03−6550−0815

中山恭子(維新・比例)
(FAX)03−6551−1211 (TEL)03−6550−1211

福島みずほ(社民・比例)
(FAX)03−6551−1111 (TEL)03−6550−1111


2. 自治体の12月議会が始まります。ここで、ぜひ意見書をあげるようにお知り合いの自
 治体議員に働きかけてください。
  国会審議が終盤となっており、日程はきついのですが、何とか間に合う(会期延長の
 可能性も)ところもあると思います。
  また、意見書採択が難しいところでも、市民から陳情をあげることが出来ます。福島
 県議会に続くように求めていきましょう。

3. 特別委員会を傍聴して、しっかり監視しましょう。
  主権者である市民がしっかりと審議を監視することが重要です。また、傍聴が難しい
 方も、インターネット中継(アーカイブも視聴可能)を見ることが出来ます。

【11月28日(木)】参議院 国家安全保障に関する特別委員会

[12:50〜 理事会]
<質疑 13:00〜18:13(予定)>
13:00〜13:13 衆議院での修正部分の説明(中谷元・衆院特別委理事)
13:13〜13:28(15分) 上月良祐(自民)
13:28〜15:18(110分) (民主)
15:18〜15:33(15分) 矢倉克夫(公明)
15:33〜16:23(50分) (みんな)
16:23〜17:13(30分) (共産)
17:13〜17:43(30分) (維新)
17:43〜18:13(30分) (社民)

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

<12・6日比谷野音大集会へ!全国でアクションを http://www.himituho.com/

【関連情報】
強行採決、全国で怒りと不安 秘密保護法案、衆院通過
(11月27日 3時02分、朝日/動画)
  http://www.asahi.com/articles/TKY201311260511.html

【YouTube】特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決
  http://www.youtube.com/watch?v=p4fDVWqPbH8

特定秘密保護法案の衆議院通過に当たっての声明
(11月27日、情報公開クリアリングハウス)
  http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=836
--
弁護士永嶋靖久/枚方法律事務所
〒573-0027 枚方市大垣内町2-16-12 サクセスビル4階
Tel:072-843-3200 Fax:072-843-3202
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-175.s04.a027.ap.plala.or.jp>

446 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,323,011
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free