ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
468 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

議員に秘密裏に糸さん事件真相究明の歪曲幕引きをした「7/31審査会答申」徹底糾弾! 戸田 13/8/11(日) 12:51

▲8/6(火)にたまたま市に聞いたら情報小出し。「答申出ました」って「終わった」て事 戸田 13/8/11(日) 13:59
◆8/7「議員のみなさん、審査会答申を容認しないで下さい!」緊急ビラ、議員説明前に 戸田 13/8/12(月) 10:30
■8/7(水)10時:園部市長が金川建設に問題すり替え歪曲の「警告処分」出し決着図る! 戸田 13/8/12(月) 11:42
◎8/7この問題で毎日新聞の取材に応じ説明、後藤弁護士事務所にも報告と資料提供 戸田 13/8/12(月) 12:01
▲8/8(木)「議員達は門真市の公共工事を監視せよ!」と大音響街宣車が通った!右翼? 戸田 13/8/12(月) 12:19
☆金川建設への警告処分は非公開だと!戸田HPでは市民やマスコミに断固公開貫く! 戸田 13/8/14(水) 12:23

▲8/6(火)にたまたま市に聞いたら情報小出し。「答申出ました」って「終わった」て事
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/11(日) 13:59 -
  
 「市はちゃんと調査を進めている・進展があればちゃんと報告がある」と信頼していたので、正直言ってこの1ヶ月半ほどは中央小解体工事疑惑事件の事で市に具体的に問い質すことをしていなかった。
 7月は参院選対応で大忙し、投票が終わったら連帯ユニオン議員ネット郵便発送など今まで溜まっていた業務に着手し、7月末〜8月冒頭は秋田帰省その他あれこれ。

 毎8/5(月)に日新聞から中央小解体工事疑惑事件での取材希望があった事を契機に、8/6(火)に久々に夕方、議員控え室で進展状況を聞くことにしたら
  ・総務部法務課の狩俣課長(昨年度は生活保護課長で、法務課は今年度が初めて)と
  ・法務課課長補佐の橋本氏(法務課契約グループ長・2012年度も)
の2名が来て説明した。

 実はこの時既に「金川建設は指命停止に当たらない」という「答申」が出されて、事件
が実質「終了」させられていたのだが、狩俣課長や橋本課長補佐は、そういう重大な事を
先に言わずに、のんきな口調で
  「7/26に金川建設の事情聴取が終わりました。今、文字起こし中です」
と言う。(聴取結果の概要は言わない)

 あれこれ聞いていくと、1時間40分かかったとか、相手は弁護士がほとんどしゃべったとか、田中営業部長は参加していない、とかが明らかになり
  「金川建設への調査はこれで終了です」
と言う。

 さらに聞いていくと
  「調査自体、これで終了しました」
と驚くべき事を呑気な口調で述べ、イケダ社や糸さん、後藤弁護士への聴取は全く行なおうとしなかった事が判明した。

 その後にやっと、これまた呑気な口調で
  「7/30と31に『門真市建設工事請負業者審査会』が開かれて答申が出されました」
と言う。
 これって門真市としても「2012年3月議会で提起されて以降毎回議会追及された問題が1年半かかってやっと終了した」という重大な節目だし、追及議員の戸田からすれば勝手に終了させられた重大問題なのだが、狩俣課長や橋本課長補佐の言い方にはそんな意識が全く感じられない。

 しかもその「答申」の内容自体、戸田のこれまでの追及内容にも、戸田と市の協議や議会答弁で確認されてきた内容にも全く反したデタラメなものであるのに、2人は「答申」のしっかりした内容説明もしないし、そもそも答申文そのものを持参していない。

 ともかく、疑惑追及が7月になって急に握り潰され、戸田に全く知らせずに、戸田とのこれまでの確認も全く反する事が強行されたことがハッキリした。

 2人に対して「糸さんや後藤弁護士からは聴取しなくてよい、と考えた理由を言ってみろ!」と問い質しても、2人は何も答える事が出来なかった。
 昨年からずっとこの問題を戸田と協議している橋本課長補佐は、戸田が糸さんや後藤弁護士への聴取を持ち出すたびに、一貫して「しないという事では決してなく、まずは業者への調査を完了させてから、それから検討する話ですから」、と戸田に言ってきたのだ。

 それが金川建設の弁護士の話だけ聞いて(戸田に秘密裏に終わらせて)、それ以外は聴取する必要がないなんて理由を言えるはずもないのだ!

