ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
459 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

本日9/17から本会議の撮影とネット放映がなされる9月議会開始!重要な問題案件多数 戸田 13/9/17(火) 9:11

★9/24文教委:終了が4時半!戸田も吉水議員も熱弁!最後は吉水議員の条例違反の件 戸田 13/9/25(水) 9:27
◎戸田の所管質問&答弁原稿1:ザイトクを横行させないための施設管理者研修について 戸田 13/10/5(土) 12:48
★☆必見!これが門真市が職員研修に使った戸田特製「ザイトク」問題研修用動画だ! 戸田 13/10/5(土) 16:39
▲所管質問2:ヘイトスピーチ行動の青少年への拡大とそれへの対策について(Q&A) 戸田 13/10/5(土) 15:06
△所管質問3:「はだしのゲン」排撃騒動について(Q&A)門真ではせぬと明言さす! 戸田 13/10/5(土) 15:18
★所管質問4:体協の問題について(Q&A)■吉水議員の別の条例違反をバクロ追及! 戸田 13/10/5(土) 15:28

★9/24文教委:終了が4時半!戸田も吉水議員も熱弁!最後は吉水議員の条例違反の件
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/9/25(水) 9:27 -
  
 定刻の10時ぴったりに開会し、終わったのが4:26。 かなりヘトヘトになった。
 午前中は「公立2幼稚園廃止議案」が焦点。
 見慣れない傍聴者が4人ほどいるなと思ったら、あとで分かったが、この人達は「公立幼稚園廃止の補填措置としての、公立幼稚園の通園バスに断固反対!」というとんでもない冷血エゴ要求を出している「私立幼稚園協議会」所属の、私立幼稚園経営者の人達だった。

 この「私立幼稚園協議会」が議員達にも陳情をしていたようで(戸田の所には来ていないが)、この人らに「いいところを見せよう」とするかのように、「門真市民クラブ」の田伏幹夫議員は「公立2園廃止には十分に論議をしましたよね」という方向のヨイショ質問をするし、緑風クラブの吉水議員にいたっては「公立幼稚園は民業圧迫だ」とか「経費がかかるから通園バスは問題だ」とまで質問をする始末。

 戸田は「利益当事者の私立幼稚園経営者入った審議会そのものが不正で、その答申も不正だ」として廃止断固反対をぶった上に、私立幼稚園協議会による「通園バス断固反対論」を「自分らは通園バスで客寄せしておきながら、公立に対しては『親が通園させるのが子育ての基本だ』として反対する不道徳さと冷血さ」徹底的に糾弾し、こんな事に加わる人物は「有識者として扱うべきでない」とも主張した。

 また、公立幼稚園の定員割れが「市の自自演」である事を暴露し、今後は申し込み時期を私立と同時にする(今まではわざと1ヶ月遅れにして私立優遇)事を念押しした。

◆この議案は戸田と今日の亀井議員が公立幼稚園廃止反対の立場から、吉水議員は橋は賛
 成だが通園バス反対の立場から、それぞれ反対したため、賛否同数となって(賛成が公
 明党岡本議員と平岡議員、門真市民クラブ田伏議員の3人)、文教委員長である自民党
 の中道議員の賛成によって「4対3」で可決された。(非常に珍しい例)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 午後から補正予算議案審議で、質疑の後全員賛成で可決。
 その後、「理事者報告」で川口先生提訴事件で市が最高裁でも勝訴した報告。戸田が若干の質疑と問題指摘。

 そして1:36から「所管事項質問」で、田伏議員、吉水議員、亀井議員、戸田の順に
質問に立ったが、白熱したのが吉水議員の「はすはな中学建設で基礎工事の前半の写真が
大幅に無い」問題の追及だった。
 吉水議員の追及を聞いていると、たしかに教委の答弁はおかしいし、「写真の不存在」は非常に作為的なものを感じざるを得ない。
 
 この質問が1:44頃始まり、解決が付かず、2:08に一端休憩して文教委員の全員協議会で今後の進め方を協議。
 これが3:08まで続いたが、従来とは全く違ってみんなが柔軟に意見を出し合うものだったし、吉水議員の写真問題説明もさらに詳しく聞いた。

