「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
51 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→

慶事!7/8大阪高裁:京都朝鮮学校襲撃民事でザイトクに1審より厳しい進歩的判決! 戸田 14/7/11(金) 12:28

★判決影響:「行政ザイトク」の橋下が「大阪市内でヘイトスピーチ認めない」と追従! 戸田 14/7/12(土) 12:21
☆橋下トリックを粉砕しかつ橋下発言活用し、大阪市府でヘイト禁止反ザイトク運動を! 戸田 14/7/12(土) 12:24

★判決影響:「行政ザイトク」の橋下が「大阪市内でヘイトスピーチ認めない」と追従!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/12(土) 12:21 -
  
 この7/8高裁判決の社会的影響は絶大である。

 なにせ「朝鮮学校への行政差別」、「北朝鮮バッシング」、「従軍慰安婦問題歪曲」、「日の丸・君が代の権力的強制と反対派への猛烈な攻撃」、「労働運動への憎悪を持った攻撃」、「ザイトク勢力との半公然的な親和関係」等々を重ねて「ザイトクな行政トップ」として悪名高い橋下徹大阪市長さえもが、判決翌々日の7/10記者会見で、突然、
  「ヘイトスピーチは酷すぎる。大阪市内では認めない」
とのたまったくらいなのだから!

※橋下の「行政ザイトク」ぶりについては、「橋下問題特集」を参照↓↓
    http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm

 鶴橋襲撃ヘイトデモを始めてとして大阪市内でのヘイトデモ・ヘイトスピーチをさん
ざん放置容認し続けてきた(2011年11月までの府知事時代は府内全域において)お前が「どのツラ下げてそれを言うか!?」と思うが、「政治屋弁護士としての直感」で、
「この7/8高裁判決の社会的影響力は揺るがず前進拡大する」と判断して、
「僕ちゃんは正義の味方!」的に自己演出して人気回復しようと計算したのだろう。

 ちょうど全国的な反原発・脱原発の世論拡大に際して「僕も脱原発。関電と闘う!」、と売り出したように。

 【追従】という漢字言葉は
「ついしょう」と読めば、「他人の気に入るような言動をすること。媚びへつらうこと」
という意味であり、
「ついじゅう」と読めば、「あとにつき従うこと。人の意見に従うこと」
となる。
 
 橋下の場合は「ついしょう」と読む【追従】であろう。
 以下に7/10記者会見の報道を示す。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:「ヘイトスピーチ、やり過ぎで問題」橋下市長が対策指示 (朝日新聞)
    2014年7月11日02時40分
 差別的表現で在日韓国・朝鮮人らを攻撃するヘイトスピーチに対し、大阪市の橋下徹市長は10日の定例記者会見で、対策を講じる考えを明らかにした。
 橋下氏は「やり過ぎで問題だ。言葉が表現の自由をこえている」と指摘。
 担当部局に検討を指示したという。

 橋下氏は「表現の自由もあり、スピーチ自体の制限や罰則は難しい」としたうえで、「発言内容を証拠保全し、表現について第三者委員会で議論し、結果を公表する」という腹案を披露。
 「被害者がそれを活用して裁判に訴えるとか、道路使用許可の一つの判断材料にするとかならできるのでは」との考えを示した。

 さらに「学校に行くぐらいだったら市役所前でやってもらい、僕が直接対応する」とも述べ、必要ならヘイトスピーチを行う団体側と面会する意向も示した。

 ヘイトスピーチに関しては、大阪高裁が8日に京都朝鮮第一初級学校周辺での演説を人種差別と判断し、高額賠償を命じるなど、各地で問題化している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:街宣活動「ヘイトスピーチ」 「ひどすぎる」と橋下氏 (大阪日日新聞)
         2014年7月11日
 人種差別的な発言を繰り返す「ヘイトスピーチ」と呼ばれる街宣活動をめぐり、大阪市の橋下徹市長は10日の定例会見で
 「表現の自由の範囲を超え、ちょっとひどすぎる。市内では認めない」と述べ、第三者委員会の立ち上げなどを例に挙げ、対応を関係部局に指示したことを明らかにした。

 また、活動団体に向けて「行政の責任者である僕のところへ来て直接言ってもらいたい。市役所前の広場を開放する」と訴えた。

 具体的には、「在日韓国人が多いという土地柄から、ヘイトスピーチが行われた場合に発言内容を証拠保全する」とし、第三者委での議論を公表した上で、団体の道路使用許可などの一つの判断材料とすることを例示した。

 ヘイトスピーチをめぐっては、京都市内の朝鮮学校周辺での街宣活動について、活動団体に高額賠償を命じた一審判決を支持する控訴審判決が8日に出されたばかり。
 橋下市長は「司法を利用しろと言っても時間、手間もかかる。事前にルールを考えるのが行政の役割だ」と指摘した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:「大阪でヘイトスピーチ認めない」橋下市長、抑止策検討
         2014.7.10 19:34 [west政治]     産経新聞
大阪市の橋下徹市長
 街宣活動で民族差別などをあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)について、大阪市の橋下徹市長は10日、「表現の自由を超えたひどいもので、大阪市内で認めないというメッセージを出す」と述べ、抑止策を検討していることを明らかにした。