 全く延べ12年間門真市議をやってきて、これほど役人どもに騙された、裏切られたという怒りを持った事はない。
 
 「関係文書を全て提供せよ!」と求めて、30分くらいして文書を入手したが、その中には「7/26金川建設事情聴取の記録の全文」も入っていた。
 狩俣課長が「今、文字起こし中です」、と言って、説明当初は戸田に見せようとしなかったものが、実はちゃんと出来ていたのである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-93-106.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆8/7「議員のみなさん、審査会答申を容認しないで下さい!」緊急ビラ、議員説明前に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/12(月) 10:30 -
  
 8/7(水)は糸さん事件=中央小解体工事疑惑事件について決定的な日になった。
 それは、この日、デタラメな「7/30答申」に基づいて、園部市長が金川建設を呼び出して事実歪曲の「警告処分」
   (=問題にすべき住野・Zへの不当な利益供与を問題にせずに、糸さんを悪者認定
    した上で「暴力団関係者かもしれない糸さんに利益供与しようとした」事を問題
    にする)
して、デタラメな「一件落着」を完了させたという事であり、この方針に沿って議員達に
「報告と説明」に回って少なくとも与党議員達の承諾を取り付けようとしたからである。

 戸田は「議員会派への説明回りの前に議員達に事実を伝えて、安易な承諾を阻止したい!」という熱意で、この日の昼前に議員向けの緊急ビラを作って役所に行き、各会派を回って配布と説明を行なった。

 昼休みにかかったせいで、共産党も自民党も不在で、(緑風クラブは会派視察のために不在)、まずは公明党控え室に行って、鳥谷議員を中心に説明した。他には岡本議員や内海議員もそばで聞いていて、高橋議員(議長)は衝立の向こうで来客者と話ししていた。
 幸いな事に、当局からの説明回りはまだなされていなかったので、ビラを渡して、「こんな理不尽な決着は容認しないで欲しい。もっと調査を深めてから結論を出すべき。」、と訴えた。

 次に門真市民クラブの控え室で田伏議員と同様に話した。
 その後、共産党控え室に福田議員が帰ってきていたので、福田議員にも訴えた。

 1時頃に廊下で自民党の土山議員(副議長)と会ったので、ここでもビラを渡して立ち話。土山議員は「今から議長・副議長への説明があるので、会議室に行く」、という事だった。
 これで、議員達への説明の冒頭としての「議長・副議長への説明」が1時から行なわれる事が判明した。
 議員会派への説明回りは、その後1時半頃から順次行われていったようである。
 (視察で不在の緑風クラブと、「緊急質問を作るために帰る」とした戸田以外は)

 以下に戸田の緊急ビラをテキストで紹介する。(近日中にPDFでもアップする)
    ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中見出し: 議員のみなさん、緊急の訴えです!
大見出し:極めて不十分な調査だけで、中央小工事疑惑の真相究明を潰す
     7/31建設業者審査会答申を容認しないで下さい!

  発行者の明示:     2013年8/7 門真市議 戸田ひさよし 
                    電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730  

囲み見出し:この審査会(委員長は川本副市長)は、以下の点で全く不当です!

記事:
 7月30日と31日に行なわれた「門真市建設工事請負業者審査会」(委員長は川本副市
長)で、中央小解体工事疑惑が審査され、

 ・土埋め戻しに関して「実体のない追加工事」はなかった
 ・搬入土の量の関する疑義が存在するとしても問題はない
 ・糸さんに50万円を渡そうとした事は、市条例に抵触する行為だが、金川建設の会社
   組織としての行為ではないが田中営業部長の不適切な行為だ
 ・住野とZに対する利益供与は暴力団関係者への利益ではないから問題がない、
等の理屈でもって、

◆暴力団関係者の不当介入はなかった。金川建設は市の条例や要綱に違反していないから
 指名停止には当たらない。
◆金川建設が糸さんに下請業者を介して50万円を渡す旨の約束をした事は不適切な行為
 なので、警告書を発する。

という答申が出され、本日10時から各会派に理事者がこの答申への承諾を取り付ける説
明に回っていますが(同時に10時に入札室で金川建設に警告書交付した)、これは以下の点で全く不当なものなので、議員のみなさんはこれを容認する事無く、問題点を指摘し、
「調査の継続」と「審査会のやり直し」を共に求めて下さるようお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
1:「7/31審査会で中央小工事疑惑に決着を付ける」事は、この疑惑を議会で追及してき
 た議員達に対して、全く秘密裏に強行された「疑惑の行動」であり、議員へのあまりに
 酷い「騙し」です!
  市を信頼して「調査進展を見守り」していたのに、こんな「抜き打ち決着」を図ると
 は!!
 
