「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
50 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→

門真市での「7/26反ザイトク行政施策・前田朗講演会」へ参加とお手伝いの呼びかけ! 戸田 14/7/9(水) 8:45

★門真民主党の木津議員も参加!公明党議員は別研修で無理。他市議員の参加も増えた! 戸田 14/7/25(金) 11:58
■議員も市民も増大!明日の「7/26門真講演会」。ついに生駒市からも!他3題 戸田 14/7/26(土) 11:09

★門真民主党の木津議員も参加!公明党議員は別研修で無理。他市議員の参加も増えた!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/25(金) 11:58 -
  
 7/23(水)に公明党や門真市民クラブの議員にも頭を下げて参加を頼んでみたところ、
 公明党議員は別個に(党の?)議員研修か何かが入っていて無理だったが、
★門真市民クラブの若手、木津英之議員(民主党)は参加をOKしてくれた!

 ありがとう!門真市自民党の中道議員や土山議員に次いで、門真市議会から3人めの議
 員参加だ。
  (共産党や緑風クラブには「お願いには行かないが、自発的参加を期待する」。)

★他市の議員の参加申し込みも増えた!
 1)二木洋子(高槻市議・無所属)
 2)杉谷伸夫(向日市議・無所属)
 3)伊木まり子(生駒市議・無所属) ★ついに生駒市の議員が参加!

 ※ただ、高槻市と茨木市の職員参加は取り消しになり、行政職員の参加がゼロに。
  また、高槻市議の和田さんは都合により「懇親会からの参加」に変わりました。

  以上を総合すると、7/25昼段階で、
議員・行政職員の参加は、(敬称略で)
     ↓↓↓
  0:戸田ひさよし(門真市議・無所属「革命21」)(連帯ユニオン議員ネット代表)
                         (反原発自治体議員・市民連盟)
  1:山下けいき(茨木市議・新社会党)(連帯ユニオン議員ネット)   
  2:高木りゅうた(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  3:川口洋一(高槻市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  4:二木洋子(高槻市議・無所属)(反原発自治体議員・市民連盟)
  5:和田たかお(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
                        ※講演会は不参加、懇親会のみ参加
  6:中道しげる(門真市議:自民党!)
  7:土山重樹(門真市議:自民党!)
  8:木津英之(門真市議・民主党)
  9:木村まこと(豊中市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット副代表)
  10:三浦たけお(守口市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  11:光城としお(大東市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  12:杉谷伸夫(向日市議・無所属) (反原発自治体議員・市民連盟)
  13:伊木まり子(生駒市議・無所属)
  
の、戸田を含めて議員合計14人になった!

 二木議員、杉谷議員が参加決断してくれたのは、同じ「反原発自治体議員・市民連盟」
の会員として「福島シンポ・視察交流」に参加していて、戸田の勧誘を受けてくれたもの。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-95-66.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■議員も市民も増大!明日の「7/26門真講演会」。ついに生駒市からも!他3題
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/26(土) 11:09 -
  
 卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
    (拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=「在特会」
  や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 今回の配信内容は以下の通り。

【1】「行政を動かす」とはこういう事だ!必見動画!
   〜◎「戸田流:法務役人への追及と指導!2014年4・25」
【2】議員も市民も増大!明日の「7/26門真講演会」。ついに生駒市の議員や市からも!
    〜連帯労組15人含め72人+α。自民市議含め議員13人、行政職員1人。
【3】端的に言ってどう?ザイトク企画に狙われた堺・生駒・高槻3市の現状。
【4】議員は「9月議会でザイトク企画問題を追求質問する!」と今から行政に
   通告すべし!〜それが行政の真剣な対応を引き出す妙手だ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1】「行政を動かす」とはこういう事だ!必見動画!
   〜◎「戸田流:法務役人への追及と指導!2014年4・25」

