「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
47 / 2533 ツリー ←次へ | 前へ→

堺・生駒・高槻で、ザイトクの「従軍慰安婦は捏造だ展」に施設使用許可を出した問題 戸田 14/7/9(水) 9:30
◆「住民の尊厳を守る」が肝!議会で慰安婦問題決議した責任と「捏造!慰安婦展」 戸田 14/7/9(水) 9:36
▲7/7華青闘告発から44年、最低最悪なザイトク放任都市=尼崎市問題を斬る! 戸田 14/7/9(水) 9:44
△尼崎市の酒井市議や「ザイトクは相手せず」方針への批判に私も同感、と在日の人から 戸田 14/7/11(金) 2:17
◎堺・生駒・高槻のザイトク展示会阻止!そのための情勢分析と論理(戸田メール) 戸田 14/7/12(土) 17:20
●真剣募集!「7/26反ザイトク前田先生講演会」!●「役所を動かす技術」を知らねば 戸田 14/7/13(日) 22:59
★反ザイトク夏の陣:「7/26門真講演会」の申し込みが59人に増加・他5題(戸田) 戸田 14/7/20(日) 7:17
★「7/26反ザイトク講演会」大盛況!◆自治体に反ザイトク施策を採らせる2つの手法 戸田 14/8/13(水) 17:43
▲生駒・高槻の状況:勝利の途は「戸田方式」のみ!:解放同盟の問題等(8/21戸田) 戸田 14/8/22(金) 2:32

堺・生駒・高槻で、ザイトクの「従軍慰安婦は捏造だ展」に施設使用許可を出した問題
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/9(水) 9:30 -
  
 戸田の反ザイトク情報メールの6/30送信を紹介する。
   ↓↓↓
件名:議員はどうする?!堺・生駒・高槻で、ザイトクの「従軍慰安婦は捏造だ展」に
   施設使用許可を出した問題を!

本文:卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=
「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 先ほど、議員のメーリングリストに送ったメールを紹介します。
    ↓↓↓
 戸田から議員各位へ。
「住民の安全と尊厳を守る責務」は行政だけでなく議員の責務でもあるはずです。

 自分のまちでザイトクが「従軍慰安婦は単なる売春婦だ!」「従軍慰安婦問題なんて
存在しない!」など、被害女性を侮辱し、戦争犯罪を居直る宣伝企画をするとしたら、
あなたは議員としてどうしますか?
 しかもあなた方議員の無策によって、行政側がそうした差別侮辱企画に公共施設の使用
を許可してしまったとしたら!

▲堺市(7月)・生駒市(8月)・高槻市(9月)で、そうした差別侮辱企画が公共施設
 で開催される事になってしまいました! (その情報を文末に添えました)

 「我関せず」で知らん顔しますか? 「怖いからダンマリ」しますか?

 そうではないはずです。こういう企画がいかにその市の住民の「尊厳」を脅かすもので
あるか、すぐ分かるはずです。 (その市の住民だけの問題ではありませんが)

 こんなおぞましい企画に「自分のまちの公共施設」が使われてしまったら、今後その施設に行くことが出来なくなるような心的被害を受けてしまう事も十分に考えられます。
 「あなたのまちの住民が」です!
 (その人が選挙権を持っていない外国籍住民であっても、住民には変わりありません)
 (※生駒市の場合は、外国籍住民も住民投票の投票権を持ってます)

※特に生駒市の場合は、2011年10月に在日女性宅への襲撃街宣がされ、山下市長が在特会
 の謝意材要求・市庁舎立ち入り拒否等を通告したものの、市内での差別街宣・ビラまき
 は放置で、議員達も無言、という状況が続き、被害女性らは非常に怖い思いをさせられ
 続けてきたはずです。
  その上に、8月にザイトク企画が生駒市芸術会館で開催されてザイトクが集まると
 いうのです。
   どんなに嫌な気持ちにさせられる事でしょうか。

◆議員としてなすべき事は、
 1)施設と市当局に使用許可を取り消すように求める。
 2)なぜこんなおぞましい企画に使用許可が出されたのか、事実を調べる。

 3)使用に反対する心ある人々と連絡を取って、反対運動に加わる。
   ◆そして「許可取り消し」になるような状態に持っていく!

 4)今回使用されてしまう場合は、当日現場に行って、実状を調査把握すると共に、
   主催者側に質問などをして彼ら彼女らのデタラメさを露呈させる。
 5)それらを基にして、9月議会の質問でこの問題を取り上げ、2度とこのような企画
   に許可を出さないように答弁させる。

 という事だと考えます。

◆「理論武装」をするためには、あなたも市職員も、7/26(土)に開催される
  「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理〜7/26前田朗先生講演集会イン門真」
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_3.html
 に参加して勉強する事です。

 これから堺市・生駒市・高槻市内外の心ある市民達から、「なんでそんなおぞましい差
別デマ企画に公共施設を使わせるのか?許可取り消しすべきだ!」、という電話やメール
が寄せられていく事でしょう。
 「議員は何をやってるんだ?」という声も寄せられるでしょう。

 3市の議員がそういう「良心の声」に応え連携して行動する事を願ってやみません。
 3市以外の議員達は、「明日は我がまち」の事だと自覚して、今から対策を取って行く
べきです。
 
 やはりそのためには、やはり「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理」を真剣に
学ばないといけません。(行政側にも学ばせないといけません。)

 議員のみなさん、議員にも「住民の安全と尊厳を守る責務」があるはずです。
 あなたは「議員として」どうしますか? 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 【 堺・生駒・高槻3市でのザイトク企画を伝える情報メール 】
    ↓↓↓
 先に京都での「捏造慰安婦展」について、怒りと悲鳴のメールが届いていますが、今度
は下記日程で関西各地で、彼らは「検証・いわゆる従軍慰安婦展」を計画していることを告知しました。

▲堺市:7月26日ー7月27日(土・日)
  堺市立西文花会館 10時半から18時まで、日は16時まで
▲生駒市:8月30日ー31日(土・日)
  奈良生駒市芸術会館 11時から17時まで、日は16時まで
▲高槻市:9月11日ー16日(木−火)
  高槻市立総合区民交流センター 10時から18時、最終日は16時まで

テーマは
 検証・いわゆる従軍慰安婦展
サブテーマは
 ・従軍慰安婦は捏造でした
 ・河野談話は全く根拠がありません
 ・日本人は無実の罪で貶められています

主催者は
 元在特会大阪支部長と奈良支部長である凛かぜ・獅子の会

協賛は
 頑張れ日本全国行動委員会・関西各地
 新しい歴史教科書をつくる会・京都
 そよ風
 なでしこアクション
 救う会・奈良
 維新政党・新風
 正しい歴史を伝える会
 my日本

そして後援には
 中山成彬
 西村眞吾

など、これまで大阪や奈良・京都で同志向のパネル展を行なってきた団体です。
「頑張れ日本全国共同行動」はチャンネル桜系の右翼団体で、フジテレビなどへの大掛か
りな日の丸行進を行なってきたグループです。
「そよ風」や「なでしこアクション」は在特会系の女性右翼団体です。

 今回の目的は明らかに、この間の政府による「河野談話検証」をサポートし関西におい
て彼らが当面の敵とする、堺市、生駒市(住民投票条例制定)、また国会他で慰安婦問題
で頑張っている辻元清美さんの高槻市に攻勢をかけるものだと思います。

 京都の状況はまだ把握していませんが、この前私たち関西ネット主催した大正区での
沖縄慰安婦展には在特会のメンバーらしい人物が介入してきました。

 また新長田でもロラ映画・講演遠会でも、当日の被害はありませんでしたが、事前の
水曜デモにイチャモンほつけてきています。

 出来れば万全の体制で臨みたいと思います。
 よろしくお願い申し上げます。

 ザイトク側の宣伝HP
  ↓↓↓
http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=367

 彼らの当日のスタイルは、黒いスーツやワンピースで正装した男女案内役を務め、
外はラフな在特会グループがカメラを持って待機するというものです。
 是非、顔を出してみましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 以上です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-201-199.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆「住民の尊厳を守る」が肝!議会で慰安婦問題決議した責任と「捏造!慰安婦展」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/9(水) 9:36 -
  
 戸田の反ザイトク情報メールの7/7送信を紹介する。
   ↓↓↓
件名:
  ◆「住民の尊厳を守る」が肝!議会で慰安婦問題決議した責任と「捏造!慰安婦展」

本文:今回の配信内容は以下の通り。

【1】「住民の尊厳を守る」が反ザイトク施策のキーワードだ!
   新たな法律や条令も議会工作も不要な「住民の安全と尊厳を守る行政責務」
【2】議会で慰安婦問題決議をした責任と行政が「捏造!慰安婦展」を許可して
   しまった事の関係性
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★7/26(土)「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理〜7/26前田朗先生講演集会
      イン門真」
  にまだ日にちがあると思われているためか、まだ参加申込者10人程度で全然足りませ  ん。100人規模の会場を埋める事前申し込みを願います!
   ※7/16準備会(夜7時会場に集合)も4人だけで、あと数名欲しいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1】「住民の尊厳を守る」が反ザイトク施策のキーワードだ!
   新たな法律や条令も議会工作も不要な「住民の安全と尊厳を守る行政責務」

 行政に反ザイトク施策(ヘイト抑止施策)を取らせていくにあたっては、それが「行政の責務」であることを行政側に承服させないといけない。
 しかも抽象的・お題目的な承服ではなく、「実効的措置」を取る事を「義務づける」論
理構成を持たないと意味がない。

 どういう概念を使うのがいいのか?
 それを戸田は2011年9月議会で門真市行政に反ザイトク施策を求めて以来ずっと模索し
てきた。(行政側の思考回路も聞いて協議しながら)
 「人権の尊重」だけでは抽象的過ぎてザイトクの差別罵倒・襲撃問題への対策には役立
たない。

 「平和的生存権」、「差別されない権利」、「差別罵倒・侮辱をされない権権利」、
等々・・・・
 端的な言葉で、ザイトク問題に直結して、分かりやすく、普遍性があって、行政が無条
件に承服出来る(絶対に否定できない)言葉で・・・・

 そうした模索の末に2013年3月議会から戸田が使い、門真市行政が承服したのが
「住民の安全と尊厳を守る行政責務」という概念である。
 (行政自身が自分の言葉として議会で明言したのは「川東騒動」でのブレを立て直した
  今年の6月議会からだが)

 この概念の素晴らしさのポイントは以下の通りだ。

1:「住民」という事で、国籍を問わず、その自治体に住んでいる人全てを網羅し、行政
  に対して「自分とこの住民への責任」を明示する。
   ▲「国、府県、近隣他市の動向の検討」は関係ない!
     そういう「行政お定まりの言い訳」は出来ない!

2:「安全」とは襲撃されず、襲撃の危険性の怯えず暮らせる住民の権利。
      (それを含んだ言葉)
  ※「安全安心」という言葉が「住民監視・国家統制」の諸措置を正当化する流れで使
   われまくっているが、それを人民のために換骨奪胎した!

3:「尊厳」とは差別されず、差別罵倒や侮辱をされない住民の権利
     (それを含んだ言葉)
   ◆ザイトク規制に最も適している!しかも普遍性がある!

4:それを守るのが「行政の責務」だという事。
  ◆「住民の安全と尊厳を守る事が行政の責務でしょ」と言われたら、行政は絶対にそ
   れを否定出来ない。どこの行政でも「その通りです」と言うしかない!
    (「国、府県、近隣他市の動向」に関わりなく)

5:「行政の責務と認める以上は、実効性ある措置を取らんといけないでしょ」、として
  行政に具体的措置を実施させる論理構造が作られる。

6:しかもこの概念の実施にあたっては、新たな法律も条令も不要だ。
   (それに何の予算措置も要らない)
  ◆議会内多数は不要だし、右翼議員がいても妨害されずに、行政だけの判断で承服で
   きる・承服しなければならない概念である!
  (現に自民党市長の門真市で、戸田1人だけの働きかけで反ザイトク施策が進んだ根
   拠はここにあると言える。)

  ※やる気のある議員が1人いれば出来る!
   一方、日本の現実では強い住民運動があったとしても「奮闘する議員ゼロ」では、
   ほぼ実現不可能だし、状況に即した展開が出来ない。
    鍵は「やる気のある議員」の存在だ。

 ■行政に反ザイトク施策を採らせたいと願っている人は、まずあなたの自治体行政に、
  「超一般的な質問」として、「住民の安全と尊厳を守る事は行政の責務であるはずだ
  が、どうですか?」、と聞いてみてほしい。
   まずは「超一般的な質問」をして「超一般的な回答」をさせること!
   スタートはそこからだ。

 ■ありきたりの言葉のように見えるが、ザイトク規制に絶大な効果をもたらす、
  「ついに発見された概念」!
  それが「住民の尊厳を守る」であり、「住民の安全と尊厳を守る行政責務」だ!
  ・・・・こういう事を「コロンブスの玉子」と言うのだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【2】議会で慰安婦問題決議をした責任と行政が「捏造!慰安婦展」を許可してしまった
   事の関係性

 ザイトクが全国的に「捏造!慰安婦展」を企画し、それを堺市(7/26・27)、
生駒市(8/30・31)、高槻市(9/11〜16)が公共施設の使用許可する、という問題が心あ
る人々を憤激させ困惑させている。

◆今まさに「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理」が問われている!
  (だから門真市での7/26前田先生講演会に結集して学ぶべきなのだ)

