「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
27 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→

社民党最悪の選択 増山氏公認は党消滅への最短コース 古川一夫 16/1/14(木) 18:22
お詫び 古川一夫 16/1/14(木) 21:00
増山氏が山城博治さんから応援を受けたという偽動画 古川一夫 16/1/14(木) 22:13
座間宮ガレイ「福島さんは落ちるよ」 古川一夫 16/1/14(木) 22:19
「プルトニウム米でも喰ってな」 についての増山氏釈明 古川一夫 16/1/14(木) 22:26
バイブ演説についての増山氏釈明 古川一夫 16/1/14(木) 22:31
増山氏が山城氏と照屋議員を批判 古川一夫 16/1/17(日) 13:04
増山氏の映画製作寄付金不正使用疑惑 古川一夫 16/1/21(木) 21:59

社民党最悪の選択 増山氏公認は党消滅への最短コース
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/14(木) 18:22 -
  
昨日1月5日に松原市内で2016年の初ポスティングとして200枚を配布、本日6日も200枚を配布しました。ビラの表は松原市議会の傍聴報告で、裏は社会新報の号外。暖かいのでラッキー。北風が吹きすさぶ寒い日だと配る自信はない。心臓病の治療薬の作用で、体の末端に十分な血液が回らないので寒いと指がかじかんでビラをつかめなくなり、利尿剤の影響でトイレに何度も行きたくなる。体を温めようと速足で歩くと息切れが起こる。冬将軍が来ないことをひたすら願う。

私は昨年5月に社民党に入党。「絶滅危惧種」と言われる危機的状況を何とかしたいと7月の定期大会で立候補して大阪府連合・常任幹事になった。8月から松原市内で3000枚/月のポスティングを開始。大阪W選の11月を除いて目標を達成した。それ以外に情報発信の作業をサポートしてきた。少しは社民党の支持者や理解者を増やすことに貢献できたかなと思う。

だが私のささやかな貢献を根底からひっくり返す出来事が…。参院選東京選挙区公認候補として社民党が増山麗奈氏の擁立を決定したことである。公認直後から社民党東京都連合と全国連合(中央)には抗議が殺到した。公認を決定した政党に対し多くの抗議が寄せられたという話はこれまで聞いたことがない。そのうえ抗議内容は1点だけではない。増山氏には次のような様々な問題が指摘されている。

1. 映画製作寄付金不正使用を映画関係者から批判されるなどの金銭トラブル。
2. 「てめえら豚はプルトニウム米でも喰ってな!」などツィッターでの暴言。
3. バイブレーションを使った卑猥なパフォーマンス。
4. 山城博治さんから応援の電話を受けたという偽動画の公表。

社民党の参院選方針は、定数3以上の選挙区に公認候補を擁立することにより比例区で吉田党首と福島議員の2名を当選させるというもの。だが桁落ちに評判の悪い増山麗奈氏が東京選挙区から立候補すれば、比例区の社民党票を逆に減らしてしまい、さらに野党統一候補にも悪影響を与えかねません。これまで社民党を応援していた市民が社民党への不信感を強めています。選挙戦になれば改憲勢力が増山氏に集中批判を浴びせることが予想されます。「安保法制に反対している候補がこんな暴言を吐き、こんな猥褻パフォーマンスをしている」とキャンペーンされたら、野党統一候補にも苦戦を強いることになります。

 その結果、社民党は得票率2%未満、あるいは獲得議席0となり、政党交付金を受けられず、党消滅の坂道を転がり落ちる悪夢が到来する可能性が十分あります。候補者の調査が極めて不十分で、社民党に好意を持っていた市民からの批判に応えず、党組織を守ることだけを考えていたのでは、市民からますますそっぽを向かれます。社民党の姿勢は市民団体と野党が協力して統一候補を擁立するという方針にも背いています。