 不動産会社の社長でありマンション建設も手がけてきた中道委員長は、「自分の知見からしても今ある写真だけで問題ない」という意見だったが、「文教委員会の総意」として、
  1)吉水議員が指摘した写真の問題に関して、どのような調査や協議が行なわれたか
    についての時系列での事実経過の詳細な報告書
  2)問題とされた写真の存否について、文書にて業者に求めた結果についての報告書
 この2点を速やかに中道委員長に提出する事  

を教育委員会に要求することになった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 こうして「写真問題質問」は終えることにして、3:15に委員会再開。
 
 亀井議員質問の後、戸田質問4項目は3:49〜4:25まで。
 戸田の4項目質問は以下の通り。

第1項目:差別罵声暴力勢力(ヘイトスピーチ勢力)を横行させないための施設管理者へ
    の研修について
 1)これまでの議会答弁の確認
 2)教委としては、各種施設の管理者や職員(民間団体も含む)に対して、どのような
   研修を、いつ、どのように実施してきたか?
     (こういう研修を実施する事は議会答弁で約束されているが)
   ・議会答弁の内容を資料配布したか?
   ・どのような映像資料を使ったか?
   ・誰が講師を務めたか?
  
 3)研修をやった時の受講者の反応や意見はどのようなものであったか?
   ザイトク集団の存在を知らなかった人が多かったのではないか?
   映像を見た感想としてはどのようなものがあったか?

 4)毎年定例的に行って行くべきと思うが、どうか?
   今後の内容充実についてはどう考えるか?
  
第2項目:ヘイトスピーチ行動の青少年への拡大とそれへの対策について

 1)吹田市中学生の例、「鶴橋大虐殺が必要だ」と鶴橋駅まで叫んだ女子中学生の例、
   門真市の大学生もザイトク集団に加わっている事等々、知っているか?

 2)門真市の小中学生がヘイトスピーチ行動に参加している事が判明した場合、真剣な
   人権指導をしないといえないはずだが、どのように行うのか?

 3)学校現場や家庭への連絡等で、ヘイトスピーチ問題の存在やその危険性をどのよう
   に伝えているか?
    人権教育としてどのように指導していくか?

第3項目:「『裸足のゲン』排撃騒動」について

 1)門真市では島根県松江市のようなああいう閲覧制限措置を取る事など起こらない、
  と考えるか?
 2)これは実際には在特会などが参加しているが、こういう背景事実を教委は認識して
  いるか?
   また、これら極少数の右翼クレーマーの攻撃によって教育行政が左右された松江市
  の例をどのように捉えているか?

 3)市内の学校全体に係わる執拗なクレームがあった場合は、議員にもその実状を報告
  するべきではないか?

 4)戦前に思想善導機関として機能した図書館の歴史を反省し、戦後に制定された「図
  書館の自由に関する宣言」について

 5)松江市の例は、この「図書館の自由に関する宣言」について教育委員も教委も、図
  書館職員も無知で遵守する姿勢に欠けていたから起こったとも言えるが、どう考える
  か? 門真市の図書館の場合は大丈夫だと言えるか?

 6)今度は「新しい教科書を作る会」を主軸に、右翼勢力が陣容を立て直して、はるか
  に大きなレベルで新たに「『はだしのゲン』排撃運動」を起こしてきている事を知っ
  ているか?

質問項目4:体協の問題について

 1)教委から9/19(木)に出してもらった「門真市ソフトボール連盟の2013年度役員名
  簿」には、「会長」として吉水丈晴という人の名前と住所が書かれている!
   これが吉水丈晴議員の事ならば、「門真市議員政治倫理条例」に違反するはずだ。

 2)吉水議員自身からは全く報告されずに伏せられていたのではないか?
   教委はそれをいつ知ったのか?
 3)体協も「ソフトボール連盟」も、市の助成団体としてあるまじき行為ではないか?
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 吉水議員がはすなは中工事問題で果敢な追及をした事は高く評価するが、それとは別問題として、こういう鉄面皮な条例違反をやっている事は断じて許せない事だ。