1:この3市の市議会はいずれも「従軍慰安婦問題の解決を求める意見書」を(多数決
  で)採択している。(右翼・ザイトクからの非難をはねのけて!)
  (以下では「従軍慰安婦問題決議をした」とも記す)

2:これはとりもなおさず、市議会が「歴史修正主義」勢力の主張、すなわち
    「従軍慰安婦は存在しなかった!単なる売春婦問題だ」
    「戦前日本にも戦後日本にも、この件で何ら咎められる事はない」 
  という主張を、正面切って否定批判した、という事だ。

3:それなのに市当局が公共施設を「歴史修正主義」(戸田は「歴史偽造主義」と言いた
  いが)勢力のデマ主張を宣伝する場として使わせるというのは、市議会決定に真っ向
  から反する行為であり、許される事ではない。

4:議員達もまた、自分らが決議において否定し批判した「歴史修正主義」勢力のデマ主
  張が、自分のまちの公共施設で垂れ流されようとしている事、「行政が議会決議に反
  して使用許可した」事について、猛然と怒って反対しないといけない。

5:今回の問題は、「ある事件について別の見解もあります」という類の問題ではない。
  例えば、ある不良社員集団が女性を拉致監禁・連続強姦した事件があって、
  裁判でもそういう事件があった事が認定されていて、その会社の役員がそういう事実
 が存在した事を認め、会社としてもそういう社員を生み出してしまった事についてお詫
 びの気持ちを表明したとして、

  不良社員集団になぜかシンパシーを抱く連中が、公共施設を使って「拉致監禁強姦な
 んてなかった。女どもは金目当ての売春婦どもだった」とデマ宣伝する事が許されると
 思うのか? 
  そんなデマ宣伝企画は被害者および問題をまじめに考える全ての人々を侮辱し誹謗中
 傷し、その「尊厳」を傷つけるものであり、絶対に許されるはずがない。

  被害女性が日本人でなく朝鮮人や中国人だったら許されるのか?
  最近の事ではなく昔の事だったら許されるのか? 今も被害者が生きていて、
 この事件への謝罪と補償を求めているというのに。
  到底許される事ではない。

6:少なくとも公共施設において(公衆の利用に供する空間でも)、このように被害者と
 通常の市民の尊厳を傷つける宣伝企画は絶対に許されるべきでない。

7:●ところで、3市でこのようなデマ宣伝企画を市当局が許可した事については、市議
  会議員達のこれまでの行動(不作為)に大いに責任がある事を、議員達は反省しなけ
  ればならないし、運動市民側も自覚しなければならない。

8:なるほど3市の議員達は従軍慰安婦決議を上げるに際して、一般右翼やザイトクの脅
 迫や脅迫的街宣をはねのけて決議を上げた。
  その行為は日本社会に流通している「歴史修正主義」勢力の主張を正面切って否定批
 判した、立派な行為である。
  
9:●しかし議員達は「立派な決議を上げる事」には勇気を奮ったが、「自分のまちで
 「歴史修正主義」勢力が市道を使ってデマ宣伝=「被害者と住民の尊厳を傷つける宣
  伝」を行なう事に対して、全く批判せず、放置したままだった!
  
  少なくとも議会で従軍慰安婦決議が決された以降は、こういう輩に市道を使わせない
 措置を行政に求めるべきだったし、こういう輩のデマ宣伝を議員の名において明確に批
 判すべきだった。

10:堺市、生駒市、高槻市のいずれにおいても、「市民派議員」等、戸田と同じメーリン
 グリストに入っている議員が何人もいる。  
  戸田はそれらの議員達に、2009年頃からザイトク問題の情報を発信してきたし、特に
 2011年9月議会で門真市の反ザイトク姿勢の答弁をさせて以降は、「議員として行政を
 追求して反ザイトク施策を採らせる」ノウハウと実践を頻繁に、それこそ山のように沢
 山、発信して来た。

 ●しかし、それでも3市の議員達は誰一人、動かなかった。
   だから、3市では行政当局の認識が全く進歩せず、ザイトクの差別罵倒宣伝、
  「住民の安全と尊厳」を脅かす差別宣伝に市道が使われてきたし、行政当局に「そう
  いう宣伝は深刻な人権侵害にあたって許されないものだ」という見解を出さねばなら
  ない、という発想すら浮かばなかったのだ。
  (30数年も「同和人権行政」を続け、「差別を許さないまちづくり」を掲げていて
   このザマだ!)

11:▲特に生駒市の議員達は、慰安婦決議への報復として2010年3月議会開催前週に、
 議会棟が約20人ものザイトクによる「殴り込み」攻撃を受けて怒号罵声で蹂躙されると
 いう、類を見ない凶悪事件があったにも拘わらず(現場動画がネットで公表された)、
 ザイトクに萎縮しまくって、ザイトクを批判するどころか事件があった事すら口外せ
 ず、事件を隠ぺいする有様だった!

  事件6日後に開催された3月議会で襲撃非難の議会決議を上げるのが当然なのに何も
 せず、議員メーリングリストでの発信も全くしなかった。
  戸田がこの事件を人づてに知ったのは、実に1年半後の2011年10月だった!
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6822;id=01#6822  

12:2009年12月の京都朝鮮学校襲撃に続いて、2010年3月に生駒市で「市議会殴り込みで
 お咎め無し」だった事は、ザイトクを大いに鼓舞し、「自分らは何をやっても許され
 る」、とばかりに同年の西宮駅前や大阪駅前での「従軍慰安婦宣伝への襲撃」を凶暴化
 させ、同年4/7の戸田への襲撃や4/14徳島県教組襲撃につながっていった。

  生駒市の議員達は、こういう「運動のメカニズム」に無頓着で、自分の身の安全だけ
 を優先し、ザイトクをつけ上がらせ被害を拡大させたた、との批判は免れない。

13:生駒市の議員達の保身主義は、さらに生駒市在住の在日コリアン女性がザイトクに自
 宅を襲撃街宣され、氏名・顔写真・住所・電話番号等までネットで晒されてネットで攻
 撃扇動をされるという、住民の「尊厳」どころか「身の安全」すら脅かされる事態を生
 み出した!
  2011年10月の事である。

  攻撃の口実は「外国籍住民も投票出来る住民投票規定を含んだ自治基本条令作定に
 市民委員として協力したから」だった。

 ■つまり、「生駒市行政に協力したためにコリアン住民がザイトクに襲撃される」、
  という事態が発生したのだ!  
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6823;id=01#6823

14:●ここまでザイトクがつけ上がった背景には、生駒市では3月の議会棟襲撃の前もそ
 の後も、駅前などでの差別宣伝や差別ビラ配布、住宅街にも差別ビラ配布、市道を使っ
 た差別街宣などがヤリ放題だった事がある。
  これほど「住民の安全と尊厳」が脅かされているのに、1人の議員も声を上げようと
 しなかったし、住民を守ろうとしなかった。

15:2010年10月の女性自宅襲撃街宣を契機に、「市民派議員出身」の生駒市長は、ザイト
 クに謝罪とネット公開情報・動画の削除を求める姿勢を取ったが、駅前や市道を使って
 の差別宣伝・差別ビラまきは相変わらず放置した。
  ▲これでは被害女性についても、外国籍住民にとっても、「安全と尊厳」を守られる
   事には全くならない!

16:生駒市のこういった状態はその後もずっと続いてきた。
  そうした状況の中で、今回、市がザイトクの「捏造!慰安婦展」に使用許可を出した
 のである。
  「生駒市芸術会館」という立派な市施設で、8/30・31(土・日)の2日にも渡って、
 ザイトクのデマ扇動企画に使用許可を出したのだ。
 
 ■生駒市の議員達は、2010年3月の議会棟襲撃事件で首をすくめて「住民の安全と尊厳
  を守る責務」を放置してきた無責任不作為の「決算」を今、問われているのだ。
   今度も知らんぷりするのか?
  今度は「住民の安全と尊厳を守る責務」に目覚めて起ち上がる事を期待する。

  「護憲・人権の市民派議員オンブズ出身の市長」=山下市長を抱き、かつて
  「勇気を持って従軍慰安婦決議を上げた」市議会のある生駒市ではないか! 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★門真市は「ザイトク川東の差別集会への許可」でブザマにオタオタしたが、それを
 「雨降って地固まる」の精神で昇華し、6月議会答弁で総括と反ザイトク施策の一層の
 高度化を表明し、前田朗先生を招いて220人規模で「職員研修会」を実施する事を決めた
 例を、特に他市の議員と行政マンは参照して欲しい。

「敗北・困難を勝利の土台に!」 持つべきスローガンはこれである。

  2014年 7/7(月)盧溝橋事件77周年の昼前に。  戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-201-199.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲7/7華青闘告発から44年、最低最悪なザイトク放任都市=尼崎市問題を斬る!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/9(水) 9:44 -
  
 戸田の反ザイトク情報メールの7/8送信を紹介する。
   ↓↓↓
件名:▲7/7華青闘告発から44年、最低最悪なザイトク放任都市=尼崎市問題を斬る!

本文:   7/7(月)23:30作成着手

【1】本日7/7は「七夕」でもあるが、1937年7/7盧溝橋事件発生から77年であり、
  そして日本の戦闘的左翼にも孕まれている抑圧民族としての傲慢さを強烈に批判して
  大衝撃を与えた1970年の「7/7華青闘告発」から44年の7/7でもある。
 
◆「7/7華青闘(華僑青年闘争委員会)告発」
 @「諸君は日帝のもとで抑圧民族として包摂されていることを自覚しなければならな
   い」。
 @「抑圧民族としての自己の立場を自覚し、そこから脱出しようとするのか、それとも
   無自覚のまま進むのか。
   日本帝国主義に対決するのか、それを擁護するのか。
   立場は2つにわかれている」。
  http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/285e91e155388bcf109711e72e742e9f

 これから述べる兵庫県尼崎市の問題は、「市民派女性市長」の行政と、「数多くの市民
派・社民・共産・民主を擁する市議会」が歩調を合わせて「無自覚に・沈黙を持って民族
差別・ザイトク暴力に加担する」保身的腐敗の典型を示すものであり、これを厳しく粉砕
する事が「住民の安全と尊厳を守る」ための必須課題となっている事を示す事例である。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】戸田は今年の「2/21門真市の反ザイトク施策研修会・戸田講演資料」扉で、

 【 最悪の尼崎市 】
  ◆ザイトクが市議会傍聴で在日女性を囲んで差別罵倒攻撃しても放置!
   「市民派女性市長」も職員も知らん顔!
  ◆「人権派」議員達(市民派・共産・社民・民主)は「ザイトク相手にせず」と称し
   て保身で反ザイトク闘争を抑止し、市民を攻撃にさらす!

 と書き、5ページにおいてその詳細分析を書いた。
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/img4/2.21date.pdf

 これは2012年6月の尼崎市議会で起こった事件によるもので、その詳細は同年6月に掲
示板に
  ■目前の差別暴力被害を見捨てる「在特会を相手せず」方針の非人間性と無策無能に
   怒り   戸田 - 12/7/11
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7123;id=01#7123
と明示し、議員達にもメール送信している。(誰からも反論・応答無し)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】さて、そういう尼崎市から「市民派議員」の最古参で稲村市長与党である
  酒井一(はじめ)氏 http://shiminpower.net/index.html
   (1992年全会派カラ出張事件ー1993年議会解散・出直し市議選で初当選) 
  が「2/21研修会」に参加して来た。
   少しは尼崎市のあり方を反省して反ザイトク施策を学びに来たのかと思ったらさに
  あらず。
   酒井市議が研修会でやった事は、2年前からの戸田の公開批判には無言でいたくせ
  に、「こんな尼崎市への非難は許せない」、という居直り強弁で貴重な時間を10分近
  くも潰す事だった。

   酒井市議の議論の前提におけるデタラメさや詭弁性が余りに酷く、これを相手に時
  間を使う浪費は出来ないとの判断で、戸田は研修会の場では論議に応じる事を避けざ
  るを得なかった。
   酒井市議は好き勝手言った挙げ句に「これの動画はアップしないでくれ」とまで要
  求する始末。(だからこの部分の動画がアップされていない)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】酒井市議が「反ザイトク先進施策研修会」で述べた事の概要は以下の通り。
  (動画から文字起こしてもしているが、今は記憶に基づいて述べる)

1)尼崎市役所にザイトクが来て、朝鮮学校への補助をやめろと執拗に文句付けしている
 が、これに関して自分は(ザイトク批判を公表したり、市に反ザイトク対策を求めるの
 ではなく)職員が朝鮮学校補助のいきさつを知らないから自分が教えてやった。
  (と自慢。彼の「ザイトク対策」はこれだけ!)

