ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
492 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

市長選前暗闘:4/8(月)読売朝刊で佐藤親太議員の「税還付狙い・迂回寄付」の大報道 戸田 13/4/8(月) 20:50

■宮本一孝府議も約800万円迂回で税還付。支部長は宮本一孝!「自民党共有の方法」と 戸田 13/4/9(火) 6:54
▲これが宮本の2009年報告!360万円を自民党支部に寄付して357万円を後援会に環流 戸田 13/4/9(火) 7:55
◆維新の会議員が迂回寄付してないのは、政党登録が2012年9月で間がないからだろう 戸田 13/4/9(火) 8:38
☆アハハ、維新の松井幹事長が「門真市長選で宮本を公認しない可能性示す」だって! 戸田 13/4/10(水) 16:05

■宮本一孝府議も約800万円迂回で税還付。支部長は宮本一孝!「自民党共有の方法」と
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/9(火) 6:54 -
  
 佐藤親太市議の事件報道に対して、維新の宮本一孝関係者の一部はしてやったり、と喜
んだかもしれないが、それのつかの間、4/8夜のテレビ報道から、今度は「宮本一孝府議も迂回寄付で税還付」というニュースが流された。
 今朝4/9(火)の朝刊各紙にも載るだろう。

 宮本一孝府議が自民党当時に寄付した「自由民主党大阪府門真市第二支部」の支部長
(代表者)は宮本一孝その人である。

 宮本迂回寄付の報道は、佐藤市議関係者の一部から、「宮本一孝府議も同様の事をやっ
ているのに」との主張がされた影響もあるかもしれない。

 取材に対して宮本一孝府議は、
    「法律上問題はないと考えている」
と語るとともに、
    「当時、自民党で共有していた方法だ」
と釈明している。 

 「維新の会に移ってからはそんな事してないよ。維新の会は自民党とは違うよ」、とい
う宣伝に移って「自民党の園部市長」叩きに利用していこうというのは、いかにも橋下維
新一派がやりそうな事である。
 まずは報道記事(テレビ動画も)を紹介しておく。
    ↓↓↓
■【橋下維新・宮本一孝も不正!門真市長選は荒れ模様!?】
  維新・大阪府議も還流 税控除狙い約640万円
      政治 / 2013-04-08 21:44:24
  維新・大阪府議も還流 税控除狙い約640万円 - 47NEWS(よんななニュース)
    http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/ae63fde0dc17d86325ad010a18817ee0

>大阪維新の会の宮本一孝大阪府議(42)(門真市選出)が、自民党に所属していた20
09〜10年に、少なくとも約640万円の寄付金をそれぞれ自身が代表を務める自民党
支部と後援会を使って「還流」させ、所得税控除を受けていたことが8日、分かった。

 宮本氏は取材に対し「法律の範囲内の一般的な節税で、不正だったという認識はない。
当時、自民党で共有していた方法だ」と釈明した。

 政治家が自らの資金管理団体に直接寄付する場合は「寄付者に特別な利益が及ぶ」として、租税特別措置法により所得税控除が受けられない。政党支部を経由することで規定を
免れ、最大で約3割の控除を受けていた。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――

■維新の会:宮本府議が迂回寄付 自民時代に税還付目的で
   毎日新聞 2013年04月09日 03時16分
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000005-mai-soci

 大阪維新の会の宮本一孝大阪府議(42)=同府門真市選出、2期)が自民党府議だっ
た2008〜10年、自らが代表を務める政党支部に計約790万円を寄付し、全額が同
支部から宮本氏の後援会に還流していたことが分かった。
 宮本氏は寄付をいったん政党支部に迂回(うかい)させることで、後援会に直接寄付し
た場合には受けられない所得税の還付を受けていた。宮本氏は取材に対し事実を認め、
「還付を受ける目的だったが、還付金額は分からない。法律上問題はないと考えている」
と話した。