◆「この問題は、これ以上は文教常任委員会であれこれ言うべき事ではなく、議長に預け
 る事にする」、という締めくくりをして緊迫の戸田質問を終えた。 

 そして閉会の北村副市長挨拶を経て、4:26に閉会した。

 クタクタになって控え室に引き上げた後に、本会議一般質問の「第2項目」(人権政策課)と「第3項目」(公共下水道課)の協議を担当部署と行なった。

 一番重大な金川建設問題=「中央小撤去工事疑惑握り潰し事件」についての「第1項目」(総務部等)については、戸田の側の質問準備が出来ていないため翌9/25回しにした。
・・・・・・って、その9/25(水)朝になってもまだ出来てない!これから取りかからないといけない!
 大丈夫か??!

 総務部等の答弁担当の職員には大変申し訳ないが・・・もともと余りに憤激すべき事が膨大にあるためでもあり、8月に行なった「緊急質問」各種と、今回の糸さん、弁護士聴取の内容が基本になりますので、そこらへんを整理しておいてもらいた。ゴメン。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-90-211.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎戸田の所管質問&答弁原稿1:ザイトクを横行させないための施設管理者研修について
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/5(土) 12:48 -
  
 投稿が随分遅れてしまいましたが、9/24文教常任委員会での戸田の所管事項質問について、質問と答弁のメモ原稿を項目事に紹介していきます。
 本番では、原稿メモ以外の補足なども、主として戸田の方からなされましたが、骨子はこの原稿メモの通りです。
 今後作業時間が出来たら(大丈夫か??)、実際のやり取りを「音声動画」で上げてい
きますが、とりあえずは原稿メモで把握して下さい。

 なお、戸田の所管事項質問は、以下の4項目でした。
   ↓↓↓
第1項目:差別罵声暴力勢力(ヘイトスピーチ勢力)を横行させないための施設
    管理者への研修について
第2項目:ヘイトスピーチ行動の青少年への拡大とそれへの対策について
第3項目:「『はだしのゲン』排撃騒動」について
第4項目:体協の問題について
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
第1項目:差別罵声暴力勢力(ヘイトスピーチ勢力)を横行させないための施設
    管理者への研修について (質問&答弁の原稿メモ)

 (前振り)   
 私は、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる卑劣ファシスト=「在特会」や「主権回復
会」などの団体・個人の総称として、「ザイトク」を呼んできたが、昨今ではようやくテ
レビ新聞でも取り上げられるようになって、「ヘイトスピーチを行なう勢力」という呼び方で知られるようになった。
 この連中がやっている事は、「スピーチ」という呼び方では到底収まらないものだが、
そういう社会的認知もされている現実があるので、私もこの連中を「ヘイトスピーチ勢
力」とも呼ぶ事にしておく。

Q1(戸田):まず、このザイトクあるいはヘイトスピーチ勢力に関して、これまで門真
 市議会でどのように答弁されてきたか、教委は当然全てを十分に知っていなければなら
 ないわけですが、常任委員会も本会議も含めて、列挙してもらいたい。

A1(教育委員会・生涯学習部・地域教育文化課・脊戸課長):
  少し長くなりますが、お時間を頂戴し、答弁内容を読ませていただきます。

 平成23年9月の本会議において、
  「特定団体が在日韓国・朝鮮・中国人のほか外国籍住民の方々に対して行っている
  行為につきましては、本市条例の理念からしても、差別を助長し、人権を侵害しかね
  ない行為であると危惧するものであり、
   人種、民族、門地など人が生まれながらにして持ち、みずから選択する余地のない
  点や国籍などの属性をとらまえての差別行為は、許されるものではないと考えるもの
  でございます。

   さらに憂慮すべきは、これらの行為が成長過程にある青少年にも多大なる影響を与
  えるということであり、市としましては、引き続き市民への教育、啓発の取り組みを
  積極的に進めることにより、人権に関する教育や啓発を強化するとともに、交流の場
  を通し、多様な文化、習慣を持つ外国人と日本人との相互理解を促進していく必要が
  あると改めて強く認識するものでございます。