 社民党を存続させ、夏の参院選(またはW選)に勝利して戦争法を廃止するためには、増山麗奈の公認を取り消さねばなりません。いますぐ公認を取り消し、誤りを潔く謝罪すれば、社民党が選挙で目標を達成するチャンスは残されています。党員の中にも増山氏公認への疑問はありますが、声を上げるものは残念ながら多くはありません。党外の方のご協力も得て、公認取り消しを実現したいと強く願っています。社民党全国連合と東京都連に増山氏の公認取消要請されることをよろしくお願いいたします。

増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆
  

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

お詫び
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/14(木) 21:00 -
  
増山氏公認に関する一連の文書は本来「自由論争掲示板」に投稿すべきところを誤って「ちょいマジ掲示板」に投稿してしまいました。戸田議員よりお叱りを受け、現在移動作業中です。戸田議員と管理者の方にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

古川一夫
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

増山氏が山城博治さんから応援を受けたという偽動画
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/14(木) 22:13 -
  
増山麗奈氏が辺野古基地反対運動のリーダーである山城博治さんから電話で応援を受けたとの動画を昨年12月14日公開した。ところが、この動画は山城さんが別の日時場所で行った演説を録音し、それを使っていかにも電話でやり取りしているように見せかけた偽物であることが判明した。社民党全国連合が偽物とは気づかずにこの動画を転載した。社民党衆議院議員沖縄2区の照屋寛徳さんが抗議して動画は削除された。12月18日公表の動画で山城さんは「増山氏の顔は知らない」と証言している。

増山氏作成の動画は4分24秒のもので、画面いっぱいに増山氏の顔が大写しされ、スマホか携帯で話しています。山城さんは当然声だけです。動画の前半で山城さんが1分以上話しますが、これが演説の録音と思われます。私は何度か見ましたが、「偽物だ」と言われなければわからない。映画監督だけあって偽動画を作るのは朝飯前のことなのか。以下の山城さん発言が真実を物語っています。

山城さんの証言動画(2分30秒)では次のようなやり取りがあります。
聞き手:(増山氏の写真を見せながら)この方ご存知ですか? 先日いきなり電話して選挙に出ると…。
山城さん:あー、東京選挙区の人。
聞き手:知らないですよね。山城さんに応援してもらったということで…。いきなり電話が来て。
山城さん:(動画を)取り消したそうですよ。照屋さんが抗議して。(照屋さんから)今日メールがありました。照屋さんから訂正要求があって。
山城さん: (増山氏は)あちこちで迷惑かけてるみたいで。「社民党公認です」と言うので、「ああそうですか」と言ったら、とんでもないことに。気をつけた方がいいですね。
聞き手: (増山氏の写真を見せながら)顔を知らないですよね。
山城さん:わからない。

上記二つの動画はこちらから→
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1695.html

「増山麗奈さんと山城博治さんとのやり取り」は昨日までは見ることができたのですが、今日開くと「非公開」となっています。ここから下の方へスクロールすると、「座間宮ガレイ#激おこ参院選勉強会 ツイキャス公式」に山城さん証言があります。

増山氏作成動画が公表された12月14日は、社民党東京都連合が公認決定した12月11日と、社民党全国連合(=中央本部)が公認決定した12月17日の間である。国会議員候補者内定後に偽の動画を作成することに対して、怒りというよりも、あきれ返ってしまった。これが増山氏の言う「アート」なのか? 常識的な価値判断やモラルはこの「アート」の世界には存在しない。こんな方が社民党公認候補になっても本当にいいの?