 宮本氏の資金管理団体「宮本一孝後援会」の政治資金収支報告書などによると、宮本氏
は自らが代表を務めていた「自民党大阪府門真市第二支部」に08〜10年、年150万
〜約360万円を寄付。一方、同支部から同じ期間に、ほぼ同額かそれを上回る額が後援
会に寄付され、当初の寄付が宮本氏側に還流した形になっていた。

 同支部は宮本氏が自民党を離党したことに伴い、10年9月に解散した。

 政党や政治団体に寄付すると、寄付額の一部が所得から控除されるが、政治家が自らの
資金管理団体に直接寄付した場合は認められない。

 「迂回寄付」を巡っては、佐藤親太(ちかた)門真市議が同様の手続きで04〜10年
に計4640万円を還流させたことも明らかになっている。

 宮本氏は任期満了に伴う門真市長選(6月16日投開票)に出馬する方針。
佐藤氏が迂回寄付に用いた「自民党大阪府門真市第一支部」の代表を務める園部一成市長(75)も3選を目指して同市長選への立候補を表明している。【深尾昭寛】
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■門真市議の他にも… 維新府議が800万円“う回寄付”|MBSニュース-MBS ...
  テレビ画面あり。
  http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000000630.shtml
  大阪維新の会の府議が800万円の寄付金を当時所属していた政党の支部を経由して
 自らの後援会に迂回寄付し、税金の還付を受けていたことがわかりました。 門真市選出
 で大阪維新の会に所属する宮本一孝府議(42)は自民党に所属し・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲これが宮本の2009年報告!360万円を自民党支部に寄付して357万円を後援会に環流
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/9(火) 7:55 -
  
http://www.pref.osaka.jp/attach/11318/00058994/p10312.pdf
を見て欲しい。

大阪府HPhttp://www.pref.osaka.jp/ から
 > 府政運営・市町村 > 市町村・選挙 > 政治資金収支報告書の公表 > 自由民主党
で、
  ・自由民主党大阪府門真市第二支部 [PDFファイル/277KB]
    http://www.pref.osaka.jp/attach/11318/00058994/p10312.pdf
をクリックすると宮本一孝府議が自民党当時の2009年の分(1月〜12月)が出てくる。

 これで見ると、
1:「自由民主党大阪府門真市第二支部」の支部長(代表者)は宮本一孝その人である。

   ※何で門真みたいな狭い所に自民党の支部が2つもあるかといえば、の大本郁夫元
    市議の系列と、園部市長の系列が反目して一本化出来ないからだったろう。
     宮本一孝は大本系列の自民党であった。
     2010年秋に宮本一孝自民党を離党して「大阪維新の会」に移行した移行は、
   「自民党第二支部」はなくなって、園部市長系列の「第一支部」に一本化された。
      (第一支部代表は園部一成市長)

2:「自民党第二支部」の収入の「個人寄付」は、宮本一孝からの合計360万5765円のみ。
  (2009年の1月から12月に渡って、12回の寄付の合計)

3:「自民党第二支部」の支出の「寄付」は、全て「宮本一孝後援会」に対するもので、
  その合計は351万7465円。
  2009年の1月から12月の12回に渡って、いずれも宮本一孝個人からの寄付収入が
 あった直後に「宮本一孝後援会」に対して支出されている。
  まさに「絵に描いたような迂回寄付」である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆維新の会議員が迂回寄付してないのは、政党登録が2012年9月で間がないからだろう
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/9(火) 8:38 -
  
 宮本一孝が自民党を離党して「大阪維新の会」に移ったのが2010年の9月末。
 当時の「大阪維新の会」は「政党」(国会議員が5人以上)ではないから、「迂回寄付
による税金還付」という「政党特権」は利用できない。

 「大阪維新の会」が「発展」して、国会議員5人以上の「政党」たる「日本維新の会」
が出来たのが2012年の9月。

 自民党と同じ「よろしくはないが違法ではない」やり方=「迂回寄付で税金還付」手法
を使いたくても、2012年の分は12月までちょっとしかないし、「政党支部」の体制もすぐ
には整備されない。

 また2012年の12月衆院選で、日本維新の会は門真守口などの「大阪6区」では公明党に
譲って自分らは候補を立てなかったせいだろう、「日本維新の会・大阪府第6選挙区支部」
というものは出来ていないようだ。