   今後、市内で差別落書きはもちろんのこと、差別を扇動すると思われる行為があっ
  た場合の対応でございますが、当該事象の事実収集や詳細な調査を行った上で、その
  事実が社会に重大な影響を及ぼす悪質かつ陰湿な行為である場合は、
   市民の人権を守る立場の市として、必要に応じて明確な見解を公に示すなど毅然
  とした対応を行うとともに、さらに一層人権に関する市民啓発事業の充実に努めてい
  きたいと考えております。」

 という答弁をしております。

 平成24年6月の建設文教常任委員会において、
  「特定団体の、外国籍住民の方々に対する行為につきましては、差別を助長し、人権
  を侵害しかねない行為であり、許されるものではないと認識しております。
   教育委員会といたしましては、これまで人権教育等を通して、それぞれの民族や文
  化を尊重し、お互いを支え合う共生社会の実現に向け指導してまいりました。

   各学校におきましては、これまでも人権尊重の視点に立って、在日外国人に対する
  偏見や差別をなくし、国際友好・親善・協調の態度を育成するよう指導してまいりま
  した。」
 と答弁し、

 平成24年12月の建設文教常任委員会において、
  「施設の使用に関しては、集団的にまたは常習的に暴力的不法行為等を行うことを助
   長するおそれがある組織の利益になると認めるときは使用を制限、使用許可の取り
   消し、使用の停止等を行うこととし、また、教育委員会所管の指定管理者の職員に
   対しても、議会質問・答弁等さまざまな資料を含め、情報提供する機会を設けるこ
   とについて考えていくとともに、警察による行政対処暴力対応研修へ参加させたい
   と考えております。」
 と答弁しております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:今の答弁で確認されたように、暴対法対応で各種条例の改訂が審議され2012年12月
  議会での答弁で、教委は民間団体も含んで各種施設の管理者や職員に対して、議会答
  弁通りの対応がちゃんと出来るようにするために、ザイトクの存在とそれへの対応方
  針についてしっかり研修を行うと答弁したのだが、実際にはどのような研修を、
  いつ、どのように実施してきたか?

  ・議会答弁の内容を資料配布したか?    
  ・私がザイトク問題について職員研修に使えるように中立的客観的な映像解説の
   DVD http://www.youtube.com/watch?v=tJ2Gtr5s6Z0 を自費作成して、教委や
   市長部局に提供しているが、こういう映像資料は使ったか?
  ・誰が講師を務めたか?  
 
A2:平成25年4月に、所管の直営施設及び指定管理者に対して、施設使用許可の制限
  について通知を行い、その中で人権侵害を行っていると思われる団体の動画のURLを紹
  介しております。
   併せて議会答弁の内容についても配布し、施設職員への周知に努めるよう求めまし
  た。

   また、研修につきましては、今年の2月15日に開催されました、門真市行政対象暴
  力対策連絡協議会研修会に直営施設及び指定管理施設の担当者が参加しております。

   また、今月6日には、地域教育文化課及びスポーツ振興課で所管する生涯学習施設
  の担当者を集め、生涯学習施設連絡会を開催し、議員提供のDVDを使用させていただ
  き、これを視聴することにより周知をはかりました。講師等は特に配置しておりませ
  ん。

Q2−2:研修の進行や文書資料は使ったのかなどについて、もう少し詳しく述べて下さ
    い。

A2−2:生涯学習施設連絡会の司会進行は、地域教育文化課の西山課長補佐が行いまし
    た。また、文書での資料提供は行っておりません。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:研修をやった時の受講者の反応や意見はどのようなものであったか?
   ザトク集団の存在を知らなかった人が多かったのではないか?
   映像を見た感想としてはどのようなものがあったか?

A3:ヘイトスピーチを耳で聞いたことはあったが、実際見たのは初めての人が多く、
  在特会の存在を知らない人もおり、恐怖を覚えるといった意見がございました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:毎年定例的に行って行くべきと思うが、どうか?
  今後の内容充実についてはどう考えるか?
  また、市民部に置かれている人権政策課を住民の安全と尊厳を守る市の人権施策の中
 心部署と位置づけて、人権政策課との連携を深めていくべきと思うが、どうか?