増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆
  

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp

引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

座間宮ガレイ「福島さんは落ちるよ」
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/14(木) 22:19 -
  
昨日、増山氏の偽動画の件で山城さん証言を探しているとき、座間宮ガレイ氏の「とんでもない」発言を見つけました。ショッキングな内容なのでお知らせすべきか否か迷いましたが、現実を直視してほしいという思いから情報発信します。

座間宮ガレイ#激おこ参院選勉強会
社民党の比例当選者をデータで見る。前回第23回参院選の社民の比例獲得は約125万票でギリギリ1名当選。 今回、吉田ただともと福島みずほが立つと予想。このままいけばどちらか一名が比例当選。 増山麗奈の件で社民票が減れば当選0名も。
2015年12月19日 00:55


座間宮ガレイ#激おこ参院選勉強会
多分、このままじゃ福島みずほは落ちる、という情報は自主規制される。 都合の悪い状況から目を背けるリベラルや左派のメンタリティーは、大本営発表を生み出すだろう。 繰り返し言うけど、このままじゃ福島みずほは落ちるよ。
2015年12月19日 01:22

ここをクリック→ http://健康法.jp/archives/10572

座間宮ガレイ氏は、選挙データを作成し、全国を飛び回って勉強会を開催して野党の選挙協力を促している。昨年11月5日クレオ大阪西での「戦争法ロック封印!廃止!」集会に参加された方は覚えておられるでしょう。上記文書は社民党本部が増山氏公認決定した20数時間後に書かれている。座間宮氏の分析がどの程度正確なのか私にはわからないが、市民が増山氏をどのように評価しているのかを勉強会での対話で把握し、このような分析が出てきたと思う。私は社民党の危機を訴えているが、心の片隅では「これは自分の思い過ごしで、福島さんは当選できる」と思っているところがあったのだが、ズバリ「落ちるよ」と言われると正直ショックだ。福島さんを当選させるためには、増山氏の公認取消しか道はない!

増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

2016.1.8  

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp

引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

「プルトニウム米でも喰ってな」 についての増山氏釈明
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/14(木) 22:26 -
  
「てめえら豚はプルトニウム米でも喰ってな!」についての増山氏釈明

1月9日、社民党大阪府連合事務室でビラ1000枚を印刷した後、JRで移動し、某労働組合(上部団体)の学習会に参加する。私は既に退職しているが、OBとして加入している。会場がビル4Fでエレベーターがない。重い荷物を持ち、動悸・息切れが起こらないかと冷や冷やしながら、途中何度も休憩しながら4Fに無事到着。

会場に入ると驚いたことに机の上に「吉田党首選対ニュース」が置かれている。前回学習会のとき、「社民党ビラを配布してよいか」事前問い合わせをしたら、「だめ」との返事だったので、その時は松原市議会傍聴報告を片面印刷したビラを配った。今回は裏に社会新報号外のあるビラ配布を許された。私が社民党役員になったことも契機となり、この組合の中で最近、数人の社民党入党者がいることで、配れるようになったようだ。

この組合宛にも増山氏問題を送信しているので、組合役員が「社民党票が減るのでは」と心配されていた。だがメール送信先は、この問題があっても社民党に投票する方ばかり。どんなに増山氏を批判しても10票も減らない。逆に、党内に批判者が存在することが、今回の件で社民党に失望した方を再び支持者に戻す可能性を生み出す。それよりも心配なのは、身内をかばったり、事実を市民や党員に知らせないことだ。

250万票得票が夢物語だというのは、党員は皆知っている。福島さん一人の当選で国会議員が4人に減っても、得票率2%以上なら政党要件を満たし、交付金は得られる。そのためには120万票が必要であろう。党員は少なく、社民党の支持率は1%に過ぎないから、無党派層に支持を広げないと達成できない。

選挙戦になれば、自公おおさか維新は全国で増山氏をターゲットにして、社民党批判を展開する。増山氏の問題をきちんと支持者や無党派層に説明できないと、ネガティブキャンペーンに太刀打ちできない。説明できないのなら、いち早く公認を取り消すことだ。