 ザイトク企画阻止問題を見ていると、「市民も議員も、行政を動かしていくポイントが
分かっていない人が多い」と感じてしまう。
 だからまずはこの動画を見て欲しい!
 こういう議員の役人追求動画なんて他には無い。「突きつけと折伏の妙」だ。
    ↓↓
◎戸田流:法務役人への追及と指導!2014年4・25:20分28 .
   http://www.youtube.com/watch?v=jwrxipLkqFk&list=UU0RnUnirf8GJ3cYdIul6UQQ
 説明:
  2014年4月に「ザイトク川東の朝鮮人差別企画への施設使用許可問題」でブレた門真
 市、それに特に責任の重い法務役人(総務部長、法務監察課長・副課長)を4/25に面談
 追求し、改善指導した時の記録(2時間余)の重点圧縮版。

◆教委や人権女性政策課、副市長や教育長には「理解を示して激励」しつつ、「この件で
 はどこが抵抗勢力か」を見極めて、個別撃破・折伏をしていく。
  こういう活動の上で、議会での答弁・質問が構築されていくのだ。

◆「それは議会答弁違反ではないか!」という批判が極めて有効なのだが、それは門真市
 当局が「議会答弁」を非常に尊重しているからでもある。
  (ここら辺は、国会は酷すぎる!)

 その上で、改めて以下の議会動画を見れば、戸田の対行政闘争の手法が分かるだろう。
こう攻めていかなければ、反ザイトク施策は採用されない。
      ↓↓↓
◎ザイトク問題での戸田の本会議質問と市答弁1(2013年9月議会)9分8秒
      http://www.youtube.com/watch?v=7TdQwyOLko0
◎ザイトク問題での戸田の本会議質問と市答弁2(2014年6月議会)10分55 .
     http://www.youtube.com/watch?v=v0BN6_KL2pQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】議員も市民も増大!明日の「7/26門真講演会」。ついに生駒市の議員や市からも!
    〜連帯労組15人含め72人+α。自民市議含め議員13人、行政職員1人。

1:門真市では自民党市議2人に続き、民主党市議も参加了承してくれた。
2:◆ついに生駒市からも参加申し込みがなされた!
    市議1人と市民3人である。別個の市民運動グループからのようだ。

3:「反原発自治体議員・市民連盟」の「7/21〜22福島行動」
         http://www.hige-toda.com/_mado04/gennpatu/index.htm
  に共に参加した縁で、高槻市議1人、向日市議1人が加わった。

 ◆これで高槻市からは議員4人(1人は懇親会のみだが)と市民数名という「大量参
  加」となり、今後の波及が期待できる。

4:門真市民も含めて、市民の参加も少し拡大した。カウンター関係にも話は広がってい
 る。(7/20仲パレで戸田がビラまきもした)

5:報道機関の取材参加は、確定は「うずみ火」の1のみで、朝日新聞・共同通信・東京
 新聞は、「来るかも」程度。合計2社くらいはくるだろう。
  人民新聞や週刊「金曜日」は反応無し。

6:議員・行政職員の参加は、今のところ以下の通り。
  (茨木市職員・高槻市職員の参加は無くなったが、豊中市職員が来る)
          ↓↓↓
  0:戸田ひさよし(門真市議・無所属「革命21」)
      (連帯ユニオン議員ネット代表)(反原発自治体議員・市民連盟)
  1:山下けいき(茨木市議・新社会党)(連帯ユニオン議員ネット)   
                     (反原発自治体議員・市民連盟)
  2:高木りゅうた(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
  3:川口洋一(高槻市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  4:二木洋子(高槻市議・無所属)(反原発自治体議員・市民連盟)
  5:和田たかお(高槻市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
                   ※講演会は不参加、懇親会のみ参加
  6:中道しげる(門真市議:自民党!)
  7:土山重樹(門真市議:自民党!)
  8:木津英之(門真市議・民主党)
 
  9:木村まこと(豊中市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット副代表)
  10:三浦たけお(守口市議・社民党)(連帯ユニオン議員ネット)
  11:光城としお(大東市議・無所属)(連帯ユニオン議員ネット)
 