 市が新設する第三者委員会で悪質性を評価し公表したり、ヘイトスピーチ自粛を条件に橋下市長自ら主催者側と面会したりする案を事務方に例示し、法律的に可能な対策を考えるよう指示した。

 橋下市長は表現の自由を尊重し「罰則などで制限するやり方にはしない」と前置きしたうえで、「個人のモラルが機能していない場合には公の一定の介入は必要」と強調した。

 橋下市長が例示した案では、市が記録したスピーチ内容について評価する第三者委を新設し、評価を公表。
 人種差別などの被害を受けた人が訴訟を起こす際に、この評価を活用することも想定する。

 同じ団体が悪質なデモを繰り返した場合、市が持つスピーチの記録、第三者委の評価を警察に提供し、団体に道路使用を許可するかの判断材料にしてもらう。

 橋下市長は条件付きで自身が面会する案について
  「(政治的な主張などを)ヘイトスピーチでワーワー言っても何も変わらない。政治
   行政の責任者に直接言ったほうが変わる可能性がある」
と説明した。

 ヘイトスピーチは全国各地で行われて社会問題化しており、主催者側と抗議するグループが衝突して逮捕者が出る事態も起きている。
 今月8日には大阪高裁は「在日特権を許さない市民の会」が京都朝鮮学園周辺で行った街宣活動を「人種差別」と認定し、賠償命令を出した。

 橋下市長は以前からヘイトスピーチを問題視する発言をしていたが、この判決をきっかけに抑止策の検討を決めたという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:橋下市長、「ヘイトスピーチ」に宣戦布告 “直接対決”も
   (夕刊フジ)2014.07.11
 橋下徹大阪市長が差別デモに“宣戦布告”を行った。
 10日の記者会見で「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動について「ひどすぎる。大阪市内で認めないというメッセージを出す」と述べ、市として対応策を検討する意向を表明。デモ関係者と直接対決する考えも示した。

 大阪市内の繁華街で月に1回のペースで「朝鮮人は死ね」などと連呼するデモに対し、橋下氏は「一定の介入はしょうがない」と強調。
 表現内容を評価する第三者委員会を新設し、その評価結果を警察に伝えることで街宣活動時の道路使用許可を出さないよう働き掛ける案を例示した。

 また「デモで騒ぐくらいなら、市役所の前でやってもらえばいい。僕が直接対応することもあり得る」と述べ、街宣活動をする団体と自らが議論することも辞さない考えを示した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-84.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆橋下トリックを粉砕しかつ橋下発言活用し、大阪市府でヘイト禁止反ザイトク運動を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/12(土) 12:24 -
  
 「ザイトクな行政トップ」のお前が「どのツラ下げてそれを言うか!?」と思う橋下7/10発言だが、これは大いに使える!
 橋下発言を活用して、大阪市内、大阪府内で、「ヘイトスピーチ禁止」、「ザイトクのヘイト活動に公共施設を貸さない」(もちろん「捏造!従軍慰安婦展」なども!)運動を進めていこう!

◆ただし「橋下流トリック」には十分警戒し、このトリックを粉砕しながら!

 この「橋下発言の良い効果」と「橋下流トリックへの分警戒」については、以下のTogetterでも何人かの人が示している。
   ↓↓↓
Togetter
〈【大阪市】橋下徹・大阪市長がヘイトスピーチ対策をとると言明(2014/7/10〉
   http://togetter.com/li/691021
1:大阪府警が「市と第三者機関が対応するんやから、カウンターは今まで以上にあっち
  行っとけ」とか言い出すことにならないだろうか。いろいろ心配。

2:でも橋下の言う「第三者専門委員会」なるものに「新しい歴史教科書をつくる会」と
 か「親学」などの自称専門家メンバーが入っていたら台無し感ありありになるよね。
  維新人脈はほんと勘弁してほしい。

3:私みたいな素人が予想しても仕方がないけど、今年は同じような自治体レベルでの枠
 組みが将棋倒し式に広がるんじゃないかと。
  関西圏では一気に連中の活動がしにくくなるはず。(5月奈良カウンターあたりから
 の予感)

4:橋下のヘイトスピーチの記者会見を聞いて評価できるとことできないとこあるな。
 「彼らの不満があるなら直接聞く」とか言っているよ。
  その前に被害者に会わないのか?その被害については疑問形でてるし。ほんと、わか
 ってるの?