☆   ☆   ☆   ☆    ☆   ☆   ☆
前書きが長くなってごめんなさい。本題に入ります。

増山氏が自身のブログ「革命鍋」で批判に対する説明(釈明と謝罪)を行っています。12月31日付で映画資金問題、1月3日付でプルトニウム米、バイブ演説について。

 私がこれを知ったのは1月2日に社民党東京都連合国立総支部・田中稔氏から「増山麗奈さんが映画製作費問題についてご自身のブログ(12月31日付)で丁寧説明しています。ご参照ください。」とのメールが届いたからです。東京都連合からではなく、田中氏個人からのメールです。田中氏は増山氏を都連に連れてきた人物とのことです。

このブログを読んで以下のように感じました。
1. 全文印刷するとA4で5ページになった。候補者が複数項目にわたり、これだけ長文の釈明をしたというのは前代未聞のこと。このことだけでも国会議員候補として不適格だ。
2. これまで増山氏は批判されても、ろくに説明をしなかった。今回、表向き「丁寧な説明」をしているということは、無視できないほどの多くの批判が社民党本部と都連合に寄せられたことが想像できる。
3. 増山氏についてのネット上の情報には、ウソや誇張が含まれているだろうと思っていた。しかしブログを読んで、ほとんどすべてが真実であると分かった。

現在、私が配布中の社会新報号外は反原発がテーマなので、今日は「てめえら豚はプルトニウム米でも喰ってな!」の表現を取り上げます。プルトニウム米についての増山氏の説明要旨は以下の通りです。

☆   ☆   ☆   ☆    ☆   ☆   ☆

【過去のツイートの表現で、「プルトニウム米」という表現を使った事について】

ツイッター上での発言の一部分が切り取られ、私が国民の皆さんに対して「プルトニウム米を食べろ」と発言したようなニュアンスでネットニュースが流されました。
この発言は、日本政府の役人が国民に対して『「プルトニウムを入った食品を食べろ」と考えているのでは?』と想像して書いたものです。

ネット特有の現象として、一部分だけの表現を前後の文脈と切り離してクローズアップし、それを批判し炎上させるという傾向があります。今後は誤解を与えることのないよう、細心の注意を払ってまいります。

全文→ http://renaart.exblog.jp/25135535/

☆   ☆   ☆   ☆    ☆   ☆   ☆

「誤解した」方もいることは事実だろうが、日本政府の役人の発言だと理解したうえで、批判している方が大勢いることも事実である。「てめえら豚はプルトニウム米でも喰ってな!」という表現が、プルトニウムで高濃度汚染されている米が実際に存在するかのようなウソであり、被災者の感情を逆なでするものであること等々を批判しているのである。誤解を受けたというような説明では、誰をも納得させられない。

増山氏はどんな言葉や表現が人を傷つけるのかを考えようともしない。えげつない表現をすればするほど、自分が目立ち、金もうけにつながると思っている。表現を正しく理解してもらおうとは思ってもいない。批判を受けても、それを「アート」だと称して正当化している。こんな人が、東京選挙区で立候補するのは名前を売り込む絶好のチャンス、と考えても何ら不思議ではない。社民党は利用され、取り返しのつかない大損をする。

☆   ☆   ☆    ☆   ☆   ☆

◆増山氏のツイート  2011年11月30日 00:32
今や私たちは飼い主に殺されようとしている哀れな飼い犬。 ご主人様 犬小屋が ウラン臭いです 
ボケカス 黙って首輪つけていやがれ
いやだ 首輪なんていらない いい空気が吸いたい 助けてくれー

(飼い犬=国民、飼い主=政府、という設定らしい)

◆他のツィッターユーザーがフォロー
イヌならまだしもブタ扱いでしょう。

◆これに対して再び増山氏のツイート  2011年11月30日 01:13
てめえら豚はうすぎたねえプルトニウム米でも喰ってな!