2)「尼崎の議員達が『ザイトクは相手にせず』の方針を決めて、ザイトクに好き勝手さ
 せた」というのはウソだ!
  ▲自分ら議員は、6/23本会議当日の方針なんか何も決めていない!
   いったい誰からそんな情報を入手したのか?事実に反する誹謗だ。

3)●「ザイトクは相手にせず」の方針があったとすれば、それは(議場への日の丸掲揚
 に反対する)市民運動の人達が決めた事で、自分ら議員は全くあずかり知らない事だ。

4)ザイトクによる傍聴市民への暴力的罵声について、自分自身は見ていない。

5)「多くの傍聴市民・職員・議員の目前で行なわれた事だから市として厳正対処しろ」
 と求められても、
  ●「行政として事実認定する」というのには、高い壁があって簡単じゃない。
    (!?)
6)●事件について市に調査や謝罪を求める事は、自分は考えていない。
   
7)▲その後も尼崎市内でザイトクが少し宣伝しているみたいだが、大した事ではない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】こういう酒井尼崎市議の言い分に対して、戸田の感想は2つだ。

 ■1:馬鹿を言うのも大概にして欲しい。
 ■2:「かつて革命左翼の一員であった人間がこれほどまでに腐敗する」、という典型
    のひつとを見せてもらった。

 ※ 酒井市議は、昔は三里塚に「木の根団結小屋」を持つブント(共産主義者同盟)系
  小党派の活動家で、戸田ら阪大黒ヘルは1977年初頭に酒井氏らからオルグを受けて   「三里塚鉄塔決戦」以降の三里塚闘争に参加していったのだ。
   あの時の酒井さんが、今はこんな腐った事を言う議員になったとはねぇ!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】詳しく反論すると以下の通りである。

1:戸田の公開的批判にダンマリ決め込んで「市民派ムラ政治」をやって来ておいて、
 2年近く経ったこういう研修会の場でデタラメ論議をするのは卑劣だし、主催者にも他
 の参加者にとっても迷惑な妨害行為だ。

2:■ザイトク集団が6/23本会議に押し寄せる事を知っていながら(予測出来なかったと
 したら、議員として犯罪的なアホウだ)、市民を守る対策を全く考えなかったと言うの
 だから、これは市民を無防備にザイトクに差し出したに等しい行為ではないか?!

3:■「ザイトクの差別罵声への対策や対処方針を全く持たなかった。市にも市民団体に
 も何も提起しなかった」、という事を何かしら「免罪符」のように語っているが、それ
 って自分ら議員の無能無責任の現れでしょ!

4:「議会という公共の場で、議員にとっては『自分の職場』で」、ザイトクが老人や在
 日住民に罵声怒号の「暴力」を振るっているのに、被害者を助けず、「知らん顔」をし
 続けた市議会の一員としての責任を全く感じない鉄面皮!
  それでも人間か! 人権を語ってきた者のやる事か!

5:●市民や議員・職員多数の面前でなされたザイトクの蛮行について、「その事実があ
 ったかどうか、行政として認定するには壁が高い」とは、何という言い草か!
  あんたは原子力ムラの役人か?

  目撃市民が市に抗議し、調査や処罰を文書で申し入れているのに、市民派市長も議員
 達も何もしなかった!
  そういう事実すら抜け抜けと知らぬ顔して、無責任役人のようにしゃべるとは、どこ
 まで性根が腐ったのか!

6:▲ザイトク襲来が分かっているのに、職員に録音機・カメラを持たせて記録するよう
 にさせようとはツユほども考えなかった無策無能ぶり!
  それを何ら恥と思わない鉄面皮!
  元左翼闘士で市長側近の、議員歴20年の古参ボス議員として、その無能無策さに恥を
 知るべきだろう。

7:◆実は、この「ザイトクが尼崎市に来る!」事件は、ザイトクを取り締まり、封じる
 絶好の機会だったのだ。
  戸田は酒井市議らにその事を何度も何度も情報提供し提起してきた。
  しかし彼ら彼女らはそれを全くやろうとしなかった!

  1月2月には尼崎市役所にザイトクがイチャモンつけに来ていたようだから、3月議
 会で取り上げればよかったのに、何もしなかった。
  日の丸問題でザイトクが押し掛ける事が分かりきった6月議会で取り上げる事を予定
 して、行政にザイトク対策・反差別人権擁護の対策を取らせていれば、こんな酷い事件
 は起こらなかった!

8:▲被害に遭った人達は、「市役所・議会という、最も安心できるはずの場所でいきな
 りあんな酷い罵声暴力を受けた」、「あんな酷い被害に遭っているのに誰も助けてくれ
 なかった!」、「市の職員も議員さん達も、みんな知らん顔だった!」事に酷く傷つけ
 られたはずだ。

  それを周りで見ていた一般市民達も職員達にも「日の丸掲揚に反対したらあんな怖い
 目にあってしまうんだ、誰も助けてくれないんだ」という恐怖感が強烈に刻み込まれて
 しまったのは間違いない。
  (酒井市議にはそういう事への反省のカケラも無い!)

9:■酒井市議らの本心は「自分はザイトクに目を付けられたくない!」、という事だと
 しか思えない。
  一貫して、ザイトクと向き合わず、ザイトク問題を行政の課題とせず(まさに人権施
 策への破壊攻撃なのに!)、ザイトクの差別暴力に反対する運動に賛同する事すら避け
 てきた、その言動を見ればそう考えるしかない。
  ▲つまりは「我が身可愛さの、口先だけでの人権派」である。

10:■ザイトクの差別罵声暴力への怒りも、それに怯え傷つく人々への想いも、「自分の
 まちの住民を守るのが自分の責務だ!」という気概も、酒井市議にはカケラも無い! 
  「ザイトクの動きが少し続いているが大した事はない」、とは何たる言い草か!

  1件でもザイトクの差別街宣がされたら、住民が傷つけられている事に痛みと怒りを
 感じて、「申し訳ない!」という気持ちを持てよ!
  この「悪質な差別事件発生への鈍感さ」には、本当に呆れてしまう。

 ▲「7/7華青闘告発」を受け止めた1970年の酒井青年の感性は、2/21研修会当時43年半
  を経て、ここまで腐っていたという事だ。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【7】なるほど現象的には、「ザイトクを相手にせず」の現場方針は、それなりの部分を
  在日コリアンが占めている運動団体側が持ったものだ。
   ならば、それは運動団体側だけの責任なのか?

1:運動団体側は、現場議員の意向を無視した方針は立てられない。
  尼崎市の議員(市長ら当局も)の姿勢に「ザイトク許すまじ!の姿勢」が全く感じら
 れないから、このような誤った・屈従的な・ザイトクに好き勝手させて市民を脅かして
 しまう方針に流れてしまったのである。
  尼崎の議員らは、この事を自己批判的に捉え直すべきだ。

2:戸田は在日の活動家に対しても、「『ザイトクを相手にせず』の方針は、犯罪的に間
 違っている!」と批判し続けてきたが、
 ◆そもそも在日の活動家達が、このような屈従的な方針に流れてしまう根本原因は、
  日本人側にザイトクに激しく怒り、絶対に許さんぞ、と闘う姿勢や体制が余りに微弱
  な所にある!

3:●つまりは、尼崎市の議員らは「広義の押しつけ」という意味で、「ザイトクを相手
 にせずの方針」を市民達に押しつけていたのだ。
  物事を真摯に考えるならば、そのように考えなければいけない。

  戸田はそのように考えるから、酒井市議の「自分らは何も押しつけていない。戸田の
 主張は事実に反する」という抗議は、きっぱり拒否する!

3:■日本社会のイビツさが、在日をして屈従的な方針を取らざるを得ないように強制し
 ている事を見ずして、まるで在日側が自発的にそういう方針を決めたかのように考え
 て、日本人側の責任性に無自覚な愚かさよ!

  それって「7/7華青闘告発」で突き出された問題と同じではないか?!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【8】▲補足的に言うと、「ザイトクの差別罵声が浴びせられる事は在日側も想定してい
  た事だから、傍聴者に差別罵声が浴びせられても重大問題じゃない」、という、
  「活動家の事しか念頭に無い」アホウな「正当化論」もある。
   酒井市議と尼崎で長く共闘してきた人民新聞古参のB氏が、戸田の酒井市議批判に
  対して、そういう事を返してきた。

■何と愚かな!
 「差別罵声を浴びせられた中には、全くの一般市民がいたではないか。議会傍聴に行っ
 て突然そのような被害に会った人の打撃や屈辱を君は考えないのか?」と問い質した
 ら、B氏の答えは、
  「あッ!そういう事は考えていなかった!」
 という、差別される側の痛みに全く無感覚な回答だった。

  これには戸田は、腰が抜けるほど驚いた。
  なるほどこんな感覚では、人民新聞が2/21研修会に取材で人を寄こしても、「行政に
 反ザイトク施策を採らせる事の重要性とそのノウハウ」という、肝心な事を全く記事に
 しないのも道理だ。
  左翼新聞人として何というセンスの無さか!

 「運動団体の在日の人が戦術的に受容しようとする事」と、「活動家でも何でもない
 (在日の)一般市民が受ける被害」は全く違うものだという事も、
 「あらん限りの力を振り絞って、差別罵声の発生を防がなくてはならない」という、
 人間として当然な事も、「活動ズレした人」には分からなくなっている、という事か。 
  「あんた、人としての感性がおかしくないか?!」、と言わねばならない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【9】これを最後の章とする。

1:▲尼崎市は既に「市はザイトクから住民を守らない」という事実を示してしまった。
  ■とりわけ、「市庁舎内や議場内ですら、市はザイトクから住民を守らない」という
   事実を示してしまった!・・・2012年6/23本会議で事件で!

2:その「事実」は在日住民に焼き付けられ、とりわけ2012年6/23本会議での被害者と
  市職員達の目に焼き付けられてしまった!

3:■こんな尼崎市であれば、ザイトクが公共施設の使用申請をしたら、右から左に次々
 と許可されていくだろう。
  そして「住民の安全と尊厳を守る行政責務」とは無縁の、「ザイトクやりたい放題の
 都市」になってしまうだろう。

  市民派県議上がりの「2代目女性市民派市長」を懐き、人権平和を口にする市民派・
 社民・共産(・民主)等々の議員を多数擁し、外国籍の住民や労働者が多数存在し、
 「多文化共生」を掲げる尼崎市だというのに! 

4:それを防いで「住民の安全と尊厳を守る」尼崎市にするためには、まずもって議員
 が、「他民族の痛みに思いを馳せる事無く、他民族を犠牲に差し出して自分の安泰を図
 る」という、無自覚な差別的保身主義を抱えている事を、自分でえぐり出して自己刷新
 を図るしか、手は無いはずだ。
  そこから市長や職員の刷新が始まり、「住民の安全と尊厳を守る行政」が開けていく
 だろう。

5:「過ちを直すに遅すぎる事はない」。
  その事を、戸田は酒井市議ら尼崎市の議員達に期待しておく。
  (一応、理論的には、)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 以上、盧溝橋事件発生77年目、「7/7華青闘告発」44年目の7月7日を越えた2014年7/8
 午前8:10に作成終了。
                 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-201-199.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△尼崎市の酒井市議や「ザイトクは相手せず」方針への批判に私も同感、と在日の人から
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/11(金) 2:17 -
  
 上記の尼崎市の行政や議員達への批判について、「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」に参加した在日コリアンで人権運動をしている人から、賛同するメールが届いているので、匿名化して紹介する。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 戸田さん
 昨日はご苦労様でした。京都地裁判決をそのまま踏襲するかに見えた大阪高裁ですが、
より深く踏み込んだ判決が出ました。実に爽快です。

 さて、尼崎市の酒井さんに対する批判です。
 研修会のとき、たまたま酒井さんは僕の隣にいましたので、よく覚えています。中身の
無い言い訳をしているな、といった感じでした。
 一体何を目的にこの研修会に来ているのか、理解に苦しみました。

 まあ、これは尼崎に限らず、○○でも同様です。考えれば考えるほど腹が立つので、
最近は考えないようにしています。

 さて、添付に記されていた在日の運動体の在特に対する方針(?)ですが、確かに初期
はそのような考えだったと思います。
 おそらくそれは、こちらが反応することがかえって在特の勢力を助長するとの判断だったと思います。

 しかし、それだけではないと思います。
 なぜなら、初期とは異なり、在特が組織力、影響力を増大させてもなお、積極的に戦お
うとはしていないからです。
 この点は、尼崎の酒井さんに通じるものがあるように思います。

 さらに付け加えると、在日は事業経営者が多く、ビジネスに支障をきたすことを恐れて
います。
 事実私の知り合いは、ある差別事件に抗議したところ、在特が介入したため、経営する
店に街宣をかけられることを恐れて、抗議をやめました。
 さらには○○○○への原稿をとりさげるという始末です。
 指紋押捺拒否闘争のときも、同様の論争がありました。

 要するに「持てる者たち」の運動の限界でしょう。
 行政の下請け機関と化した元運動家たちも同様でしょう。
                            2014年7月9日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-132.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎堺・生駒・高槻のザイトク展示会阻止!そのための情勢分析と論理(戸田メール)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/12(土) 17:20 -
  
卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」
 や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎「堺・生駒・高槻のザイトク展示会阻止!そのための情勢分析と論理」を以下の章立て
 でお伝えする。

【1】7/12テレビで橋下が「従軍慰安婦強制連行は断じて無かった!」と宣伝!
【2】「捏造!従軍慰安婦展示」を進める勢力の陣形と戦術
    〜「京都6月・堺7月・生駒8月・高槻9月」の意味
【3】堺市と高槻市での「許可取り消し」運動とその可能性
【4】「許可取り消し」運動が見えない生駒市
【5】「捏造!従軍慰安婦展示」の許可取り消しを求める論理
    ・従軍慰安婦問題市議会決議との関係・京都市の取り消し運動の例、
    ・門真市教委の「5/2見解」とそのポイント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】7/12テレビで橋下が「従軍慰安婦強制連行は断じて無かった!」と宣伝!
  