  12:杉谷伸夫(向日市議・無所属) (反原発自治体議員・市民連盟)
  13:伊木まり子(生駒市議・無所属)
  14:豊中市職員
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】端的に言ってどう?ザイトク企画に狙われた堺・生駒・高槻3市の現状。

1:7/25・26の堺市は、当局に「許可取り消しは出来ない」と押し切られている。
  ザイトクの差別企画が実行されるだろう。

2:8/30・31の生駒市で最近ようやく阻止しようとする議員と市民が見えてきたのは嬉し
 い事だが、見通しは甘くはないだろう。

3:■形勢不利でも「諦めずに闘う事」・「次には勝利するための橋頭堡を作る事」が非
 常に重要だ。
  そして堺市でも生駒市でも、それは十分に可能な闘いが展開されている・始まりかけ
 ている、と評価できる。

4:「ローマは1日にして成らず」、「反ザイトク施策先進都市の門真市も1日にしては
 成らず」である。(孤立無援で2年半もかかったよ!)
 
 ▲今回勝てなかったとしたら、それは(とりわけそこの議員の)「今までの怠慢・無為
  無策のせい」なのだ。「努力の無いところに勝利はない!」  
  
 しかし「敗北」から「勝利の鍵」が見えてくる。
 しかも「反ヘイトの社会意識」はかつてない程高くなっているではないか。
 しっかり闘えば勝てないはずがない。

  生駒市の場合は、「7/26門真市での前田先生講演会」で大きな確信と闘志を得て運動
 を開始する事が出来るのだし!

5:「困難や敗北を勝利の土台に!」 大方針はこれである。

6:★9/6〜11の高槻市は展望が明るいと思う。
  阻止運動をやる議員と市民の数が一番多い事と、「まだ2ヶ月以上も時間がある」事
 が幸いしている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】議員は「9月議会でザイトク企画問題を追求質問する!」と今から行政に
   通告すべし!〜それが行政の真剣な対応を引き出す妙手だ!

1:もうすぐ戸田は5時に門真市保健福祉センター玄関に、宣伝カーで職員への2回講演
 を終えた前田先生を迎えに行って、その後、お店で先生を囲んだ懇親会を、極く少人数
 だが開催して交流を深める。
  そういうわけで、今はもう時間が少ないので端的に述べる。

2:ザイトク企画に狙われた市はもちろん、今は表面化していない市でも、「うちではザ
 イトク企画をやらせたくない!」、と真剣に考えているのであれば、
 
 ■議員が絶対にやるべき事は、行政に対して今から、「9月議会でザイトク企画問題を
  追求質問する!」と通告しておく事だ。

  そしてもちろん、9月議会でそういう質問を行なうのだ。
  それが行政の真剣な対応を引き出す妙手だ!

3:これは戸田がよくやる手だが、「次の議会で質問するから、ザイトク企画への許可は
 出さない・取り消した、という答弁が必ず出来るように調査研究して おきなさい」、
 と「必修課題を与える」と、非常に効果がある。

  もちろん、そういう答弁をさせるように、今からいろんな突きつけをし、事実調査や
 法理理論研修をさせていくのである。
  どういう段取りを取ったらいいかは、門真市での戸田の活動を精読すればよく分か
 る。

4:議員も行政も、「9月議会で結果を発表する」という「大勝負」に自らを追い込ん
 で、「時間制限のある絶対的課題」に挑戦していくのだ。

5:▲ほとんどの自治体職員は「議会質問・答弁を神聖視している」ので、これはかなり
 有効なプレッシャーになる。

  高槻市の場合は、9/6〜11のザイトク企画の許可取り消しをした事とその経過を、
 9月中旬の9月議会で答弁させるようにもっていく、という事だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●いよいよ明日は「7/26前田先生講演集会」だが、細々とした準備がまだだいぶ残ってい
 る。
       何はともあれ、頑張ろう!
                    7/25(金)夕方 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-185.s04.a027.ap.plala.or.jp>

50 / 2534 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
834,416
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free