5:その一方で、途中何度も「自分は朝鮮学校には厳しく対応してきたが、しかし今のヘ
 イトスピーチは行き過ぎ」という形で「バランスをとる」あたりがやはり橋下だなと。
  いやね、あなたが「厳しく対応」してたときすでにヘイトスピーチは起こっていて、
 その二つは結果として明らかに連動していたのですよ。

6:率直に言うと、チーム関西関係者との「付き合い」を持つ維新の府議市議が存在する
 事を、橋下さんはどれ程ご存じなのだろうか?
  知らないとすれば、滑稽で皮肉なんだが

7:そういえば、O26とクロエが大阪維新所属のT大阪市議のパーティーに何度も顔を
 出してるし、昨日の判決後の街宣にグチグチと叫んでいた増木氏も維新の複数の議員と
 関わりがある。
  橋下さんはまず、懐に居るこの「ダメ議員」達を叱りつけてこういうレイシスト達と
 関わりを持つなと叱咤するのが先かと。

8:ヘイトスピーチ対策は歓迎だけど「橋下辞めろデモ」とかで「ファシスト呼ばわりは
 ヘイトスピーチ」とか言って適用されたらたまらないな…

9:橋下市長、ヘイトスピーチ対策を明言したのは大変よいんだけれど、「在特会側と対
 面してもよい」とも言っているのよね。
  「君らの主張も正しいところがある」とかなっちゃったらどうなのだろうかと。
 特に朝鮮学校の補助金問題についてだとか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 警戒すべき「橋下トリック」を整理して問題点を考えてみると、

■1:「ヘイトスピーチで学校に行くぐらいだったら市役所前でやってもらいたい」
  「デモで騒ぐくらいなら、市役所の前でやってもらえばいい。」
  だなんて、「市役所前を『ヘイトスピーチのフリースペース』にする」のか?!
   そんな事は絶対に許せない!

■2:「ヘイト勢力と僕が直接対応する」とか「必要ならヘイトスピーチを行う団体側と
  面会する意向も示した」だなんて、いい格好しているが、それって、
  「反橋下の市民や労組は橋下市長と面談出来ないが、ザイトクは橋下市長と面談出来
  る」と、ザイトクにある意味で社会的地位を与え、「君たちの気持ちは分かる」的に
  認める儀式になるんじゃないか?

■3:「何が禁止されるべきヘイトスピーチに該当するかは、橋下のお仲間が決める」っ
  て言うのが、「第三者専門委員会の設置」じゃないか?

   「ピース大阪」や大阪人権博物館[リバティおおさか]に対して右翼的に猛クレー
  ムを付けて、展示内容を激変させたり補助金打ち切りで廃館の危機に追いやったりし
  た橋下維新だが、そのクレーム内容はザイトクとほとんど変わらない!
 
■4:ザイトクが人権意識に欠けるみたいに批判しているが、人権尊重の研修を受けるべ
  きは、まず橋下本人とそのお仲間じゃないか!?
   
■5:「ヘイトスピーチは市と第三者機関が対応するから、カウンターは不要だ」、とい
  う理屈で、大阪府警が今まで以上にカウンターへの排除弾圧攻撃を強めるのではない
  か?
   大阪府警、大阪市警察にこそ「7/8高裁判決の精神」をしっかり教え込め!

■6:「下品なヘイトスピーチには市道を使わせないが、表面上穏便なヘイト企画なら公
  共施設を使わせる」、という流れを狙っているのではないか?
   そして「ヘイトスピーチではないと市が判断して出した公共施設使用許可」への反
  対は認めない、という流れを狙っているのではないか?
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こういう「危惧」を反ザイトクの運動の力で粉砕していこう!
 
★そのために有効かつ必要なのは、大阪市当局に「門真市方式」を適用していく事だ!
  すなわち、
1:市の人権部局に、今まで部落差別の落書きや文書配布、人に対する発言があった場合
  にどのように対処して来たかを公的に(議会答弁や公式な文書回答で)明らかにさせ
  る。

2:それと同様の質を持つ差別(出生や民族、国籍などの属性そのものを非難攻撃する)
 行為があった場合は、当然、これまでと同様に対処する事を公的に言明させる。

3:ザイトクが大阪市内で行なってきた数々のヘイト行為の証拠映像を当局者に確実に見
 させて、「これは深刻な差別・人権侵害である」事を公的に言明させる。

4:そういう土台を作って、門真市と同様に、 
 1)出生や民族、国籍などの属性そのものを非難攻撃する事は、落書きであれ、口頭で
   あれ、プラカードであれ、差別行為として批判されるべき。
 2)とりわけ、それを公衆の面前での演説やシュプレヒコールやデモで行なう事や、デ
   マを使った民族憎悪扇動をする事は、特に悪質な差別行為である。
  
 3)攻撃対象にされる住民がそれによって傷つけられ、恐怖を感じる。
 4)子ども達にも悪影響を与え、長年の人権教育・人権行政が破壊されてしまう。
    (教育委員会所管の教育問題にも関係する)
 5)大阪市内でそういう差別の宣伝やデモ事件が起こった場合は、市は事実の調査確認
   をして、行政としての批判見解と市民啓発をする。
 6)そういう行為をしている者達の役所への抗議で業務妨害あれば厳しく対処する。

という見解を公的に言明させる、という事だ。

◆決して「第三者機関が作られて、そこで判断されなければ、ヘイトスピーチの証拠映像
 を見ても差別人権侵害かどうか、市は判断出来ない」、というような「寝言」を許して
 はならない!
  大阪市民と大阪市議達の奮闘に期待する!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-84.s04.a027.ap.plala.or.jp>

51 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
835,199
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free