 今さっき、9チャンネル(テレビ大阪)を見て驚いた。
 7/8京都朝鮮学校襲撃事件控訴審判決に追従して、7/10会見で「大阪市内ではヘイトス
ピーチをさせない」と大々的に公表した橋下が、スタジオ出演して「従軍慰安婦強制連
行は断じて無かった!」と宣伝し、居並ぶコメント屋共がそれに追従(ついしょう)賛同するという、ムナクソ悪い番組がされていた。
 (結構時間が長そうだったが、不愉快ですぐテレビを消してこれを書いている)

●これつまり、維新勢力がザイトク・右翼・自民党勢力と結託して「捏造!従軍慰安婦展
 示」を進めるぞ、という政治方針を宣伝したという事だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2】「捏造!従軍慰安婦展示」を進める勢力の陣形と戦術
    〜「京都6月・堺7月・生駒8月・高槻9月」の意味 

1:ザイトクが関西に初登場する時に選んだのが、ヤツラが「左翼の巣窟」と見なす京都
 市だった。
  今回の「捏造!展」でも京都市を関西初に選んだのは同じ理由だろう。

 ■しかし、京都市の行政・議員達は京都朝鮮学校襲撃が起こってさえ「全く知らん顔し
  続ける」有様だった。
   「反差別運動の大御所」たる部落解放同盟も、とうてい組織を上げた反撃支援をし
  たとは言えないし、行政を突き上げて動かす事を何もしなかった。
  
  「在野」勢力は活発に反ザイトク活動をしてきたが、行政を突き上げて動かすルー
 ト、共闘する議員を持てないままでいる。(京都府レベルでも!)
  (※この「京都市問題」については、別便で展開する)

2:「1ヶ月ごとに1都市での開催」というテンポは、「捏造!展」勢力が、次に述べる
 ような「華麗な顔ぶれ」でるとはいえ、「それ以上のテンポや同時多発的開催は出来な
 い」事情があるのだろう、と考えてよい。

 ◆つまり、迎撃する側は、「1つごとに力を集中し、情報を流しあい、教訓を積み重ね
  て、連帯の輪を拡げる契機としながら」闘っていける、という事だ。

3:門真市事例と7/8高裁判決を活用しながら、★まずは「7/26・27堺市展示」阻止に全
 力を挙げよう!

 ※そのためにも、運動家や議員は★7/26(土)「ザイトクに公共施設を使わせない論理と
  倫理〜7/26前田朗先生講演集会イン門真」に参加して実践的学習を!

4:【 重要情報 】<一連のパネル展示の主催者や協賛者の情報>Bさんより
    ↓↓↓
(主催者)
@凛風やまと・獅子の会
  元在特会大阪支部長獅子座なお(本名池本なお)と元奈良支部長中野亘がコンビで活
 動する在特会サブ団体。
  ふたりとも同時期、支部長を解任され、また退任している。
  「慰安婦」問題や拉致問題また原発問題など取り扱う範囲は広い。

(協賛団体)
@頑張れ日本!全国行動委員会
  右派系の放送を行なっている「チャンネル桜」の社長水島総が2010年結成した保守の
 立場に立った国民運動団体。
  当初の目的は民主党政権下に進むとみた「外国人参政権」だったが、その後韓流ドラ
 マのフジテレビやNHK批判、尖閣諸島問題などで統一された日の丸を掲げての数千人
 から数百人のデモ行進を行なってきた。
  全国各地に組織がありおよそ20ヶ所くらい。
  代表は元航空幕僚長の田母神俊雄、幹事長は水島総、大阪顧問として西村眞吾、
 共闘団体は「日本会議」、「草莽全国地方議員の会」など右派系が中心。

@新しい歴史教科書を作る会
 藤岡信勝、西尾幹二、加藤英明など中心とした右翼的グループ。
 石原新党の平沼赳夫なととの関係も深い。

@そよ風
  党派性は明確にしていないが、在特会周辺で活動する保守的女性団体会長は涼風由
 喜子、関西支部長は望月紀李、関西では在特会と一体化。

@なでしこアクション
  2011年設立、日本軍「慰安婦」問題を主に攻撃する右派女性団体。
  会長山本優美子は元在特会副会長で事務局長を努めていた「桜ゆみこ」と同人物。
   彼女は2011年「慰安婦」全国行動の院内集会に潜入しょうとして失敗したことが
 ある。

@やまとの会
  正式には「大倭の会」と思われ、元在特会の「チーム関西」のメンバー。
  地元奈良で「救う会」の署名活動など行なっている。

@新聞アイディンティティ
  兵庫県播磨のミニ右翼新聞発行人、「葛目浩一」、日本人の誇りを第一とする人物。

@救う会・奈良
  会長は佐藤一彦、ただし「救う会」の関西は、元在特会関西支部長増木重夫の影響
 下にあると思われる。

@維新政党・新風
  1995年設立の新右翼系の一翼で、戦後体制(YP体制)打倒を掲げる政治団体。
  現在の代表は鈴木信行で、過去、韓国の日本大使館前の平和の碑や、「戦争と人権
 女性博物館」横に「竹島の碑」という白杭を立てたことがある。
  在特会とは良好な関係で、代表や党員がしばしば在特会系の集会やデモで発言する
 ことがある。
  鈴木は前の参議院選に出馬し、在特会メンバーがサクラを努めた。

  以前「排害社」の代表で、しばしば極端なヘイトスピーチを行なった金友隆幸は現在
 新風の東京青年部長に収まっている。
  また最近関西によく現れ在特会の集会やデモに参加する金子という元議員(大井町)
 は新風のメンバーである。

@平成・美しい日本を護る会
  現日本国憲法を無効として大日本帝国憲法(明治憲法)と明治典範復活を求めるウル
 トラ右翼団体。
  河野談話の否定を唱え、中山恭子参議院議員を応援している。
  以前、神戸で彼らの講演会を垣間見た経験がある。
  京都の「慰安婦展」の協賛団体。

@正しい歴史を伝える会
  今回のパネルの貸し出し元。
  「私たち日本人は戦後正しい歴史を教わらず生きてきました。その結果日本に誇りを
  持てない多くの日本人が生まれました。正しい日本の歴史を知ることで、日本の本当
  の素晴らしさを分かち合えば、と思います」をスローガンとする右翼団体。

@my日本
   2009年西田よしひとによって設立された、東京都知事選で田野神を支持した右翼的
 グループ。
 「日本の危機に気づいた人々集まり情報を交換しています」をテーマに在特会と同じよ
 うにメールによる無料会員制度で運用している。
  2014年7月9日現在会員77209人、全国数ヵ所に支部がある。

(後援)
@中山成彬:1943年生まれの衆議院議員、石原新党「次世代の党」所属、
   配偶者は拉致問題でならした中山恭子議員、
   慰安婦」問題と日教組攻撃。 
   持論は「従軍慰安婦や南京大虐殺などなかった。安倍首相は靖国神社に公式参拝
  すべき」

@西村眞吾:1949年生まれの衆議院議員、日本維新の会所属だったが2013年5月
   17日維新の会合で「日本には韓国の売春婦がうようよいる。反撃に転じたらいい」
   「大阪の街で『おまえ韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらいい」などと発言、
    維新の会から離党し、現時点では無所属。バリバリの右翼国会議員。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】堺市と高槻市での「許可取り消し」運動とその可能性

1:両市とも「意識の高い市民運動」がそれなりに分厚く存在するし、それと連携して動
 く議員達もいる。

2:市民運動による「許可取り消し運動」は、メール発信もされ、活発に行なわれてい
 る。
  堺市のザイトク日程7/26.27は、前田朗先生の「7/26門真市講演会」と重なるが、
 市民運動から代表派遣的に参加して学ぼうとする人がいる。
  (前田先生は7/27(日)にエル大阪で従軍慰安婦問題の集会でも講演する!)
  
3:議員からの公開的な呼びかけや反対表明はまだ無いが、市民メールによると、
 堺市では複数の議員が施設の使用許可取り消しを市当局に強く働きかけている。
  高槻市でも同様だと思われる。

4:◆最初の勝負は7/26・27の堺市だが、堺では従軍慰安婦決議の時にザイトク・右翼
 の脅迫をはねのけて決議した事に、議員達も市民運動も誇りを持っているし、昨年市
 長選で橋下維新と真っ向勝負して勝った誇りもある。

 ★橋下の「7/12テレビ放言」(従軍慰安婦に強制は無い!のデマ)問題と「捏造!展」
  と維新勢力との親和性、を併せて突いて行くことで、阻止運動の力が増幅するだろう
  と思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【4】「許可取り消し」運動が見えない生駒市(8/30・31生駒市芸術会館にて)
   
1:堺市・高槻市での反対の動きに比べて、奈良県生駒市での動きは全く見えないし、
 伝わって来ない。
  戸田が反ザイトク情報を発信している「近畿市民派メーリングリスト」加盟の議員達
 が複数いるのだが、何の表明も無いし、「8/20近畿市民派議員学習・交流会in生駒」開
 催の情報が、ザイトクの「捏造!展」開催への問題意識のカケラも無く(全く触れられ
 ずに)流されているだけである。

 ※なお、この「反ザイトク情報」の宛先には門真市行政と共に、生駒市行政も最初から
  入っている。
  ●つまり、生駒市当局は「戸田の反ザイトク情報を十分に知りながら、ザイトク企画
   に許可を出した」、という事でもある!
  
2:「良心的議員や市民達が水面下で許可取り消しを市に求めている」のであればよいの
 だが、●「議員も市民もザイトクにすっかり萎縮していて、何もする気が無いのではな
 いか」、と心配されてならない。

 ●もしそうだとすれば、「沈黙による民族差別デマ宣伝への加担」である。
  自己保身のために!
  (生駒市当局や議員達がザイトクの差別宣伝を放置して、「住民の尊厳」を守ろうと
   しなかった経過については、6/30の「議員はどうする?!堺・生駒・高槻で、ザイ
   トクの「従軍慰安婦は捏造だ展」・・・・」メールで書いた通りである)

3:生駒市の場合、もうひとつの問題は、山下市長が(オンブズ市民派議員出身の)   「市民派市長」であるという事だ。
  ザイトク・右翼に叩かれながらも「外国籍住民にも投票権のある住民投票制度を含ん
 だ自治基本条令」を作り上げた市長と市議会だが、
  在日住民へのザイトクの脅迫宣伝には厳しい態度を取ったものの、
  市内での差別ビラ・街宣は放置し続け、
  そして今日、ザイトクの「捏造!展」開催に許可を出してしまっている。

 ■「捏造!展」への許可取り消しをする・それを求める、という事は山下市長とそれを
  支援してきた議員や市民の自己切開を不可欠とするわけで、それに踏み切る事に躊躇
  しているのではないか、とも思える。、

4:生駒市の議員や市民運動には、ザイトク・右翼の脅迫=「歴史偽造主義」強要を跳ね
 返して「従軍慰安婦決議」を挙げた時の初心に帰って対応する事を切望する。
  (そうしなければ、「外国籍住民を含めた多文化共生のまちづくり」など机上の空論
   に堕するし、せっかくの自治基本条令も台無しになる。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5】「捏造!従軍慰安婦展示」の許可取り消しを求める論理
    ・従軍慰安婦問題市議会決議との関係・京都市の取り消し運動の例、
    ・門真市教委の「5/2見解」など  

1:「従軍慰安婦問題市議会決議との関係」については、以前のメールで指摘した。
2:京都市の取り消し運動で述べられた「許可取り消しの論理」は以下の通り。
   ↓↓↓
1)今回の展示はそのタイトルが示すとおり「従軍慰安婦」の存在じたいを否定し、
  高額の報酬を得た「売春婦」と揶揄し、被害者への暴力と差別性に 満ちたもので
  あること、
 2)日本の植民地化以前の朝鮮半島を野蛮な後進の国として貶め、民族差別を煽るもの
  である。

 3)明白な女性差別、民族差別を目的とした差別扇動の「表現の自由」はなく、
  「さまざまな意見がある」という一見中立を装った対応は公共性に反する。

 4)山形県や門真市など、差別扇動の展示に会場提供を行わない判断は、法規制が確
  立していなくても可能であり、京都市の人権尊重施策の基本方針に明らかに 反する
  ものとして、毅然とした対応をとるべきである。

 5)主催者の「つくる会」とともに協賛に名を連ねた「凜風やまと・獅子の会」は朝鮮
  学校襲撃事件で有罪判決を受けた人物らが所属する「在特会」の元大阪支部長・元奈
  良支部長であり、
  「そよ風」もその「在特会」とともにヘイトスピーチ(差別扇動)を行っている団体、
  「頑張れ日本!全国行動 委員会」も「在特会」会長を重用したネットメディア
  「チャンネル桜」に連なる団体である。
   これらの団体が主催者の「つくる会」と共同して公共施設での差別展示をすること
  を許してしまったことになる。

 6)「ひと・まち交流館」では5年前に韓国からの被害女性の証言集会の際に、
  「在特会」の妨害が行われ、会館内への侵入を市民が門前でくいとめた経過がある。
   今回いともたやすく会館内で彼らの暴力が行使されるのを容認したことを認識し
  てほしい。
   暴力に加担する場になったことを今後どのように 回復していくのか。

 7)市民活動のセンターであり「福祉」を目的とした「ひと・まち交流館」の運営に
  反する展示であり、京都市でこれが行われたことをもって他都市でも容認する先駆
  けとなってしまった責任は大きい。