増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆
  
2016.1.10

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp


引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

バイブ演説についての増山氏釈明
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/14(木) 22:31 -
  
バイブ演説についての増山氏釈明
 
 増山氏についてこの問題を詳しく書くことだけはご免こうむりたい。恥ずかしいし、興味本位で書いていると思われるのは嫌だ。でも先日紹介した増山氏ブログで「プルトニウム米」の次にこの問題が書かれていて、すでに読まれている方もおられるでしょうから、清水の舞台から飛び降りる覚悟で書くことにします。実は1月12日は私の誕生日で、また一つ年を取ったのですが、とんでもないHappy Birthdayになりました。

 増山氏が1月3日付で自身のブログ「革命鍋」でバイブ演説批判に対する説明(釈明)を行っています。その要旨は以下の通りです。

 【性の表現について】
 性に対する受け取り方は様々です。性の多様性を認める社会であってほしい。性にまつわる表現を排除する動きが、他の表現の規制を強化することにつながることがある。安倍政権は秘密保護法を制定した。

【バイブレーターにまつわるパフォーマンス】
2003年12月、私はバイブレーターを使ったパフォーマンスをおこなった。これは戦時性暴力の危険性を身体を通じて公立美術館の場で前衛芸術として表現したもの。パフォーマンスの内容は、事前に美術館の担当者と協議した。展示内容は広く一般に評価された。絵本の中で「子どもがいた」という記述があるが、これは自分の子どもを別の場所で預けていたという意味。着衣をしてアート表現したもの。今後、誤解を招かないよう細心の注意を払う。

増山氏説明全文→ http://renaart.exblog.jp/25135535/
(プルトニウム米の説明の次に書かれています)

増山氏の説明は詭弁である。「性の多様性を認めるべきという」一般論で自分の行為を正当化している。そのうえ「規制強化につながる」と批判者を脅している。秘密保護法とパフォーマンスは何の関係があるのか? 論理がめちゃくちゃだ。
「子どもがいた」=「別の場所で預けていた」という解釈はあまりにも無理がある。わざわざ「着衣をして」と釈明することが不自然さを感じさせる。細かいことを詮索するつもりはないのだが、増山氏が書いた本には「2004年12月26日には、府中市美術館で桃色ゲリラ拷問トークショーというパフォーマンスを行った。そのとき私は、どうしてもアソコにバイブを入れてパフォーマンスをしたいと、学芸員に交渉していた。…バイブ挿入事件は、思わぬ反響を呼んだ。美術館学芸員が、パフォーマンスの間に飛び込んできたのだ。今すぐ止めろ!と彼は叫んだ。…私はバイブを入れながら演説を続けたが、会場は大混乱に陥った。」と書かれている。本の内容とブログでの説明とは、ずいぶん異なっている。

全文→ http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/touch/20070325/1174774220

「シネマトゥデイ」という映画評論には母乳飛ばしパフォーマンスなるものが次のように紹介されている。「普段は映画編集者として知られる鵜飼監督だが、増山の映像を撮ろうと思ったきっかけは、芝浦のクラブイベントでの母乳パフォーマンスだったという。母乳が飛び散るのを男性客がよけているんですが、その隅に(増山の)お子さんが見ているという。その不思議な光景にびっくりしました と映画が生まれたきっかけを明かした。増山も 多いときは2メートルくらい飛んでましたよ(笑)。

このパフォーマンスについて増山氏からの説明はない。何を表現したいというのか? 子どもが見ているということは、バイブ演説会場にも子どもがいたのではと疑ってしまう。

全文→ http://m.cinematoday.jp/page/N0022857

性を商品化して利益を得るこんな人をなぜ公認するのか?と、特に福島議員ファンの女性が不信感を抱き、社民党離れすることが怖い。


増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

2016年1月12日  

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

増山氏が山城氏と照屋議員を批判
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/17(日) 13:04 -
  
増山氏が山城さんと照屋議員を批判

1月15日、増山氏がブログ「革命鍋」で、「山城さんから応援を受けたという動画は山城博治さんの確認を得て公開した」と記し、まるで山城さんが約束を破ったかのように批判し、また衆議院沖縄2区選出の社民党議員・照屋寛徳さんを共犯者扱いしている。
 