A4:施設使用につきましては、研修等を通じまして、条例等に掲げる各施設の設置目
  的、使用制限等を確認するよう徹底してまいりたいと存じます。

   この問題に限らず、生涯学習施設間の連携、協力も視野に入れ、今後も毎年研修会
  を開催していきたいと考えております。
  人権政策課とも連携するなど研究を進めてまいります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-4-63.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲所管質問2:ヘイトスピーチ行動の青少年への拡大とそれへの対策について(Q&A)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/5(土) 15:06 -
  
  (質問と答弁のメモ原稿で紹介)

第2項目:ヘイトスピーチ行動の青少年への拡大とそれへの対策について

Q1:近年、いわゆるヘイトスピーチ勢力の浸透が中学生も含めた青少年に拡大し、門真
  市の青少年もその例外ではないと考えないといけない状況になっているが、この問題
  に関して、
  ・私が文教常任委員会で取り上げたり紹介したりした、「在日朝鮮人殺せ」と自分の
   ブログに書いていた吹田市中学生の例、
  ・鶴橋駅前でのヘイトスピーチ行動で「朝鮮人に対する鶴橋大虐殺が必要だ」とで叫
   んだ女子中学生の例、
  ・門真市末広町に在住の大学生でザイトク集団に加わっている事例
 
 等々、認識しているか?

A1:吹田市中学生の例や鶴橋の女子中学生の街頭行動につきましては、聞き及んでおり
  ますが、議員ご指摘の門真市の大学生の事例につきましては、現在認識しておりませ
  ん。

(戸田:教委が「認識してない」といった事例について説明し、注意喚起。 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:門真市の小中学生がヘイトスピーチ行動に参加している事が判明した場合、真剣な
  人権指導をしないといけないはずだが、どのように行うのか?
   「そういう事が起こらないようにする」という心構え論では全く不十分であり、
  「起こった場合どうするか」を具体的に考えておくべきだが、どうか?

A2:本市では、これまでも人権尊重の視点に立ち、多文化共生の観点から、積極的に相
  互理解を図る国際理解教育を行ってまいりました。
   もとよりヘイトスピーチのような排外的な行動が、これまで行ってきた教育と
  相いれるものではなく、もし仮に、参加している生徒が判明した場合、粘り強く人権
  指導を行ってまいります。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:学校現場や家庭への連絡等で、ヘイトスピーチ問題の存在やその危険性をどのよう
  に伝えているか?
   人権教育としてどのように指導していくか?
   ザイトク=ヘイトスピーチ勢力の存在と門真市の青少年にも影響力を及ぼしている
  可能性について、まずは教員にしっかりと伝達し、その上で子ども達に伝え、さらに
  は保護者や一般市民にも伝えていかないといけないと思うが、教委の所管の範囲とし
  ては、どのように考えているか?

A3:教育委員会としましては、あらゆる差別や人権侵害は決して許されないものである
  という認識のもとで、すべての教育活動において人権尊重の視点に立った取組を進め
  ておりますが、現在、小中学校において、ヘイトスピーチ問題を課題とした教育や家
  庭への啓発については行っておりません。

   今後は、教職員に啓発していくように検討して参ります。また、人権政策課とも連
  携するなどして、ヘイトスピーチ問題についても研究を進めてまいります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△所管質問3:「はだしのゲン」排撃騒動について(Q&A)門真ではせぬと明言さす!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/5(土) 15:18 -
  
 (これも質問と答弁のメモ原稿で紹介)

9/24文教委:戸田の所管事項質問・第3項目:「はだしのゲン」排撃騒動について

(前振り)
 今年8月に、島根県松江市で教育委員会が「はだしのゲン」という国民的人気を持つ漫画を、学校図書館で閲覧制限の措置を取らせていた事が発覚した。
 この措置は広汎な国民から全国的な批判を受け、1ヶ月ほどで撤回されたが、こういう図書制限が発生する
 ほどに政治行政の右傾化・全体主義化が進んでいる事の警鐘として捉えるべき事態である。

Q1:門真市では島根県松江市のようなああいう閲覧制限措置を取る事など起こらない、
  と考えるか?