 8)一度貸し出しを容認したら止めることは困難。
  京都市全体の問題として今後の対策を検討すべきであ る。

 ●「ひと・まち交流館」と「地域福祉課」は、ともに、今回の展示内容の酷さを認識し
  ておらず、
   これが単なる会場使用許可の問題ではなく、差別扇動に対する人権問題として京都
  市全体での姿勢を明らかにしていかなければならないことに思い及ばず、当惑してい
  るという状態だった。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:門真市教委の「5/2見解」【 門真市教育委員会の考え方について 】

 本市教育委員会としましては、門真市民文化会館が多くの市民に用される施設である
ため、
 本利用許可に反対の立場をとる者の妨害行為等により、他の利用者の安全確保が図れな
いことを危惧するとともに、

 いかなる団体であれ、人権、民族、門地など人が生まれながらにして持ち、自ら選択す
る余地のない点や国籍などの属性を捉まえての差別行為は許されないという姿勢に立ち、
 多くの子どもたちも利用する文化・教育の拠点である施設として、

 受け入れるべきではないという考え方であります。
 本施設の指定管理者にも、市民目線に立った総合的な判断のもと、教育委員会の考え方
と軌を一にした対応を求めます。
  -----------------------------------------------------
 解説すると、
1:まず冒頭には「許可に反対の立場をとる者の妨害行為等により、他の利用者の安全確
 保が図れないことを危惧する」事を挙げている。
  しかしこれだけでは、「右翼が妨害するから日教組や市民団体の施設使用許可を取り
 消す」、という反動的対応と同じになってしまう。 

2:★優れているのは、その次に「市教委は『差別を許さないという立場に立って物事を
 考える』」という事を明記している点だ。

3:★さらに、「多くの子どもたちも利用する文化・教育の拠点である施設だから、その
 点からも受け入れるべきではない」、という事も加えている。
  ※これは施設の現場をよく知っている教委と指定管理者が、子ども達への悪影響を
   真剣に危惧しているから出てきた文章だ。

4:★その上に、「教委は指定管理者に対して『市民目線に立った総合的な判断』のもと
 で教育委員会と軌を一にした対応を求める」、と締めくくっている。

  これも「今後の実効性」をよく考えられた文章である。
 ◆つまり、「門真市民がおぞましさを感じたり危険性を感じたりするような、ザイト
  クの差別宣伝狙いの企画は、その表向きの名称がどうであれ許可しない」、という
  事をこれは「示唆」しているのだ。
   なかなか見事な言い回しではないか!

5:こういった優れた見解が作り上げられた背景には、今回の騒動を通じて「ザイトク
 の門真市への攻勢が今後も手を替え品を替え、いろんな屁理屈を使って起こり得る」
 という「現実的な危機感」を市教委・市長部局が強く持つようになったからだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 いつも以上の長文になってしまったが、「堺市7/26・27.生駒市8/30・31,
高槻市9/11日ー16」のザイトクの「捏造!従軍慰安婦展」を粉砕=会場使用許可
取り消しを勝ち取る一助にしていただきたい。

  2014年7/12(土)16;50  戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●真剣募集!「7/26反ザイトク前田先生講演会」!●「役所を動かす技術」を知らねば
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/13(日) 22:59 -
  
 戸田の7/13メールを紹介する。

件名:●真剣募集!「7/26反ザイトク前田先生講演会」!
   ●「役所を動かす技術」を知らねばザイトク封じは出来ない。(戸田)
本文:
 卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」
 や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今回の配信内容は以下の通り。

【1】「自治体行政でザイトクを規制する技術」を知るのに不可欠な「7/26反ザイトク前
   田先生講演会」への参加申し込みがあまりに少ないので、改めて強く真剣に募集し
   ます!
    「代表派遣」的にでも参加者を出して欲しい!

【2】現段階での堺市・高槻市の酷い「ザイトク容認回答」を紹介!
   議員、市民は怒るべし!
   そして「役所を動かす技術」を真剣に知ろうとすべし!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】門真市での「7/26反ザイトク前田先生講演会」への参加申し込みがあまりに少な
   い。「100人規模のホール」なのに、まだたった10数人だけ!

1:「7/26(土)」は元々、いろんな大事な集会が入っている。
  ●その上に、ザイトク川東が「鶴橋ヘイト行動」を呼びかけているとの事で、カウン
   ターの人々がそちらに「行かねば」、となったようだ。

  (「戸田が煙たがられているから人が少ないのだ」、という「風評」もあるが、これ
は無視する。「事前認証制」も変えない。)

2:■しかし「反ヘイトの研究実践の最高峰・前田朗先生」による実際的な「ザイトクに
  公共施設を使わせない論理と倫理」を関西で学ぶ機会は、今回を逃したら、もう当分
  ありません。
  (前日の7/25は門真市の職員に対して、全国初の前田先生の研修!)

3:前田先生の「7/26講演会」に向けたメッセージ
    ↓↓↓
  ・ヘイト団体によるヘイト集会に公共施設を利用させてはならないことを正面から詳
   しく解説します。
    一部の憲法学者が「集会の自由に反する」などと頓珍漢なことを言っています
   が、これは集会の自由の問題ではありません。
    行政が差別に加担して良いのか、という問題です。

4:◆日程が重なっている分は、「他の集会に行く予定の3人に1人、5人に1人を門真
 集会に派遣する」とかの「代表派遣方式」で「7/26門真講演会」に学びに来て下さい。

5:各地の自治体が「ザイトクの差別デマ宣伝展示会」を許可してしまっている問題で闘
 っている(これからの発生を危惧している)市民・議員の情報交換、意見交流の場でも
 あります。 

6:「7/26」は堺市のザイトク企画日と重なっていますが、堺市からも報告と教訓提示
 (阻止闘争勝利のであって欲しい)に来て欲しいし、生駒市(8/30・31)、高槻市
 (9/11ー16)、その他の自治体に関しては「7/26門真講演会でどれだけ知恵と力を付け
  るか」が、勝負を決します。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7:◆ついては「最初で最後の事前会議」をしますので、参加可能な方は7/16(水)夜7時
 に、「門真市立文化会館の1Fロビー」に集まって下さい!
 (参加してくれる人は戸田toda-jimu1@hige-toda.com までメール下さい)

  そこで顔合わせ・自公紹介して、現場を見ながら当日の作業確認などを小1時間程度
 行ない、その後、門真市駅前に戻って、居酒屋で懇親交流会を行ないます。
   (現場会議だけの参加も結構です)

 ※7/13現在、7/16協議参加者は5人だけです。あと5人は欲しいです。
  (戸田は7/20〜7/23昼まで、「大阪反ヘイトデモ→福島視察交流」で門真から離れ
   るので、7/16に事前協議しないと7/26準備がうまく出来ません)

8:▲7/26当日は、スタッフ(当日参加のみの人も含む)は、12:40には会場前の
 ロビーに全てを準備して到着している必要があります。
 (集合と同時に手短にうち合わして作業分担・段取りを再確認しつつ、会場周辺の警備
  体制も作る。)

   そして1時開鍵と同時にホールに入って、あらゆる会場設営を開始すると同時に、
  スタッフ以外の参加者で早く来た人への対応やザイトク分子への警戒、マスコミが来
  た場合の対応などをしていきます。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★7/26(土)「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理〜7/26前田朗先生講演集会
 イン門真」 (略称「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」)

  ◎時間:2時〜5時(開場・受付開始:1:45〜、5時に完全撤収)
  ◎会場:門真市立文化会館1階ホール(100人規模)
      住所:門真市中町2-3(門真市役所本館ウラ手)
          京阪電車の門真市駅からも古川橋駅からも徒歩6分
      電話:06-6901-3300    
      「門真市立文化会館」HP
http://www.city.kadoma.osaka.jp/kyoiku/shisetsushokai/bunka_shisetsu/bunka.html       
     門真市施設の案内図 http://www.city.kadoma.osaka.jp/kadomap/
  ◎資料代:500円 

◆この「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」への参加は、「事前申し込み認証制」
 です! 当日の自由参加は受付けません。(受付が混乱困惑しますので)
 参加希望者は必ず、戸田へのメール toda-jimu1@hige-toda.com か、
              FAX:06−0907−7730 で、   
   1)氏名:
   2)所属や肩書、職業など
   3)電話番号
   4)住所もしくは連絡先
 を明記して申し込んだ上で、戸田の認証を受ける必要があります。

 ※なお、団体やグループの方は、代表者のみ上記4項目を届け出て「他○人」でも結構
  です。(ただし団体代表者が当日しっかり責任を持って下さい。)
   議員が同伴する市民や行政職員もそれに準じます。

 ※ご面倒とは思いますが、「真剣に反ザイトクの行政施策実施を考える人達」による講
  演集会にしたいのと、そういう方々との連絡網を作りたく思い、このような方式を採
  ることにしました。どうかご了承下さい。

☆「7/26講演集会」では、反ザイトクで活動する方々の宣伝物やアートの持ち込み大歓
 迎です! ぜひ7/26講演会を賑やかなものにして下さい。
☆講演会終了後、門真市駅周辺の居酒屋で、前田先生を囲んで懇親会をします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【2】まず、現段階での堺市・高槻市の酷い「ザイトク容認回答」を紹介!
   議員、市民は怒るべし!
   そして「役所を動かす技術」を真剣に知ろうとすべし!

1:7/11:堺市の文化観光局長と課長補佐、文化部長、市民人権局・人権部長、
     人権推進課長、人権企画調整課長、の対応 (市議2人+市民に)
 
 1)HP等でチラシを見る限りでは「『公序良俗に反する』という判断には至っていな
   い」という認識だ。
 2)「ヘイト・スピーチを行う団体には貸さない」という内部連絡はmailで送ってい
   る、
 3)これまでの展示例の中から、「売春婦を輸出する韓国」など、「慰安婦問題」とは
   全く関係のない明らかな人種差別、民俗憎悪扇動にあたる4枚のパネルを見せて
   も、これはヘイト・スピーチに類するとは言わなかった。

 4)主催団体と在特会がどのような関係にあるのかについて踏み込んだ調査を行ってい
  ない、
 5)これまでの展示例を調べて、そこに人種差別、民俗憎悪の内容が含まれているかど
   うかを積極的に調べる姿勢がない

 6)主催団体に対して「ヘイト・スピーチに当たる場合は貸し付けを取り消す」という
  警告を行っていない
 7)ヘイト・スピーチ、ヘイトクライムなどの画像等を誰一人観たことがない。
 8)朝鮮学校京都地裁判決文、大阪高裁控訴審判決文を全く読んでいない

 9)それでも人権部長が、「危機感と問題意識を持っている」と関心を持っていること
   を表明したことはせめてもの救い(どこまで本気?)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:●高槻市の7/11回答書 (某市民に対して)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   文化スポーツ振興課長
  提案の広場」に寄せられた意見( 交流ギャラリーの使用許可) について
    ( 回答)
  平成26 年9 月11 日から9 月16 日まで総合市民交流センター7 階交流ギャラリー
 はなみずきの催物「〜 検証〜 いわゆる従軍慰安婦展」の使用許可に関するご提案につ
 いて、下記のとおり回答いたします。
     記
  本センターは地方自治法第244 条第1 項に規定する公の施設にあたるため、同条第
 2 項により正当な理由がない限り、住民がこれを利用することを拒んではならず、
  また、同条第3 項の規定のとおり、住民の利用について不当な差別的取り扱いはで
 きません。

  一方、高槻市立総合市民交流センター条例第6 条第1 項第1 号は「公の秩序又は
 善良な風俗を乱すおそれがあるとき」は本センターの使用を許可しないとしています。
  これは、人の生命、身体又は財産が侵害され、公共の安全が損なわれる危険を回避
 し、防止することの必要性が優越する場合に限定され、さらに、その危険性の程度とし
 ては、明らかに差し迫った危険の発生が具体的に予見されることが必要であると判例で
 も示されています。

  今回のパネル展については、これらの事由に該当しないため、使用許可を取り消すこ
 とは困難であると考えますので、ご理解いただきますようお願いします。

    担当: 高槻市市民生活部文化スポーツ振興課 市民交流チーム
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:◆どれも酷い対応、回答だ。議員、市民は怒るべし!
  「差別を許さないまちづくり」、「人権行政」、「多文化共生社会」を麗々しく掲げ
 続けてきた堺市・高槻市行政の実態がこのザマだ!

4:しかし同時にこれは、堺市や高槻市の議員や人権団体が、ザイトク対策について行政
 に何も突きつけてこなかった事の反映である。まさに鏡写しなのだ。
  (こういう事を言うから戸田は議員仲間に煙たがられるのだろうが、事実ははっきり
   と言っておかねばならない。)

5:年毎に凄まじい勢いで人員削減・業務加重が進む行政の実態の中で、ただでさえ
 「新しい事はしたくない・出来ない・考えられない」お役所体質の中で、
 ■「ザイトクの実態実状を示す動画」など、議員が突きつけて見させなければ、どうし
  て職員が見るのか? 
  ザイトクの存在する知らない・知ろうとしない行政マン達に、どうしてザイトク問題
  を考えさせる事が出来るのか?