  2012年3月議会での問題提起以来ずっと追及してきた戸田は、「疑惑調査の取りかか
 りは遅れたが、12年後半からは真摯に調査を進めている」と考えて見守っていました。
  業者への質問書作成についても助言協議しながら進んできた事実もあります。
  しかし、市は戸田にも他追及した議員にも全く秘密裏に「7/31審査会で決着を付け
 る」事を決めて、議員には秘密裏に実行し、1週間経ってから議員に通知する手法を取
 りました。
  ※戸田はたまたま昨8/6(火) に「中央小の件、どうなってる?」と役所に聞いた事
   から突然知って憤激する事にりました。
   
2:7/26(金)に金川建設への最初で最後の事情聴取をしたばかりなのに、7/30(火)にはも
 う審査開始、31(水)に答申作成なんて、あまりに拙速!1時間40分もの聴取をロクに
 精査していないのは明白!
  
3:イケダ社や糸さん、後藤弁護士事務所からも事情聴取すべきなのに、金川建設からし
 か聴取しないのは、あまりに「調査不足」! 意図的な調査はずしで議会答弁にも反し
 ている!
  議員との信義としても、冤罪を訴え続ける市民への対応としても、余りに不適切!
  「この3者を調査しないでよいとする理由」は全く示せず!(戸田の8/6追及で)
      
 ◆イケダ社は、解体・埋め戻し工事の実行者であり、かつ本来全く不必要だった2次下
  請に住野・Zの介入を金川建設の押しつけで飲ませられて、法外な代金を負担させら
  れた業者であり、事情聴取は不可欠なはず。
 ◆糸さんと後藤弁護士事務所は、この工事事件で冤罪を訴えている側であり、かつ工事
  の実状に詳しい情報を有して、なおかつ門真市からの事情聴取を強く望んできた側で
  ある。
   市もこの2者の事情聴取については議会答弁でも必要性を否定した事はなく、「時
  期を見て検討していく」という姿勢を戸田に一貫して示してきた。
  
4:住野・Zの行為は「起こってもいない被害をダシにして下請参入を強要し、実際に参
 入した」もので、これの金川建設の受け入れとイケダ社の住野・Zとの下請契約は明ら
 かに「社会通念に反する不当な契約」であり、市要綱に抵触するのに、この問題に全く
 触れず!
  「両名は暴力団関係者でないから問題ない」、という問題の要点を逸らした屁理屈で
 片づけてしまった!
   
5:「埋め戻したら土の2割が残る」という金川の虚偽回答(指命停止処分になりえる)
 問題を「ささいな事」扱いしてまともな検討をせず!(6月議会で『事実と反する回
 答』と認定したのに!)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑↑ 前日に受け取った関係資料を基に、A4版オモテ1面のビラとして作った。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-68-101.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■8/7(水)10時:園部市長が金川建設に問題すり替え歪曲の「警告処分」出し決着図る!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/12(月) 11:42 -
  
 8/7(水)10時:門真市役所内の「入札室」という部屋で、園部市長が金川建設を呼び出して、「7/31審査会答申に基づく警告」を文書手渡しをもって行なった。
 しかしこれは、
 1)本来問題にすべき「住野・Zの不当な下請参入強要とそれへの屈服受け入れ」とい
   う、一般市民がやった事でも許されない事を「住野・Zは暴力団関係者でないから
   問題にはならない」として問題にせず、
 2)一方で糸さんを冤罪高裁判決の認定そのままに「執拗に利益提供を要求した」と認
   定した上で、
 3)「暴力団関係者かもしれないと(金川建設が)思っていた糸さんに50万円の利益供
   与しようとした」事を問題にする 
    (糸さんはそんな「利益要求」も「その合意」も全くしていないのに!)

という、一般市民である糸さんへを「暴力団関係者と思われても当然の人間」だと名誉毀損して、「冤罪の上塗り」を行なって、金川建設に形ばかりの「警告」文書を渡して一件落着させようとする悪辣な行為であって、断じて許されるものではない。
 以下にその問題歪曲の「8/7警告文」を紹介する。
 (読みやすいように一部用語を「 」でくくっている)
     ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    警告書
                       門総法第346号
                       平成25年8月7日
金川建設株式会社
代表取締役 金川孝三 様
                            門真市長 園部一成

       警告書
 このたび、貴社について下記のとおり警告する。今後はかかる事態が生ずることのないよう十分に注意されたい。

      記
・警告の理由
  旧門真市中央小撤去工事に係わる下請業者等選定に、一定の権限を有する貴社の使
 用人が、本件工事の施工過程における下請業者選定の時点において、現実に暴力団関
 係者であったか否かに関わらず、少なくとも暴力団に対する利益供与に当たり得るこ
 と、及びその違法性を認識しながら、下請業者を介して50万円の金銭を提供する旨の
 利益供与の約束をした事実については、不適切な行為である。