A1:教育委員会といたしましては「はだしのゲン」の閲覧制限を行うことは考えており
  ません。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:これは実際には在特会などが3〜4年前頃から全国的に各地の教育委員会や行政に
  クレームを付けていた行動の「成果」であり、実際に京都朝鮮学校襲撃事件、徳島県
  教組事務所襲撃、ロート製薬脅迫事件などで懲役刑確定したザイトクの凶悪犯罪者=
  西村斉(門真市役所にもイチャモン質問を送ってきた事があり、神戸市役所には何度
  も押し掛けている)が、クレーム行動に参加している。

   こういう背景事実を教委は認識しているか?
   また、これら極少数の右翼クレーマーの攻撃によって教育行政が左右された松江市
  の例をどのように捉えているか?

A2:特定の思想的背景を持った人物が繰り返し要望行動を行ったことが発端となった、
  と聞きおよんでおります。
   「はだしのゲン」を巡る松江市教育委員会の状況について十分には把握できており
  ませんが、一般的に申し上げて一部特定団体の要望によって教育行政が左右されるこ
  とは好ましくないものと認識しております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:市内の学校全体に係わる執拗なクレームがあった場合は、議員にもその実状を報告
  するべきではないか?
   議員に知らせずに教委だけで対応しようとすると、強力で組織的な右翼クレーマー
  に正しく対応できずに屈服してしまったり、相手に有利な口実を与えてしまったりす
  る危険性が高くなると思うが、どうか?
   
A3:クレームの内容にもよりますが、必要に応じて報告させていただきます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:戦前に思想善導機関として機能した図書館の歴史を反省し、戦後に制定された
 「図書館の自由に関する宣言」というものがある。
  その前文には
    3. 図書館は、権力の介入または社会的圧力に左右されることなく、自らの責任
     にもとづき、図書館間の相互協力をふくむ図書館の総力をあげて、収集した
     資料と整備された施設を国民の利用に供するもである。

    5. すべての国民は、図書館利用に公平な権利をもっており、人種、信条、
     性別、年齢やそのおかれている条件等によっていかなる差別もあってはなら
     ない。
    6. ここに掲げる「図書館の自由」に関する原則は、国民の知る自由を保障する
     ためであって、すべての図書館に基本的に妥当するものである。

  などの文言が記載され、

  <第2 図書館は資料提供の自由を有する>も項目には、
   図書館は、正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容
  に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない。
 とか、
  <第4 図書館はすべての検閲に反対する>の項目には、
    検閲と同様の結果をもたらすものとして、個人・組織・団体からの圧力や干渉が
   ある。図書館は、これらの思想・言論の抑圧に対しても反対する。

 との文言もある。   

  これらも踏まえて、「図書館の自由に関する宣言」の内容や規制力について、説明さ
 れたい。

A4:「図書館は国民の知る自由を保障することを最も基本的な任務とし、図書館利用の
  公平な権利を年齢等の条件によって差別してはならない」、また、「ある種の資料を
  特別扱いしたり、書架から撤去したりはしないこと」を明記した「図書館の自由に関
  する宣言」が、日本図書館協会により採択されています。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:松江市の例は、この「図書館の自由に関する宣言」について教育委員も教委も、
  図書館職員も無知で遵守する姿勢に欠けていたから起こったとも言えるが、どう考え
  るか?
   門真市の図書館の場合は大丈夫だと言えるか?

A5:本市図書館におきましても、「図書館の自由に関する宣言」を規範として捉え、
  図書館活動の実践の場においては、指針として掲げているものです。
   したがいまして人権またはプライバシーの侵害等特段の理由がない限り、「はだし
  のゲン」利用制限のような処置を講ずることは考えておりません。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:島根県で閲覧制限が撤回されたが、今度は「新しい教科書を作る会」を主軸に、
  右翼勢力が陣容を立て直して、在特会的なクレーマー攻撃のレベルよりはるかに大き
  なレベルで新たに「『はだしのゲン』排撃運動」を起こしてきている事を知っている
  か? 
   門真市にこういう勢力から要求があった場合、どう対応する考えか?
  