6:▲ザイトク動画」を例に取れば、USBやDVDに動画を入れて職員に渡さない限り、
  職員は決して動画を見る事が出来ない。
   なぜなら、役所のパソコンは全てYUチューブが見れないようフィルターをしてい
  るし、それを除外する手続きが面倒で、多数の関係部署で見る事はとても面倒だか
  ら。
  ■だから、職員がザイトクに無知でも、それは当然の事なのだ。

7:■「市民や議員が正しい事を突きつければ役所が動く」のではない!
   「役所が動かざるを得ないような突きつけ方」をした時に初めて役所は動くのだ。
   ・・・議員同僚はおろか要求市民が一人もいなくても、「役所を動かす技術」を押
   さえていれば、たった一人の議員でも役所が動かせる。門真市のように。・・・・

8:「ザイトク対策の責任体制・指揮系統はどうなっているのか」、
  「どうやったらを(教委や指定管理者も含めた)役所総体を反ザイトクで動かせるの
  か」
  「市長・副市長・教育長はどういう感じか?、人権担当部局・施設管理部局との関係
   はどうなのか?」
  等を把握せずに、窓口に当たるだけでは、成果は得られない。
  
9:当面の戦術として有効と思われるのは、

 1)◆「反対の声が激化してきた!この分では展示会当日混乱して子供や市民に迷惑が
  かかる!」、と市が思わざるを得ない=それを使用取り消し理由に挙げられるよう
  な、強い姿勢で反対運動を盛り上げる。

 2)◆「過去にどういう差別事件が発生したか、それに対して市はどういう対応を取っ
   たか」をきちんと文書回答させる。

 3)それらの実例に照らして、ザイトク行動はどうであるか、◆動画などを見させて、
   「差別であり深刻な人権侵害だと考える」、と回答させる。

 4)◆「住民の安全と尊厳を守る事が行政の責務ではないのか?」、と問い、行政に
  「その通りです」、と回答させる。
   そして、
  「住民の安全と尊厳を守る事行政の責務と認める以上は、実効性ある措置を取らんと
   いけないだろ!」、と迫り、
   今回の件での「実行ある措置」を具体的に回答させ、実施させる。

 5)京都朝鮮学校7/8高裁判決の、ヘイトスピーチ批判・ザイトク批判の部分を市に
  しっかり読ませ、「反論・異論があるか?」と迫り、「反論・異論は出せないない」
  はずなので、判決の判断に沿った人権優先措置を確約させる。

などだと考える。

 堺市も高槻市も(生駒市も)、これからの強い働きかけで、行政の姿勢を変える事は十
分できるはずだ。 

★「ザイトク粉砕!夏の陣」に勝利しよう! ヤツラを通すな!

                    7/13(日)夜 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-218.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★反ザイトク夏の陣:「7/26門真講演会」の申し込みが59人に増加・他5題(戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/20(日) 7:17 -
  
件名:★反ザイトク夏の陣:「7/26門真講演会」の申し込みが自民党市議含め59人に増
    加・他5題(戸田)

本文:卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
   (「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=
    「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 今回の配信内容は以下の通り。

【1】門真市議会での反ザイトクの質問と答弁を見よ!【論より動画! 】紹介
【2】「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」への7/19申し込み状況
    〜連帯労組含め59人。自民市議含め議員9人、行政職員2人も。
【3】ザイトク企画に狙われた堺・生駒・高槻3市の現状は?

【4】「反ザイトクで自治体を動かす戸田の手法」に注目取材増える。
    〜東京新聞や韓国人研究者からも。安田浩一氏の次作にも。
【5】再掲:「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」の参加申し込み方法
【6】汗だく強行軍〜「7/20仲良くしようぜデモ」後にバス乗り継ぎで福島へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】門真市議会での反ザイトクの質問と答弁を見よ!【論より動画! 】紹介

 門真市議会を見たことがない人にとっては衝撃の動画だと思う。凝視されたい。
      ↓↓↓
◎ザイトク問題での戸田の本会議質問と市答弁1(2013年9月議会)9分8秒
      http://www.youtube.com/watch?v=7TdQwyOLko0
◎ザイトク問題での戸田の本会議質問と市答弁2(2014年6月議会)10分55 .
     http://www.youtube.com/watch?v=v0BN6_KL2pQ

 戸田は2011年9月議会から、本会議でも常任委員会でもザイトク問題をたびたび取り
上げてきたが、門真市議会HPでの映像は「本会議のみ・2013年9月議会から」なので、
この2本のみになる。残念!

 なお、門真市の共産党議員は非常に劣悪で親維新勢力と「不純友好関係」して戸田と
対立し、反ザイトク施策に背を向けている。
 そこらへんの状況は、「戸田の門真市動画コーナー」
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos

の最近の議会動画を見ればよく分かる。
 また皮肉やユーモアも駆使した戸田の議会弁論の凄さもよく分かる。
 例えば、こういうのとか。
   ↓↓↓  
◎第1次吉水問責:バトル!共産党福田議員VS戸田(2013年12月議会)17分24 .
  http://www.youtube.com/watch?v=fRAQvs8Ge1w&list=UU0RnUnirf8GJ3cYdIul6UQQ

●悪質共産党亀井問責:バトル!亀井VS戸田(2013年12月議会)20分21.
  http://www.youtube.com/watch?v=zm6Umu7sNxg&list=UU0RnUnirf8GJ3cYdIul6UQQ

▼第2次吉水問責:バトル!無言卑劣共産党+詭弁今田VS戸田(2014年6月議会)
         :19分17.
  http://www.youtube.com/watch?v=bC3Vr_bPNFU&list=UU0RnUnirf8GJ3cYdIul6UQQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」への7/19申し込み状況
    〜連帯労組含め59人。自民市議含め議員9人、行政職員2人も。

 戸田が電話かけした成果もあるが、ようやく参加者が増えてきた。
 7/26(土)夜段階で、市民・議員・行政職員の参加が44人。
 これに連帯労組からの支援参加が15人はあるので、少なくとも合計59人に!

★嬉しいのは、門真市自民党の2議員も参加OKしてくれた事!
 (来週7/23水曜日に福島から帰ったら、公明党や民主党系議員にも頭を下げて参加を
  頼んでみよう!共産党や緑風クラブには「自発的参加」を期待するが)
 7/19(土)夜段階の申し込み状況
     ↓↓↓
1:市民・議員・行政職員の参加人数が44人。
  これに連帯労組の支援参加を15人とすると、総計59人。
  マスコミ・ミニコミからの取材参加は、関西・全国45社に2回もFAXしているの
 に、かつ反ヘイト判決が注目された状況なのに、なぜかゼロ。
   (今後2社くらいは取材申し込みしてくると思うが・・・)

2:議員・行政職員の参加は、(敬称略で)
  1:山下けいき(茨木市議・新社会党・連帯ユニオン議員ネット)   
  2:茨木市職員
  3:和田たかお(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット) 
  4:高木りゅうた(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  5:川口洋一(高槻市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  6:木村まこと(豊中市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット副代表)
  7:三浦たけお(守口市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  8:中道しげる(門真市議:自民党!)
  9:土山重樹(門真市議:自民党!)
  10:光城としお(大東市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  11:高槻市職員

3:参加者で多いのは、高槻市で、市議3人の他に運動市民5人の計8人!+職員1人 
   (今後もっと増える可能性あり!)
  7/26講演集会で得た知識とパワーを高槻に還元させて、9月の高槻ザイトク企画を不
 許可にしていくだろう。

  7/26講演集会と重なってザイトク企画が予定されている堺市からも、運動市民1人が
 代表派遣的に早くから参加申し込み。今後若干名が増加する可能性あり。

4:■京都からの申込者が1〜2人の戸田知人のみ、というのは非常に寂しい。
  「左翼が多いまち」でありながら、「常に関西で最初にザイトクに大きな『戦果』を
 挙げさせてきてしまった京都」の各種活動家のみなさん、それでいいのか?

 ■小学校がザイトクに何度も襲撃され、全国的な大事件になり、裁判判決が何度も全国
  ニュースになっても知らん顔し続けている行政と議員達を放置し続けていいのか?
   反ザイトクで行政を動かす方策も、それを進める「人民派議員」も全く持てないま
  までいいのか? 「歴史ある円山野音」が泣いている。

   京都の各種活動家に「7/26門真」への意識的参加を強く呼びかける!  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】ザイトク企画に狙われた堺・生駒・高槻3市の現状は?

1:直近の7/26・27に「ザイトクの展示会」が迫っている堺市では、
  「連帯ユニオン議員ネット」の仲間である田中たけよし議員と若干の議員が頑張り、
 慰安婦決議を進めた運動市民達も必死に頑張っているが、行政の理解不足がまだ直って
 いない。
  堺では民団もかなり頑張っており、門真市の職員研修で実際に使っている
    ■戸田作成の「ザイトク」問題研修用動画(7分41秒・音楽付き)
       http://www.youtube.com/watch?v=tJ2Gtr5s6Z0
 を入手し、このDVDを見ろ、と昨7/18(金)に堺市に提出した。

  堺市議会の「元祖オンブズ的なカミソリ議員」は、「税金の使い道」には厳しい目を
 注いでも、「住民の尊厳を守る」事には関心を持ってくれないようだ。
  予想はしていたが、残念! 

 ●「市民オンブズ的議員」で反ザイトクで動く議員はまずいないのが実状。
  「人権や尊厳の扱われ方」には口先以上の関心が薄く、差別攻撃の被害者を守る事よ
  りも「自分の安全安心が第一」の人達が多いのだ。(嗚呼!)

2:8/30・31に「ザイトクの展示会」が予定されている生駒市では、
  議員や市民の動きは何も伝わって来ず、ザイトク企画問題など何もないかのように
 「8/20近畿市民派議員学習・交流会in生駒」の準備がメーリングリストでやり取りされ
 ているだけだ。
  (戸田の反ザイトク情報もこのメーリングリストで流されているのだが!)

  そこで、たまたま生駒市民に、元全港湾役員で連帯労組と共闘し、「南大阪平和人権
 会議」も続けてきた加来(かく)洋一郎さんという人がいるので、連帯労組を通じて、
 この加来さんに情報を伝えて反対運動をお願いした。
  有力な方なので、今後何らかの動きが起こっていくと思われる。

3:9/6ー11に「ザイトクの展示会」が予定されている高槻市では、
  議員も市民も、非常に活発に「ザイトク企画への許可取り消し」を求めて動いてい
 る。
  行政は「慎重に検討したうえで」、ザイトクに使用許可を出したのだが、それは「旧
 来的で浅はかな見地」に立っての判断に過ぎない。

 ■「大阪府内で一番の文化レベルが高い都市」と言われる高槻市の行政レベルがこれで
  は情けないが(同和人権行政、多文化共生施策も進めてきた)、反ザイトク意識を持
  つリベラル議員でも「不許可には出来ないのでは」という意識の人も多いらしい。

   これ、要するに今まで「勉強不足」だったのであり、「7/26講演会」に来て門真市
 の実践と前田先生の説明を勉強すれば、スッキリ理解出来ていく話だ。
  行政マンも議員も今の申し込み以上に「7/26」参加してもらいたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】「反ザイトクで自治体を動かす戸田の手法」に注目取材増える。
    〜東京新聞や韓国人研究者からも。安田浩一氏の次作にも。

1:「反ザイトクで最も闘っている自治体議員のHP」として、戸田HPが韓国の一部で
 も注目されている、という事にはちょっと驚いている。
 (2年前に、独島(竹島)問題に関して「独島(竹島)は日本領土にあらず!」という
  戸田の主張とパンフが韓国でも注目された、という事もあったが)
    ↓↓↓
   http://www.hige-toda.com/_mado01/2012/ryoudomondai.htm

  「のりこえねっと」代表の辛淑玉さんや連帯労組関西地区生コン支部の武委員長らと
 の「7/1排外主義と闘う!シンポ」に取材参加した「韓国人研究者」は、関西出身で韓
 国に渡って居住20年の人で、韓国で戸田HPを見ていて、
  戸田HPで「7/1シンポ」を知ってシンポ参加したとのこと。
  日本のヘイト問題を研究し、韓国政府に「在日同胞を日本のヘイトから守る政策提
 言」を出す予定だという。

  ▲これつまり、韓国国内で「在外国民の命の危険性」を危惧する声がそこまで高まっ
   ているということ!