  ついては、今後の暴力団員又は暴力団密接関係者による不当介入並びに不当要求に
 係わる適正な対処の徹底が要請されることから、今般、「門真市建設工事等入札参加
 停止に関する要綱」第12条の規定に基づく、警告を行うので、平成24年6月1日施行
 「門真市暴力団排除条例」及び同条例「施行規則」並びに「門真市公共工事等に関する
 暴力団排除措置要綱」の各規定の趣旨に鑑みて、暴力団員等に対する利益供与禁止の
 趣旨徹底及び受注請負工事に係わる適正な業務体制の確立に努められたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-209.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎8/7この問題で毎日新聞の取材に応じ説明、後藤弁護士事務所にも報告と資料提供
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/12(月) 12:01 -
  
 8/7(水)午後3時、戸田事務所で毎日新聞の記者からこの件での取材を受け、「8/7重大事態」を説明した。
 その後、後藤弁護士事務所にも通報して、関係資料を送った。

 マスコミに関しては、読売新聞も以前からこの件で取材を進めている。他にも動いているかもしれない。

 今後、戸田の方からも積極的に訴えていく。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-209.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲8/8(木)「議員達は門真市の公共工事を監視せよ!」と大音響街宣車が通った!右翼?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/12(月) 12:19 -
  
 8/8(木)の午後、戸田が事務所で作業している時、突如として「門真市の議員達は門真市の公共工事をしっかり監視せよ!」、という大音響が響き渡った。

 新橋町の事務所前の道路を通った街宣車からの音響で、カーテンを閉めてエアコンを効かせていたのを、カーテンを開けて外を見たが既に姿が無かった。
 音質やしゃべり方からして、たぶん右翼の街宣車だろうと思う。
 (経験豊富な戸田はそういう推定が出来る)

 回ってきたのはこの1回だけで、これっきりしか聞いていないが、今市役所に問い合わせたところ、「市役所前も通った。言っている内容は分からなかった。役所の前に止まってしゃべるような事はなかった。」、ということだった。

 今のところ回ったのはこの8/8(木)だけのようだが、市内のあちこちを回ったものと思われる。

 「門真市の議員達は門真市の公共工事をしっかり監視せよ!」、という主張自体は全く正しい事で、戸田も全面的に賛成する。
 次に回る時には、具体的な問題内容も示して欲しい。
 また、戸田事務所前に来たら、「戸田議員いませんか?いたら私の話を聞いて、あなたの考えを述べて下さい」、とぜひ呼びかけて下さい。
 (ただし、近所迷惑にならない程度に音量は絞って)

 その時に戸田が在宅していれば、どれほど時間が取れるかはその時の事情によりますが、呼びかけに応じて出ていって話をしますので。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i219-167-237-209.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆金川建設への警告処分は非公開だと!戸田HPでは市民やマスコミに断固公開貫く!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/14(水) 12:23 -
  
 信じられないほどデタラメな事が続いていて憤激が収まらない。
 戸田は金川建設への「8/7警告処分」は、当然にも市HPや市掲示板、官報などで公表するものと思っていた。そうでないと「しましめ」とならないからだ。

 ところが!
 8/12(月)に総務部の宮口次長や橋本法務課長補佐と面談した時に聞いたところ、
  ・業者への「警告処分」は「公開対象でない」と考えているので公表していない。
    市HPでも、市の掲示板等でも公表していない。
    ※後に、「議員には警告文を資料として渡しているが、マスコミには公表しな
     い」、という対応を取っている事も、新聞記者から聞いて分かった。

  ・公表を禁止する、という規則は無いが、公表しなければならないという規則もな
い。 ⇒つまり、「市の政策判断として公表しない事を決めた」、という事だ!

  ・(そういう慣例か?という戸田の問いに対して)警告処分は初めての事例だ。
    (少なくともここ20年程度の間においては)

という事だった。

◆これでは「一罰百戒」の効果、いましめの効果が全くない!
 「警告処分」は、ただでさえ業者にとって実質的損害はないのに、公表すらしないので
 は、さらに効果がないし、他の業者に対する示しにならない。

■「非公表」という事は、どの業者が、どういう理由で、どういう文言で「警告」を受け
 たのか、当事者以外の業者も市民も、全く分からないという事だ。
  とんでもない!

★「戸田は既に掲示板で公表しているし、公表取り下げするつもりは全くないから、それ
 で文句があるのなら裁判でも何でも訴えてみろ!」、と断言しておいた。
   2職員は、この件については何も言わず。
  
 他の文書も含めて、戸田HPでは「中央小撤去工事疑惑握り潰し事件」について、事実をどんどん公開していく。
 「事実を知ることが出来るのは、戸田HPのみ」、という事になるので、注目を続けて欲しい。
 (もちろん、市に「HPで公開せよ」と求めていくが)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-23-6.s04.a027.ap.plala.or.jp>

468 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,758
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free