 (※右翼扇動の産経新聞が9/19に1ページ全部を使って「はだしのゲン問題特集」を
   組んでいる事を、記事実物を示して紹介しながら) 

A6:議員ご指摘のような動きは今のところ把握しておりません。
  「はだしのゲン」につきましては、平和教育の教材として貴重な資料になる作品と考
  えており、先程ご答弁申し上げましたように、教育委員会として閲覧及び利用の制限
  等を行うことは考えておりません。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★所管質問4:体協の問題について(Q&A)■吉水議員の別の条例違反をバクロ追及!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/5(土) 15:28 -
  
 (これも質問と答弁のメモ原稿で紹介)

  ※この質問の狙い:ザイトク凶悪犯の荒巻靖彦と懇意な「維新の会の門真市選出府議
   の宮本一孝」&宮本の支援勢力である門真市議会の「緑風クラブ」(4市議)&
   門真市体育協会の不道徳な癒着ぶりを叩くための追及!

   ■前市長の集票マシンでもあった門真市体協は、2005年の園部市政発足後も対質を
    改めず、親ザイトクの宮本府議を会長にいだき(!)、緑風クラブ市議を味方に
    して利権防衛図る。          
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第4項目:体協の問題について

Q1:教委から9/19(木)に出してもらった「門真市ソフトボール連盟の2013年度役員名
  簿」には、「会長」として吉水丈晴という人の名前と住所が書かれているが、これは
  門真市議会の緑風クラブ所属で文教常任委員会の委員でもある吉水丈晴議員の事か?

   もしそうだとすれば、「門真市議員政治倫理条例」に違反するはずだが、どうか?
   条文を読み上げて説明されたい。

A1:吉水議員であると認識しています。
   条文は、
    「第3条7項に「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の
     役員に就任しないこと」
  とあり、門真市ソフトボール連盟に対しましては、直接的な補助金の支出はしており
  ませんが、グラウンドにおける使用料等の減免及び優先使用の一定の助成を行ってお
  りまます。

   違反になるか、につきましては、「門真市議員政治倫理条例」に抵触すると考えま
  すが、審査会において判断されるものと考えています。 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:また、吉水議員の団体役員就任問題については、体育協会の副会長就任の件が問題
  とされ、先の9/17本会議でも議員政治倫理条例違反として9/10付け警告文が読み上げ
  られたが、「ソフトボール連盟の会長」という違反行為については、吉水議員自身か
  らは全く報告されずに伏せられていたのではないか?
   教委はそれをいつ知ったのか?
   この役員名簿は教委がいつ、どこから入手したものか?

A2:吉水議員から報告はありませんでした。
  名簿は、9月18日に体育協会より入手し、その時、初めて知りました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:「9/18に体育協会から提出してもらった、それで初めて知った」という事だが、
  この名簿が9/18提出時点で正しい名簿だとすれば、体育協会も体協傘下の「ソフトボ
  ール連盟」も、議員政治倫理条例違反の行為に平然としている、という事であり、
 
   もしも正しくない=「9/18提出以前のある段階で吉水議員は会長を退いていた」と
  いうのであれば、体協も「ソフトボール連盟」も正しくない情報を書いた書類を教委
  に平然と出したという事であり、
   いずれにしても、市の助成団体としてあるまじき行為ではないか?
   こういう行為を平然とする団体に教委が助成をしていいのか?