2:ザイトク問題での戸田への取材が増えている。ざっと上げると、この韓国人研究者の
 他にも共同通信、東京新聞、民団、などが上げられる。

3:★「ネットと愛国」でザイトク問題を取り上げた安田浩一さんも、戸田の「自治体で
 の反ザイトク施策」に注目していて、次の本に戸田や門真市の事を載せるとのこと。
  大いに楽しみだ。

4:反ザイトクの市民運動家やカウンターの一部から、「自分のまちの行政にも反ザイト
 ク施策を採らせたい!」、「そのために戸田を呼んで門真市の実践を知りたい」、とい
 う声も少しは上がっているようだ。

  戸田としては、6月議会で門真市を「もう大丈夫」と思えるほど鍛え直したし、前田
 朗先生を呼んでの「7/25門真市職員研修」(!)と「7/26講演集会イン門真」が済め
 ば、門真市での「反ザイトクの体制作り」は一応完了したと考えるので、次は他の自治
 体への拡大工作だと考えている。

 ★「第2、第3の、そして無数の門真市を作れ!」
  これが今後の「革命的な反ザイトク闘争」の大方針である。
  「交通費+資料代」程度でどこにでも赴くので、気軽に問い合わせしてきて欲しい。
   近畿とその周辺なら愛車V-MAXで乗り付けるよ!(この大型バイクね)
       ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/_mado03/2013okinawa/okinawa_tour2013.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】再掲:「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」の参加申し込み方法

★7/26(土)「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理〜7/26前田朗先生
        講演集会イン門真」
      (略称「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」)

  ◎時間:2時〜5時(開場・受付開始:1:45〜、5時に完全撤収)
  ◎会場:門真市立文化会館1階ホール(100人規模)
      住所:門真市中町2-3(門真市役所本館ウラ手)
          京阪電車の門真市駅からも古川橋駅からも徒歩6分
      電話:06-6901-3300    
      「門真市立文化会館」HP
http://www.city.kadoma.osaka.jp/kyoiku/shisetsushokai/bunka_shisetsu/bunka.html       
     門真市施設の案内図 http://www.city.kadoma.osaka.jp/kadomap/
  ◎資料代:500円 

◆この「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」への参加は、
 「事前申し込み認証制」です!
   当日の自由参加は受付けません。(受付が混乱困惑しますので)
 参加希望者は必ず、戸田へのメール toda-jimu1@hige-toda.com か、
              FAX:06−0907−7730 で、   
   1)氏名:
   2)所属や肩書、職業など
   3)電話番号
   4)住所もしくは連絡先
 を明記して申し込んだ上で、戸田の認証を受ける必要があります。

 ※なお、団体やグループの方は、代表者のみ上記4項目を届け出て「他○人」
  でも結構です。(ただし団体代表者が当日しっかり責任を持って下さい。)
   議員が同伴する市民や行政職員もそれに準じます。

 ※ご面倒とは思いますが、「真剣に反ザイトクの行政施策実施を考える人達」
  による講演集会にしたいのと、そういう方々との連絡網を作りたく思い、
  このような方式を採ることにしました。どうかご了承下さい。

☆「7/26講演集会」では、反ザイトクで活動する方々の宣伝物やアートの持ち込
 み大歓迎です! ぜひ7/26講演会を賑やかなものにして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】汗だく行動〜「7/20仲良くしようぜデモ」後にバス乗り継ぎで福島へ

 本日7/20(日)は御堂筋「仲良くしようぜパレード」
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_4.htm
に参加し、炎天下で「7/26」のビラまきをし、「デモ」にも参加する。

 その後、戸田は夜10時の夜行バスで東京に行き、7/21早朝に新宿から「反原発自治体議
員・市民連盟」が仕立てたバスに乗って福島に行き、1泊2日で「全国シンポ」と福島の
議員や住民の話を聞く現地視察に参加する。
           http://www.hige-toda.com/_mado04/gennpatu/index.htm
 それで7/22(火)に新宿にバスで帰った夜に、夜行バスに乗って7/23(水)早朝に大阪に帰
ってくる。

 我ながら凄い強行軍だが、頑張るべえ。

 従って、次の「反ザイトク情報メール」の発信は7/25(金)頃になると思う。
 帰阪したら「7/26講演会」に向けて、集会の飾りつけ物を初めとした「全ての細々とし
た準備」をしないといけない。

★「ザイトク粉砕!夏の陣」に勝利しよう! ヤツラを通すな!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・・・・・うーん、来春市議選を迎えるのだが、ここ2年ほどは「反ザイトク」とか
「反維新」や「悪質共産党糾弾」などに特化したビラしか作れていない。
 最近では各種資料整理すら滞りっ放しだ。

・・・・「7/26講演会」が終わったら、今度こそ資料整理を進め、門真の一般市民向けの
「ヒゲ-戸田通信」を作ってビラまきをやらないと・・・・・・!
 9月議会もすぐにやって来るし・・・・・。
 
 何はともあれ、頑張ろう!
                    7/20(日)早朝 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-171.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★「7/26反ザイトク講演会」大盛況!◆自治体に反ザイトク施策を採らせる2つの手法
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/8/13(水) 17:43 -
  
件名:
 ★「7/26反ザイトク講演会」大盛況!◆自治体に反ザイトク施策を採らせる2つの手法
   など3題(8/11戸田)
本文:
 卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=
「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 「7/26集会」前日に発信して以来16日も過ぎてしまった。集会作業での疲労困憊と溜ま
っていた諸作業片づけ故の遅れだが、申し訳ない。
 今回の配信内容は以下の通り。

【1】「7/26反ザイトク前田先生講演会イン門真」70人結集(うち議員が14人)で大盛
   況!その映像もアップ!
【2】自治体に反ザイトク施策を採らせる2つの手法:戸田流=同和人権行政適用と前田
   流=国際人権法適用。〜その2つの手法の違いと連関
【3】戸田と門真市が8/10東京新聞1面の特集・「排外主義の底流」に登場!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】「7/26反ザイトク前田先生講演会イン門真」70人結集(うち議員が14人)で大盛
   況!その映像もアップ!

  戸田HPトップ http://www.hige-toda.com/
  現在のザイトク特集(パート4)
          http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_4.htm
  7/26前田朗先生講演集会イン門真:

1:戸田の挨拶:58秒 https://www.youtube.com/watch?v=8yfPNloJV-0 
2:特製DVDの上映と解説1:30分13 
   特製DVDで「4/25の法務役人への追求ダイジェスト」を解説。
    https://www.youtube.com/watch?v=z0lrK3h3XlQ 
3:特製DVD上映と解説2:14分
   特製DVDで「6月議会でのザイトク問題質問答弁」を解説。
        https://www.youtube.com/watch?v=RO4X5zLH8pE 
4:前田先生講演:87分22秒
         https://www.youtube.com/watch?v=mvsYHnxnraU
5:堺・生駒・高槻3市報告と戸田・前田の総括:22分43 
       https://www.youtube.com/watch?v=_LGADEh9YRE
 
 (いずれも「戸田の門真市動画コーナー」
    https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
  に収納されている) 
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆70人超(8市13議員1職員、ミニコミ2社)で大盛況!
 外に連帯旗、内にゲバラ旗    戸田 - 14/7/28(月) 10:16 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7475;id=01#7475

 猛暑の中だったが「ザイトクに公共施設を使わせない論理と倫理〜7/26前田朗先生講演
集会イン門真」(略称「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」)は総勢約70名結集で大盛況だった。

 文化会館玄関前には警備にあたった連帯労組員が掲げる連帯労組旗2竿がたなびき、ホ
ール内には連帯労組旗1竿が壁に、ステージ上には「ザイトクに公共施設を使わせない論
理と倫理〜7/26前田朗先生講演集会イン門真」の飾り幕、そして戸田の名前旗と「ファシ
スト在特会糾弾!ヤツラを通すな!」というメッセージのセットと大ゲバラ旗が掲示される、という華やかさの中で講演集会が進行した。

 参加人数は、連帯労組支援参加が15名で、53名が市民・議員・職員、報道関係が「うず
み火」と「人民新聞」のミニコミ2社だった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆市民の参加は、門真市6人、高槻市10人を筆頭に、寝屋川市、茨木市、大阪市、堺市、
 八尾市、生駒市、京都市、京田辺市、さらには兵庫県香美町(門真市と姉妹都市!)か
 らバイクで駆けつけた人までいた。(3府県11市町)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆議員・職員の参加は、以下の8市13人、1職員に及んだ。
  1:戸田ひさよし(門真市議・無所属「革命21」)
      (連帯ユニオン議員ネット代表)(反原発自治体議員・市民連盟)
  2:山下けいき(茨木市議・新社会党)(連帯ユニオン議員ネット)   
                     (反原発自治体議員・市民連盟)
  3:高木りゅうた(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  4:川口洋一(高槻市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  5:二木洋子(高槻市議・無所属)(反原発自治体議員・市民連盟)

  6:中道しげる(門真市議:自民党!)
  7:土山重樹(門真市議:自民党!)
  8:木津英之(門真市議・民主党)

  9:木村まこと(豊中市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット副代表)
  10:三浦たけお(守口市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  11:光城としお(大東市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  12:杉谷伸夫(向日市議・無所属) (反原発自治体議員・市民連盟)
  13:伊木まり子(生駒市議・無所属)
  14:豊中市職員(人権部署)

 なお、集会後の懇親会には戸田と生駒市議の伊木さんの他に、
 ◆新たに和田たかお(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)の参加もあっ
  た。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■前田先生からはヘイト問題に関わる9点もの提供資料があった。
 戸田からは、
 1)2014年2/21研修会での戸田講演資料:
      「反ザイトク施策を議会で表明してきた門真市の歩み」
 2)2014年5/19発行の戸田パンフ:
      「ザイトク企画取り消しでスッタモンダした実践の記録」
 3)2014年6/22発行の戸田パンフ:
   「門真市を戸田が鍛え直し、6月議会で反省総括させ前進させた議会記録」
 
 の3資料の提供と特製DVD
   <門真市の「反ザイトク先進施策」を創り上げた戸田の議員活動!>
 の一部上映と特価200円での販売があった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   講演集会の進行は以下の通り。
     ↓↓↓
2:00 開会 (司会:戸田ひさよし)
【1】特別動画上映:「門真市でのザイトク企画への許可取り消しはこうして実現し、
           発展した!」
  ◆戸田流:法務役人への追及と指導!2014年4・25(20分28秒)
   ◆ザイトク問題での戸田の本会議質問と市答弁2(2014年6月議会:10分55秒)
 
   ※この2つに「ザイトク問題での戸田の本会議質問と市答弁1(2013年9月
    議会)を加えた「門真市の反ザイトク施策形成の特製DVD」(全43分)
    を受付で会場特価1枚200円で販売した。
    ◆現在は「通常価格1枚300円」で販売中!(申し込みは戸田まで)

   ※機械不調で数分ごとに停止するので、その間戸田が解説を入れ、全部で44分を要
    した。その分わかりやすくはなった。
 
【2】前田朗先生の講演(87分) ・・・・・・ここまでで4:15 
    トイレ休憩して4:25あたりに再開
【3】堺市・生駒市・高槻市の3市各1人からの報告。
   〜ザイトク企画やその宣伝の実態や、行政への許可取り消し運動の現状、
  「言論の自由のため、使用許可取り消しは出来ない」という、3市共通のとんでもな
  い対応の実態、今後の方策など。

【4】3市報告を受けての、戸田の総括提起と前田先生の助言やまとめ。
 4:45 閉会。→片づけ開始。〜5:00に全て撤収。

【 懇親交流会 】
  門真市駅そばの居酒屋で、前田先生ご夫婦と市民9人、議員3人で盛り上がった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★前田先生の講演は、資料が膨大だったが、参加者が「ヘイト問題をそれなりに知って考
 えている人達」だという実状を踏まえての、分かりやすい説明だった。
 「ヘイト問題と国際法の関係では弁護士や憲法学者の圧倒的多数が『素人』に過ぎな
 い」、「そんな素人に判断を仰いでも何にもならない!」、と断言するだけの研究見識
 の蓄積が前田先生にはある。

 「日本では浦和レッズの『ジャパニーズオンリー』旗がなぜ人種差別か分からない人が
 多いが、それは国内事情だけしか視野に無いから。『ホワイトオンリー』という旗だっ
 たらすぐに有色人種差別と分かるでしょ。」、という説明などは「なるほど、そう
 か!」と腹に落ちる説明だった。

 「外国籍住民だって住民税を払っている。だから自治体が公共施設をヘイト集団に使わ
 せたら、『納税者の一部に対する差別扇動に自治体が加担した』として税金返還訴訟だ
 って起こせる」、という指摘も新鮮だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】自治体に反ザイトク施策を採らせる2つの手法:戸田流=同和人権行政適用と前田
   流=国際人権法適用。〜その2つの手法の違いと連関

1:7/26講演集会では、自治体に反ザイトク施策を採らせるにあたっての「2つの手法」
 が示された。
  その第1は、戸田流=「同和人権行政の横滑り的適用」であり、
  その第2は、前田流=「国際人権法(国際人権規約・人種差別撤廃条約等)
        の適用(+憲法+自治体の条令)」、である。

2:「国際人権法(国際人権規約・人種差別撤廃条約等)の適用」は、事実と論理におい
 て全く正しい。
  また、この方式を自治体で採用させていく事は、国際人権法適用に一貫して後ろ向き
 で国内啓発もさぼってきている政府・官僚・裁判所に対して「地方からの良き圧力」を
 かけていくもので、大変望ましい。
  これはまた、マスコミや国民全般に対しても非常に良き啓発となる。

3:●しかし「論理的に正しい事をいくら論証されても、政府・国家官僚が採っている
 一線を越えた施策は採らない」のが自治体の圧倒的多数の実態である。

 ●そして「国際人権法からしてヘイトスピーチ勢力に公共施設を使わせてはならない」
  という法理論は、現段階では護憲リベラル派の憲法学者・弁護士の中でも「圧倒的少
  数派の論理」でもある。
   (それらの圧倒的多数派は「言論の自由があるので使用禁止出来ない」派)

  ●従ってこの方式は、実現させていくのに長い時間と多大な労力を要する。
  
4:「同和人権行政の横滑り的適用」方式は、それ自体は、何ら新しい法理論をうち立て
 るものではなく、国際人権法と日本社会との関係性についての理解や行政施策を進展さ
 せるものではない。
  政府・官僚の「国際人権法への後ろ向き姿勢」を改善させるものでもない。

5:しかし「同和人権行政の横滑り的適用」方式は、
  ★「行政が絶対に拒否できず」、
  ★「政府・官僚の意向にも自治体議会多数派の意向にも気兼ねせずに」
  ★「今すぐに実施出来る即効性があり」、
  ★「自治体全域・全住民対象の恒常的システムとして安定して継続出来る」

 という素晴らしいメリットを持っている!