★  ☆  ★   ☆   ★  ☆  ★   ☆  ★  ☆  ★   ☆

「革命鍋」には次のように書かれている。
エール動画について
youtubeチャンネル、FACEBOOKに、2015年12月15日に沖縄の辺野古運動に参加するXさんとの電話のやり取りをご本人に確認の上録画した映像を公開しましたが、12月18日に削除致しました。
動画の内容は私の参院選への挑戦にエールを込めた内容でした。
12月18日に、沖縄出身の国会議員より社民党東京都連に動画の削除依頼のご連絡があり、即日動画を削除致しました。
様々な党派の方が参加する辺野古基地運動に関わるお立場もあるとのこと、ご本人ともご意志を確認致しました。
一部Blogなどで言われているような「ねつ造動画」という 事実は一切ありません。

全文はこちら http://renaart.exblog.jp/25185999/

★  ☆  ★   ☆   ★  ☆  ★   ☆  ★  ☆  ★   ☆

 山城さんが証言しているように、面識のない増山氏から突然電話がかかってきたのである。私はこの動画を4〜5回見たが、増山氏が動画公開の了解を得る場面はなかった。かりに動画撮影の前に公開してよいかと問われたとしても、一度もあったことのない人との会話を公開することを了解するはずがない。照屋議員は削除を依頼したのではなく、山城さんははっきりと「照屋さんが抗議した」と証言している。山城さんの了解無しに公開したので、抗議されたのである。

 「様々な党派の方が参加する辺野古基地運動に関わるお立場もある」との記述は、まるで山城さんが「いったん公開を了解したが、私も立場があるので削除をお願いした」と増山氏に謝罪したかのように受け取れる。とんでもないデマだ。山城さんの意思確認については事実か否かわからないが、もし事実だとすれば、社民党東京都連合から諭されてしぶしぶ謝罪したのではないか。そして山城さんが増山氏を傷つけないように「様々な党派の方が…」と紳士的な対応をされたのではないかと私は推測する。

 動画はエールを込めた内容だと増山氏は書いている。確かに動画の中で山城さんは「がんばってください」というようなことを言っている。でもこれは儀礼的なあいさつである。選挙カーがすれ違ったときにお互いに「○○候補のご健闘をお祈りします」とあいさつする程度のものである。山城さんは激励するような発言はしていない。

増山氏は「ねつ造動画」ではない、と主張している。動画の最初で山城さんが1分以上話し続けるのだが、面識のない方相手に長い時間話すことは不自然である。電話の相手に対する話し方にしては何かおかしい。ブログで書かれているように、別の日時・場所での演説という説明の方がはるかに説得力がある。(演説というよりは語りかけているような話しぶり)  山城さんが話している間、増山氏は終始ニコニコし一言も発していない。山城さんの言葉に全然反応していない。私が初めて動画を見た時、この増山氏のリアクションの無さに違和感を覚えた。

結論として言えることは、増山氏は大ウソつきである。このブログの記述は辺野古新基地建設反対運動に混乱をもたらすだけでなく、運動への敵対に近い行為である。断じて許せない。これでも社民党本部と東京都連合は増山氏をかばい続けるのか?

★  ☆  ★   ☆   ★  ☆  ★   ☆  ★  ☆  ★   ☆

山城さんの証言を以下に再掲します。

山城さんの証言動画(2分30秒)では次のようなやり取りがあります。
聞き手:(増山氏の写真を見せながら)この方ご存知ですか? 先日いきなり電話して選挙に出ると…。
山城さん:あー、東京選挙区の人。
聞き手:知らないですよね。山城さんに応援してもらったということで…。いきなり電話が来て。
山城さん:(動画を)取り消したそうですよ。照屋さんが抗議して。(照屋さんから)今日メールがありました。照屋さんから訂正要求があって。
山城さん: (増山氏は)あちこちで迷惑かけてるみたいで。「社民党公認です」と言うので、「ああそうですか」と言ったら、とんでもないことに。気をつけた方がいいですね。
聞き手: (増山氏の写真を見せながら)顔を知らないですよね。
山城さん:わからない。