A3:本条例の趣旨とする倫理上、あるいは道義上での問題につきましては、議員及びそ
  の団体自らが是正していただくことが重要であると考えますが、条例違反の状態が続
  くのであれば、教育員会といたしましては、補助や助成の見直しを検討する必要があ
  ると考えています。

戸田指摘:この問題は、これ以上は文教常任委員会であれこれ言うべき事ではなく、議員
    政治倫理条例の「審査会」に委ねるべき問題だと思うので、議長にこの問題を預
    ける事にする。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※1:緑風クラブのボス議員=吉水議員は、2013年3月議会で議決された「議員政治倫理
  条例」が4/1から施行された後も、条例違反の「体育協会副会長」の座に平然と留まり
  続けた。
   そのあまりの横着ぶりに緑風クラブ以外の全議員から非難が起こり、政治倫理条例
  違反で処分を受けそうになった8月末にやっと体協副会長を辞任したが、条例違反で
  警告処分は受けた。

※2:戸田の暴露追及質問によって、吉水議員が、それでも無反省に政治倫理条例違反の
  「ソフトボール連盟」の会長職を続けていた事が露呈し、新たにより厳しい処分への
  動きが起こっていった。
   (戸田を筆頭にした「吉水議員の議員政治倫理条例違反を裁く審査請求」が出され
    た!)

※3:一連の「騒動」の背景には、園部市長(自民党)に府議ポストを譲ってもらって
  自民党府議になった宮本一孝が、2010年秋から維新の会に移行した上に、2013年6月
  の門真市長選で市長の座まで奪おうとした(2月に出馬表明)という事がある。

   戸田は「橋下維新による門真市乗っ取りを許すな!」として「門真で維新を撃沈す
  る市民の会」を発足させ、「反維新・反大阪都構想で門真市存続の統一戦線」を訴え
  て運動した。
   一方、宮本一孝は「迂回寄付・自己献金発覚」で4月に市長選出馬辞退に追い込ま
  れた。

   これで一応、「門真市は安泰」(園部市長3選)となったが、維新・宮本一孝の復
  興を狙う勢力とそれを叩き潰そうとする戸田及び門真市自民党との「多方面的に渡る
  闘争」が続いている。
  
   戸田はこの闘争を「ザイトクと橋下維新を串刺しに粉砕する闘い」と位置づけてい
  る。

※4:なお、門真市の共産党議員団は、どういうわけか「維新の会・宮本一孝」や「緑風
  クラブ」「体育協会」に融和的であり、議員政治倫理条例制定に土壇場まで反対し、
  吉水議員処分にも体育協会の腐敗対質改善にも、非常に消極的である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★☆必見!これが門真市が職員研修に使った戸田特製「ザイトク」問題研修用動画だ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/10/5(土) 16:39 -
  
 一般市民も公務員も、諸施設の管理職員も各種活動家も必見の、「日本で初めてザイトク問題を解説した動画」が出来ている!
 作ったのは戸田。完成したのは今年7月末。
 8月から9月にかけて、まずは門真市に施設管理職員の研修用として使ってもらうよう根回しし、9月議会を前後してそれが実践に移されてきた。

 それが「戸田の門真市動画コーナー」
   http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
の中にアップしているこれだ!
   ↓↓↓
★戸田特製 「ザイトク」問題研修用動画(7分41秒・音楽付き)
   http://www.youtube.com/watch?v=tJ2Gtr5s6Z0
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この動画は、
  ◎宮本一孝&ザイトク『黒書』(14分。2013年5月作成)
   http://www.youtube.com/watch?v=LHm7_RsBdtU&feature=youtu.be
を土台としつつ、
職員研修用として中立客観的なものにするために、「維新の会・宮本一孝が・・・・」と
か、「公安警察が・・・・」とかの部分は全て削除して、かつ公務員及び公共施設管理者として「住民の安全と尊厳を守る責務」や門真市の人権施策等の情報も若干加えて完成させたもの。

 ザイトク(ヘイトスピーチ勢力)問題が実態的によく分かり、7分41秒というコンパクトにまとめられている、非常に優れた、日本発の動画である。

 この動画DVDは、最初50部作り、門真市長・市役所・教育委員会に資料提供のほか、「連帯ユニオン議員ネット」会員全部に郵送し、知り合いの活動家にも提供している。
 鹿児島沖縄ツアーの宿泊先にもお土産にあげた。
 最近また20部追加作成もした。

 ぜひみんなで見て欲しい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-200.s04.a027.ap.plala.or.jp>

459 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,678
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free