6:これらを総合すると、「自治体に反ザイトク施策を採らせる」=「自治体レベルでヘ
 イト勢力の動きを封じていく」ための最良の戦略戦術は、

 1)「国際人権法をザイトク封じに適用していく」事の正当性・必要性を自治体行政や
  議員、市民に啓発宣伝していく諸活動を長期的視野に立って進めていきつつ、

 2)■当面の・絶対的課題として、自治体行政に対して「ザイトク行動に対して同和人
  権行政を適用して、『悪質で深刻な差別・人権侵害行為』と認定し、そういった行動
  を規制禁止せよ!」と迫っていく事である!
  
 ▲そのために、「自覚せる議員と市民」は、行政に対して、

 1:過去10年程度の、部落差別等の差別事件の発生状況と、それへの行政の対処実践を
   明示させるべし! 
 2:「ザイトクの差別怒号・扇動・襲撃行為」の映像を電子データで行政に渡し、人権
   担当部署の職員や市幹部に必ず見させるべし!
   (※単に「ネットで見ろ」と求めるだけでは、絶対にダメ!)

 3:この「ザイトクの差別怒号・扇動・襲撃行為」について、「悪質で深刻な差別・
   人権侵害行為であると認識する」との見解を文書で出させるべし!
     (議会でも答弁させるのが一番有効。他の項目も同じ)

 4:「このまちで同様のザイトク行動が起こったら、悪質で深刻な差別・人権侵害行為
   と認定し、厳しい姿勢で臨む」との言明を文書でさせるべし!

 5:★「住民の安全と尊厳を守る事は行政の当然の責務であるはずだが、どうか?」、
   と文書で問い質し、文書で「住民の安全と尊厳を守る事は行政の責務であ」との
   回答を出させるべし!
    (これが全ての土台になる!)

■必読!「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」戸田提出資料(10ページ)
    (門真市で反ザイトク施策を進めた2011年9月議会からの歩み)   
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/img4/2.21date.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】戸田と門真市が8/10東京新聞1面の特集・「排外主義の底流」に登場!

 8/10夜に東京にいる知人2人からそれぞれ「反ザイトクの件で戸田と門真市が東京新聞
朝刊の第1面に載ったよ」、との連絡が入った。
 
 昨年8月に戸田の反戦沖縄訪問ツアーの事が琉球新報に大きな写真付きで載って以来の
新聞登場である。↓↓
 http://www.hige-toda.com/_mado03/2013okinawa/okinawa_tour2013.ht

 特集「変質する平和:第5部:住民投票と外国人」という記事で、茅ヶ崎市、ニセコ
町、さいたま市、山形県。門真市の事が載っている。

 戸田については、コラージュで写真が載り、記事としては、
  大阪府門真(かどま)市議、戸田ひさよし(58)は、6月議会で施設貸し出しをめぐ
 って市と議論した。
  「『行政の責任は住民の安全と尊厳を守ること』という概念は共有できた。
   尊厳には差別されない権利、罵倒されないということも含まれる」。
 地方自治の砦はそこにあると信じる。

と最後尾に記されている。

 7月初旬に戸田事務所に記者が来訪取材した事が基になっているが、非常に優れたまと
め方だと感心した。

※残念ながらこの東京新聞記事は、ネットでは見ることが出来ない。
 記事の上半分は、東京の三鷹市議が添付送信してくれたので、それを添付するが、はた
 してみなさんの側でちゃんと伝わるかどうか?

 戸田HPで8/13夜に記事全体を画像アップするので乞うご期待!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 本日8/11中に、次の反ザイトクメール情報を発信する予定です。
 それではとりあえず。

    8/11(月)13:07発信 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-28.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲生駒・高槻の状況:勝利の途は「戸田方式」のみ!:解放同盟の問題等(8/21戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/8/22(金) 2:32 -
  
件名:▲生駒・高槻の状況:勝利の途は「戸田方式」のみ!:解放同盟の問題:ほか
   (8/21戸田)

本文:
 卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」
や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 もうすぐ、8/22(金)早朝、出来れば4時頃に、
 「母親見舞い・秋田2泊3日弾丸ツアー」にV-MAX
  http://www.hige-toda.com/_mado03/2013okinawa/okinawa_tour2013.html
で出発する。荷造りは完了したが、睡眠を取っておかないといけない。
 (秋田まで860キロ、13〜15時間くらい。大雨にあたるかもしれない)

 帰阪は8/24(日)の深夜になる。この2年、雨や夜間で行けなかった鳥海山ブルーライン
を今度こそ走ってきたいのだが・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 今回の配信内容は以下の通り。

【1】ヴォルテールを引用して「ザイトク企画の自由を守る!」回答した生駒市長の無知
   と気取り。〜生駒市での反ザイトク運動の苦闘
【2】高槻市で「勝機」を潰した古参リベラル市議。反ザイトク闘争派が独自の運動に切
   り替えて奮闘中!
【3】反ザイトク企画阻止の途は現状では「戸田流=同和人権行政適用」しかない!
    〜なぜこの最も簡単確実な方法を誰も採らないのか?
【4】堺のザイトク展示会を調査に行った門真市・ルミエール幹部はエライ!
【5】ザイトクによる朝鮮人差別に「沈黙の加担」をする部落解放同盟を糾弾する!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1】ヴォルテールを引用して「ザイトク企画の自由を守る!」回答した生駒市長の無知
  と気取り。〜生駒市での反ザイトク運動の苦闘

 戸田は生駒市の有志に呼ばれて、7/31に生駒市での有志会議に出席して相談に乗った。
 この時点で、ある市民が出したザイトク企画への許可取り消し要求についての生駒市長
の最初の回答が紹介されたが、それはなんと、ヴォルテール(フランスの哲学者・啓蒙思
想家)の有名な言葉
  〜「君の意見に賛成できないが、君が意見を述べる権利は死んでも守る。」
をわざわざ引用して、
  「これほど言論の自由は重いものだから、使用許可取り消しは出来ない」
という回答だった!

■なんと気取った馬鹿市長であることか!
  これが「市民オンブズ議員上がりの、市民派市長」の実態だった。

 こんな市長の下での行政だし、1人の女性議員を除いては、「市民派」も共産党も、
民主党も、みなザイトクに萎縮して見ない振りをする議員ばかりなので、8/30・31のザイ
トク企画を中止させる事は全く無理な状況だ。
 同日にカウンター行動するのも無理っぽい。
 課題は「反ザイトク運動を今後どうまき直すか」、という事にならざるを得ない。

 ◆「敗北を勝利の土台に!」の精神で頑張って欲しい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】高槻市で「勝機」を潰した古参リベラル市議。反ザイトク闘争派が独自の運動に切
  り替えて奮闘中!

 「7/26前田先生講演集会」に高槻市からは市議が4人、市民が数人、合計10人以上も参
加するという「大盛況」だったので、「高槻市では許可取り消しに持っていける!」、と
喜んでいたが、その後の展開はとんでもない事になっていた。

 「言論の自由派」だった古参リベラル市議が、7/26前田講演を聞いたら考えが改まるだ
ろうと思ったらさにあらず、高槻で議員と市民が合同してザイトク企画を阻止しようとする協議体を独断的に引き回して「言論の自由の派弁護士」を呼んでの学習会」をやり、
  「国際人権法を適用して阻止できる、というのは『少数意見』でしかありません。
   言論の自由が重いので、ザイトク企画を中止させる事は出来ません」

という「ご高説」を垂れ流させて、阻止運動に水を差すというとんでもない行動に出たのである。
 これはこの古参リベラル市議の「私はザイトク企画への許可取り消しは行政に求めません」という表明も同然であり、行政としてはさぞ「安心」した事だろう。

■7/26講演会で前田先生があれほど「護憲派の憲法学者や弁護士でも、ヘイトと国際人権
 法については素人なので、そんな人達にお伺いを立てるのは全くダメです」、と説明し
 ていたにも拘わらず、あえてそんな弁護士を呼んでザイトク企画阻止運動を阻止したの
 だから、呆れ返ってしまう!
 
◆反ザイトクを真剣に考えている市民や議員は、こういう引き回しと裏切りに猛反発し、
 こんな議員やその追従者達の言うことはもう聞いていられない、と見切りを付けて、独
 自の反対運動に進んでいる。
  ・・・ただ、9/11ー16のザイトク企画への「許可取り消し」は現状では無理そうなの
 で、「対抗企画」か現地反対運動になるかもしれない。

  この件でのネット署名運動が始まっているので、ぜひ協力して欲しい。
    ↓↓↓
  ★高槻市が、「凛風やまと・獅子会」への市民交流センターの施設利用の許
   可を取り消すよう、賛同をお願いします!
    下記をクリックすれば署名できますので、よろしくお願いします。
      ↓↓↓
   http://chn.ge/1lLukHr
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】反ザイトク企画阻止の途は現状では「戸田流=同和人権行政適用」しかない!
   〜なぜこの最も簡単確実な方法を誰も採らないのか?

 (8/11メールを繰り返すが)「自覚せる議員と市民」は、行政に対して、

  1:過去10年程度の、部落差別等の差別事件の発生状況と、それへの行政の対処実践
   を明示させるべし! 

  2:「ザイトクの差別怒号・扇動・襲撃行為」の映像を電子データで行政に渡し、
   人権担当部署の職員や市幹部に必ず見させるべし!
   (※単に「ネットで見ろ」と求めるだけでは、絶対にダメ!)

  3:この「ザイトクの差別怒号・扇動・襲撃行為」について、「悪質で深刻な差別・
   人権侵害行為であると認識する」との見解を文書で出させるべし!
     (議会でも答弁させるのが一番有効。他の項目も同じ)

  4:「このまちで同様のザイトク行動が起こったら、悪質で深刻な差別・人権侵害行
   為と認定し、厳しい姿勢で臨む」との言明を文書でさせるべし!

  5:★「住民の安全と尊厳を守る事は行政の当然の責務であるはずだが、どうか?」
   と文書で問い質し、文書で「住民の安全と尊厳を守る事は行政の責務であ」との回
   答を出させるべし!
    (これが全ての土台になる!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】堺のザイトク展示会を調査に行った門真市・ルミエール幹部はエライ!

 先日聞いて知った事だが、門真市の人権女性政策課の幹部と教育委員会の幹部、そして
ルミエールホールの幹部の合計数名が、「日曜日の私用」としてわざわざ堺市での「ザイトク展示会」に出向いて、その実態を自分の目で見て来た!

 「入り口付近の展示は、まあ穏便と言えるものだったが、中に入って行くに従ってエゲツ無い民族差別内容になってました」、と言っていた。
 
★今の門真市には直接関係無くても、私費でこういう調査をちゃんとやる門真市の幹部職
 員やルミエールの幹部職員は偉い! 
  これを知って戸田は大変誇らしい気持ちになった。

 堺市、生駒市、高槻市の職員や市長には、門真の彼ら彼女らの爪の垢でも飲ませてやり
たい!(3市の全然動かない議員にも!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】ザイトクによる朝鮮人差別に「沈黙の加担」をする部落解放同盟を糾弾する!   
 これほど明々白々たる朝鮮人差別が展開されているのに、「差別と人権問題の専門家」
を自負し、「行政を長年啓発し指導」し、「反差別国際運動」まで展開してきた「部落解
放同盟」やその関係団体は、ザイトクの差別展示会に対して全く動かないし、声も上げよ
うとしない。

 「堺市の解放同盟にザイトク企画の実態を訴えても動こうとしない」とか、
 「大阪の解放同盟に話を持っていってもけんもホロロだった」、とかの話を聞く。

  現に、堺の解放同盟も、生駒の解放同盟も、高槻の解放同盟も、ザイトクの「捏造!
 従軍慰安婦展示会」を批判しないし、公共施設を使ってこんな差別企画がされる事を阻
 止しようとは全くしていない!
  知らんぷりを決め込んでいるのが実態だ。

■戸田は部落解放同盟がザイトクによる朝鮮人差別に「沈黙の加担」をしている事を断固
 として糾弾する! 

 各地の行政は、実態としては、「解放同盟にお伺いを立てて」人権施策を形式的に「こ
なしてきた」のであって、本当に真剣に人権を考えてはやってきていない。
 だからザイトクの差別企画が持ち込まれても、「解放同盟が何も反対していない事を行政が独自に反対する事はない」、という自己弁護の気持ちを持つことになる。

■こんな腐った解放同盟に対して「動いて欲しい」とか「解放同盟も動かして一緒に行政
 に当たろう」と考えても無駄である。

■こんな連中は当てにせず、「まずは単独で断固として闘う!」事を重視しよう!
 「反ザイトクの闘争が確固たるものになれば、そのうちに追随してくるかもしれない」
 程度に考えておくべきだ。

 門真市には被差別部落はなく、解放同盟も無い。「反差別の大衆運動」も無い。
 だから門真市での「反ザイトク施策形成運動」は、戸田が全く単独でやって来た。
 それでも「全国一の反ザイトク先進施策の自治体」にしていけたのである。

 戸田は「30数年に及ぶ同和人権行政の蓄積」を活用はしたが、解同同盟関係の人間の誰
1人とも話をしていないし、助けも受けていない。
 解放同盟に何か手伝ってもらおうとは毛先ほども考えた事が無い。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 ヤバイ! もう午前2時を過ぎてしまった!
 今から風呂に入ってちょっとだけ寝てから出発する。 それでは!

  8/22(金) 2:18 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-100.s04.a027.ap.plala.or.jp>

47 / 2533 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
833,369
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free