 だから、宮本一孝は、維新の会が「政党」になった事で「迂回寄付で税金還付」手法の
復活を切望したと思うが、それを行なう「道具立て」が整わなかったので、2012年はやっ
ていなかっただけだろう。
 
 「日本維新の会」HP http://j-ishin.jp/
や「大阪維新の会」HP http://oneosaka.jp/
を見ても、政党たる「日本維新の会」の「政党支部」がどうなっているのか、宮本一孝
大阪府議が「日本維新の会」のどういう役職に就いているのかは、さっぱり分からない。

 おまけに、宮本一孝HP http://www.kazutaka-m.com/
は2010年9月記事で止まったままで、
 宮本一孝ブログ http://kazutaka-m.jugem.jp/?eid=13
は2011年4月府議当選記事で止まったままで、これまた詳しい事がさっぱり分からない。

◆いずれにしても、宮本や橋下が「自民党は迂回寄付で税金還付をやる汚い政党だが、維
 新の会はそれをやらないきれいな政党だ」という言い方で自民党園部市長批判をすると
 したら、それはとんでもない詭弁だということだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆アハハ、維新の松井幹事長が「門真市長選で宮本を公認しない可能性示す」だって!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/10(水) 16:05 -
  
 これは面白い展開になってきた。
 「門真市長選に政治生命を賭ける」とブチ挙げた宮本一孝、それを支援してきた緑風クラブ議員達に冷水を浴びせる発言が維新の松井大阪府知事(日本維新の会幹事長)からなされた。

 宮本一孝を門真市長選で「維新の会公認候補に認定しない可能性」に言及したのだ!
 宮本君真っ青! ザマア見ろである。
 ・・・・ただし、ウソつき維新の事だから「やっぱり公認」て事が十分にあり得る。
 
 以下、4/9夜のニュースと40/10朝刊記事の紹介をする。
    ↓↓↓
◎維新幹事長の松井氏「脱法的な感覚持たれる」 迂回寄付の府議批判
  産経新聞 4月9日(火)20時1分配信
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000593-san-pol

 日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は9日、大阪維新の会の宮本一孝大阪府議(42)=大阪府門真市選出=が自民党時代、党支部などを使って寄付を迂回させ所得税控除を受けていた問題について、「違法ではないが納税者から脱法的な感覚を持たれ、理解されない。猛省すべきだ」と批判した。東京都内で記者団の質問に答えた。

 また、宮本氏が出馬を表明している6月9日告示、同16日投開票の門真市長選について「党として応援するということにならないかもしれない」と述べ、公認しない可能性に言及した。

 宮本氏は自民党に所属していた平成21〜22年、少なくとも約640万円の寄付金を、自身が代表を務める自民党支部と後援会を使って迂回させ、最大約3割の所得税控除を受けていた
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎迂回寄付の維新府議、門真市長選公認取り消しも
(2013年4月10日10時30分 読売新聞)  
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130410-OYT1T00388.htm

. 地域政党・大阪維新の会公認で6月の大阪府門真市長選に立候補予定の宮本一孝府議(42)が、政党支部を利用した迂回(うかい)寄付で所得税の還付を受けていた問題で、日本維新の会の松井幹事長は9日、東京都内で記者団に対し、「納税者に理解を得られない。猛省すべきだ」と批判し、宮本氏の公認取り消しもあり得るとの考えを示した。

 宮本氏は自民党府議だった2010年までの3年間に計800万円を自らが代表者の自民党支部に寄付し、所得税の還付を受ける一方で、同額を自らの後援会に還流させていた。

 松井幹事長はこうした手法について、「違法ではないが、脱法的な感覚を納税者に持たれる」と指摘。宮本氏については「本人から話を聞いて考えるが、民意とかけ離れていれば、党として応援する形にはならないのは当然」と述べ、門真市長選での公認取り消しの可能性に言及した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i60-35-94-83.s04.a027.ap.plala.or.jp>

492 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,319,828
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free