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆


2016年1月17日

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

増山氏の映画製作寄付金不正使用疑惑
←back ↑menu ↑top forward→
 古川一夫 E-MAIL  - 16/1/21(木) 21:59 -
  
増山氏の映画製作寄付金不正使用疑惑

1月19日18:00〜 近鉄南大阪線河内松原駅前での街頭宣伝活動に20名近くが参加。気温は3〜4℃の凍てつく寒さ。私もマイクで戦争法廃止を訴えましたが、10分ぐらいで指先の感覚がなくなって、ハンドマイクのスイッチボタンを押せなくなり、バトンタッチしました。
ポスティングの方は穏やかな天候に恵まれ、1月5日〜17日まで13日間連続配布の最長新記録を作りましたが、18日からの寒波で中断し、21日から再開しています。

★   ★   ★    ★   ★   ★

増山氏が映画製作寄付金不正使用疑惑について、昨年12月31日付でブログ「革命鍋」で釈明を行った。
寄付金については以下のように同意を得ているとしている。

「増山監督は製作費ご支援をいただいた方々からの映画『ママの約束』制作了承の確認書を得ており、」
「2012年7月から12月までの間、インターネットなどで寄付を呼びかけ、資金約752,955円を集めました。」
「この口座使用や、集まった資金の活用方法(増山麗奈監督でのドイツでの脱原発映画製作に充てる)に関しては、ヒバクシャプロジェクトの口座開設の際の立ち上げメンバー5名のうちM氏をのぞく全員より同意書をいただいています。」
「募金してくださった方全員に確認をとり、『私が監督しドイツでの脱原発映画の取材費・機材費につかうことを了承する』との主旨の確認書をいただいており、」

増山氏ブログ全文 → http://renaart.exblog.jp/25126788/

映画関係者が増山氏に寄付金について説明を求めたのは2014年3月のことであり、増山氏はこれまで何らの説明を行ってこなかった。社民党公認候補になって初めて説明すること自体がおかしい。このことだけでも、増山氏説明は信頼性を欠いていると言える。

寄付金疑惑については2014年3月14日に、ヒバクシャプロジェクトのメンバーである松嶋淳理氏(=M氏)ら4名が以下のように寄付者へのお詫びと説明を行い、
増山氏に通帳返却と説明を求めている。
「ヒバクシャプロジェクト口座のお金をどう運用するかは決めていない。にもかかわらず恣意的な支出が行われている」
「調査により、ヒバクシャプロジェクト制作と名乗るカンパの募集が多量発見された」
「その時々で名称とカンパ先口座を変えた集金方法を行っている」
「増山氏はプロジェクト事務局の仕事を怠っている」

不正使用告発の全文 → 
http://ameblo.jp/hibakusha-movie/entry-11796259186.html

12月31日付増山氏説明に対し、松嶋氏は逐一反論している。
松嶋氏反論全文 → http://togetter.com/li/921494


★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆
  
増山氏公認取り消し要請先

社会民主党全国連合
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル7階
 電話 03-3580-1171 Fax 03-3506-9080
ホームページ http://www5.sdp.or.jp  
お問い合わせフォームよりメール送信してください。
    
社民党東京都連合
 〒164-0003 東京都中野区東中野町1-50-2 オクト森ビル4階
電話 03-3363-9311 Fax 03-3363-9317
Eメール sdp-tokyo@nifty.com

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

社民党大阪府連合 常任幹事
〒580-0032 大阪府松原市天美東2-151-6
古 川 一 夫
eメール kz-oldriver@nifty.com
携帯090-7104-3009  
Fax 072-336-3811
URL  http://shimin-gikai.eco.coocan.jp
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ntoska078019.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

27 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
836,967
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free